2017年3月24日 (金)

「西武鉄道×台湾鉄路管理局 協定締結記念電車」になった新宿線2007F

2017年3月18日(土)から、新宿線の8両固定編成2007Fが「西武鉄道×台湾鉄路管理局 協定締結記念電車」となって、車体にイラストなどが掲出されました。
初日の3月18日お昼は本川越駅で出発式。
下の写真は、南入曽車両基地から出発式へ送り込まれる、回送の2007F、狭山市駅を11時37分に通過でした。

2017年3月18日 11時37分頃、狭山市、通過する2007Fの下り回送列車。
2017年3月18日 11時37分頃、狭山市
通過する2007Fの下り回送列車。

この日の165レが10104F(プラチナ)でした。
11時45分頃には本川越駅に到着していたであろう2007Fとの並びがさっそく見られました。
2007Fは出発式の後、2662レから営業運転に入りました。

2017年3月18日、南大塚、2007Fの2662レ。
2017年3月18日、南大塚、2007Fの2662レ。

2007Fの2662レを南大塚駅の下りホームで待っていたら、脇を野鳥が歩いていました。
個人的にあまり見かけない鳥なのすが、ツグミでしょうか(一般的にはありふれた鳥と思います)。

2017年3月18日、南大塚駅下りホームの本川越方、ツグミ?
2017年3月18日、南大塚駅下りホームの本川越方、ツグミ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

14年9月16日、京急塗装9000系の通勤急行と、黄色の細長い物体

2014年9月16日(火)の2508レが京急塗装の9103Fでした。

2014年9月16日、池袋~椎名町、9103Fの2508レ。
2014年9月16日、池袋~椎名町、9103Fの2508レ。
2014年9月16日、階段を降りる途中のコウガイヒル。
2014年9月16日
階段を降りる途中のコウガイヒル。

この後、某所でヒルを発見。階段を降りる場面を観察できました。
尻尾の末端で体を支え、頭をぶらぶらさせながら少しずつ、下に降りていました。
頭が下の段に届いたら、少しずつ前に進み、途中の様子が左の写真。尾の部分は直立し、逆立ちしたような状態でした。
体長は20センチメートルくらいで、体の直径は1~2ミリメートルといった所でした。頭は少し斧状に広がっていました。
Google様に「ヒル 図鑑」とお尋ねして出てきたサイトを見ると、これは「コウガイヒル」という生き物で、“環形動物に属するヒルとは全く異なった動物”とのことでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

13年10月のパ・クライマックスシリーズ、西武・臨時特急の復路は2本、ほか

2013年10月12日(土)~14日(休日)の三日間、西武球場前駅が最寄りの西武ドームでプロ野球・パリーグのクライマックスシリーズが開催されました。ライオンズ対マリーンズ。
三日間とも試合開始は13時0分なので、復路の特急は、西武球場前駅16時32分発のドーム82号(82レ)だけなはずですが、17時半頃に所沢駅を通過する臨時特急も走っていました。

2013年10月13日 17時43分頃、所沢、通過する10106Fの上り臨時特急。
2013年10月13日 17時43分頃、所沢
通過する10106Fの上り臨時特急。

縮小するのを忘れたので、クリックすると巨大な画像が表示されます、済みません。

いずれも所沢駅の通過(停車ではないです)時刻ですが、10月12日(土)は17時38分に10106F、13日(日)も10106Fが17時43分、14日(休日9は17時23分に10107Fの臨時特急が走っていました。

14日 15時半頃の西武球場前駅では、ドーム82号の運転だけ案内されていました。若手駅員さんにお尋ねしたところ、試合が延びた時は82号とは別に特急を運転すると話していました。
14日の10107Fは、15時10分に西所沢駅4番ホームに上り回送で到着し、引き上げ線へ入り、西武球場前駅5番ホームへ15時30分に到着していました。
10107Fの上り臨時特急は満席でした。

2013年10月14日 15時半頃、西武球場前、左端が6番ホーム留置の10109F、中央が5番ホームに到着した10107Fの下り回送列車。
2013年10月14日 15時半頃、西武球場前
左端が6番ホーム留置の10109F
中央が5番ホームに到着した10107Fの下り回送列車。

ちなみに試合時間と観客は、12日が3時間24分・32,880人、13日が3時間16分・33,914人、14日が3時間1分・33,832人でした。

10月14日午前に練馬駅で車両故障は東急 5173F?

