« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

西武線の車内広告、ご乱心の大阪府知事、埼玉県知事からのお返事

西武池袋線6103Fの車内広告、タフマン中吊りだけ
2011年6月30日(木)に乗車した西武池袋線・6103Fの車内広告は、タフマンの中吊りだけでした。
ドア窓広告などは通常と思いますが(確認し忘れました)、天井肩の広告だけでなく、ドア窓や妻窓の広告も外されていました(7月1日朝に確認)。

2011年6月30日、タフマンの広告が並ぶ6103F車内。
2011年6月30日、タフマンの広告が並ぶ6103F車内。
2011年6月30日、タフマンの広告が並ぶ6103F車内。
2011年6月30日、タフマンの広告が並ぶ6103F車内。

タフマンの車体広告となった6156Fの車内は未確認です普通でした。(7月1日朝確認)
また山手線でもタフマンの車体広告を見かけました。

なお池袋線ではほかに、9108Fが亜細亜大学、9106Fが駿河台大学の中吊り広告だけになっています(逆だったかも)。

池袋線は覇道系、新宿線は王道系と覇道系両方
王道系と覇道系の2種類があるライオンズ・クラシック2011の西武線・車内中吊り広告。
池袋線は覇道系だけに変わりましたが、新宿線は新たに王道系が追加となり、覇道系と合わせて2種類が掲出されていました。6月29日(水)に確認しました。

覇道系の“歴史は勝者によって語り継がれてゆく。敗者であるより勝者たれ。”をくだけた日本語に翻訳すると、「絶対に負けられねー、負けたら何言われるか分からねーからな。」となるでしょうか。
西武ドームのゲームでは、相手方のファンも西武線に乗車します。「なにー、おれらはそんなに卑怯じゃねーぞ、ぜってーにライオンズには負けねー」とヒートアップし、西武ドームでのゲームは盛り上がるかも。
戦意高揚があくまでも狙いで、入間市選出の埼玉県議(自由民主党)に買春疑惑があることとは無関係なのでしょう、ね。

橋下・大阪府知事が発言、日の丸・君が代と将軍様の肖像画・万歳は同等
国歌斉唱を公立学校の教職員に義務付けた大阪府の橋下 徹・知事が、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」の批判に対して、「あんたらは将軍様万歳と肖像画を掲げ、教科書にも将軍様、将軍様とばかり書いている。」と反論したそうです。
日の丸・君が代は、北朝鮮の将軍様万歳や肖像画と同等であるかのようなこの発言、いいとこ突いていると私は思いますが、皆さまは、いかがでしょうか?

一方で橋下氏が「政治に独裁は必要。」と発言したとの報道もあります。北朝鮮の政治体制を正当化するかのような発言。支離滅裂です。

この人が原発反対と言っても、無視・無視、です。

上田・埼玉県知事からのお返事
上田 清司・埼玉県知事の日の丸・君が代発言を、先日の「11年6月26日の西武線と落ち穂拾い」で批判しましたので、その内容を埼玉県のウェッブサイトから投稿したところ、6月29日夕方にお返事のメールをいただきました。
教師はルールを守る姿勢が必須、生徒や保護者が望む厳粛な式典に協力しない者は教師にふさわしくない、したがって、国旗・国歌に対し大勢順応しない国歌を斉唱しない者は教師を止め辞めたら良い、と上田氏はお考えだそうです。
反論としては次の通りでしょうか。

  • 厳粛な式典を望む生徒・保護者が多数であるかは不明。
  • 条例による強制にも関わらず、憲法が保障する思想・信条の自由というルールを守る姿勢は賞賛に値する。教師にふさわしい。
  • 厳粛な式典を望む生徒・保護者の圧力にもかかわらず、憲法が保障する思想・信条の自由というルールを守る姿勢は賞賛に値する。教師にふさわしい。
  • 日の丸・君が代を出さなければ、不自然な行動をとる教師はいなくなるので、厳粛な式典は実現可能。工夫が足りない。

(7月1日22時10分 修正・追記)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

11年6月28日、早朝のメトロ人身事故で練馬高野台ゆきも走った西武 池袋線

2011年6月28日(火)の西武池袋線です。

早朝の有楽町線人身事故で相直中止
5時17分頃に東京メトロ有楽町線・要町駅で人身事故があったため、西武池袋線は有楽町線との直通運転が中止となりました。

2011年6月28日、所沢、6114Fの6504レ各停・池袋ゆき(16M運用)
2011年6月28日、所沢、6114Fの6504レ各停・池袋ゆき(16M運用)

本来は新木場ゆきの6504レは各停 池袋ゆきで所沢駅を発車。
富士見台駅停車中の6504レは「準急 池袋」表示でした。後続の3104レで追い抜きました。
この6504レに練馬駅から乗車。練馬駅で運転台をのぞくと、列車番号設定器には「クジュン / イケブクロ / 6504」と表示されていました。途中駅は通過し、池袋駅5・6番ホームへ6時33分に到着。
折り返しは準急 飯能ゆきで、東長崎駅を6時42分に通過。

2011年6月28日 6時42分頃、東長崎、6114Fの準急 飯能ゆき(16M運用)
2011年6月28日 6時42分頃、東長崎、6114Fの準急 飯能ゆき(16M運用)
右隣は、夜間滞泊だったメトロ7015F。

池袋駅へ6時50分すぎに戻ると、本来は豊島園ゆきの5417レと5421レが練馬高野台ゆきと表示されていました。池袋駅近くの踏切で撮影。

2011年6月28日、池袋~椎名町、練馬高野台ゆき5417レの20152F
2011年6月28日、池袋~椎名町、練馬高野台ゆき5417レの20152F

5417レは20152F、5421レは20153Fでした。
なお20152Fは、5614レで池袋駅へ上がるときは「各停 豊島園」表示でした。20153Fの5414レはすでに「各停 練馬高野台」表示でしたが。

小手指車両基地で夜間滞泊したメトロ車が走る準急 新木場ゆきの4502レも西武・池袋へ入りました。7時35分頃に池袋駅へ到着したようです。
なかなか折り返して来ませんでしたが、7時46分頃に池袋駅を出たようです。

2011年6月28日、池袋~椎名町、メトロ10012Fの準急 池袋ゆき(93S運用)
2011年6月28日、池袋~椎名町、メトロ10012Fの準急 池袋ゆき(93S運用)

有楽町線との直通運転は中止されましたが、副都心線との直通運転は実施されていました。しかし、8時半ころも副都心線のダイヤは乱れていました。
東長崎駅夜間滞泊だったメトロ7015Fは、いつもの通り6602レ(12S運用)に入ったようです。812Sレの各停 和光市ゆきとなって、6分ほど遅れて池袋駅へ到着していました。
8時29分に池袋駅へ到着した通勤急行 渋谷ゆきは75S運用(所定 池袋8時15分発)だったものの東武車 9003Fでした。

