2018年7月16日 (月)

2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤ(7)、土休日夕方の4000系急行

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことです。
秩父鉄道から直通の、4000系の急行 池袋ゆきについて。

夕方に秩父鉄道から戻ってくる4000系は「急行 池袋」表示です。
長瀞からの列車は西武秩父駅の横を通過し横瀬駅へ向かいます。

2018年5月4日、御花畑~横瀬、4021Fの秩父鉄道S5列車。
2018年5月4日、御花畑~横瀬、4021Fの秩父鉄道S5列車。

三峰口駅からの列車は連絡線を通って西武秩父駅へ入り、長瀞からの列車が通過後に横瀬駅へ向かいます。

2018年5月4日、西武秩父、4001Fの秩父鉄道S8列車。
2018年5月4日、西武秩父、4001Fの秩父鉄道S8列車。
2018年5月4日、西武秩父、左端が連絡線を上がってきた4023Fの長瀞始発2054レ(秩父線内S7)。右端は4001Fの2004レ(同S8)。
2018年5月4日、西武秩父

左端が連絡線を上がってきた4023Fの長瀞始発2054レ(秩父線内S7)。右端は4001Fの2004レ(同S8)。

横瀬駅で、長瀞始発と三峰口始発の4両編成同士は併合し、8両編成となって池袋駅へ向かいます。

2017年6月10日 18時18分ころ、清瀬、1番ホームを通過する2004レ。この日は遅れがあったようで4140レを清瀬で追い抜いていました。
2017年6月10日 18時18分ころ、清瀬

1番ホームを通過する2004レ。この日は遅れがあったようで4140レを清瀬で追い抜いていました。

池袋駅は1・2番ホームへ到着。1番ホームで降車だけ行い、回送で折り返します。

2017年6月10日、池袋、1・2番ホームへ到着する4019F+4017F(飯能->)の2002レ。
2017年6月10日、池袋

1・2番ホームへ到着する4019F+4017F(飯能->)の2002レ。

2017年6月10日、池袋、1・2番ホームに到着した4017Fほかの2002レ。2番ホーム側のホームドアは動作し8両編成分が開いています。
2017年6月10日、池袋

1・2番ホームに到着した4017Fほかの2002レ。
乗車側、2番ホームのホームドアは動作し8両編成分が開きますが、折り返し回送なので車両のドアは閉じたまま。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤ(6)、秩父鉄道直通 快急の朝の送り込み回送

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことです。
6回目は土休日朝の秩父鉄道直通 快速急行1001レ・1003レの4000系4+4連の送り込みの回送列車についてです。

1001レ用は清瀬駅1番ホームを6時38分ころに通過。

2018年5月3日 6時38分ころ、清瀬、右から、通過する4001F+4023F(飯能->)の上り回送列車、引き上げ線に待機中の6117F、ちょっとだけ見えてる9106Fの4105レ、まだ寝ている夜間滞泊だった東急5157F。
2018年5月3日 6時38分ころ、清瀬

右から、通過する4001F+4023F(飯能->)の上り回送列車、引き上げ線に待機中の6117F、ちょっとだけ見えてる9106Fの4105レ、まだ寝ている夜間滞泊だった東急5157F。

1003レ用の送り込みの上り回送列車は仏子駅を6時59分ころに通過。
7時15分ころに所沢駅4番ホームへ到着。66レと5210レに追いぬかれます。

2017年6月10日 6時59分ころ、仏子、通過する4007F+4001Fの上り回送列車。
2017年6月10日 6時59分ころ、仏子
通過する4007F+4001Fの上り回送列車。
2017年5月3日 7時15分ころ、所沢、4番ホームへ到着する4005F(あの花)+4021F(飯能->)の上り回送列車。
2017年5月3日 7時15分ころ、所沢

4番ホームへ到着する4005F(あの花)+4021F(飯能->)の上り回送列車。

石神井公園駅を、1001レ用は4番ホームを通過しますが、1003レ用は3番ホームに着発し3402レに抜かれます。

2017年3月25日 6時45分ころ、石神井公園、4番ホームを通過する4000系4+4連の上り回送列車。
2017年3月25日 6時45分ころ、石神井公園
4番ホームを通過する4000系4+4連の上り回送列車。
2017年4月8日 6時45分ころ、石神井公園、4番ホームを通過する4021F+4011F(飯能->l;)の上り回送列車。
2017年4月8日 6時45分ころ、石神井公園
4番ホームを通過する4021F+4011F(飯能->l;)の上り回送列車。
2017年4月8日 7時42分ころ、石神井公園、3番ホームで3402レを待避する4005F(あの花)+4011Fの上り回送列車。
2017年4月8日 7時42分ころ、石神井公園

