2017年7月23日 (日)

※ Train Spotting三昧だった2017年7月23日

「train spotter」という英単語が『ランダムハウス英和大辞典 第2版』に載っています。名詞で“機関車のナンバーを調べ記録する人”、お仕事でそういうことをする人もいるかもしれませんが、いわゆる鉄道ファンのことでしょう。
私は本日 2017年7月23日(日)も、小雨降る中 電車の写真を撮ったり、暗がりの中で電車の写真を撮ったり、普通の人から見ると、微苦笑を誘う、そして怪しい人をやっておりました。
そして「train spotter」の動名詞なはずの「train spotting」をタイトルとした映画が高田馬場駅近くの映画館・早稲田松竹でやっていたので、見て来ました。
幸か不幸か、鉄道ファンを描いた映画ではありません。列車やLRTも出てきましたが、画面のごく一部が楕円形?にぼやけるシーンもあるような、そんな、イギリスの映画です。1996年公開。そして続編は2017年に公開されました。

2017年7月23日 10時45分頃、秩父。
2017年7月23日 10時45分頃、秩父。
2017年7月23日 19時30分頃、元加治。
2017年7月23日 19時30分頃、元加治。

映画の題名の解題はブログ“The Best Of Both Worlds”さんの「「トレインスポッティング」の意味についての正しい理解」が正しいのだと思います。
早稲田松竹では28日(金)までやっていますので、よろしければ、どうぞ。

映画を観ての、こじつけ。
こういうことは絶対に身に起き得ないのだから天皇家の人たちは幸せと、自民党支持者・創価学会信者・(すべてとは言いませんが)労働組合の皆さんは考えるのかな、と思ったりしました。
こういうことが起きえる人生でこういうことにならないから幸せなのだ、でもこういうことが起きつつも生きて幸せを求めるのも人生であり天皇家の人たちの人生は人生でないと思いつつそういう人生を生きざるを得ない天皇家の人たちの人生もまた人生だよな、とも思います。
あと何年続くのか知りませんが天皇制がある間は、天皇家の人たちはそういう人生を懸命に生きてほしい、得難い体験なのだからと思いつつ、あの人たちの誰かがこのブログを読むことはないのにね、そうでしょ?、とは思いました。

(以下 22時15分追記)映画の題名には、上記ブログ記事が解説している背景の他に、描かれている彼らの人生を烈車列車に見立て、映画の観客を「train spotter」に見立てる、そんな含意もあるように感じました。
わたしの「こじつけ」は、あながちこじつけではないのかも、しれません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

14年7月1日、西武池袋線といろいろ

2014年7月1日(火)の西武池袋線 見ただけと、その他です。

6155Fに車体広告、Nack5と観光地PRな模様

7月1日5時40分前の小手指車両基地地に車体広告とヘッドマークが付いた6155Fが見えました。
雰囲気的に22M運用の6504レに入りそうだったので、期待して石神井公園駅で待っていたら、やっぱり6504レは6155Fでした。

2014年7月1日、石神井公園、HM・車体広告付6155Fの6504レ。
2014年7月1日、石神井公園、HM・車体広告付6155Fの6504レ。

車体広告とヘッドマークは日本語が分からないと虫歯予防PRに見えそうに思いましたが、実際は、秩父などの観光PRをローカルFM局のナック5とやっているようでした。
ただ西武鉄道の「交通広告」のページでは“車体広告「FM NACK5および西武鉄道100周年告知」” となっています。6月29日から来年6月28日まで。

閉鎖された戸袋窓部分にも縦長のステッカーが貼られています。
車内は普通でした。

池袋駅 線路脇のアジサイが消えました

こちらは6月30日(月)に池袋駅を発車した10105Fの1レ。左にアジサイが見えます。

140630ike

そしてこちらは7月1日(火)に池袋駅を発車した2097Fの5411レ。昨日は見えたアジサイが消えています。

140701ike

池袋駅の改良工事のため、線路脇のアジサイなど植物が撤去されたようです。
残念です。

石神井公園~大泉学園駅間の上り線高架化工事、順調な模様

石神井公園~大泉学園駅間の下り線は高架化されたものの、地上に残っている上り線、その高架化工事は順調な模様で、一部では6月28日(土)までに、下り高架線と、工事中の上り高架線の高架橋の間の仕切りがはずされ、下り列車から上り線の高架橋の路盤も見えるようになりました。
石神井公園駅側の上り線切り替え部分の高架橋の鉄筋の構築も進み、大泉学園駅側のスロープもかなり出来上がっています。

