2018年3月 3日 (土)

2018年お正月の伊豆箱根鉄道

2018年1月3日(火)は伊豆箱根鉄道・駿豆線へ行ってきました。

大場~三島二日町間でしばし撮影。
西武・ツートンカラーとなった1301Fの修善寺ゆき43レ。

2018年1月3日、大場~三島二日町、1301Fの43レ。
2018年1月3日、大場~三島二日町、1301Fの43レ。

JR東日本・185系の4025レ。

2018年1月3日、大場~三島二日町、JR・185系の4025レ。
2018年1月3日、大場~三島二日町、JR・185系の4025レ。

修善寺駅。右から、JRの185系の8080レ・ラブライブ車体広告の3001Fの66レ・奥に側面だけ見えている西武・ツートンカラーの1301F(68レ)。

2018年1月3日、修善寺、右からJR185系と発車したライブライブの3001F三島ゆき66レ。奥に1301Fの西武・ツートンカラーの側面だけ見えてます。
2018年1月3日、修善寺

右からJR185系と発車したライブライブの3001F三島ゆき66レ。奥に1301Fの西武・ツートンカラーの側面だけ見えてます。

なお3011Fも「ラブライブ」の車体広告編成ですが、こちらは完全ラッピングされ側窓部分も広告なので、「※ 2017年12月30日(土)~1月5日の西武線ほか 見ただけ、電車を包むのはやめてくれい」でご紹介した、車窓の眺めが最悪となっています。

その3011Fと1301F、JR 185系の修善寺駅での並びです。
1301Fの行き先表示には門松か何かのアイコンが入っていました。

2018年1月3日 13時24分、修善寺、右から1301F・3011F・JR185系。
2018年1月3日 13時24分、修善寺
右から1301F・3011F・JR185系。

伊豆箱根色の1302F。
側扉には同社の歴史トピックの写真が貼られていました。
そして行き先表示にはお正月アイコン?も。

2018年1月3日、三島、修善寺ゆきの1302F。
2018年1月3日、三島、修善寺ゆきの1302F。

帰りの小田原駅で、大雄山線の赤電5000系に出会えました。

2018年1月3日 15時12分ころ、小田原、赤電塗装の大雄山線5000系。
2018年1月3日 15時12分ころ、小田原
赤電塗装の大雄山線5000系。

行きの熱海駅。8時44分ころ、元・東急8000系、JR東日本185系、JR東海373系、そしてJR東日本E233系が並んでました。
373系は沼津ゆきの1417Mです。373系3+3連で、地方のJR東海では珍しくサービスの良い普通列車でした。

2018年1月3日 8時44分ころ、熱海、左から伊豆急8000系・JR東日本185系・JR東海373系・JR東日本E233系。
2018年1月3日 8時44分ころ、熱海

左から伊豆急8000系・JR東日本185系・JR東海373系・JR東日本E233系。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月25日 (日)

2018年 京成・新京成のお正月

2018年1月2日(火)は千葉方面へ出かけてきました。途中で見かけた京成・新京成のお正月関係の話題。

京成の臨時特急「成田山開運号」上り列車が津田沼駅2番ホームを15時40分ころに通過。1番ホームに停車中は都営5300形の快速 西馬込ゆき。

2018年1月2日、京成津田沼、2番ホームを通過する上りの臨時特急「成田山開運号」。
2018年1月2日、京成津田沼

2番ホームを通過する上りの臨時特急「成田山開運号」。

新京成は8800系の1本に「謹賀新年」ヘッドマークをつけて走らせていました。京成の千葉駅にも入ったようです。

2018年1月2日 15時44分ころ、京成津田沼、到着する千葉中央ゆきの「謹賀新年」HM付き新京成8800系。
2018年1月2日 15時44分ころ、京成津田沼

到着する千葉中央ゆきの「謹賀新年」HM付き新京成8800系。

新京成の「ふなっしー」車体広告8800系にも出会えました。
1月ころだったか、池袋の西武デパート前の歩道で早朝 女性がお一人 膝をついて座り、「ふなっしー」グッズ販売を待っていました。「ふなっしー」の魅力は侮れません。

