« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

西武38108Fに2011年秋・冬の「花と寺社めぐりスタンプラリー」HM

2011年10月31日(月)の新宿線 5034レを走った38108Fに「花と寺社めぐりスタンプラリー」HMが付いていました。2011年秋・冬のこのスタンプラリーは10月15日から始まっていました。2012年2月29日まで続きます。

2011年10月31日、高田馬場~下落合、HM付き38108Fの5034レ。
2011年10月31日、高田馬場~下落合、HM付き38108Fの5034レ。

池袋線では20106FにこのHMが付いているのでは、と想像しておりますが未確認です。
30日朝6時前、大きな楕円形のHMを前面に付けた20000系が小手指車両基地に止まっていました。本日31日は、池袋線の20000系8連4本と20105Fを見かけましたが、HMはなしでした、残るは20106Fだけですので。

10月29日(土)に乗車した東急東横線でも、貫通扉にこのスタンプラリーのHMが付いた5000系を1本 見かけました。

なお、6156Fに映画「DOG×POLICE」の車体広告が施されていましたが、31日夜は車体広告はなかったです。

2011年10月31日、西所沢、6156Fの3120レ。
2011年10月31日、西所沢、6156Fの3120レ。

19時半すぎの小手指車両基地の中央にはN101系2+2+4連が止まっていました。白幕表示で、パンタグラフは上がっていました。一方、38111Fらしき30000系8連も2番線のもっとも飯能よりに見えました(38110Fだったかもしれませんが)。
1241Fと281F・287Fが廃車でなければ良いですが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

11年10月29日・30日の西武線など、38111Fが納品される、ほか

札幌貨物ターミナル駅から九州へ装甲車が発送され、世界の人口は70億を越えるであろう10月31日を前にした、2011年10月29日(土)と30日(日)のお話です。

西武38111Fがメーカーから到着
10月30日(日)、西武30000系8両固定編成の11本目・38111Fが山口県のメーカーから西武鉄道に到着しました。EF65-1068に牽引されて新秋津駅へ12時0分に到着。

2011年10月30日 12時0分頃、新秋津、EF65-1068+38111F。
2011年10月30日 12時0分頃、新秋津、EF65-1068+38111F。

263Fに牽引され西所沢駅を通過したのはいつもと同じ14時50分でした。

2011年10月30日 14時50分頃、西所沢、263F+38111Fの下り回送。
2011年10月30日 14時50分頃、西所沢、263F+38111Fの下り回送。
2011年10月30日 14時50分頃、西所沢、通過した38111F。
2011年10月30日 14時50分頃、西所沢、通過した38111F。

なお今回は輸送中にトラブルがあったのか、クハ38111の池袋線では海側・飯能方から2枚目の客用側扉がガムテープで包装されていました。
換気用か排水用に、ドアが少し開いていたのかもしれません。

2011年10月30日、新秋津、クハ38111。左は263F。
2011年10月30日、新秋津、クハ38111。左は263F。

クライマックス・シリーズのパブリックビューイングで狭山線は8連
10月29日(土)と30日(日)、埼玉西武ライオンズのクライマックス・シリーズ第1戦・第2戦のパブリックビューイングが西武ドームでありました。14時から。
そのためと思われますが、午後の狭山線・線内折り返しは8連でした。29日が20152F(6151レ)、30日は38107F(6144レ)でした。

2011年10月30日、西所沢、38107Fの6144レ。
2011年10月30日、西所沢、38107Fの6144レ。

ライオンズは30日の第2戦で二連勝し、クライマックス・シリーズ第2ステージへ進出を決めました。

原色185系の特急「あかぎ」
10月30日(日) 10時51分、185系の上り特急「あかぎ8号」(4008M)が通過しました。登場当時の「踊り子」号の塗色でした。

2011年10月30日、高田馬場、特急あかぎ8号の185系。
2011年10月30日、高田馬場、特急あかぎ8号の185系。

からし色貫通扉EF65牽引の2077レ
JR貨物・広島車両所で更新され貫通扉がカラシ色のEF65-1127が、10月30日(日)は2077レを牽引して高田馬場駅の山手貨物線を通過しました。

2011年10月30日、高田馬場、EF65-1127牽引の2077レ。
2011年10月30日、高田馬場、EF65-1127牽引の2077レ。

29日の3086レはEH500-43
10月29日(土)の11時56分頃、駒込駅の山手貨物線をEH500-43に牽引された3086レが通過しました。

2011年10月29日、駒込、EH500-43牽引の3086レ。
2011年10月29日、駒込、EH500-43牽引の3086レ。

30日朝は空が朝焼け
10月30日(日)はお昼過ぎまでときに晴れていましたが、午後は小雨もパラッ、パラッ、するときもありました。
6時21分、雲間から朝陽差す石神井公園駅へ到着するのは、メトロ7034Fの下り回送列車です。東長崎駅で夜間滞泊していたはず、の編成。いつも、石神井公園駅で一旦 停車してから、保谷駅へ発車します。

2011年10月30日 6時21分頃、石神井公園、メトロ7034Fの下り回送。
2011年10月30日 6時21分頃、石神井公園、メトロ7034Fの下り回送。

タイは洪水で首都バンコクも水浸しとなり、ヨーロッパでは国債返済が不安視されたギリシャから金融不安がおき、アメリカでは反格差デモが広がり、日本ではオリンパスや大王製紙の大きな企業不祥事が発覚し、世の中が明るくなるようなニュースがない今日この頃。
アメリカ・カリフォルニア州のベル市では、地方紙が絶滅し自治体がやりたい放題、市長は自分の年報を議会の承認の元 6400万円に引き上げた、というお話が29日の朝日新聞に載っていました。埼玉県議会選挙の候補者の買春疑惑を報じなかったのは誰だ、新聞はあれば良いというもんではないだろうと思っていたら、30日の朝刊には「口止め料もらう記者」という中華人民共和国でのお話が載っていました。だからと言って、世の中が明るくなるわけではないですが、...。
ところで、29日の朝日新聞・埼玉西部版には、県立川越工業高校の文化祭で電気科の生徒が自作した電車が走るとのお話が載っていました。

大阪府では、政治が教育に介入することを良とする「大阪府教育基本条例案」が府議会に提出されました。
昭和初期、政治が教育に介入し歪めたことの反省から、政治から教育を独立させたわけですが(教育委員会など)、喉元過ぎれば何とやら、です。条例案を作成した男へのインタビューが19日の朝日新聞朝刊に載っていました。英才教育を優先する、教育で失敗が出ても顧みない、政治が責任をとると放言。なお記事は、結局 親と子の自己責任となると分かるようにはなっていました。
福島第一原子力発電所でメルトダウンの大事故がありましたが、この様子では、50年後にはまた事故の記憶が風化し、おかしなことが起きるのかもしれません。

企業不祥事はないに越したことはないですが、隠蔽が続くよりは、発覚した方がマシですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

11年10月28日、西武1311Fは新宿線に戻ってました

2011年10月28日(金)の西武線、見ただけです。

1311Fが新宿線に戻ってました
新宿線の5849レが1311Fでした。
10月24日(月)と25日(火)夜は(<-飯能)295F+1311Fは池袋線を走っていました。26日20時すぎは小手指車両基地で寝ていたようですが、27日(木)は見かけなかったです。24日と25日の池袋線での走行は、一時的なアルバイトでしょうか。

2011年10月28日、所沢、1311Fの5849レ。
2011年10月28日、所沢、1311Fの5849レ。

池袋線、夜のN101系2+8連2本はいつもの通り
295F+1311Fを除いた、池袋線のN101系2+8連2本は、10月26日(水)以降もいつもの運用を走っていました。
26日は(<-飯能)271F+1309Fが2166レの武蔵丘入庫運用、285F+1303Fが2168レの小手指入庫運用でした。
27日(木)は入れ替わり、285F+1303Fが2166レで、271F+1309Fが2168レ。
28日(金)も入れ替わり、271F+1309Fが2159レ(2166レ)、285F+1303Fが2261レ(2168レ)でした。

2011年10月28日、西所沢、271F+1309Fの2159レ。
2011年10月28日、西所沢、271F+1309Fの2159レ。

新宿線 快速急行が(N)2000系6+4連
お昼の新宿線・快速急行 1606レが(<-西武新宿)2019F+2539Fでした。10月24日(火)以来の、新宿方に6連が入った組成でした。

2011年10月28日、高田馬場~下落合、2019F+2539Fの1606レ。
2011年10月28日、高田馬場~下落合、2019F+2539Fの1606レ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

西武1253F、多摩湖線アルバイト中に小平駅へ入りました

床材の改良工事ということで多摩川線から本線系に戻っている「冬」編成の1253Fですが、多摩湖線での運用が続いています。
2011年10月26日(水)は、6080レで小平駅へやって来ました。

2011年10月26日、小平、左が6080レの1253F。
2011年10月26日、小平、左が6080レの1253F。
右は5627レの38101F。

10月26日夜に他に多摩湖線で運用に入っていたのは、6534レなどの1245Fと、6917レなどの1261Fでした。
25日(火)夜は、6534レが1253F、6918レなどが1257F、6917レなどが1245Fでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

11年10月24日の西武線、夜の池袋線にN101系2+8連が3本、ほか

2011年10月24日(月)の西武線ほかのお話です。色々ありました。
所沢市の新しい市長は自民党の人となりました。今回は「現職に一票を」と運動していた民主党は負けましたが、次回もきっと、めげずに「現職に一票を」と運動するのでしょう、相乗りで、ね。

