« 10年5月6日の西武線、見ただけ | トップページ | 奥武蔵の山中でメーテルさんを待ちながら、情けない警察を思った10年5月8日 »

2010年5月 7日 (金)

10年5月7日の西武線、見ただけ

2010年5月7日(金)の西武線、見ただけです。

朝の新宿線N101系10連列車は、2604レが(<-西武新宿)1239F+1253F+295F、4806レは(<-西武新宿)1309F+285Fでした。
夜のN101系10連列車の2679レは(<-西武新宿)1309F+281Fでした。

2010年5月7日、所沢、1239F+1253F+295Fの2604レ。
2010年5月7日、所沢、295F+1253F+1239Fの2604レ。
前日も同じ編成でした。

池袋線のN101系10連運用は2本とも4ドア車10連でした。代わりに3120レが(<-飯能)275F+1301Fでした。前日は小手指出庫・武蔵丘入庫のN101系10連運用だった編成です。

通勤準急 西武秩父ゆきの4801レは再び(<-飯能)2451F+2063Fでした。

2010年5月7日、池袋~椎名町、2451F+2063Fの4801レ(西武秩父ゆき)。
2010年5月7日、池袋~椎名町、2451F+2063Fの4801レ(西武秩父ゆき)。
この踏切で上り列車が4801レとすれ違うことはほとんどありませんでしたが、本日は、6115Fの4854レ(?)に邪魔されてしまいました。2451Fにピントがあって入れば、これはこれでおもしろい写真になったので、マダマダ、ということですね。

4801レの次の5805レ(池袋 8時1分発・各停 清瀬ゆき)は2095Fでした。前日も、2095Fが5805レでした。

狭山線の遅出が、久しぶりに(<-飯能)277F+271Fでした。6109レから営業開始。
始発からの運用は1245Fでした。
夜も277F+271Fと1245Fが狭山線でした。

100507nisitoko
2010年5月7日 6時49分頃、西所沢、277F+271Fが引き上げ線から到着。
小手指車両基地から回送され6109レから営業に入ります。

新宿線の1311Fは4ドア車運用を代走してるようです。
前日 6日は夜の5632レでした(たまにN101系の列車)。
本日はお昼の5319レに入っていました。5319レにN101系は滅多にないことかと。

所沢駅の1番ホーム発車案内は、2679レの次が「通過」でしたので待つことすぐ、19時52分に263Fの新宿線下り回送列車が通過しました。西武新宿方から本川越方へ向かいました。連結器は両先頭車ともに自動連結器でした。
新秋津駅を8時28分発の10日の甲種輸送列車は本当にあるようですね。

2010年5月7日 19時52分頃、所沢、263Fの新宿線 下り回送列車。
2010年5月7日 19時52分頃、所沢、263Fの新宿線 下り回送列車。

所沢駅を6時21分に通過する新宿線 上り回送列車が2025Fだったのですが、夜の4644レも(<-西武新宿)2025F+2505Fでした。
たまにあることのようです。
なお前日 6日は、朝6時21分の上り回送列車は(<-西武新宿)2503F(?)+2417Fでした。2503F+2417Fは5日も国分寺線にいました。

事故でダイヤが乱れた翌日はお詫びの貼り紙が駅頭にありますが、今朝の元加治駅・所沢駅には見られませんでした。西武鉄道ウェッブサイトの運行情報に掲載の、6日の新宿線 人身事故は実際のところどうだったのか?
一方で、6日朝7時半頃の池袋駅地下改札口の柱に、駅の一部が5日19時ころに浸水したとお詫びの掲示がありました。排水管が詰まったと書いてあったと思います。

|

« 10年5月6日の西武線、見ただけ | トップページ | 奥武蔵の山中でメーテルさんを待ちながら、情けない警察を思った10年5月8日 »

コメント

鈴木やすさんこんばんは。

263Fが南入曽へ回送されましたか?