3番ホームで3402レを待避する4005F(あの花)+4011Fの上り回送列車。

1003レ用は東長崎駅4番ホームで2112レに追い抜かれます。

2017年6月18日 7時57分ころ、東長崎、4番ホームから発車した1003レ用の送り込み上り回送列車。
2017年6月18日 7時57分ころ、東長崎

4番ホームから発車した1003レ用の送り込み上り回送列車。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤ(5)、池袋線土休日の8連優等列車と「パートナーゾーン」ほか

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことです。
5回目は、土休日の池袋線に生き残った8連の優等列車と、通勤客に覚えられた「パートナーゾーン」など小手指駅の様子です。

池袋線の午前中の上り優等列車は10連化

池袋駅へ到着する午前中の優等列車(特急は除く)が10連化されることがこのダイヤ改正のウリでしたが、まだ早朝の4204レは8連でした。5201レの車両が小手指から折り返し。

2017年3月25日、練馬、20151Fの4204レ。
2017年3月25日、練馬、20151Fの4204レ。

土休日は夕方も8連の優等列車があります。
3203レほか、2・3本の8連が優等列車に入っていたようです。

2017年6月25日、練馬高野台、2075Fの3203レ。
2017年6月25日、練馬高野台、2075Fの3203レ。
2017年7月2日、西所沢、20151Fの3203レ。
2017年7月2日、西所沢、20151Fの3203レ。

夕方の池袋駅を発車する、飯能ゆきは8連が増えたような気はしておりますが。

小手指駅を通過する回送列車と認知された「パートナーゾーン」ほか

狭山ヶ丘駅で夜間滞泊した10両編成は、平日は、小手指駅を通過して所沢駅へ回送され3302レとなります。

2017年4月27日 6時53分ころ、小手指、1番ホームで発車を待つ4572レの横を通過する20000系の上り回送列車。みなさん、お尻をこちらへ向けて小手指始発の4654レを待っていますが、「パートナーゾーン」は座席がないので列はありません。
2017年4月27日 6時53分ころ、小手指

1番ホームで発車を待つ4572レの横を通過する20000系の上り回送列車。
みなさん、お尻をこちらへ向けて小手指始発の4654レを待っていますが、「パートナーゾーン」は座席がないので行列はありません。

上の写真の2分ほど後。40000系が定番となった4654レが入線、となりは先発の通勤急行 2502レ。

2017年4月27日 6時57分ころ、小手指、入線する40101Fの4654レと先発する9102Fの2502レ。
2017年4月27日 6時57分ころ、小手指

入線する40101Fの4654レと先発する9102Fの2502レ。

4月22日(土)の昼前、東急の車両が小手指駅に並びました。どちらも元町・中華街ゆきで、手前が快速急行、奥が各停。

2017年4月22日、小手指、東急40105Fの6808レ(奥)と40101Fの1804レの並び。
2017年4月22日、小手指
東急40105Fの6808レ(奥)と40101Fの1804レの並び。

3月25日 夕方の小手指駅の池袋方。回送列車がすれ違っていました。いつもかどうかは不明です。

2017年3月25日 17時4分ころ、小手指、池袋方で回送列車がすれ違い。
2017年3月25日 17時4分ころ、小手指
池袋方で回送列車がすれ違い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤ(4), 平日のS-Train

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことです。
4回目もS-Train。平日の様子です。

運転を開始した平日のS-Trainは、所沢~豊洲駅間を運転。西武線内は、上りは乗車だけで下りは降車だけ、東京地下鉄区間はその逆と、両社間をまたぐ利用だけが可能です。