夜の池袋線にN101系2+8連が3本
夜の池袋線にN101系2+8連が久しぶりに3本 走っていました。
(<-飯能)285F+1303Fが3107レなど、(同)271F+1309Fが2166レ、(同)295F+1311Fが2168レでした。
295F+1311Fが池袋線へ移動し、新宿線に残るN101系は4連のワンマン改造車だけとなったようで、残念です。

2011年10月24日、西所沢、295F+1311Fの2261レ。
2011年10月24日、西所沢、295F+1311Fの2261レ。
2011年10月24日、西所沢、285F+1303Fの3120レ。
2011年10月24日、西所沢、285F+1303Fの3120レ。

新宿線、夕方に人身事故でダイヤが乱れる
新宿線の西武柳沢~田無間で17時30分頃に人身事故があったようです。18時ころには運転再開していたようですが、19時ころの所沢駅では、上り列車は30分ほどの遅れが出ていました。
下り列車も当然 遅れていました。高田馬場駅を17時44分に発車した2001Fの各停 本川越ゆき(36分遅れの5621レ?)は、所沢駅へ18時48分に到着。所沢止まりの特急も2本 見られました。18時35分に到着した10108Fと、19時13分に到着した10104Fの2本です。

2011年10月24日 19時14分頃、所沢、左が10104Fの所沢止まりの下り特急 小江戸号。
2011年10月24日 19時14分頃、所沢
左が10104Fの所沢止まりの下り特急 小江戸号。

日中の新宿線、久しぶりに(N)2000系の6+4連
日中の新宿線1606レが(<-西武新宿)2047F+2507Fでした。朝の2754レもこの編成だったはずです。
久しぶりに、新宿方に6連が入った組成を見ることができました。

2011年10月24日、高田馬場~下落合、2047F+2507Fの1606レ。
2011年10月24日、高田馬場~下落合、2047F+2507Fの1606レ。

東長崎駅のインクタンク付き事業用車(超音波レール探傷車)
10月21日(金)は空いていた、東長崎駅の保守用車の留置スペースが22日(土)は埋まっていました。「Dr. Multi」ではなく、床下にATSの車上子らしきものが並んでいましたが、「インクタンク」も装備しており、用途は?。「TOKIMEC RAIL TECHNO INC」と車体の隅に書かれていたので調べたら、東京計器レールテクノ株式会社の超音波レール探傷車なようです。

2011年10月23日、東長崎、超音波レール探傷車。
2011年10月23日、東長崎、超音波レール探傷車。

保谷駅、ポイント新設準備中
10月23日(日)の保谷駅の飯能方です。3番ホームに停車中の上り列車の最後尾から撮影。
中線の2番線(左側)と、上り本線の3番線との間にダイヤモンド=クロッシングが置かれ、2番線と下り本線の1番線との間にも分岐器が置かれていました。
2番線と3番線に分岐器が挿入され、両線の間はシーサス=クロッシングとなるのでしょう。

2011年10月23日、保谷、飯能方。
2011年10月23日、保谷、飯能方。

朝のJR目白駅前に「罪を認め、神に帰りなさい」コール
池袋~椎名町間の踏切で通勤準急 西武秩父ゆきの4801レを撮影後、目白駅へ歩きました。

2011年10月24日、池袋~椎名町、2465F+2083Fの4801レ。
2011年10月24日、池袋~椎名町、2465F+2083Fの4801レ。
2465F+2083Fは夜は2162レでした。

目白駅に近づくと「罪を認めなさい。」という男声のテープ音声が聞こえてきました。渋谷など繁華街でもたまに見かける、キリスト教系の皆さんでした。
立看板を持っているお姉さんお二人にお話を聞いたところ、自分の罪を認めたら教会に行く必要はなくて神におすがりすれば良い、進化論は信じていない、死後の永遠の生命が魅力的である、などとお話しくださいました。
代表が名誉学位をいくつ持っているかは聞き忘れました。(リンク先のエントリーで話題にした人は今や300以上でしょうか?)
うるさいけれど、気にしているのは私と、顔を伏せ机に座る交番の中のお巡りさんくらいでした。

2011年10月24日、目白駅前
2011年10月24日、目白駅前

なお写真右奥は学習院の正門です。この正門の前には、細川護照氏の講演会のポスターが掲示されています。ご自身の、陶芸家としての優雅な田舎生活(?)のご紹介があるそうです。細川氏は上智大学の卒業みたいですね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

11年10月23日の西武線、AKB48イベント臨時ダイヤ、N101系2+2連臨時、1253F

2011年10月23日(日)の西武線です。

西武ドームのAKB48イベントで臨時ダイヤ

2011年10月23日、西所沢、ホーム時刻表の臨時列車の掲示。
2011年10月23日、西所沢、ホーム時刻表の臨時列車の掲示。

11時30分から18時までの予定で、西武ドームで“AKB48「フライングゲット【通常盤】」全国握手会イベント”が開催されました。
臨時ダイヤは、特急増発が下り2本・上り4本と、朝の狭山線内折り返し増発でした。日中の狭山線一般列車は、通常は4連の線内折り返しが8連になっただけでした。
また山口線は10分間隔の運転でした。多摩湖線の国分寺~西武遊園地間の直通はなし。私が確認したのは14時台だけですが。

早朝の臨時は、西所沢 5時44分発から9時24分発まで計12本。(<-西武球場前)2501F+2503Fが担当。20153Fの定期列車と合わせて10分間隔の運転となりました。
2501F+2503Fは西所沢駅1番ホームへ9時55分に戻ると引き上げ線に入り、10時17分発の2105レの後に小手指方面へ回送されました。

2011年10月23日 5時43分頃、西所沢、上り方から入線の球場前ゆき2501F+2503F。
2011年10月23日 5時43分頃、西所沢
上り方から入線の球場前ゆき2501F+2503F。
まだ日の出前ですが、それなりに乗客はいました。この後の5105レも所沢から立ち客もいて、多くが西所沢で6103レに乗り換えていました。

臨時特急は、下りがドーム91号(池袋 9時0分発)・93号(同 10時0分発)、上りがドーム92号(西武球場前 14時20分発)・94号(同 15時20分発)・96号(同 16時20分発)・98号(同 17時29分発)、それぞれ運転されました。
91号は10111F、93号は10103Fでした。ともに西武球場前到着後は小手指車両基地へ回送されたようです。91号だった10111Fの場合、10時26分に西所沢駅1番ホームへ戻ると引き上げ線へ入り、11レの後に下り方へ回送されました。

2011年10月23日、西所沢、左が10011Fのドーム91号。
2011年10月23日、西所沢、左が10011Fのドーム91号。
右の20153Fは定期の6124レ。到着と入れ替わりに、9時26分に到着していたドーム91号が発車しました。
2011年10月23日 10時31分頃、西所沢、左がドーム93号の10103F。
2011年10月23日 10時31分頃、西所沢、左がドーム93号の10103F。
右がドーム91号だった10111Fで、引き上げ線で休憩中。ドーム93号は西所沢駅2番ホームの着発でした。1番ホーム着発の4354レと交換し、発車。

上りの92号は、10111Fでした。送り込みの回送は、西所沢駅の引き上げ線から1番ホームへ13時49分に入り、すぐに西武球場前駅へ発車して行きました。
また94号は10112Fでした。10112Fは11レだったので、24レで池袋駅に13時46分に到着した後、回送で西武球場前駅へ送り込まれたと思われます。
96号は、所沢駅で94号とすれ違った下り回送列車(所沢 15時30分発)の10110Fがなったかもしれません。未確認です。

14時台の西武球場前駅は、1番ホームが池袋直通準急、3番ホームが線内折り返し(西所沢ゆき)、5番ホームが特急と、分かれていました。
特急は6番ホーム使用が定番ですが、形式写真が撮れる5番ホームは嬉しかったです。

2011年10月23日 14時13分頃、西武球場前、右端が5番ホームのドーム92号の10111F。
2011年10月23日 14時13分頃、西武球場前
右端が5番ホームのドーム92号の10111F。
中央が20153Fの6144レ、左端が山口線の42レ(定期)。

今回のイベントは、悪く言えばダラダラとしたものだったようで、早朝の臨時列車もそれなりに混んでいましたが、日中もそれなりに混んでいました。通勤ラッシュ並の混雑はなく、輸送的には優等生のイベントだった感じです。
ただ特急の乗車率はイマイチで、下りの2本は空席が目立ち、92号と94号も満席が2両だけでほかはガラガラでした。96号・98号は未確認です。
なお18時にイベント終了後の輸送が、8連が投入されるとは思いますが、15分間隔の線内折り返しだけで大丈夫だったのか、臨時はなかったのか、気になりますが、未確認です。

271F+281Fの団体臨時列車「急行BBつばめ号」
9時45分、西所沢駅4番ホームを(<-飯能)271F+281Fの上り回送列車が高速で通過。下り臨時列車となって10時8分に西所沢駅を通過。
そして夕方は上り臨時列車として15時57分に仏子駅中線に到着、4118レに抜かされてから発車しました。直後に30レ(10102F)が通過したので、入間市駅で臨時列車を追い抜いたことでしょう。

