2017年1月15日 (日)

2017年1月7日(土)~13日の西武線 見ただけ、MS-Win on 西武4000系・芦ヶ久保駅ホーム工事ほか

2017年1月7日(土)~13日(金)の西武線、見ただけです。
7日・8日は秩父鉄道のSL列車が西武秩父駅始発のイベントがありましたが、それについてはままた後日。

西武4000系はWindows搭載?

下の写真は、2017年1月7日(土)に5022レで飯能駅へ到着した4013F・クハ4014の運転台窓上のモニター画面です。折り返し5021レの発車待ちの時。
マイクロソフトWindowsのアプリケーションプログラムが出したらしいダイアログウィンドウが表示されています。監視カメラの映像保存プログラムの実行中にトラブルがあったようなメッセージが読めます(英語)。
その裏の車内監視カメラ―の映像は動きがあったので正常動作なようでした。
私が席を外し2・3分ほどして戻ったらこのダイアログは消えていました、運転士さんが[Don't Send]を触ったのかもしれません。

2016年1月7日 10時59分頃、飯能、クハ4014の運転台窓上のモニター。
2016年1月7日 10時59分頃、飯能
クハ4014の運転台窓上のモニター。

芦ヶ久保駅がホーム改良工事中

1月7日の芦ヶ久保駅の秩父方です。
以前は秩父方のホームの端が少しだけ立ち入り禁止になっていたと思いますがその部分が取り壊されていました。またホーム自体も少し嵩上げされたのか、縁石が新しくなっていました。

2017年1月8日、芦ヶ久保、秩父方を見たところ。
2017年1月8日、芦ヶ久保、秩父方を見たところ。
2017年1月8日、芦ヶ久保、ホームの秩父方の端。柵の向こうにも以前はホームが伸びていました。
2017年1月8日、芦ヶ久保

ホームの秩父方の端。柵の向こうにも以前はホームが伸びていました。

40000系10両編成の乗り入れ準備工事と思いますが、かもしれませんが、8両編成がギリギリ入るだけの東吾野駅でもホーム改良工事をしていたので関係ないかもしれません。
いずれにしても、
秩父が東京のベッドタウンかのような「S-Train」定期列車のダイヤはここらでの輸送力は超過剰になりそうな気は、いたします。
秩父が東京の奥座敷なダイヤならば10両編成は適正なはずですが、...。
と書きましたが、ニュースリリースを見直すと、秩父が東京の奥座敷なダイヤでした、失礼いたしました。なぜこんなアホな勘違いをしたのか。西武秩父が左側にある停車駅案内の次に、西武秩父が右側にある時刻表が載っていたからだと思います。
時間が右に進むという点で普通の時刻表ですが。

(1月16日 20時30分 修正)

(1月17日 19時50分 修正)

1月7日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線30104F
所沢 05:27 電留線(E)6116F (W)2069F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホームY512F?
保谷 05:47, 21番線6155F 22番線6050系? 23番線30000系 24番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線2091F

3102レは9102F、5204レは20153F。
5101レは30000系、5105レは20158F(999)。
小手指車基05:20, 1番線(←飯能)10105F,10103F(プラチナ)。

5203レは2063F。2102レは2463F+2071F。

2002レは(<-飯能)4015F+4007F、2004レは4003F+4019F。
1002レは38103F。
5120レは38105F(おーいお茶)。

2017年1月7日、入間市、38105F(おーいお茶)の5120レ。
2017年1月7日、入間市、38105F(おーいお茶)の5120レ。

1月8日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9108F(ライオンズ)
所沢 05:27 電留線(E )6156F (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6107F 4番ホームY515F?
保谷 05:47, 21番線6155F 22番線6050系? 23番線30000系 24飯能30000系
石神井公園 05:52, 6番線38112F

2017年1月8日、石神井公園、左から6108Fの6501レ・6番線で発車待ちの38112F・6153Fの6504レ。
2017年1月8日、石神井公園

左から6108Fの6501レ・6番線で発車待ちの38112F・6153Fの6504レ。

3102レは9106F、5204レは20158F(999)。
6504レ(18M)は6153F(Nack5)。

40000系の下り列車は大泉学園駅を15時15分頃に通過した気がします。
そして10102Fの下り回送列車が清瀬駅4番ホームへ15時28分着。6157F(ライオン)の1813レなどに追い抜かれ15時41分発。

