2015年9月12日 (土)

15年9月12日(土)の西武線、見ただけ

スマフォ故障で、その場でツイッターへ投稿できないので。

狭山ヶ丘 05:19 側線空き
所沢 05:26 電留線(E)6113F (W)38107F
清瀬 05:40 引き上げ線6108F 4番ホーム東急5175F
保谷 05:46, 21番線6151F 22番線6155F 24番線2077F 27番線20000系
石神井公園 05:56, 6番線2069F

3102レは9107Fで、5204レは38110F。

1002レは2073F。

2015年9月12日、元加治、2073Fの1002レ。
2015年9月12日、元加治、2073Fの1002レ。

1002レが通過するころに、この飛行機が元加治上空を北から南へ通過することが多いです。
胴体前部に「AIT」と書いてあるようです。と思ったのですが、「ATI」でした、「Air Transport International」という会社みたいです、尾翼のマークもWebサイトと同じです、横田飛行場に着陸したのでしょうから米軍のご用事でしょうか、世が世なら私は非国民・敵性外国人、でした。(9月13日 20時40分修正・追記)

2015年9月12日 17時23分頃、元加治、北から南に通過するジェット旅客機。
2015年9月12日 17時23分頃、元加治、北から南に通過するジェット旅客機。

電車内で大きな地震は初体験かも

5204レが大泉学園駅に到着する寸前、車外から建物が揺れてる大きな音が聞こえるように感じました、電車の揺れはなし。どこかで工事てもしているのかと停車後 車外を見回しても、静か。へんだなと思ったら、大きな地震があり安全確認のため運転見合わせと放送が入りました。

5分ほどで運転再開となり、大泉学園駅を5時55分に発車。池袋まで速度を落として運転と車内放送がありました。石神井公園駅までの最高速度は55km/h。
5204レを石神井公園で降りて、6501レ(石神井公園 6時5分発)を撮影、6157Fの6504レに乗車。石神井公園 6時13分発、同駅からは通常速度での走行。
2069Fの上り回送列車に富士見台~中村橋駅間で追い抜かれ、練馬 6時20分着。
6504レと練馬で接続するはずの5406レはすでにおらず、ホームは混みました。次の5206レは7分遅れの6時24分発でした。

2015年9月12日、石神井公園、12分ほど遅れの6504レ。6157Fでした。
2015年9月12日、石神井公園、12分ほど遅れの6504レ。6157Fでした。

この地震は5時49分頃に、東京湾を震源に発生、マグニチュードは5.3でした。調布市西つつじヶ丘の震度5弱が最も強い揺れで、練馬区は震度4だったようです。
東京湾が震源ということで東急への影響は大きかったかなと思ったら、1705レは中村橋をほぼ定時で通過。6810レ(東急4110F)は同駅6分ほどの遅れでした。

2015年9月12日、中村橋、Y515F(ベイスターズ)の1705レ。
2015年9月12日、中村橋、Y515F(ベイスターズ)の1705レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)