2014年7月1日、大泉学園、石神井公園駅からやって来た東急5171Fの3801レ。
2014年7月1日、大泉学園
石神井公園駅からやって来た東急5171Fの3801レ。

日本の一つの時代が終わったようですね。

日本政府は7月1日夕方に臨時閣議(17時半頃?)で、(武力による)集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈を決定したと、マスコミが報道しています。
本日は朝からこれを予想し、ちょっと寂しい気分でしたが、残念です。

ところで、首相官邸のウェッブサイトには20時を過ぎてもこの件の告知がありません。
憲法を国民の手に取り戻すと安倍晋三クンは言っていたけれど、...、国民に報告したくないんでしょうか?

いずれにしても、公明党はこの「解釈改憲」を容認しました。
戦争の悲惨さをよく知る創価学会の皆さんは、この容認で日本(ご自分たち)が戦争からまた一歩 安全になった、「平和憲法」も守れた、万歳、と密かに祝杯を挙げていると勘繰りたくもなります。
戦争の悲惨さを創価学会の信者はどのように理解しているのか、一頃 言われた「一国平和主義」が一番お似合いなのはあの人たちではないのか、次の選挙で分かることでしょう。

映画を2本、見てきました

毎月1日は映画が安い日、ということもあり、高田馬場の映画館で映画を2本、見てきました。

1本目は『ハンナ・アーレント』。女性学者が主人公です。
政府与党の幹部(麻生 太郎=財務大臣のことですね)がナチスを見倣えばよいと言うこの日本ですから、アイヒマン(ナチス幹部)と昭和天皇は結局 同じような人だったのかもしれないと思った、と書いたら、政府与党関係者は怒るでしょうか?

2本目は、『エヴァの告白』。
1本目は自民党総裁=安倍晋三さんも見るかもしれないけれど、こちらは見ないでしょう、見れば少しは違うだろうに、と思います。
主人公の女性は日本語字幕では、Katowiceの出身と2回ほど言っていたと思います。個人的には懐かしい地名。ただの工業都市と思っていました。

| | コメント (70) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

14年5月5日の西武池袋線と、いろいろ

2014年5月5日(休日)の西武池袋線と、世界と、私事をまとめて。

03S運用をY515Fが代走

石神井公園駅に6分ほど遅れて到着した6803レがY515Fでした。本来はメトロ車が走る03S運用なので、代走です。遅れは地震の影響ですが、代走の理由は知りません。

2014年5月5日、石神井公園、左端が03S運用を代走するY515Fの6803レ。中央は6302レとなるメトロ10117F、右はメトロ10110Fの6704レ。
2014年5月5日、石神井公園、左端が03S運用を代走するY515Fの6803レ。
中央は6302レとなるメトロ10117F、右はメトロ10110Fの6704レ。

6803レは5211レのすぐ後に到着。通常とは逆の順番です。そして3011Fの2101レに抜かれてから発車しました。

わざと、それともミス?

早朝の地震の影響は東急・東京メトロからの乗り入れ列車に大きく出ていました。
1001レは石神井公園駅で、4851レとの接続をとらずに定刻に発車して行きました。
それはそれで構わないのですが、1001レの停車中、すぐ後ろにはその4851レが止まっていました。

2014年5月5日 7時15分頃、石神井公園、停車中の1001レとそのすぐ後ろの4851レ。
2014年5月5日 7時15分頃、石神井公園
停車中の1001レとそのすぐ後ろの4851レ。

通常は4851レが石神井公園駅2番線に先着するところ、4851レが1001レより後になってしまい、それでも4851レを2番線に入れれば良いものを、そこまで手が回らなかった、といったところでしょうか。
芝桜ダイヤの秩父線の遅れを防ぐため、わざと接続をとらなかった可能性もゼロではありませんが。

なお1001レは(<-飯能)4017F+4023F、4851レは東急4107Fでした。

朝5時18分頃の地震は、東京都心では震度5弱とかなり揺れましたが、元加治界隈を歩いていた私はまったく気付きませんでした。
シャッターが揺れていたので、私に怖れをなした安倍晋三さんが殺し屋を派遣したけどただのアホだったので震えてる、とかバカなことを考えていたら、地震でした。

