« 11年9月24日の西武線、N2000系4+4連の準急と車内広告の変り種 | トップページ | 2011年9月下旬の西武・曼珠沙華臨時ダイヤ »

2011年9月25日 (日)

11年9月25日午後、西武1249Fは萩山駅電留線、1257Fは南入曽車基へ回送の模様

2011年9月25日(日)午後の萩山駅です。

14時すぎの電留線には1261Fと多摩川線「夏」編成の1249Fが止まっていました。
1261Fは6492レに入りました。1249Fは明朝まで留置でしょうか。

2011年9月25日、萩山、右奥に1249Fが留置。
2011年9月25日、萩山、右奥に1249Fが留置。
左は2451F+2045Fの3313レ。

ところで5270レの次に1257Fの上り回送列車がやって来ました。萩山駅3番ホームへ14時37分に到着。40分に新宿方へ発車しました。

2011年9月25日 14時37分頃、萩山、左が1257Fの上り回送列車。
2011年9月25日 14時37分頃、萩山、左が1257Fの上り回送列車。
右奥に留置中の1249Fが見えます。

この後、15時14分に武蔵関駅を1257Fの下り回送列車が通過しました。南入曽車両基地へ回送と思われます。
10月1日(土)に多摩川線への甲種車両輸送が予定されていますが、1257Fが行ったりすることはないとは思いますが。
23日に乗車したとき、1249Fには新宿線系統の停車駅案内が入っていました。9月19日にはなかったと思います。

なお多摩湖線のもう1本は263Fでした。6490レなど。

|

« 11年9月24日の西武線、N2000系4+4連の準急と車内広告の変り種 | トップページ | 2011年9月下旬の西武・曼珠沙華臨時ダイヤ »

コメント

本日はほとんど見ていませんが、
上り1002レが4013F+4011F、
狭山線6154レが281F+285Fでした。

投稿: 拝島快速 | 2011年9月25日 (日) 20時34分

多摩湖線でも1257Fは南入曽に回送されたそうですが何かあったのでしょうか。気になります。また1249Fは路線図が新宿線に変わっていたというのは,多摩湖線にこのまま残るということになるのでしょうか。多摩川線も1247F,1251F,1253F3本体制だとちょっと少なくなる気がします。
あと2451Fが2045Fと連結し,拝島快速で活躍しましたか。2451Fは新宿線所属ということになるのでしょうか。気にかかるところです。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2011年9月26日 (月) 06時05分

1259Fも多摩川線だろうが!!

小手指荒らしちゃんクリニックいい加減にしろや!!

何も分かってないで何見てんだてめーは。

投稿: | 2011年9月26日 (月) 09時13分

2012年に副都心線と東急東横線が直通運転するけど、西武側って保谷駅を改良(1面2線から2面3線)しかしてないよね。東横線とみなとみらい線は8両までしか直通できないし(改良すれば別)、西武の6000系は10両編成だから、8両にするか従来と同じく渋谷止まりしかない。
だから、西武の車両が東横線に直通はない(逆ならできると思う)。
そうすると、西武と東急が直通運転するなら、東京メトロ10000系(8両)か7000系(8両)しかないんだよね。

保谷からなら横浜・みなとみらいまで直通はありそうだけど、小手指・飯能からは渋谷止まりで乗り換えが必要になる。

運賃も飯能から(多分、池袋からも)はJRのほうが安くすむし、速いから保谷発着でいいでしょう(下手すれば練馬から先、空気輸送になる可能性も・・・)。

あと、直通運転開始した後でもし、副都心線でトラブルが起きて運転を見合せたら、池袋線と東上線と東横・みなとみらい線が遅れや運転変更、そうなると東横線に直通する日比谷線、日比谷線に直通する伊勢崎線、伊勢崎線に直通する半蔵門線、半蔵門線に直通する田園都市線・・・
言い過ぎかもしれないけれど、あり得なくはないです。

投稿: まちこさん | 2011年9月26日 (月) 21時22分

まちこさんへ

東急はホームを十両編成対応にするために増設工事してるみたいですね。

他のサイトで見ました。

投稿: 玉川上水 | 2011年9月26日 (月) 21時46分

>まちこさんへ
東横線内は、特急,急行停車駅のみ,10両延伸工事をしています。
だから6000を8両化する事も有りません。
また東横線は、日比谷線直通を副都心線直通後に,中止するそうです。

投稿: 区準 ひばりヶ丘 | 2011年9月27日 (火) 13時42分

みなとみらい線も開業時から10両F対応ホームのはず。
ただ人身事故などトラブルで東横線内に残ってしまった西武6000系が各停とか種別変更し運転整理できるのか、気になりますね…。

投稿: 3D10C | 2011年9月27日 (火) 14時18分

みなさま、こんばんは。

1257Fの回送は、南入曽での車輪削正でしょうか?
 > 小手指嵐ちゃんクリニックさん

渋谷駅は、通常は東急側にだけ折り返す構造だった気がします。東横線は、日比谷線との直通が非常に少なくなっており、中目黒駅の構造からしても、東横線のダイヤ乱れの影響は小さくできる気はします。なお所沢~日吉間の運賃は、新秋津~武蔵小杉を武蔵野線利用の場合が800円、山手線利用が700円でした(片道)。飯能~横浜の場合も、武蔵野線利用が1040円、山手線利用が870円でした。副都心線直通のほうが安くなりそうではあります。
 > 「まちこさん」さん、玉川上水さん、区準 ひばりヶ丘さん

東急車の10両固定編成も出てくることでしょうし、東横線の運転整理で各停はなし、ということになるでしょうか?
 > 3D10Cさん

投稿: 鈴木やす | 2011年9月28日 (水) 22時24分

1257Fの件ですが、9月27日(火)に多摩湖線の運用に入っているのを当方で確認しました。また、1249Fは、26日(月)に玉川上水を発っており、もう多摩湖線にはおりません。

投稿: ClickAndDead | 2011年9月28日 (水) 23時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/52829943

この記事へのトラックバック一覧です: 11年9月25日午後、西武1249Fは萩山駅電留線、1257Fは南入曽車基へ回送の模様:

« 11年9月24日の西武線、N2000系4+4連の準急と車内広告の変り種 | トップページ | 2011年9月下旬の西武・曼珠沙華臨時ダイヤ »