2017年3月27日 (月)

※ 2017年3月25日改正の西武池袋線ダイヤ、入間市駅での追い抜きが増えてました

2017年3月25日(土)からの新しい西武池袋線の列車ダイヤでは、入間市駅での追い抜きが、新たに土休日夕方に行われるようになしました。

下りは1回だけ、快速急行1717レ(入間市駅17時18分発)が準急4145レ(2番ホーム着発)を追い抜き。

2017年3月25日、入間市、2番ホームに先着の38110Fの4145レを待たせて、6158Fの1717レが先発。
2017年3月25日、入間市

2番ホームに先着の38110Fの4145レを待たせて、6158Fの1717レが先発。

上りは3回あります。特急36レ(同17時12分発)が急行2166レを追い抜き、38レ(同17時42分発)が準急4140レを追い抜き、40レ(18時12分発)が急行2170レを追い抜きです。

2017年3月26日、入間市、5番ホームから先発した36レと、4番ホームで発車を待つ30103Fの2166レ。
2017年3月26日、入間市

5番ホームから先発した36レと、4番ホームで発車を待つ30103Fの2166レ。

2017年3月25日、入間市、4番ホームに停車中の38110Fの4140レと、5番ホームから先発の38レ(10109F)。
2017年3月25日、入間市

4番ホームに停車中の38110Fの4140レと、5番ホームから先発の38レ(10109F)。

2017年3月25日、入間市、4番ホームに停車中の9104Fの2170レ。先発した40レの最後尾が奥に見えます。
2017年3月25日、入間市

4番ホームに停車中の9104Fの2170レ。先発した40レの最後尾が奥に見えます。

前のダイヤでもあった平日の、早朝・上り1回(入間市駅6時19分発6レが快速3108レを追い抜き)と、深夜・下り2回(同23時3分発47レが急行2207レを追い抜き、同23時33分発49レが2211レを追い抜き)は残っています。


今回のダイヤ改正と言えば「S-TRAIN」40000系です。
下の写真は所沢駅3番ホームの「S-TRAIN106号」のホーム発車案内表示(次発)と、消灯したモハ25372637(朝も消灯してました)の側面表示のコラボです。

2017年3月27日 18時14分ころ、所沢、消灯したモハ2637の側面表示(左)とS-TRAIN106号のホーム発車案内の表示(右)。
2017年3月27日 18時14分ころ、所沢

消灯したモハ2637の側面表示(左)とS-TRAIN106号のホーム発車案内の表示(右)。

「座れる」ことがウリみたいなS-TRAINの40000系ですが単純に座席定員を見ると30000系の方が多いです。
40000系は、パートナーゾーンがベビーカー・車椅子を朝ラッシュ時でも詰め込める特別な設計になっている、のかは不明なのか不明など、イロイロありますが、末永く活躍できると良いね、N101系や2000系とは末永く仲良くしたいよね、と思ってます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)