2018年11月13日 (火)

2018年11月12日の小旅行、飯山線方面

2018年11月12日(月)は休みをとって飯山線方面へ行ってきました。

朝 6時20分ころの東北本線・赤羽駅を「スーパービュー踊り子」の251系 上り回送列車が通過。ホームにはすでに多くの乗客が並んでました(写真右手は湘南新宿ラインの上りホーム)。

2018年11月12日、赤羽、251系の上り回送列車。
2018年11月12日、赤羽、251系の上り回送列車。

熊谷貨物ターミナル駅にはDE10形。おそらくDE10-1513です。

2018年11月12日、熊谷貨物ターミナル駅、下り列車から見えたDE10形。
2018年11月12日、熊谷貨物ターミナル駅
下り列車から見えたDE10形。

9時20分ころ、上越線とは谷の反対側を走る上越新幹線が下り列車から見えました。後閑~上牧間。

2018年11月12日、後閑〜上牧、下り列車から見えた上越新幹線。
2018年11月12日、後閑〜上牧、下り列車から見えた上越新幹線。
2018年11月12日、後閑〜上牧、紅葉がきれいという感じはなかったですがたまに見えるイチョウの黄色が映えていました。
2018年11月12日、後閑〜上牧

紅葉がきれいという感じはなかったですがたまに見えるイチョウの黄色が映えていました。

水上駅に到着。乗車して来た211系3+3連が、長岡へ向かうE129系2+2連と並びました。

2018年11月12日、水上、新前橋へ折り返す211系3+3連(左)と長岡へ向かうE129系2+2連。
2018年11月12日、水上

新前橋へ折り返す211系3+3連(左)と長岡へ向かうE129系2+2連。

越後湯沢駅で途中下車して、20分ほど歩き、温泉施設「駒子の湯」へ。きれいな温泉でした。平日の午前中でしたが、利用客は私以外にも。地元の方と思います。

2018年11月12日、「駒子の湯」外観。
2018年11月12日、「駒子の湯」外観。

「駒子の湯」のすぐ近くの跨線橋から撮影。

2018年11月12日 11時49分ころ、越後湯沢〜石打、北越急行の快速 直江津ゆき3836M列車。
2018年11月12日 11時49分ころ、越後湯沢〜石打
北越急行の快速 直江津ゆき3836M列車。
2018年11月12日 11時49分ころ、越後湯沢〜石打、後追い。北越急行の快速 直江津ゆき3836M列車。
2018年11月12日 11時49分ころ、越後湯沢〜石打
後追い。北越急行の快速 直江津ゆき3836M列車。

越後湯沢駅に戻ると、長岡ゆき(4連貫通)と水上ゆき(2連)のE129が並びました。どちらも折り返しな模様。乗り継ぎは階段経由。水上駅と違って改札は橋上なので、同じホームで着発させれば、少ないとは言え乗り継ぎ客には便利と思います。

2018年11月12日 12時14分ころ、越後湯沢、発車した水上ゆき(右)と並ぶ長岡ゆきのE129系。
2018年11月12日 12時14分ころ、越後湯沢
発車した水上ゆき(右)と並ぶ長岡ゆきのE129系。

越後川口駅で飯山線へ乗り換えました。戸狩野沢温泉ゆき186Dはキハ110形の単行でした。
全体的に飯山線は、老人より若い人の利用が多い印象でした。

2018年11月12日、越後川口、キハ110-228の186Dと発車した長岡ゆき1735M。
2018年11月12日、越後川口
キハ110-228の186Dと発車した長岡ゆき1735M。

186Dは、十日町でキハ110-229単行の131D(長野始発)と交換。もう一両のキハ110形(-225)も、その影に隠れて、左側に留置されてました。

2018年11月12日、十日町、キハ110形単行同士の186D(右)と131Dが交換。
2018年11月12日、十日町
キハ110形単行同士の186D(右)と131Dが交換。

