2017年12月13日 (水)

土休日デーゲームダイヤの2017年10月15日に西武・40103F甲種鉄道車両輸送

2017年10月15日(日)に西武・40000系第3編成が兵庫県のメーカーからJR貨物の機関車に牽引されて西武鉄道に到着しました。
その西武線内の輸送の様子です。

武蔵野線・西国分寺駅。大勢のギャラリーが見守る中をEF65-2127に牽引されて40103Fが通過しました。

2017年10月15日 8時43分ころ、西国分寺、EF65-2127+西武40103F。
2017年10月15日 8時43分ころ、西国分寺、EF65-2127+西武40103F。
2017年10月15日 8時43分ころ、西国分寺、EF65-2127に牽引され通過した西武40103Fと武蔵野線の205系。
2017年10月15日 8時43分ころ、西国分寺

EF65-2127に牽引され通過した西武40103Fと武蔵野線の205系。

40103Fの前5両は263Fに牽引されて10時53分ころに所沢駅6番線に到着、11時9分ころに小手指方へ発車しました。
早朝から狭山線を走っていた2513Fが、土休日デーゲームダイヤで昼前に小手指車両基地へ戻る時間と重なりました。通常は所沢駅4番ホームで折り返していると思いますが、この日は清瀬駅2番ホームでの折り返しになっていました。

2017年10月15日 10時55分ころ、所沢、6番線に到着した263F+40103F(5両)。
2017年10月15日 10時55分ころ、所沢、6番線に到着した263F+40103F(5両)。
2017年10月15日 11時21分ころ、清瀬、2番ホームから発車した2513Fの下り回送列車。
2017年10月15日 11時21分ころ、清瀬
2番ホームから発車した2513Fの下り回送列車。

この日は日中にプロ野球 クライマックス・シリーズの試合が西武球場前駅が最寄りの野球場でありました。
土休日デーゲームダイヤだったので、12時45分ころの西所沢駅は渋滞。残りの5両を取りに行く263Fも足止めとなっていました。

2017年10月15日 12時44分ころ、西所沢、左から、2番ホームから発車したN2000系の上り回送列車、1番ホームから発車した10107Fの81レ、そして新秋津駅へ向かう263F。
2017年10月15日 12時44分ころ、西所沢、左から

2番ホームから発車したN2000系の上り回送列車、1番ホームから発車した10107Fの81レ、そして新秋津駅へ向かう263F。

2017年10月15日 12時45分ころ、西所沢、左から、4番ホームで停止する263Fと2番ホームから発車したN2000系・上り回送、メトロ10032Fの6515レ、1番ホームに到着する38116Fの7602レ。
2017年10月15日 12時45分ころ、西所沢

左から、4番ホームで停止する263Fと2番ホームから発車したN2000系・上り回送、メトロ10032Fの6515レ、1番ホームに到着する38116Fの7602レ。

2017年10月15日 12時46分ころ、西所沢、上下の狭山線直通列車に足止めされていた池袋線の上下列車が動き出しました。発車した263Fの上り回送とメトロ10032Fの6515レ。
2017年10月15日 12時46分ころ、西所沢

上下の狭山線直通列車に足止めされていた池袋線の上下列車が動き出しました。発車した263Fの上り回送とメトロ10032Fの6515レ。

後半5両は14時25分ころに小手指駅3番ホームへ到着。上り列車をやり過ごし14時30分ころに車両基地へ入って行きました。

2017年10月15日 14時25分ころ、小手指、3番ホームへ到着する263F+40103F(5両)の下り回送列車。
2017年10月15日 14時25分ころ、小手指

3番ホームへ到着する263F+40103F(5両)の下り回送列車。

2017年10月15日 14時30分ころ、小手指、3番ホームから入庫する40103Fの池袋方の5両。
2017年10月15日 14時30分ころ、小手指、3番ホームから入庫する40103Fの池袋方の5両。

おまけ。新秋津駅の貨物列車。
通過するEH500-21牽引の北行コンテナ貨物列車。

2017年10月15日 7時11分ころ、新秋津、EH500-21牽引のコンテン貨物列車。
2017年10月15日 7時11分ころ、新秋津
EH500-21牽引のコンテン貨物列車。

中線に入った南行と、通過した北行。

2017年10月15日 7時21分ころ、新秋津、2本のコンテナ貨物列車。
2017年10月15日 7時21分ころ、新秋津
2本のコンテナ貨物列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

2017年6月24日(土)〜30日の西武線 見ただけ、国分寺線チョットほか

2017年6月24日(土)〜30日(金)の西武線、見ただけです。

久しぶりの新宿線・東村山駅など

6月25日(日)は新宿線から国分寺へ寄ったりしてました。
その道すがら。

2017年6月25日 10時27分ころ、新井薬師前、通過する4009F(52席)の上り回送列車。
2017年6月25日 10時27分ころ、新井薬師前
通過する4009F(52席)の上り回送列車。
2017年6月25日、萩山、3番ホームから国分寺へ向かう263Fの6052レ。
2017年6月25日、萩山
3番ホームから国分寺へ向かう263Fの6052レ。
2017年6月25日、小川、2031Fの6672レ(右)と2027Fの5707レ。
2017年6月25日、小川
2031Fの6672レ(右)と2027Fの5707レ。
2017年6月25日、東村山、1番ホームから発車し本川越へ向かう2027Fの5707レ。
2017年6月25日、東村山
1番ホームから発車し本川越へ向かう2027Fの5707レ。