モハ309は健在
昨晩はモハ309が車両故障で使用停止となった1309Fですが、今晩は(<-飯能)287F+1309Fがいつもの4218レを走っていました。

2011年6月28日、東久留米、287F+1309Fの4218レ
2011年6月28日、東久留米、287F+1309Fの4218レ

もう1本のN101系10連 (<-飯能)271F+1303Fも、いつもの2168レでした。

池袋線も覇道系に変更、ライオンズ・クラシック2011広告
池袋線の1303Fと6105Fで気付いたのですが、ライオンズ・クラシック2011の車内中吊り広告が“歴史は勝者によって語り継がれてゆく。敗者であるより勝者たれ。”という覇道系でした。
先日は“我々は王者の道を歩み続けなければならない。”という王道系だった池袋線。買春疑惑の県議(自由民主党)を擁する入間市を通る池袋線に王道は無理、との判断があったわけではないと思いますが、...。
いずれにしても、勝ったときのライオンズ選手は信じちゃダメなんでしょうな。

ホームドア、ホーム下に落ちた乗客には無効
今朝、ダイヤの乱れた副都心線の某駅で、乗客の女子高生が込んだ車内から押し出され、すべって、ホームと車両の間に下半身が落ちた脚の膝から下あたりが落ち、ホームへ体が倒れたところを目撃してしまいました。
そのドアだけ乗客がたまっていました。駅員がいて、押し込んでいましたが、ホームドアが閉まりかけ駅員が離れたところで、女子高生がすべったようです。
無理してそんなところに乗らなくともと横目で見ていたら発生したインシデント。
駅員も気を利かせ、隣のドアに誘導していれば良いわけで、駅員を注意はしておきました。
いずれにしても、ホームドアも万全ではないということです。ホームから線路へ体が完全に落ち込んだら、センサーも検知できず、列車はそのまま発車したかもしれません。


タイトルを「11年6月24日、早朝のメトロ人身事故で練馬高野台ゆきも走った西武 池袋線」から修正。女子高生のインシデントの状況記述を修正。
(7月2日 21時55分)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

11年6月27日の西武池袋線、広告電車の6156Fと夜に車両故障のモハ309

2011年6月27日(月)の西武池袋線のお話です。

6156Fが「タフマン」の広告電車
久しぶりに最速急行で帰宅中、富士見台駅で追い抜いた6439レの6156F前面下部に「タフマン」が貼られていました。
予定を変更し清瀬駅で到着を待ち、撮影。

2011年6月27日、清瀬、上り2番ホームに到着する6156Fの6439レ。
2011年6月27日、清瀬、上り2番ホームに到着する6156Fの6439レ。

前面の商品名のステッカーの他、側面戸袋部に商品の瓶や、ひょうきんなおじさんのステッカーが貼られていました。隅には「ヤクルト」の文字も。

2011年6月27日、清瀬、タフマン車体広告のクハ6056。
2011年6月27日、清瀬、タフマン車体広告のクハ6056。

3111レの前から4両目は車両故障で乗車不可
3111レ(池袋 18時53分発・快速 飯能ゆき)は、節電ダイヤになって以来のいつものパターンでN101系10連の(<-飯能)287F+1309Fだったのですが、前から4両目のモハ309は車両故障で乗車不可でした。
側扉は開かず、真っ暗な車内には職員のお姿も。

2011年6月27日 20時0分頃、飯能、閉めきられたモハ309ほか。
2011年6月27日 20時0分頃、飯能、閉めきられたモハ309ほか。

車内放送によると池袋駅で車両点検し発車が遅れたということで、所沢駅には4分遅れの到着でした。
飯能駅では1番ホームに到着。3124レの発車後に上り方へ回送されました。
通常ならば287F+1309Fが走る3124レには6152Fが入っていました。飯能駅4番ホームから発車。

3111レの前、287F+1309Fだったと思われる4218レは、保谷駅で引き上げ線のN2000系をはさんでのすれ違いだったので直接は見ていませんが、定時運転でした。

もう1本のN101系10連・(<-飯能)271F+1303Fはいつもの2168レを走っていました。

2011年6月27日、清瀬、271F+1303Fの2168レ。
2011年6月27日、清瀬、271F+1303Fの2168レ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

11年6月26日の西武線と落ち穂拾い

最後に時事ネタが一つあります。

久しぶり(?)に38013Fの快急 西武秩父ゆき
先週から単独運用となっている38103Fが2011年6月26日(日)は西武秩父ゆき快速急行の1003レを走りました。

2011年6月26日、東長崎、38103Fの1003レ。
2011年6月26日、東長崎、38103Fの1003レ。

本川越発・西武球場前ゆきはN2000系4+4連
西武ドームでプロ野球デーゲーム(ライオンズ 対 東北楽天)の試合があった6月26日(日)、本川越から西武球場前駅へ直通する7602レは(<-西武球場前)2519F+2525Fでした。
この列車、20000系の8両編成(たまに(N)2000系8連)が多い印象でしたが、ダイヤ改正で変わったのでしょうか。

2011年6月26日、所沢、2519F+2525Fの各停 西武球場前ゆき。
2011年6月26日、所沢、2519F+2525Fの各停 西武球場前ゆき。
新宿線・本川越方から4番ホームへ入るところです。

なお西武新宿から球場前駅へ直通する7601レは(<-西武新宿)2505F+2527Fでした。

「ライオンズ・クラシック2011」車内広告、池袋線は別
「ライオンズ・クラシック2011」の車内中吊り広告ですが、池袋線は“我々は王者の道を歩み続けなければならない。”でした。

2011年6月26日、池袋線の「ライオンズ・クラシック2011」車内中吊り広告
2011年6月26日、池袋線の「ライオンズ・クラシック2011」車内中吊り広告

新宿線の“歴史は勝者によって語り継がれてゆく。敗者であるより勝者たれ。”はどちらかというと覇道系ですが、池袋線は王道系なわけで、矛盾しています。ライオンズが現在4位なのも、このあたりに原因があったり?

保谷駅中線のレール締結金具、2種類ありました
ほとんど完成したもののまだ未使用の保谷駅の中線のレール締結金具はパンドロール式なのですが、インシュレーター(バネとレールの間の絶縁材)は小型と大型2種類でした。
駅中央部分が小型で、両端は大型のものでした。写真では左側が駅中央部分です。

2011年6月19日、保谷、下りホーム・池袋方で中線を撮影。
2011年6月19日、保谷、下りホーム・池袋方で中線を撮影。

2071Fの集電装置台枠外側に残る黄色
以前にちょっと書いた、2071Fの集電装置の銀色となった台枠外側に黄色が少し残っている件ですが、6月26日も残っていました。
モハ2171と2271の山側だけに残っているようです。モハ2371は残っていませんでした。

2011年6月26日、東長崎、モハ2171の集電装置をホームから
2011年6月26日、東長崎、モハ2171の集電装置をホームから
モハ2271ではなかったと思います。

国旗・国歌は日の丸・君が代です >上田・埼玉県知事
6月26日の朝日新聞朝刊・埼玉西部版に、上田 清司・埼玉県知事が「国歌や国旗を愛せない教師だったら、日本国の教師にならずに、中国かどこかの教師になってしまえばいいのに」と発言したと載っていました。6月13日の定例会見でのお言葉、とのこと。
公立学校の教職員に国歌斉唱を義務付ける条例案が大阪府議会で可決された感想とのことです。