2017年1月8日、清瀬、10102Fの下り回送列車を追い抜く6157Fの1813レ。
2017年1月8日、清瀬

10102Fの下り回送列車を追い抜く6157Fの1813レ。

2002レは(<-飯能)4003F+4019F、2004レは4015F+4007F。
1002レは2063F。

2017年1月8日、入間市、2063Fの1002レ(右)と38107Fの2153レ。
2017年1月8日、入間市、2063Fの1002レ(右)と38107Fの2153レ。

9108F(ライオンズ)の存在感がフラットでいつに増して大きかったです、4140レなどで実感。

1月9日(休日・月)

狭山ヶ丘 05:19 側線9103F(京急)
所沢 05:27 電留線(E)6157F(ライオン) (W)30000系
清瀬 05:33 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5163F
保谷 05:41, 21番線6000系 22番線6050系? 23番線N2000系 24番線N2000系
石神井公園 05:43, 6番線2089F

3102レは9101F(無地ピンク)。

2002レは(<-飯能)4015F+4007F、2004レは4003F+4019F。
1002レは2069F。

2017年1月9日、入間市、4007F+4015Fの2002レと38109Fの5121レ(手前)。
2017年1月9日、入間市
4007F+4015Fの2002レと38109Fの5121レ(手前)。

36レは10107F。入間市駅でこれとすれ違った下り回送列車は10103F(プラチナ)。

2017年1月9日、入間市、10107Fの36レと10103Fの下り回送列車。
2017年1月9日、入間市
10107Fの36レと10103Fの下り回送列車。

入間市駅では、特急車両も回送列車は3番ホームを通過します。
10103Fは飯能から38レとなり営業に入りました。

1月10日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線9107F
所沢 0532 電留線(E)6155F (W)2063F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5160F
保谷 05:47,4番線6000系 21番線6109F 23番線2069F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2075F

3102レは30103F、元加治到着時に架線アークあり。
5204レは20151F。
5101レは20152F、5107レは38112F。
5851レは20158F(999)。

小手指 05:20, 9103F(京急)「各停 飯能」出庫中、3番ホーム先発は5103レで9103Fがなる模様。
西所沢5103レは6158F(大学・飯能方HMなし)。
5103レは小手指で車両交換となったのでしょう。

2017年1月10日、西所沢、6158Fの5103レ(右)と30103Fの3102レ。
2017年1月10日、西所沢
6158Fの5103レ(右)と30103Fの3102レ。

お昼の新宿線 120レは三色LEDが健在な10112F。

2017年1月10日、高田馬場~下落合、10112Fの120レ。
2017年1月10日、高田馬場~下落合、10112Fの120レ。

1月11日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線9106F
所沢 05:32 電留線(E)6152F (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5156F
保谷 05:47, 4番線6103F 21番線6109F 23番線2079F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線2069F

3102レは9107F、5204レは2091F。
5101レは20152F、5107レは20151F。
4101レは9103F(京急)。
6501レ(08M)は6157F(ライオン)。

お昼の新宿線 2323レは(<-新宿)2419F+2001F。

2017年1月11日、高田馬場~下落合、2419F+2001Fの2323レ。
2017年1月11日、高田馬場~下落合、2419F+2001Fの2323レ。

この日も120レは10112Fでした。

1月12日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線32103F?+38105F(おーいお茶)
所沢 05:32 電留線(E)6104F (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6107F 4番ホーム東急5118F?
保谷 05:47, 4番線6158F(大学) 21番線6108F 23番線30000系 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2079F

3102レは9108F(ライオンズ)、フラットの存在感大。
5204レは20152F。

小手指車基 05:20 転削場に4000系4連。

お昼の新宿線 2332レは2413F+2057F。

2017年1月12日、高田馬場~下落合、2413F+2057Fの2332レ。
2017年1月12日、高田馬場~下落合、2413F+2057Fの2332レ。

1月13日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線9102F
所沢 05:32 電留線(E)6113F (W)2087F
清瀬 05:40 引き上げ線6153F(Nack5) 4番ホームY515F
保谷 05:47, 4番線6103F 21番線6154F 23番線20158F(999) 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線38109F

