« 14年11月3日の西武池袋線、入間航空祭の臨時ダイヤ | トップページ | 14年12月6日と最近の西武線、見ただけ »

2014年11月29日 (土)

14年11月8日は「西武トレインフェスティバル 2014 in 横瀬」

2014年11月8日(土)、西武鉄道は「西武トレインフェスティバル 2014 in 横瀬」を開催しました。

これに合わせて、本川越から西武秩父ゆきの特急列車「ちちぶ93号」が運転されました。
公表されたダイヤは、本川越 8時7分発、狭山市駅に停車し、所沢は8時26分発、入間市・飯能に停車し、横瀬 9時28分着、西武秩父 9時35分着でした。
充当されたのは10111Fでした。所沢駅では、北側の連絡線を通って、池袋線下り4番ホームへ8時26分ころに到着しました。

2014年11月8日 8時25分頃、所沢、本川越から西武秩父へ向かうべく連絡線を通る10111Fの臨時特急「ちちぶ93号」。
2014年11月8日 8時25分頃、所沢

本川越から西武秩父へ向かうべく連絡線を通る10111Fの臨時特急「ちちぶ93号」。

この臨時特急列車は、所沢駅の発車案内表示は「当駅始発」でした。
情報システムで想定外だった運行形態、ということでしょうか。

トレインフェスティバルに合わせて運転された臨時列車はもう1本ありました。
3011Fによる、池袋からの快速急行 横瀬ゆき。こちらの運転時刻は、池袋 8時26分発、所沢 8時54分発、横瀬 10時4分着でした。
ひばりが丘駅では1番ホームに着発。10105Fの7レに追い抜かれ、定刻の8時45分に発車して行きました。

2014年11月8日 8時44分頃、ひばりが丘、右端が快速急行 横瀬ゆきの3011F臨時列車。左は、最新の30103Fの2116レ。
2014年11月8日 8時44分頃、ひばりが丘
右端が快速急行 横瀬ゆきの3011F臨時列車。
左は、最新の30103Fの2116レ。

横瀬の会場では3011Fが展示されたほか、保存車両が野天で展示されました。
大雪で壊れた建屋は壊され、レールと床だけが残った状態でした。

2014年11月8日、横瀬、野天で展示の保存車両。
2014年11月8日、横瀬、野天で展示の保存車両。

大雪の被災車両と張り紙があったクハ1224は、屋根上の冷房装置のカバーがひしゃげていました。

2014年11月8日、横瀬、展示されていたクハ1224を列車内から撮影。屋根上冷房装置が変形。” title=
2014年11月8日、横瀬

展示されていたクハ1224を列車内から撮影。屋根上冷房装置が変形。

保谷にも、シートで被っているものの、保存車両が2両、野天で保管されています。たまに(今も?)シートがめくれて車体がのぞいていることもあります。
鉄道ファンとしては30000系の増備を一段落させて、立派な博物館の建設を希望しますが、それとこれとでは財布が違うんでしょうね。

|

« 14年11月3日の西武池袋線、入間航空祭の臨時ダイヤ | トップページ | 14年12月6日と最近の西武線、見ただけ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/60733311

この記事へのトラックバック一覧です: 14年11月8日は「西武トレインフェスティバル 2014 in 横瀬」:

« 14年11月3日の西武池袋線、入間航空祭の臨時ダイヤ | トップページ | 14年12月6日と最近の西武線、見ただけ »