日本の国歌・国旗はいまのところ君が代・日の丸です。
太平洋戦争の敗戦に至る日本の負の歴史を象徴する君が代・日の丸に嫌悪感を持って自然だと、私は思います。
まして、戦時中に日本は朝鮮・台湾でインフラ整備など良いこともした、などと日本の侵略行為を美化する方々が偏愛するのが日の丸・君が代。
この歌・旗で、オレたちのジイ様たちは近隣諸国でひどいことしちまったんだよな、なんであんなひどいことできたんだろーな、いい人たちなのに、オレたちは気をつけよ、と心に誓っての日の丸・君が代ではありません。
上田氏はもと民主党の衆議院議員。きっと、枝野官房長官ともそれなりのお関係なのでしょう。
この程度の方が政治家なわけです。
自民党の買春疑惑の男性が埼玉県議に当選(入間市)するのも不思議ではありませんが、困ったことです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

11年6月24日の西武池袋線、3015Fから車体広告が消える

2011年6月24日(金)の西武池袋線です。

(6月21日)38103Fが単独運用に
21日のお話で済みません。
これまで32101Fを飯能方に従えて優等列車を走っていた38103Fが、6月21日(火)は単独で走っていました。18日(土)の朝の4105レで(<-飯能)32101F+38103Fを見て以来、久しぶりの38103Fとの出会い。
25日(土)も単独運用でした(所沢駅電留線で24日夜から滞泊)。

2011年6月21日、東長崎、38103Fの5603レ。
2011年6月21日、東長崎、38103Fの5603レ。

3015Fから車体広告が消える
以下、6月24日(金)のお話です。
節電ダイヤで設定された、小手指 11時48分発の各停 飯能ゆきが3015Fでした。飯能からは2136レ(飯能 12時19分発・急行 池袋ゆき)で折り返してきました。車体広告が消えていました。

2011年6月24日、石神井公園、3015Fの2136レ。
2011年6月24日、石神井公園、3015Fの2136レ。

3015Fは、朝は5207レを走っていました。

なお4509レ(06M運用)だった6104Fは小手指駅到着後 一旦 入庫したのですが、11時57分、ふたたび同駅3番ホームへ入ってきました。「回送」でした。
飯能駅へ回送されたようで、本来は1110レの急行 池袋ゆきが6104Fでした。単純に考えると、飯能駅12時26分着の2127レの車両が1110レとなりそうですが、2127レだった9103Fはその後、2143レで目撃していました。2143レの前運用は、飯能 14時29分発の4124レな感じですから、2217レで飯能到着後は武蔵丘車両基地へ一旦入庫でしょうか?

朝のひばりが丘駅
6月24日(金)朝は、ひばりが丘駅の池袋方の踏切で7時すぎから9時すぎまでねばりました。

7時半頃、メトロ10000系が縦に並びました。手前の10020Fは4504レの準急 新木場ゆき、後ろは10005Fで清瀬始発の各停 新木場ゆき6404レです。

2011年6月24日、ひばりが丘、発車したメトロ10020Fの4504レ。
2011年6月24日、ひばりが丘、発車したメトロ10020Fの4504レ。

こちらは7時54分頃。4番ホームから(<-飯能)2457F+2097Fの4856レ(通勤準急 池袋ゆき)が発車する中、3番ホームには20158Fの上り回送列車が進入しています。

2011年6月24日、ひばりが丘、発車した2097Fほかの4856レ。
2011年6月24日、ひばりが丘、発車した2097Fほかの4856レ。

20158Fは6時58分頃に東久留米~清瀬間を回送で下っていました。5603レで保谷駅到着後、清瀬駅へ回送され、折り返し保谷駅に再度 回送、5622レとなるのでしょうか。

4番ホームから発車した(<-飯能)287F+1309Fの4860レです。

2011年6月24日、ひばりが丘、発車した1309F+287Fの4860レ。
2011年6月24日、ひばりが丘、発車した1309F+287Fの4860レ。

1301Fも走っていました。5209レや5210レなど。

2011年6月24日、ひばりが丘、右が1301Fの5210レ。
2011年6月24日、ひばりが丘、右が1301Fの5210レ。
通過しているのは10112Fの12レ。

5210レの折り返しは清瀬ゆきの5807レです。清瀬到着後は小手指車両基地へ回送されたようで、14時ころは飯能方に留置されていました。25日朝も同じ場所に見えましたが、15時ころは見えなかったので営業に入ったでしょうか。

271Fほかの各停 飯能ゆき
節電ダイヤで登場した小手指発・飯能ゆき各停の3本目、小手指 15時48分発は、6月24日は(<-飯能)271F+1303Fでした。
ちなみに2本目(小手指 14時48分発)は6112Fでした。

2011年6月24日 16時0分頃、入間市~仏子、271F+1303Fの各停 飯能ゆき。
2011年6月24日 16時0分頃、入間市~仏子、271F+1303Fの各停 飯能ゆき。

この日の池袋線 N101系10連2本はいつもの運用をこなしていました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

節電ダイヤで白糸台ゆきも、11年6月24日の西武多摩川線

2011年6月24日(金)は休みをとり、久しぶりの電車三昧となりました。
西武多摩川線の節電ダイヤで、武蔵境始発の白糸台ゆきがあるということで、見てきました。

武蔵境駅の西武多摩川線 3番ホームへ10時10分、1259Fの上り列車が到着しました。入れ替わりに1251Fの是政ゆきが発車。

2011年6月24日 10時10分頃、武蔵境、3番ホームに到着する1259Fの上り列車。
2011年6月24日 10時10分頃、武蔵境、3番ホームに到着する1259Fの上り列車。

武蔵境駅の3番ホームに列車が入ることは非常にまれです。

武蔵境駅3番ホームへ入った1259Fが、同駅 10時17分発の白糸台ゆきになっていました。

2011年6月24日 10時21分頃、新小金井~多磨、1259Fの白糸台ゆき。
2011年6月24日 10時21分頃、新小金井~多磨、1259Fの白糸台ゆき。

まっ白な1259Fは別として、夏編成の1249Fと秋編成の1251Fの中間車の側面腰部に、自動車教習所「東京車人」の広告が掲出されていました。電車は広告を選べません。
冬編成の1253Fにも東京車人の車体広告はあるのでしょうね。

2011年6月24日 10時19分頃、新小金井~多磨、1249Fの武蔵境ゆき。
2011年6月24日 10時19分頃、新小金井~多磨、1249Fの武蔵境ゆき。

前のエントリーの「11年6月25日を日記風に、『歴史』をちょっと考えさせられました」でご紹介した、中吊り広告の“歴史は勝者によって云々”を発言したという三原 脩氏。
三原氏が西鉄ライオンズの監督を退いておよそ10年後、「黒い霧事件」と呼ばれるプロ野球の八百長が問題となりました。西鉄ライオンズの選手が処分されています。事件当時も三原氏は近鉄(バファローズ)やヤクルト(スワローズ)の監督でした。“歴史は勝者によって云々”は、この事件に関連してのお言葉だったのでしょうか? 報知新聞・読売新聞が最初に報じたようですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

11年6月25日を日記風に、「歴史」をちょっと考えさせられました

2011年6月25日(土)は6時ころに起床。
元加治駅を6時28分に通過した64レは10112Fでした。

2011年6月25日、元加治、10112Fの64レ。
2011年6月25日、元加治、10112Fの64レ。

2108レは20152Fだったので、折り返しの1003レを東長崎駅で撮影。

2011年6月25日、東長崎、20152Fの1003レ。
2011年6月25日、東長崎、20152Fの1003レ。
20152Fの側面戸袋部分にはまだ、題名の長いアニメのPRポスターが貼られています。

