« 2019年7月20日(土)・21日の西武線 見ただけ | トップページ | 2019年7月22日(月)〜26日の西武線 見ただけ »

2019年9月 8日 (日)

朝日新聞 2019年9月3日 朝刊 首都大学東京法科大学教授 富井幸雄 私の視点

朝日新聞 2019年9月3日 朝刊 首都大学東京法科大学教授 富井幸雄 私の視点

引用
最終的には、すべて国会という民主主義的プロセスをへて立法で承認され、最高裁の違憲判断もなされていないから、合憲を前提として動いている。
朝日新聞 2019年9月3日 朝刊 首都大学東京法科大学教授 富井幸雄 私の視点

富井氏が、上記引用箇所で自衛隊は合憲であると主張しているわけではないのでしょう。日本はこうなっているよという紹介なのかもしれません。
これを読んで、まあ確かに現状はそうかもしれず、このように開き直られると、自衛隊が違憲とは言えないよなと、私は思ったりもいたしました。

しかし、私はそこで立ち直りました。
憲法を改正して自衛隊は違憲だと明確にしたい場合、どのように書けばよいのかなと思ったわけです。
「自衛隊は憲法違反である。」と“加憲”すれば良いのかなか?

|

« 2019年7月20日(土)・21日の西武線 見ただけ | トップページ | 2019年7月22日(月)〜26日の西武線 見ただけ »

コメント

日曜日,作家・安部譲二さんが亡くなられました。彼は刑務所・ばくち・客室乗務員とかを経験しました。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2019年9月 9日 (月) 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年7月20日(土)・21日の西武線 見ただけ | トップページ | 2019年7月22日(月)〜26日の西武線 見ただけ »