3102レは2461F+2071F、5204レは38111F。
小手指 05:21, 3番ホーム10103F(プラチナ)回送。
5101レは2069F、5107レは20152F。

朝の人身事故の影響で山手貨物線のダイヤ乱れが続いていたようで、この日は高田馬場界隈の埼京線・湘南新宿ラインはゆっくり走行が多かったのですが、12時5分頃、南行きのEH500牽引コンテナ貨物列車がゆっくりと高田馬場駅付近を通過。

2017年1月13日、高田馬場~下落合、2093F+2453Fの2323レ。背後はEH500形牽引のおそらく3086レ。
2017年1月13日、高田馬場~下落合

2093F+2453Fの2323レ。
背後はEH500形牽引のおそらく3086レ。

個人的に久しぶりな感じの20108Fが2332レでした。

2017年1月13日、高田馬場~下落合、20108Fの2332レ。
2017年1月13日、高田馬場~下落合、20108Fの2332レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

14年3月26日と最近の西武池袋線

2014年3月22日~26日の西武線、見ただけです。

本日は休みだったので、ファイルサーバーの満杯になったディスクの交換作業をしました。
2時間ほど無駄にしてしまったのが、RAID1構成のディスクを交換したらLinux カーネルのブートオプションに“bootdegraded=true”を付けないとダメ、3TBのハードディスクのフォーマットは fdisk でなくて parted で実施(mklabel gptが重要)、という2点。
フォーマットは7時間ほどで終わりそうです。

3月22日は10105Fで鉄コン!

3月22日(土)は「THE 鉄コン! in 秩父 第6弾」が開催され、池袋~西武秩父間に10105Fの団体臨時列車が運転されました。
この日は秩父鉄道の旧・国鉄101系を見に行っていたのですが、11時半頃、西武秩父駅の2番ホームに「回送」表示の10105Fがいたので鉄コンを思い出した次第です。
10105Fは11時34分に上り方へ発車。横瀬駅の電留線に20158Fと並んで留置となっていました。

復路の列車は17時22分に元加治駅を通過して行きました。

12014年3月22日 17時22分頃、元加治、10105Fの上り「鉄コン!」臨時列車。
2014年3月22日 17時22分頃、元加治、10105Fの上り「鉄コン!」臨時列車。

20158Fは1002レとなっていました。

西武秩父駅と御花畑駅の間の狭い通路で私がすれ違った参加者は、普通に見える人が多かったです。

3月26日の22M運用は朝に入れ替わり

3月26日(水)の6504レ(小手指 5時48分発・各停 新木場ゆき)は6158F、4580レ(小手指 9時33分発・準急 新木場ゆき)は6154Fでした。
どちらも22M運用です。

朝に車両が入れ替わったようです。

2097Fは小手指車両基地でスタンバイ?

18時過ぎ、小手指車両基地の飯能方に2パンタ・三色LEDのN2000系8連が、パンタを上げて止まっていました。2097Fと思われます。車内照明は、池袋方制御車だけオフ、それ以外はオンでした。表示は「回送」。
2097Fは2月12日の夜 以来 営業に入っていないようでもありますが、そろそろ動きが出るでしょうか?

3017Fが廃車回送されたようですね

コメントをいただいていますが、3017Fが3月24日(月)に横瀬へ廃車回送されたそうです。
22日は午前中、保谷駅の電留線で3009Fと3017Fが並び、隣に東急5050系が入ったりと、なかなか貴重なシーンが見れることは分かっていたのですが、次回を期待し、秩父鉄道へ行きました。残念です。
池袋線での3017Fの営業は1か月もなかったことになります。

2014年3月22日 10時2分、秩父鉄道 大野原、西武4003Fの各停 長瀞ゆき(S4列車)。
2014年3月22日 10時2分、秩父鉄道 大野原
西武4003Fの各停 長瀞ゆき(S4列車)。

池袋線に「小さな旅」?

