« 西武2073F、編成端の通風器が撤去されました | トップページ | 12年12月初旬の西武池袋線ほか »

2012年12月 4日 (火)

12年12月初旬の西武の甲種車両輸送

32106Fと38114Fが到着

2012年12月2日(日)朝、メーカーからJR新秋津駅へ西武30000系の32106F(2両編成)と38114F(8両編成)が到着しました。EF65-2117の牽引で到着していました。
人身事故の池袋線ダイヤ乱れと、自宅で用事を片付ける必要があったため、到着は撮影できず、新秋津駅の側線に9時ころ私は到着。すでにEF65-2117は切り離されていました。

2012年12月2日 9時ころ、新秋津、左が38114F、上が263F、右奥にEF65-2117。
2012年12月2日 9時ころ、新秋津
左が38114F、上が263F、右奥にEF65-2117。

西武線内の輸送は前回11月の32105F・38113Fのときと同様だったようです。

8両編成の38114Fを263Fが牽引した下り列車は、西所沢~小手指間を12時1分に通過。

2012年12月2日 12時1分ころ、西所沢~小手指、263F+38114Fの下り回送列車。
2012年12月2日 12時1分ころ、西所沢~小手指
263F+38114Fの下り回送列車。
駅間の踏切から、西所沢駅を通過した直後の263F+38114Fを撮影しました。かなりトリミングしています。

小手指車両基地から新秋津駅へ戻る263Fは西所沢駅4番ホームを13時45分に通過。
2両編成の32106Fを牽引しての西所沢駅3番ホーム通過は15時10分でした。

2012年12月2日、西所沢、263F+38106Fの下り回送列車。
2012年12月2日 15時10分ころ、西所沢、263F+38106Fの下り回送列車。

小手指車両基地の263Fと295F+1303F

12月2日の30000系新車搬入で活躍した263Fですが、12月4日(火)午後もまだ小手指車両基地にいます。飯能方で寝てます。その奥にはN2000系4連も。
隣には、方向が逆転された295Fと6両編成の1303Fが連結されて並んでいました。4日午後は、ドアを開けて、西武ではない作業着姿の男性が何やら励んでいらっしゃいました。譲渡のための甲種車両輸送の準備でしょうか。

2012年12月4日 14時ころ、小手指車両基地、263Fと295Fが並んでいます。
2012年12月4日 14時ころ、小手指車両基地
263Fと295Fが並んでいます。
2012年12月4日 14時ころ、小手指車両基地<br>パンタグラフを上げて作業中の1303F+295F。
2012年12月4日 14時ころ、小手指車両基地
パンタグラフを上げて作業中の1303F+295F。

狭山線にN101系2+2連は復活しない?

12月4日(火)午後の小手指車両基地。上記のように、ここしばらくは動かないであろう263Fの奥に、N2000系4連(2501F?)が置かれています、しばらく出て来れないかも。
一方、281F+285Fらしき2+2連は小手指車両基地の入り口付近にいます。
狭山線でN101系2+2連が営業運転に就きそうですが、4日夜は、2531Fが6197レ、2503Fが6200レ。
3日夜も2531Fが6204レ、2503Fが6201レ。
そろそろ2531Fが抜けそうです、が。

|

« 西武2073F、編成端の通風器が撤去されました | トップページ | 12年12月初旬の西武池袋線ほか »

コメント

32106Fと38114Fがいよいよやってきましたか。これで30000系の甲種はこれにて終了ということになりますね。32106Fと38114Fはどの線に所属することでしょうか。それも気になります。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2012年12月 4日 (火) 20時47分

小手指嵐ちゃんクリニックさん、こんばんは。

平和に電車の話、良いですね。政治ネタを私が書かなきゃ良いのでしょうが、...。

4日午後は32106F+38114Fも小手指車両基地にいたようなのですが、私が近付くとスルスルと遠くへ行ってしまい車両番号を確認できず、書きませんでした。

今朝も今晩も、32106F+38114Fは小手指車両基地の2番線・もっとも飯能よりにいました(夜は車両番号を読めなかったですが)。

投稿: 鈴木やす | 2012年12月 5日 (水) 21時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/56251070

この記事へのトラックバック一覧です: 12年12月初旬の西武の甲種車両輸送:

« 西武2073F、編成端の通風器が撤去されました | トップページ | 12年12月初旬の西武池袋線ほか »