2018年1月22日 15時20分ころ、京成津田沼、「ふなっしー」車体広告8800系の松戸ゆき。
2018年1月22日 15時20分ころ、京成津田沼

「ふなっしー」車体広告8800系の松戸ゆき。

正月とは関係ないと思いますが、京成津田沼15時0分ころ発車の快速 西馬込ゆきは京急の新1000形でした。

2018年1月22日 15時0分ころ、京成津田沼、京急 新1000形の快速 西馬込ゆき。
2018年1月22日 15時0分ころ、京成津田沼
京急 新1000形の快速 西馬込ゆき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年 元旦の上信電鉄

毎年 正月に500円の一日乗車券を販売している上信電鉄へ2018年1月1日に行ってきました。

(<-下仁田)204+303の下仁田ゆき15レ。

2018年1月1日、山名〜西山名、204+303の15レ。
2018年1月1日、山名〜西山名、204+303の15レ。

6001+6002の上州富岡どまりの117レ。

2018年1月1日、山名〜西山名、6002+6001の117レ。
2018年1月1日、山名〜西山名、6002+6001の117レ。

車体広告の503+504は22レ。

2018年1月1日、山名〜西山名、503+504の22レ。
2018年1月1日、山名〜西山名、503+504の22レ。

151+152の34レ。

2018年1月1日、山名〜西山名、151+152の34レ。
2018年1月1日、山名〜西山名、151+152の34レ。

車体広告の(<-下仁田)153+154が担当だった36レ。11時半ころは下仁田駅で寝ていた編成。25レだった204+303が来ると思って場所を変えていたら、予想が外れました。

180101nisiyamana1421
2018年1月1日、山名〜西山名、154+153の36レ。

その11時半ころの下仁田駅。左から留置中の(<-下仁田)153+154と高崎ゆき501+502。

2018年1月1日、下仁田、左から154+153と502+501。
2018年1月1日、下仁田、左から154+153と502+501。

下仁田駅と、隣の千平駅の間にある信号場では列車の交換が行われていました。下り19レの車内から見た、信号場に入った上りの28レです。

2018年1月1日、千平〜下仁田、信号場に入った303+204の28レ。
2018年1月1日、千平〜下仁田、信号場に入った303+204の28レ。

下の写真は、高崎駅を発車した501+502の上州富岡どまりの137レ。この編成は「ぐんまちゃん」の車体広告が入り、車内にはぬいぐるみが置かれていました。
駅構内のJR寄りには、JR東日本からやって来た107系が留置されていました。

2018年1月1日、高崎、501+502の137レ。
2018年1月1日、高崎、501+502の137レ。

初詣客の乗降は山名駅や上州一ノ宮駅で多く見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

2017年10月21日・西武秩父駅始発の秩父鉄道SL列車の回送

2017年10月21日(土)・22日(日)は、秩父鉄道のSL列車が西武秩父駅始発でした。
その送り込みの回送列車を10月21日に秩父駅で少しだけ見てきました。
送り込み回送の到着は9時21分ころ。
S2レで長瀞駅へ行った西武4019Fが9時55分ころに並び、10時ころには4021FのS4レも並びました。

2017年10月21日、秩父、5000系3連の1522レと休憩中のSl列車送り込みの回送列車。
2017年10月21日、秩父

5000系3連の1522レと休憩中のSl列車送り込みの回送列車。

2017年10月21日 10時0分ころ、秩父、左から4021FのS4列車、留置中の4019F、そしてSl列車の送り込み回送。
2017年10月21日 10時0分ころ、秩父

左から4021FのS4列車、留置中の4019F、そしてSl列車の送り込み回送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

※ 2017年12月12日昼前の、道南いさりび鉄道・釜谷駅、雪と駅ノート

2017年12月12日(火)は函館にいました。朝から雪。天気予報の降雨予想は毎時1mmだったので大したことはないだろうと思っていたら、結構な大雪に。クリスマス以降は珍しくない量の雪であるとは、タクシーの運転手さんのお話でしたが。

2017年12月12日 12時13分ころ、釜谷、EH800-9牽引の3055レ?
2017年12月12日 12時13分ころ、釜谷
EH800-9牽引の3055レ?