186Dは戸狩野沢温泉駅が終着。
長野ゆきの発射まで30分ほど時間があったので途中下車。歩いて5分ほどのところが千曲川の端。川幅広く、対岸の道路には大型トラックが行き交っていました。

2018年11月12日、戸狩野沢温泉駅近くの千曲川にかかる橋から対岸を見たところ。
2018年11月12日
戸狩野沢温泉駅近くの千曲川にかかる橋から対岸を見たところ。

そして、駅前には大きなお寺。「常盤山 真宗寺」。
屋根はトタン板みたいでした。重たい瓦屋根は豪雪地帯に無理なので、本来は藁葺屋根なのでしょうか。本当の信仰の場であれば、これはこれで良いのでしょう。

2018年11月12日、戸狩野沢温泉駅近くの「常盤山 真宗寺」。
2018年11月12日、戸狩野沢温泉駅近くの「常盤山 真宗寺」。

汽笛が聞こえたので慌てて駅へ戻ると、15時19分ころに長野方面からキハ111+キハ112の2連の列車が到着。10人ほどが下車。
折り返し長野ゆき138Dとなりました。

下の写真は138Dの16時前の車窓。蓮〜替佐駅間で振り返った写真と思います。

2018年11月12日、蓮〜替佐駅間?、車窓に見える千曲川。
2018年11月12日、蓮〜替佐駅間?、車窓に見える千曲川。

138Dは、三才駅で学生が多く乗り込み、さらに乗客は増えて長野駅4番ホームへ16時34分に到着。
4番ホームの先の3番ホーム(掲示は「ホーム」でなくて「番線」)には上田方面へ行くしなの鉄道の列車が止まり、間には車止めがありました。

2018年11月12日、長野、4番ホーム側から3番ホーム側を見たところ。
2018年11月12日、長野、4番ホーム側から3番ホーム側を見たところ。

線路が分離しているのは3番ホーム・4番ホームの間だけでそれ以外は貫通してました。
駅北側にはJRの車両基地や貨物駅もあります。
16時45分ころ。松本方面から来たJR東日本のE121系2連が到着し(写真の中央奥)、3番ホームから上田方面ゆきのしなの鉄道の115系3連が発車。JR東海の特急「しなの号」は発車待ち。

2018年11月12日 16時45分ころ、長野、左から、発車したしなの鉄道の115系、到着したJR東日本のE121系、JR東海の特急「しなの号」。
2018年11月12日 16時45分ころ、長野

左から、発車したしなの鉄道の115系、到着したJR東日本のE121系、JR東海の特急「しなの号」。

JRの駅前の地下にある、長野電鉄にも行ってみました。
改札口前は野菜の直売所。
「宝塚音楽学院」の生徒募集ポスターと、特別講演会「親子で学べる『幸せな性』」の告知ポスターも貼られてました(写真は省略)。西武鉄道の駅構内では見かけません。埼玉県・東京都より、長野県はスゴイ。

2018年11月12日 17時28分ころ、長野電鉄の長野駅コンコース。
2018年11月12日 17時28分ころ、長野電鉄の長野駅コンコース。

長野駅からは高速バスで練馬駅へ戻りました。平日は2500円とおトクです。
パソコンでの細かい手作業は厳しいかもしれませんが、3列シートに4時間ほど。乗客は10名ほどでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

2018年8月中旬 出かけてきました、川越とJR総武線

川越

西武鉄道がカレー食べ歩きのスタンプラリーを今年は開催しました。
対象のお店が川越にあったので、8月12日(日)に行ってきました。川越へは東武東上線を利用。

2018年8月12日、川越、東上線のホームから。
2018年8月12日、川越、東上線のホームから。

カレーのお店は女性が多く、量の少なさには拍子抜けでしたが、美味。スタンプラリーでもないと私は行かないお店でした。

観光地として川越が売り出し中と、知識では知っていましたが、観光客がこんなに多いとは、想定外。
江戸風の町並みの中を生活道路が走っている下の写真の光景は、観光地として面白いと思いました。歩行者だけのきれいで安全な「観光地」にしてしまったら、博物館・骨董品になってしまいます。