2011年10月23日 9時45分頃、西所沢、281F+271Fの上り回送列車。
2011年10月23日 9時45分頃、西所沢、281F+271Fの上り回送列車。
2011年10月23日、仏子、中線に停車中の271F+281Fの上り臨時。
2011年10月23日、仏子、中線に停車中の271F+281Fの上り臨時。
右はメトロ10028Fの3617レ。

「BBつばめ号」は、清瀬市にある自称(失礼)“鉄道ムード漂う”床屋さんの開業6周年記念のイベントだったようです。ヘッドマークは前後で異なります。
座席定員一杯の方が乗車されていたようです。

1253F、多摩湖線にいました
多摩川線から一時 本線系にやって来た1253Fが本日も多摩湖線を走っていました。6498レなど。

2011年10月23日、萩山、1253Fの6498レ。
2011年10月23日、萩山、1253Fの6498レ。

6495レは1257Fで、萩山駅電留線に1261Fが残っていました。

メトロ車の04M運用回送と、池袋駅電留線夜間滞泊なし
10時13分、04M運用表示のメトロ10023F下り回送列車が西所沢駅を通過しました。

2011年10月23日 10時13分、西所沢、メトロ10023Fの下り回送列車(04M運用)。
2011年10月23日 10時13分、西所沢、メトロ10023Fの下り回送列車(04M運用)。
右は引き上げ線で休憩中の2501F+2503F。

また朝の池袋駅電留線は2本とも空いていました。清瀬駅4番ホームは6151Fが夜間滞泊でした。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

11年10月22日と最近の西武線、サイクルトレインと38110F・285Fほか

2011年10月22日(土)とこの数日間の、主に西武線のお話です。

285Fが検査出場、271Fに代わり2+8連
台車とCPがピカピカの285Fが10月20日(木)は、(<-飯能)285F+1303Fとなって2168レを走っていました(小手指入庫)。この編成、21日(金)は2166レ(武蔵丘入庫運用)でした。

2011年10月21日、ひばりが丘、2166レの285F+1303F。
2011年10月21日、ひばりが丘、2166レの285F+1303F。
ピカピカのN101系2連を見られようとは思っていませんでした。

(<-飯能)281F+1309Fは、20日(木)は2166レ、21日(金)は2168レでした。

1309Fが単独で各停、271F+281F(?)はイベント団臨?
1303Fとのコンビが解消された271Fは、10月21日(金)の朝6時ころは小手指車両基地の入り口に止まっていました。夜は飯能方に移動。22日(土)朝は同じ場所でしたが、池袋方に2連がくっついていました。
1309Fが22日は単独で各停運用に入っていました。

2011年10月22日、池袋、1309Fの5212レ。
2011年10月22日、池袋、1309Fの5212レ。

22日15時すぎも小手指車基飯能方の朝と同じ場所に、271F+N101系2連が見えましたが、池袋方に丸いヘッドマークが付いていました。1309Fが単独運用だったことから、271F+281Fと思われますが、またファン主催の団臨があるのでしょうか?

第6回秩父サイクルトレイン
10月22日(土)、第6回となる「秩父サイクルトレイン」が実施され、秩父鉄道とともに西武池袋線でも臨時列車が運転されました。

2011年10月22日 7時50分頃、池袋、発車した秩父サイクルトレイン臨時列車。
2011年10月22日 7時50分頃、池袋、発車した秩父サイクルトレイン臨時列車。
4011F+4007Fです。電留線は、椎名町方に2063Fだけで、7番ホーム側は空いています。

運転時刻は、往路が、池袋 7時48分発・秋津 8時11分発・西武秩父 9時35分着、復路が、西武秩父 15時42分発・秋津 17時3分着・池袋 17時49分着です。2010年11月14日の第5回と同じです。練馬高野台駅での乗降はなしです。
送り込みの回送列車は石神井公園駅3番ホームへ7時15分に到着。(<-飯能)4007F+4011Fでした。

2011年10月22日 7時15分頃、石神井公園、4000系列車のすれ違い。
2011年10月22日 7時15分頃、石神井公園、4000系列車のすれ違い。
右が4011F+4007Fの上り回送。左は(<-池袋)4017F+4013Fの1001レ。
2011年10月22日、池袋駅構内の時刻表。
2011年10月22日、池袋駅構内の時刻表。
サイクルトレイン臨時列車による発車ホーム変更の掲示が右下にある。

池袋駅1・2番ホームには7時45分に到着。1番ホームで待っていた参加者が乗車後、7時50分に発車しました。
この臨時列車のため、池袋駅ではホームの変更などが一部で発生していました。
なお7時半頃に何やらトラブルがあったようで、所定では7時40分着の4206レは7時49分に到着。折り返しの3103レは定時の7時50分に発車していきまいた。

38110Fが19日(?)から営業開始、1301Fが廃車?
10月9日(日)にメーカーから到着した38110Fが10月19日(水)から営業に入ったようです。所沢駅で夜間滞泊となり、20日(木)早朝は所沢駅の電留線にいました。いつものように清瀬駅へ回送され5806レから営業に入ったようです。

2011年10月20日、池袋~椎名町、38110Fの5428レ。
2011年10月20日、池袋~椎名町、38110Fの5428レ。

なお20日の38110Fは夜は3306レに入っていました。あまりないパターンです。

一方、20日夜には小手指車両基地の飯能方にいた301系(1301Fのはず)は、21日には見えなくなりました。一部車両の冷房装置が外されたり、横瀬へ回送されたというお話もあるようで、廃車なのでしょう。次は1311Fでしょうか?

1241Fが狭山線
10月20日(木)の朝、小手指車両基地の入口付近に1241Fが見えたものの、N2000系4連がいませんでした。6109レから狭山線に1241Fが入ったと思われます。夜も、6189レが1241Fでした。6188レは早朝も狭山線を走っていた2501F。

111022kyuzyo
2011年10月20日、西武球場前、発車を待つ1241Fの6190レ。

21日(金)の始発を担当したのも1241Fだったようです。夜は2501F(6189レ)と2503F(6188レでした。

AKB48のイベントで特急が運転の予定

2011年10月22日、池袋、構内柱の掲示。
2011年10月22日、池袋、構内柱の掲示。

数日前から池袋駅の柱に「西武ドームイベントにはスタジアムExpress号で行こう! 2011年10月23日(日)」という掲示が出ました。
西武ドームのサイトによると、AKB48のイベントがあるようです。
女の子と握手するためだけに特急に乗って遠くまで出かけるとはすごく優雅に感じますが、実態は如何に、と思ったりもしました。

21日午後の新宿線の人身事故で車種変更
10月21日(金)14時17分頃、新宿線の新井薬師前~沼袋間で人身事故があり、西武新宿~上石神井間の運転が14時59分ころまで止まりました。
夕方はこの影響を感じなかったですが、22日(土)朝の2604レが(<-西武新宿)2537F+2021Fだったのは、人身事故の影響でしょう。いつもは10両固定編成の列車です。また2537F+2021Fは21日は3308レでした。

10月22日朝、夜間滞泊が2ヶ所でなし
10月22日(土)の朝、清瀬駅4番ホームの6000系の夜間滞泊と、池袋駅電留線の7番ホーム側の夜間滞泊がなしでした。
池袋駅については、代わりに、2073Fが小手指車両基地あたりから回送されていました。清瀬駅2番ホームから14時30分に発車の上り回送列車。いつものようの5655レに投入されたと思われ、2143レも2073Fでした。

22日のJR貨物・3086レはEH500-57「がんばろう!福島」
山手貨物線を走るJR貨物の3086レを10月22日(土)は駒込駅で撮影。11時55分に通過したので、ほぼ定時でしょうか。牽引は「がんばろう!福島」のEH500-57でした。

2011年10月22日 11時55分頃、駒込、EH500-57牽引の3086レ。
2011年10月22日 11時55分頃、駒込、EH500-57牽引の3086レ。

10月23日は所沢市長選、民主党候補は「現職に投票しよう」
10月23日(日)は所沢市長の選挙があるそうで、所沢駅前は賑やかです。22日午前は、埼玉県選出の枝野・前官房長官が応援演説したようです。
現職は民主党の人です。今回も立候補しています。「現職市長に一票を」などと立て看板などには書かれていたので、唖然としました、が。

同姓同名で初めてのトク
月刊誌『鉄道ピクトリアル』の最新号(通巻857号)の26ページに「鈴木 康弘」さんの写真が掲載されています。同姓同名ですが、私ではありません。
以前に同誌に写真を投稿し掲載されたことがあるので、刊行元に間違われたようで(情報システムの問題と思いますが)、この最新号が私に送られてきました。
刊行元にはメールで連絡しております。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

11年10月17日、流鉄へのN101系発送と、田無~玉川上水区間各停ほか

2011年10月17日(月)の西武線です。

流鉄へN101系2連が発送される
流鉄へN101系2連が甲種鉄道車両輸送されました。飯能方の車内から窓ガラスに貼られたJR貨物用の車票に「クモハ5103」と書かれていましたが、車体に番号表記はなく、パンタグラフも載っていません。
所沢駅は8時28分頃の発車でしょうか。

2011年10月17日 8時31分頃、所沢~新秋津、赤いN101系2連がJRへ向かいます
2011年10月17日 8時31分頃、所沢~新秋津、赤いN101系2連がJRへ向かいます