6月24日(土)夕方の入間市駅での並び

6月24日(土)夕方の入間市駅での並びの情景。
17時2分ころは、10105Fの23レと9101Fの4136レ。

2017年6月24日、入間市、10105Fの23レと9101Fの4136レ。
2017年6月24日、入間市、10105Fの23レと9101Fの4136レ。

17時13分ころ、9108Fの2166レを36レが追い抜き。

2017年6月24日、入間市、9108Fの2166レを待たせて発車した36レ。
2017年6月24日、入間市、9108Fの2166レを待たせて発車した36レ。

17時42分ころ、20158Fの4140レに追いついた10103Fの38レ。

2017年6月24日、入間市、20158Fの4140レと10103Fの36レ。
2017年6月24日、入間市、20158Fの4140レと10103Fの36レ。

6月24日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線30105F
所沢 05:27 電留線(E)6157 (W)2091F
清瀬 05:40 引き上げ線6104F 4番ホーム東急5156F
保谷 05:47, 4番線6111F 21番線6116F 22番線6152F 24番線2071F 25番線20153F
石神井公園 05:52, 6番線2077F

3102レは20103F、5204レは38109F。
5101レは38105F、5105レは20158F(999)。
4101レは9108F(ライオンズ)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2051F通過。

2002レは(<-飯能)4019F+4015F、2004レは4007F?+4001F?。
1002レは38105F。

6月25日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線20101F
所沢 05:27 電留線(E)6108F (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6112F 4番ホーム東急5152F(FF)
保谷 05:47, 4番線6152F 21番線6153F(Nack5) 22番線6151F 24番線20153F 25番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線2091F。

2017年6月25日、石神井公園、6番線で待機中の2091Fと6111Fの各停 飯能ゆき6501F・6113Fの6506レ。
2017年6月25日、石神井公園

6番線で待機中の2091Fと6111Fの各停 飯能ゆき6501F・6113Fの6506レ。

3102レは9104F、5204レは2071F。
4101レは9103F(京急)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2051F 通過。

2102レは(<-飯能)4007F+4001F、2004レは4019F+4015F。
1002レは38110F。

夕方の情景。

2017年6月25日、練馬高野台、東急5119Fの3701レ(左)と20101Fの4138レ。3701レは少し遅れてました。
2017年6月25日、練馬高野台

東急5119Fの3701レ(左)と20101Fの4138レ。3701レは少し遅れてました。

2017年6月25日 19時0分ころ、稲荷山公園、通過する4009F(52席)の上り列車。
2017年6月25日 19時0分ころ、稲荷山公園
通過する4009F(52席)の上り列車。

6月26日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線9107F
所沢 05:27 電留線(E)6107F6117F (W)2069F
清瀬 05:40 引き上げ線6158F 4番ホーム東急5161F
保谷 05:47, 4番線6151F 21番線6157F 22番線6104F 23番線2089F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20158F(999)

3102レは9103F(京急)、5204レは20153F。 所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2053F通過。
新宿線2602レは2007F(台湾)+2417F。

2017年6月26日、高田馬場~下落合、2007F+2417Fの4608レ。
2017年6月26日、高田馬場~下落合、2007F+2417Fの4608レ。

夕方の4228レは40000系。

6月27日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線32103F+38103F
所沢 05:27 電留線(E)6109F (W)2085F
清瀬 05:40 引き上げ線6110F 4番ホーム東急4105F(8連)
保谷 05:47, 4番線6107F 21番線6108F 22番線6111F 23番線2075F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線38109F

3102レは30103F、5204レは20153F。
5101レは2079F?、5107レは38105F。
5851レは20158F(999)。
6501レ(18M)は6153F(Nack5)。
2102レは9107F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2027F通過。

2017年6月27日、練馬、9107Fの2102レ。
2017年6月27日、練馬、9107Fの2102レ。

6月28日(水)

狭山ヶ丘 05:36 側線32106F+38112F
所沢 05:44 電留線(E)6155F (W)2087F
清瀬 05:50 引き上げ線6152F 4番ホームY512F(赤レンガ倉庫)
保谷 05:55, 4番線6154F 21番線6108F 22番線6000系 23番線38104F 26番線N2000系
石神井公園 05:57, 6番線2063F

2102レは32103F+38103F。
5107レは20158F(999)。
6501レ(18M)は6153F(Nack5)。
この日の朝は寝坊し2102レでの観察となっていました。

夕方の池袋線 4228レは40000系。

6月29日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線2461F+2091F
所沢 05:27 電留線(E)6110F (W)2079F
清瀬 05:40 引き上げ線6111F 4番ホーム東急5161F
保谷 05:47, 4番線6156F(大学) 21番線6151F 22番線6115F 23番線2073F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20158F(999)

3102レは9106F、5204レは2089F。
5851レは2063F(幕)、4101レは9103F(京急)。
小手指 05:21, 3番ホーム 10105F回送。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2021F通過。