この2週間ほどに2回、小手指車両基地に留置されている10000系の幕表示が「小さな旅」だったことがありました。

6155F、車体広告そのままに戸袋窓が消えました

西武鉄道がいうところの“「NACK5 25周年」×「西武鉄道100年」のラッピング電車”となってヘッドマークもついている6155Fも、戸袋窓が閉じられました。
3月23日の6501レの時は、車内側も窓ガラスが閉じられ、広告枠がつけられていました。ただし広告は入っていなかったです。

2014年3月23日、石神井公園、クハ6155(6501レ)。
2014年3月23日、石神井公園、クハ6155(6501レ)。

3月22日(土)の西武池袋線

狭山ヶ丘 05:36 側線20103F
所沢 05:44 電留線 (E)6114F (W)38110F
清瀬 05:50 引き上げ線6153F 4番線東急5169F
保谷 05:54, 21番線6117F 22番線6155F 24番線3009F 27番線3000系(黄色)
石神井公園 05:58, 6番線2091F

6504レ(18M)は6158F。

3月23日(日)の西武池袋線

狭山ヶ丘 05:36 側線32104F+38112F
所沢 05:44 電留線 (E)空き (W)20151F
清瀬 05:50 引き上げ線6109F 4番線東急5151F
保谷 05:55, 21番線6117F 22番線6113F(?) 24番線3011F 27番線3000系(黄色)
石神井公園 05:58, 6番線2083F

小手指車基地 05:38, 2533F+2531F「回送」表示

6501レ(08M)は6155F(車体広告HM)。
2104レは38105F。5701レは38103F。

3月24日(月)の西武池袋線

狭山ヶ丘 05:36 側線9106F
所沢05:44 電留線 (E)6111F (W)2073F
清瀬 05:55 引き上げ線6156F 4番線東急5172F
保谷 06:10, 4番線6113F 5番線N2000系 21番線6117F 23番線20158F
石神井公園 06:15, 6番線38109F

5107レは3011F。5203レは3009F(?)。

6504レと3104レの練馬到着順序は所定、それぞれ6108F・2461F+2091F。

3月25日(火)の西武池袋線

狭山ヶ丘 05:36 側線2465F+2087F
所沢 05:44 電留線 (E)6151F (W)2083F
清瀬 05:55 引き上げ線6109F 4番線東急5170F
保谷 06:10, 4番線6115F 5番線2079F 21番線6154F 23番線2077F
石神井公園 06:14, 6番線38110F

小手指 05:39, 1番線2079F回送、所沢 05:47, 3番線2079F上り回送通過。

5107レは20158F。5203レは3011F。

6504レと3104レの練馬到着順序は所定、それぞれ6111F・9104F。

5703レが3009F。

3月26日(水)の西武池袋線

狭山ヶ丘 05:36 側線 2459F+2085F
所沢 電留線 (E)6103F (W)2079F
清瀬 06:00 引き上げ線6107F 4番線東急5050系8連
保谷 06:10, 4番線6111F 5番線2063F 21番線6106F 23番線20153F
石神井公園 06:15, 6番線20152F

5107レが3011F、5203レは20000系。

5206レが3009F、6504レ(22M)が6158F。

小手指 05:38, 1番線2063F回送、所沢 05:47, 3番線2063F上り回送通過。

6504レと3104レの練馬到着順序は所定、それぞれ6158F・9105F。

| | コメント (47) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

2013年4月初頭、徒然に

体調は回復しつつありますが、まだ本調子ではなく、早く寝たいのですが、面白いことがあったので、メモ。

西武 20103Fのドコモ広告(窓・HM)なくなるも他の編成は残存

2013年4月3日(水)の西武池袋線 2175レが20103Fだったのですが、NTTドコモの窓広告やHMがなかったです。池袋駅で隣に並んでいた4227レの20106Fは、窓広告が残っていました。
4月4日(木)に見かけた新宿線の20155Fや20157Fも、窓広告は残っていました。池袋線の6103Fは未確認です。

4月5日(金)の2170レで見た池袋線 6103Fも窓広告なしでした。(4月6日20時10分追記)

憲法に一家言ありの安倍晋三さん、有名憲法学者を知らないと国会答弁

3月29日の参議院予算委員会で民主党・小西 洋之参院議員の質問に対し、芦部 信喜という憲法学者を知らないと安倍 晋三さん(総理大臣)が答弁し、話題になっているようです。
芦部氏は、1992年に岩波書店から『憲法』を刊行し、大学の教科書として有名とのことです。