新秋津駅からのJR線内はEF65-1050の牽引でした。新秋津駅ホーム通過は9時42分頃でした。

2011年10月17日 9時42分頃、新秋津、もと西武N101系の2連をEF65-1050が牽引
2011年10月17日 9時42分頃、新秋津
もと西武N101系の2連をEF65-1050が牽引

30000系2+8連の通勤準急 西武秩父ゆき
今朝は1102レが(<-飯能)32101F+38103Fだったので、折り返しの通勤準急 西武秩父ゆき(4801レ~5091レ)も30000系のこの編成となりました。

2011年10月17日、秋津~所沢、32101F+38103Fの西武秩父ゆき4801レ。
2011年10月17日、秋津~所沢、32101F+38103Fの西武秩父ゆき4801レ。

田無~玉川上水の各停、結構 複雑と2525F+2451F
2011年3月5日改正ダイヤの平日の日中観察は初めてだったので、田無~玉川上水間の各停を見に行きました。
5452レと折り返しの5451レは3009F、5454レと折り返しの5453レは3013F。その次の5456レと折り返しの5455レも3009Fと、3000系8連2本が続く風情だったのですが、5458レは2021Fでした。5453レだった3013Fは、玉川上水から5266レで折り返し、西武新宿へ向かいました。

2011年10月17日、田無、5454レの3013F。
2011年10月17日、田無、5454レの3013F。
2011年10月17日、田無、5266レの3013F。
2011年10月17日、田無、5266レの3013F。

一方、5458レで田無駅の中線に到着した2021Fは回送となりました。代わって上り方から2093Fの下り回送列車が12時11分に4番ホームへ到着し、5457レとなり12時12分(定刻)に発車。続いて2021Fの回送列車が12時14分に下り方へ発車しました。
2093Fは朝は、(<-西武新宿)2419F+2093Fという組成で5908レでした。小平から上り方(上石神井のはず)へ回送されていました。

2011年10月17日 12時11分頃、田無、下り回送列車2本の並び。
2011年10月17日 12時11分頃、田無、下り回送列車2本の並び。
右が5458レだった2021F。回送となりました。
左は上り方から回送されてきた2093F。2021Fに代わって5457レとなりました。

本日は5311レが(<-西武新宿)2525F+2451Fという、ちょっと変わった編成でした。5311レは6連の列車で、拝島からの折り返しは5974レの玉川上水止まりと思われます。

2011年10月17日、田無、2525F+2451Fの5311レ。
2011年10月17日、田無、2525F+2451Fの5311レ。

11時33分、玉川上水駅では、2525F+2451Fの5974レの到着を受けて3013Fの5266レが発車したはずです。そして2021Fだった5458レは、5266レの10分後の発車。5974レで到着した2525F+2451Fをそのまま5266レへ投入することも可能です。期待していたのですが、わざわざ、5458レの片道1本のために、2525F+2451Fと2021Fの入換作業を玉川上水駅で実施したようです。
2021Fは田無駅から玉川上水車両基地ではなく南入曽車両基地に回送されたのかもしれませんが、一筋縄ではいかないなと思った次第です。

なお5459レは、ホームの発車案内で8両3ドアと表示されていたので引き続き3009Fだったと思われます。

新宿線・新宿口の6連列車、午前中は2本?
上記の5311レが(<-西武新宿)2525F+2451Fという6連でしたが、ほかに5819レも6連で2031Fでした。
この2列車の6連は前のダイヤと変化なし、だと思います。
節電ダイヤ期間中は6連だった5268レは8連に戻っています。

池袋線のN101系2+8連はノーマル
池袋線のN101系2+8連の2本は、(<-飯能)281F+1309Fと(同)271F+1303Fでした。どちらもノーマルな運用でした。
271F+1303Fは小手指出庫で4860レから。日中も走り、夜は武蔵丘入庫の2149レでした。

2011年10月17日、石神井公園、271F+1303Fの1107レ。
2011年10月17日、石神井公園、271F+1303Fの1107レ。
石神井公園駅2番ホーム(下り線)の高架化は、節電ダイヤ中の4月17日。節電ダイヤの終了でようやく、ここを走るN101系2+8連の快速急行を撮影できました。
ただ、場所がイマイチでした。

281F+1309Fは武蔵丘出庫で2510レから。日中は小手指車両基地で休憩と思われます。夕方は2152レだったので、2168レなどを走って小手指入庫と思われます。

2011年10月17日、西所沢、281F+1309Fの2152レ。
2011年10月17日、西所沢、281F+1309Fの2152レ。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

11年10月16日、花電車と西武1253F・6157F・2503F+2501Fほか

2011年10月16日(日)のお話です。

都電荒川線の花電車
都営交通100周年を記念する花電車が荒川線に走っているということで、見てきました。バースデーケーキ電車です。沿線は大勢の人で賑わっていました。

2011年10月16日、東池袋四丁目、荒川車庫ゆき花電車。
2011年10月16日、東池袋四丁目、荒川車庫ゆき花電車。
2011年10月16日、学習院下~面影橋、100周年HM入り9002の三ノ輪橋ゆき。
2011年10月16日、学習院下~面影橋
100周年HM入り9002の三ノ輪橋ゆき。
15時50分頃です。有名撮影地ということで、大勢の人が花電車を待っていました。

新宿線の1311Fが優等列車運用に
新宿線の1311Fが4615レや3313レなど、優等列車を走っていました。

2011年10月16日、萩山、1311Fの3320レ。
2011年10月16日、萩山、1311Fの3320レ。

1253Fは本日も多摩湖線
1253Fは本日も多摩湖線でした。5571レからでした。

2011年10月16日、萩山、1253Fの5571レ。奥は1261Fの6491レ。
2011年10月16日、萩山、1253Fの5571レ
奥は1261Fの6491レ。

ほかに、1245Fが6490レなど、1261Fが6492レなどでした。

2503F+2501Fの準急 小手指ゆきが本日も
朝の池袋駅電留線に(<-飯能)2503F+2501Fが留置されていました。いつものように4215レを走りました。小手指到着後は入庫し、編成はバラされていました。

2011年10月16日、東長崎、2503F+2501Fの4215レ。奥は4005F+4019Fの下り回送列車。
2011年10月16日、東長崎、2503F+2501Fの4215レ。
奥は4005F+4019Fの下り回送列車。

奥の4000系は、(<-飯能)4005F+4019Fの下り回送列車です。1002レの折り返し。
1番ホームに到着後、運転士さんはおもむろに貫通扉を開き、体を乗り出して、運転台の窓ガラスに泡スプレーを吹きつけていました。
マルタイはまだ、東長崎駅に留置されていました。

6157Fが再び広告電車、狭山スキー場
6157Fが狭山スキー場の車体広告電車になっていました。戸袋部にポスター(10月22日オープンと告知)または雪だるまのマスコットキャラクター(?)、前面に雪だるまのマスコットキャラクター(?)が貼られています。
本日は32M運用でした。

2011年11月16日、所沢、3620レの車体広告電車の6157F。
2011年11月16日、所沢、3620レの車体広告電車の6157F。

10月14日(金)朝の32M運用も6157Fだったのですが、このときは車体広告はなしでした。

池袋線、32102F+38109Fが続いています
30000系8連の床材更新が始まってから38109Fが2連の相棒を務めています。ここしばらくは(<-飯能)32102F+38109Fです。本日は4351レなどを走っていました。

2011年10月16日、東長崎、38109F+32102Fの4213レ。
2011年10月16日、東長崎、38109F+32102Fの4213レ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

2011年10月上旬の西武線、まとめて

2011年10月11日から15日の、西武線の見ただけをまとめて。
アメリカ軍の普天間基地は移設でなく廃止しかないんじゃない、入間基地に埼玉県が誘致しないんだから沖縄を含めてどこも忌避して当然、と思いつつ。

2011年10月15日、西武球場前、レオライナー8511Fの223レ。
2011年10月15日、西武球場前、レオライナー8511Fの223レ。
写真は本文とは関係ありません。ひさしぶりにレオライナーの編成写真が撮れたので、載せました。

38110F、小手指車両基地に留置
2011年10月11日(火)の朝6時ころ、小手指車両基地に38110Fが留置されていました。2番線のもっとも飯能寄りにいました。9日(日)にメーカーから到着した新車です。
12日(水)夜は車両基地の中央に移動していましたが、他の日は2番線のもっとも飯能寄りに止まっていました。ただし13日の朝・夜は、他のところを見ていたので未確認です。

2011年10月15日、小手指車両基地、留置中の38110F。
2011年10月15日、小手指車両基地、留置中の38110F。

真っ赤なN101系、小手指車基に一時 見えました
10月13日(木)の朝6時すぎ、小手指車両基地の道路寄りに真っ赤なN101系2連が見えました。池袋方には263Fが付いていたようです。
翌日には消えました。15日午後に小手指車基の周りを歩きましたが、建屋の中に保管されているのか、見つかりませんでした。

池袋線のN101系10連
池袋線のN101系10連は、夜は2本が定番です。
10月11日(火)は、(<-飯能)271F+1303Fが2166レ(武蔵丘入庫運用)、(同)281F+1309Fが2168レ(小手指入庫運用)でした。多いパターンです。
12日(水)は帰りが遅く271F+1303Fは見れなかったですが(翌朝は小手指車基にいました)、281F+1309Fは2186レでいつもの武蔵丘入庫運用でした。
13日(木)は281F+1309Fが3107レでイレギュラー、271F+1303Fは2166レ(いつもの武蔵丘入庫運用)。
14日(金)は午後に秋津駅で人身事故があり運用が乱れたと思いますが、281F+1309Fが4303レ(池袋を6分遅れで発車し所沢に9分遅れで到着)から小手指入庫(その後 運用に入ったかも)、271F+1303Fも19時半頃に小手指車基で留置な模様でした。
15日(土)は271F+1303F(?)は小手指車基に終日留置、281F+1309Fは見えなかったので武蔵丘車基に留置と思われます。

