« ※ 日本国憲法を日本語の文章として読んでみました、その11 | トップページ | 15年10月13日~20日の西武線ほか、見ただけ »

2015年10月18日 (日)

15年10月18日、30106Fが西武鉄道に到着

2015年10月18日(日)、メーカーから西武鉄道へ、30000系10両固定編成の6本目 30106Fが到着しました。

新秋津駅に8時50分頃に到着。牽引はEF66-33でした。

2015年10月18日、新秋津、EF66-33に牽引され到着した300106F。
2015年10月18日、新秋津、EF66-33に牽引され到着した300106F。

JR新秋津駅からは、いつものように5両ずつ分割されて小手指車両基地へ運ばれました。
1回目は西所沢駅を10時44分頃に通過。

2015年10月18日 10時44分、西所沢、263Fに牽引され小手指車両基地へ運ばれる30106Fの飯能方5両。
2015年10月18日 10時44分、西所沢
263Fに牽引され小手指車両基地へ運ばれる30106Fの飯能方5両。

2本目は所沢駅6番線に13時50分頃に到着したようです。発車は14時15分、2135レの次でした。

2015年10月18日 14時15分、所沢、6番線から発車した30106Fの池袋方5両。
2015年10月18日 14時15分、所沢
6番線から発車した30106Fの池袋方5両。

今回は、だと思いますが、西武線内で山側(飯能に向かって右側)の車両番号などは見えないように覆われていました。
しかし海側はカバーされず、普通に読めました。

本題とは関係ありませんが、下の写真は、池袋駅を12時2分に通過したEH500形牽引の南行コンテナ貨物列車です。
先週は12時半頃にこの場所で止まってしまったわけですが、本日は、無事に去って行きました。私の他にお二人、撮影してました。

2015年10月18日 12時2分頃、池袋、EH500-55牽引の南行コンテナ貨物列車。
2015年10月18日 12時2分頃、池袋
EH500-55牽引の南行コンテナ貨物列車。

この列車、池袋駅の通過は所定12時0分頃だと思うのですが、たまに、12時半頃になるようではあります。15日(木)も、高田馬場駅を12時31分頃に通過してました。

今回、西武30106Fを運んできたEF66-33は旧塗装で人気があるのかもしれませんが、頭にクーラーが載ったE66はカッコ悪いと感じております。
EF66は、原型・原色または100番台がお気に入りです。
運転する方も思いは同じではないかと想像しておりますが、乗務するとなると、また別の好みもあるのでしょう。

|

« ※ 日本国憲法を日本語の文章として読んでみました、その11 | トップページ | 15年10月13日~20日の西武線ほか、見ただけ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/62500969

この記事へのトラックバック一覧です: 15年10月18日、30106Fが西武鉄道に到着:

« ※ 日本国憲法を日本語の文章として読んでみました、その11 | トップページ | 15年10月13日~20日の西武線ほか、見ただけ »