安倍氏は恥ずかしいぞ、という声が多いようですが、本人は大して気にしていないようです。
橋下(徹)や石原(慎太郎)だってどうせ知らないと、強気なのでしょう。
鈴木やすだってどうせ知らない、と安倍 晋三さんの精神安定に私が一役 買っていたりはしないと思いますが、芦部氏、私も知りませんでした。

安倍晋三さんが法学部政治学科(成蹊大学)を卒業したのは1976年ころと思いますが、芦部氏は1963年に東京大学法学部の教授となっています。

文字化けで住基ネットが使えなかった

引っ越しが多い季節ですが、231の市町村で住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)が使えなくなるトラブルが2013年3月26日に発生しました。3月29日には解消したそうですが、プログラム修正のため4月1日も利用不可に。

トラブルの原因は、住基ネットのプログラムを修正した際に文字コードの設定に誤りがあったことと報道されています。

日本語は、シフトJISやユニコード(UTF-8ほか)・EUC-JPなど、いろいろ文字コードが多いですが、住民基本台帳の場合はそれら一般の文字コードにない文字を扱うので、いろいろ大変なんだとは思いますが、お粗末ではあります。

2月末には、コンピュータソフト大手のマイクロソフトが運営するWindows Azureというサービスでもあまり複雑でない理由で障害が発生しています。アマゾンやグーグルでも、同じようなサービスでそれなりに障害が発生しています。

Windows Azureなどのクラウドサービスは安かろう、悪かろう、でどうにかなる類なんでしょうが、住基ネットは違います。
共通番号制度も政治の場面で話題になっていますが、心配です。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

ベリサインのSSLサーバ証明書にMD2アルゴリズムが現役

このエントリーについては日本ベリサイン社へ問い合わせ、28日夜にお返事が届いていました。
「グローバル・サーバID」という製品はルート証明書をSHA-1で署名し直し、ブラウザのベンダーへ配布しているだけなので、MD2署名の証明書が出てくるのはブラウザベンダの責任である、とのことです。
私はFireFox3.6.3(Linux Ubuntu)で試していますが、Windows Vista SP2のIE8でもMD2でした。「グローバル・サーバID」は廉価版ということかもしれません。「セキュア・サーバID」という製品ならばルート証明書自体を変更しているので必ずSHA-1となる、とのことです。
きっかけとなったJava(JRE)のバージョン1.6.0.17は、MD2アルゴリズムを無効としただけで、MD2で署名されたベリサインのCAルート証明書が入っていなかった、と言うことでしょうか?
(6月28日 21時30分追記)

通販サイトなど、インターネットで一般的に用いられているSSLの証明書を作成するアルゴリズムはいくつかありますが、Java(JRE)のバージョン1.6.0.17でMD2というアルゴリズムが無効になったようです。リリースノートに「Disable MD2 in certificate chain validation 」とあります。
ところが、日本ベリサインの顧客事例に掲載されている小林製薬さんのサイト(www2.kobayashi.co.jp)のサーバ証明書は、ルート証明書の署名アルゴリズムがMD2となっています(冒頭のように、ブラウザに入っている証明書の署名がMD2である、ということのようです)

Sslcertviewwww2_kobayashi_co_jp
https://www2_kobayashi_co_jp/ のSSL証明書をFireFoxで表示。ルート証明書の署名アルゴリズムは「PKCS #1 MD2 With RSA Encryption」。

日本ベリサインもMD2の危険性は当然知っており、2009年5月にSHA-1アルゴリズムへの変更を告知しています。「SSLサーバ証明書、コードサイニング証明書における認証局証明書(ルート認証局証明書、中間認証局証明書)の変更、およびメンテナンスのお知らせ」が5月13日付けで掲載されています。

Verisign20090513
2010年6月27日 21時10分頃、「https://www.verisign.co.jp/support/maintenance/announce20090408.html#0513」の画面キャプチャ。