2017年6月29日 5時30分ころ、所沢、2番ホームを通過する2021Fの上り回送列車。横に見えるはS-TRAINの座席指定券の自動券売機。
2017年6月29日 5時30分ころ、所沢

2番ホームを通過する2021Fの上り回送列車。横に見えるはS-TRAINの座席指定券の自動券売機。

お昼の新宿線 120レは10108F、少し遅れていたようです。
(<-新宿)2413F+2095Fの2641レと高田馬場駅の下落合方ですれ違い。

2017年6月29日、高田馬場~下落合、10108Fの120レ(左)と2095F+2413Fの2641レ。
2017年6月29日、高田馬場~下落合
10108Fの120レ(左)と2095F+2413Fの2641レ。

夕方の保谷 18:49, 東急5151Fが4番線または5番線から3番ホームへ入線。37K運用の6707レを保谷で打ち切り、運用所定の6712レで折り返しさせたようです。西武鉄道の運行情報ツイッターでは東横線内混雑で遅れ・運休がアナウンスされていました。
4228レは40101F。

6月30日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線30103F
所沢 05:27 電留線(E)6103F (W)2077F
清瀬 05:40 引き上げ線6109F 4番ホームY511F
保谷 05:47, 4番線6106F 21番線6151F 22番線6157F 23番線38105F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20152F

3102レは32103F+38103F、5204レは2087F。
5851レは20158F(999)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2031F通過。

2102レは(<-飯能)2461F+2091F。

2017年6月30日、練馬、2091F+2461Fの2102レ。
2017年6月30日、練馬、2091F+2461Fの2102レ。

仏子~元加治 21:41, 4000系4連下り通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

2017年7月8日・9日の西武多摩川線の車両の入れ替え、見ただけ

2017年7月8日(土)・9日(日)に行われた西武多摩川線の車両の入れ替え、見ただけです。

いつものように小手指車両基地から所沢駅6番線への移動は前夜、7日に行われたようで、8日朝5時半ころの所沢駅6番線に(<-飯能)1245F+263Fが寝ていました。
新秋津駅発車は13時47分ころ、牽引はEF65-2091でした。JR貨物の甲種鉄道車両輸送で武蔵境駅へ運ばれます。

2017年7月8日、新秋津、EF65-2091に牽引され多摩川線へ向かう1245F。
2017年7月8日、新秋津
EF65-2091に牽引され多摩川線へ向かう1245F。

新秋津駅まで牽引した263Fは14時15分ころには所沢駅6番線に戻っていました。
小手指駅3番ホームへ14時21分に到着。入庫しました。

2017年7月8日 14時20分ころ、小手指、3番ホームへ到着する263Fの下り回送列車。
2017年7月8日 14時21分ころ、小手指
3番ホームへ到着する263Fの下り回送列車。

翌日は西武多摩川線から1251Fが本線側へやって来ました。
(<-飯能)263F+1251Fは所沢駅6番線へ13時18分着。6157Fの4303レが5番ホームへ到着直後(11時21分ころに元加治駅で人身事故があり一部ダイヤ乱れの関係?)。
西所沢駅通過は14時21分ころ。2135レの次。前日の263F単独の回送と同じスジでしょうか?
運転室に添乗していたのは女性でした、運転しているのを私は見たことなかった人なので管理職なのかもしれません。

2017年7月9日 14時21分ころ、西所沢、263F+1251Fの下り列車。
2017年7月9日 14時21分ころ、西所沢、263F+1251Fの下り列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

2017年4月8日(土)・9日の西武多摩川線の車両入れ替え輸送

2017年4月8日(土)、西武本線側から多摩川線へN101系4両編成の1241FがJR貨物の甲種車両輸送で運ばれました。
そして翌日の9日(日)は反対に多摩川線から本線側へ1253Fが運ばれました。

1241Fは8日早朝は所沢駅6番線にいました。秋津駅側に263Fが連結された状態。前日の深夜に小手指車両基地からやって来たのでしょう。
所沢駅発車は12時0分頃だったようで、いつもと同じ感じでした。

2017年4月8日、所沢、6番線でまだ寝ている263F+1241F。
2017年4月8日、所沢
6番線でまだ寝ている263F+1241F。
2017年4月8日、所沢~新秋津、JR新秋津駅へ向かう263F+1241F。
2017年4月8日、所沢~新秋津
JR新秋津駅へ向かう263F+1241F。

9日は、263Fに牽引された1253FがJR新秋津駅から所沢駅6番線へ13時16分頃に到着。
西所沢駅通過は14時21分頃、2135レの次でした。小手指車両基地へ入りました。

2017年4月9日 13時44分頃、所沢、6番線に停車中の1253F+263Fと発車した6153Fの2133レ。
2017年4月9日 13時44分頃、所沢

6番線に停車中の1253F+263Fと発車した6153Fの2133レ。

2017年4月9日 14時21分頃、西所沢、263F+1253Fの下り列車。
2017年4月9日 14時21分頃、西所沢
263F+1253Fの下り列車。

以前に載せ忘れた写真、3月29日の40101Fの4228レです。

2017年3月29日、所沢、40101Fの4228レ。
2017年3月29日、所沢、40101Fの4228レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