新宿線未更新車の2057F、2059F、2061F、2095F、2045F、2049F、2051F、2053Fの運用は確認できてるのでもしかしたらもう東急車両行きの車両が南入曽へ回送されてるのではないのですか?

通常、小手指へ向かうなら東村山方向から連絡線で4番ホームへ進入してもおかしくないのでは?

投稿: 特急デビル | 2010年5月 7日 (金) 23時19分

おはようございます。

2071Fも出場後は南入曽へと回送されるのかもですね。

以前どこかで見たのですが池袋線内は6000系が更新工事してるので同時に大がかりな工事をしては予算がかなりかかるためバランスとるためにN2000系の更新工事は新宿線が担当してると読みました。

それが前回の2077F転属に繋がってるのではないでしょうか?

6000系の更新工事みたいに先に1台転属させ終了後に更新車両が転属って形になってるとなれば20152Fが移動した理由も分かります。

転属と言えば10000系の話ですが今回転属された相互の3台はそれぞれ共通点があり、まず10106Fと10108F、10110Fと10111Fは相互での貸し出しが多かった車両と10101Fは初期配置が元々新宿線だったために過去、転属回数が多かった10109Fを交換させたのではないかと思います。

10109Fはこの転属が4回目です。

また10106Fと10108Fは3年前の新宿線内での大イベントに充当された車両で天皇陛下お召し列車使用の10108Fは当初検査出場後に小手指ではなくそのまま南入曽へ回送され、方向転換実施のため西武拝島線と西武国分寺線内を走った事もあり、10106Fはイベント当日の露払い車両として天皇陛下が乗車された10108Fの前を走行した車両でもあるのでこれも転属理由にあるんじゃないかと思います。

投稿: 西武20000系 | 2010年5月 8日 (土) 10時18分

コテ区の2071Fが更新対象なら、20152Fの長期貸出(転属?)も理解できますね。明日9日をもって、芝桜臨の増結・増発対応も終了とのことですし、車両のやりくりに都合が良い10日の入場が予定されていたと解釈すれば全ての話に辻褄が合います。

ところで、今回の更新対象は2071Fの見込みとのことですが、これまでの実績(2077F、2081F、2093F、2055F、2047F)を見ると、90年から92年の所謂後期型(戸袋窓が大、ドア窓が小)のグループに施行されていますね。あと何年2000Nの更新をするつもりか分かりませんが、前期型(戸袋窓、ドア窓ともに小)と中期型(戸袋窓、ドア窓ともに大)は簡易更新車が存在すれど、東急車輛での大規模な改修施行車が居ないことを考えると、2000N系で長期使用を見込んでいるのは後期型だけ、というふうにも考えられますね。

投稿: 東京遊歩人 | 2010年5月 8日 (土) 12時01分

特急デビルさん、こんばんは。

今回は2071Fの甲種輸送ということで、263Fを直接 小手指へ持って行っても良さそうなものですが、新宿線と池袋線の上り線の2本を跨ぐのは大変なのかもしれませんね、良くは分かりませんが。

投稿: 鈴木やす | 2010年5月 9日 (日) 20時24分

西武20000系さん、こんばんは。

車両更新は確かに乗客サービス上も、池袋線だけ、新宿線だけ、というわけにはいきませんね。

投稿: 鈴木やす | 2010年5月 9日 (日) 20時28分

東京遊歩人さん、こんばんは。

2000系の製造初年は1977年と30年を越えていますし、N2000系も1988年で20年を越えましたね。

おっしゃるようにN2000系後期型だけが残るのかもしれませんが、2連がどうなるか、気になります。

投稿: 鈴木やす | 2010年5月 9日 (日) 20時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/48297600

この記事へのトラックバック一覧です: 10年5月7日の西武線、見ただけ:

« 10年5月6日の西武線、見ただけ | トップページ | 奥武蔵の山中でメーテルさんを待ちながら、情けない警察を思った10年5月8日 »