10月14日11時30分頃に練馬駅で車両故障が発生し、地下鉄直通列車の運転見合わせとなりました。
この影響で、土休日デーゲームダイヤのため快速 西武球場前ゆきとなる1857レは西武線内運休となり、ひばりヶ丘から1857レを代走するはずの6152F(12時2分に清瀬駅2番ホームへ上り回送で到着)は、12時40分に所沢駅5番ホームへ各停 小手指ゆきで到着していました。

そして13時過ぎ、石神井公園駅の5番線に東急 5173Fが止まっていました。「11K・回送」表示。
西武の工務系制服の方 1名が乗り込みました。
また練馬駅を13時18分に発車した9102Fの各停 飯能ゆきの後部運転台には、東急の方と思われるオレンジ色制服の方2名も見えました。
ということで、故障したのは東急 5173Fかもしれません。練馬 11時29分着の6555レが11K運用です。
直通運転再開は、有楽町線が13時前、副都心線は14時ころでした。

2013年10月14日、石神井公園、5番線に止まる「回送」表示の東急5173F。
2013年10月14日、石神井公園
5番線に止まる「回送」表示の東急5173F。

直通運転中止後、1712レは東急 4106Fが元町・中華街ゆきで走っていました。
6111Fの6532レは各停 練馬ゆき、6111Fは13時20分頃も練馬駅4番ホームに回送表示で止まってました。
1856レは運休でした。

そして13時0分頃の大泉学園駅には東急5050系10連(4106F?)の下り列車が止まっていましたので、東急4106Fが西武・池袋駅に入ったかもしれません。

13時ころの保谷駅では、21番線に6151F、22番線に6106Fが止まっていました。直通運転中止で取り込んだと思われます。14時半頃は消えていました。
一方、東急 5173Fは14時半頃も石神井公園駅5番線に止まっていました。

西武球場前駅ホームにいた季節外れのカマキリの「新人」?

付録です。(下の訂正も最後にご覧ください。)
10月14日16時前の西武球場前駅1・2番ホームに小さな緑色の物体が見えました。
よく見たらカマキリでした。明るい緑色で、さなぎから返ったばかりにも見えます。
10月というのに暑い日もあったので、勘違いして出てきた、ということはあるんでしょうか?
後ろ脚の一つはほこりにまみれていました。

2013年10月14日 16時前、西武球場前、1・2番ホームを歩くカマキリの新人。
2013年10月14日 16時前、西武球場前
1・2番ホームを歩くカマキリの新人?。

≪訂正≫(10月18日 20時55分)
カマキリにさなぎはありません。そして成虫のシーズンは秋です。
つまり、これは旬のカマキリでした。
お詫びして、訂正いたします。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

12年7月20日・21日の西武池袋線、東急5000系が走ってました

2012年7月20日(金)・21日(土)の西武池袋線、見ただけです。

21日昼前、東急5000系の下り試運転列車を富士見台で目撃
7月21日(土)11時11分頃、富士見台駅・緩行線を東急5000系(東横線用)の下り試運転列車が発車しました。通過する上り2136レで目撃。
この1時間ほど前から、池袋~石神井公園間で電車観察してましたが、東急 5000系は見なかったです。
朝5時40分頃と17時前、小手指車両基地の横を列車で通過した時、東急 4104Fの位置は前の晩と変わっていないようでした。17時前、東急5000系の2本目は見えなかったです。

20日夕方、281F+285F+1241Fが各停運用
7月20日(金)の5605レが(<-飯能)281F+285F+1241Fでした。
走ったのは金曜夜だけだったようです。21日朝5時40分ころの小手指車両基地飯能方に留置されていました。17時前も同様。

2012年7月20日、石神井公園、引き上げ線に入った281F+285F+1241F。
2012年7月20日、石神井公園、引き上げ線に入った281F+285F+1241F。
5605レで到着し、折り返しは5606レでした。