ところが小林製薬さんのサーバ証明書は、有効期間が2010年3月11日からとなっており、SAH-1へ変更した後に発行されています。

Www2_spec
「wwww2_kobayashi_co_jp」のサーバ証明書の中身。

MD2だとルートCA局証明書のメッセージダイジェストの詐称が容易なのだと思いますが、ルートCA局の秘密鍵まで偽造できるわけではないので安全性に問題はない、ということなのだとは思います。
ただ、社内の情報共有がイマイチ不十分な気がします。 日本ベリサイン社によるとブラウザのベンダーの対応が遅れていることが原因ですが、同社の対応も分かりにくいです。(6月28日 21時25分修正)
また、あのベリサインがMD2アルゴリズムを使用ということで、ちょっとビックリでした。

Javaをバージョンアップしたら、別の大して有名でないサイトの一部機能が使えなくなり、MD2のベリサインのルートCA証明書を知りました。そこでベリサインのサイトを調べていたら、他にもあったのね、と少し安心した次第です。
念のため、日本ベリサインには連絡しておきます。

Customers_sslservercerts_verisignjp
2010年6月27日、「https://www.verisign.co.jp/ssl/casestudies/?sid=tpbncs2」の画面キャプチャ。

おまけ(certs.zip)
 おまけは、私のブラウザからエクスポートした「www2_kobayashi_co_jp」関係の証明書です。皆さんと同じであると期待しつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

西武NRA座席テーブル背面のVAIO広告が終わりました

西武鉄道の特急車10000系NRAには6月ころからでしょうか、ソニーのノートパソコン VAIO の広告が、座席テーブルの背面に貼られていました。
遠目には、テーブル背面にLCDテレビを装備、と見えたのでよく見たら広告でがっかりしたのでした。おそらく、「type P」の広告と思われます。
7月17日(木)には消えていました。

2009年7月2日、所沢、10102F車内を外から撮影。
2009年7月2日、所沢、10102F車内を外から撮影。

西武鉄道の駅構内や30000系のスマイルビジョンでも、VAIO type Pが女性のお尻のポケットに突っ込まれている広告が掲出されていました。
購入しようか迷いましたが、試すと動作が重たく、止めました。type P には、電源が切れていてもボタンを押すとすぐに起動する、LinuxベースのDVDプレーヤーが入っているというお話もあります。ただ、Linuxベースなので省電力機能が完璧でなく、電池の消耗が早いとか。
ソニーなら、ネットブックに最適なOSをLinuxから開発できるだろうに、と思っていたら、Googleに先を越されるようです。
日本の明日は、如何に?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月 1日 (木)

運輸安全委員会の鉄道事故情報DBトラブルはまだダメなようですね

運輸安全委員会の「鉄道事故インフォメーション」は、2009年1月1日18時10分現在、昨晩と同じ状態です。
エラーメッセージに"ODBC Microsoft Access Driver"とありますから、おそらく、鉄道事故の一覧情報がマイクロソフトのアクセス(Access)形式のファイルに入っているのでしょう。
多くの人が利用するサイトでこのような構成は珍しいような気もしますが、いかがでしょうか? 当方、アクセスは事務処理用のデータベースと認識しております。表計算のエクセル(Excel)やワープロのワード(Word)と同じ種類のソフトウェアかと。

また鉄道事故インフォメーション画面のURLは「http://araic.assistmicro.co.jp/jtsb/railway/rail.asp」となっています。DNSの正引きでIPアドレスを調べると 220.110.130.106 ですが、このIPアドレスをwhoisで調べると、以下の画面キャプチャとなりました。

090101am

「アシストマイクロ」社のサイト www.assistmicro.co.jp のIPアドレスは 202.69.237.130 と別のブロックです。念のため。

これまで多くの方が鉄道事故や航空事故で亡くなりました。国土交通省はそのことを肝に銘じ、業者の選定にあたっていただきたいものです。
国土交通省には連絡しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

運輸安全委員会の事故情報DBでトラブル?

