« 11年3月21日の西武線、節電ダイヤでN101系が頑張っていました | トップページ | 11年3月23日の西武線は1241Fが豊島線に »

2011年3月22日 (火)

節電ダイヤの決定版(?)、11年3月22日の西武線

西武有楽町線を含む全線で運転が再開した2011年3月22日(火)の西武線です。
駅の掲示によると本日の運転ダイヤが平日はしばらく続くようです。3月19日(土)からの3連休のダイヤ(20分サイクル)が基本となっているようです。

練馬高野台~小竹向原の区間運転が始まる
所沢駅に掲示されていた時刻表によると、早朝 5時30分発の1本だけ各停 小竹向原ゆきが設定されていました。今朝は6113Fで04M運用でした。

2011年3月22日 5時30分頃、所沢、6113Fの各停 小竹向原ゆき。
2011年3月22日 5時30分頃、所沢、6113Fの各停 小竹向原ゆき。

また練馬高野台駅 6時23分発の各停 小竹向原ゆきも設定されていました。列車番号は6582レ。今朝は6114Fで、02M運用でした。

2011年3月22日 6時23分頃、練馬高野台、引き上げ線から上りホームへ入る6114Fの各停 小竹向原ゆき。
2011年3月22日 6時23分頃、練馬高野台
引き上げ線から上りホームへ入る6114Fの各停 小竹向原ゆき。

小竹向原~練馬高野台間の各停が基本 30分ごとに設定されているようです。

拝島線と豊島線・狭山線では直通運転中止が継続
今朝の豊島線は前日と同様に2503Fが単独で、線内を折り返していました。池袋直通はないようです。
狭山線も朝は(<-西武球場前)281F+285Fが入っていました。5時23分頃、西所沢駅2番ホームに停車。285Fだけ車内が明るかったです。この編成、夜は小手指車両基地の入り口に留置されていました。1241Fも近くにいたので、夜の狭山線は2501Fが入っていたかもしれません。未確認です。
拝島線も同様に、小平での打ち切りが続き、西武新宿との直通運転は中止されています。
国分寺線も、新所沢や本川越への直通は中止されていると思われます。入出庫を兼ねて1・2本設定されているかもしれませんが。

32102Fが池袋線に復帰、32102F+38105Fも
前日 3月21日の15時7分頃、(<-飯能)32102F(?)+38105Fの下り回送列車が西所沢駅3番ホームを通過しました。32102Fは見間違いかと思いましたが、今朝、所沢駅を5時53分頃に発車した準急 池袋ゆきが(<-飯能)32102F+38105Fでした。これまで、30000系の2連と8連の組み合わせは固定されており、このような組成は初めてかもしれません。

2011年3月22日 6時49分頃、練馬、右が32102F+38105Fの準急 小手指ゆき。
2011年3月22日 6時49分頃、練馬、右が32102F+38105Fの準急 小手指ゆき。

32102Fとこれまでコンビを組んでいた38104Fは今朝は単独で、所沢駅 5時37分発の各停でした。
なお夜は、38105Fが単独運用となり、所沢駅19時19分発の各停でした。32102Fや38104F・32103Fは未確認です。

2011年3月22日 19時19分頃、所沢、発車した38105Fの各停 池袋ゆき。
2011年3月22日 19時19分頃、所沢、発車した38105Fの各停 池袋ゆき。

飯能発・小手指ゆきの各停が夜に4本
元加治駅に掲示されていた時刻表によると、19時13分から20時13分まで20分ごとに各停 小手指ゆきが設定されていました。19時53分発は9107Fでした。20時13分についても下の写真のように10連です。

2011年3月22日 20時前、元加治、上りホームの発車案内。
2011年3月22日 20時前、元加治、上りホームの発車案内。

早朝の池袋線 運転状況
各駅に時刻表も掲示され、それなりの運転本数も確保された池袋線を、6時半頃から練馬駅で見ていました。
7時に近くなると混雑は激しくなり、6時57分発と表示されていた各停 池袋ゆきが到着したのは7時3分でした。発車したのは7時6分と9分遅れ。その前の準急 池袋ゆきは6時56分に発車しましたが、6時52分発が所定でした。
練馬駅を6分遅れの7時13分に発車した各停は、乗車率 200%を越えていたでしょうか、ギュウギュウ詰めでした。池袋駅に7時26分に到着。
その直後、池袋駅7番ホームへ7時27分に到着した準急(32101F+38103F)もかなりの混雑で、ホームで倒れた乗客もいたようでした。