山手貨物線を走るコンテナ貨物列車の2077レは未確認ですが、3086レは高田馬場駅で撮影。12時1分頃の通過でした。定時運転と思われます。

2011年6月25日 12時1分頃、高田馬場、EH500-59ほかの3086レ。
2011年6月25日 12時1分頃、高田馬場、EH500-59ほかの3086レ。

この後、恵比寿の東京都写真美術館で「ジョセフ・クーデルカ プラハ1968」を見ました。図録は売り切れでしたが、一般書店でも販売しているとのことなので、新宿の紀伊國屋書店に寄って購入。

西武新宿で1311Fの5625レと対面。

2011年6月25日、西武新宿、5625レの1311F。
2011年6月25日、西武新宿、5625レの1311F。

西武新宿から20107Fの4627レに乗車。車内の中吊り広告に、「ライオンズ・クラシック 2011」の“歴史は勝者によって語り継がれてゆく。敗者であるより勝者たれ。”があったので記念撮影。

2011年6月25日、クハ20007の「ライオンズ・クラシック 2011」車内中吊り広告” title=
2011年6月25日、クハ20007の「ライオンズ・クラシック 2011」車内中吊り広告

渡辺監督もいろいろ大変だと同情しつつ、帰宅後調べたら、“歴史は勝者によって~”は西鉄ライオンズの監督だった三原 脩氏のお言葉なようです。
買春疑惑のお人が埼玉県議に当選した自由民主党に感想を伺いたい、お言葉です。

西所沢駅で見た6147レは(<-球場前)2527F+2505F。土休日デーゲームダイヤでした。
15時ころの小手指車両基地に1301Fはいなかったようです。営業運転に就いたのでしょうか。

元加治駅の手前で、写真展の図録『ジョセフ・クーデルカ プラハ侵攻 1968』をどこかに忘れたことに、気付きました。
あの中吊り広告の下に忘れていたら、コンテンポラリー・アートとして好事家に2億円くらい(うち電車代が8割ほど?)で買ってもらえるかもと妄想して、心の傷を癒した次第です(4000円近かったのでショックは大きいです)。

元加治駅で下車したところで、強い雨が降り始めました。
小手指あたりから雨は降っていましたが、仏子駅ではほんとど止んでいました。
5分ほどで日が差し始め、やがて雨も小降りとなりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

11年6月19日、1週間の見ただけ、西武池袋線に女性運転士も

2011年6月13日(月)から18日(土)まで、労働箇所が変わり、帰って寝るだけの生活、ブログを更新できませんでした。買春疑惑の県議を入間市から追い払うため、とかではありませんので、念のため。
来週も同じ状態かもしれません。
とは言うものの、朝を中心に電車の写真を撮ったりもしていたので、その中から。

池袋線のN101系、8連が平日も登場、19日(日)は10連も
6月16日(木)の朝まで、小手指車両基地の横を通ると2番線のもっとも飯能よりに1301Fが見えたのですが、16日22時前はいませんでした。代わりに、5214レが301系な感じでした。
翌 17日(金)は5411レが1301Fぽかったので、折り返しを待っていると、5804レが1301Fでした。

2011年6月17日、池袋~椎名町、5804レの1301F。
2011年6月17日、池袋~椎名町、5804レの1301F。

19日(日)は1301Fが2131レや2164レ、(<-飯能)271F+1303Fが2141レや2172レを走っていました。

2011年6月19日、仏子~元加治、271F+1303Fの2141レ。
2011年6月19日、仏子~元加治、271F+1303Fの2141レ。

新宿線のN101系、19日(日)は8連が単独運用
6月13日(月)から18日(土)まで新宿線とは疎遠でしたが、19日(日)はちょっと観察。単独で走っている1311Fと出会えました。5316レや5813レで見ることができました。

2011年6月19日、高田馬場、1311Fの5316レ。
2011年6月19日、高田馬場、1311Fの5316レ。

19日(日)の準急 拝島ゆきは2095F
3月のダイヤ改正で誕生した土休日の準急 拝島ゆきの4301レは、19日(日)は2095Fでした。新宿線のN2000系8連で唯一 菱形パンタグラフがユニットあたり2基載っている編成です。

2011年6月19日、高田馬場~下落合、2095Fの4301レ。
2011年6月19日、高田馬場~下落合、2095Fの4301レ。

19日(日)の急行 西武遊園地ゆきは2000系と20000系8連
土休日に3本 設定されている急行 西武遊園地ゆきを久しぶりにチェックしました。
2101レは2001F、2103レは20154F、2105レは20157Fでした。ダイヤ改正以前は(N)2000系8両固定編成と3000系が担当でしたが、20000系が増えました。

2011年6月19日、高田馬場~下落合、20157Fの2105レ。
2011年6月19日、高田馬場~下落合、20157Fの2105レ。

JR、253系1000番台となった特急 日光
JR池袋駅 7時37分発の特急日光号はJRの車両が担当。253系1000番台です。
貫通扉のハングル文字が印象的。イラストやローマ字(ヘボン式?)の表示に変わります。

2011年6月14日、池袋、クハ253-1002ほかの特急 日光1号。
2011年6月14日、池袋、クハ253-1002ほかの特急 日光1号。

東京臨海高速車の各停 武蔵浦和ゆき
池袋 7時42分発の埼京線・武蔵浦和ゆき(平日)は東京臨海高速の車両です。

2011年6月14日、70-080ほかの武蔵浦和ゆき(785K)。
2011年6月14日、70-080ほかの武蔵浦和ゆき(785K)。

19日(日)の2077レは定時運転
3086レと異なり5月中も定時運転が多かった印象の2077レ(東京タ 9時36分発・隅田川ゆき)ですが、6月19日(日)も、高田馬場駅を11時2分頃に通過しました。きっと定時運転です。

2011年6月19日、EF65-1036ほかの2077レ。
2011年6月19日、EF65-1036ほかの2077レ。

池袋線にピカピカの10107Fと10102F
最近、池袋線でピカピカの10107Fを見ます。
また10102Fを池袋線で見ました。6月17日(金)は6時10分に小手指車両基地から駅3番ホームへ入っていました。19日15時すぎは、小手指車両基地の入り口付近に「回送」表示で止まっていました。

西武池袋線に女性運転士
このエントリートップの写真の1301Fは、一人乗務の女性が運転しています。
1・2週間前、所沢駅電留線で、車両の点検にあたっている女性乗務員さんがいたのでご健在とは存じておりましたが、その後 見かけていませんでした。
無事に試験に合格し、免許を取得されたようです。
本日 19日(日)も、乗車していたメトロ10004Fの3615レが小手指から一人乗務の女性運転士さんでした。元加治まで乗車する予定でしたが、2164レが1301Fぽかったので稲荷山公園駅で下車しました。

2011年6月19日、稲荷山公園、女性運転士の3615レ(メトロ10004F)。
2011年6月19日、稲荷山公園、女性運転士の3615レ(メトロ10004F)。