1301Fと思われる8両編成は、小手指車基の9番線飯能よりでの留置が続いています。9月30日ころからで、最初は飯能方にN101系2連がくっついていましたが、6日(木)には2連が池袋方に移っていました。
10月10日(月)の朝6時前には285Fも小手指車基の入り口に現れ、その夜には1301Fの池袋方の2連が見えなくなりました。その状態がしばらく続きましたが、12日(水)朝6時前の小手指車基入り口にいたのは287Fに変わっていました。
13日(木)朝6時すぎ、1301Fの池袋方にN101系2連が戻り、車両基地入り口のN101系2連は見えなくなった(見逃したのかも)ものの、夜には、N101系2連が小手指車基入り口に再登場。
そして14日(金)朝6時すぎは、1301Fの池袋方にN101系2連、入り口付近には285F、となっていました。
15日(土)の午後に小手指車両基地の回りを歩いたところ、飯能方ですが、10番線に(<-飯能)285F(「試運転」)と1241F(並んでいるだけ)、9番線に1301Fと287F(?)、7番線に271F+1303F(?)、とN101系が並んでいました。

新宿線の1311F
新宿線のN101系は295Fと1311Fがいますが、295Fには相変わらず出会いません。
1311Fは10月11日(火)の5847レと14日(金)の5269レで見かけました。また15日(土)の13時前は上石神井駅の電留線に「各停 上石神井」表示の301系(きっと1311F)が見えました。

2011年10月11日、所沢、1311Fの5847レ。
2011年10月11日、所沢、1311Fの5847レ。

多摩湖線に「冬」の1253F
10月15日(土)も1253Fが多摩湖線を走っていました。6490レなどでした。

2011年10月15日、萩山、右端が1253Fの6489レ。
2011年10月15日、萩山、右端が1253Fの6489レ。
左端が2539Fの6066レ、中央が2523Fの6057レ。
奥の1253Fにはピントが、ほぼ合っています、念のため。

6153F、台車・CPはピカピカ、スマイルビジョンはなし
10月13日(木)の池袋線 4550レが6153Fでした。台車とCPはピカピカでしたが、車内の側扉上にスマイルビジョンはなかったです。

運行情報、誤表示と思われます
10月13日夜に乗車した3111レの32103F+38105Fで、スマイルビジョンの運行情報に、12時38分に発生した上福岡駅の人身事故による東武東上線の一部運転見合わせが表示されていました。
人身事故で中央線のダイヤが乱れていた頃です。中央線の情報を表示させるつもりでどこかで誤操作があったのでしょう。

2011年10月13日 19時40分頃、12時38分の人身事故で運転見合わせを案内する38105Fのスマイルビジョン
2011年10月13日 19時40分頃、12時38分の人身事故で運転見合わせを案内する38105Fのスマイルビジョン
30000系の快速 飯能ゆきは、午後は夕方以降です。

狭山線の1241F
10月11日(火)朝の狭山線に6109レから1241Fが走ったようですが、夜は、6189レが1241F、6188レが2503Fでした。
12日(水)の朝6時前、2501Fと2503Fが小手指車両基地の入り口付近に見えたので、どちらかが6109レから狭山線に追加されたことでしょう。夜はナイターダイヤで未確認。
13日(木)は、朝6時すぎの小手指車基入り口に1241Fと2501Fが「回送」表示で止まり、6105レは2503F。夜は、6186レが1241Fで6188レが2503Fでした。
14日(金)は、朝6時すぎの小手指車基入り口に2501Fと2503Fが「回送」表示で留置。夜は6189レが2503Fで6188レが1241F。
15日(土)は、朝6時すぎの小手指車基入り口に2501F、飯能方にN101系2連をしたがえた4連(1241Fのはず)が10番線に留置されていました。

2011年10月13日、西所沢、1241Fの6189レ。
2011年10月13日、西所沢、1241Fの6189レ。

3000系が定番の5206レと5208レの車種変更
3000系が定番だった5206レと5208レに4ドア車が入ることが多くなっています。
10月11日(火)の5207レが20153Fでした。5208レだった車両が走る列車です。5206レだった車両が走る5209レは3011Fでした。
12日(水)も、5206レだった車両が走る5411レは2087F、5208レとなる5203レの車両は3015F。
13日(木)は、5411レが3003F(5206レ)でしたが、5208レは2085Fでした。
14日(金)は、5207レが3015F(5208レ)。5206レ関係は未確認です。

クハ2083の大きなフラット、14日夜には消えたかも
程度のひどい車輪フラットが発生し、ゴツゴツと走っていたクハ2083ですが、10月14日(金)の夜は静かだったかもしれません。所沢駅3番ホームから発車したクハ2083の走行音を、同じく4番ホームから発車した下り列車から聞いた限りでは、フラットはなかったです。2083Fは飯能方に2連を連結した3308レでした。
前日13日朝の5205レで見かけたクハ2083にはまだひどいフラットが残っていました。

16日の5669レも2083Fでしたが、クハ2083のフラットは消えていました。(16日 21時20分追記)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

11年10月11日、西武池袋線の2176レが小手指で車両交換

2011年10月11日(火)、狭山線に1241Fが走りました。
小手指車両基地から上り回送で西所沢駅へ6時41分に到着。引き上げ線に入り、6109レとなるようでした。夜も、6189レが1241Fでした。

2011年10月11日 6時41分頃、西所沢、4番ホームに到着した1241Fの上り回送列車。
2011年10月11日 6時41分頃、西所沢
4番ホームに到着した1241Fの上り回送列車。

6105レと6188レは2503Fでした。


また、10月11日の西武池袋線 2176レ(飯能 19時43分発・急行 池袋ゆき)が小手指駅で車両交換されていました。
4552レが発車後の19時57分、車両基地から1番ホームへ20105Fが入線。ホームの発車案内は、「急行 / 当駅始発」でした。
そして20時1分、2番ホームに(<-飯能)32103F+38105Fの上り急行 池袋ゆきが到着。
20105Fは20時2分に池袋へ発車しました。32103F+38105Fもすぐに小手指車両基地へ向かい、建屋に入る様子でした。

2011年10月11日、小手指、左が38105F+32103Fの小手指止まりの上り急行。
2011年10月11日、小手指
左が38105F+32103Fの小手指止まりの上り急行。
右が発車を待つ20105Fの始発の急行 池袋ゆき。

その前、32103F+38105Fは2157レでも見ていたのですが、所沢駅で、ドアの再開閉を繰り返していました。ホームは閑散としていたので、ドアの調子が悪いようにも見えました。
また20105Fは4303レだった車両です。

19時半頃から20時ころまでの小手指駅の着発状況は次の通りでした。
3310レ用の上り回送(2252レの次に発車)や、西所沢 19時55分頃通過の8連の上り回送列車がなかったです。
また2254レがもしかすると運休で、20時6分頃 発車の10連の上り回送列車があったようです。それ以外はほぼ定時です。
保谷駅改良・節電ダイヤ終了後はよく見ていないので、8連の上り回送はないのが通常なのかもしれませんが。

(<- 飯能)2465F+2071Fの2252レが定時の19時37分に2番ホームから発車。メトロ10030Fの4535レが 1番 ホームへ19時36分に到着。6112Fの上り回送列車(40M運用)が19時39分に2番ホームに到着し、入庫。271F+1303Fの2159レが19時41分、4番ホームに着発。メトロ10030Fの6514レが1番ホームから19時43分に発車。9105Fの下り回送列車が4番ホームへ19時44分に到着し、引き上げ線へ。20106Fの3122レが19時45分に1番ホームへ到着。44レが2番ホームを19時49分に通過し、3122レが1番ホームから発車。281F+1309Fの2261レが19時51分に3番ホームへ到着し、引き上げ線へ。

2011年10月11日、小手指、3番ホームに到着する281F+1309Fの2261レ。
2011年10月11日、小手指、3番ホームに到着する281F+1309Fの2261レ。

6153Fの4609レが4番ホームで19時53分に着発。メトロ10027Fが出庫し1番ホームへ19時53分に到着、4552レとなり19時55分に発車。6103Fの4869レが19時55分に3番ホームへ到着、9分経っても在線。
20105Fが出庫し、1番ホームへ19時57分に到着し、始発の急行 池袋ゆき(2176レ)へ。35レが4番ホームを19時59分に通過。32103F+38105Fの急行 池袋ゆき(2176レ)が2番ホームへ20時1分に到着。20105Fの2176レが20時2分に1番ホームから発車。20時2分頃、32103F+38105Fが2番ホームから入庫。9101Fの3113レが4番ホームへ20時4分に着発。
「回送」表示の9105Fが引き上げ線から2番ホームへ20時5分に入線。2254レとなるはずの281F+1309Fは、20時5分の時点で引き上げ線にいました。「急行 池袋」表示だったと思います。9105Fの上り回送発車後に2254レとなったかも。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