20日夕方、295F+1303Fの快速 小手指ゆき
2本ある池袋線のN101系2+8連は、7月20日(金)は、(<-飯能)271F+1309Fを見かけず、(同)295F+1303Fは3114レなどでした。

2012年7月20日、小手指、到着する295F+1303Fの3209レ。
2012年7月20日、小手指、到着する295F+1303Fの3209レ。
3209レの到着時刻と発車時刻が同じ3214レが2番ホーム発でした。1番ホームには03S運用のメトロ7000系 上り回送列車がいたので、3214レの2番ホーム発は仕方がありません。
3209レが少し遅れてきたので撮影できました。
疲れました。

21日朝、本日も1003レは3000系
7月21日(土)も、西武秩父ゆき快速急行の1本目 1003レが3011Fでした。

2012年7月21日、池袋~椎名町、3011Fの1003レ。
2012年7月21日、池袋~椎名町、3011Fの1003レ。

2本目の1007レは2087Fだったと思われます。2104レが2087Fでした。

なお1003レを撮影した踏切近くの駐車場にカルガモが一羽いました。
子供のようで、やや、小さかったです。怪我をした様子はなし。
1メートルほど近くによったら、鼻息荒く追い払われました。

2012年7月21日、池袋~椎名町間の踏切横の駐車場、たたずむカルガモの子鳥。
2012年7月21日、池袋~椎名町間の踏切横の駐車場
たたずむカルガモの子鳥。

21日も2110レなどが1309F
7月21日(土)の2110レは1309Fでした。
その後も、これまでの土日に武蔵丘車両基地から出てきた301系が走った列車を担当していました。5352レや5362レで確認。

2012年7月21日、石神井公園、1309Fの5352レ。
2012年7月21日、石神井公園、1309Fの5352レ。
右奥は石神井公園止まりの6601レ。

同様に、別の301系が担当していた4224レと2139レは、所用のため21日は未確認です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

11年9月11日の西武線・保谷駅で人身事故ほかお祭りから虫まで盛り沢山

2011年9月11日(日)のお話です。

午後に保谷駅で人身事故、1時間ほど運転見合わせ
15時33分頃に西武池袋線 保谷駅で人身事故があり、16時26分ころまで池袋線・豊島線・西武有楽町線の運転が見合わせとなりました。
私は自宅にいたのですが、それなりに列車は走っていた気もします。メトロ10000系を何度か見ました。ダイヤの乱れにまったく気づきませんでした。

そういうわけで何も知らずに2143レの撮影を目的に、入間川橋梁のたもとへ到着。
16時48分にやって来たのは、(<-飯能)2463F+2079Fの各停 飯能ゆきでした。8連の2143レに代わって飯能駅から上り列車に入る編成の、送り込み回送のスジです。
16時53分、20105Fの上り急行列車が通過。正常です。
下り列車は来ない中、17時3分に通過したメトロ10012F上り列車は池袋ゆきの快速でした。運用番号は53S(?)。

2011年9月11日 17時3分ころ、仏子~元加治、メトロ10012Fの快速 池袋ゆき。
2011年9月11日 17時3分ころ、仏子~元加治、メトロ10012Fの快速 池袋ゆき。

17時8分に20106Fの各停 飯能ゆきがやって来ました。

110911busikazi2
2011年9月11日 17時8分頃、仏子~元加治、20106Fの各停 飯能ゆき。

17時13分、2463F+2079Fの急行 池袋ゆきが通過しました。いつもの車両運用。
17時14分、(<-飯能)32101F+38109Fの準急 飯能ゆきが通過。4137レならば定時です。

この後 元加治駅へ行くと、運転整理でリセットが入ったようで、発車時刻が表示されていました。
快速急行(1004レ・1006レ)や地下鉄直通列車(3623レ・4404レ)、特急列車(25レ・36レ)は運休となっていました。

