« 14年2月1日と最近の西武池袋線、見ただけ | トップページ | 14年2月上旬の西武線 見ただけ、まとめて »

2014年2月 9日 (日)

14年2月8日と9日の、雪景色の西武池袋線

2014年2月8日(土)は一日中 雪が降り続き、東京都心では積雪が27cmとなり、45年ぶりの大雪となりました。

気温が低いためか、今回の雪はフワフワしてました。
下の写真は2月8日10時14分に小手指駅2番ホームを発車した9101Fの準急 池袋ゆき。屋根から雪が舞い散って車体をすっぽりと覆ってしまいました。

2014年2月8日 10時14分、小手指、2番ホームから発車した9101Fの準急 池袋ゆき。
2014年2月8日 10時14分、小手指、2番ホームから発車した9101Fの準急 池袋ゆき。

2月8日の1001レです。「長瀞・三峰口」ゆき表示ですが、実際に秩父鉄道へ入ったかは疑問です。(<-飯能)4011F+4009Fでした。
1003レも所定の行先表示で石神井公園駅を発車していました。(同)4019F+4005Fでした。

2014年2月8日 7時8分頃、池袋~椎名町、4011F+4009Fの1001レ。
2014年2月8日 7時8分頃、池袋~椎名町、4011F+4009Fの1001レ。

こちらは2月8日10時4分頃の東急 4110F・快速急行 元町・中華街ゆき。10分ほど遅れの1708レとなります。
ヒカリエ号は10分ほど遅れの1703レで飯能へ行っていました。

2014年2月8日 10時4分頃、小手指、発車した東急4110Fの1708レ。
2014年2月8日 10時4分頃、小手指、発車した東急4110Fの1708レ。

2月9日(日)は、雪は止みましたが朝は曇っていました。
午前中から晴れ始め、午後は快晴。電車の屋根上の雪もほとんど消えてしまいましたが、地面には多くの雪が残っています。

除雪が追い付かず秩父線の芦ヶ久保~西武秩父間は始発から運転見合わせ。
1001レと1003レは運休でした。
当初の運転再開予定は15時ころでしたが(午前8時ころのJR池袋駅のLCDディスプレイは「運転再開見込」と表示してましたが...)、結局、12時39分に運転が再開していました。

秩父鉄道か直通の2002レが気になったので見に行くと、きちんと元加治駅にやって来ました。始発駅は不明です。編成は(<飯能)4021F+4017Fで、4017Fの屋根には雪が山盛りに残っていましたが、4021Fは消えていました。この4017Fは「新4000系」の名に相応しいですね。
2004レは未確認ですが、きっと運転されたことでしょう。

2014年2月9日、元加治、4017F+4021Fの2002レ。
2014年2月9日、元加治、4017F+4021Fの2002レ。

東急4110Fヒカリエ号は、2月8日は西武・小手指車両基地にお泊りだったようです。
2月9日 朝は6702レで14M運用、11時半頃と13時ころは小手指車両基地、そして1858レから52K運用に入りました。
1722レの東急4110Fです。

2014年2月9日、元加治、東急4110Fの1722レ(52K運用)。
2014年2月9日、元加治、東急4110Fの1722レ(52K運用)。

雪の日のスリップ事故

2月8日(土)午後は雪も降っているので早く帰って暖かいところでのんびりしようと思いつつ、所沢駅で「各停 練馬」表示を見つけてしまい待っていたら(メトロ7001F・17時25分発)遅くなり、新宿線の先発の上り8両・3ドアに心ひかれつつ、40分ぶりにやって来た32105F+38113Fの急行 飯能ゆきは込んでいたのでパスし(5番ホーム・17時51分発)、続いていると駅放送で案内があった9106Fの準急 飯能ゆきで所沢駅を立ち去りました(5番ホーム・17時57分発)。

そこそこの込み具合で、最高速度は時速60km程度?でゆっくりと走る暖かい車内でのんびりしていたら、稲荷山公園駅到着時、自衛隊基地の踏切あたりでプシュっと空気の抜ける音。非常制動です、クソっと思ったわけですが、...。
数秒はそのまま順調に走行するも、やがて、ちょっとショックをともなって停車。18時15分のことでした。
行き過ぎたので停車位置を直すと車内放送が入りましたが、なかなか動かず、ようやく18時21分になって後退開始、少なくとも20メートルはバックした気がします。
車両の安全確認後、18時24分に稲荷山公園駅を発車。