11年10月9日の西武線、早朝の人身事故と38110Fの到着

2011年10月9日(日)の西武池袋線、見ただけです。

38110Fがメーカーから到着
西武30000系8両固定編成の10本目、38110Fが山口県のメーカーから小手指車両基地へ到着しました。
新秋津駅には、EF65-1065の牽引で12時0分に到着。

2011年10月9日 12時0分頃、新秋津、府中本町方から到着するEF65-1065+38110Fの貨物列車。
2011年10月9日 12時0分頃、新秋津
府中本町方から到着するEF65-1065+38110Fの貨物列車。

新秋津駅の側線で2時間以上 休憩があったようで、14時になっても所沢駅には出てきませんでした。長距離輸送なので、ダイヤの乱れに備えて余裕を大きくとっていたのかもしれません。
所沢~西所沢間の踏切で待っていたところ、14時48分頃に、263Fに牽引されて通過しました。

2011年10月9日 14時48分頃、所沢~西所沢、38110F+263Fの下り回送。
2011年10月9日 14時48分頃、所沢~西所沢、38110F+263Fの下り回送。
チューブで点滴を受けている怪我人みたいです。

池袋線、早朝に人身事故
6時5分ころに池袋線の大泉学園~保谷間で人身事故がありました。私が乗車していた6704レはひばりが丘駅手前で非常制動がかかって、停車しました。人身事故で防護発報があったためでしょう。
すぐにひばりが丘駅4番ホームへ入り、後続の2104レも3番ホームへ6時9分に到着。下りの6501レは7分遅れでひばりが丘駅に到着し、すぐに発車していきました。
6704レはひばりが丘駅で運転打ち切り。2104レは保谷まで運転となり、6時16分に発車。保谷駅3番ホームへ6時19分に到着。続いて、6704レだった6108Fが保谷駅2番ホームへ到着(6時22分)し、電留線(22番線)へ引き上げられました。

2011年10月9日 6時21分頃、保谷、右は3番ホームに停車中の2104レ。奥が2番ホームへ向かってくる元・6704レの上り回送列車。
2011年10月9日 6時21分頃、保谷、右は3番ホームに停車中の2104レ。
奥が2番ホームへ向かってくる元・6704レの上り回送列車。

保谷駅の下りホームから、保谷~大泉学園間で止まっているN2000系が見えました。レスキュー隊が編成の飯能方で何やら作業していましたので、保谷駅から二つ目の、片側1車線の自動車道路の踏切で人身事故があったようです。なおその先の踏切の特殊発光信号機が動作していたほか、停止しているN2000系(5206レの2097F)の先の閉塞信号は進行現示でした。

2011年10月9日 6時27分頃、大泉学園~保谷、人身事故に遭遇し駅間に停車した5206レ。
2011年10月9日 6時27分頃、大泉学園~保谷
人身事故に遭遇し駅間に停車した5206レ。
保谷駅下りホームから撮影した写真をトリミングしています。なぜか、駅すぐ横の踏切にも消防の人がいました。

静かに救急車が去った後、しばらくして運転再開となりました。命を落とされた方がいたのかもしれません。

2083Fの2104レは保谷駅を7時5分に発車。すぐ後ろに3011Fの4204レが見えましたが、2104レは大泉学園駅でも客扱い。石神井公園駅からは無停車で、池袋駅へ7時23分に到着しました。ちょうど1時間遅れ。
池袋駅のホーム発車案内は1005レを8両2ドア、1007レを10両4ドアと発車時刻付きで案内していたので、念のため池袋~椎名町間に見に行きましたが、運転された形跡はなかったです(1005レはちょっと怪しいですが)。
また6602レ(保谷 6時36分発・各停 渋谷ゆき)用のメトロ車の回送は、運転再開後、きちんと保谷まで運転されていたようです。練馬高野台駅の引き上げ線に収容と予想していましたが、メトロ7028Fの下り回送列車(17S運用)が大泉学園駅を7時10分に通過しました。
2104レだった2083Fは、通常は1007レとなって西武秩父に行き、その後は横瀬駅で滞泊し、夕方の1004レに復帰します。本日は4127レ(定時で運転)や4361レを走っていました。

2011年10月9日 8時45分頃、池袋~椎名町、2071Fの準急 小手指ゆき。
2011年10月9日 8時45分頃、池袋~椎名町、2071Fの準急 小手指ゆき。
2071Fは5105レでした。本来ならば1003レとなります。

なお元加治駅で見ていたところ、夕方の快速急行 1002レと1004レは運転されていました。前者は(<-飯能)4003F+4019F、後者は2069Fでした。2069Fは朝、5205レと思われる各停 小手指ゆきでした(大泉学園 7時9分発)。1006レは未確認です。

2011年10月9日、元加治、1004レの2069F。
2011年10月9日、元加治、1004レの2069F。

クハ2083に大きなフラット、おばさんに私が怒られた気がする
本日はご縁があった2083Fですが、飯能方の制御車 クハ2083には結構 大きなフラットがあります。重低音のサウンドが、体に響きます。2104レのときは、練馬~桜台間や椎名町駅通過時に、台車中心軸のアルミ製の蓋が震えていました。

111009hoya2
2011年10月9日 6時43分頃、保谷、2083Fの2104レ。
人身事故のため保谷駅で抑止となって3番ホームに停車中の、2083Fの急行 池袋ゆきです。大きなフラットがあるのは、反対側の制御車です。

38110Fの回送を所沢~西所沢間の踏切で待っている時に、2083Fの4370レが通過しました。通過後、踏切を渡ってきたおばさんに、あの電車 変な音したけど大丈夫かと尋ねられました。車輪に傷が付いているんです、たまにあるんですよね、と答えたら、40年以上ここに住んでるけどあんなの初めてと、ジロッと睨まれました。
訳知り顔に解説したので、西武鉄道の社員と誤解され、怒られた気がします。中村玉緒さんに似たおばさんでした。
271F+1303Fのフラットは削正していただいたようですが、クハ2083の大きなフラットはしばらく続いている気がします。早めの手当てをお願いしたいと思います。

龍勢まつり記念乗車券
10月7日に西武秩父駅で先行発売された「龍勢まつり記念乗車券」が、8日からは池袋駅と所沢駅でも販売が始まっています。アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のイラストが描かれています。

ところざわまつり
本日は所沢駅前などで「ところざわまつり」が行われていました。駅前広場などは歩行者天国となり、神輿がおかれ、山車では祭りばやし・獅子舞(?)天狐もありました。
なかなか立派だったので、所沢を見直しました。

2011年10月9日、所沢駅前、まつりで駅前広場は自動車通行止めです。
2011年10月9日、所沢駅前
まつりで駅前広場は自動車通行止めです。
2011年10月9日、所沢駅前、駅前広場の山車でお囃子や天狐がありました。
2011年10月9日、所沢駅前
駅前広場の山車でお囃子や獅子舞(?)がありました。
獅子舞というと、獅子のかぶりものがありますが、こちら天狐は、お面だけでした。剽軽(ひょうきん)にも見えました。

池袋駅の西口でも「よさこい」のお祭りが開催されていました。
地域が主役の「ところざわまつり」の方が、私は好きです。

(コメントをいただいたので獅子舞を「天狐」に修正。 10月11日 22時5分)

「週刊プレイボーイ」中吊り広告、池袋線にもありました
昨日のエントリーで「週刊プレイボーイ」の中吊り広告は新宿線だけと書きましたが、本日の池袋線にも掲出されていました。訂正いたします。

2011年10月9日、西武池袋線車内、「週刊プレイボーイ」の中吊り広告。
2011年10月9日、西武池袋線車内
「週刊プレイボーイ」の中吊り広告。

上の写真は電車内に掲出されている広告です、念のため。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

11年10月8日、西武N101系から「怠惰な日本人」までまとめて

10月7日(金)の池袋線・N101系10連は2本ともイレギュラー
2011年10月7日(金)の西武池袋線・3106レが(<-飯能)271F+1303Fでした。夜も4218レなどで、イレギュラーな運用でした。8日(土)午後16時ころは、小手指車両基地の奥のほうにいました。

2011年10月7日、所沢、3106レの1303F+271F。
2011年10月7日、所沢、3106レの1303F+271F。

一方、(<-飯能)281F+1309Fもイレギュラーで、3118レなどでした。

111008hiba
2011年10月7日、ひばりが丘、281F+1309Fの3118レ。

7日の3106レは、6156Fの6506レ撮影がキッカケで気付きました。3118レの方は、20153Fに今後 何が起きるか分からないからな、と3306レを撮影したので気付けました。
怠惰に流されないと、良いことがある場合もありますね。
なお10月初めに、Nゲージ鉄道模型の西武・新101系がカトーから再発売されました。2両編成と4両編成があります。どちらも黄色一色塗装で、前面スカートなしです。

多摩川線の1253F(「冬」編成)が多摩湖線に
10月2日に多摩川線からやって来た1253F(「冬」編成)が、10月8日(土)は多摩川線多摩湖線を走っていました。6487レなど。

2011年10月8日、一橋学園、1253Fの6494レ。
2011年10月8日、一橋学園、1253Fの6494レ。

6492レは1245Fでした。萩山駅の電留線に残っていたのは1261F。
10月1・2日の多摩川線関係の甲種鉄道車両輸送の後も、263Fは小手指車両基地に留め置かれています。10月9日に30000系の新車搬入、17日には流鉄向けのN101系発送、そして30日には30000系の新車搬入があります。今月一杯ということはないと思いますが、18日頃まで263Fは運用離脱なのかもしれません。

