« 2018年7月21日(土)〜27日の西武線 見ただけ | トップページ | 2018年7月28日(土)〜8月3日の西武線 見ただけ »

2018年8月19日 (日)

2017年12月中旬の北海道旅行、その2

2017年12月10日、札幌からさらに小樽へ向かいました。
銭函駅からは海沿いを走り、毎日こんなところを通勤できる人が羨ましいと思う景色が続いていました。遠くに見える町並みは小樽でしょう。

2017年12月10日 14時18分ころ、銭函〜朝里、海沿いの車窓。
2017年12月10日 14時18分ころ、銭函〜朝里、海沿いの車窓。
2017年12月10日 14時21分ころ、銭函〜朝里、海沿いの車窓。
2017年12月10日 14時21分ころ、銭函〜朝里、海沿いの車窓。
2017年12月10日 14時24分ころ、銭函〜朝里、海沿いの車窓。
2017年12月10日 14時24分ころ、銭函〜朝里、海沿いの車窓。

到着した小樽駅は構内が広く電車がたくさん留置されていましたが、さらに山へ向かう2両編成の気動車も止まっていました。大きなスーツケースを持った、スキー板は持っていない、中国人と思われる人たちが乗車して行きました。
駅前からは、ビルのすぐ先に海も見えました。

2017年12月10日 14時47分ころ、小樽、気動車と電車。
2017年12月10日 14時47分ころ、小樽、気動車と電車。
2017年12月10日 14時41分ころ、小樽、駅前からの風景。海が見えます。
2017年12月10日 14時41分ころ、小樽
駅前からの風景。海が見えます。

小樽築港駅には国鉄時代からの除雪用の装備をつけたDE15形がいました。

2017年12月10日 15時25分ころ、小樽築港、留置されたDE15-1543と札幌方面ゆきの電車。
2017年12月10日 15時25分ころ、小樽築港
留置されたDE15-1543と札幌方面ゆきの電車。

  • その1(東京→札幌)
  • その2 (札幌→小樽)

|

« 2018年7月21日(土)〜27日の西武線 見ただけ | トップページ | 2018年7月28日(土)〜8月3日の西武線 見ただけ »

コメント

北海道は沖縄同様,鉄道があまり発達していない気もしますが,地下鉄なんかはゴムタイヤで運転されているのに気が付きます。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2018年8月20日 (月) 05時46分

小手指嵐ちゃんクリニックさん、こんばんは。

気付かれてしまいましたか。パリも、ゴムタイヤですね、RERだったかを除くと。

投稿: 鈴木やす | 2018年9月16日 (日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/194427/67074699

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年12月中旬の北海道旅行、その2:

« 2018年7月21日(土)〜27日の西武線 見ただけ | トップページ | 2018年7月28日(土)〜8月3日の西武線 見ただけ »