そんな午前中、函館駅から道南いさりび鉄道の単行気動車に乗車し、釜谷駅へ向かいました。前日に木古内駅まで乗車し、相対式ホームで、下りの貨物列車がきれいに撮れそうだったので。
狙いは、函館貨物駅に6分間隔で到着する3067レ(12時34分着)・3055レ。
JR貨物のウェッブサイトの輸送情報では、3067レだけ札幌貨物ターミナル駅着が1時間遅れとなっていました。
ときに雪が舞って100メートル先も真っ白で何も見えない、レール上に雪も積もる、このまま旅客列車が運休になり函館に戻れなくなるのではと不安を感じながら、元・有蓋貨車の暖房のない待合室で待っていると、12時10分ころに構内踏切の列車接近放送が始まりました。ホームに出ると、すでにEH800牽引の貨物列車は目の前、慌てて撮影した1枚が上の写真です。
中継信号機がくっきり見えていますが、風が吹き雪が舞うと、時にこの信号機の存在自体が分からなくなるような天候でしたが、貨物列車は快走、気動車とはレベルの違う走りでした。
ただし私はあまり眼が良くはありません。

3067レ・3055レの函館貨物到着から単純に逆算すると釜谷駅通過時刻は12時過ぎなので、写真の列車は遅延のない3055レと思われます。

機会を作ってもう一度 挑戦したいですが、いつのことになりますか。

なお、道南いさりび鉄道の二つの駅の「駅ノート」が紛失しているそうです。返却をお願いする掲示が駅舎内にあり、私が釜谷駅にいた時、北海道新聞の記者さんが取材に来ていました。
お心当たりの方は、善処をお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

2017年9月16日(土)〜22日(金)の西武線など、見ただけ

2017年9月16日(土)〜22日(金)の西武線など、見ただけです。

2017年9月19日、西所沢、2番ホームに到着した10109F(ラブライブ)の77レ(左)と6115Fの上り回送列車。
2017年9月19日、西所沢

2番ホームに到着した10109F(ラブライブ)の77レ(左)と6115Fの上り回送列車。

9月16日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線空き
所沢 05:27 電留線(E)6104F (W)20158F(999)
清瀬 05:40 引き上げ線6107F 4番ホーム東急5172F
保谷 05:47, 4番線6151F 21番線6115F 22番線6152F 24番線2087F 25番線20151F
石神井公園 05:52, 6番線20153F

3102レは30104F、5204レは38109F。
5101レは2075F、5105レは2077F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2033F 通過。
小手指車基 05:20 2番線飯能方に10000系プラチナ 1番線奥に10000系車体広告。

西武・練馬駅、上りホームだけエスカレーター前に、屋根まで伸びる仮設の柱ができてました。

夕方の2002レは(<-飯能)4001F+4005F、2004レは4007F+4013F。
1002レは38107F。

9月17日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線6116F
所沢 05:27 電留線(E)6113F (W)2063F
清瀬 05:40 引き上げ線6110F 4番ホーム東急4105F(8連)
保谷 05:47, 4番線6152F 21番線6155F 22番線6154F 24番線20151F 25番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線38111F

3102レは9104F、5204レは2077F。
5101レは38105F、5105レは2071F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2051F 通過。
新宿線2602レは20104F(40周年)、昨日と同じ。
3レは10104F(川越プラチナ)。

練馬高野台 15:09, 6103F下り試運転(90M)通過。

夕方の2002レ(の折り返しの下り回送列車)は(<-飯能)4007F+4013F、2004レは4001F+4005F。
1002レは38105F。

9月18日(休日)

狭山ヶ丘 06:08 側線9102F
所沢 06:16 電留線(E)6112F (W)2069F
清瀬 06:21 引き上げ線6153F(Nack5) 4番ホームY512F(赤レンガ倉庫)
保谷 06:28, 4番線6154F 21番線6111F 22番線6151F 24番線38107F 25番線30000系

62レは10105F。

この日は、朝は寝坊し、午後は曼珠沙華臨時ダイヤ、夜は西武秩父駅界隈で観察してました。

2017年9月18日 15時半ころ、高麗、臨時停車する上り特急が到着。ホームの先の踏切の異常検知が動作しホーム屋根軒下のいわゆる「クルクルパー」が動作してました。
2017年9月18日 15時半ころ、高麗