(冒頭の「多摩川線」を「多摩湖線」へ修正、10月11日20時10分)

6107F車内にスマイルビジョンが付いていました
吊り手に世界体操の広告が入っている6107Fですが、スマイルビジョンも付いていました。9月24日は気付かなかったのですが、7日に乗車して気付きました。
9月24日に撮影した写真にスマイルビジョンが写っていたので、載せときます。

2011年9月24日、6107Fの車内、側扉鴨居のスマイルビジュンが見えます。
2011年9月24日、6107Fの車内
側扉鴨居のスマイルビジュンが見えます。

所沢駅の新駅舎工事、ホーム中央に階段新設が始まる
10月5日朝に、所沢駅4・5番ホームの中央跨線橋から飯能寄りに囲いが立ちました。これまでは広々と気持ちよかったので残念ですが、階段が新設されるようです。8日午後は、階段の骨組みが見えました。なお囲いの目的は、エレベータ・エスカレータ工事のためと掲示に書かれています。

2011年10月8日午後、所沢、4番ホームから見た池袋方。
2011年10月8日午後、所沢、4番ホームから見た池袋方。
階段の骨組みだけが見えます。エスカレーターの骨組みなのかもしれませんが。
2011年10月5日朝、所沢、3番ホームから見た4・5番ホーム。
2011年10月5日朝、所沢、3番ホームから見た4・5番ホーム。
中央跨線橋から飯能方の位置です。囲いは新設されたばかりで、まだ階段の骨組みはなかったです。警備員さんが案内に立っています。

「DOG×POLICE」6156Fの各停 飯能ゆき
映画「DOG×POLICE」のPR電車となった6156Fは、10月8日(土)は各停 飯能ゆきの6501レでした。

2011年10月8日、ひばりが丘、6156Fの6501レ。
2011年10月8日、ひばりが丘、6156Fの6501レ。

JR神田駅付近の東北縦貫線工事
日比谷公園で開催の第18回鉄道フェスティバルへ行く途中、山手線の車内から、工事中の東北縦貫線の高架橋が見えてきました。
高架橋が立ったのはまだ神田駅の東京駅よりだけでした。
東京駅の神田駅より構内には50名くらいの作業員が見えました。ポイントの敷設工事だったようです。

2011年10月8日、神田~東京、山手線外回り車内から見た東北縦貫線工事現場。
2011年10月8日、神田~東京
山手線外回り車内から見た東北縦貫線工事現場。
左側、東北新幹線の上が東北縦貫線の高架橋です。

鉄道フェスティバルは、関西や地方の民鉄ブースが大盛況でした。おかげで、私の目的は達せられず、退散しました。阪神の5311形・鉄コレが欲しかったのでした。

祖父は特殊な職業、愛子ちゃんの通学は要・特別扱いかと
10月5日の西武線車内に掲出されていた「週刊文春」の中吊り広告です。
見出しを見ると、天皇のお孫さんの愛子ちゃんが一人で通学したようです。

2011年10月5日夜、西武の車内の「週刊文春」中吊り広告
2011年10月5日夜、西武の車内の「週刊文春」中吊り広告

まったくの一人ということはないと思いますが、おじいさんの職業・地位・立場は非常に特殊・重要なわけですから、お孫さんについても十分に配慮し、万が一にも誘拐など事故・事件がないように、関係各位にお願いしたいと思います。

また、「週刊プレイボーイ」の中吊り広告は新宿線だけに掲出されているようです。池袋線では見ません。と思ったのですが、9日の池袋線にも掲出されていました。(10月9日 20時30分、池袋線に掲出ありを追記)

西武とコカコーラのタイアップ広告
コメントをいただいていましたが、西武鉄道とコカコーラがタイアップした広告が掲出されています。駅貼りポスターの他、車内の天井肩にも、同じデザインの広告があります。

2011年10月8日、高田馬場、上りホームの西武・コカコーラ共同広告。
2011年10月8日、高田馬場、上りホームの西武・コカコーラ共同広告。

朝日新聞に、自らの愛情生活をコカコーラになぞらえたフィリピンの大統領のお話が載っていました。最後は、ゼロ、とのこと。

入間市の緑茶製造・販売の老舗が自己破産
福島第一原子力発電所のメルトダウン事故で放出された放射性物質による汚染が埼玉県入間市のお茶(早摘みという特殊製品だけだったかと)でもありましたが、風評被害で、入間市のお茶の老舗・橋本園が9月30日に自己破産を申請したそうです。
サイトはまだ残っていますが、ルーツは永和2年(1376年)にまで遡れる、かもしれないそうです。会社自体は1967年の創立ですが。

国による埼玉県産のお茶の検査で、一部の製品に放射性物質が見つかったため、9月14日から全銘柄を出荷停止。検査して合格(暫定規制値をクリア)した製品は目印のシールを貼って販売を再開するというお話があります。すべての業者のすべての品種を検査し終えたわけではなく、シールの管理も必要なので、なかなか難しいようです。

買春疑惑の齊藤 正明(斉藤 正明)・県議会議員(自民党・入間市選出)の振る舞いや、如何に?

原発事故は怠惰な日本人が遠因と自民党衆議院議員が発言
発言は、正論だと思います。
でも、怠惰な日本人を産み出したのは自民党政権だと思います。

自民党の皆さんにしてみれば、道徳教育が不十分で、不十分な理由は野党の反対、したがって日本人が怠惰なのは野党(社会党・共産党)が原因、ということなんでしょう。そして、事件を捏造して反対派を弾圧したり、討論会に賛成派を不正に動員して「やらせ」を実行したり、盗人に追い銭としか思えない靖国神社参拝に固執していたり、を自民党の皆さんは記憶から消去しているんでしょう。
石原 慎太郎・東京都知事も同じタイプですね、きっと。
自民党の支持者に卑怯者が多い、だけ?

怠惰な日本人が原発事故の遠因と発言したのは、自由民主党の額賀 福志郎氏です。衆議院の震災腹腔特別委員会で10月5日(水)に発言したそうです。

なお、週刊誌の中吊り広告によく出てくる愛子ちゃん、彼女のおじいさんは日本人の教育係・指導者ではありません。
したがって、日本人が怠惰であっても、あの人の責任ではないですね、念のため。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

西武池袋線・椎名町駅の橋上駅舎が11年10月1日から供用開始

2011年10月4日、椎名町、新駅舎供用開始の案内掲示。
2011年10月4日、椎名町
新駅舎供用開始の案内掲示。

改良工事中の西武池袋線・椎名町駅で2011年10月1日(土)から、新しい駅舎の使用が始まりました。
線路の両側を結ぶ自由通路もある、橋上駅舎となりました。オープンカウンター式の窓口となり、売店はトモニーに変わりました。最近の改良駅と同じ仕様かと。
西武鉄道のウェッブサイトに告知はなく、車内放送で私は知りました。写真はすべて10月4日(火)朝の撮影です。

2011年10月4日、椎名町、橋上自由通路から見た改札口。
2011年10月4日、椎名町、橋上自由通路から見た改札口。
右側が北です。
2011年10月4日、椎名町、北側の池袋方の駅出入り口。
2011年10月4日、椎名町、北側の池袋方の駅出入り口。
右側に、橋上自由通路に接続するエレベーターがあります。
2011年10月4日、椎名町、以前の北口。
2011年10月4日、椎名町、以前の北口。
9月30日までの北口は囲いで隠されていました。「駅入口」とかかれている所の奥が改札口でした。
2011年10月4日、椎名町、上りホーム飯能方から下りホームを見る。
2011年10月4日、椎名町、上りホーム飯能方から下りホームを見る。
以前の跨線橋や改札口が囲われていたりで、ホームのあちこちが狭くなっていました。
2011年10月4日、椎名町、橋上自由通路の窓の「椎名町物語」
2011年10月4日、椎名町
橋上自由通路の窓の「椎名町物語」
椎名町駅の昔の写真です。

橋上自由通路の窓には、「椎名町物語」と題して、お祭りの紹介や昔の駅の写真がディスプレイされていました。
また壁にはトキワ荘の紹介展示もありました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

「西武トレインフェスティバル2011in横瀬」開催の11年10月2日

38107F、トレインフェスティバル臨時HM付けて夕方は一般運用
2011年10月2日(日)の「西武トレインフェスティバル2011in横瀬」へ向かう臨時列車に38107Fが使われました。
6時半頃の小手指車基中央には、すでにHMを付けた38107Fが見えました。上り回送は石神井公園駅3番ホームへ7時54分に到着。68レが4番ホームを通過後、すぐに発車して行きました。

2011年10月2日8時22分頃、練馬高野台、38107Fの下り臨時。
2011年10月2日8時22分頃、練馬高野台、38107Fの下り臨時。
ガラガラでした。

公表されていた横瀬ゆき臨時列車の運転時刻は、池袋8時13分発・飯能 9時27分発・横瀬 10時16分着でした。停車駅は急行と同じ。
復路は、横瀬 14時53分発・吾野 15時14分発で、飯能からは2168レのスジを走る設定でした。

2011年10月2日、元加治、38107Fの2168レ。
2011年10月2日、元加治、38107Fの2168レ。
1分遅れでした。

復路の池袋到着後、回送で小手指車両基地へ戻されると漠然と思っていたら、2168レの車両が通常は走る4139レで、HMを付けたまま戻って来ました。

2011年10月2日、所沢、左奥に38107Fの4139レ。
2011年10月2日、所沢、左奥に38107Fの4139レ。
右は1303Fの7064レ。

飯能からは3112レで池袋へ戻りました。
池袋から4307レ(準急 所沢ゆき)となるので、ここで車両交換でしょうか?