離線する確率が高いところ

秋津駅に到着する3011Fの4141レです。

2014年5月5日、秋津、3011Fの4141レ。
2014年5月5日、秋津、3011Fの4141レ。

写真で白い車が見える踏切あたりで、パンタグラフと架線の間で閃光が見えました。
清瀬~秋津間のこのあたりは谷の底になっていて、パンタグラフの離線が多くあります。対策が何もないと、周辺のテレビの画像がしばしば乱れているかもしれません。

5月2日はソウルとニューヨーク市で地下鉄事故

5月2日15時半頃、ソウルの地下鉄で列車の追突事故がありました。信号機器の故障が原因なようです。約200人が負傷。200人以上が亡くなったフェリー沈没事故の直後だけに、反響が大きかったようです。

一方、アメリカ合州国のニューヨーク市でも5月2日午前10時半頃(日本時間23時半頃)に地下鉄の事故がありました。8両編成のうち両端をのぞく6両が脱線。19人が負傷し、うち4名は重傷なようです。原因はまだ不明。当局はこの20年間で最悪の事故と言っているようです。
現場付近は3日午後に一部が運転再開、5日午前5時に完全復旧の計画とニューヨークタイムズは報じていました。

アメリカ合州国でまた原油を積んだタンク貨車が脱線

昨年はカナダで原油を積んだ貨物列車が市街地で脱線し火災となったと当ブログでもご紹介しましたが、アメリカのCSXが運転していた15両編成の重油を積んだ貨物列車がバージニア州のリンチブルグ(Lynchburg)?で4月30日の午後2時ころ(現地時間)に脱線し、3両が炎上したそうです。
今回も市街地で脱線したようですが、死者やけが人はなし。周辺の300名が一時避難。漏れた重油が近くの川に流れ出ました。

昨年はカナダだけでなく、合州国でもこのような脱線事故がありました。

ロンドン地下鉄でストライキ

ロンドンの地下鉄で結構 大規模なストライが起きているようです。
コスト削減のため有人切符売り場を閉鎖する計画に労働組合が反対しています。結構、何度か、数日にわたってストライキしているみたいです。

イギリス労働党の一部の国会議員が鉄道の再国営化を提言

イギリス労働党の国会議員31名の代表が、鉄道を再国営化すべきと、新聞に寄稿したそうです。
東海岸本線を運営していたナショナルエクスプレスという会社が経営不振になったので、路線の運営を2009年から公営化したところ、好調なことが主張の根拠です。

映画『ワレサ 連帯の男』を見てきました

神田の岩波ホールで上映されている『ワレサ 連帯の男』を見てきました。
ポーランドの有名な監督 アンジェイ=ワイダの作品です。
私にとって懐かしの、PKP(ポーランド国鉄)の電車や、角ばった路面電車を見れたのも嬉しかったですが、ポーランド語はやっぱりわからず、残念でした。でも、ポーランド語のポップミュージックはカッコ良かった。一応、1か月強、ポーランドで暮らしたことが私はあります。
こういう全体主義国家を知らない人たちが増えたから、安倍晋三さんみたいな人が今は総理大臣をやっているんだろうな、と思ったりもしました。

ワレサさん、ずっと造船所で勤めていたと思っていたのですが、解雇されていたとこの映画で初めて知りました。
大統領になってからのワレサさんについては、この映画で描かれていないし、いろいろ批判もあると想像しますが(よく知らない)、立派な人だと思います。

なお全体主義国家は今でも、中華人民共和国とか朝鮮民主主義共和国とか、ないわけではありません、念のため。(5月6日 19時35分追記)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

12年12月8日、西武・小手指車両基地のN101系と諸々

2012年12月8日(土)の見ただけ、です。
最初は電車の話題、その後は諸々です。

12月8日の小手指車両基地

12月8日(土)朝6時半頃、小手指車両基地の入り口に(<-飯能)281F+285F+271Fが「回送」表示で止まっていました。通電状態。
14時ころは車両基地中央に移動し、池袋方では職員さん(乗務員制服)がHMを付けたり外したり、していました。丸くて緑色のHMでした。

一方、1309Fは建屋の裏に留置。飯能方には、先日の横瀬イベントで付けられた丸くて青いHMが付いていました。

そして(<-飯能)1303F(6連)+295Fは12月4日午後と同じ9番線の飯能よりに留置。隣の8番線・飯能方には263F。263Fの池袋方にはN2000系4連がいました、きっと2503F。2531Fは狭山線、2501Fは小手指車基入り口にいました。

2012年12月8日 14時ころ、小手指車両基地、飯能方の公道から撮影。
2012年12月8日 14時ころ、小手指車両基地、飯能方の公道から撮影。

12月9日、西武沿線の選挙演説会

12月9日(日)の選挙演説会の立て看板を2箇所で見ました。
一つ目は日本共産党。所沢駅西口に13時30分、市田書記局長が来るそうです。
もう一つは民主党。仏子駅近くのヤオコー入間仏子店駐車場前に17時、蓮舫さんが来るそうです。

明日は西武鉄道で重大なイベントがありますが、仏子には行けそうです。

「日本を、取り戻す。」自由民主党、今の日本は誰のもの?