運転初日の保谷駅。盛況という感じではなかったです。手前の2番ホームは、S-Trainの2分後に発車する保谷始発の各停 新木場ゆきを待つ人が並んでいました。

2017年3月27日、保谷、3番ホームへ到着する40102Fの502レ。
2017年3月27日、保谷、3番ホームへ到着する40102Fの502レ。

平日の上りのS-Trainは、石神井公園駅3番ホームで後続の特急列車に追い抜かれます(504レは例外だったと思います)。

2017年5月16日、所沢、小手指から回送されてきた502レ用の40102F。
2017年5月16日、所沢
小手指から回送されてきた502レ用の40102F。
2017年8月25日、ひばりヶ丘、3番ホームを通過する502レ。6レが続いています。
2017年8月25日、ひばりヶ丘
3番ホームを通過する502レ。6レが続いています。
2017年9月1日、石神井公園、3番ホームへ到着する40102Fの502レ。
2017年9月1日、石神井公園
3番ホームへ到着する40102Fの502レ。
2017年9月1日、石神井公園、4番ホームを通過した上り特急6レと、3番ホームで待避する40102Fの502レ。
2017年9月1日、石神井公園

4番ホームを通過した上り特急6レと、3番ホームで待避する40102Fの502レ。

2017年8月31日 6時47分ころ、練馬、4番ホームへ到着する40101Fの502レ。
2017年8月31日 6時47分ころ、練馬
4番ホームへ到着する40101Fの502レ。

S-Trainで豊洲へ行った40000系は各停 所沢ゆきの6451レで戻ってきます。

2017年3月27日、石神井公園、40102Fの6451レ。
2017年3月27日、石神井公園、40102Fの6451レ。

6451レで所沢駅に到着後は小手指車両基地へ回送されます。

夕方

夕方のS-Train 504レと501レは帰宅には少し早い15時台・17時台の運転。

2017年5月12日 15時13分ころ、西所沢~小手指、504レに送り込みの40102Fの上り回送列車。
2017年5月12日 15時13分ころ、西所沢~小手指
504レに送り込みの40102Fの上り回送列車。
2017年10月20日 15時14分ころ、西所沢、4番ホームを通過する504レに送り込みの40102Fの上り回送列車(右端)。メトロ10026Fの6533レと並び。
2017年10月20日 15時14分ころ、西所沢

4番ホームを通過する504レに送り込みの40102Fの上り回送列車(右端)。メトロ10026Fの6533レと並び。

2017年9月19日、所沢、発車した40101Fの504レ。
2017年9月19日、所沢、発車した40101Fの504レ。
2017年5月12日、秋津、通過する40102Fの501レ。
2017年5月12日、秋津、通過する40102Fの501レ。

501レの40000系は所沢駅到着後に電留線に入って18時20分発の506レに備えます。

2017年4月18日、所沢、電留線で506レとしての折り返しを待つ40101F(左奥)と10112Fの新宿線138レ。
2017年4月18日、所沢

電留線で506レとしての折り返しを待つ40101F(左奥)と10112Fの新宿線138レ。

2017年4月21日、所沢、電留線で506レとしての折り返しを待つ40102F(左奥)と2007Fの5831レ。
2017年4月21日、所沢

電留線で506レとしての折り返しを待つ40102F(左奥)と2007Fの5831レ。

夕方のS-Trainの506レは清瀬駅で、東急車8連の6712レの横を通過。
そして石神井公園駅では3番ホームに入って特急に抜かされます。

2017年3月29日、清瀬、東急5167Fの67152レ(左)と通過する506レ S-Train。
2017年3月29日、清瀬、東急5167Fの67152レ(左)と通過する506レ S-Train。
2017年6月9日、石神井公園、3番ホームへ到着する40101FのS-Train・506レ。
2017年6月9日、石神井公園、3番ホームへ到着する40101FのS-Train・506レ。
2017年3月31日、石神井公園、4番ホームを通過した40レ(右奥)と3番ホームで待避するS-Trainの506レ。
2017年3月31日、石神井公園

4番ホームを通過した40レ(右奥)と3番ホームで待避するS-Trainの506レ。

2017年6月2日、石神井公園、4番ホームを通過した40レ(右奥)と3番ホームで待避する40101FのS-Trainの506レ。
2017年6月2日、石神井公園

4番ホームを通過した40レ(右奥)と3番ホームで待避する40101FのS-Trainの506レ。

一般列車の40000系

もう1本(改正当初は40000系は2本だけでした)の40000系は小手指始発の4654レから営業に入り4209レで小手指へ戻ると、再び4216レで営業に入り2129レで飯能到着後に小手指へ回送されて入庫するパターンでした。