2017年1月21日・22日の西武多摩川線の車両入れ替え

2017年1月21日(土)・22日(日)に西武 多摩川線の車両を入れ替える甲種鉄道車両輸送が行われました。

21日朝5時半頃の所沢駅。5204レの20158F(999)と、多摩川線への発送を待つ1249F(右)です。前回は輸送当日の日中に小手指車両基地から所沢駅へ回送されたようですが、今回は前日深夜に所沢駅へ回送されたようです。

2017年1月21日、所沢、20158F(999)の5204レと多摩川線へ向かう1249F。
2017年1月21日、所沢

20158F(999)の5204レと多摩川線へ向かう1249F。

4009F(52席)との並びも。

2017年1月21日 11時36分頃、所沢、4009F(52席)下り列車と多摩川線へ向かう1249F。
2017年1月21日 11時36分頃、所沢

4009F(52席)下り列車と多摩川線へ向かう1249F。

12時0分頃、所沢駅の池袋方から撮影。
左端は236F+1249F、右は東急 4106Fの1712レ。ほぼ同時に発車。

2017年1月21日 12時0分頃、所沢、新秋津駅へ向かう263F+1249Fと、東急4106Fの1712レがほぼ同時に発車。
2017年1月21日 12時0分頃、所沢

新秋津駅へ向かう263F+1249Fと、東急4106Fの1712レがほぼ同時に発車。

13時14分頃の新秋津駅です。手前から、263Fと1249F+EF65-2074F。

2017年1月21日 13時14分頃、新秋津、手前から263Fと1249F+EF65-2074。
2017年1月21日 13時14分頃、新秋津
手前から263Fと1249F+EF65-2074。

1249Fは13時46分頃にEF65-2074に牽引され、まずは新座貨物ターミナル駅へ向かい、多摩川線へJR貨物による輸送が始まりました。

2017年1月21日 13時47分頃、新秋津、EF65-2074F+西武1249F。
2017年1月21日 13時47分頃、新秋津
EF65-2074F+西武1249F。

14時5分頃、新秋津駅から263Fが所沢駅へ戻って来ました。東急4109Fの1711レに追いつかれながらの到着。

2017年12月21日 14時5分頃、所沢、新秋津駅から戻ってきた263F回送と東急4109Fの1711レ。
2017年12月21日 14時5分頃、所沢

新秋津駅から戻ってきた263F回送と東急4109Fの1711レ。

翌日の10時49分頃、JR貨物のEf65-2080に牽引されて多摩川線から1241Fが新秋津駅へ到着しました。

2017年1月22日 10時49分頃、新秋津、EF65-2080に牽引され1241Fが到着。
2017年1月22日 10時49分頃、新秋津
EF65-2080に牽引され1241Fが到着。

EF65-2080はすぐに1241Fから切り離されました。

2017年1月22日 11時1分頃、新秋津、到着した西武1241Fと武蔵野線の電車(手前)。奥には西武623FとEF65-2080が見えます。
2017年1月22日 11時1分頃、新秋津

到着した西武1241Fと武蔵野線の電車(手前)。奥には西武623FとEF65-2080が見えます。

1241Fは263Fに牽引され、所沢駅を12時55分に発車、小手指車両基地へ向かいました。
所沢駅への到着時刻は不明です。

2017年1月22日 12時56分頃、所沢、発車する1241F+263F。
2017年1月22日 12時56分頃、所沢
発車する1241F+263F。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

※ 西武40000系第2編成の納入の様子、2016年11月 見ただけ

2016年11月10日(木)~13日(日)にかけて西武40000系第2編成が、兵庫県のメーカーから西武鉄道へ甲種鉄道車両輸送されました。
12日(土)午後の横浜羽沢貨物駅です。荷物ホームらしきところに留置されていました。

2016年11月12日、横浜羽沢貨物駅バス停、公道から見えた輸送途中の西武40102F。
2016年11月12日、横浜羽沢貨物駅バス停
公道から見えた輸送途中の西武40102F。

そして13日8時49分、JR貨物のEF65-2127に牽引されて新秋津駅へ到着。

2016年11月13日 8時49分頃、新秋津、EF65-2127に牽引され到着する西武40102F。
2016年11月13日 8時49分頃、新秋津
EF65-2127に牽引され到着する西武40102F。

飯能方5両は263Fに牽引され、所沢駅6番線へ10時32分に到着。6809レの後でした。
ちょうどやって来たのは5102レの20158F(999)。

2016年11月13日 10時34分頃、所沢、20158Fの5102レと小手指へ向かう40102Fの飯能方5両。
2016年11月13日 10時34分頃、所沢
20158Fの5102レと小手指へ向かう40102Fの飯能方5両。

11時9分に小手指へ発車、1705レの後でした。

2016年11月13日 11時10分頃、所沢、発車し小手指へ向かう263F+40102Fの飯能方5両。
2016年11月13日 11時10分頃、所沢
発車し小手指へ向かう263F+40102Fの飯能方5両。

池袋方5両は所沢駅6番線へ13時51分に到着、4131レ到着後でした。
小手指への発車は14時16分、2135レの後でした。

2016年11月13日 14時16分頃、所沢、小手指へ発車した40102Fの池袋方5両。
2016年11月13日 14時16分頃、所沢
小手指へ発車した40102Fの池袋方5両。

ところでカトーが、異常な早さでこの西武40000系のNゲージ模型を発売するようですが(実車登場と「同時に発売」とのこと)、10両揃えると税抜き価格が2万7千5百円または2万6千円と、結構なお値段。
改めて確認したらE257系も基本セット・増結セット合わせて11両が2万8千円(税抜き)。
カトーのNゲージ、少し前は10両で1万5千円ほどだった気がします。
西武40000系(実物)は試運転でも何度か見ましたが、下膨れな印象を受けます、イマイチ。
ということでNゲージの西武40000系は買わない予定です、2万円だったら考えたのですが。
ケチで済みません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

※ 西武鉄道の車両の乗務員室の扉は、閉めるのが難しいのか?