直流電動機のブラシ、5月13日からJR東日本へ供給再開
特急日光号の発車時刻をJR東日本のサイトで調べていたら、「鉄道車両の直流電動機用カーボンブラシの供給再開について(リンク先はPDFファイル)を発見しました。
西日本の鉄道にも影響が出ると報道されていた直流電動機のブラシ問題は、無事に、解消したようです。


コメントをたくさんいただき、ありがとうございます。
本日も疲れがまだ残っており、お返事はできませんが、顕名(名前を名乗る)でも恥ずかしくないコメントをお願い致します。
国歌斉唱を公立学校の式典で強制しても憲法に違反しない、との判決が最高裁で言い渡されていますからね。
それにしても、国歌と君が代を分けて整理した議論が少ないのは残念です。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

西武線に2011年夏「花と寺社めぐり」スタンプラリーHM

2011年6月13日(月)からでしょうか、池袋線の20158Fと新宿線の38108Fに「ゆるり散策、私鉄沿線 / 花と寺社めぐり / スタンプラリー」のヘッドマークが付いています。

2011年6月14日(火)早朝の5801レの20000系にヘッドマークが付いていたので、練馬高野台駅で折り返しの5802レを待っていたところ、20158Fでした。
13日(月)の5539レも20158Fでした。前面は見なかったのか、ヘッドマークには気づきませんでした。

2011年6月14日、練馬高野台、HM付き20158Fの5539レ。
2011年6月14日、練馬高野台、HM付き20158Fの5539レ。

新宿線の38108FのHMは、18日(土)の5603レで初めて気付きました。

2011年6月19日、高田馬場~下落合、HM付き38108Fの5323レ。
2011年6月19日、高田馬場~下落合、HM付き38108Fの5323レ。

前回は、2010年9月から2011年2月まで、池袋線の201515Fと新宿線の20156Fに掲出されていました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

西武N2000系と10000系のシングルアーム集電装置

西武N2000系車体更新車と10000系もシングルアーム式の集電装置(PT7116?)を屋根上に載せています。

2011年6月12日、中村橋、10103Fの7レ。
2011年6月12日、中村橋、10103Fの7レ。

10000系にも、台枠外側が銀色の編成がありました。これまでは黄色です。
写真は2011年6月10日に撮影のモハ10609の集電装置です。

2011年6月10日、モハ10609の集電装置。
2011年6月10日、モハ10609の集電装置。

10103Fも銀色でした。
黄色塗装は10105F・10108F・10110Fで確認しています。

10000系で1本だけVVVFインバータ制御の10112Fは、集電装置も他の編成と異なりました。20000系や30000系と同じタイプ(PT7116-B?)。前後の碍子の間に板が渡っていません。

2011年6月11日、モハ10112Fの集電装置。
2011年6月11日、モハ10112Fの集電装置。

N2000系は、車体更新車がシングルアーム式の集電装置に交換されています。
下の写真は2077Fです。碍子間の板は黄色塗装されています。
碍子間の板は単なる踏み板と思っていたら、架線からの電流がここを通って主回路へつながっている感じも受けます。

110612m2377
2011年6月12日、モハ2377の集電装置。

こちらは2091F。碍子間の板の黄色塗装が省略されているのか、銀色です。
2091Fは3月26日に東急車両から戻ってきた、車体更新完了が最新の編成です。甲種輸送で撮影した写真を見直すと、すでに銀色でした。

110612m2391_101844
2011年6月10日、モハ2391の集電装置。

11日に見た2071Fも、碍子間の板が銀色でしたが、黄色塗装がかすかに残っていました。側面しか見ていませんが。
2010年11月6日に車体更新を終えて東急車両から戻った2079Fも、輸送当時から銀色でした。

先日見た新宿線の2005Fも銀色でした。
2055Fと2081Fはまだ黄色でした。

我ながら、見ているようで見ていなかったと実感しました。

| | コメント (26) | トラックバック (0)

都電の「2011路面電車の日」記念イベントと、189系・EH500の並び

都電の「2011路面電車の日」記念イベント
2011年6月12日(日)、東京都交通局は荒川電車営業所(車庫)で「2011路面電車の日」記念イベントを開催しました。
2週間ほど都電(と西武新宿線)とは疎遠になるし、大震災のためお別れが言えなかった7500形も撮影できるということなので、行ってみました。非常に混雑していました。
近くの線路脇で、大塚駅前ゆきや町屋駅前ゆきを期待して撮影。学習院下界隈では滅多に見られません。

2011年6月12日、荒川車庫前、7022の町屋駅前ゆき。
2011年6月12日、荒川車庫前、7022の町屋駅前ゆき。
2011年6月12日、荒川車庫前~梶原、7013の大塚駅前ゆきほか。
2011年6月12日、荒川車庫前~梶原、7013の大塚駅前ゆきほか。
2011年6月12日、荒川車庫前、8503の早稲田ゆき。
2011年6月12日、荒川車庫前、8503の早稲田ゆき。
前の8809も早稲田ゆき。
2011年6月12日、荒川車庫前~荒川遊園地前、9002の早稲田ゆき。
2011年6月12日、荒川車庫前~荒川遊園地前、9002の早稲田ゆき。
前面に「がんばろう日本」が入っています。
本日のイベントでは三陸鉄道とひたちなか海浜鉄道応援企画としてグッズ販売がありました。9002様には、がんばっていると認定いただけたでしょうか?
2011年6月12日、東池袋四丁目、9001の三ノ輪橋ゆき。
2011年6月12日、東池袋四丁目、9001の三ノ輪橋ゆき。
こちらは前面に「とあらん」が入っています。荒川線のマスコットです。

池袋駅で189系とEH500形の並び
都電のイベントは早めに切り上げ、12時前にJR池袋駅へ到着。震災関連のステッカーが付いているEH500を期待して。
直前に、3番ホームへ回送列車の接近放送が入りました。新宿方から11時58分に到着したのは、クハ189-11が最後尾(だったか)の9両編成の回送列車でした。
そして12時0分、EH500-57牽引の3086レと思われるコンテナ貨物列車が2番ホームを新宿方へ通過しました。189系との並びとなりました。

2011年6月12日 12時0分頃、池袋、EH500-57牽引のコンテナ貨物列車など。
2011年6月12日 12時0分頃、池袋、EH500-57牽引のコンテナ貨物列車など。

EH500-57の側面には、「みんなと共に-がんばろう! 東北」と「Fight! Fukushima! がんばろう ふくしま!」のステッカーが貼られていました。
東京電力の社用車には、とてもこんなステッカーを貼れませんね。
被災された皆さんのご苦労を想像するにつけ、頭が下がります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

11年6月11日、最近の西武回送列車、4000系と野球臨・メトロ車

2011年6月11日(土)の最近の西武線で見かけた回送列車です。

平日ナイター野球臨、戻しの回送は所沢駅3番ホームから新宿線へ
6月9日(木)と10日(金)の19時27分ころ、所沢駅3番ホーム(池袋線・上り)へ8連の上り回送列車が到着。19時29分に、新宿線下り方面へ発車して行きました。