2017年6月19日 11時6分、ひばりヶ丘、左からメトロ10033F?の6514レ・40101Fの2129レ・9108Fの4303レ。40000系の本数が増えると4303レも40000系のパターンが多くなります。
2017年6月19日 11時6分、ひばりヶ丘

左からメトロ10033F?の6514レ・40101Fの2129レ・9108Fの4303レ。
40000系の本数が増えると4303レも40000系のパターンが多くなります。

2017年6月19日 11時46分、仏子、通過する40101Fの上り回送列車。
2017年6月19日 11時46分、仏子
通過する40101Fの上り回送列車。
2017年5月12日 12時2分、小手指、入庫する40101Fの回送列車。
2017年5月12日 12時2分、小手指
入庫する40101Fの回送列車。

平日の夕方は、ナイターダイヤの場合は4317レに入って西武球場前ゆきとなることが多く、通常ダイヤならば4228レが多かったです。

2017年6月9日、池袋~椎名町、40102Fの西武球場前ゆき4317レ。
2017年6月9日、池袋~椎名町
40102Fの西武球場前ゆき4317レ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤ(3), 土休日夕方 横浜方面から戻るS-Train

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことの3回目です。

夕方に元町・中華街駅から飯能駅へ戻るS-Train3号・403レ(西武線内)について。

西武40000系の夕方の元住吉からの出庫は武蔵小杉駅経由ではなくて、目黒線ルートを使った本線折り返しでした。

2017年6月11日 16時21分ころ、元住吉、右手の留置線から出てき目黒線ルートの下り本線に入って停止し折り返し待ちの40101F。踏切が空き歩行者や自動車が前を通りすぎてます。
2017年6月11日 16時21分ころ、元住吉

右手の留置線から出てき目黒線ルートの下り本線に入って停止し折り返し待ちの40101F。
踏切が空き歩行者や自動車が前を通りすぎてます。

2017年6月11日 16時27分ころ、元住吉、元町・中華街へ発車した西武40101Fの下り回送列車。高架上の本線へ上がっていきます。左手奥が日中留置されていた場所です。
2017年6月11日 16時27分ころ、元住吉

元町・中華街へ発車した西武40101Fの下り回送列車。高架上の本線へ上がっていきます。
左手奥が日中留置されていた場所です。

403レの西武線内の様子。

2017年9月10日、練馬、40101FのS-Train・403レ(左)と20158F(999)の5509レ。
2017年9月10日、練馬

40101FのS-Train・403レ(左)と20158F(999)の5509レ。

170625takano1758
2017年6月25日、練馬高野台、通過する40101FのS-Train・403レ。
2017年6月11日、清瀬、40101FのS-Train・403レ。
2017年6月11日、清瀬、40101FのS-Train・403レ。
2017年11月3日、入間市、40102FのS-Train・403レ。
2017年11月3日、入間市、40102FのS-Train・403レ。
2017年7月9日、仏子、40102FのS-Train・403レ。
2017年7月9日、仏子、40102FのS-Train・403レ。
2017年5月5日、元加治、40102Fの403レ。
2017年5月5日、元加治、40102Fの403レ。
2017年7月8日、元加治、40101FのS-Train・403レ。
2017年7月8日、元加治、40101FのS-Train・403レ。

飯能駅に到着後は小手指に回送されて入庫です。

おまけ。元住吉からのメトロ7000系の出庫です。

2017年5月21日 16時45分ころ、武蔵小杉、目黒線のルートから到着するメトロ7016Fの上り回送列車。
2017年5月21日 16時45分ころ、武蔵小杉

目黒線のルートから到着するメトロ7016Fの上り回送列車。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤ(2)、土休日午前の横浜方面ゆきS-Trainの後は元住吉でお昼寝

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことです。2回目も、初登場のS-Train。
埼玉県から東京・横浜方面へ遊びに行く人がターゲットと思われる、土休日 午前中に運転の2号(402レ)です。

まずは前回 載せ忘れた、仏子駅を通過するS-Trainの401レ。
その30分ほど後に、横浜方面ゆきS-Trai 402レとなる40000系が小手指車両基地から飯能駅へ回送されます。