池袋駅電留線、7番ホーム側の夜間滞泊なし
朝7時半頃、西武 池袋駅へ到着すると7番ホーム側の電留線は空いていました。椎名町方には2083Fがいましたが。
土休日の朝は通常、7番ホーム側にも4ドア車8連が止まっています。

西武秩父ゆき快速急行
土休日に2本 走る西武秩父ゆき快速急行は、1003レが2089Fでした。
1007レは2069Fのはずです。4107レが2069Fでした。1004レは飯能以降は保谷駅の人身事故のため運休となっていました。

本日の3086レはEH500-9
本日の3086レはEH500-9でした。前日のEH500-1と比べ前照灯の位置が異なります(おでこは一緒)。「がんばれ東北」系ステッカーはなしです。定時運転でした。

2011年9月11日、高田馬場、EH500-9牽引の3086レ。
2011年9月11日、高田馬場、EH500-9牽引の3086レ。

池袋駅前で地域の秋祭り
正午すぎ、池袋駅東口前の明治通りを小さなお神輿が担がれていました。

2011年9月11日 正午すぎ、池袋駅前の明治通りを進みお神輿
2011年9月11日 正午すぎ、池袋駅前の明治通りを進むお神輿
2011年9月11日 正午すぎ、池袋・西武デパート前を進むお神輿
2011年9月11日 正午すぎ、池袋・西武デパート前を進むお神輿
プラダの美女がソファーに座って、日本の伝統を鑑賞。
日本の伝統を世界にアピールする地元の市民です。右翼など何するものぞ、です。

同じ頃、この先の西武・東口前の駅前広場には、右翼様のお車が1台 止まっていました。大きな日の丸が車の後ろに掲げられていました。
演説はしていなかったです。

前後進可能な芋虫
池袋駅の7番ホーム側電留線で夜間滞泊だった編成は2143レに入ります。
今朝は空いていたので、2143レを入間川橋梁へ見に行ったわけですが、来ないので、どうしたどうしたと心配していたら、目の前の有刺鉄線を大きな芋虫が通過。のけぞりました。
しばらくしたら、戻って来ました。先ほどと逆方向に移動。前後対象対称のお姿ですが、いったいどういう構造なのでしょうか?

2011年9月11日、埼玉県入間市、有刺鉄線を這う芋虫。
2011年9月11日、埼玉県入間市、有刺鉄線を這う芋虫。

試しに、進行方向の、50センチメートルほど離れたところで有刺鉄線を揺らしたら、芋虫は体をのけぞらせて固まってしまいました。5分ほどは固まっていたと思います。
しばらくしたら体が震え、やがて、それまでと逆方向に移動が始まりました。

2011年9月11日、埼玉県入間市、有刺鉄線が揺れ硬直した芋虫。
2011年9月11日、埼玉県入間市、有刺鉄線が揺れ硬直した芋虫。

石原氏「9.11同時多発テロは歴史の必然」発言、歴史とは人間の営み
自由民主党・幹事長の石原 伸晃氏がアメリカの9.11同時多発テロについて「西洋文明、キリスト教支配に対するイスラム圏の反逆、そして歴史の必然として起こった出来事ではないか」と語ったそうです。9月10日、同党の衆議院議員の会合でのこと。
石原氏は、太平洋戦争は仕方がなかったとFAQで表明していた靖国神社の信者なんでしょうから、9.11テロについても同様に仕方がなかった、ということなのでしょう。

2001年1月にジョージ=W=ブッシュ氏がアメリカ合州国大統領に就任した8ヶ月後の9月11日に同時多発テロが発生しました。
そしてブッシュ氏が大統領に当選した選挙については、不正が取り沙汰されました。投票用紙の不備、有色人種が投票できなかった、など。
このような不正も含めての、「歴史の必然」でしょうか?
アメリカで「911」に電話をかけると、とあるサービスにつながります。
いずれにしても、歴史とは、人間の営みの結果です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