臨時停車する上り特急が到着。ホームの先の踏切の異常検知が動作しホーム屋根軒下のいわゆる「クルクルパー」が動作してました。

2017年9月18日 16時20分ころ、高麗、1番ホームで発車を待つ2077Fの5044レ(右)と通過する10103Fの21レ。
2017年9月18日 16時20分ころ、高麗

1番ホームで発車を待つ2077Fの5044レ(右)と通過する10103Fの21レ。

2017年9月18日 18時34分ころ、芦ケ久保、2番ホームを通過する10104F(川越プラチナ)の44レ。
2017年9月18日 18時34分ころ、芦ケ久保
2番ホームを通過する10104F(川越プラチナ)の44レ。
2017年9月18日 21時31分ころ、秩父鉄道 御花畑~影森、西武秩父駅の横を通過する下り貨物列車。
2017年9月18日 21時31分ころ
秩父鉄道 御花畑~影森
西武秩父駅の横を通過する下り貨物列車。

9月19日(火)

この日はお昼まで、秩父線で過ごしてました。

朝5時17分の西武秩父駅。横瀬駅からと思いますが、4011Fの下り回送列車が3番ホームに到着。すぐに折り返し5004レとなりました。

2017年9月19日 5時17分ころ、西武秩父、3番ホームへ到着する4011Fの下り回送列車。
2017年9月19日 5時17分ころ、西武秩父
3番ホームへ到着する4011Fの下り回送列車。

14時38分ころの飯能駅。武蔵丘から来たであろう6108Fの上り回送列車と9107Fの2147レが並んで到着。6109Fは飯能から1710レになりました。

2017年9月19日 14時38分ころ、飯能、6109Fの上り回送列車(左)と9107Fの2147レ。
2017年9月19日 14時38分ころ、飯能
6109Fの上り回送列車(左)と9107Fの2147レ。

所沢 5番ホーム 15:16, 6103Fの下り試運転(運用番号は90M) 通過でした。

2017年9月19日 15時16分ころ、所沢、5番ホームを通過した6103Fの下り試運転列車(90M)。
2017年9月19日 15時16分ころ、所沢
5番ホームを通過した6103Fの下り試運転列車(90M)。

この日は平日ナイターダイヤだったので4220レは40000系でした。

2017年9月19日、西所沢、40102Fの4220レ。
2017年9月19日、西所沢、40102Fの4220レ。

ドーム77号は10109F(ラブライブ)でした。西所沢駅では2番ホームへ着発。4番ホームを6115Fの上り回送列車が通過して行きました(冒頭の写真)。

小手指車基 18:05 中央付近に4009F(52席)がスタンバイでした。

9月20日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線9107F
所沢 05:27 電留線(E)6105F (W)2079F
清瀬 05:40 引き上げ線6155F 4番ホーム東急5159F
保谷 05:47, 4番線6153F(Nack5) 21番線6111F 22番線6156F(大学) 23番線2089F 26番線20151F
石神井公園 05:52, 6番線20153F

3102レは9104F、5204レは2087F。
5101レは20158F(999)、5107レは2069F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2049F 通過。

5851レは2071F。この後、季節臨時で西武秩父ゆきに延長の5205レとなっていました。

元加治~仏子駅間 20:20, 4000系4連の上り回送があった気がします。

9月21日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線32102F+38111F
所沢 05:27 電留線(E)6109F (W)20152F
清瀬 05:40 引き上げ線6152F 4番ホーム東急5156F
保谷 05:47, 4番線6112F 21番線6108F 22番線6116F 23番線20151F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線2087F

3102レは32103F+38104F、5204レは2079F。
5101レは20158F(999)、5107レは2091F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2049F 通過。

2102レは9107F。

2017年9月21日、練馬、9107Fの2102レ。
2017年9月21日、練馬、9107Fの2102レ。

9月22日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線2463F+2071F
所沢 05:27 電留線(E)6155F (W)2069F
清瀬 05:40 引き上げ線6107F 4番ホーム東急5165F
保谷 05:47, 4番線6115F 21番線6108F 22番線6105F 23番線38107F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線38115F

3102レは9107F、5204レは2087F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2031F 通過。
5851レは2089F。