このオーバーランでは、結構な距離をバックしました。
何らかの理由で滑走し、出発信号機(閉塞信号機?)を行き過ぎてしまい、諸手続きで後退が遅れたと想像しております。

徐行運転でしたが、スリップするときはスリップしてしまうのでしょう。
田無の衝突事故もこんな状況だったのかなと思いました。

9106Fの準急は元加治駅へ18時35分に到着。稲荷山公園駅のロスタイム9分がなければ、所要は29分ですから、通常より8分ほど遅かったことになります。
途中、上り列車とはそこそこすれ違ってました。

|

« 14年2月1日と最近の西武池袋線、見ただけ | トップページ | 14年2月上旬の西武線 見ただけ、まとめて »

コメント

土曜日は大雪で大変でしたが,先週の日曜日に鉄道模型の運転をしに所沢まで行きましたが,池袋線に乗りました。私が乗ったのは9000系戸袋窓なしの9104Fに乗りました。戸袋窓なしに乗ったのは初めてでした。その後6151Fの各停小手指行きも来ました。
帰りは新宿線に乗りましたが,3017Fに乗りました。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2014年2月10日 (月) 06時12分

9107Fの戸袋窓が、塞がれていました。14:10頃、江古田駅下り電車で確認。

投稿: 練馬駅近くの住人 | 2014年2月10日 (月) 14時13分

雪が山盛りに乗っている車両より、乗ってない車両の方が多かったですね。

投稿: 通勤準急 入間市 | 2014年2月10日 (月) 20時29分

こんにちは、MAKOです!
戦後有数の大雪の中、西武線内でも列車は雪まみれになりながら走っていました。

視界が大変悪いので、運転士も困惑しているでしょう。


JR東海では、371系(元あさぎり用車両)による富士山トレインの運転が土休日に限り始まりましたね。運転区間は、浜松ー御殿場間です。


今度、浜松駅で同列車を撮影しておかねば。


そういえば、新幹線とJR東海の在来線特急の自動放送、英語版では駅名のアクセントも英語らしく発音されています。ネイティブな人が担当しているんですよ。


投稿: MAKO | 2014年2月11日 (火) 12時33分

中村橋駅と富士見台駅の電光掲示板が新しくなっていました。これにより、池袋線系統で旧型電光掲示板が残っているのは、飯能駅のみとなりました。

4301レが9108Fでした。

投稿: N2000系未更新車及び9000系大好き | 2014年2月11日 (火) 16時38分

みなさま、こんばんは。

電車から見える模型店でしょうか、9日は3017Fの急行列車を私も見ることができたです。
 > 小手指嵐ちゃんクリニックさん

9107Fもですか、私は未確認ですが、ありがとうございます。
 > 練馬駅近くの住人さん

9日は2+4+4連も走っていて、こちらもそこそこ屋根上に雪が残ってましたが、池袋を1往復する間に結構 減ったようでした。ちなみに4+4連に変わってました。
 > 通勤準急 入間市さん

本日も東京は日中、すこし雪がチラチラしてました。371系の富士山トレインですか、良いですね、乗りに行きたいです。
 > MAKOさん

各停しかとまらない駅でもホームの発車案内(?)が新型になりましたか。ところで、桜台駅は上下線で少し違っていた(2行と3行の違いは別として)ので数か月前に激写(と言うほどでもないですが)したのですが、その後が気になります。
 > N2000系未更新車及び9000系大好きさん

投稿: 鈴木やす | 2014年2月11日 (火) 21時30分

>この4017Fは「新4000系」の名に相応しいですね。

どういう意味ですか?盆暗の私に教えてください。
足回りとか改造したのでしょうか?

投稿: 鞭人間 | 2014年2月12日 (水) 16時01分

みなさま、こんばんは。

本文を読んでわからなかったら、毎日 西武4000系のお姿を愛でていれば、そのうち、私の思いが納得できるかもしれません。一瞥すれば十分かもしれません、ば。
 > 鞭人間さん

投稿: 鈴木やす | 2014年2月16日 (日) 19時13分

みなさま、こんばんは。

最後は、「ば」ではなく「が」です。
 > 鞭人間さん

投稿: 鈴木やす | 2014年2月16日 (日) 19時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/59101144

この記事へのトラックバック一覧です: 14年2月8日と9日の、雪景色の西武池袋線:

« 14年2月1日と最近の西武池袋線、見ただけ | トップページ | 14年2月上旬の西武線 見ただけ、まとめて »