2018年8月12日 13時過ぎ、川越。
2018年8月12日 13時過ぎ、川越。

JR総武線

8月19日(日)は千葉方面へ行っていました。総武線には、元山手線のE231系が増えてました。

2018年8月19日10時ころ、津田沼、総武線E231系の二つのお顔。
2018年8月19日10時ころ、津田沼
総武線E231系の二つのお顔。
2018年8月19日 9時18分、秋葉原、特急「新宿さざなみ3号」だったと思います。
2018年8月19日 9時18分、秋葉原
特急「新宿さざなみ3号」だったと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

2017年12月中旬の北海道旅行、その5

2017年12月11日は、長都駅から札幌駅へ戻り、キハ281系の特急「スーパー北斗」で函館へ移動しました。
特急の車窓に珍しく神社、アイヌの地へ侵略の拠点と感じてしまいます。海沿いの景色が続き飽きませんでした。車内は中国人らしき人が多かったです。

2017年12月11日 13時35分ころ、特急「スーパー北斗」の車内から見えた神社。
2017年12月11日 13時35分ころ
特急「スーパー北斗」の車内から見えた神社。
2017年12月11日 13時46分ころ、特急「スーパー北斗」の車窓。
2017年12月11日 13時46分ころ、特急「スーパー北斗」の車窓。

函館駅に到着したキハ281系です。

2017年12月11日 14時48分頃、函館、折り返しを待つキハ281系。
2017年12月11日 14時48分頃、函館、折り返しを待つキハ281系。

「はこだてライナー」の733系1000番台にも会えました。

2017年12月11日 15時5分頃、函館、「はこだてライナー」の733系1000番台3連。
2017年12月11日 15時5分頃、函館
「はこだてライナー」の733系1000番台3連。

函館到着後は木古内まで往復して来ました。
木古内駅に停車中の、道南いさりび鉄道のキハ40系。右側が北海道新幹線の高架駅です。

2017年12月11日 16時26分頃、木古内、道南いさりび鉄道のキハ40形。
2017年12月11日 16時26分頃、木古内
道南いさりび鉄道のキハ40形。

函館市電。函館駅からやって来た電車が五稜郭公園前電停近くの交差点を曲がってます。

2017年12月11日 18時38分頃、五稜郭公園前、湯の川方面ゆきの路面電車。
2017年12月11日 18時38分頃、五稜郭公園前
湯の川方面ゆきの路面電車。

この日の函館は雪が消えていて、翌日に真っ白になるとは思ってもいませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

2017年12月中旬の北海道旅行、その1

2017年12月10日(日)〜12日(火)は北海道に行っていました。

羽田空港を離陸後の風景です。富士山がきれいでした。
千歳空港まで、東北地方の北部以外は晴れていて地上がよく見えました。

2017年12月10日 9時25分ころ、飛行機の中から都心・富士山方向の眺め。
2017年12月10日 9時25分ころ
飛行機の中から都心・富士山方向の眺め。
2017年12月10日 9時34分ころ、山の中に湖が点在してました。
2017年12月10日 9時34分ころ、山の中に湖が点在してました。
2017年12月10日 10時46分ころ、到着した千歳空港、全日空さんに運んでもらいました。快晴。
2017年12月10日 10時46分ころ、到着した千歳空港
全日空さんに運んでもらいました。快晴。

JR北海道は初めて。
新千歳空港駅は、デンマークの国鉄と提携したデザインが評判の駅と思いますが、階段脇のホームは非常に狭く、イマイチ、と思ったりしましたが、それ以外は洒落たデザインと思います。