2017年4月16日 8時33分ころ、仏子、通過する40101FのS-Train 401レ。
2017年4月16日 8時33分ころ、仏子
通過する40101FのS-Train 401レ。
2017年4月16日 9時3分ころ、元加治、通過するS-Trainの402レ用の40102Fの下り回送列車。
2017年4月16日 9時3分ころ、元加治

通過するS-Trainの402レ用の40102Fの下り回送列車。

元町・中華街駅を7時1分に発車する401レの40000系は毎朝、小手指車両基地から回送されているようです。

ひばりヶ丘駅を通過する元町・中華街ゆきの402レ。

2017年6月3日、ひばりヶ丘、3番ホームを通過する40102Fの402レと2085Fの5215レ(左)。
2017年6月3日、ひばりヶ丘

3番ホームを通過する40102Fの402レと2085Fの5215レ(左)。

元町・中華街駅に到着したS-Train(西武線内402レ)は、武蔵小杉駅に回送されて、東横線上りホームで折り返し、元住吉駅の車庫に収容されていました。

2017年5月21日 11時23分ころ、武蔵小杉、東横線上りホームへ到着する、西武線内402レのS-Trainだった西武40101Fの上り回送列車。
2017年5月21日 11時23分ころ、武蔵小杉

東横線上りホームへ到着する、西武線内402レのS-Trainだった西武40101Fの上り回送列車。

2017年5月21日 11時25分ころ、武蔵小杉、東横線上りホームから目黒線・下り線へ折り返す西武40101Fの回送列車。
2017年5月21日 11時25分ころ、武蔵小杉

東横線上りホームから目黒線・下り線へ折り返す西武40101Fの回送列車。

2017年5月21日 14時51分ころ、日吉、本線の南側に東武9000系と並んで留置の西武40101F。
2017年5月21日 14時51分ころ、元住吉

本線の南側に東武9000系と並んで留置の西武40101F。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

2017年3月改正の西武鉄道ダイヤ(1)、土休日の横浜〜秩父間のS-Train

すでに過去のものとなっておりますが、2017年3月25日改正の西武鉄道の列車ダイヤのトピック的なことです。

土休日は横浜界隈と秩父や飯能とを直通する、有料指定席制の「S-Train」の運転が始まりました。
初日の飯能駅は盛況で、出発式もありました。

2017年3月25日 9時6分ころ、飯能、小手指車両基地から回送されてきた40102F。元町・中華街ゆきS-Trainの402レとなります。池袋方では記念の式典。
2017年3月25日 9時6分ころ、飯能

小手指車両基地から回送されてきた40102F。元町・中華街ゆきS-Trainの402レとなります。池袋方では記念の式典。

神奈川県方面から秩父への観光客がターゲットと思われるのが401レと404レ。

2017年3月25日 8時41分ころ、飯能、西武秩父へ発車した40101Fの西武秩父ゆきS-Trainの401レ。
2017年3月25日 8時41分ころ、飯能
西武秩父へ発車した40101Fの西武秩父ゆきS-Trainの401レ。

入間市駅ではS-Trainは特急列車と同じ線路へ着発。ただし下り列車は、特急用の1番ホームが7両編成までなので一般列車と共用の2番ホームで乗降を扱っていました。

2018年3月25日、入間市、5番ホームへ到着する40101FのS-Train 404レ。
2018年3月25日、入間市
5番ホームへ到着する40101FのS-Train 404レ。

S-Trainの401レで西武秩父駅へ到着した40000系は、横瀬駅の下りホーム横の側線へ回送されて夕方までお昼寝。

2018年3月25日 12時46分ころ、横瀬、中央に小さくお昼寝中の40000系のお顔が見えます。
2018年3月25日 12時46分ころ、横瀬
中央に小さくお昼寝中の40000系のお顔が見えます。

秩父から横浜方面へ向かう上りのS-Train・404レは、西武秩父駅17時5分発。2番ホームから発車します。

2018年5月4日、西武秩父、40102Fの404レ。
2018年5月4日、西武秩父、40102Fの404レ。
2018年5月4日、西武秩父、40102Fの404レ。
2018年5月4日、西武秩父、40102Fの404レ。
2017年9月18日、西吾野、40102Fの404レ。
2017年9月18日、西吾野、40102Fの404レ。
2018年5月5日、元加治、40101Fの404レ。
2018年5月5日、元加治、40101Fの404レ。
2017年6月24日、仏子、40101Fの404レ。
2017年6月24日、仏子、40101Fの404レ。
2017年7月9日、入間市~仏子、40101Fの404レ。
2017年7月9日、入間市~仏子、40101Fの404レ。
2017年6月17日、西所沢、40102Fの404レ。
2017年6月17日、西所沢、40102Fの404レ。
2017年7月2日、西所沢、40101Fの404レ。
2017年7月2日、西所沢、40101Fの404レ。
2017年6月25日、練馬高野台、通過する40102FのS-Train・404レ。
2017年6月25日、練馬高野台、通過する40102FのS-Train・404レ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