11年8月3日の西武線、池袋線の1301Fは今朝も営業入り

2011年8月3日(水)の西武線です。

池袋線の1301F、今朝も営業入り
7時4分頃の保谷駅21番線(電留線)に301系が止まっていました。この編成が入ったはずの5622レは1301Fでした。

2011年8月3日、池袋~椎名町、1301Fの5622レ。
2011年8月3日、池袋~椎名町、1301Fの5622レ。

1301Fは夜は、20時前の小手指車両基地中央に止まっていました。

池袋線、夜のN101系10連2本は前日と同じ
池袋線のN101系10連2本は、夜は前日と同じ運用を走っていました。(<-飯能)271F+1303Fは3111レなど、287F+1309Fは2261レでした。

2011年8月3日、東久留米、左が271F+1303Fの4218レ。
2011年8月3日、東久留米、左が271F+1303Fの4218レ。
右は10112Fの29レ。折り返しは44レでした。ピントが甘いです。
2011年8月3日、所沢、271F+1303Fの2261レ。
2011年8月3日、所沢、271F+1303Fの2261レ。
こちらもピントが甘いです。

新宿線の2802レ、今朝は4+6連
組成が逆順の6+4連が最近多い新宿線の2802レは、本日は(<-西武新宿)2515F+2047Fと、通常の6+4連という組成でした。
同じ編成が走るお昼の3308レ由来の急行で私は見ることが多いのですが、本日のお昼は雨だったので、3308レは未確認です。
一方、夜の2675レは(<-西武新宿)2045F+2535Fの逆順 6+4連でした。2045Fは今朝 6時9分頃、新宿線上り回送列車で所沢駅2番ホームを通過していました。

2011年8月3日、所沢、到着する2045F+2535Fの2675レ。
2011年8月3日、所沢、到着する2045F+2535Fの2675レ。

生きていた所沢駅キジバト若鳥から、「原発は糞を他人に押し付けられるか?」へ
所沢駅4番ホーム池袋方の屋根下のキジバトらしき若鳥ですが、今朝もいました。
最初はジッと固まっていましたが、6時ころに起きたようで、首を回して、羽を広げたりしていました。夜は、19時半頃 探しましたが、見つからず、どこかで元気にしていることと思います。

鳩は、糞(ふん)をしなければ素敵です。
糞(くそ)と言えば、電車の撮影中に便意を催し、四苦八苦することがあります。そんなとき思うのが、糞(くそ)を誰か他の人にテレポーテーションできたら良いな、ということ。技術開発したら、ノーベル賞かな?
とは言うものの、こういう技術が広がると、他人の糞(くそ)を押し付けられる可能性が生じるのでダメです。

ところで、糞(くそ)を押し付けると言えば、原子力発電所から発生する放射性廃棄物。今のところ日本の最終処分場は決まっていませんが、そのうち、どこかに押し付けることとなります。
糞(くそ)は他人に押し付けられないのに、放射性廃棄物という、クソよりもっとひどいものを他人に押し付けるホモサピエンスとは、なんとひどい動物なんでしょう。
原発がなくなったら日本の経済成長が落ちると主張する経団連((社)日本経済団体連合会)会長の米倉 弘昌氏も、自社で消費した電力分の放射性廃棄物を自社で保管する、となったら、原発・原発、とうるさく言うことはないだろうな、こういう人は、他人に糞(大便)をテレポーテーションできるようになったら、しまくるのかな?

糞(くそ)をテレポーテーションしても、出す人(トイレへ行く人)が変わるだけで、最終処分場(下水処理場)は変わりません。
糞(くそ)と放射性廃棄物は、前者が比較的 容易に無害化できるという違いはありますが、我々が他人に押し付けているもの、という点では同じです。

なお、経団連・米倉会長の報道されているお言葉を信じれば、原発がなくなっても日本経済は壊滅しません。経済成長が遅くなるだけです。
国家の一員として企業が社会的責任をきちんと果たせば、国民生活が壊滅することはないはずです。

長々と、失礼いたしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

10年12月13日、西武2091Fが東急車輌へ、ほか

2010年12月13日(月)、西武N2000系8両固定編成の2091Fが東急車輌へ発送されました。

5時44分に私が所沢駅へ着いたときにはすでに、(<-新秋津)263F+2091Fが6番線に留置されていました。263Fの電源は落とされていました。

そして7時45分頃に、所沢~新秋津間の陸橋下を通過。

2010年12月13日 7時45分頃、所沢~新秋津、263F+2091Fの回送列車。
2010年12月13日 7時45分頃、所沢~新秋津、263F+2091Fの回送列車。
2091Fは最後尾まで入りませんでした。天気が悪く、日中に初めてISO800を使いました。