2017年12月10日、新千歳空港駅、階段脇のホーム。
2017年12月10日、新千歳空港駅、階段脇のホーム。

札幌も初めて、快晴でしたが、雪が積もったホームに感動。先人の足跡をたどり、電車の写真を撮影。
左は新千歳空港駅ゆきの快速は、遠方から到着する札幌ゆき特急と接続するため、この駅では右側通行です。

2017年12月10日 11時9分ころ、南千歳、新千歳空港ゆきの快速と札幌ゆきの特急の並び。
2017年12月10日 11時9分ころ、南千歳
新千歳空港ゆきの快速と札幌ゆきの特急の並び。
2017年12月10日 11時23分ころ、南千歳、駅の北側で逆側へ転線する新千歳空港ゆきの快速。JR北海道で私が分かる車両の形式はこの721系くらいです。
2017年12月10日 11時23分ころ、南千歳

駅の北側で逆側へ転線する新千歳空港ゆきの快速。JR北海道で私が分かる車両の形式はこの721系くらいです。

高架の千歳駅を通過する苫小牧方面ゆきのコンテナ貨物列車。
雪が積もって足場が悪く、ホームの端へは行けなかったです。

2017年12月10日 12時12分ころ、千歳、DF200-104牽引の苫小牧方面ゆきコンテナ貨物列車。
2017年12月10日 12時12分ころ、千歳
DF200-104牽引の苫小牧方面ゆきコンテナ貨物列車。

北広島駅の北側です。
苫小牧方面へ向かうDF200牽引の貨物列車、そして721系の新千歳空港ゆき快速列車。

2017年12月10日 12時50分ころ、北広島、DF200-10牽引の苫小牧方面ゆきコンテナ貨物列車。
2017年12月10日 12時50分ころ、北広島
DF200-10牽引の苫小牧方面ゆきコンテナ貨物列車。
2017年12月10日 12時56分ころ、北広島、721系の新千歳空港ゆき快速列車。
2017年12月10日 12時56分ころ、北広島
721系の新千歳空港ゆき快速列車。

新札幌駅。
民鉄の駅みたいな高架駅。プロ野球のロッテ球団の選手の写真が入った、北海道新幹線で東北へ行こうという趣旨と思われる車体広告の電車が1本、走り回っていました。

2017年12月10日 13時29分ころ、新札幌、北海道新幹線PR車体広告電車の「快速エアポート」。
2017年12月10日 13時29分ころ、新札幌
北海道新幹線PR車体広告電車の「快速エアポート」。
2017年12月10日 13時22分、新札幌、DF200-108牽引の札幌貨物ターミナル駅ゆきコンテナ貨物列車。
2017年12月10日 13時22分、新札幌

DF200-108牽引の札幌貨物ターミナル駅ゆきコンテナ貨物列車。


  • その1 (東京→札幌)
  • その2 (札幌→小樽)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

2018年4月の ひばりヶ丘駅・北口の変化

西武池袋線 ひばりヶ丘駅の南口は昨年辺りにバス広場が整備されきれいになりました。
北口も整備されるようで徐々に更地が増えていましたが、2018年4月28日(土)にたまたま立ち寄ると、橋上駅舎から地上に落ちる急な階段へつながる通路(下の写真でパン屋さんの右隣りの部分)が閉鎖され、その奥に、エレベータと、新しい階段(左右の両方にあります)ができていました。
4月26日から使用が始まったようです。

2018年4月29日、ひばりヶ丘、改札口前から見た北口方。
2018年4月29日、ひばりヶ丘、改札口前から見た北口方。
2018年4月29日、ひばりヶ丘、北口に新設された地上・橋上駅舎間のエレベータ。
2018年4月29日、ひばりヶ丘
北口に新設された地上・橋上駅舎間のエレベータ。
2018年4月29日、ひばりヶ丘、駅コンコースから見た北口。以前は雑居ビルが立っていた所が更地になっていました。奥へ5分ほど歩くとバス乗り場があります。
2018年4月29日、ひばりヶ丘