乗務員扉のロックのバネが弱いのか不明ですが、西武池袋線でたまに、走行中に乗務員室の扉を(開け・)閉めする乗務員さんがいます。
下の写真は2016年9月22日の5438レ、クハ2098です。乗務員室扉が開いていました。

2016年9月22日、練馬、5438レの先頭車・クハ2098の乗務員室扉。
2016年9月22日、練馬、5438レの先頭車・クハ2098の乗務員室扉。

こちらは10月23日(日)の5206レのクハ38113。同上。

2016年10月23日、練馬、5206レのクハ38113の乗務員室扉。
2016年10月23日、練馬、5206レのクハ38113の乗務員室扉。

高速で走行中、添乗・便乗の乗務員さんが前部運転台の乗務員室の扉を(開け・)閉めも目撃したことがあります。車掌さんのそれは、最近は、あまり珍しくないです。
見ていて、聞いて、気持ちが良いものではありませんが。
本日も、30000系の前部運転台で走行中に乗務員室の扉を開け閉めしてる音が聞こえました。停車直後にバタンと、テメーうるせんだよー、的な音が聞こえ、一人乗務みたいでしたので、走行中に開け閉めしてたのは乗務員さんではなくて慣性力だったはずです。

数年前には9000系で、乗務員室・運転台車掌台の窓上の機器の蓋が勝手に開いて困っている乗務員さんもいました。
メトロ10000系は客室側扉が閉じるとプシュ―と空気が抜ける音がして扉がきつく閉まるように見えますが、西武30000系はそういうことはありません。 西武鉄道がコスト削減に努力されている気がしないでもありません。

ただ、ご紹介した写真が2枚とも練馬駅なように、走行中の乗務員室扉の(開け・)閉めは、東京都豊島区と練馬区内でだけ目撃・聞いた気がしないでもありません。急カーブがあるのはそこだけなのかもしれませんが。

本件、これから西武鉄道へ自己申告いたしますが、これから寒い季節となります、もし同じような体験をされた方がいらっしゃいましたら、西武鉄道に連絡し、乗務員さんの職場環境改善のお手伝いをされてもよろしいかと思います(ただし自己責任で)。
当局(西武鉄道)も事態は把握しているけれど、有効な対策がないのかなと思いつつ。

(11月6日11時25分) 9000系の運転台の前面窓上はモニターがあったと思うので車掌台に修正。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

2016年10月22日(土)~28日の西武線、見ただけ

2016年10月22日(土)~28日(金)の西武線、見ただけです。

多摩川線の車両入替

2016年10月22日(土)・23日(日)に多摩川線の車両入替がありました。

2016年10月23日11時ころ、新秋津、到着した1249Fほか。
2016年10月23日11時ころ、新秋津、到着した1249Fほか。

22日は1247Fが本線系統から発送、前日に所沢駅6番線に回送する従来のパターンではなく、当日の日中に小手指から新秋津まで輸送されたそうで、私は存在に全く気付かなかったです。
23日は1249Fが本線系統に到着、新秋津駅到着はEF65-2094の牽引でした。
西所沢駅通過は14時過ぎだったようです。

小手指車両基地のチョットした異変

10月22日(日)の終電後に、VVVF制御装置を交換した6110Fが小手指まで試運転をしたそうですが、これまで40000系の展示場所だった小手指車両基地2番線飯能方に6110Fがいるようになりました。
40000系は6番線辺りの飯能方に移りました。
それは良いのですが、5番線辺りの飯能方に留置されているN2000系4連、狭山線用の、出番がない車両と思われるのですが、私が横を通る5時20分頃・18時半ころともに、車内照明が点いていることが最近(ここ2・3週間?) 多いです。
朝はすべての車両に電源を入れる傾向があるようなので気にしませんが、夕方もスタンバイ状態なのが気になります。

10月22日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線9108F(ライオンズ)
所沢 05:27 電留線(E)6107F? (W)20158F(999)
清瀬 05:40 引き上げ線東急5050系8連 4番ホーム空き
保谷 05:47, 21番線6112F 22番線6106F? 23番線2079F 24番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線2063F

2016年10月22日、清瀬、奥から東急5000系・6114Fの6508レ・6158Fの6702レ。
2016年10月22日、清瀬

奥から東急5154F・6114Fの6508レ・6158Fの6702レ。
6158fの6702レは発車が6時45分ですが、6時13分にはすでに2番ホームで発車待ちでした。5時20分の小手指車両基地に6158Fは見えました。