JR新秋津駅は、定刻の8時28分に発車。牽引はJR貨物のEF65-1095でした。一旦、逗子とは反対方向の新座貨物ターミナル駅へ向かいます。

2010年12月13日 8時28分頃、新秋津、EF65-1095+2091Fの甲種鉄道車両輸送貨物列車。
2010年12月13日 8時28分頃、新秋津、EF65-1095+2091Fの甲種鉄道車両輸送貨物列車。
ホームから撮影した写真をトリミングしています。
この15分ほど前には青色のEF510が牽引するコンテナ貨物列車が通過しました。時代は変化していますね。

逗子にも、定刻の12時34分に到着したようです。今回は、JR逗子駅から京急神武寺駅の間の専用線の、トンネルよりJR側の踏切で撮影。12時40分頃にやって来ました。一旦停止し、誘導のお兄さんが先に走って、神武寺駅までの間にある50メートルほどのトンネルへ向かいました。その後、警備員さんが自動車を止めるなか、ゆっくりと通過して行きました。

2010年12月13日 12時40分頃、JR逗子~京急神武寺の踏切、DE10-1565+2091F。
2010年12月13日 12時40分頃、JR逗子~京急神武寺の踏切、DE10-1565+2091F。
この踏切は、バスも走り、それなりに交通量は多いです。背後を京急逗子線の築堤が走っています。

神武寺駅は、京急の駅の北側の留置スペースはフェンスで囲われており、お客様の財産(2091F)を保管するにはより安全と思われますが、今回はそこには入れないようでした。
米軍基地への踏切よりJR側の専用線スペースで、深夜の東急車輌からの出迎えを待ちます。

2010年12月13日、神武寺~新逗子、西武2091Fとエアポート急行の京急2000系8連。
2010年12月13日、神武寺~新逗子、西武2091Fとエアポート急行の京急2000系8連。
京急で次に淘汰されるのはこの2000形かもしれませんが、8連は、このエアポート急行に重宝されているようでした。4連も普通で見かけました。末永く、活躍してほしいものです。

少々 嫌味ったらしい書き方をしてしまいましたが、京急の電車との並びを撮るにはこのポジションが適当です。
2091Fの後部標識がなければなお良いですが、贅沢は言えません。


下の写真は、西武・所沢駅4・5番ホームの鳩のカップルです。
6時10分頃。跨線橋の下付近でキスをしていました。やがてメスは体をかがめ、お尻を突き出し、オスがその上に乗りました。オスはすぐに羽ばたき、メスから離れ、ホームの屋根の裏へ飛んでいきました。

101213toko2 101213toko

メスはしばらく私の前で、首筋を伸ばして。ポーズをとっていました。私の真の姿はこれよ、誤解しないでね、といったところでしょうか?
やがて、オスと同じように屋根裏へ飛んでいきました。

あのメスには、私は背が高くてちょっと気になるオス鳩に見えたのかもしれません?
以上、実話でした。
写真は、露出を少し明るめに補正していますが、それだけです。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2010年9月26日 (日)

10年9月26日の西武新宿線はN101系が3本、と虫

2010年9月26日(日)の西武新宿線にN101系が3本 走っていました。

10連は、昼まで運用が(<-西武新宿)1311F+281F、終日運用は(同)295F+1239F+1245Fでした。

2010年9月26日、小平~久米川、295F+1239F+1245Fの2655レ。
2010年9月26日、小平~久米川、295F+1239F+1245Fの2655レ。
撮影した踏切の下り方(私の手前)で、合流点で並んだ5350レと4624レが非常制動をかけました。小平駅寄りで危険行為があったと思われますが、ビックリしました。
この直前、近くの道路上で自動車と自転車の接触事故があったばかりでした(自転車が勝手に倒れた可能性ありです)。
写真の下側の白い影は、踏切の出っ張りです。