N101系
新宿線では1311Fの各停運用を見ました。高田馬場 12時33分発の各停 新所沢ゆきと、東村山 19時2分発の各停 新所沢ゆき(乗客同士のトラブルということで9分ほどの遅れ)でした。
池袋線では、N101系の営業運転は見かけませんでした。

夜の小平駅は暗く、東村山駅は明るかったです
19時前の小平駅は薄暗かったです。蛍光灯が一つおきに消えていました。一方、エスカレーターは動いていました。
その後に降りた東村山駅ホームは、真昼のような明るさでした。蛍光灯がすべて点いていました。その代わりかどうか、エスカレーターは使用禁止となっていました。


本日、高田馬場のコンビニに菓子パンは潤沢にありました。
スーパーには行きませんでしたが、先週はまったく見かけなかった450g入りのヨーグルトが早く復活してほしいと思います。リーマンショック前(?)は500g入りだった商品です。
本当の被災地に比べたら贅沢を言っているのでしょうが、...、この程度で贅沢となってしまう現状を思うにつけ、東京は、そして今の日本は災害に弱いんでしょうね。

|

« 11年3月21日の西武線、節電ダイヤでN101系が頑張っていました | トップページ | 11年3月23日の西武線は1241Fが豊島線に »

コメント

私は副都心線を使っているのですが,なぜ小竹向原・和光市まで行かないのでしょうか。
久々に西武有楽町線が走りましたね。各停小竹向原というのは最終電車で見かけます。朝から小竹向原というのはすごいなあという気がします。
32102Fの連結相手は38105Fでしたか。今まで32102Fは38104Fの連結相手というイメージが強かったです。
拝島線・狭山線・豊島線も直通運転がなしですか。でも豊島線では2501F,2503Fが入っているのですね。
拝島線でも小平幕も終電に見られますが、昼間の運転でもしばらくは見ておきたいです。
日曜日、有楽町線の和光市まで行きましたが、その際見たのが西武車の新木場行きでした。6103Fだったような気がします。
余談ですが、昨日スマスマが生放送されました。何のためにできるかを特集しました。スマスマは視聴率が落ちていますが、スマスマは歌を披露するのに対し、嵐にしやがれはなぜ歌を歌わないのでしょうか.

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2011年3月22日 (火) 22時34分

拝島線は17時台(だったかな?)に2本準急の西武新宿ゆきが設定されています。

投稿: 西武101系 | 2011年3月22日 (火) 23時35分

夏・冬も計画停電やると言っているので、当分有楽町線・副都心線直通列車と特急の出番が来るのが遠い未来となってしまいそうです。これらがあるときとないときとではだいぶ利便性が違ってくるのですが・・・
この地震を通して、いかに電気に頼っていたのかということを思い知らされた気がします。
自分は募金に協力したり、必要以上に物を買わない等の工夫をして、1日でも早い復興ができるように努めています!!

投稿: たくや | 2011年3月23日 (水) 10時25分

今日の練馬‐豊島園折り返し運転の電車は1241でした。

投稿: | 2011年3月23日 (水) 19時58分

みなさま、こんばんは。

練馬高野台始発の小竹向原ゆきはかなり貴重と思います。
 > 小手指嵐ちゃんクリニックさん

出庫の送り込みを兼ねた準急な感じですね。コメント、ありがとうございました。
 > 西武101系さん

通勤準急や通勤急行がない西武線が長期続くのは寂しいです。
 > たくやさん

明日の豊島線は何が走るか楽しみです。
 > 名無しの権兵衛さん

投稿: 鈴木やす | 2011年3月23日 (水) 22時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/51191362

この記事へのトラックバック一覧です: 節電ダイヤの決定版(?)、11年3月22日の西武線:

« 11年3月21日の西武線、節電ダイヤでN101系が頑張っていました | トップページ | 11年3月23日の西武線は1241Fが豊島線に »