2011年6月9日 19時28分頃、所沢、2055Fの池袋線・上り回送列車。
2011年6月9日 19時28分頃、所沢、2055Fの池袋線・上り回送列車。
2011年6月10日 19時29分頃、所沢、2067Fの新宿線・下り回送列車。
2011年6月10日 19時29分頃、所沢、2067Fの新宿線・下り回送列車。
所沢駅で乗務員さんは交代し、池袋線の3番ホームから新宿線へ発車して行きました。

平日ナイターダイヤで新宿線から西武球場前駅へ直通した編成を新宿線へ戻すための回送。
9日は2055F、10日は2067Fでした。

土休日デーゲーム野球臨、休憩で小手指車基へ
6月11日(土) 13時44分、池袋線・小手指駅3番ホームへ(<-飯能)2519F+2523Fの下り回送列車が到着。小手指車両基地へ入って行きました。
土休日デーゲームダイヤで西武新宿から西武球場前駅へ直通した編成でしょうか。13時35分頃は西所沢駅の引き上げ線に入っていました。

2011年6月11日 13時44分頃、小手指、2519F+2523Fの下り回送列車。
2011年6月11日 13時44分頃、小手指、2519F+2523Fの下り回送列車。

夜の4000系 下り回送列車
先日の「2011年6月上旬、夜の小手指車基着発の西武4000系回送列車」に書きましたが、6月9日(木)の夜に小手指車両基地へ回送されたと思われる4007Fが、10日(金)夜にいつものスジで武蔵丘車両基地へ戻されたようです。
仏子駅中線へ21時18分に到着。後続列車に追い抜かれることはなく、21時21分に飯能方へ発車して行きました。

2011年6月10日 21時18分頃、仏子、中線に入る4007Fの下り回送列車。
2011年6月10日 21時18分頃、仏子、中線に入る4007Fの下り回送列車。
左は32103F+38105Fの2182レ。

早朝に東長崎駅から東京メトロ回送列車
東長崎駅に夜間滞泊された東京メトロの8連が毎朝 保谷駅に回送されています。4月10日(金)は8両編成になっている10001Fでした。石神井公園駅2番ホームを7時0分に通過。
3番ホームには4102レが停車中です。

2011年6月10日 7時0分、石神井公園、メトロ10001Fの下り回送列車(12S)。
2011年6月10日 7時0分、石神井公園、メトロ10001Fの下り回送列車(12S)。

この回送列車は保谷駅引き上げ線で折り返し、6602レ(保谷 7時14分発・各停 渋谷ゆき)となります。当ブログでも何度かご紹介していると思いますが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

11年6月11日のJR貨物・3086レは池袋駅を定時に通過、ほか

JR貨物・3086レの池袋駅通過は定時に戻った模様
2011年6月11日(土)の12時0分、EH500-59に牽引されたコンテナ貨物列車がJR池袋駅を新宿方面へ通過しました。札幌貨物ターミナル駅を前日の17時51分に発車した3086レと思われます。

2011年6月11日 12時0分頃、池袋、EH500-59牽引コンテナ貨物列車(新宿方面ゆき)。
2011年6月11日 12時0分頃、池袋、EH500-59牽引コンテナ貨物列車(新宿方面ゆき)。

5月29日(日)は、高田馬場駅で1時間ほど待つものの姿を見せないので西武新宿線の下り列車に乗車、発車した直後の12時53分、EH500-5牽引の新宿方面ゆきコンテナ貨物列車が通過しました。それ以前も、運休なのか、撮影しようと12時ころに待っていてもやって来ない日々が続いていました。20分・30分遅れの日もありました。私の運が悪かっただけの可能性はありますが。
しかし6月4日(土)はEH500-40牽引の新宿方面ゆきコンテナ貨物列車が池袋駅を12時0分に通過していました。
6月9日(木)も12時2分頃に高田馬場~目白間を新宿方面ゆきのコンテナ貨物列車が通過しました。
最近は、3086レも定時運転が増えたようです。

死人が出なくとも大惨事、でも人間だから居眠りはすると思う
5月27日(金) 21時56分頃、JR北海道の石勝線・占冠~新夕張間で特急列車が脱線、トンネル内で停車し車両は炎上しました。
29日にトンネルから引き出された車両は下の壁新聞(朝日新聞)のように、きれいさっぱり、焼き上がっていました。

2011年6月10日、所沢、駅構内の壁新聞(朝日新聞)。
2011年6月10日、所沢、駅構内の壁新聞(朝日新聞)。
隣は産経新聞の壁新聞がありました。この事故の記事はなく、震災関係が多かったです。

この事故について大惨事は免れたと評する方もいらっしゃいます。
死者が出なかったことが根拠と思われますが、ここまで車両が焼けたら、十分に大惨事だと私は思います。
報道によると、乗務員を無視して乗客が自主的に避難したから死者が出ませんでした。乗務員が適切に対処できなかったという点を考慮すると、大惨事の二乗です。

一方、6月8日(金)午前に札幌発・新千歳ゆきの快速列車で居眠りしていた運転士を乗客が撮影し、JR北海道に通報があったとのこと。
人間は、居眠りする動物。鉄道物を読んでいると、運転士の睡魔との闘いはよくあるお話です。
乗客が窓ガラスを叩いて起こすなど、まずはその場で対処すべきです、怖いですから。その上で、場合によっては、会社に通報することもありえると私は思います。今回の通報者の行動は不明ですが。
いずれにしても、居眠りとの闘いに負けないよう、全乗務員さんにお願いしたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

2011年6月上旬、夜の小手指車基着発の西武4000系回送列車

2011年6月3日(金)21時1分、西武池袋線小手指駅3番ホームへ小手指車両基地から4005Fの回送列車が入って来ました。
3405レが4番ホームから発車後、21時7分に飯能方へ発車して行きました。

2011年6月3日 21時3分頃、小手指、発車を待つ4005Fの下り回送列車。
2011年6月3日 21時3分頃、小手指、発車を待つ4005Fの下り回送列車。

今週も2回、4000系が夜に小手指車両基地へ回送されました。
6月6日(月)20時25分頃、入間市~仏子間を4000系4連の上り回送列車が通過。この返却と思われますが、6月8日(水)21時22分頃、仏子~元加治間を4000系4連の下り回送列車が通過。
そして6月9日(木)20時26分、仏子駅の中線から4000系4連の上り回送列車が発車していきました。

小手指車両基地で車輪転削のため4000系を武蔵丘車両基地から回送していると思っていましたが、これだけ多いと、何か工事をしているのかな、と思ったりもしております。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

11年6月7日の西武線、N101系2+2+4連も

2011年6月7日(火)の西武線です。

朝の池袋線にN101系2+2+4連
朝 6時53分、保谷駅の引き上げ線に(<-飯能)281F+285F+1241Fが止まっていました。
5616レに入り、その後も、5423レ・5426レ・5435レと走っていました。

2011年6月7日、池袋、発車を待つ281Fほかの5423レ。
2011年6月7日、池袋、発車を待つ281Fほかの5423レ。
右側の1・2番ホームに6105Fの4802レが到着した直後です。
5423レを通り抜けて4番ホームへ降りる人も見えます。
2011年6月7日、池袋~椎名町、281F+285F+1241Fの5435レ。
2011年6月7日、池袋~椎名町、281F+285F+1241Fの5435レ。

