« 20世紀の道路橋に勝った19世紀の鉄道橋、イギリスのお話 | トップページ | 西武 納入された38117Fに不具合? 38102Fのブレーキシューは新型? »

2015年12月14日 (月)

15年12月13日、西武38117Fが納入されました

2015年12月13日(日)、西武30000系8両固定編成の17本目・38117FがJR貨物の甲種鉄道車両輸送によって山口県のメーカーから西武鉄道に到着しました。

EF210-169に牽引され38117FはJR新秋津駅へ8時49分に到着。

2015年12月13日 8時49分頃、新秋津、西武38117FがEF210-169に牽引され到着。
2015年12月13日 8時49分頃、新秋津
西武38117FがEF210-169に牽引され到着。

いつものように西武線内は263Fに牽引され、38117Fは小手指車両基地へ向かいました。西所沢駅の通過は11時13分頃、4121レの次でした。

2015年12月13日 11時13分頃、西所沢、38117F+263Fの下り回送列車。
2015年12月13日 11時13分頃、西所沢
38117F+263Fの下り回送列車。

|

« 20世紀の道路橋に勝った19世紀の鉄道橋、イギリスのお話 | トップページ | 西武 納入された38117Fに不具合? 38102Fのブレーキシューは新型? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/62869978

この記事へのトラックバック一覧です: 15年12月13日、西武38117Fが納入されました:

« 20世紀の道路橋に勝った19世紀の鉄道橋、イギリスのお話 | トップページ | 西武 納入された38117Fに不具合? 38102Fのブレーキシューは新型? »