駅コンコースから見た北口。以前は雑居ビルが立っていた所が更地になっていました。奥へ5分ほど歩くとバス乗り場があります。

6月中旬現在、橋上駅舎内(改札外)のパン屋さんや薬屋さんも閉店しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

2017年12月9日(土)〜15日の西武線 見ただけ、鉄コン臨時列車など

2017年12月9日(土)〜15日(金)の西武線 見ただけです。

鉄コン臨時列車

12月9日(土)の鉄コン臨時は10107F、池袋駅1・2番ホーム 09:25発。

2017年12月9日 9時24分ころ、池袋、1・2番ホームに停車中の10107Fの臨時列車と、その影響で7番ホームに変わった2069Fの5607レ(左)。
2017年12月9日 9時24分ころ、池袋

1・2番ホームに停車中の10107Fの臨時列車と、その影響で7番ホームに変わった2069Fの5607レ(左)。

2017年12月9日 9時25分ころ、池袋、1・2番ホームから発車した10107Fの鉄コン臨時列車。
2017年12月9日 9時25分ころ、池袋

1・2番ホームから発車した10107Fの鉄コン臨時列車。

復路は1002レの前を西所沢まで走り、後は84レのスジを流用するようです。

2017年12月9日 17時26分ころ、入間市、4番ホームを通過する10107Fの上り鉄コン臨時列車。
2017年12月9日 17時26分ころ、入間市

4番ホームを通過する10107Fの上り鉄コン臨時列車。

近畿日本ツーリストが企画した「THE 鉄コン in 秩父 第13弾」の臨時列車のお話でした。
募集は、男性・女性それぞれ150名。

12月9日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線30103F(観光広告)
所沢 05:27 電留線(E)6112F (W)20153F
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4番ホーム東急5151F
保谷 05:47, 4番線6158F 21番線6151F 22番線6050系? 24番線2085F? 25番線20158F(999)。24・25番線が珍しく車内照明オン
石神井公園 05:52, 6番線38105F

3102レは9103F(京急)、5204レは2079F。
5101レは2077F、5105レは38112F。
5203レは2063F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2045F 通過。

小手指車基 05:20, 東急5050系 回送表示 1本
西所沢 05:26, 1番ホーム 2513F 回送
6506レ(20M)はメトロ10007Fが代走

6501レは6116F、2104レは2連+2087F。朝焼けがきれいでした。

2017年12月9日、石神井公園、6116Fの6501レ。
2017年12月9日、石神井公園、6116Fの6501レ。
2017年12月9日、練馬、2104レ。
2017年12月9日、練馬、2104レ。

402レは40102F。この列車は8連の東急車・快速急行 1751レ(この日は東急5118F)とこのあたりですれ違うのですが、なかなかタイミングは合いません。

2017年12月9日、練馬高野台、40102Fの402レ。
2017年12月9日、練馬高野台、40102Fの402レ。

12月10日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線20101F
所沢 05:27 電留線(E)6154F (W)20151F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5122F(緑色)
保谷 05:47, 4番線6151F 21番線6000系 22番線6050系? 24番線20158F(999) 25番線20000系?
石神井公園 05:52, 6番線20151F

3102レは30104F、5204レは2079F。
5101レは30000系、5105レは2091F。
西所沢 05:24, 2番ホーム2501F、1番ホーム照明オン。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2049F 通過。

この後、北海道に行きました。戻ってきたのは12日(火)の夜。

12月11日(月)

北海道にいました。天気は良かった or 悪くなかったです。

12月12日(火)

函館にいました。雪でした。飛行機が欠航したので新幹線で帰ってきました。
飛行機代の払い戻しは旅行会社から9000円でした。

12月13日(水)