3本目は8連で、1301Fでした。先日と同様に4611レ(西武新宿 10時20分発・準急 本川越ゆき)や5268レ(玉川上水 13時54分発・各停 西武新宿ゆき)で走っていました。

2010年9月26日、小川~東大和市、1301Fの5263レ。
2010年9月26日、小川~東大和市、1301Fの5263レ。

6両編成で出場した3005Fは見かけませんでした。

下は、小川~東大和市間の踏切から撮影した、複葉羽の虫です。あまり見たことがない形だったので、激写した1枚です。
上下線の間の砂利で休んでいました。
4枚の羽は胴体を中心軸に回転し、4枚を垂直に立てて1枚に揃えたり、水平方向に開いたりしていました(写真の状態)。

100926musi
2010年9月26日、小川駅~東大和市駅の間の軌道内にいた複葉羽の虫。

「複葉羽」は、飛行機の複葉機を援用した私の造語です。ボギャブラリーが貧困なので。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

10年9月18日の西武池袋線、ちょっと変わったこと四つ

これまで西武新宿線で走っていた20153Fが池袋線にいた2010年9月18日(土)はほかにも、池袋線で異変が見られました。

保谷駅、下りホームの停車位置が飯能方へ50メートルほど移動
西武鉄道のウェッブサイトに告知が出ていませんが、本日から保谷駅の下りホーム停車位置が、飯能方へ50メートルほどずれました。

2010年9月18日、保谷、到着する保谷止まり(5647レ)の20151F。
2010年9月18日、保谷、到着する保谷止まり(5647レ)の20151F。
下り列車の停車位置は編成両数に関わらず、もっとも飯能寄りです。この各停もさらに手前で停車。
以前は、建物の下の暗い部分にホーム先端がありました。

2面3線への改良工事の一環です。下り線から、上り線・飯能方の電留線へ入る線路が撤去され、その部分にホームが設置されました。島式ホームとして作られていますが、上り線側はまだ床面の舗装などされていません。

2010年9月18日、保谷、下りホームの池袋方。
2010年9月18日、保谷、下りホームの池袋方。

使用停止となった下りホームの池袋方は立入禁止となっていました。今後 撤去されるのでしょう。

100918hoya4停車位置変更を告知するポスターです。これは下りホームの工事用の柵に貼られていたものです。駅構内の壁にも貼られていました。
ところで写真下端を見ると、保谷には、すごい方がいらっしゃるようです。興味のある方は是非、お越しください。(スパイになるにはあまり役に立たないかも、教室の広告です、念のため。)

39S運用を6158Fが代走
写真は6158Fの6630レ(清瀬 14時25分発・各停 渋谷ゆき)です。運用番号は「39S」を表示していました。メトロ車両運用を代走しています。
本日は、西武ドームでイベントがあったようですが、運用変更を伴うような臨時ダイヤは実施ししていないと思います。

100918hoya
2010年9月18日、保谷、6158Fの6630レ。
写真をクリックしたときの表示サイズをいつもより大きくしています。運用番号が見えるようにしました。
飯能方へ移動した下りホームの端からの撮影。

1006レが飯能から回送(?)
度が外れた眼鏡で遠くから4000系の1006レを見たのですが、側面や前面の行き先・種別表示は真っ白に見えました。車内の人影も見えませんでした。
何らかのトラブルのため飯能からは回送、でしょうか?
あり得ないとは思いますが、...。

元加治駅にヤギさん
ちょっと寝坊した9月16日(木)朝、元加治駅の南側の草地にヤギの「みどり」と「そら」の別荘がありました。雨模様だったためか、2頭とも小屋の中で休んでいました。

2010年9月18日、元加治、ヤギのみどりとそら。
2010年9月18日、元加治、ヤギのみどりとそら。
奥に、駿河台大学の通学バスが見えます。

18日17時ころは、外に出て元気に草を食べていました。モリモリ食べているので、私もお腹が空いてきました。駅員さんは、奥へ行こうとする2頭をホーム側へ引き出しているようでもありました。
この後、駅員さんはいなくなりました。その後、メスのみどりは、普段はホームから見えるところで食べていますが、上り列車が来ると奥へ隠れる傾向が見られました。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2010年8月28日 (土)