西武池袋線・狭山線の土休日デーゲームダイヤ 瞥見(9月24日)

2017年9月24日(日)の西武池袋線・狭山線のプロ野球観客輸送の様子、見ただけです。

往路の観客輸送のため、西武球場前駅へ進路変更する東横線から直通の快速急行に代わり、ひばりヶ丘始発で運転される快速急行 小手指ゆきは2本ありますが、どちらも9102Fでした。

2017年9月24日 11時41分ころ、西所沢、9102Fの快速急行 小手指ゆき。
2017年9月24日 11時41分ころ、西所沢
9102Fの快速急行 小手指ゆき。

池袋から直通の特急「ドーム83号」は10105Fでした。

2017年9月24日 13時37分ころ、西所沢、池袋線から狭山線へ入る10105Fの83レ。
2017年9月24日 13時37分ころ、西所沢、池袋線から狭山線へ入る10105Fの83レ。

いつものように西所沢機構内は渋滞発生。14時8分ころです。2番ホームから発車した20157Fの上り回送列車に、池袋線の上り列車(左)と下り列車(奥の9105F)が足止めされています。

2017年9月24日 14時8分ころ、西所沢、2番ホームから20157Fの上り回送列車が発車し待たされる池袋線の上下の列車。
2017年9月24日 14時8分ころ、西所沢

2番ホームから20157Fの上り回送列車が発車し待たされる池袋線の上下の列車。

その20157Fは、その後、紆余曲折の末、帰宅する観客を乗せて本川越へ戻って行きました(7604レ)。
並んだメトロ7029Fは06S運用の6665レで保谷到着後に回送されて来たようです。

2017年9月24日 17時0分ころ、西所沢、20157Fの7604レ(右)とメトロ7029Fの6163レ。
2017年9月24日 17時0分ころ、西所沢
20157Fの7604レ(右)とメトロ7029Fの6163レ。

このメトロ7029Fは西武球場前から01S運用の清瀬始発・6708レの始発駅変更の形で各停 元町・中華街ゆきとなります。
そして、06S運用を代走するのは東急車8連なようです。12K運用の快速急行 飯能ゆき1751レでやって来て、何もなければ深夜の6822レまで小手指車両基地に寝ている車両です。この日は5154F。06S運用は6705レで清瀬 20時22分着なので、その後 所定の12K運用・6822レ(小手指 23時10分発)に入れているのでしょう。
06S運用のその後、6710レは、01S運用を免除されたメトロ車8連がありますので、大丈夫(小手指ゆき5219レが西武球場前ゆきに代わるため、所沢始発(17時39分発?)で運転される各停 小手指ゆきがこの日は01S運用表示のメトロ7032Fでした)。

2017年9月24日 16時31分ころ、所沢、4番ホームから発車した東急5154F。運用番号は06Sを表示。
2017年9月24日 16時31分ころ、所沢

4番ホームから発車した東急5154F。運用番号は06Sを表示。

この後、西所沢駅ではいつもように、プロ野球の観戦を終えた乗客を乗せ西武球場前駅からやって来た池袋への直通列車が、池袋線の優等列車を待たせる光景が見られました。

2017年9月24日 17時44分ころ、西所沢、4番ホームで(運転)停車した20158Fの1002レ。右側の2番ホームから発車する20151Fの準急 池袋ゆき4358レが先発しました。
2017年9月24日 17時44分ころ、西所沢

4番ホームで(運転)停車した20158Fの1002レ。右側の2番ホームから発車する20151Fの準急 池袋ゆき4358レが先発しました。

2017年9月24日 18時6分ころ、西所沢、左が4番ホームで発車を待つ4007F+4023Fの2004レ。1番ホームから先発した20101F・快速 池袋ゆき7070レのテールライトが奥に見えます。
2017年9月24日 18時6分ころ、西所沢

