« 2016年9月7日の西武線、見ただけ | トップページ | 2016年8月13日(土)~20日の西武線、見ただけ »

2016年9月10日 (土)

西武40000系の出荷の様子を見てきました

2016年9月9日(金)は、神戸の川崎重工業の兵庫工場の前まで行き、西武鉄道の新型車両40000系の出荷の様子を見てきました。
兵庫駅から和田岬線の線路沿いを目標に歩いたら20分ほどで兵庫工場に到着、案外近かったです、飯能方池袋方5両は前日に神戸貨物ターミナル駅へ送られており、この日は池袋方飯能方5両の出荷でした。

2016年9月9日 9時ころ、川崎重工兵庫工場(公道から)、出荷準備中の西武40000系。
2016年9月9日 9時ころ、川崎重工兵庫工場(公道から)
出荷準備中の西武40000系。

和田岬線の電車と、出荷待ちの西武40000系。奥が和田岬駅です。

2016年9月9日、兵庫~和田岬、103系の兵庫ゆきと川崎重工工場内の西武40000系。
2016年9月9日、兵庫~和田岬
103系の兵庫ゆきと川崎重工 工場内の西武40000系。

10時5分頃に兵庫駅からDE10-1192が到着、連結し、10時10分に2回目の出荷分が発車しました。

2016年9月9日 10時10分頃、川崎重工兵庫工場、DE10-1192が牽引し西武40000系2回目の出荷が発車。
2016年9月9日 10時10分頃、川崎重工兵庫工場
DE10-1192が牽引し西武40000系2回目の出荷が発車。

歩いて兵庫駅へ戻るとすでに機回しされDE10は下関方に連結されてました。駅員さんにお尋ねしたら、和田岬線のホームで撮影はOK、すでに朝の運転が終了した時間です。
10時43分に神戸貨物ターミナル駅へ発車。

2016年9月9日 10時43分、兵庫(東海道本線ホームから撮影)、和田岬線の側線から発車した西武40000系の甲種輸送列車。
2016年9月9日 10時43分、兵庫(東海道本線ホームから撮影)
和田岬線の側線から発車した西武40000系の甲種輸送列車。

隣接する鷹取駅へ私が到着した11時ころは、前日に出荷された分は神戸貨物ターミナル駅の上り線側に止まっていました。

2016年9月9日11時ころ、神戸貨物ターミナル駅、鷹取駅ホームから撮影、コンテナホームの向こうの上り線側に西武40000系の大きな側窓が見えました。
2016年9月9日11時ころ、神戸貨物ターミナル駅

鷹取駅ホームから撮影、コンテナホームの向こうの上り線側に西武40000系の大きな側窓が見えました。

再び機回しされたのだと思いますが、本日出荷の5両は、大阪方にDE10が連結され、11時13分頃に大阪方へ引き上げられました。上り線へ転線し、前日出荷分と連結されるのでしょう。

2016年9月9日 11時13分頃、神戸貨物ターミナル駅、大阪方へ引き上げられる本日出荷の西武400000系5両。
2016年9月9日 11時13分頃、神戸貨物ターミナル駅
大阪方へ引き上げられる本日出荷の西武400000系5両。

阪急電車と西武電車の並びを狙い、阪急の春日野道駅で待っていると、13時13分ころに神戸貨物ターミナル駅からやって来た西武40000系の甲種輸送列車が通過。きれいな並びとはなりませんでした。牽引はDE10でした。

2016年9月9日 13時13分頃、春日野道、甲種車両輸送中の西武40000系と阪急電車。
2016年9月9日 13時13分頃、春日野道
甲種車両輸送中の西武40000系と阪急電車。
2016年9月9日 13時13分頃、春日野道、甲種車両輸送中の西武40000系。JRとしては三ノ宮~灘駅間。
2016年9月9日 13時13分頃、春日野道
甲種車両輸送中の西武40000系。JRとしては三ノ宮~灘駅間。

『とれいん』誌に掲載のダイヤでは吹田貨物ターミナル駅発は14時23分でしたが、京都駅通過は16時30分頃、どこかで油を売っていたのでしょう、そこそこの人気。

2016年9月9日 16時30分頃、京都、0番ホームの横を通過する西武40000系甲種輸送列車。牽引はEF66-115。
2016年9月9日 16時30分頃、京都

0番ホームの横を通過する西武40000系甲種輸送列車。牽引はEF66-115。

2016年9月9日 16時30分頃、京都、0番ホームの横を通過する西武40000系甲種輸送列車。駅員さんも増員。
2016年9月9日 16時30分頃、京都

0番ホームの横を通過する西武40000系甲種輸送列車。駅員さんも増員。

京都駅以降はあまり油を売らなかったようで、私が追いついたのは米原操車場。
米原駅8番ホームを18時2分に通過、稲沢駅へストレートに入ったようです。

2016年9月9日 18時2分頃、米原、8番ホームを通過する西武40000系甲種輸送列車、牽引はEF66-115。
2016年9月9日 18時2分頃、米原
8番ホームを通過する西武40000系甲種輸送列車、牽引はEF66-115。

そして名古屋駅2番ホームを21時6分に通過、牽引はEF66-115でした。

2016年9月9日 21時6分頃、名古屋、2番ホームを通過する西武40000系甲種輸送列車。
2016年9月9日 21時6分頃、名古屋
2番ホームを通過する西武40000系甲種輸送列車。

(9月11日16時 追記)本日 西武線に到着したこの40000系を見たら、飯能方と池袋方を取り違えていたので、修正しました。
「パートナーゾーン」は、車いすやベビーカー利用者のための設備と西武鉄道の広報(リンク先は西武鉄道ニュースリリースのPDFファイル)にありましたので、混雑する池袋方ではなくて、比較的空いている飯能方と思い込んでいました。
詰め込みスペースの方便を信じたうぶな担当者(女性)が、窓を大きくした、という設計プロスセスを妄想しました。
方便を活用して窓を大きくした、が真実かもしれませんが。

|

« 2016年9月7日の西武線、見ただけ | トップページ | 2016年8月13日(土)~20日の西武線、見ただけ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/64182795

この記事へのトラックバック一覧です: 西武40000系の出荷の様子を見てきました:

« 2016年9月7日の西武線、見ただけ | トップページ | 2016年8月13日(土)~20日の西武線、見ただけ »