« 西武2521Fが午前中に試運転、夕方から営業入り | トップページ | 30000系が西武秩父へ乗り入れたりの10年5月2日の西武線 »

2010年5月 1日 (土)

芝桜ダイヤの西武池袋線、10年4月30日午前中の飯能駅

2010年4月15日(木)から西武池袋線・秩父線は臨時ダイヤで運転されています。芝桜がきれいな秩父市の羊山公園へ向かう人々を輸送するため、増発・増結されています。

4月30日(金)は午前中、この芝桜臨時ダイヤを観察しました。

2010年4月30日、所沢、2457F+2089Fの4801レ(通勤準急 西武秩父ゆき)。
2010年4月30日、所沢、2457F+2089Fの4801レ(通勤準急 西武秩父ゆき)。

連休の谷間の30日はいつもよりラッシュが軽かった感じでしたが、4801レは所沢駅4番ホームへ1分遅れで到着。(<-飯能)2457F+2089Fでした。ここで各停 西武秩父ゆきに変わります(所沢からは5091レとして運転)。
小手指からは8連となり2089F単独で西武秩父へ向かいます。

2001年4月30日、入間市、西武秩父ゆき各停 5091レの2089F。
2001年4月30日、入間市、西武秩父ゆき各停 5091レの2089F。
池袋発車時は4801レの通勤準急 西武秩父ゆき。

以下は飯能駅です。
9時32分発の定期の5019レは(<-飯能)4017F+4007Fでした。この編成は13時まで、飯能駅へ戻って来ませんでした。

次が5093レ。シーズン中に吾野までの運転が設定されています。芝桜ダイヤでは西武秩父まで運転されます。5020レで到着した(<-飯能)4021F+4015Fが充当されました。9時49分発でした。
この編成は5028レで飯能駅へ戻り、5029レで西武秩父へ戻って行きました。

次の5021レは3007Fでした。池袋方面から回送で2・3番ホームへ9時53分に到着。その直前、9103Fの下り回送列車も4番ホームへ到着、4106レで池袋方へ発車しました。
5021レの発車は10時3分でした。

2010年4月30日、飯能、3007Fの5021レ。
2010年4月30日、飯能、3007Fの5021レ。

10時22分、秩父方から4009Fの上り回送列車が2・3番ホームへ到着。続いて、5022レの4011Fが秩父から到着し、入換標識で2・3番ホームへ進入、4009Fと連結しました。
(<-飯能)4009F+4011Fは5023レで、10時32分に西武秩父へ発車しました。

100501hanno2
2010年4月30日、飯能、5022レの4011F。
2・3番ホームの手前の赤信号で停車した5022レの4011F。
4000系の左側の赤信号下に、入換標識が点灯し、これから4011Fは4009Fが待つ2・3番ホームへ進入します。

すぐに3003Fの下り回送列車が2・3番ホームへ10時34分に到着。
10時48分に西武秩父へ発車して行きました。増発の列車です。

100430hanno3
2010年4月30日 10時36分頃、飯能
右端の2・3番ホームに3003Fの西武秩父ゆき臨時各停。
左端には、2521Fの試運転列車が停車中。

(<-飯能)4005F+4019Fの5024レは10時55分に2・3番ホームへ到着。5025レで、11時3分に西武秩父へ折り返しました。

11時22分、再び4000系の上り回送列車が秩父方から2・3番ホームへ11時22分に到着。4001Fでした。
5026レで到着した4003Fを増結し、(<-飯能)4001F+4003Fとなって5027レで11時34分に西武秩父へ発車しました。

5028レの(<-飯能)4021F+4015Fは11時58分に2・3番ホームへ到着。5029レで12時4分に西武秩父へ発車しました。
5030レは3007Fでした。5021レだった編成。12時31分に2・3番ホームへ到着。5031レで発車しました。
5032レは3003Fでした。12時58分に飯能駅2・3番ホームへ到着し、5033レになりました。3003Fは5023レの次の増発列車でしたが、5023レだった4009F+4011Fを差し置いて3003Fが飯能駅へ戻って来ました。

午後は見ていませんが、駅配布のチラシによると、季節運転の5092レ(西武秩父 13時48分発・各停 飯能ゆき)が運転されます。また西武秩父 14時48分発・飯能 15時48分着の各停が増発されています。

通勤準急 西武秩父ゆきだった2089Fは13時まで、飯能駅へ戻ってきませんでした。19時すぎの小手指車両基地中央に留置されていた気がしないでもありませんが。

特急は、池袋 10時0分発・11時0分発の西武秩父ゆきと、西武秩父 13時55分発・14時55分発の池袋ゆきが増発されました。
14時55分発は池袋駅 16時32分着です。定期のちちぶ30号は16時46分着。ちちぶ30号の車両は池袋17時0分発のむさし25号になるわけですが、ナイターのある平日は池袋 17時10分発のドーム77号があります。16時32分に池袋に到着した臨時特急の車両は練馬高野台で折り返してドーム77号になったりしていると嬉しいです、ね。

当初は、芝桜臨時ダイヤは5月5日(水・休日)まででしたが、池袋駅の掲示によると5月9日(日)までに延長されました。平日については不明です。
また4801レ(池袋 7時59分発・通勤準急 所沢ゆき)の西武秩父延長は5月28日(金)まで実施されます。

|

« 西武2521Fが午前中に試運転、夕方から営業入り | トップページ | 30000系が西武秩父へ乗り入れたりの10年5月2日の西武線 »

コメント

平日休日とも9日の日曜日までですね。

投稿: しいなん | 2010年5月 2日 (日) 14時27分

しいなんさん、こんばんは。

5月6日・7日の平日も芝桜ダイヤとなるようですね。私も駅の掲示で確認しました。

両日とも、西武球場前駅が最寄の野球場でプロ野球の試合がないことが残念です。

コメント、ありがとうございました。


投稿: 鈴木やす | 2010年5月 2日 (日) 22時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/48236808

この記事へのトラックバック一覧です: 芝桜ダイヤの西武池袋線、10年4月30日午前中の飯能駅:

« 西武2521Fが午前中に試運転、夕方から営業入り | トップページ | 30000系が西武秩父へ乗り入れたりの10年5月2日の西武線 »