5203レは20153F、2102レは(<-飯能)32102F+38111F。

2017年9月22日、練馬、20153Fの5203レ(左)。
2017年9月22日、練馬、20153Fの5203レ(左)。

お昼の新宿線 2338レは(<-新宿)2095F+2409F。

2017年9月22日、高田馬場~下落合、2095F+2409Fの2338レ。
2017年9月22日、高田馬場~下落合、2095F+2409Fの2338レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

2017年3月改正ダイヤ、平日朝の西武秩父線

2017年9月19日(火)、この週 最初の平日の西武秩父駅界隈です。なお曼珠沙華臨時ダイヤ期間なので通常とは違うところはあるかもしれません、念のため。

起き始めた午前4時20分ころの秩父鉄道・秩父駅構内。夜間滞泊した西武4000系は、元 東急の車両たちに囲まれて目覚めていました。

2017年9月19日 午前4時20分ころ、秩父駅、夜間滞泊した西武4000系、電源が入ったようです。
2017年9月19日 午前4時20分ころ、秩父駅
夜間滞泊した西武4000系、電源が入ったようです。

4時45分ころの西武秩父駅、3番ホームから4001F・4015F・10103F(プラチナ)が止まっていました。土休日の前夜はそれぞれ、5062レ・5060レ・40レで見ていたので、それぞれ、5063レ・5061レ・43レで西武秩父駅に到着していたはずです。

2017年9月19日 4時45分ころ、西武秩父、左から4001F・4015F・10103f。
2017年9月19日 4時45分ころ、西武秩父
左から4001F・4015F・10103f。

一番列車の5002レが5時2分に3番ホームから発車した後、5時17分に4011Fの下り回送列車が3番ホームに入りました。5055レで西武秩父駅到着後に上り方へ回送された編成です。
5004レになりました。

2017年9月19日 5時19分ころ、西武秩父、5002レで発車した4001Fに代わり回送されてきた4011Fが3番ホームへ入線し5004レに。
2017年9月19日 5時19分ころ、西武秩父

5002レで発車した4001Fに代わり回送されてきた4011Fが3番ホームへ入線し5004レに。

5時31分ころ、秩父鉄道を4017Fの回送列車が三峰口駅へ向かいました。西武4000系が営業運転では走らない線路を走行。

2017年9月19日 5時31分ころ、秩父鉄道の御花畑~影森、4017Fの下り回送列車。
2017年9月19日 5時31分ころ、秩父鉄道の御花畑~影森
4017Fの下り回送列車。

5004レが発車した後の3番ホームへ4007Fの下り回送列車が5時39分に到着し、入れ替わりに10103Fの8レが発車。
4007Fは5006レとなりました。4007Fは前日は2004レの飯能方に入っていました。

2017年9月19日 5時45分ころ、西武秩父、左から回送されてきた4007F・夜間滞泊の4015F・発車した10103Fの8レ。
2017年9月19日 5時45分ころ、西武秩父

左から回送されてきた4007F・夜間滞泊の4015F・発車した10103Fの8レ。

5006レ発車後の3番ホームへ、下り1番列車の5001レが5時55分に到着、4013Fでした、折り返しは5010レ。この編成は4007Fと共に前日は2004レに入っていました。
2番ホームで夜間滞泊していた4015Fは5008レとなって6時4分に発車。

2017年9月19日 6時4分ころ、西武秩父、発車した4015Fの5008レ(右)と5001レで到着した4013F。
2017年9月19日 6時4分ころ、西武秩父

発車した4015Fの5008レ(右)と5001レで到着した4013F。

5時半ころに三峰口駅へ回送された4017Fは6時25分ころ、秩父鉄道S2列車で西武秩父駅2番ホームへ到着、乗っていたのは10名未満だった気もします。

2017年9月19日 6時25分ころ、西武秩父、秩父鉄道から到着する4017Fの各停 飯能ゆき。
2017年9月19日 6時25分ころ、西武秩父
秩父鉄道から到着する4017Fの各停 飯能ゆき。

6時28分に(<-飯能)4003+4005Fの5003レが3番ホームへ到着。
6002レとなった4017Fは2番ホームから6時33分の発車でした。

2017年9月19日 6時32分ころ、西武秩父、4003F+4005Fの5003レ(左)と発車を待つ三峰口駅始発4017Fの6002レ。
2017年9月19日 6時32分ころ、西武秩父