今回の衆議院選挙で自由民主党は「日本を、取り戻す。」をスローガンにしています。
今は日本を誰かが自分のものにしていると思っていて、選挙で勝ったら今度はオレ(自由民主党)のものだと思っている、と理解できます。誹謗中傷なのか、正解なのか、判断に迷います。

下の写真は池袋駅東口西口の目の前の雑居ビルの入り口。(12月9日 6時25分修正)
自由民主党で総務会長も務め、防衛大臣も経験した小池ゆり子氏の選挙事務所が6階にあるそうです。
遊びに行っても、自衛隊は憲法違反で一致していても(自民党は憲法改正して自衛隊の位置づけを、意気投合はないでしょう。

121208ike

小手指車両基地の上は軍用機の通り道

121208kote2

左の写真は、12月4日(火)14時ころの小手指車両基地です。上空を、南東から北西へ進む飛行機が見えますが、航空自衛隊入間基地へ着陸するようです。
平日に小手指車両基地の周囲を歩いていると5分に1回くらいの割合で上空を飛行機が通過します。みな自衛隊機です。

『言葉と礼節 阿川弘之座談集』が面白いです

2012年3月の文春文庫の新刊『言葉と礼節 阿川弘之座談集』が面白いです。
阿川 弘之さんは『南蛮阿房列車』などの著作もある鉄道好きです。ポール=セルーの著作の翻訳『鉄道大バザール』も講談社文芸文庫で最近 復刊されています。
まだお読みでない方にはお奨めいたします。

なお阿川弘之さんの娘さんが阿川 佐和子さん、2012年のベストセラー一位『聞く力(心をひらく35のヒント)』(文藝春秋)の著者です。

「松川事件」の故事もありますし、...

『週刊金曜日』12月7日号で知ったのですが、11月16日朝にTBSがテレビ番組で、NHKキャスターの痴漢事件のニュースの際に安倍 晋三・自民党総裁の顔写真を写したそうです。
TBSは21日にウェッブサイトへ謝罪文を掲載(今見たらなかったですが)、22日に訂正放送。
おバカな事故(事件?)です。

これに対し安倍氏はフェイスブックで「~かつてTBSは、私が前回の総裁選に出た際、『731細菌部隊』の報道のなかに私の顔写真を意図的に映り込ませる悪質なサブリミナル効果を使った世論操作をおこないましたが『…またか。』との思いです。 / これから1ヶ月こうしたマスコミ報道との戦いです。私は皆さんと共に戦います。」と書いたとのこと。

TBSで何があったか不明ですが、安倍氏が怒るのも無理はないと思います。「日本を、取り戻す。」という気分になることもあるでしょう。
危機意識は非常に大きい?

ちなみに、野田 佳彦総理大臣が衆議院の解散を表明したのが11月14日。そしてTBSの放送事故が16日朝。「日本を、取り戻す。」はいつ決まったのでしょうか?

ところで、「松川事件」。
GHQや警察が仕組んだ謀略と噂される、1949年に東北本線で発生した列車が脱線転覆した事件です。レール継ぎ目板が外され、レールを固定する犬釘も多数 抜かれていました。国鉄や東芝の労働組合員が逮捕されましたが、全員無罪。事件は未解決です。
日本共産党の勢力をそぐため仕組まれた、と疑われています。「あんなひどいことをやる非常識な奴等」とレッテル貼りに利用可能で、当ブログにまでそのようなコメントが見られることからも、宣伝効果が大きいと分かります。

今回のTBSの放送事故も、その類かな、と思ってしまいます。

仕組まれた、と安倍氏は信じ込んでいますし、...。

| | コメント (80) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

12年4月1日、徒然に

2012年4月1日(日)の6501レは、狭山スキー場の車体広告をまとった6157Fでした。

2012年4月1日、ひばりが丘、6157Fの6501レ。
2012年4月1日、ひばりが丘、6157Fの6501レ。

保谷のE12の左側の扉は本日も開いてました。

本日は1000円で映画を観れる日だったので、映画『僕達急行 A列車で行こう』と『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を観てきました。