年末年始やお盆など、日本民族の大移動があるときに最近は新幹線がよく止まるなー、と思いつつ運輸安全委員会の「鉄道事故インフォメーション」を見ようとしたら、こちらも事故っていました。2008年12月31日21時15分頃のお話です。
画面キャプチャは次の通りでした。

200812312114
2008年12月31日21時15分頃のhttp://araic.assistmicro.co.jp/jtsb/railway/rail.asp

21時20分頃になると、エラーメッセージが微妙に変わりました。

「航空事故インフォメーション」も同じような状況ですが、「船舶事故インフォメーション」は正常に表示されました。
データベースが死んだか、DBとの接続部分が死んだか、なのだと思いますが、御愁傷様です。どこからか、攻撃を受けているのかも知れませんが、中国の<<過激分子>>がこんなところを標的にするとは思えませんし、...。

なおこれとは質が異なりますが、西武鉄道のサイトのとあるページにも面白いページ(ケアレスミス)があります。お暇な方は、話の種にお探しください。本来は、縁起の良いページです。連絡済です。
4000系の停車駅案内のような(私の)ケアレスミスではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

08年11月14日夜の西武池袋線人身事故とプログラミング

2008年11月14日(金)は、西武池袋線の3113レ(池袋19時23分発・快速池袋ゆき)で帰宅していました。武蔵藤沢駅に20時7分に到着すると、池袋~椎名町間で人身事故があったため、池袋~飯能間の運転を一時中止すると放送が入りました。
20時45分頃に、救出が難航しているので運転再開は21時30分頃になると、また放送が入りました。
20時57分、3113レは飯能まで運転すると放送があり、20時59分に発車しました。
21時4分に到着した入間市駅には、4番ホームに(<-飯能)2465F+2071Fの快速 池袋ゆき(おそらく3124レ)、5番ホームに10000系NRAの回送が、停車していました。
3113レは入間市駅を21時6分に発車しました。下りホームの飯能方(唯一 改札口への階段がある)には警官が二人いたようでした。
仏子駅で、発車した(<-飯能)273F+1305Fの急行 池袋ゆき(おそらく2178レ)とすれ違いました。21時9分でした。
元加治駅には21時12分に到着しました。

いつころ運転が再開したのかな、と西武鉄道のサイトの運行情報から遅延情報を開き、個別の遅延のリンクをクリックすると、下の画面となってしまいました。

Iiserror_2
22時30分頃にNoScriptが有効で閲覧した http://www.seibu-group.co.jp/railways/delay/2008/11/14

私はFireFoxブラウザに、NoScriptというアドオンを入れて、使っています。NoScriptは、JavaScriptを無効にしたり、サーバーにクッキーを送らないようにできます。セキュリティ対策のアドオンです。
NoScriptで西武鉄道サイトを許可すると、正常に遅延情報が表示できました。
(末尾参照ください)おそらく、個別遅延情報を表示するWebサーバー上のプログラムがクッキーなどの受信を当然のものとして作られているので、受信できないと誤動作すると思われます。
素人が作るプログラムでよく発生しますが、プロの作品としては情けない、です。皆様も、御注意ください。
この件は西武鉄道へ連絡します。

なお素人がサーバーを設定していたりすると、もっと色々と情報が表示されることもあるようです。具体的なプログラム名とか、エラーの内容とか、です。

追記
FireFoxまたはNoScriptのバグのようです。画面キャプチャを下に追加しました。申し訳ないです。

Iiserror2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

西武池袋駅構内にGoogle広告が氾濫

080830ikebukuro

2008年8月26日(火)からだと思いますが、西武鉄道の池袋駅の地下1階の柱はGoogleの広告ばかりとなっています。写真のように、御当地広告もありますし、何かと話題のストリートビューの広告もありました。写真は26日朝の撮影です。

Googleのストリートビューはプライバシーの侵害、との批判も多いようです。
たとえば、"高木浩光@自宅の日記"さんの「グーグル株式会社の広報姿勢が嘘八百なことを示す事例」とか。

日教組の集会を勇気を持って拒否した西武グループを見込んでの広告出稿ではないと思いますが、...。
ストリートビューには、私が平日 昼間に主に滞在している場所も入っています。試しに見たら、スムースに景色が回転したので感心しました。

立ち入り禁止のところで撮影したGoogleはエライと言わず、Googleは立ち入り禁止のところで撮影したと若者が怒る社会は健全なのでしょうか? ヒッピーの時代から進化したのか、退化したのか?
広がるGoogle1社支配への危機感 」という批判が杞憂とは思いませんが、使いようによっては「弱者」のツールともなり得ます。
道具なんてそんなものです。