2016年10月22日 6時38分頃、清瀬、引き上げ線に寝る東急5050系8連と、4003F?+4005F(あの花)の上り回送列車。
2016年10月22日 6時38分頃、清瀬

引き上げ線に寝る東急5154Fと、4003F?+4005F(あの花)の上り回送列車。

3102レは30104F、5204レは38113F。

5101レは2069F、5105レは2077F。

朝の元加治駅のホーム時刻表に入間航空祭の臨時ダイヤの掲示が出てました。

2002レは(<-飯能)4005F(あの花)+4003F、2004レは4017F+4007F。
1002レは2069F。

2016年10月22日、入間市、2069Fの1002レ。
2016年10月22日、入間市、2069Fの1002レ。

10月23日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9105F
所沢 05:27 電留線(E)6154F (W)2085F
清瀬 05:40 引き上げ線6108F 4番ホーム東急5160F
保谷 05:47, 21番線6111F 23番線6114F 23番線2069F 24番線20151F
石神井公園 05:52, 6番線38111F

3102レは2463F+2071F、5204レは2077F。
5201レは20158F(999)。

2016年10月23日、練馬、20158F(999)の4204レ。
2016年10月23日、練馬、20158F(999)の4204レ。

1806レ(32M)は6157F(ガーデン)、朝は2104レなどを走ってました。

2016年10月23日、練馬、6157F(ガーデン)の4107レ。
2016年10月23日、練馬、6157F(ガーデン)の4107レ。
2016年10月23日、所沢~西所沢、6157F(ガーデン)の1806レ(32M)。
2016年10月23日、所沢~西所沢
6157F(ガーデン)の1806レ(32M)。

1001レは(<-飯能)4017F+4007F、1003レは4005F(あの花)+4003F。
1002レは2087F。

2016年10月23日7時22分頃、所沢、4番ホームから発車した4005F+4003Fの上り回送列車。
2016年10月23日7時22分頃、所沢
4番ホームから発車した4005F+4003Fの上り回送列車。

10月24日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線9103F(京急)
所沢 05:32 電留線(E)6112F (W)38111F
清瀬 05:40 引き上げ線6155F 4番ホーム東急5176F
保谷 05:47, 4番線6114F 21番線6111F 23番線2087F 26番線20151F?
石神井公園 05:52, 6番線2091F

3102レは9104F、5204レは20152F。
5101レは20158F(999)、5107レは2063F。
5103レは30101F(ハロウィン)。

2016年10月24日、西所沢、30101F(ハロウィン)の5103レと9104Fの3102レ。
2016年10月24日、西所沢
30101F(ハロウィン)の5103レと9104Fの3102レ。

5851レは38104F。
6501レ(08M)は6153F、腰のNack5広告が新デザイン、ヘッドマークは変わらず?

2016年10月24日、池袋~椎名町、38104Fの西武秩父ゆき5205レ。
2016年10月24日、池袋~椎名町
38104Fの西武秩父ゆき5205レ。

お昼の新宿線2644レは6102F。

2016年10月24日、高田馬場~下落合、6102Fの2644レ。
2016年10月24日、高田馬場~下落合、6102Fの2644レ。

2172レは9108F(ライオンズ)。
小手指車基 18:35頃 飯能方に40000系 車内照明オン おそらく飯能方1両だけクロスシート状態飯能向き。

10月25日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線20103F
所沢 05:32 電留線(E)6116F (W)38104F 保谷 05:47, 4番線6107F 21番線6111F 23番線20151F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20153F

仏子~元加治駅間、
04:48, 30000系 上り、
04:54, 30101F(ハロウィン) 下り回送、
そして3102レは30101F(ハロウィン)。
5204レは38111F。

2016年10月25日 4時54分頃、元加治、通過する30101F(ハロウィン)の下り回送列車。
2016年10月25日 4時54分頃、元加治
通過する30101F(ハロウィン)の下り回送列車。
2016年10月25日、池袋~椎名町、30101F(ハロウィン)の2506レ。
2016年10月25日、池袋~椎名町、30101F(ハロウィン)の2506レ。

池袋に向かっているのに「準急 小手指」表示なのは、オバケを狙っているわけではありません。

5851レは2079F。

2016年10月25日、池袋~椎名町、2079Fの西武秩父ゆき5205レ。
2016年10月25日、池袋~椎名町
2079Fの西武秩父ゆき5205レ。

5407レは20158F(999)、2102レは9103F(京急)。
東長崎駅留置のユンボが2台に増えました。

12016年10月25日 6時5分頃、東長崎、4番ホーム脇の保守用機械留置スペースにたたずむユンボ2台。
2016年10月25日 6時5分頃、東長崎
4番ホーム脇の保守用機械留置スペースにたたずむユンボ2台。

2323レは(<-新宿)2411F+2005Fの2323レ。

2016年10月25日、高田馬場~下落合、2411F+2005Fの2323レ。
2016年10月25日、高田馬場~下落合、2411F+2005Fの2323レ。

なお24日・25日にツイッターへ投稿した写真が上下反転していたのは、私がそう撮っていたからみたいです。
EXIFの回転情報を見て通常は人の見る向きに表示してくれてたのが、おそらくツイッターのアプリのバグで、送信時に自動回転がとれてたようです。
26日だったかにツイッターのアプリ(Android)がバージョンアップしたら解消しました。