狭山ヶ丘 05:19側線2465F?+2071F
所沢 05:27 電留線(E)6111F? (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6000系? 4番ホーム東急5161F?
保谷 05:47, 4番線6000系 21番線6000系 22番6000系? 23番線2091F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線2073F

3102レは9103F(京急)、5204レは2087F。
5101レはN2000系、5107レは20158F(999)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2031F 通過。

6501レ(18M)は6157F(観光広告)。

2129レが40102F、4303レは40103F、ひばりヶ丘駅で並びました。平日はたいていこの40000系の並びが見られるようです。
40103Fは所沢駅の電留線に入り新宿線の2007F(5822レ)との並びとなりました。

2017年12月13日、ひばりヶ丘、左からメトロ10022Fの6514レ、40102Fの2129レ、4303レの40103F。
2017年12月13日、ひばりヶ丘

左からメトロ10022Fの6514レ、40102Fの2129レ、4303レの40103F。

2017年12月13日、所沢、4303レから電留線に入った40103Fと2007Fの5822レ。
2017年12月13日、所沢

4303レから電留線に入った40103Fと2007Fの5822レ。

東長崎駅の保守用車スペースにはマルタイがいました。

2017年12月13日 10時半ころ、東長崎、マルタイ。
2017年12月13日 10時半ころ、東長崎、マルタイ。

12月14日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線2連+38105F
所沢 05:27 電留線(E)6158F (W)N2000系
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4番ホーム東急5159F?
保谷 05:47, 4番線6000系 21番線6000系 22番線6050系 23番線30000系 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2087F

3102レは20103F、5204レは20152F。
5101レは30000系、5107レは2091F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2027F 通過。

12月15日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線2461F+2063F
所沢 05:27 電留線(E)6103F (W)2069F?
清瀬 05:40 引き上げ線6157F(観光広告) 4番ホーム東急5050系8連
保谷 05:47, 4番線6154F 21番線6113F 22番線6050系 23番線20153F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線2073F

3102レは9108F(ライオンズ)、5204レは089F。
5101レは20152F、5107レは38111F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2049F 通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

※ 2017年12月12日昼前の、道南いさりび鉄道・釜谷駅、雪と駅ノート

2017年12月12日(火)は函館にいました。朝から雪。天気予報の降雨予想は毎時1mmだったので大したことはないだろうと思っていたら、結構な大雪に。クリスマス以降は珍しくない量の雪であるとは、タクシーの運転手さんのお話でしたが。

2017年12月12日 12時13分ころ、釜谷、EH800-9牽引の3055レ?
2017年12月12日 12時13分ころ、釜谷
EH800-9牽引の3055レ?

そんな午前中、函館駅から道南いさりび鉄道の単行気動車に乗車し、釜谷駅へ向かいました。前日に木古内駅まで乗車し、相対式ホームで、下りの貨物列車がきれいに撮れそうだったので。
狙いは、函館貨物駅に6分間隔で到着する3067レ(12時34分着)・3055レ。
JR貨物のウェッブサイトの輸送情報では、3067レだけ札幌貨物ターミナル駅着が1時間遅れとなっていました。
ときに雪が舞って100メートル先も真っ白で何も見えない、レール上に雪も積もる、このまま旅客列車が運休になり函館に戻れなくなるのではと不安を感じながら、元・有蓋貨車の暖房のない待合室で待っていると、12時10分ころに構内踏切の列車接近放送が始まりました。ホームに出ると、すでにEH800牽引の貨物列車は目の前、慌てて撮影した1枚が上の写真です。
中継信号機がくっきり見えていますが、風が吹き雪が舞うと、時にこの信号機の存在自体が分からなくなるような天候でしたが、貨物列車は快走、気動車とはレベルの違う走りでした。
ただし私はあまり眼が良くはありません。