『僕達急行』は、レッドアロークラシックが大きく写った広告ポスターが西武の駅構内や車内広告に掲出され、西武デパートではミニ展示もあったのですが、映画に西武はまったく登場せず。西鉄は模型で登場してました。
JR九州と京急がメインでした。そういう面では期待はずれ。
女から愛されないヲタクの悲哀、趣味を持つ男たちの自由、この両方を主人公の二人が演じた映画となるでしょうか。
ヲタクを独占できない女の悲哀と、それを表現できない女の悲哀も合わせて描かれていたのかどうか?
大人向けの映画かな?

『マーガレット・サッチャー』も良かったです。
事実がすべての映画ではないかもしれませんが、実際、こういう人なんだろうな、と思いました。雄弁な演説にあこがれた「食料品店の娘」としての彼女の限界が露呈したのが、社会の混乱だったんだろうと思います。
サッチャー氏に対応する日本人は中曽根 康弘氏だと思いますが、彼に、このような人間味あふれる映画が作られることはないでしょう。

そんなわけで、電車はあまり見てません。


税金のお話、第4弾。
2012年度の政府予算案で、(リンク先はPDFファイル)国家公務員 60万人の人件費総額は約6兆円です(60万人のうちの24万人は自衛隊員です)。2割カットすれば1兆円ほど節約できますが、それでも、一人あたりの年収は平均 800万円ほどになります。悪くはないと思います。
とは言え、毎年 1兆円増えるという社会保障費と比べれば、大きな額ではありませんね。未来永劫、1兆円ずつ増えるわけではないんでしょうが、....。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

11年12月25日、西武新宿線は平常運転、踊り子色の特急「あかぎ」

2011年12月25日(日)の西武線ほか、見ただけです。

脱線事故 翌日の西武新宿線
前日 夕方の東村山駅脱線事故で車種変更が一部 見られましたが、本日の西武新宿線に異変はなかったです。池袋線も含めて、主要駅発車後に「新宿線の運転見合わせでご迷惑をおかけし申し訳ありません。」と車内放送がありました。
車種変更で気づいたのは、いつもは10両固定編成の2802レが(<-西武新宿)2513F+2529F+2403F、(N)2000系8両固定編成が定番の4301レが20157Fでした。

111225babaoti
2011年12月25日、高田馬場~下落合、2057Fの4301レ。

1311Fとは出会いなしでした。

早朝の豊島園ゆき回送、本日もありました
6時28分、練馬駅2番ホームに3003Fの下り回送列車が到着。6時29分、豊島園駅に発車し、5410レで戻って来ました。
午後に豊島園駅に行ってみましたが、特に工事の様子や掲示はなかったです。

”2011年12月25日
2011年12月25日 6時28分頃、練馬、右端が3003Fの下り回送列車。
左端は6157Fの6704レ、中央は3011Fの4204レ。

西武園始発の各停 西武新宿ゆき、2本とも運転
前日 24日は東村山駅構内で脱線した6352レですが、本日はいつものように運転されてました。(<-西武新宿)2451F+2013F。この組成はあまり西武園始発の各停 西武新宿ゆきに入らない気はします(20000系や30000系の8連が多いかも)。

2011年12月25日、東村山、2451F+2013Fの6352レ。
2011年12月25日、東村山、2451F+2013Fの6352レ。

6354レは2055Fでした。1分ほど遅れての到着でした。

2011年12月25日、東村山、2055Fの6354レ。
2011年12月25日、東村山、2055Fの6354レ。

午前中、2451F+2013Fは5321レ、2055Fは2105レでした。

前日の脱線現場付近の線路脇には、保線担当者と思われますが、10名ほどが待機していました。
朝日新聞の記事によると、脱線した24日の6352レには約450人が乗車。運転士は、先頭車が駅から約100メートルほどの踏切通過直後に異常に気づき、先頭車がホームにかかった所で停車させたそうです。
脱線したのは前から7両目、前の台車の全輪が進行方向右側に脱輪。
西武園線と新宿線の間の分岐器あたりで脱輪したのでしょうか。
駅構内のS字カーブを制限速度を越えて通過したことが脱線の原因ではないようです。