夜20時すぎは、小手指車両基地で寝ていたようです。

夕方の池袋線、N101系10連はいつもの2本、2261レは遅れ
夕方の池袋線のN101系10連2本はいつもの運用に入っていました。(<-飯能)271F+1303Fが武蔵丘入庫運用の3111レ、(同)287F+1309Fが小手指入庫運用の2261レでした。
なお2261レは西所沢駅4分遅れでした。通常は2261レの後に所沢駅を発車する4609レが本日は先に西所沢駅を出ていきました。放送がなく、理由は不明です。

2011年6月7日、秋津、1309F+287Fの2168レ。
2011年6月7日、秋津、1309F+287Fの2168レ。

通勤準急 小手指ゆきから地下鉄直通06M運用へ
池袋駅の7番ホーム側電留線の日中の滞泊は6105Fでした。いつものように4865レ(池袋 18時13分発・通勤準急 小手指ゆき)からお仕事を再開。

2011年6月7日、秋津、6105Fの4865レ。
2011年6月7日、秋津、6105Fの4865レ。

この運用に6000系が入る日は大抵そうであるように、06M運用の4550レ(小手指 19時25分発・準急 新木場ゆき)も6105Fでした。

2011年6月7日、所沢、6105Fの4550レ。
2011年6月7日、所沢、6105Fの4550レ。

4867レ、所沢駅は4番ホーム着発は6月3日だけ?
6月3日(金)の4867レは所沢駅で4番ホームに着発していました。一サイクル後の4869レはいつものように5番ホーム着発でした。
4867レだけ特別に4番ホーム着発なのかと思っていたら、本日の4867レは5番ホーム着発でした。
また4869レだった編成は、終着の小手指到着後、狭山ヶ丘駅へ回送され側線で夜間滞泊となりますが、3日は狭山ヶ丘駅での夜間滞泊もありませんでした。(夜間滞泊について6月8日 22時45分追記)

新宿線の5806レ、二日連続1311F

2011年6月7日、所沢、1311Fの5806レ。
2011年6月7日、所沢、1311Fの5806レ。
以前は見えた西友も、橋上駅舎の工事が進み見えなくなってしまいました。

新宿線の朝の5806レは、6月6日(月)・7日(火)と二日連続で1311Fでした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

「 西武電車フェスタ2011 in 武蔵丘車両検修所」をちょっと見学

2011年6月5日(日)、西武鉄道は武蔵丘車両検修所の公開イベント「 西武電車フェスタ2011 in 武蔵丘車両検修所」を開催しました。
午前中に30分ほど見学してきました。

往路の臨時列車は、西武新宿発 8時32分発の急行と、飯能 9時14分発の2本だけ。ともに検修所へ直通します。私は急行を、いつもの高田馬場~下落合間で撮影。38109Fでした。

2011年6月5日、高田馬場~下落合、38109Fの臨時急行 飯能ゆき。
2011年6月5日 8時38分ころ、高田馬場~下落合、38109Fの臨時急行 飯能ゆき。
送り込みの回送は8時21分頃の通過でした。

会場では、HMを付けた20106Fも見えたので、飯能発の検修所ゆきはこの編成だったのでしょう。
復路は、飯能着が13時21分・14時21分・15時21分の3本が告知されていました。私は未確認です。

飯能駅からは、無料バスを利用しました。前年までは北口のバス乗り場から出ていましたが、今年は南口からでした。検修所へは10分ほどで到着。

2011年6月5日 10時ころ、飯能駅南口、武蔵丘検修所ゆきバス。
2011年6月5日 10時ころ、飯能駅南口、武蔵丘検修所ゆきバス。

飯能駅南口のバス乗り場は屋根がありませんが、晴れていたので問題なし。
北口は国際興業などのバスが多いです。南口は西武バスだけ。運営しやすかったと想像しております。
検修所はどちらかというと国際興業の営業エリアなので、前年までは、大人の事情があったのかもしれません。

検修所には30分ほどいて、一通り見て、帰りました。AK-3形空気圧縮機の起動体験と、流鉄ゆきの赤いN101系、そして山盛りの缶入りドロップが印象的でした。
高速軌道検測車は本日も東長崎駅にいました。

炉心溶融を起こした東京電力・福島第一原子力発電所は予断を許さないようです。心配です。
来年も、同じようにこのイベントが開かれることを、心から、願っております。

110605japan
2011年6月5日、公開中の武蔵丘車両検修所。
電車に言われなくとも頑張っているよ、とつぶやいた方は多かったことでしょう。
永田町の住人に見せると政争がもっと激しくなるんでしょうが、...。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

忘れていたり、見てても気付かなかったことをまとめて

タイトルのとおりです。

ドクター・マルチに日本製品
西武鉄道の検測車「ドクター・マルチ」(Dr. Multi)は、ヨーロッパはオーストリアのPlasser & Theurer社製です。
2011年6月4日朝、池袋線・東長崎駅の保守用車スペースにいたので撮影していました。すると日本メーカーの製品に気付きました。
東洋電機のパンタグラフと、日立(と言っても色々ありそうですが)の監視カメラです。完全舶来品と思い込んでいたので意外でした。

2011年6月4日、東長崎、ドクター・マルチの飯能方屋根上
2011年6月4日、東長崎、ドクター・マルチの飯能方屋根上
2011年6月4日、東長崎、ドクター・マルチ。
2011年6月4日、東長崎、ドクター・マルチ。

ドクター・マルチは、前日 3日(金)は保谷駅の保守用車スペースにいたと思います。
明日 6月5日(日)は武蔵丘車両基地の公開イベントがあります。今晩は飯能まで検測し、明日は公開イベントに参加、なのでしょうか。

さいとう正明氏の買春疑惑、完全に忘れてました
当ブログでも2回ほどご紹介した、4月の埼玉県議会選挙で入間市から当選した自民党のさいとう正明氏の買春疑惑、完全に忘れてました。
選挙が終わってから、たまっていた『週刊金曜日』の以前の号を読んでいたら、記事があって、思い出しました。
逆に、自民党支持者は覚えていたことでしょう。氏は、支持者の前では土下座して謝罪とか、したんでしょうね。

天安門事件
中華人民共和国・共産党が民主化運動を弾圧した天安門事件は1989年6月4日、22年前の本日でした。
そんな中国共産党が一党支配する国の主席と、民主党の国会議員の団体さん143名が一人一人 ニコニコ握手した珍事、その団長は小沢 一郎氏だったとばかり思っていました。実際は名誉団長でした。団長は山岡 賢次氏。
いずれにしても、中華人民共和国が民主化を進めたくなるような日本になりたいものです。日本では強いリーダーシップが待望されています。隣の芝生は青く見える、の例えどおりと笑ってばかりはいられません。

鳩山由紀夫氏の政界引退宣言
「人間、嘘をついてはいけない」と数日前に語っていた民主党・衆議院議員の鳩山 由紀夫氏、総理大臣を辞めたとき(2010年6月2日だったみたいです)、政界を引退すると宣言していました。撤回したので、嘘をついたわけではないかもしれませんが、....。
なお菅 直人・現総理大臣は嘘をついたのでしょうか。震災復興の目処がついたら辞めると明言しています。「復興基本法案の成立と平成23年度第2次補正予算案の編成の目処がたったら」云々については密室でのお話なので、よくは分かりませんが、鳩山氏を信じる理由もないわけで、...。
ところでこのお二人、どちらも東京工業大学の関係者でした。一人は助手、もう一人は学生。