2011年10月2日、飯能、左が38107Fの3112レ。
2011年10月2日、飯能、左が38107Fの3112レ。
右は4021Fの5043レ。

トレインフェスティバルの様子と、N101系2+8連
13時ころから1時間弱、トレインフェスティバルの会場にいました。ツートン塗装となったクハ1224が新登場しましたが、それ以外は例年とあまり変化はなく(クハ5503もピカピカでしたが)、電気機関車に戯れるお子さんも多かったです。
三陸鉄道応援グッズはほとんど売り切れでした。

2011年10月2日、横瀬、ホームから望んだトレインフェスティバル会場
2011年10月2日、横瀬、ホームから望んだトレインフェスティバル会場
右に見える30000系は、臨時列車の38107F。
2011年10月2日、横瀬トレインフェスティバル会場、クハ1224
2011年10月2日、横瀬トレインフェスティバル会場、クハ1224

ところで、6時半頃の小手指車両基地の入口付近に(<-飯能)271F+1241Fがいました。ドアを開けていたので、これから運用に入りそうな雰囲気でした。
横瀬まで回送されて廃車なのかな、と思ったりもしつつ、1253Fの新秋津到着なども見てから11時すぎに下り列車から小手指車両基地を見ると、1241Fだけ朝と同じ場所に残っていました。271Fは飯能方の奥に移動していました。隣には別のN101系2+8連もいました。
武蔵丘車両基地には(<-飯能)281F+1309Fもいたので、もしかすると、10月3日からはN101系2+8連が3本体制となるでしょうか?

3011Fが西武秩父ゆき快速急行
西武秩父ゆき快速急行に久しぶりに3000系が入りました。1003レが3011Fでした。
3011Fは、11時半頃には小手指車両基地に戻っていました。

2011年10月2日、石神井公園、3011Fの1003レ。
2011年10月2日、石神井公園、3011Fの1003レ。

多摩川線から1253Fが到着
JR新秋津駅の側線に10時30分、EF65-1101に牽引された1253Fが府中本町方から到着しました。1253Fは多摩川線用の「冬」ラッピング編成です。中間車の側面車体広告はなかったです。

111002akitu
2011年10月2日 10時41分頃、新秋津駅側線、1253Fほか。
奥に263FやEF65-1101も見えます。

17時ころには1253Fは小手指車両基地の建屋に入り、263Fは車両基地の飯能寄りの奥に止まっていました。

高麗臨時 9月25日以降はなし、でも狭山ヶ丘駅だけ別?
下の写真は9月25日お昼前と夕方の池袋駅に掲示されていた曼珠沙華観光客向けの時刻表です。
平日(9月26日~30日)と土休日(10月1日・2日)ともに臨時列車はありません。

2011年9月25日お昼前、池袋、曼珠沙華観光客向け時刻表(土休日用)
2011年9月25日お昼前、池袋、曼珠沙華観光客向け時刻表(土休日用)
2011年9月25日夕方、池袋、曼珠沙華観光客向け時刻表(土休日用)
2011年9月25日夕方、池袋、曼珠沙華観光客向け時刻表(土休日用)
2011年9月25日お昼前、池袋、曼珠沙華観光客向け時刻表(平日用)
2011年9月25日お昼前、池袋、曼珠沙華観光客向け時刻表(平日用)
2011年10月2日 16時20分頃、狭山ヶ丘駅、ホーム時刻表の掲示
2011年10月2日 16時20分頃
狭山ヶ丘駅、ホーム時刻表の掲示。

本日は5021レに乗車しました。飯能駅から高麗駅までは満席で、ドア付近に立ち客多数でした。高麗駅でほとんど空席となりましたが。
トレインフェスティバルの帰りに乗車した5036レは、横瀬から満席だったのですが、高麗駅で大量の乗車があり、ドア付近は通勤電車並の混雑でした。

しかし、本日 16時20分ころの狭山ヶ丘駅ホーム時刻表(池袋方)に上の掲示がありました。

石原慎太郎氏は衣食足りたから礼節を、知ってる?
下の写真は、メトロ10000系 車内の中吊り広告です。
高級ホテルに泊まりたい、は石原慎太郎氏にとっては欲望の一つではなく、いつもの行為なんでしょう。貧乏人にとっては欲望、ですが。意味不明、な方は「石原都知事夫妻/北京五輪で1泊24万円ホテル/吉田都議が追及」をご覧ください。
衣食足りて礼節を知る、でしょうか、ね?

2011年10月2日、メトロ10000系の車内広告、石原慎太郎著『新・堕落論 我欲と天罰』
2011年10月2日、メトロ10000系の車内広告、石原慎太郎著『新・堕落論 我欲と天罰』

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

西武1249Fが多摩川線へ戻る11年10月1日、映画「DOG×POLICE」も観ました

1249Fが多摩川線へ戻ります、ついでに8月の甲種輸送も

2011年10月1日 12時15分頃、新秋津~所沢、263F+1249Fの新秋津ゆき。
2011年10月1日 12時15分頃、新秋津~所沢
263F+1249Fの新秋津ゆき。

安全性の問題から西武多摩川線の1249Fが本線系統に戻り工事が行われたようですが、2011年10月1日(土)、その1249Fが多摩川線へ発送されました。
いつものように、朝には所沢駅6番線に留置されていた(<-飯能)1249F+263Fは、12時15分頃に、秋津駅近くを通過しJR・新秋津駅の側線へ入りました。
新秋津駅からはJR貨物のEF65-1101が牽引したようです。

2011年10月1日 12時25分頃、新秋津、右からEF65-1101と1249F+263F。
2011年10月1日 12時25分頃、新秋津、右からEF65-1101と1249F+263F。
西武の職員の誘導でJR貨物のEF65-1101を入れ換えし、これから1249Fに連結するシーンです。

しばらく多摩湖線の営業運転に就いていた1249Fは、9月29日朝になって小手指車両基地2番線のもっとも飯能よりに出現しました。その夜には池袋方に263Fが付いていました。そして30日20時過ぎ、263Fの車内は明るかったです。

なお多摩川線から本線系統への1249Fの輸送は、8月21日(日)に実施されました。EF65-1095の牽引で10時30分頃の到着でした。

2011年8月21日10時29分頃、新秋津、到着するEF65-1095+1249F。
2011年8月21日10時29分頃、新秋津、到着するEF65-1095+1249F。
雨が降っており、この場所で撮影していたのは私だけでした。

1249Fが本線系統へ戻った前日の8月20日(土)には、10月1日の1249Fと同様に工事を終えたのであろう1251Fを多摩川線へ戻す輸送もありました。

2011年8月20日 12時13分ころ、新秋津~所沢、1251F+263Fの新秋津ゆき。
2011年8月20日 12時13分ころ、新秋津~所沢、1251F+263Fの新秋津ゆき。

映画「DOG×POLICE 純白の絆」を観ました

2011年10月1日、秋津~所沢、6156Fの2115レ。
2011年10月1日、秋津~所沢
6156Fの2115レ。

西武鉄道が撮影に協力したという映画「DOG×POLICE 純白の絆」を、1000円で鑑賞可能な映画サービスデーの10月1日に観てきました。6156Fの車体広告電車も池袋線で走っている映画です。
新桜台駅のホーム・線路が撮影に使われた模様です。地下駅の西武6000系も登場しました。小手指車両基地の夜間ライトアップの電車撮影は一体何だったのか?
なお映画自体は、エンターテイメントとしては面白かったですが、あんな捜査を警察が本当にしたらとんでもない、どうして列車を止めることに頭が回らない、と興醒めの内容でもありました。
役者さんは、仕事だから一生懸命 演じたけれど、こんなアホな警官いるはずないと疑問を持ちながらの撮影だったかも。

池袋駅西口の「連合豊島さわやかキャンペーン」
午後、池袋駅東口西口の前の広場で連合豊島地区協議会と名前の入ったティッシュを配っている一団がいました。「連合豊島さわやかキャンペーン」ということで、“ポイ捨て歩行喫煙はやめよう!”・“自転車の放置はやめよう!”と書かれていました。
想定外の出来事に唖然とした、一時(ひととき)でした。
(東口を西口へ23時50分に修正)

皇太子の妻子に新聞記者が暴言?
今週の西武線の車内に掲出されていた「週刊文春」の中吊り広告です。
“雅子さま愛子さまに宮内記者が「税金泥棒」「異常な母子」”とあります。
大昔の支配者の子孫を、天皇家であるとして、大幅にその自由を憲法で縛る日本は異常な国家であると私は思いますが、皆様はいかがでしょうか?
そろそろ、天皇制から卒業してあげれば良いのに、と私は思っております。連合の皆さんは、いかがお考えなんでしょうか、ね。

2011年9月29日夜、西武狭山線の「週刊文集」車内中吊り広告。
2011年9月29日夜、西武狭山線の「週刊文集」車内中吊り広告。

いずれにしても、天皇は世襲ですし、天皇に就いている人はそれを日本国(憲法)に強制されているとも言えるわけで、家族も含めて、粗略に扱うのは良くないと私は思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »