2017年5月15日 (月)

※ 西武秩父駅最寄りの踏切内での撮影は厳禁、みたいです

2017年5月4日 14時半頃、西武秩父駅
2017年5月4日 14時半頃、西武秩父駅

踏切遮断中は立ち入り禁止の西武と秩父鉄道の間の中州で秩父鉄道のSL列車を撮影する観光客?3・4名と撮り鉄さん1名。ボカしてあります。
14時半頃に発車しようとした2063Fの各停 飯能ゆきの乗務員さんたちがホームから50メートルほどを走って来て注意してました。

2017年5月4日(休日)は西武秩父駅付近で結構長く撮影していたのですが、駅最寄りの踏切の、西武と秩父鉄道の間の中州で列車を撮影している人が西武鉄道の職員さんに注意されているところを3回ほど目撃しました。
警笛をブウォーン・ブフォーンと鳴らし、効果がないと乗務員さん・駅員さんが線路に降りて注意しに行ってました。

特急が2本並んだり、回送があったり、西武の運用が面白いのでそういう人がいたケースもないわけではないと思いますが、観光客が軽い気持ちで撮影していたり、それに便乗したいわゆる「撮り鉄」の人(私は顔なじみでない人)がいたケースもありました(上の写真)。

この中州、撮影場所としては魅力的です。
立ち止まらないでと掲示はありますが小さく、路面にそういった表示はありません。
幅は広く、撮影するだけなら実際は危険でありません。
西武鉄道も客商売しているんですから、きちんと整備して、秩父鉄道側の遮断機は西武鉄道が負担?、解放するのも一つのサービスだとは思っております。
大型の自動車が支障する可能性があるので踏切内の停止禁止は継続し、踏切の道路から小島を突き出し歩行者だけが入れるようにすれば良いでしょうか。お役所がうるさそうではありますが、...。

別の日に乗用車(スポーツカー風)がこの中州で停止し踏切が閉じた時は、西武の列車が何事もなく通過して行きました。自動車は西武にお尻を向ける向きでの停止でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

2017年1月9日は土合駅に行ってきました

2017年1月9日(休日)はJR上越線の土合駅に行ってきました。
冬季の山岳地帯、トンネル内のホームから改札口まで地下をかなり歩かねばならないと、少々 緊張して向かいましたが、大したことはなかったです。

9時56分、E129系2+2連の1731Mで土合駅に到着しました。
トンネル内の駅構内はかなり暗かったです。下の写真よりも実際は薄暗い感じでした。

2017年1月9日、土合、発車した1731MのE129系2+2連。
2017年1月9日、土合、発車した1731MのE129系2+2連。

地上に出る階段を、ホーム側から見上げたところです。地上の明かりが見えました。こんな感じでかなり薄暗かったですが、階段は歩きやすかったです。

2017年1月9日、土合、地上に出る階段を下りホームから見上げたところ。
2017年1月9日、土合
地上に出る階段を下りホームから見上げたところ。

途中で写真を撮ったりとゆっくり歩いていたので10分ほどかかりましたが、地上に出ました。 この通路から改札口へも階段があり、そこにもホームからの通算 段数が表示されていました。最後は486でした。

2017年1月9日、土合、トンネル内の下りホームから地上通路に出るところ。
2017年1月9日、土合、トンネル内の下りホームから地上通路に出るところ。

土合駅の駅前広場。
近くにはなぜかパトカーがいました。写真 右奥に写っています。

2017年1月9日、土合、駅前広場。
2017年1月9日、土合、駅前広場。

土合駅の上りホームから新潟側を見たところです。何があるのか知りませんが、除雪車が作業していました。

2017年1月9日、土合、上りホームから新潟方を見たところ。
2017年1月9日、土合、上りホームから新潟方を見たところ。
2017年1月9日、土合、E129系4連の8728Mが到着。
2017年1月9日、土合、E129系4連の8728Mが到着。

水上駅では、新潟県(長岡)からやって来たE129系と、群馬県の115系や107系との並びが見れました。

2017年1月9日、水上、E129系4連の1739M(右)とクハ115-1030ほかの736M。
2017年1月9日、水上

E129系4連の1739M(右)とクハ115-1030ほかの736M。

2017年1月9日、水上、E129系4連の1739M(左)とクモハ107-114ほかの2+2連。
2017年1月9日、水上

E129系4連の1739M(左)とクモハ107-114ほかの2+2連。

朝8時過ぎの高崎駅。E231系・115系・651系(「スワローあかぎ4号」4004M)の並びが見られました。

2017年1月9日 8時11分頃、高崎、E231系・115系と発車した651系の4004M。
2017年1月9日 8時11分頃、高崎
E231系・115系と発車した651系の4004M。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

2016年12月27日・28日は糸魚川まで行ってきました、その3

2016年12月28日(水)は糸魚川駅で観察した後で、495系の8621M・快速 新潟ゆきに乗車し、帰途につきました。

8621Mでは途中、犀潟あたりから柏崎の手前ころまで、海が間近に見えました。曇天でしたが、それなりに迫力あり。

2016年12月28日、おそらく柿崎~米山間のどこか
2016年12月28日、おそらく柿崎~米山間のどこか

9時45分頃にEF510-3牽引の下り貨物列車が長岡駅を通過。糸魚川駅で8621Mの発車直前に中線に到着した列車と同じ機関車です。

2016年12月28日、長岡、EF510-3牽引の下りコンテナ貨物列車。
2016年12月28日、長岡
EF510-3牽引の下りコンテナ貨物列車。

えちごトキめき鉄道から新潟へ直通の快速は、糸魚川始発の8621Mのおよそ50分後に、新井始発の3373Mがあります。こちらは115系3両編成でした。

2016年12月28日、長岡、115系3連の3373M(右)とE129系2+2連の水上ゆき1732M。
2016年12月28日、長岡

115系3連の3373M(右)とE129系2+2連の水上ゆき1732M。

長岡近辺は快晴で雪もなかったですが、上越線をさかのぼると雪景色となりました。11時22分頃、浦佐~五日町間でしょうか、下り線を走る除雪車?とすれ違いました。
こういう車両は機械扱いで営業運転中の線路を走ってならないと思っていましたが、そういうわけではないようです。

2016年12月28日 11時23分頃、浦佐~五日町間?、1732Mとすれ違った除雪車。
2016年12月28日 11時23分頃、浦佐~五日町間?
1732Mとすれ違った除雪車。

土合~湯檜曾間を走行中の1732M 右側の車窓です。写真中央の緑色の橋あたりが湯檜曽駅と思います。ループ線を下って至ります。

2016年12月28日 12時34分頃、土合~湯檜曽、まだループ線の上側にいる1732Mから見た湯檜曽駅付近。
2016年12月28日 12時34分頃、土合~湯檜曽
まだループ線の上側にいる1732Mから見た湯檜曽駅付近。

水上駅で並んだE129系(1732M~139M7)と211系(733M~740M)です。

2016年12月28日
2016年12月28日 12時44分頃、水上、211系とE129系の並び。

高崎からは八高線へ入りました。群馬藤岡駅で試運転列車とすれ違い。

2016年12月28日 14時51分頃、群馬藤岡、238Dの到着を待つ試運転列車。
2016年12月28日 14時51分頃、群馬藤岡
238Dの到着を待つ試運転列車。

八高線を東飯能駅で下車し、飯能駅付近で西武池袋線を少し観察して帰宅しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

2017年1月14日~20日の西武線、見ただけ

2017年1月14日(土)~20日(金)の西武線、見ただけです。
池袋線へ応援に来ていた(<-飯能)2055F+2413Fについては省略してます。

円照寺の縁日

電車とは全く関係ないですが、元加治駅近くの円照寺の年に一度の大きな縁日が1月14日(土)にありました。
曜日にかかわらず毎年この日はお寺の前に出店が並び多くの人でにぎわいます。

2017年1月14日、元加治、踏切の前後に並ぶ出店。右手に円照寺の看板が見えます。
2017年1月14日、元加治、踏切の前後に並ぶ出店。右手に円照寺の看板が見えます。

1月14日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線9105F
所沢 05:27 電留線(E)6117F? (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5160F
保谷 05:47, 21番線6154F 22番線6107F 23番線20151F 24番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2089F

2017年1月14日 6時12分頃、練馬、左が2089Fの上り回送。右は2079Fの5205レ。
2017年1月14日 6時12分頃、練馬
左が2089Fの上り回送。右は2079Fの5205レ。

3102レは30104F、5204レは2085F。
5101レは20153F、5105レは2091F。
6524レ(73S)は西武6157F(ライオン)が代走。

2002レは(<-飯能)4003F+4019F、2004レは4011F+4007F。
1002レは2077F。

2017年1月14日、入間市、2077Fの1002レ(右)。
2017年1月14日、入間市、2077Fの1002レ(右)。

1月15日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線32103F+38105F(素っぴん)
所沢 05:27 電留線(E)2連+38113F (W)20158F(999)
清瀬 05:40 引き上げ線6155F 4番ホーム東急5161F
保谷 05:47, 21番線6109F? 22番線6000系? 23番線N2000系 24番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20153F

2017年1月15日、練馬、20153Fの上り回送列車(左奥)と2085Fの5205レ。
2017年1月15日、練馬
20153Fの上り回送列車(左奥)と2085Fの5205レ。

3102レは32101F+38103F、5204レは38107F。
6504レ(08M)は6153F(Nack5)。

9時34分頃の保谷駅、飯能方の踏切でトラブルでもあったのか9101Fの3112レが止まっていましたが発車、後続の6812レが後ろから迫っていました。

2017年1月15日 9時34分頃、保谷、3112レと6812レが接近。
2017年1月15日 9時34分頃、保谷、3112レと6812レが接近。

前日は73S運用を代走していた6157F(ライオン)は6814レで06M運用でした。

2017年1月17日 9時42分頃、秋津~所沢、6157F(ライオン)の6814レ。
2017年1月17日 9時42分頃、秋津~所沢
6157F(ライオン)の6814レ。

1751レはY511F。

2017年1月15日、元加治~飯能、Y511Fの1751レ。
2017年1月15日、元加治~飯能、Y511Fの1751レ。

2002レは(<-飯能)4011F+4007F、2004レは4003F+4019F。
1002レは2087F。

2017年1月15日、稲荷山公園、4007F+4011Fの2002レ。
2017年1月15日、稲荷山公園、4007F+4011Fの2002レ。
2017年1月15日、入間市、2087Fの1002レ。
2017年1月15日、入間市、2087Fの1002レ。

1月16日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線9107F
所沢 05:32 電留線(E)6115F (W)2077F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5151F?
保谷 05:47, 4番線6000系 21番線6000系 23番線2087F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2075F

3102レは9105F、心地好いレールジョイント音にうとうとしてたら正体はフラット、気にすると気になりました。
5204レは38107F。石神井公園到着前に徐行。6502レの車両点検だった模様。

4101レは2連+2063F?。

池袋7番ホーム 06:07, 6108F回送(18M)。06:12発車。

2017年1月16日 6時12分、池袋、7番ホームから発車した6108Fの下り回送列車。左は2102レだった9101F(無地ピンク)。
2017年1月16日 6時12分、池袋

7番ホームから発車した6108Fの下り回送列車。左は2102レだった9101F(無地ピンク)。

お昼の新宿線 2642レは(<-新宿)2455F+2095F。

2017年1月16日、高田馬場~下落合、2455F+2085Fの2642レ。
2017年1月16日、高田馬場~下落合、2455F+2085Fの2642レ。

2170レ?は2055F+2413F。

1月17日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線32106F?+38110F
所沢 05:32 電留線(E)6151F (W)2085F
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4番ホーム東急5176F
保谷 05:47, 4番線6108F 21番線6109F 23番線2091F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線38112F

3102レは30101F。
5204レは2069F。クハ2069飯能方は床下からビビり音・振動。

小手指 05:21, 3番ホーム10103F(プラチナ)回送。
小手指車基 05:20, 2413Fを発見できず。

5101レは20151F、5107レは38107F。
4101レは9101F(無地ピンク)。

2101レ2055F+2413F。

5419レは20158F(999)。電留線脇の崖下からなにやら壁ができていました。線路を挟んで反対側には西武鉄道の本社も入る高層ビルができるようですが、...。

2017年1月17日、池袋、20158Fの5419レ。
2017年1月17日、池袋、20158Fの5419レ。

仏子 20:20, 4011F上り回送通過。

2017年1月17日 20時20分頃、仏子、通過する4011Fの上り回送列車。
2017年1月17日 20時20分頃、仏子、通過する4011Fの上り回送列車。

2185レと2190レは2055F+2413F。
2187レは9106F。

1月18日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線30104F
所沢 05:27 電留線(E)6113F (W)20158F(999)
保谷 05:47, 4番線6116F 21番線6000系 23番線2089F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20151F

小手指車基05:21, 6154F「回送」出庫→駅1番ホーム。
清瀬
 05:33, 4番ホーム東急4105F(8連)留置。
 05:36, 2番ホーム6154F上り回送着、引き上げ線へ入る模様。

2017年1月18日 5時34分頃、清瀬、2番ホームに到着する6154Fの上り回送列車。
2017年1月18日 5時34分頃、清瀬
2番ホームに到着する6154Fの上り回送列車。

3102レは9108F(ライオンズ)。5204レは38112F。

5101レは2085F、5107レは2069F。

2102レは32106F+38110F。
池袋駅3番ホームの根元から半分くらいにホームドアが設置されました。

お昼の新宿線 2323レは(<-新宿)2007F+2409F。

2017年1月18日、高田馬場~下落合、2007F+2409Fの2323レ。
2017年1月18日、高田馬場~下落合、2007F+2409Fの2323レ。

入間市4番ホーム 20:24, 32102F+38104F上り回送通過。

1月19日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線9103F(京急)
所沢 05:32 電留線(E)6112F (W)2077F
清瀬 05:40 引き上げ線6151F 4番ホームの5175F
保谷 05:47, 4番線6153F(Nack5) 21番線6109F? 23番線38113F?? 26番線20158F(999)?
石神井公園 05:52, 6番線38112F

3102レは30104F。
5204レは2069F、クハ2069飯能方は相変わらずのビビり振動・音。

5101レは20152F、5107レは2071F。

2102レは30103F。
池袋駅3番ホームのホームドアは端まで延びました。根元の付け根はまだ開いてました。
東長崎駅からレール削正車が消えました。

5313レだった2087Fが、所沢駅4番ホームから上り回送列車となって16時6分に発車。

2017年1月19日 16時6分頃、所沢、4番ホームから発車した2087Fの上り回送列車(5313レの折り返し)。
2017年1月19日 16時6分頃、所沢

4番ホームから発車した2087Fの上り回送列車(5313レの折り返し)。

歯医者に行くのでこの日は午後は休みをもらっていました。

1月20日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線32101F+38103F
所沢 05:32電留線(E)6154F (W)2075F?
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホームY513F
保谷 05:47, 4番線6152F 21番線6116F 21番線20158F(999) 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2071F

小手指車基 05:20 中央公道側に2413F?。

3102レは30103F、5204レは38113F。

5101レは20151F、5107レは2085F。
7レは10103F(プラチナ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

2016年12月27日・28日は糸魚川まで行ってきました、その1

新潟県・糸魚川へ2016年12月27日(火)・28日(水)に行ってきました。
列車の都合でたまたま宿泊を予約したら、その翌日あたりに糸魚川で大火が発生しました。

国分寺からJR中央線へ入り、普通列車で松本まで行きました。
南小谷ゆきの特急あずさ3号が松本駅を発車するところです。後ろの2両は解結されて松本止まり。

2016年12月27日 10時29分頃、松本、後ろ2両を残して発車した下り特急あずさ3号(左側)。
2016年12月27日 10時29分頃、松本
後ろ2両を残して発車した下り特急あずさ3号(左側)。
2016年12月27日 10時35分頃、松本、駅北側の引き上げ線で折り返し車庫に入る後ろ2両。
2016年12月27日 10時35分頃、松本

駅北側の引き上げ線で折り返し車庫に入る後ろ2両。
左側は高尾ゆきの211系。奥にはE353系がいました。

長野県内にはJR東海の車両が結構 乗り入れているようで、313系電車を多く見かけました。
JR東日本とJR東海の特急列車の並びも、自分には新鮮でした。

2016年12月27日 11時9分頃、松本、JR東海373系の下り特急「しなの」号とJR東日本E351系の上り特急「あずさ」号。
2016年12月27日 11時9分頃、松本

JR東海373系の下り特急「しなの」号とJR東日本E351系の上り特急「あずさ」号。

松本からは大糸線に乗車。乗ったことがなかったです。
進行方向左側の車窓には北アルプスがあるのでしょうが、雨模様でした。山の裾の間の広い谷間が森で埋まっているような地形が見られました。

2016年12月27日 12時13分頃、大糸線・安曇沓掛~信濃常盤駅間?、沿線左側の山並み。広い谷が森で埋まっているように見えました。
2016年12月27日 12時13分頃、大糸線・安曇沓掛~信濃常盤駅間?

沿線左側の山並み。広い谷が森で埋まっているように見えました。

山の中に結構大きな湖もありました。世の中には芦ノ湖や中禅寺湖など、そういう湖は珍しくはないのでしょうが。

南小谷駅では1時間強、待ち時間がありました。雨が降り風も強く、歩き回れる状況ではなかったですが、駅近くの踏切からJR東日本の電車とJR西日本の気動車の並びを撮影。

2016年12月27日 14時20分頃、南小谷、左からあずさ26号のE257系・5327Mで到着したE127系・430Dで到着したキハ120形。
2016年12月27日 14時20分頃、南小谷

左からあずさ26号のE257系・5327Mで到着したE127系・430Dで到着したキハ120形。

429Dで糸魚川へ到着しました。
左側の2番ホームに えちごトキめき鉄道の気動車が止まっていました、国鉄時代ならば絶対にこのキハ120形の方へ発車するはずなので待っていたら、直江津ゆきの1641Dは逆側へ去り、並びを撮ることはできませんでした。
代わりに屋内で保存中のキハ52とのツーショット。

2016年12月27日
2016年12月27日 15時48分頃、糸魚川

4番ホームに停車中の大糸線キハ120の奥に、展示中のキハ52が見えました。
左横の2番ホームには えちごトキめき鉄道の気動車が止まっていました。

直江津から到着した糸魚川止まりの1640Dです。折り返し1643Dとなり直江津へ戻りました。
カラフルなこの車両はきっとET122-7です。車両番号の表記を見つけられなかったです(きっと奥側の側扉脇にあるはず)

2016年12月27日 16時12分頃、糸魚川、直江津方から16時9分に到着した えちごトキめき鉄道のカラフルな気動車。
2016年12月27日 16時12分頃、糸魚川

直江津方から16時9分に到着した えちごトキめき鉄道のカラフルな気動車。

この後、屋内保存中のキハ52と、その奥にある鉄道模型レイアウトを見学し(糸魚川市でオンブズマン活動に関わっていたら批判する側にいただろうなと思いました)、ホテルにチェックイン。
もう暗かったですが、日本海くらいは見たいなとそちらの方向へ歩くと、大火の関係と思いますが、見晴台らしきところへの地下道は封鎖中。
海を見たいなと、海沿いの、大型トラックが行き交う道路の歩道を歩くも、雨が降り風は強く傘が壊れそう、海側に歩道があるかも分からず、間近に海を見るのは諦め、適当に市内を歩いていたら、保存中のC12とテレビ中継車の並びに出会い、そして大火の現場を通り抜け(まだ少し焼け焦げた臭いがしました)、適当に歩いていたら少し高くなっているところから日本海の波しぶきを目撃できました。
途中の駅ビル内で、大火の被災者ですかと、NHKを名乗る男性に話しかけられました、私の上着は汚いので、焼け出されたと思われても仕方がないでしょう、正直に答えて足早に立ち去りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

2016年12月13日、JRで銚子へ行ってきました

2016年12月13日(火)は青春18切符で銚子へ行ってきました。

JR千葉駅。知らないうちにきれいな橋上駅舎となり、高架ホームから地上の改札階に降りる階段は閉鎖。

2016年12月13日、千葉、7番ホームに上り列車が到着。
2016年12月13日、千葉、7番ホームに上り列車が到着。

昼前の銚子駅近く。自衛隊のトラックが3台、海の方に走って行きました。近くで戦争の練習をしているのでしょうか?

2016年12月13日、銚子駅近く、自衛隊のトラック3台。
2016年12月13日、銚子駅近く、自衛隊のトラック3台。

銚子電鉄・外川駅。展示なのか、以前に走っていた車両が終端側に留置されていました。

2016年12月13日、外川駅、新旧の車両が縦列停車。
2016年12月13日、外川駅、新旧の車両が縦列停車。

銚子電鉄・外川駅近くの港。漁具の盗難事件があったので立ち入り禁止、とのこと。
中国人がわざわざここに盗みに来たってことはないよなと思いつつ、ここは誰の私有地と思ったりも。
太平洋を間近に見れず、がっかりでした。

2016年12月13日、外川駅近く、漁港の立ち入り禁止区域。
2016年12月13日、外川駅近く
漁港の立ち入り禁止区域。

銚子電鉄は日中は1個列車が行き来しているだけなようで、この日は(<-外川)3501+3001が走っていました。3001の車内はご覧のようなイルミネーション仕様。
天井に貼られたLED付き網が垂れ下がり、網棚の荷物の取り卸しに引っかかりそうでした。網棚や手すりのパイプに付いたLEDは透明パイプ入りなので荷物をぶつけても壊れたりはしなそうでした。

2016年12月13日、外川駅、LEDイルミネーションの3001の車内。
2016年12月13日、外川駅
LEDイルミネーションの3001の車内。

12時50分頃の銚子駅。209系4両編成の356M千葉ゆきが発車。右は255系の特急「しおさい」10号。12時30分に到着した「しおさい」3号の折り返しと思います。
内房線はお昼の特急がなくなってしまいましたが、こちらはまだ健在、とは言え9両編成はかなり輸送力過剰とは思います。

2016年12月13日 12時50分頃、銚子、発車した356Mの209系4連と1時間半ほど休憩の255系「しおさい」10号。
2016年12月13日 12時50分頃、銚子

発車した356Mの209系4連と1時間半ほど休憩の255系「しおさい」10号。

時間は戻って、8時20分頃の東京駅、総武快速線ホーム。215系が3番ホームに停車していました。「湘南ライナー」6号の3726Mで到着したのでしょう。

2016年12月13日 8時20分頃、東京、左がクモハ215-103ほか。
2016年12月13日 8時20分頃、東京、左がクモハ215-103ほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

台風9号で法面が崩壊した西武多摩湖線の現場と、武蔵大和駅の振替輸送

2016年8月28日(日)の午後は、台風9号(22日)で法面が崩壊した、武蔵大和駅〜西武遊園地駅間の現場の様子を見てきました。
不通区間・萩山〜西武遊園地間内の武蔵大和駅へ、東村山駅が起点となったバスによる振替輸送も。

土砂崩壊に遭遇した1261Fの搬出

東村山駅15時6分発の路線バスに乗車し、15時16分頃に武蔵大和駅へ到着すると、駅からモーターカーが出てきました。モーターカー3台の後ろには、法面崩壊に巻き込まれた国分寺ゆき1261Fがつながっていました。
一部の車両は側扉が開かれ、何やら確認している人も見えました。ゆっくりと、萩山駅方向へ。

2016年8月28日 15時16分ころ、武蔵大和、駅から出てきたモーターカー三重連と1261F。
2016年8月28日 15時16分ころ、武蔵大和
駅から出てきたモーターカー三重連と1261F。

武蔵大和駅の萩山方は曲線になっています。1261Fの開いた側扉から、作業員さんが下をのぞき込み、非常にゆっくりと進んでいました。

2016年8月28日 15時20分ころ、八坂〜武蔵大和、ソロソロと進む1261F。
2016年8月28日 15時20分ころ、八坂〜武蔵大和
ソロソロと進む1261F。

代行バス

武蔵大和駅の振替輸送の起点となった東村山駅では、改札口の端が専用出入り口となり、駅員さんが立って振替乗車票を渡したりしていました。

2016年8月28日、東村山駅の改札口、武蔵大和駅の振替輸送用の出入り口。
2016年8月28日、東村山駅の改札口
武蔵大和駅の振替輸送用の出入り口。

改札口からバス乗り場への途中に、バスの時刻表が置かれていました。立川駅北口ゆきの通常の路線バスと、東村山駅~武蔵大和駅間の臨時代行バスの時刻が掲載されていました。

2016年8月29日、東村山駅、改札口からバス乗り場への跨線橋におかれた臨時バスの時刻表。
2016年8月29日、東村山駅
改札口からバス乗り場への跨線橋におかれた臨時バスの時刻表。

東村山駅から武蔵大和駅へ16時27分に到着した代行バス(東村山駅16時20分発)。旅客が降車後、回送となって直進し、この先の交差点を左折。
折り返し武蔵大和駅16時33分発の代行バスになるかと思ったら、“この先の交差点”の奥から直進して別のバスが回送されて来ました。
代行バスは途中の停留所は通過してました。

2016年8月28日、武蔵大和駅前、到着した代行バス。
2016年8月28日、武蔵大和駅前、到着した代行バス。
2016年8月28日、武蔵大和駅、入口付近。
2016年8月28日
武蔵大和駅
入口付近。

左の写真は、武蔵大和駅の入り口付近。築堤上に駅舎・ホームがある駅なので、下の道路に面した出入り口を封鎖し、振替輸送の案内を掲示していました。

土砂崩壊現場の様子

武蔵大和駅から西武遊園地駅方向へ、東側の道路を歩いていたら、線路脇に工事現場が出現。ここから機材搬入・土砂搬出をしているようです。テレビカメラで撮影の様子でした。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、線路東側の道路から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、線路東側の道路から。

下の写真で、撮影場所の真下は武蔵大和駅のホーム北端あたりです。300メートルほど先でしょうか、法面崩壊の復旧現場が見えました。右側の土手が大きく崩壊したようです。
ちなみに撮影場所は都立公園の中です。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

崩壊現場から線路を挟んで反対側からの撮影。西武遊園地駅方面はレールを撤去し、鉄板らしきを道床上に敷いて作業用自動車の通路としていました。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

先ほどの工事現場を反対側から見ました。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

西武池袋線・入間市駅から仏子駅へ進むと、線路の下を片側2車線の国道16号線が通っています。28日午前は、南行きが通行止めになっているようで、車の走行がまったくなし、スポーツカータイプの1台がポツンと止まってましたが(実際は北行き2車線だけを使った対面通行になっていた模様)。
霞川・国道16号・西武池袋線が立体交差していますが、国道16号の橋の下、南行き車線側で何やら工事している様子がありました。こちらも台風9号で被害があったそうです。


8月27日(土)は再び西武秩父駅にSLが入ったようですが、用事があって、行けませんでした。
そういうわけで、入間市長の存在も、無視。
台風9号で航空自衛隊入間基地内の西武池袋線が冠水したけれど、線路から見える入間基地内の窪地においてあるドラム缶100本くらいがプカプカしたら西武池袋線を止めたくなりますかね、やっぱり、とか聞いてみても良かったなと思いつつ、...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

2016年8月22日、台風9号に襲撃された西武池袋線

2016年8月22日(月)はたまたま休みを取っていたので、台風9号に襲撃された西武池袋線を体感できました。水たまりに突っ込み動けなくなった列車に乗り合わせるという、得難い体験もありました。

それでは順を追って。
早朝 6時ころは、雨は降っていましたが強くはなく、西武池袋線は平常運転でした。
午前10時前の池袋駅界隈の雨はかなり強かったです。しかし西武池袋線は基本的に平常運転。
写真は、石神井公園駅へ10時17分に到着する東急4103Fの6706レ、雨はかなり強かったですが時刻表通りの運転。

2016年8月22日、石神井公園、東急4103Fの武蔵小杉ゆき各停6706レ。
2016年8月22日、石神井公園
東急4103Fの武蔵小杉ゆき各停6706レ。

強い雨の中をついて到着する東急5153Fの上り各停 6810レ。定時運転の元町・中華街ゆきでした。風は非常に強い、というほどではなかったです。

2016年8月22日、石神井公園、東急5153Fの6810レ。
2016年8月22日、石神井公園、東急5153Fの6810レ。

快速急行の1802レ。3分ほど遅れて、元町・中華街ゆきが所定ですが、渋谷ゆきで発車しました。

2016年8月22日 10時45分頃、石神井公園、メトロ10036Fの渋谷ゆき1802レ。
2016年8月22日 10時45分頃、石神井公園
メトロ10036Fの渋谷ゆき1802レ。

石神井公園駅から、2分ほど遅れの1701レに乗車し、所沢駅へ移動。所沢駅には4分ほどの遅れ。所沢駅の手前で、信号の関係で遅れが増えましたが、最高100km/hほどで強い雨の中を快走していました。
所沢駅到着直前に、小手指からは各停で運転と車内放送がありました。

2016年8月22日 11時10分頃、所沢、発車した1701レのメトロ10030F。
2016年8月22日 11時10分頃、所沢
発車した渋谷ゆき1701レのメトロ10030F。

11時15分頃に発車した9103Fの急行 飯能ゆき2129レ、これに乗車していれば午後はゆっくりお酒を飲みながら、自宅でブログを更新できたかも(自宅付近も水にあふれてた可能性はあり・後述)。

2016年8月22日 11時15分頃、所沢、発車した9103Fの2129レ。
2016年8月22日 11時15分頃、所沢、発車した9103Fの2129レ。

この後は、6106Fの4303レが6分ほど遅れて11時23分に到着すると、下り列車は途絶えました、秋津駅付近で冠水していたようです。
しかし上り列車は着発が続きました。11時29分に10105Fの22レ(6分遅れ)、11時39分に渋谷ゆき1804レ(9分遅れ)など。
ただしこの間にやって来た、6153Fの6514レは、所沢駅へ11時31分に到着するとしばらく停車し、発車は11時37分。22レ発車直後辺りが、雨は一番 強かったかもしれません。

2016年8月22日、所沢、11時29分に発車した10105Fの22レ。
2016年8月22日、所沢、11時29分に発車した10105Fの22レ。
2016年8月22日、所沢、11時39分に発車した6105Fの1804レ。
2016年8月22日、所沢、11時39分に発車した6105Fの1804レ。

1804レの後は、2077Fの5104レは6分遅れ、20108Fの2132レも5分遅れで、発車。

下り列車は、ようやく11時46分に2463F+2079Fの2131レが到着。22分遅れ。すぐに発車。
私はこの列車に乗車したのですが、速度規制がかかり最高時速60kmほどで走行。11時58分に到着した狭山ヶ丘駅の手前では水たまりを突っ切ったような、ジャジャジャーという音が床下から聞こえました。
武蔵藤沢駅は25分遅れの11時59分に発車。自衛隊基地内の直線区間で、線路が少し落ち込むところがありますが冠水しておらず、これなら元加治まで帰れるとちょっとガッカリしたら、稲荷山公園駅手前のカーブ区間の線路上は水たまり、運転士さんは徐行したまま列車を進めたらATSの警報音が鳴り列車は停止。
下の写真は停止直前の辺りです。

2016年8月22日 12時3分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間、2131レの客室内から。
2016年8月22日 12時3分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間
2131レの客室内から。

水かさは増し、レールは完全に水の下。稲荷山公園駅を発車した直後の4108レでしょうか、32105F+38109Fも立ち往生しているのが見えました。

2016年8月22日 12時16分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間、2131レの客室内から。
2016年8月22日 12時16分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間
2131レの客室内から。

12時25分に、上り列車は退行運転で稲荷山公園駅のホームへ戻りました。

2016年8月22日 12時25分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間、2131レの客室内から。
2016年8月22日 12時25分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間
2131レの客室内から。

12時半すぎに稲荷山公園駅から、監督者らしき社員さんが水の中を、時に腰までつかりながら歩いて2131レに到着。
13時ころには雨は一段落。ただしその後も、時に雨が強くなることはありました。
武蔵藤沢駅方からも応援の社員さんが来たようで、13時ころには、私が見た限り監督者さんを含め計3名の応援社員さんが車内で対応されていました。
13時20分頃に、男性の老人を運転台の乗務員扉から降ろし、社員2名付き添いで稲荷山公園駅へ歩いて向かわせていました、その男性の希望。危険なので傘の使用は遠慮してもらってました。
また若い男性のトイレ希望があり、中間運転台から外に出てもらって、用を足してもらったようです。モーター点検蓋を開けての用足しは却下。

2016年8月22日 13時25分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間、2131レの客室内から。
2016年8月22日 13時25分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間
2131レの客室内から。

13時40分頃に中年女性1名、その後も男性老人1名が、稲荷山公園駅へ社員さん付き添いで歩いて行きました。
13時40分頃には上り線の水は完全に引いてきて、車両の周りの枯れ草などを撤去し、14時ころからは2131レの起動試験・ブレーキ試験を実施、14時16分に発車、18分に稲荷山公園駅のホームへ据え付けとなりました。

2016年8月22日 14時16分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間、稲荷山公園駅へ向かう2131レの客室内から。
2016年8月22日 14時16分頃、武蔵藤沢~稲荷山公園駅間
稲荷山公園駅へ向かう2131レの客室内から。

到着して30分ほどすると、停電するので車内から出てほしいと車内放送がありました。武蔵藤沢~稲荷山公園駅間の線路補修のため停電する、とのこと。
当初は、上り列車の32105Fだけ休憩所として開放すると案内がありましたが、その後、下り列車の2463Fも休憩所となりました。
女子高生も立ち往生していましたが、運転再開の時にはいなかったと思います。

2016年8月22日 15時頃、稲荷山公園駅、休憩所として開放された32015F(手前)と立ち入り禁止の38109Fと談笑する女子高生と強い雨。
2016年8月22日 15時頃、稲荷山公園駅

休憩所として開放された32015F(手前)と立ち入り禁止の38109Fと談笑する女子高生と強い雨。

2016年8月22日 15時45分頃、稲荷山公園駅、休憩所として開放された2463F(奥)と立ち入り禁止の2079F。
2016年8月22日 15時45分頃、稲荷山公園駅
休憩所として開放された2463F(奥)と立ち入り禁止の2079F。

16時ころの、稲荷山公園駅の上り方では線路上で何やら作業していました。後でお聞きしたら道床のバラストを補充したということでしたが、水を含んだ路盤が痛みやすくなり列車を走らせたくなかったという思いもあったと想像しております。
停電云々は、少ない乗客を10両編成にバラけておいとくと管理が大変なので、2+8連を奇貨とし、2連へ乗客をまとめるための方便(嘘)な気もしてます。

2016年8月22日 16時45分頃、稲荷山公園駅、上り方の線路で作業中。
2016年8月22日 16時45分頃、稲荷山公園駅、上り方の線路で作業中。

17時ころには雨もほぼ止み、列車を走らせられる状況となり、2463F+2079Fは安全点検列車として、16時59分に回送で発車、飯能へ向かいました。非常にゆっくりした走りでした。
32105F+38109Fも17時1分に回送列車として上り方へ発車。

2016年8月22日 16時59分頃、稲荷山公園、発車スタンバイの2463F+2079F(右)。
2016年8月22日 16時59分頃、稲荷山公園
発車スタンバイの2463F+2079F(右)。
2016年8月22日 17時1分頃、稲荷山公園~入間市、安全点検でゆっくり走る2079F+2463Fの下り回送列車。
2016年8月22日 17時1分頃、稲荷山公園~入間市
安全点検でゆっくり走る2079F+2463Fの下り回送列車。

そして17時51分、9103Fの急行 池袋ゆきが稲荷山公園駅へ到着。
駅の放送では、入間市始発・8両編成、でした。

2016年8月22日 17時51分頃、稲荷山公園、9103Fの2136レ?(約6時間遅れ)。
2016年8月22日 17時51分頃、稲荷山公園
9103Fの2136レ?(約6時間遅れ)。

17時53分にはメトロ10030F上り回送(25S)が通過。
下りの、運転再開列車は2087Fの各停 飯能ゆき。5113レだったようなので、6時間遅れとなります。
入間市 17:56, 20152F急行 池袋ゆき。
長らくお付き合いした2463F+2079Fは、元加治駅18時3分通過の上り回送列車で都会へ戻って行きました。

元加治駅基準で21時ころには、特急列車は運休でしたが、一般列車は正常運転に戻っていたようです。

大雨の時の西武鉄道の運転規定はよく分かりませんが、立ち往生した2131レの運転の様子を見ている限り、とりあえず立ち往生するまで運転する、に見えました。
現場では腰まで水につかった監督者さんや、雨合羽が薄汚れた保線社員さんも見かけましたので、今後は、立ち往生する前に列車の運転を自粛した方が良いように思いました。
台風が原因ですし、早めの運転見合わせも乗客の理解は得られると思うのです。何があっても走り続ける西武線、JRとは違う、沿線住民の誇り?かもしれませんが、無理のし過ぎは良くない(強い雨の中 疾走する電車は大好きなので少しだけ無理してほしいですが)
運転自粛を適切に判断できるよう、沿線の気象観測網の充実も必要と思います。今回のあの場所が冠水するとは、私は想像していませんでした。
今回の台風では、新宿線でも冠水で立ち往生があったほか、多摩湖線は法面崩壊に列車が遭遇、池袋線・東久留米~清瀬間でも下り線の築堤法面に異状が出て徐行区間が設定されたようです。

なお、18時頃に自宅付近を歩いていたら、歩道が壊れていました。暗渠の蓋が、1枚は下に落ち、1枚は行方不明。
12時半頃に自宅付近へ避難勧告が入間市から出ていましたし、列車の立ち往生がなくとも、私はいろいろ大変になっていたかもしれません。
台風が来るときは、不要な外出は控えるが賢明ですね。

2016年8月22日 18時頃、埼玉県入間市野田、壊れた歩道。24日もこの状態。
2016年8月22日 18時頃、埼玉県入間市野田
壊れた歩道。24日もこの状態。

JRなどは異常時対策として、窓を開閉可能にしたり集電装置の予備を作ったりしていますが、今後は、車内で用を足すための床の穴、もあると良いかもしれません。
その穴から床上浸水すると困るのですが、穴がなくともそういう場合は側扉から水が浸入するかもしれませんし。

当日、2131レの乗務員さん等にインタビューはしておりません。
当エントリー公開後は西武鉄道に自己申告いたしますので、念のため。


(以下は8月30日 21時15分追記)本エントリーを公開後に西武鉄道へ自己申告したところ、2131レ立ち往生の「ATSの警報音が鳴り列車は停止」と私が表現した状況について、猛烈な降雨で短時間に線路が冠水状態になった他の列車の防護発報を受信し2131レは停止した、2131レの車両自体が冠水箇所に進入したわけではない、という内容の返信を、8月29日にメールでいただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

※ 自民党の人だって知ってます、「その道」の先は(ホンモノの)駐車場だと

2016年6月25日、埼玉県・入間市内
2016年6月25日、埼玉県・入間市内

西武池袋線・元加治駅から5分ほどの所です。
一番左が、参議院選挙の自由民主党ポスター「この道を、力強く、前へ。」です。
改めて見ると、このオッサン、人相が悪いですね。


駐車場ではさわがないでくださいね。

以前にも、ここに掲示された自民党ポスターを当ブログで紹介しています。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

※ 2016年5月14日、西武鉄道の「環境活動・地域貢献活動プロジェクト」に「52席の至福」も参加

2016年5月14日(土)の17時6分頃、入間市駅の4番ホームを4009F「西武 旅するレストラン 52席の至福」が通過しました。

160514irumasi
2016年5月14日 17時6分頃、入間市、4009Fの上り臨時列車。
2016年5月14日、元加治、駅構内の告知ポスター。
2016年5月14日、元加治
駅構内の告知ポスター。

通常運行であれば19時0分頃の通過なのですが、この日は、西武鉄道の「環境活動・地域貢献活動プロジェクト」の第1回として、横瀬町で草刈り体験などをした人たちが池袋駅へ戻るための特別運行でした。食事の提供はなしです。
このイベント全体の参加費は1000円。ニュースリリースを見ると、往路の特急列車も含めての1000円と思われます、かなり安すぎ?

なお6月5日(日)は埼玉県入間市の市民清掃デー(リンク先は昨年の様子)です。
政争デー、ではございません。
「ドブさらい」体験したい方は、午前8時すぎに入間市内の駅前をブラブラしてみてはいかがでしょうか、交通費は自己負担です。

以下、八つ当たりが少々 入っていますが、....
西武鉄道の「環境活動・地域貢献活動プロジェクト」の3回目あたりは、文化の日に開催されるお空の暴走族(「ブルーインパルス」とも言う)の見学会、「文化の日の入間市に静かな空を」など、いかがでしょうかと思ったりもいたしますが、そういうことは、入間市の住民自身がまずは声を上げないとダメですね、やめときましょう。
でも、2回目は、「西武・電車フェスタ」を入間市の市民清掃デーと別の日にするが、良いと思います。毎年、同じ日です。
以上、個人的 願望を書いてしまいましたが、ちょっと言ってみたかっただけ、西武鉄道には自己申告しません、念のため。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