3067レ・3055レの函館貨物到着から単純に逆算すると釜谷駅通過時刻は12時過ぎなので、写真の列車は遅延のない3055レと思われます。

機会を作ってもう一度 挑戦したいですが、いつのことになりますか。

なお、道南いさりび鉄道の二つの駅の「駅ノート」が紛失しているそうです。返却をお願いする掲示が駅舎内にあり、私が釜谷駅にいた時、北海道新聞の記者さんが取材に来ていました。
お心当たりの方は、善処をお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

※ 西武秩父駅最寄りの踏切内での撮影は厳禁、みたいです

2017年5月4日 14時半頃、西武秩父駅
2017年5月4日 14時半頃、西武秩父駅

踏切遮断中は立ち入り禁止の西武と秩父鉄道の間の中州で秩父鉄道のSL列車を撮影する観光客?3・4名と撮り鉄さん1名。ボカしてあります。
14時半頃に発車しようとした2063Fの各停 飯能ゆきの乗務員さんたちがホームから50メートルほどを走って来て注意してました。

2017年5月4日(休日)は西武秩父駅付近で結構長く撮影していたのですが、駅最寄りの踏切の、西武と秩父鉄道の間の中州で列車を撮影している人が西武鉄道の職員さんに注意されているところを3回ほど目撃しました。
警笛をブウォーン・ブフォーンと鳴らし、効果がないと乗務員さん・駅員さんが線路に降りて注意しに行ってました。

特急が2本並んだり、回送があったり、西武の運用が面白いのでそういう人がいたケースもないわけではないと思いますが、観光客が軽い気持ちで撮影していたり、それに便乗したいわゆる「撮り鉄」の人(私は顔なじみでない人)がいたケースもありました(上の写真)。

この中州、撮影場所としては魅力的です。
立ち止まらないでと掲示はありますが小さく、路面にそういった表示はありません。
幅は広く、撮影するだけなら実際は危険でありません。
西武鉄道も客商売しているんですから、きちんと整備して、秩父鉄道側の遮断機は西武鉄道が負担?、解放するのも一つのサービスだとは思っております。
大型の自動車が支障する可能性があるので踏切内の停止禁止は継続し、踏切の道路から小島を突き出し歩行者だけが入れるようにすれば良いでしょうか。お役所がうるさそうではありますが、...。

別の日に乗用車(スポーツカー風)がこの中州で停止し踏切が閉じた時は、西武の列車が何事もなく通過して行きました。自動車は西武にお尻を向ける向きでの停止でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

2017年1月9日は土合駅に行ってきました

2017年1月9日(休日)はJR上越線の土合駅に行ってきました。
冬季の山岳地帯、トンネル内のホームから改札口まで地下をかなり歩かねばならないと、少々 緊張して向かいましたが、大したことはなかったです。

9時56分、E129系2+2連の1731Mで土合駅に到着しました。
トンネル内の駅構内はかなり暗かったです。下の写真よりも実際は薄暗い感じでした。

2017年1月9日、土合、発車した1731MのE129系2+2連。
2017年1月9日、土合、発車した1731MのE129系2+2連。

地上に出る階段を、ホーム側から見上げたところです。地上の明かりが見えました。こんな感じでかなり薄暗かったですが、階段は歩きやすかったです。

2017年1月9日、土合、地上に出る階段を下りホームから見上げたところ。
2017年1月9日、土合
地上に出る階段を下りホームから見上げたところ。

途中で写真を撮ったりとゆっくり歩いていたので10分ほどかかりましたが、地上に出ました。 この通路から改札口へも階段があり、そこにもホームからの通算 段数が表示されていました。最後は486でした。

2017年1月9日、土合、トンネル内の下りホームから地上通路に出るところ。
2017年1月9日、土合、トンネル内の下りホームから地上通路に出るところ。

土合駅の駅前広場。
近くにはなぜかパトカーがいました。写真 右奥に写っています。

2017年1月9日、土合、駅前広場。
2017年1月9日、土合、駅前広場。

土合駅の上りホームから新潟側を見たところです。何があるのか知りませんが、除雪車が作業していました。

2017年1月9日、土合、上りホームから新潟方を見たところ。
2017年1月9日、土合、上りホームから新潟方を見たところ。
2017年1月9日、土合、E129系4連の8728Mが到着。
2017年1月9日、土合、E129系4連の8728Mが到着。