左が4番ホームで発車を待つ4007F+4023Fの2004レ。1番ホームから先発した20101F・快速 池袋ゆき7070レのテールライトが奥に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

2017年9月19日、西武 山岳区間の季節臨時列車の様子

西武鉄道は平日の季節臨時列車として、飯能〜西武秩父間に5091レ(池袋始発の各停 小手指ゆき5205レを延長)と5092レの1往復、そして飯能発・吾野ゆきの5093レを設定しています。
2017年 秋の行楽シーズンは9月19日(火)から10月27日(金)まで運転されました。
9月19日(火)の様子です。

小手指どまりの各停 5205レが西武秩父へ延長となる5091レは38115Fでした。
西武秩父到着後は回送で上り方へ戻されていました。

2017年9月19日、吾野、池袋からやって来た臨時各停・西武秩父ゆき5091レ(左・38115F)の横を通過する10105Fの20レ。
2017年9月19日、吾野

池袋からやって来た臨時各停・西武秩父ゆき5091レ(左・38115F)の横を通過する10105Fの20レ。

2017年9月19日 10時55分ころ、西吾野、2番ホームを通過する38115Fの上り回送列車。
2017年9月19日 10時55分ころ、西吾野
2番ホームを通過する38115Fの上り回送列車。

飯能発・吾野ゆきの5093レは4021F。4021Fはその前は、秩父鉄道 長瀞駅始発の6052レ〜6004レでした。
4021Fは吾野到着後は上り方へ回送で戻されました。

2017年9月19日 10時18分ころ、吾野、1番ホームに到着する4021Fの臨時各停 吾野どまりの5093レ(8分ほどの遅れ)。
2017年9月19日 10時18分ころ、吾野

1番ホームに到着する4021Fの臨時各停 吾野どまりの5093レ(8分ほどの遅れ)。

そして、西武秩父 13時27分発の5092レは4000系4+4連でした。
その前後は回送でした。

2017年9月19日 13時4分ころ、芦ケ久保、2番ホームを通過する4017F+4007F(飯能->)の下り回送列車。西武秩父に回送されて季節臨時 5092レとなりました。
2017年9月19日 13時4分ころ、芦ケ久保

2番ホームを通過する4017F+4007F(飯能->)の下り回送列車。西武秩父に回送されて季節臨時 5092レとなりました。

2017年9月19日 14時13分ころ、高麗、4007F+4017Fの5092レ。
2017年9月19日 14時13分ころ、高麗
4007F+4017Fの5092レ。
2017年9月19日 14時27分ころ、飯能、5092レだった4007F+4017Fは到着後は下り方へ回送で戻されました。右は32106F+38112Fの2152レ。
2017年9月19日 14時27分ころ、飯能

5092レだった4007F+4017Fは到着後は下り方へ回送で戻されました。右は32106F+38112Fの2152レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

2017年3月改正ダイヤ、平日朝の西武秩父線

2017年9月19日(火)、この週 最初の平日の西武秩父駅界隈です。なお曼珠沙華臨時ダイヤ期間なので通常とは違うところはあるかもしれません、念のため。

起き始めた午前4時20分ころの秩父鉄道・秩父駅構内。夜間滞泊した西武4000系は、元 東急の車両たちに囲まれて目覚めていました。

2017年9月19日 午前4時20分ころ、秩父駅、夜間滞泊した西武4000系、電源が入ったようです。
2017年9月19日 午前4時20分ころ、秩父駅
夜間滞泊した西武4000系、電源が入ったようです。

4時45分ころの西武秩父駅、3番ホームから4001F・4015F・10103F(プラチナ)が止まっていました。土休日の前夜はそれぞれ、5062レ・5060レ・40レで見ていたので、それぞれ、5063レ・5061レ・43レで西武秩父駅に到着していたはずです。

2017年9月19日 4時45分ころ、西武秩父、左から4001F・4015F・10103f。
2017年9月19日 4時45分ころ、西武秩父
左から4001F・4015F・10103f。

一番列車の5002レが5時2分に3番ホームから発車した後、5時17分に4011Fの下り回送列車が3番ホームに入りました。5055レで西武秩父駅到着後に上り方へ回送された編成です。
5004レになりました。

