« 2016年7月10日・11日の福井鉄道の様子 | トップページ | ※ 主回路蓄電池箱が1両に装備された西武38118F、でも政治家は進歩せず? »

2016年7月24日 (日)

福井の「フェニックス田原町ライン」を見てきました

2016年7月10日(土)と11日(日)は福井へ行き、この春に始まった、福井鉄道とえちぜん鉄道の相互直通運転「フェニックス田原町ライン」を見てきました。

朝に2本ある、福大前西福井ゆき(越前武生発)の2本目です。F1002編成。
福大前西福井駅では下り方面の1番ホームへ到着し、そこからそのまま越前武生へ折り返して行きました。

2016年7月10日 8時0分頃、市役所前、F1002編成の福大前西福井ゆき。
2016年7月10日 8時0分頃、市役所前
F1002編成の福大前西福井ゆき。
2016年7月10日 8時15分頃、福大前西福井、F1002編成の越前武生ゆき。
2016年7月10日 8時15分頃、福大前西福井
F1002編成の越前武生ゆき。

福井鉄道線内を走るえちぜん鉄道の乗り入れ車両。7月10日11時21分にサンドーム西駅を通過した急行の鷲塚針原ゆきです。

2016年7月10日 11時21分頃、サンドーム西、えちぜん鉄道車両(L-02編成)の急行 鷲塚針原ゆき。
2016年7月10日 11時21分頃、サンドーム西
えちぜん鉄道車両(L-02編成)の急行 鷲塚針原ゆき。
2016年7月11日10時19分頃、赤十字前、L-01編成の越前武生ゆき急行。
2016年7月11日10時19分頃、赤十字前
L-01編成の越前武生ゆき急行。

えちぜん鉄道の乗り入れ車両は2両編成で、福井鉄道の3両編成に比べると短く、ちょっと、かわいい感じ。愛称「ki-bo」(キーボ)は、それらしいです。
鷲塚針原 9時49分発の、急行 越前武生ゆき一番列車から運用に入っていました。

えちぜん鉄道側の、乗り入れの端となった鷲塚針原駅です。右端の低床ホームで、福井鉄道のF1001編成が折り返しを待っている隣に、三国港からやって来たえちぜん鉄道の2両編成(7010ほか)の2両編成列車の福井ゆきです。

2016年7月10日 13時40分頃、鷲塚針原、7010ほかの福井ゆき2両編成と発車を待つF1001の急行 越前武生ゆき。
2016年7月10日 13時40分頃、鷲塚針原
7010ほかの福井ゆき2両編成と発車を待つF1001の急行 越前武生ゆき。

鷲塚針原駅の低床ホームに到着した「ki-bo」ことL-01編成は、乗務員さん(車掌?は男性)が窓ガラスを拭いたり、掃除していました。
そして珍しく2両編成の三国港ゆきが12時30分に到着。

2016年7月11日 12時30分頃、鷲塚針原、折り返しを待つL-01編成と7008ほかの三国港ゆき。
2016年7月11日 12時30分頃、鷲塚針原
折り返しを待つL-01編成と7008ほかの三国港ゆき。

相互直通運転は超低床車だけかと思っていたら、福井鉄道の在来車(と言っても数年前に名鉄からやって来たわけですが)も使われていました、鷲塚針原駅からえちぜん鉄道を走って15時4分頃に田原町駅へ到着した、福井鉄道の773ほかの2両編成です。

2016年7月10日 15時4分頃、田原町、鷲塚針原から到着した773ほかの急行 越前武生ゆき。
2016年7月10日 15時4分頃、田原町
鷲塚針原から到着した773ほかの急行 越前武生ゆき。

7月11日10時50分頃に商工会議所前~赤十字前間を走る776ほかの急行 鷲塚針原ゆき。

2016年7月11日 10時50分頃、商工会議所前~赤十字前、776ほかの急行 鷲塚針原ゆき。
2016年7月11日 10時50分頃、商工会議所前~赤十字前、776ほかの急行 鷲塚針原ゆき。

超低床車ばかりではない福井鉄道からえちぜん鉄道への乗り入れ、新田塚駅では福井鉄道777ほかの急行 越前武生ゆきが、7005ほかの三国港ゆき到着後、発車して行きました。

2016年7月11日 14時55分頃、新田塚、福井鉄道777ほかの急行 越前武生ゆきと7005ほかの三国港ゆき。
2016年7月11日 14時55分頃、新田塚
福井鉄道777ほかの急行 越前武生ゆきと7005ほかの三国港ゆき。

相互直通運転は、両社の超低床車2本ずつが担当で、ほかに福井鉄道の770形2本が予備車になっているそうです。
7月10日(日)はL-01編成を見かけず、11日(月)はL-02編成を見ませんでした(福井口の車庫の建屋内にいるのは見ました)。
代わりに福井鉄道の770形が担当したようです。10日・11日ともに、越前武生10時14分発の、急行 鷲塚針原ゆき2番列車からの運用に入っていました。
なお7月11日(月)の776+777の場合、相互直通運用に入る前は、田原町7時40分発 普通・越前武生ゆきに入っていたので、越前武生6時45分発の急行 田原町ゆきもこの編成だったかもしれません。

JR福井駅前。
以前の福井駅前の福井鉄道は、撮影場所の背後、商店街の路上で乗り降りしていました。この3月27日にJR駅側へ延伸し駅前広場へ乗り入れ、立派なターミナルとなりました、1時間に2本しか運転がない(越前武生ゆき)のが玉に瑕、ですが。

2016年7月11日 17時45分頃、福井駅、発車した普通 越前武生ゆき。
2016年7月11日 17時45分頃、福井駅、発車した普通 越前武生ゆき。

イカロス出版の「路面電車EX 2016 Vol.7」掲載の清水省吾著『福井に日本初の本格的トラムトレインによるLRTが誕生』を参考にさせていただきました。
広島電鉄宮島線もトラムトレインだと思いますが、広島より人口密度が低い地方都市のこの試みは勇敢と思います。
信用乗車制度・IC乗車券や運転本数増加などで、さらなるLRT化を期待したいと思います。

|

« 2016年7月10日・11日の福井鉄道の様子 | トップページ | ※ 主回路蓄電池箱が1両に装備された西武38118F、でも政治家は進歩せず? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/63961314

この記事へのトラックバック一覧です: 福井の「フェニックス田原町ライン」を見てきました:

« 2016年7月10日・11日の福井鉄道の様子 | トップページ | ※ 主回路蓄電池箱が1両に装備された西武38118F、でも政治家は進歩せず? »