水上駅では、新潟県(長岡)からやって来たE129系と、群馬県の115系や107系との並びが見れました。

2017年1月9日、水上、E129系4連の1739M(右)とクハ115-1030ほかの736M。
2017年1月9日、水上

E129系4連の1739M(右)とクハ115-1030ほかの736M。

2017年1月9日、水上、E129系4連の1739M(左)とクモハ107-114ほかの2+2連。
2017年1月9日、水上

E129系4連の1739M(左)とクモハ107-114ほかの2+2連。

朝8時過ぎの高崎駅。E231系・115系・651系(「スワローあかぎ4号」4004M)の並びが見られました。

2017年1月9日 8時11分頃、高崎、E231系・115系と発車した651系の4004M。
2017年1月9日 8時11分頃、高崎
E231系・115系と発車した651系の4004M。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

2016年12月27日・28日は糸魚川まで行ってきました、その3

2016年12月28日(水)は糸魚川駅で観察した後で、495系の8621M・快速 新潟ゆきに乗車し、帰途につきました。

8621Mでは途中、犀潟あたりから柏崎の手前ころまで、海が間近に見えました。曇天でしたが、それなりに迫力あり。

2016年12月28日、おそらく柿崎~米山間のどこか
2016年12月28日、おそらく柿崎~米山間のどこか

9時45分頃にEF510-3牽引の下り貨物列車が長岡駅を通過。糸魚川駅で8621Mの発車直前に中線に到着した列車と同じ機関車です。

2016年12月28日、長岡、EF510-3牽引の下りコンテナ貨物列車。
2016年12月28日、長岡
EF510-3牽引の下りコンテナ貨物列車。

えちごトキめき鉄道から新潟へ直通の快速は、糸魚川始発の8621Mのおよそ50分後に、新井始発の3373Mがあります。こちらは115系3両編成でした。

2016年12月28日、長岡、115系3連の3373M(右)とE129系2+2連の水上ゆき1732M。
2016年12月28日、長岡

115系3連の3373M(右)とE129系2+2連の水上ゆき1732M。

長岡近辺は快晴で雪もなかったですが、上越線をさかのぼると雪景色となりました。11時22分頃、浦佐~五日町間でしょうか、下り線を走る除雪車?とすれ違いました。
こういう車両は機械扱いで営業運転中の線路を走ってならないと思っていましたが、そういうわけではないようです。

2016年12月28日 11時23分頃、浦佐~五日町間?、1732Mとすれ違った除雪車。
2016年12月28日 11時23分頃、浦佐~五日町間?
1732Mとすれ違った除雪車。

土合~湯檜曾間を走行中の1732M 右側の車窓です。写真中央の緑色の橋あたりが湯檜曽駅と思います。ループ線を下って至ります。

2016年12月28日 12時34分頃、土合~湯檜曽、まだループ線の上側にいる1732Mから見た湯檜曽駅付近。
2016年12月28日 12時34分頃、土合~湯檜曽
まだループ線の上側にいる1732Mから見た湯檜曽駅付近。

水上駅で並んだE129系(1732M~139M7)と211系(733M~740M)です。

2016年12月28日
2016年12月28日 12時44分頃、水上、211系とE129系の並び。

高崎からは八高線へ入りました。群馬藤岡駅で試運転列車とすれ違い。

2016年12月28日 14時51分頃、群馬藤岡、238Dの到着を待つ試運転列車。
2016年12月28日 14時51分頃、群馬藤岡
238Dの到着を待つ試運転列車。

八高線を東飯能駅で下車し、飯能駅付近で西武池袋線を少し観察して帰宅しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