「愛を求める女」で進化論など徒然に

2010年8月28日(土)、西武電車を堪能し早目の帰宅の途中、車内で『セックスしたがる男、愛を求める女』(主婦の友社刊)という書籍の広告が目に入ってきました。

男をなんと心得る、とカチンと来たのですが、小さな文字の説明文には、セックスと愛について「男女の脳とホルモンの違いから解き明かします。」「『私たちはほかの動物と違って、進化の言いなりになる必要はないのだ。』」とありました。

2010年8月28日、西武線車内のドア上広告。
2010年8月28日、西武線車内のドア上広告。

常日頃 感じているのですが、「進化」に誤解があるようです。
突然変異と自然淘汰(自然選択)によって進化は起きます。男女の脳やホルモンの違いは、結果としてそうなっただけです。

生物としてのヒトのオスとメスがそれぞれ本来 持つ性質(本能)に反した方が幸せになれる、とこの本は述べているのかもしれません。
本能に反する生き方が可能であるならば、それを可能とする能力がヒトに備わっているわけです。ヒトは進化の結果、その能力を獲得しました。
結局、人は「進化の言いなり」なのです。
神にはなれません。

しかし、神と同じ立場に立てる存在はあります。地球上の生命体の進化の外にある存在、つまり宇宙人です。
ここで思い浮かぶのが、自称「宇宙人」の鳩山 由紀夫氏です。現在は民主党の権力争いに介入しているだけに見えますが、超人として、密かに人類の進化に介入しているかも。
地球人の科学技術をはるかに越える宇宙人の存在を、人類は現在 否定できません。
鳩山氏は、人類が検知できない、地球人になりすました宇宙人かも。
散骨してくれ、と言い出したら、おおいに疑うべき? 献血してたら?

冗談はさておき、先日の「10年8月21日は新聞朝刊のJR東日本 広告に唖然としたので徒然に」をJR東日本に自己申告(24日夜)したところ、26日お昼にメールが届いていました。
私に、事実誤認はなかったようです。
メールは、2009年3月の行政処分から2010年6月の発電再開までの経緯のご紹介や、関係者に謝罪している、などとの内容でした。
発電再開の前後に、首都圏でも、JR駅構内や新聞雑誌で謝罪・反省の広告を出した方が、企業イメージは向上したと私は思います。今回の広告は、姑息、との印象を持ちます。
自然淘汰の結果、人類は退化している? それとも、このようにブログで批判する輩がいるのだから進化?
連合にも自己申告しておきましたが、こちらは、なしのつぶてです。

ところで大阪府の橋下 徹知事が、サッカー・ワールドカップに日本代表として出場したサッカー選手を「感動大阪大賞」で表彰した際に、自らの子供を知事室へ入れ、代表選手に会わせました。子供たちは、選手と記念写真を撮ったりサインをもらったりした、とのこと。
甚だしい公私混同です。
自分が知事だから子供に迷惑をかけている、その対価として特別扱いした、と知事は強弁しています。
モラルが欠如しています。
とは言え、このようなインモラルなヒトが人類進化の結果 大阪府の知事となった、とはおそらく誤りです。
正しい人類進化の解釈は、昔はこんなの当たり前だったけと秘密だった、公になるだけ現在はマシ、なのでしょう。
明かになった経緯は知りませんが、遠藤 保二選手からのリークがきっかけならば、誠に若獅子と称するに相応しい男です。西武ライオンズに入団した菊池 雄星選手もこのような男となって、本物の若獅子として活躍していただきたいと思います(プロ野球での活躍は聞きませんね)。
しかし、橋下知事本人や子供たちが世間を舐めていた結果の発覚であるならば、自然淘汰の結果 人類は退化している可能性もあり、困ったことです。願わくば、知事を辞めさせるまで進化(自然淘汰)して欲しいものです。

話は戻りますが、女性が愛を求めるのは当然だと私は思います。
愛は、素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)