10月26日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線20101F
所沢 05:27 電留線(E)6153F(Nack5) (W)38112F
清瀬 05:40 引き上げ線6104F 4番ホームY511F
保谷 05:47, 4番線6103F 21番線6157F(ガーデン) 23番線38105F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20158F(999)

仏子~元加治駅間、
04:48ころ 9000系 上り、
04:54ころ 9000系(エコマークあり) 下り、
そして3102レは9105F。
5204レは20151F。
5851レは2091F。

10月27日(木)

狭山ヶ丘 05:19側線2463F+2071F
所沢 05:32 電留線(E)6105F (W)2075F
清瀬 05:40 引き上げ線6108F 4番ホーム東急5152F
保谷 05:47, 4番線6156F 21番線6157F(ガーデン) 23番線38104F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20151F

仏子~元加治駅間、
04:48, 9000系?上り、
04:54, 9000系?下り、
そして3102レは9102F。風がやや強く快晴。
5204レは38105F。

5101レは2077F、5107レは20152F。
5851レは2091F。

狭山線 6101レは2501F、5時25分ころの西所沢駅は1番ホームの照明が珍しく点いていました。

2016年10月27日、西所沢、2501Fの6101レと照明が付いた1番ホーム(写真奥)。
2016年10月27日、西所沢
2501Fの6101レと照明が付いた1番ホーム(写真奥)。

この日は休みを取って、飯能~西武秩父間の秋のハイキング臨時ダイヤ?を見てきました。これについては後日。
朝は練馬高野台駅で撮影。

2016年10月27日 7時58分頃、練馬高野台、左からメトロ10001Fの4576レ・38105Fの5605レ・東急5050系の4801レ。
2016年10月27日 7時58分頃、練馬高野台

左からメトロ10001Fの4576レ・38105Fの5605レ・東急5050系の4801レ。

2016年10月27日 8時25分頃、練馬高野台、右から9102Fの4211レ・9101F(ピンク)の2510レ。
2016年10月27日 8時25分頃、練馬高野台
右から9102Fの4211レ・9101F(ピンク)の2510レ。

10月28日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線2連+38110F
所沢 05:32 電留線(E)6153F(Nack5) (W)2079F
清瀬 05:40 引き上げ線6151F 4番ホーム東急5121F
保谷 05:47, 4番線6115F 21番線6152F 23番線38112F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線38104F

3102レは9108F(ライオンズ)、5204レは2091F。
5201レは20158F(999)。
5851レは20151F。

2016年10月28日、池袋~椎名町、20151Fの西武秩父ゆき5205レ。
2016年10月28日、池袋~椎名町、20151Fの西武秩父ゆき5205レ。

今シーズン最後の、5205レの西武秩父延長運転です。

元加治駅 05:00 ホーム発車案内、
上り 次発が通過、
下り 先発が通過。
仏子駅05:08 はそういうことはなし。

小手指車基 05:20, 飯能方の40000系は車内照明オン 飯能方6両はロングシート状態 池袋方の手前にN2000系4連。

この日の昼は小雨、やがて本格的に降ってきました。
写真は(<-新宿)2065F+2413Fの2642レ。

2016年10月28日、高田馬場~下落合、2065F+2413Fの2642レ。
2016年10月28日、高田馬場~下落合、2065F+2413Fの2642レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

2016年9月11日、西武40000系第1編成の甲種鉄道車両輸送の様子

左側の「最近の記事」だけ見るとまるで電車のブログになってしまいましたが、引き続き。
2016年9月11日(日)の、西武40000系第1編成が西武鉄道へ到着した時の様子です。

EF65-2074に牽引され、新秋津駅には8時50分頃に府中本町方から到着。

2016年9月11日 8時50分頃、新秋津、EF65-2074が牽引し西武40000系第1編成が到着。
2016年9月11日 8時50分頃、新秋津
EF65-2074が牽引し西武40000系第1編成が到着。

飯能方の5両は263Fに牽引され、所沢~西所沢間を10時42分頃に通過。

2016年9月1日 10時42分頃、所沢~西所沢、263Fに牽引され小手指車両基地へ向かう飯能方の5両。
2016年9月1日 10時42分頃、所沢~西所沢

263Fに牽引され小手指車両基地へ向かう飯能方の5両。

池袋方5両は、263Fが戻ってくるまで新秋津駅で待機。

2016年9月1日 12時ころ、新秋津、取り残された西武40000系池袋方5両。
2016年9月1日 12時ころ、新秋津
取り残された西武40000系池袋方5両。

池袋方5両が新秋津駅を出発したのは14時10分13時45分頃の模様。
8月下旬の台風で発生した土砂崩れ現場を263Fに牽引され通過。

2016年9月11日 13時47分頃、新秋津~所沢、土砂崩れ現場の前を通過する263Fほか。
2016年9月11日 14時15分13時47分頃、新秋津~所沢
土砂崩れ現場の前を通過する263Fほか。
2016年9月11日 13時47分頃、新秋津~所沢、263Fに牽引され小手指車両基地へ向かう40000系第1編成の池袋方5両。
2016年9月11日 14時15分13時47分頃、新秋津~所沢