いずれにしても、国会で総理大臣に、お前いつ辞めるばかり質問するのは止めてほしい。そんな質問、子供でもできます、国会ではさすがに不可能ですが。
まさか、お前いつ辞めるだけ質問しているということは、さすがに、ないとは思いますが。

原子力発電を推進して来たのは自由民主党
私はよく覚えているのですが、ご本人たちは忘れているようなので。
炉心溶融した東京電力・福島第一原子力発電所の後始末の当事者はまず東京電力。現実問題、政府にできるわけがない。
そして原子力発電所をこれまで推進してきた張本人が自由民主党。
東京電力とともに、国民に深々と頭を垂れるべきは自由民主党。
辞める人には協力しない、などと自由民主党が言うのは無責任の極み。
原子力発電は、電力供給のためではなく、利権等のお金のために必須なのではと勘ぐりたくなる、今回の総理大臣不信任騒動です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

西武9000系の集電装置、黄色を一部省略?

2011年6月4日、モハ9806の集電装置、横から
2011年6月4日、モハ9806の集電装置、ホームから

2011年6月3日(金)朝に西武池袋線(4854レ?)で見かけた9106Fは車体や台車がピカピカでした。
夜も出会った(2174レ)のでどこか変わったところはないかと眺めていたら、集電装置の台枠側面が銀色でした。
これまで9000系の集電装置は母線引き通しを示すという黄色でした。

本日も出会ったのでよく見たら、台枠内側の横梁側面は黄色でした。外枠の黄色が省略されたようです。

2011年6月4日、モハ9806の集電装置、上から
2011年6月4日、モハ9806の集電装置、上から
内側の枠は黄色です。

9103Fと9105Fも黄色が省略されていました。
9104Fと9108Fは外側の黄色がまだ残っています。

2011年6月4日、モハ9503の集電装置
2011年6月4日、モハ9503の集電装置
2011年6月4日、モハ9508の集電装置
2011年6月4日、モハ9508の集電装置

昨晩、所沢の本屋さんで山積みになっていた広岡 友紀著『西武鉄道まるごと探見』(JTBパブリッシング刊)巻末の「西武鉄道車両諸元表」見ると、西武鉄道のシングルアーム式集電装置は、20000系と30000系はPT7116-B、2000系と10000系はPT7116となっています。
20000系・30000系の集電装置は、碍子間に板が渡されていません。9000系にはあります。

2011年5月5日、モハ20852の集電装置
2011年5月5日、モハ20852の集電装置
2011年6月4日、モハ38608の集電装置
2011年6月4日、モハ38608の集電装置
Pt7116b1
2011年6月5日、公開中の武蔵丘車両検修所で展示されていたPT7116-B1集電装置。
20000系や30000系の集電装置なのだと思います。

なお、この諸元表は、いまや全車シングルアーム式の4000系をPT4320S-A-Mとしています。しかし4000系が全車菱形パンタグラフだった2002年発行の『鉄道ピクトリアル』西武鉄道特集臨時増刊(通巻716号)の諸元表も、4000系はPT4320S-A-Mです。

『まるごと探見』の諸元表に9000系は掲載されていません。ウィキペディアによると9000系はPT7116-Aなようです。

”2011年6月4日、練馬、9103Fの2114レ。"
2011年6月4日、練馬、9103Fの2114レ。

(6月5日 20時40分、「PT7116-B1」の写真を追加)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

2011年5月下旬の西武線、重箱の隅

2011年5月下旬の西武線の細かいお話です。

池袋駅電留線、土休日朝も2本が夜間滞泊
ガーデニングショウの(小)臨時ダイヤの関係か、5月14日(土)と15日(日)は、池袋駅電留線の7番ホーム側が空いていました。
しかし21日(土)以降の土日朝は、これまでと同様に4ドア車8連がこの電留線に留置されるようになっています。

2011年5月29日 11時ころ、池袋、JRホームから西武の駅構内を見る。
2011年5月29日 11時ころ、池袋、JRホームから西武の駅構内を見る。
7番ホーム側の電留線に2091Fが留置されています。

平日早朝、池袋駅電留線からの下り回送は6時37分発?
平日も池袋駅の電留線には8連2本が夜間滞泊しています。7番ホーム側で滞泊した8連は、4月27日は6時40分頃に発車したと書きました。6時40分着の2104レと入れ替わりに発車していました。
しかし同じ記事で4月28日は、6時42分頃に東長崎駅を下り回送列車が通過としていました。
また6月1日(タイトル期間外ですが)朝も、2063Fの下り回送列車が6時39分に池袋~椎名町間を通過しました。6時20分頃 池袋駅の7番ホーム側電留線に2063Fは留置されていました。
4月27日早朝は例外で、通常は5408レ(池袋 6時36分着)と入れ替わりに6時37分頃に発車が所定なのかもしれません。
いずれにしても、保谷駅の改良工事が進み、敷設しなおされた電留線が5本ほど見えてきました。完成したら池袋駅電留線の夜間滞泊はなくなるのかもしれません。

土休日朝、清瀬駅4番ホームの夜間滞泊はなし
土休日の節電ダイヤでは、西武線内で夜間滞泊したメトロ車は営業運転に入らないと書きましたが、西武6000系の清瀬駅4番ホーム夜間滞泊も土休日朝は見られなくなっています。
通常の土休日ダイヤでは、清瀬駅4番ホームに夜間滞泊した6000系は所沢駅に回送され、折り返し6552レ(所沢 7時57分発・各停 新木場ゆき)だったと思います。節電ダイヤでも6552レはありますが、小手指車基から所沢駅へ回送しているのかもしれません。

4000系の夜の回送
コメントでちょくちょく書きましたが、小手指車両基地で車輪転削をするためと思いますが、4000系の夜の回送を小手指~飯能間で多く見かけます。行楽客輸送が一段落したのでしょうか。
5月25日(水)夜20時19分頃、上り回送が仏子~元加治間を通過。26日19時半頃の小手指車基の車輪転削場近くに4000系が見えました。そして27日(金)の21時22分頃、4000系下り回送列車が通過しました。
6月1日(水)も、20時45分頃の小手指車基に4000系が見えました。駅側から車輪転削場近くへ移動中でした。そして2日(木)19時45分頃は同車基の車輪転削場近くに4000系が見えました。

5月27日朝の新宿線、10連の車種変更
5月27日(金)朝の新宿線 4251レ(西武新宿 8時22分発・準急 玉川上水ゆき)が(<-西武新宿)2057F+2419F、2613レ(西武新宿 8時26分発÷急行 本川越ゆき)が6101Fでした。
通常の4251レは、4603レだった10両固定編成が入り、2613レはおそらく南入曽出庫で2614レだった(N)2000系8+2連(川越方が2連)が入ります。
この日の4603レは未確認です。
最近は通勤準急 西武秩父ゆきの都合で、新宿線はあまり見ておりません。

2011年5月27日、高田馬場~下落合、4251レの2057F+2419F。
2011年5月27日、高田馬場~下落合、4251レの2057F+2419F。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »