« 14年1月1日の西武池袋線、見ただけ・読んだだけ | トップページ | 14年1月2日の西武線、見ただけ »

2014年1月 2日 (木)

上信電鉄7000形を見てきました

2014年1月2日(木)は上信電鉄に行き、新型車両7000形((<-高崎)クハ7501+クモハ7001)を見てきました。

朝9時ころは高崎駅構内に7000形が見えたので駅員さんにお尋ねしたら11時3分発の21レから走ると教えてくださいました。
下仁田駅近くでお出迎えしたのが下の写真です。

12014年1月2日、千平~下仁田、クモハ7001+クハ7501の21レ。
2014年1月2日、千平~下仁田、クモハ7001+クハ7501の21レ。

実車を見たら、前面は下膨れで、ちょっと重たそうな感じを受けました。
今はクリーム一色なので、塗装されたときにどうなるか楽しみです。

下仁田駅では(<-高崎)クハ304+デハ204や(同)クモハ504+クモハ503と並びました。

2014年1月2日 12時10分頃、下仁田、左からクハ304・クハ7501・クモハ504ほか。
2014年1月2日 12時10分頃、下仁田
左からクハ304・クハ7501・クモハ504ほか。

30レのクモハ7501に乗車しました。
車内はセミクロスシート。壁は明るい木目調。天井すっきりしたデザイン。側扉はステンレス地のままでした。悪く言えば新築の学校または住宅モデルルームですが、好感の持てる車内でした。
西武鉄道は4000系の後継車として、こちらを3連化して投入すれば良いのにと思いました(多客期は3+3連にN2000系4連を増結した10連で運転、駅構内改良します、ちなみに上信7000形のメーカーは新潟トランシス)。

VVVFインバータ制御と思われますが、クモハ7501の駆動音・走行音は静かでした。
運転台の上に設置された電流計を見ていると、力行・制動ともに最大電流は200A。
回生制動しても消費してくれる他の電車がある可能性は低そうですが、停車時も停止寸前まで回生電流がメーターに上がっていました。

また上信電鉄の自社発注車は運転台が右側にあるのが特徴でしたが、クモハ7501は一般的な左側でした。

高崎から折り返してきた29列車を山名~西山名間で撮影し、7000形とはお別れとなりました。

2014年1月2日、山名~西山名、クモハ7001+クハ7501の29列車。
2014年1月2日、山名~西山名、クモハ7001+クハ7501の29列車。

風がとても強く寒かったです。
近くに、小さな神社のある小山があったのでその陰で風を避けて電車を待っていました。

下仁田駅に留置されていたクハ304+デハ204は15レで下仁田駅へ10時22分に到着した編成でした。
また24列車で高崎へ11時13分に到着したはずの(<-高崎)クモハ6002+クモハ6001も、高崎到着後は一旦 お休みに入り、同駅16時15分発の39レから復活していました。

下仁田駅に掲示されていた『安全報告書』によると、クハ7501は平成24年度、クモハ7001は平成25年度の、安全に対する設備投資(「車両更新(新造)」)となっていました。

|

« 14年1月1日の西武池袋線、見ただけ・読んだだけ | トップページ | 14年1月2日の西武線、見ただけ »

コメント

西武の譲渡車両で乗ったのは流鉄をです。元701や801や旧101系が黄色からいろんな色に塗られてカラフルでした。
そういえばN101系が流鉄に譲渡されましたがまだ乗っていません。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2014年1月 3日 (金) 06時02分

>>小手指嵐ちゃんクリニック殿
×西武の譲渡車両で乗ったのは流鉄をです。
○西武の譲渡車両で乗ったことがあるのは流鉄です。
或いは
△西武の譲渡車両で乗ったのは流鉄です。
ですかね。書いた後てにをはがきちんとしているか今一度確かめましょう。

投稿: 日本語先生 | 2014年1月 3日 (金) 15時58分

みなさま、こんばんは。

日本政府の文化庁が公表している常用漢字表というものが世の中にはあり、「込む」も認られています。
 > 「日本語先生」を名乗るヒト

政府の権威を笠に着るようで、あまり言いたくはなかったのですが、...、文化庁の作成した資料はその道の専門家の皆さんの知恵の反映と思いますので。

投稿: 鈴木やす | 2014年1月 3日 (金) 19時37分

みなさま、こんばんは。

2日お昼の上信電鉄は4編成が走っていて、うち2本が元・西武の編成でした。N101系は2本ともお休みでした。
 > 小手指嵐ちゃんクリニックさん

投稿: 鈴木やす | 2014年1月 3日 (金) 20時32分

努力されているようですが、文字が持つ意味合いとして違和感を感じませんか?
義務教育上「込む」は使用するよう指導しないので。
混雑=混む
詰め込む=込む
たとえば、通勤地獄のすし詰めを例えるなら「込む」も適当だと思いますが…。文脈としては「混む」が一般的ですね。
昭和中期までみられた小説、随筆も現代国語とはちがう表現形態ですし、今後、最近耳にする女子高生などが使っている暗号のような略語形式が標準語になっていくのでしょうけど。
しかし、「てにをは」は女子高生も理解している上でしゃべっていますので、少なくとも文字に表現するのであれば、しっかりされたほうがよろしいと思います。
文字は残りますので。


投稿: 日本語の採点 | 2014年1月 4日 (土) 11時01分

みなさま、こんばんは。

混合、混乱、....。乗り込む、考え込む、..。黙り込む。
 > 日本語の採点さん

投稿: 鈴木やす | 2014年1月 5日 (日) 20時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/58870789

この記事へのトラックバック一覧です: 上信電鉄7000形を見てきました:

» 上信電鉄 7000形は32年ぶりのオリジナル車両 [ぱふぅ家のホームページ]
上信電鉄700形は、富岡製糸場などの世界文化遺産登録にあわせ、2013年12月に営業運転開始した上信電鉄のオリジナル車両である。上信電鉄で初めてVVVFインバータ制御、シングルアームパンタグラフ、ボルスタレス台車を採用し、車内は観光客を意識してクロスシートが主体となっている。... [続きを読む]

受信: 2016年11月14日 (月) 18時54分

» 上信電鉄 7000形は32年ぶりのオリジナル車両 [ぱふぅ家のホームページ]
上信電鉄 7000形は32年ぶりのオリジナル車両【更新】サブタイトル修正 [続きを読む]

受信: 2016年11月28日 (月) 06時00分

« 14年1月1日の西武池袋線、見ただけ・読んだだけ | トップページ | 14年1月2日の西武線、見ただけ »