263Fに牽引され小手指車両基地へ向かう40000系第1編成の池袋方5両。

川崎重工兵庫工場からJR名古屋駅通過までの輸送の様子は「西武40000系の出荷の様子を見てきました」でご紹介しております。

(11月12日 19時) 新秋津〜所沢駅間の写真の通過時刻を13時47分頃へ修正しました。14時15分頃は所沢駅の発車時刻でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年8月28日 (日)

台風9号で法面が崩壊した西武多摩湖線の現場と、武蔵大和駅の振替輸送

2016年8月28日(日)の午後は、台風9号(22日)で法面が崩壊した、武蔵大和駅〜西武遊園地駅間の現場の様子を見てきました。
不通区間・萩山〜西武遊園地間内の武蔵大和駅へ、東村山駅が起点となったバスによる振替輸送も。

土砂崩壊に遭遇した1261Fの搬出

東村山駅15時6分発の路線バスに乗車し、15時16分頃に武蔵大和駅へ到着すると、駅からモーターカーが出てきました。モーターカー3台の後ろには、法面崩壊に巻き込まれた国分寺ゆき1261Fがつながっていました。
一部の車両は側扉が開かれ、何やら確認している人も見えました。ゆっくりと、萩山駅方向へ。

2016年8月28日 15時16分ころ、武蔵大和、駅から出てきたモーターカー三重連と1261F。
2016年8月28日 15時16分ころ、武蔵大和
駅から出てきたモーターカー三重連と1261F。

武蔵大和駅の萩山方は曲線になっています。1261Fの開いた側扉から、作業員さんが下をのぞき込み、非常にゆっくりと進んでいました。

2016年8月28日 15時20分ころ、八坂〜武蔵大和、ソロソロと進む1261F。
2016年8月28日 15時20分ころ、八坂〜武蔵大和
ソロソロと進む1261F。

代行バス

武蔵大和駅の振替輸送の起点となった東村山駅では、改札口の端が専用出入り口となり、駅員さんが立って振替乗車票を渡したりしていました。

2016年8月28日、東村山駅の改札口、武蔵大和駅の振替輸送用の出入り口。
2016年8月28日、東村山駅の改札口
武蔵大和駅の振替輸送用の出入り口。

改札口からバス乗り場への途中に、バスの時刻表が置かれていました。立川駅北口ゆきの通常の路線バスと、東村山駅~武蔵大和駅間の臨時代行バスの時刻が掲載されていました。

2016年8月29日、東村山駅、改札口からバス乗り場への跨線橋におかれた臨時バスの時刻表。
2016年8月29日、東村山駅
改札口からバス乗り場への跨線橋におかれた臨時バスの時刻表。

東村山駅から武蔵大和駅へ16時27分に到着した代行バス(東村山駅16時20分発)。旅客が降車後、回送となって直進し、この先の交差点を左折。
折り返し武蔵大和駅16時33分発の代行バスになるかと思ったら、“この先の交差点”の奥から直進して別のバスが回送されて来ました。
代行バスは途中の停留所は通過してました。

2016年8月28日、武蔵大和駅前、到着した代行バス。
2016年8月28日、武蔵大和駅前、到着した代行バス。
2016年8月28日、武蔵大和駅、入口付近。
2016年8月28日
武蔵大和駅
入口付近。

左の写真は、武蔵大和駅の入り口付近。築堤上に駅舎・ホームがある駅なので、下の道路に面した出入り口を封鎖し、振替輸送の案内を掲示していました。

土砂崩壊現場の様子

武蔵大和駅から西武遊園地駅方向へ、東側の道路を歩いていたら、線路脇に工事現場が出現。ここから機材搬入・土砂搬出をしているようです。テレビカメラで撮影の様子でした。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、線路東側の道路から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、線路東側の道路から。

下の写真で、撮影場所の真下は武蔵大和駅のホーム北端あたりです。300メートルほど先でしょうか、法面崩壊の復旧現場が見えました。右側の土手が大きく崩壊したようです。
ちなみに撮影場所は都立公園の中です。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

崩壊現場から線路を挟んで反対側からの撮影。西武遊園地駅方面はレールを撤去し、鉄板らしきを道床上に敷いて作業用自動車の通路としていました。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

先ほどの工事現場を反対側から見ました。

2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。
2016年8月28日、武蔵大和〜西武遊園地駅間、都立公園内から。

西武池袋線・入間市駅から仏子駅へ進むと、線路の下を片側2車線の国道16号線が通っています。28日午前は、南行きが通行止めになっているようで、車の走行がまったくなし、スポーツカータイプの1台がポツンと止まってましたが(実際は北行き2車線だけを使った対面通行になっていた模様)。
霞川・国道16号・西武池袋線が立体交差していますが、国道16号の橋の下、南行き車線側で何やら工事している様子がありました。こちらも台風9号で被害があったそうです。


8月27日(土)は再び西武秩父駅にSLが入ったようですが、用事があって、行けませんでした。
そういうわけで、入間市長の存在も、無視。
台風9号で航空自衛隊入間基地内の西武池袋線が冠水したけれど、線路から見える入間基地内の窪地においてあるドラム缶100本くらいがプカプカしたら西武池袋線を止めたくなりますかね、やっぱり、とか聞いてみても良かったなと思いつつ、...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