国分寺線に2507F+2417F
国分寺線の6704レが(<-国分寺)2507F+2417Fでした。久しぶりに4+2連を見ました。

2011年12月25日、東村山、2417F+2507Fの6704レ。
2011年12月25日、東村山、2417F+2507Fの6704レ。

特急あかぎ8号(4008M)、踊り子色の185系・A8編成
これまでも2回ほど、日曜日の特急あかぎ8号(4008M)が踊り子色の185系A8編成だったのですが、いつも山手線に被られていました。
本日はきちんと撮影できました。三度目の正直です。

2011年12月25日、高田馬場、踊り子色の185系A8編成の4008Mレ。
2011年12月25日、高田馬場、踊り子色の185系A8編成の4008Mレ。

今朝の朝日新聞に「沖縄知事、辺野古アセス黙認」と載っていました。
「県も行政機関であり、関連する法令にのっとってやる以外ない」と、仲井真 弘多・沖縄県知事からお言葉があったそうです。
憲法にのっとり、粛々と、軍事基地の建設はゴミ箱に捨てちゃえば良いのに。


映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」を観てきました。元・西武5000系レッドアローに晴れ舞台を提供いただいた富山地鉄の皆さんに感謝です。富山地鉄のオリジナル塗装も素敵でした。元・京阪3000系には、残念だったね、ということで。

| | コメント (40) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

11年12月8日の西武線、早朝の狭山線は1241Fほか

2011年12月8日(木)の西武線ほか、です。

早朝の狭山線は1241F
前日 12月7日夜は狭山線を走っていなかった1241Fが8日朝の6105レでした。珍しいパターンです。
8日夜は6191レが1241Fで6190レが(<-飯能)271F+281F。朝6時すぎの小手指車両基地の入り口にN101系2+2連が止まっていたので、朝の6109レから271F+281Fが狭山線に入ったと思われます。
なお8日夜20時前の小手指車基入り口には車内が明るいN2000系4連がいたようでもあり、明朝の狭山線も気になります。

10M運用をメトロ7010Fが代走
12月8日もメトロ車が夜の10M運用を代走してました。7010Fが担当。6439レと6442レで確認。
10M運用を『東京時刻表 2011年12月号』でたどると、和光市 11時26分発の1110Mレから始まり、小手指 0時13分着の2210Mレ(西武線内は6523レ)で終わるようです。小手指車両基地のメトロ車10連の夜間滞泊はこの代走編成でしょうか?

2011年12月8日、ひばりが丘、メトロ7010Fの10M運用6442レ。
2011年12月8日、ひばりが丘、メトロ7010Fの10M運用6442レ。

なお前日 7日夜の14M運用・4550レは6114Fでした。

東京メトロ・保線作業中の死亡事故発生翌日のNHKテレビ「ブラタモリ」は同社特集

2011年12月8日 21時45分頃のNHKサイトの画面キャプチャ
2011年12月8日 21時45分頃のNHKサイトの画面キャプチャ

NHK総合テレビは12月8日22時からブラタモリ「地下鉄スペシャル」を放映します。東京地下鉄の銀座線を特集とのこと。
前日 7日には一人が死亡する事故が、深夜の保線作業中に発生しています。同社はNHKに、放送中止をお願いすべきだったと、私は思います。

2011年12月8日 21時45分頃の東京地下鉄サイトの画面キャプチャ
2011年12月8日 21時45分頃の東京地下鉄サイトの画面キャプチャ

東京地下鉄のウェッブサイトでは、この事故による運転見合わせを詫びる文言はありますが、作業員が死亡する事故が発生したことに関する謝罪・反省・お詫びはありません。

人の命はずいぶん軽いものです。

こんなご時世ですが、東京地下鉄に限らず、自殺はやめましょう、ね。

夕方の4303レが池袋駅で車両点検
3112レで池袋駅 3・4番ホームに到着した9103Fはいつものように4303レとなりましたが、車両点検が発生し、6分遅れの18時8分に池袋駅を発車しました。その影響で5分ほどの遅れが後続の列車にも出ました。
一方、西所沢駅の放送によるとメトロ線内混雑が原因で、(<-飯能)285F+1303Fの2261レは同駅に4分遅れで到着しました。このため同駅構内で44レとのすれ違いとなりました。その10分ほど前の2159レは同駅 定刻の19時39分。287F+1309Fでした。

2011年12月8日 19時50分頃、西所沢、285F+1303Fの2261レ。
2011年12月8日 19時50分頃、西所沢、285F+1303Fの2261レ。
左奥に小さく見えるのが44レ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

