« 14年1月4日の西武池袋線 | トップページ | 14年1月5日、千葉の鉄道 見ただけ »

2014年1月 4日 (土)

2014年、靖国神社の初詣車内広告

2014年1月2日に西武池袋線 3704レで乗車したメトロ7113Fに、靖国神社の初詣の中吊り広告がありました。
お隣の広告は、“40代「私たちは、まだまだこんなものじゃない」宣言!!”と銘打った女性向けと思われる光文社の月刊誌『ストーリィ』でした。

2014年1月2日、メトロ7113F車内の靖国神社初詣 中吊り広告。
2014年1月2日、メトロ7113F車内の靖国神社初詣 中吊り広告。

1月5日(日)に乗車したJRの山手線・総武快速線・総武緩行線・中央快速線にも、靖国神社の初詣中吊り広告がありました。
お隣の広告は、山手線と総武快速線は東急グループの渋谷のバーゲン広告、総武緩行線と中央快速線はラクーア(水道橋駅近くの商業施設)のバーゲン広告でした。
下の写真は総武快速線です。

2014年1月5日、総武快速線車内の靖国神社初詣 中吊り広告。
2014年1月5日、総武快速線車内の靖国神社初詣 中吊り広告。

1月2日の、八高線の高麗川以南の電車には、靖国神社の広告はなしでした。

年末、JRの池袋駅や水道橋駅の構内の壁には靖国神社の初詣のポスターがありました。
池袋駅のそれは、年が明けたら柴又帝釈天の初詣ポスターに変わっていました。

140104zero

ところで1月3日の朝日新聞の朝刊に、幻冬舎新書『「永遠の0」と日本人』の広告が載っていました。左の写真です。著者は文芸評論家の小川榮太郎氏。
小さな字で“「戦後」という外から与えられた平和の上に安穏と空疎な人生を重ねてきた日本人に覚醒を促す”などと書かれています。

こういう本を書く人は、“40代「私たちは、まだまだこんなものじゃない」宣言!!”やバーゲンは嫌悪してるんだろうなと想像したりするわけですが、....。
確かに、憲法にああ書いてあるのに自衛隊を容認し、右翼が弱い者イジメしても知らんぷり(裁判所はお仕事しましたけれど)なのが、今の日本です。「国歌」を歌っているか、卒業式で教師の口許をチェックする学校もあるようです。
脱原発は、ハナからやる気なしです。
まさに多くの日本人が、“「戦後」という外から与えられた平和の上に安穏と空疎な人生を重ねて”います。

ヘンな本を読んで覚醒したからかもしれませんが、「強い経済を取り戻し、復興を加速させ、社会保障制度を充実させ、教育再生を進め、日本を女性が輝く社会にし、積極的平和主義のもと、もっともっと世界の平和と安定に貢献する」なんて言ってる人もいます。
現職の総理大臣、安倍 晋三さんです。

“安穏と空疎な人生を重ねてきた日本人”と言われなくなるのは、まさか国会議員になった時ではないでしょう。すべての人が国会議員にはなれません。
『永遠の0』の著者、百田 尚樹氏も靖国神社がお好きみたいですから、靖国神社に参拝すれば、“妄想と安穏な人生”から脱し覚醒したと認定してもらえるのかな?

現職の総理大臣はあれもこれもと欲張らずに、まずは憲法を順守することを考えてほしい。日本は法治国家です。
自衛隊がなくとも大丈夫な日本になってほしい。
靖国神社に参拝している暇などありません。

その靖国神社は、国策に従って戦争に行き現地の人に迷惑をかけたりいろいろした人たちを、それによって殺されたことをもって尊崇する神社です。
戦死した日本の兵隊さんを我々は、顕彰するのではなく、追悼すべきです。
靖国神社は罵られて当然の存在。「いい加減なこと言って無駄死にさせやがって」と。
私は覚醒してる、と思ってます。

(1月5日 21時10分、写真追加・文章変更)

|

« 14年1月4日の西武池袋線 | トップページ | 14年1月5日、千葉の鉄道 見ただけ »

コメント

靖国といったら,内閣総理大臣が参拝に行ったことと,あと4月の奉納相撲が有名です。小さいお店があったり,花見の時には露店が並んだりしているほか,また日本武道館にも面している場所でもあります。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2014年1月 5日 (日) 05時58分

政治家が一切靖国に行かず、自衛隊を廃止すれば、近隣諸国の反日感情は軽減されるのでしょうか。
尖閣や竹島を領土ではないと宣言すればいいのでしょうか。
何をしても、迷惑かけたことを帳消しにはしてくれない気がします。
戦後、金銭的にも外交的にも、何もしなかった訳ではなく、その辺は一切評価されていないようですし。
確かに安部さんには何となく火種を感じる反面、反日感情との平衡対応としては、致し方ないとも感じます。
自衛隊を無くした後、近隣諸国から軍事的介入がもしあったら、この国は大丈夫ですか。本当にアメリカは守り通してくれるのでしょうか。
非常に心配です。

投稿: 迷惑だけですか | 2014年1月 5日 (日) 12時03分

みなさま、こんばんは。

靖国神社の奉納相撲は、「明治2年(1869)、神社創立鎮座祭に初めて3日間行なわれて以来、例大祭及び臨時大祭の恒例行事として毎年行なわれているもの」(公式ウェッブサイト)みたいですね。この神社は、近くの女子高生の通学路にもなっているようです(大鳥居から門の間だったと思いますが)。
 > 小手指嵐ちゃんクリニックさん

投稿: 鈴木やす | 2014年1月 5日 (日) 20時42分

みなさま、こんばんは。

日本には一部ですが、嘘や詭弁で過去の事実を誤魔化そうとする人がいます。戦意を高揚した神社を参拝する人もいます。政治家などそれなりの高い地位にいる者が、そういうことをします。これでは、相手側が帳消しにすることはないでしょう。
 > 迷惑だけですかさん

投稿: 鈴木やす | 2014年1月 5日 (日) 20時49分

×ストーリィ
○ストーリー

投稿: 日本語監視委員会 | 2014年1月 6日 (月) 00時33分

みなさま、こんばんは。

固有名詞なんだけど、...。
 > 日本語監視委員会さん

×日本語監視委員会
○日本語監視小僧
          とか?

投稿: 鈴木やす | 2014年1月 6日 (月) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/58883346

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年、靖国神社の初詣車内広告:

« 14年1月4日の西武池袋線 | トップページ | 14年1月5日、千葉の鉄道 見ただけ »