« 11年8月7日、落雷の停電・信号トラブルで長時間運休の西武池袋線 | トップページ | 被爆者と原発、ノルウェーテロ容疑者が絶賛の日本、斜陽産業が集まる経団連 »

2011年8月 9日 (火)

西武保谷駅、引き上げ線から上りホームへの線路が撤去

2011年8月1日(月)に気づいたのですが、西武池袋線・保谷駅飯能方の、5番線(旧上り線を流用した引き上げ線)から上りホーム(3番線)へつながっていた線路が撤去されていました。

2011年8月6日、保谷、上り列車先頭から見た飯能方。
2011年8月6日、保谷、上り列車先頭から見た飯能方。
左端が上り本線で、その右側が5番線。間の、細長い架線柱の後ろに、今回撤去された線路がありました。
2011年7月17日、保谷、2番ホーム端から見た飯能方。
2011年7月17日、保谷、2番ホーム端から見た飯能方。
右側の両渡り分岐器のうち、中央から右側に伸びる線が撤去されました。

7月17日(日)に同駅・中線の2番ホームの使用が始まりました。合わせて使用開始となった、引き上げ線の5番線(下り本線にも出られます)は、2番ホームとの間でしか車両が走らず、不思議でしたが、こういう予定があったのだと納得しました。
しばらくは、2番ホームに到着した保谷止まりの下り列車は、残された渡り線を通り上り本線に出て、さらに21~23番線(電留線)へ入っての折り返しが続くようです。面倒ですが。

電留線は少なくなっても、もう少し駅全体を飯能方に寄せて、島式ホーム2面3線の、上石神井や田無駅のような構造に改良したほうが良かったのでは、と思ったりしております。素人考えではありますが。


暑さが激しく電力不足が懸念されるためと思われますが、本日夕方は所沢駅の北側跨線橋のエスカレータは使用停止となっていました。

|

« 11年8月7日、落雷の停電・信号トラブルで長時間運休の西武池袋線 | トップページ | 被爆者と原発、ノルウェーテロ容疑者が絶賛の日本、斜陽産業が集まる経団連 »

コメント

保谷駅も引き上げ線から上りホームへの線路撤去が行われましたか。最近の保谷始発は10両編成が留置しているところから発車していますし,撤去してもいいと思います。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2011年8月10日 (水) 06時03分

小手指嵐ちゃんクリニックさん、こんばんは。

21~23番線での折り返しは、上り本線を支障します。引き上げ線(5番線)から上りホームへ直接 入れるのがベストです。

撤去しちゃったので言っても無駄ですが、早くの復活を期待しております。

投稿: 鈴木やす | 2011年8月10日 (水) 22時00分

引上げ線→上り本線への渡り線が撤去されているのであれば、下り本線→引上げ線も時期に撤去されるかも?ともなれば、2番ホーム側からしか出入り出来なくなる。だけど、本線側から出入りしても、停車時間等にゆとりが持てなくなるから、渡り線を撤去するという選択肢は間違いではないと思います。
駅の構造は確かに、田無や上石神井のような形にすれば同一ホームで乗換えが出来るのですが・・・

投稿: むさし6号 | 2011年8月10日 (水) 22時44分

むさし6号さん、こんばんは。

下り本線(1番線)から引き上げ線へのルートは、中線使用開始時に使用中止になっていた気もします。

このエントリーの上の写真では、古枕木がおかれレールはさび付いている様子がわかると思います。

投稿: 鈴木やす | 2011年8月14日 (日) 19時46分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/52434398

この記事へのトラックバック一覧です: 西武保谷駅、引き上げ線から上りホームへの線路が撤去:

« 11年8月7日、落雷の停電・信号トラブルで長時間運休の西武池袋線 | トップページ | 被爆者と原発、ノルウェーテロ容疑者が絶賛の日本、斜陽産業が集まる経団連 »