« 10年5月31日の西武線、2455Fは両手に花? | トップページ | 10年6月2日の西武新宿線、午前の人身事故でダイヤ乱れ »

2010年6月 1日 (火)

10年6月1日の西武線、朝の保谷駅周辺に異変?、ほか

2010年6月1日(火)の西武線です。
相変わらず他国の大統領への「トラストミー」だけ守る人が日本の総理大臣に居座っていますが、私は夜、映画『RAILWAYS』を観てきたので簡単に。

夜の2173レの後に4ドア車8連の下り回送列車が小手指から
21時41分頃の小手指駅3番ホームに2089Fの回送列車が止まっていました。そして入間市駅を21時54分に通過して行きました。
以前にkakatoさんにコメントいただいた回送列車でしょうか?

2010年6月1日、入間市、2089Fの下り回送列車。
2010年6月1日、入間市、2089Fの下り回送列車。

2455Fの両手に花は終了?
6時42分頃に所沢駅を通過する新宿線・上り回送列車が2505Fでした。昨晩は(<-西武新宿)2505F+2455F+2507Fの一員だった2505Fが単独運用に入っていましたので、2455F+2507Fは6連で国分寺線でしょうか?

6時4分の所沢駅に池袋線上り回送列車
2079Fの池袋線上り回送列車が6時4分頃に所沢駅を通過しました。

ひばりが丘駅7時1分発の下り回送列車なし?
上記の池袋線・上り回送列車と関係しているのかもしれませんが、毎朝 ひばりが丘駅を7時1分に発車する下り回送列車がありませんでした。
7時すぎの保谷駅電留線はいつも8連1本だけですが、2079Fもいたのでしょうか? 未確認です。


映画『RAILWAYS』は、フィクションとしては楽しめました。
JR東海で会長を努めた須田 寛氏や、現・会長の葛西 敬之氏は観られたでしょうか? 観れば、少しは人生が変わるかもしれません。
JR西日本の天皇と呼ばれた井手 正敬氏は観られていないのでしょうね。

|

« 10年5月31日の西武線、2455Fは両手に花? | トップページ | 10年6月2日の西武新宿線、午前の人身事故でダイヤ乱れ »

コメント

多分、その回送だと思います。
野球開催日にだけ、運行されていると思います。
後、22時代に1本あるとかないとかです。

日中に、10→8にばらした補充分か、
野球のために待機しておいた編成を武蔵丘に
戻す入庫した回送だと思います。

投稿: kakato | 2010年6月 2日 (水) 13時44分

kakatoさん、こんばんは。

翌日の2日夕方、池袋駅電留線に2465F+2089Fが止まっていました。

さすがに、8連のままでの運用再投入はないようですね。

投稿: 鈴木やす | 2010年6月 3日 (木) 21時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/48518339

この記事へのトラックバック一覧です: 10年6月1日の西武線、朝の保谷駅周辺に異変?、ほか:

« 10年5月31日の西武線、2455Fは両手に花? | トップページ | 10年6月2日の西武新宿線、午前の人身事故でダイヤ乱れ »