« 2016年8月22日、台風9号に襲撃された西武池袋線 | トップページ | 2016年7月30日~8月5日の西武線、見ただけ »

2016年8月28日 (日)

台風9号で法面が崩壊した西武多摩湖線の現場と、武蔵大和駅の振替輸送

2016年8月28日(日)の午後は、台風9号(22日)で法面が崩壊した、武蔵大和駅〜西武遊園地駅間の現場の様子を見てきました。
不通区間・萩山〜西武遊園地間内の武蔵大和駅へ、東村山駅が起点となったバスによる振替輸送も。

土砂崩壊に遭遇した1261Fの搬出

東村山駅15時6分発の路線バスに乗車し、15時16分頃に武蔵大和駅へ到着すると、駅からモーターカーが出てきました。モーターカー3台の後ろには、法面崩壊に巻き込まれた国分寺ゆき1261Fがつながっていました。
一部の車両は側扉が開かれ、何やら確認している人も見えました。ゆっくりと、萩山駅方向へ。

2016年8月28日 15時16分ころ、武蔵大和、駅から出てきたモーターカー三重連と1261F。
2016年8月28日 15時16分ころ、武蔵大和
駅から出てきたモーターカー三重連と1261F。

武蔵大和駅の萩山方は曲線になっています。1261Fの開いた側扉から、作業員さんが下をのぞき込み、非常にゆっくりと進んでいました。

2016年8月28日 15時20分ころ、八坂〜武蔵大和、ソロソロと進む1261F。
2016年8月28日 15時20分ころ、八坂〜武蔵大和
ソロソロと進む1261F。

代行バス

武蔵大和駅の振替輸送の起点となった東村山駅では、改札口の端が専用出入り口となり、駅員さんが立って振替乗車票を渡したりしていました。

2016年8月28日、東村山駅の改札口、武蔵大和駅の振替輸送用の出入り口。
2016年8月28日、東村山駅の改札口
武蔵大和駅の振替輸送用の出入り口。

改札口からバス乗り場への途中に、バスの時刻表が置かれていました。立川駅北口ゆきの通常の路線バスと、東村山駅~武蔵大和駅間の臨時代行バスの時刻が掲載されていました。

2016年8月29日、東村山駅、改札口からバス乗り場への跨線橋におかれた臨時バスの時刻表。
2016年8月29日、東村山駅
改札口からバス乗り場への跨線橋におかれた臨時バスの時刻表。

東村山駅から武蔵大和駅へ16時27分に到着した代行バス(東村山駅16時20分発)。旅客が降車後、回送となって直進し、この先の交差点を左折。
折り返し武蔵大和駅16時33分発の代行バスになるかと思ったら、“この先の交差点”の奥から直進して別のバスが回送されて来ました。
代行バスは途中の停留所は通過してました。

2016年8月28日、武蔵大和駅前、到着した代行バス。
2016年8月28日、武蔵大和駅前、到着した代行バス。
2016年8月28日、武蔵大和駅、入口付近。
2016年8月28日
武蔵大和駅
入口付近。

左の写真は、武蔵大和駅の入り口付近。築堤上に駅舎・ホームがある駅なので、下の道路に面した出入り口を封鎖し、振替輸送の案内を掲示していました。

土砂崩壊現場の様子

武蔵大和駅から西武遊園地駅方向へ、東側の道路を歩いていたら、線路脇に工事現場が出現。ここから機材搬入・土砂搬出をしているようです。テレビカメラで撮影の様子でした。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、線路東側の道路から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、線路東側の道路から。

下の写真で、撮影場所の真下は武蔵大和駅のホーム北端あたりです。300メートルほど先でしょうか、法面崩壊の復旧現場が見えました。右側の土手が大きく崩壊したようです。
ちなみに撮影場所は都立公園の中です。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

崩壊現場から線路を挟んで反対側からの撮影。西武遊園地駅方面はレールを撤去し、鉄板らしきを道床上に敷いて作業用自動車の通路としていました。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

先ほどの工事現場を反対側から見ました。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

西武池袋線・入間市駅から仏子駅へ進むと、線路の下を片側2車線の国道16号線が通っています。28日午前は、南行きが通行止めになっているようで、車の走行がまったくなし、スポーツカータイプの1台がポツンと止まってましたが(実際は北行き2車線だけを使った対面通行になっていた模様)。
霞川・国道16号・西武池袋線が立体交差していますが、国道16号の橋の下、南行き車線側で何やら工事している様子がありました。こちらも台風9号で被害があったそうです。


8月27日(土)は再び西武秩父駅にSLが入ったようですが、用事があって、行けませんでした。
そういうわけで、入間市長の存在も、無視。
台風9号で航空自衛隊入間基地内の西武池袋線が冠水したけれど、線路から見える入間基地内の窪地においてあるドラム缶100本くらいがプカプカしたら西武池袋線を止めたくなりますかね、やっぱり、とか聞いてみても良かったなと思いつつ、...。

|

« 2016年8月22日、台風9号に襲撃された西武池袋線 | トップページ | 2016年7月30日~8月5日の西武線、見ただけ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/64123970

この記事へのトラックバック一覧です: 台風9号で法面が崩壊した西武多摩湖線の現場と、武蔵大和駅の振替輸送:

« 2016年8月22日、台風9号に襲撃された西武池袋線 | トップページ | 2016年7月30日~8月5日の西武線、見ただけ »