西武1249Fが多摩川線へ戻る11年10月1日、映画「DOG×POLICE」も観ました

1249Fが多摩川線へ戻ります、ついでに8月の甲種輸送も

2011年10月1日 12時15分頃、新秋津~所沢、263F+1249Fの新秋津ゆき。
2011年10月1日 12時15分頃、新秋津~所沢
263F+1249Fの新秋津ゆき。

安全性の問題から西武多摩川線の1249Fが本線系統に戻り工事が行われたようですが、2011年10月1日(土)、その1249Fが多摩川線へ発送されました。
いつものように、朝には所沢駅6番線に留置されていた(<-飯能)1249F+263Fは、12時15分頃に、秋津駅近くを通過しJR・新秋津駅の側線へ入りました。
新秋津駅からはJR貨物のEF65-1101が牽引したようです。

2011年10月1日 12時25分頃、新秋津、右からEF65-1101と1249F+263F。
2011年10月1日 12時25分頃、新秋津、右からEF65-1101と1249F+263F。
西武の職員の誘導でJR貨物のEF65-1101を入れ換えし、これから1249Fに連結するシーンです。

しばらく多摩湖線の営業運転に就いていた1249Fは、9月29日朝になって小手指車両基地2番線のもっとも飯能よりに出現しました。その夜には池袋方に263Fが付いていました。そして30日20時過ぎ、263Fの車内は明るかったです。

なお多摩川線から本線系統への1249Fの輸送は、8月21日(日)に実施されました。EF65-1095の牽引で10時30分頃の到着でした。

2011年8月21日10時29分頃、新秋津、到着するEF65-1095+1249F。
2011年8月21日10時29分頃、新秋津、到着するEF65-1095+1249F。
雨が降っており、この場所で撮影していたのは私だけでした。

1249Fが本線系統へ戻った前日の8月20日(土)には、10月1日の1249Fと同様に工事を終えたのであろう1251Fを多摩川線へ戻す輸送もありました。

2011年8月20日 12時13分ころ、新秋津~所沢、1251F+263Fの新秋津ゆき。
2011年8月20日 12時13分ころ、新秋津~所沢、1251F+263Fの新秋津ゆき。

映画「DOG×POLICE 純白の絆」を観ました

2011年10月1日、秋津~所沢、6156Fの2115レ。
2011年10月1日、秋津~所沢
6156Fの2115レ。

西武鉄道が撮影に協力したという映画「DOG×POLICE 純白の絆」を、1000円で鑑賞可能な映画サービスデーの10月1日に観てきました。6156Fの車体広告電車も池袋線で走っている映画です。
新桜台駅のホーム・線路が撮影に使われた模様です。地下駅の西武6000系も登場しました。小手指車両基地の夜間ライトアップの電車撮影は一体何だったのか?
なお映画自体は、エンターテイメントとしては面白かったですが、あんな捜査を警察が本当にしたらとんでもない、どうして列車を止めることに頭が回らない、と興醒めの内容でもありました。
役者さんは、仕事だから一生懸命 演じたけれど、こんなアホな警官いるはずないと疑問を持ちながらの撮影だったかも。

池袋駅西口の「連合豊島さわやかキャンペーン」
午後、池袋駅東口西口の前の広場で連合豊島地区協議会と名前の入ったティッシュを配っている一団がいました。「連合豊島さわやかキャンペーン」ということで、“ポイ捨て歩行喫煙はやめよう!”・“自転車の放置はやめよう!”と書かれていました。
想定外の出来事に唖然とした、一時(ひととき)でした。
(東口を西口へ23時50分に修正)

皇太子の妻子に新聞記者が暴言?
今週の西武線の車内に掲出されていた「週刊文春」の中吊り広告です。
“雅子さま愛子さまに宮内記者が「税金泥棒」「異常な母子」”とあります。
大昔の支配者の子孫を、天皇家であるとして、大幅にその自由を憲法で縛る日本は異常な国家であると私は思いますが、皆様はいかがでしょうか?
そろそろ、天皇制から卒業してあげれば良いのに、と私は思っております。連合の皆さんは、いかがお考えなんでしょうか、ね。

2011年9月29日夜、西武狭山線の「週刊文集」車内中吊り広告。
2011年9月29日夜、西武狭山線の「週刊文集」車内中吊り広告。

いずれにしても、天皇は世襲ですし、天皇に就いている人はそれを日本国(憲法)に強制されているとも言えるわけで、家族も含めて、粗略に扱うのは良くないと私は思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