2017年9月19日 5時19分ころ、西武秩父、5002レで発車した4001Fに代わり回送されてきた4011Fが3番ホームへ入線し5004レに。
2017年9月19日 5時19分ころ、西武秩父

5002レで発車した4001Fに代わり回送されてきた4011Fが3番ホームへ入線し5004レに。

5時31分ころ、秩父鉄道を4017Fの回送列車が三峰口駅へ向かいました。西武4000系が営業運転では走らない線路を走行。

2017年9月19日 5時31分ころ、秩父鉄道の御花畑~影森、4017Fの下り回送列車。
2017年9月19日 5時31分ころ、秩父鉄道の御花畑~影森
4017Fの下り回送列車。

5004レが発車した後の3番ホームへ4007Fの下り回送列車が5時39分に到着し、入れ替わりに10103Fの8レが発車。
4007Fは5006レとなりました。4007Fは前日は2004レの飯能方に入っていました。

2017年9月19日 5時45分ころ、西武秩父、左から回送されてきた4007F・夜間滞泊の4015F・発車した10103Fの8レ。
2017年9月19日 5時45分ころ、西武秩父

左から回送されてきた4007F・夜間滞泊の4015F・発車した10103Fの8レ。

5006レ発車後の3番ホームへ、下り1番列車の5001レが5時55分に到着、4013Fでした、折り返しは5010レ。この編成は4007Fと共に前日は2004レに入っていました。
2番ホームで夜間滞泊していた4015Fは5008レとなって6時4分に発車。

2017年9月19日 6時4分ころ、西武秩父、発車した4015Fの5008レ(右)と5001レで到着した4013F。
2017年9月19日 6時4分ころ、西武秩父

発車した4015Fの5008レ(右)と5001レで到着した4013F。

5時半ころに三峰口駅へ回送された4017Fは6時25分ころ、秩父鉄道S2列車で西武秩父駅2番ホームへ到着、乗っていたのは10名未満だった気もします。

2017年9月19日 6時25分ころ、西武秩父、秩父鉄道から到着する4017Fの各停 飯能ゆき。
2017年9月19日 6時25分ころ、西武秩父
秩父鉄道から到着する4017Fの各停 飯能ゆき。

6時28分に(<-飯能)4003+4005Fの5003レが3番ホームへ到着。
6002レとなった4017Fは2番ホームから6時33分の発車でした。

2017年9月19日 6時32分ころ、西武秩父、4003F+4005Fの5003レ(左)と発車を待つ三峰口駅始発4017Fの6002レ。
2017年9月19日 6時32分ころ、西武秩父

4003F+4005Fの5003レ(左)と発車を待つ三峰口駅始発4017Fの6002レ。

6時42分に4003F+4005Fの5012レが発射すると西武秩父駅構内から電車が消えますが、6時50分には4001Fが5005レで3番ホームへ戻り、さらに7時0分ころには秩父鉄道・長瀞駅からやって来た4021Fの秩父鉄道S1列車が横を通過しました。

2017年9月19日 7時0分ころ、西武秩父、3番ホームに停車中の4001Fと横を通過する秩父鉄道から直通の4021FのS1レ。
2017年9月19日 7時0分ころ、西武秩父

3番ホームに停車中の4001Fと横を通過する秩父鉄道から直通の4021FのS1レ。

私は4001Fの6004レで西武秩父駅を発ち、横瀬駅での4021Fとの連結を見学、さらにホームでしばし観察。
電留線にいた10107Fは7時10分ころにホーム横の出発線?へ出てきて、7時20分に西武秩父駅へ発車して行きました。10107Fは前夜の特急39レで西武秩父駅に到着後、上り方へ回送された編成です。

2017年9月19日 7時10分ころ、横瀬、電留線から出てきた10107F。
2017年9月19日 7時10分ころ、横瀬
電留線から出てきた10107F。

この後は、5007レが4011F、5009レが4007F、5011レが4013F、5013レが4021F、5015レが4011F、5017レが(<-飯能)4023F+4019F、そして5091レは38115F、5019レは(<-飯能)4003F+4005F、5093レ(吾野止まり)は4021F、5021レは4001F、5023レは4011Fと続いていました。
三峰口駅から直通した4017Fは消えていますが、長瀞駅から直通の4021Fは引き続き営業に入って臨時・吾野ゆきも担当しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)