ストリートビューがダメだと、実在の路線風景を鉄道模型で再現してもダメ、となりはしないか、心配です。

また、自宅が写っている、怖い、という人もいるようです。
あなたの知らないうちにアカの他人があなたの家の前を通ることなど良くあることじゃない、と散歩が好きな私なぞは思います。
私が散歩をしている時は家の中からバカが歩いていると眺めることが可能ですが、ストリートビューの場合はそれが絶対不可能、という違いはあります。

ストリートビューは、撮影の視点を下げるとか改善すべきところはあるでしょう。でも、万人にサービスを公開しています。極悪非道みたいにGoogleを言わなくても良いじゃない、とは思います。

ラブホテルに入るところを撮られてたと憤る人というのも、信用できない。憤りを顕名で公表するならば、話は聞きますが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

ウィキペディアへの思いなど

ブログ"TransPasific blog版"さんの「カプラーの真偽一体」に触発されて、ウィキペディアについて書いてみます。

カプラーの真偽一体」はウィキペディアの現状を冷静に評価していて好感を持ったのですが、重要な視点が一つ、抜けていると思いました。
わざと書かれなかったのかもしれませんが、御自身が、ウィキペディアへ書かれても構わない、という点です。第三者的に眺めていないで、自分が入っていって良いものにしようとは思わないのですか、という疑問です。

ウィキペディアに書く義務が、すべての人にあるわけはありません。百科事典としてウィキペディアに知識を集約することが倫理的に「正しい」とも思いません。
しかし、ウィキペディアを利用するのであれば、参加し良いものにしていくことが道徳的なのでは、と思います。タダ乗りは良くない。

極端な話、個々人が自分のサイト・ブログに、百科事典の一項目に相当するものを書いておき、他の人が書いたものと適切にリンクを設定すれば、検索エンジンもあることだし、ウィキペディアがなくても良いのだと思います。
ただリンク設定が面倒だし、他人が自由に手を加えることもできない。

百科事典は、項目の抜けも分かるし、集約されているから便利です。
しかしウィキペディアの真骨頂は誰でも参加できることなのでしょう。皆で良いものを作り上げていくという非常に人間的な営みが、やろうと思えば、可能です。
カプラーの真偽一体」の末尾にあるように、<ウィキペディアに書くことが正しい知識にアプローチする切っ掛けになります。書くためには文献を探して調べるというプロセスを踏みます。また、本当に知っている技術者が読んで、知識を放出してくれる糸口になり得るのではないでしょうか>ということなのだと思います。

と考えてくるとウィキペディアへ書くことは倫理的に正しいのかもしれませんが、義務となると嫌だな、と思ったりもしました。

なお私はウィキペディアに少しだけ書いています。忙しくて最近はご無沙汰していますが。

(以下、2008年1月19日23時30分追記)
人間らしいと言えば、ここ最近 報道されている偽装や無責任体質も、これだけ件数が多いのですから、人間らしい営みなのだと思います。不正が派手に報道されるだけで、不正を行う人の割合は低いのですが、たぶん。
ウィキペディアにおいても、嘘や嫌がらせがあったとしても、それはそれで人間らしい営みであり、仕方がないことなのでしょう。
ただ、迷惑
百科事典なのですから、まったくの匿名はおかしいと思います。コンピュータシステムのつくりとして匿名を許容することは良いことですが、投稿した個人の責任を顕すため、実名ではなくとも、通称やハンドル名で書き込み、メールアドレス明示が望ましいと、私は思います(個人的には、どうしてみんな実名使わないの、と思います。"鈴木康弘"は日本全国に少なくとも1000人はいるだろうけれど、元加治駅が最寄は一人かな、と思いつつ)。

(以下、2008年1月20日18時0分追記)
ウィキペディアを閲覧するだけの「タダ乗りは良くない」、と記しましたが、主宰者や、多くの執筆者にしてみれば、余計なお世話かもしれません。偉そうなことを言うんだったら、あんたが書きなさい、と言われてしまうかも。
ということで、フォントサイズを小さくいたしました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