11年7月5日の西武線、1241Fは今朝も狭山線

2011年7月5日(火)の西武線、見ただけです。

1241F、今朝も6109レから狭山線
朝 5時20分頃の小手指車両基地入り口に1241Fが「回送」表示で止まっていました。
同じ場所にいる4連がいつもそうであるように、1241Fも西所沢駅へ回送され、6109レ(西所沢 6時50分発・各停 西武球場前ゆき)から営業に就きました。

2011年7月5日 6時41分頃、西所沢~小手指、1241Fの上り回送列車。
2011年7月5日 6時41分頃、西所沢~小手指、1241Fの上り回送列車。

18時半頃の小手指車基の奥の方に1241Fが見えました。2連2本の池袋よりに留置。昨日朝の状態に戻っていました。
なお2501Fと2503Fが入口付近に見えました。1241Fの狭山線入りはひどまず終了なのでしょう。
1241Fの車体を再塗装したとのコメントを1ヶ月ほど前でしたか、いただきました。本日は塗装のはがれには気づきませんでした。

新宿線の5269レ、本日も3000系
新宿線の田無ゆき5269レ(西武新宿 12時16分発・各停、本来は玉川上水ゆき)?は本日も3000系で、3009Fでした。
7月1日からの変更節電ダイヤで変わったようです。この時間帯の他の列車に車種変更はないようです。

2011年7月5日、高田馬場~下落合、田無ゆき5269レ(?)の3009F。
2011年7月5日、高田馬場~下落合、田無ゆき5269レ(?)の3009F。

元加治駅にヤギ3頭、残る草はもう1/3だけ?
元加治駅南側の草地に、ヤギの小屋が三つおかれていました。武蔵横手駅からやってきたみどり・そら・だいちのお住まいです。
朝 5時ころということもあり子ヤギのだいちは見えませんでした。親のみどりとそらは、小屋から顔をのぞかせていました。

2011年7月5日 5時ころ、元加治
2011年7月5日 5時ころ、元加治

草はけっこう減っており、明日には食べる草がなくなりそうでした。

なお飯能方で電気・信号関係の深夜作業があったようで、バンや、職員の方々も見えました。夜は雨が降っていたのでカッパ姿でした。おつかれさまです。

小手指駅の電車をライトアップの夜間撮影?、朝には跡形もなし
前日夕方は6000系をライトアップして夜間撮影する感じの小手指車両基地飯能よりでしたが、今朝 5時20分頃は跡形もありませんでした。
2番線のもっとも飯能よりには(<-飯能)287F+1309Fが止まっていました。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

10年6月1日の西武線、朝の保谷駅周辺に異変?、ほか

2010年6月1日(火)の西武線です。
相変わらず他国の大統領への「トラストミー」だけ守る人が日本の総理大臣に居座っていますが、私は夜、映画『RAILWAYS』を観てきたので簡単に。

夜の2173レの後に4ドア車8連の下り回送列車が小手指から
21時41分頃の小手指駅3番ホームに2089Fの回送列車が止まっていました。そして入間市駅を21時54分に通過して行きました。
以前にkakatoさんにコメントいただいた回送列車でしょうか?

2010年6月1日、入間市、2089Fの下り回送列車。
2010年6月1日、入間市、2089Fの下り回送列車。

2455Fの両手に花は終了?
6時42分頃に所沢駅を通過する新宿線・上り回送列車が2505Fでした。昨晩は(<-西武新宿)2505F+2455F+2507Fの一員だった2505Fが単独運用に入っていましたので、2455F+2507Fは6連で国分寺線でしょうか?

6時4分の所沢駅に池袋線上り回送列車
2079Fの池袋線上り回送列車が6時4分頃に所沢駅を通過しました。

ひばりが丘駅7時1分発の下り回送列車なし?
上記の池袋線・上り回送列車と関係しているのかもしれませんが、毎朝 ひばりが丘駅を7時1分に発車する下り回送列車がありませんでした。
7時すぎの保谷駅電留線はいつも8連1本だけですが、2079Fもいたのでしょうか? 未確認です。


映画『RAILWAYS』は、フィクションとしては楽しめました。
JR東海で会長を努めた須田 寛氏や、現・会長の葛西 敬之氏は観られたでしょうか? 観れば、少しは人生が変わるかもしれません。
JR西日本の天皇と呼ばれた井手 正敬氏は観られていないのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)