4003F+4005Fの5003レ(左)と発車を待つ三峰口駅始発4017Fの6002レ。

6時42分に4003F+4005Fの5012レが発射すると西武秩父駅構内から電車が消えますが、6時50分には4001Fが5005レで3番ホームへ戻り、さらに7時0分ころには秩父鉄道・長瀞駅からやって来た4021Fの秩父鉄道S1列車が横を通過しました。

2017年9月19日 7時0分ころ、西武秩父、3番ホームに停車中の4001Fと横を通過する秩父鉄道から直通の4021FのS1レ。
2017年9月19日 7時0分ころ、西武秩父

3番ホームに停車中の4001Fと横を通過する秩父鉄道から直通の4021FのS1レ。

私は4001Fの6004レで西武秩父駅を発ち、横瀬駅での4021Fとの連結を見学、さらにホームでしばし観察。
電留線にいた10107Fは7時10分ころにホーム横の出発線?へ出てきて、7時20分に西武秩父駅へ発車して行きました。10107Fは前夜の特急39レで西武秩父駅に到着後、上り方へ回送された編成です。

2017年9月19日 7時10分ころ、横瀬、電留線から出てきた10107F。
2017年9月19日 7時10分ころ、横瀬
電留線から出てきた10107F。

この後は、5007レが4011F、5009レが4007F、5011レが4013F、5013レが4021F、5015レが4011F、5017レが(<-飯能)4023F+4019F、そして5091レは38115F、5019レは(<-飯能)4003F+4005F、5093レ(吾野止まり)は4021F、5021レは4001F、5023レは4011Fと続いていました。
三峰口駅から直通した4017Fは消えていますが、長瀞駅から直通の4021Fは引き続き営業に入って臨時・吾野ゆきも担当しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

2017年3月改正ダイヤ、西武秩父線の土休日から平日への移り変わり

2017年9月18日(休日)の夜の西武秩父線の様子です。

曼珠沙華臨時ダイヤでしたが、2004レ以降の夕方の各停は4連。ただし2002レで池袋へ行った(<-飯能)4021F+4017Fが担当の5049レは8連、西武秩父駅2番ホームへ19時23分に到着すると、折り返し上り回送列車となりました。

2017年9月18日 19時31分ころ、西武秩父、発車した4021F+4017Fの上り回送列車。
2017年9月18日 19時31分ころ、西武秩父
発車した4021F+4017Fの上り回送列車。

土休日 朝の1003レは、西武秩父から5006レで飯能へ到着した4+4連が池袋へ回送されて担当しますするようです(もしかすると違うかも・後で確認します・今は出先なので)。翌日が土休日であればこの4021F+4017Fがその運用を担当したはず。
しかしこの日の翌日は平日、早朝に秩父鉄道から西武へ入る直通列車が2本あります。

と言うことで、20時2分ころに4017Fの回送列車が横瀬方から秩父鉄道の御花畑駅へ向かいました。

2017年9月18日 20時3分ころ、西武秩父、駅横の連絡線を秩父鉄道へ向かう4017Fの回送列車。
2017年9月18日 20時3分ころ、西武秩父
駅横の連絡線を秩父鉄道へ向かう4017Fの回送列車。

20時23分ころには4021Fの回送列車も横瀬方から秩父鉄道へ向かいました。

2017年9月18日 20時23分ころ、西武秩父、駅横の連絡線を秩父鉄道へ向かう4021Fの回送列車(中央左)。
2017年9月18日 20時23分ころ、西武秩父
駅横の連絡線を秩父鉄道へ向かう4021Fの回送列車(中央左)。

秩父鉄道へ入った4000系2本は、秩父駅の電留線で夜間滞泊です。土休日前の平日を除き平日は毎日、秩父駅で西武4000系2本が夜間滞泊しているはずです。

2017年9月18日 22時23分ころ、秩父、下り貨物列車や最終の熊谷ゆきと並んだ夜間滞泊の西武4000系。
2017年9月18日 22時23分ころ、秩父

下り貨物列車や最終の熊谷ゆきと並んだ夜間滞泊の西武4000系。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

2017年5月と7月の秩父鉄道SL列車の西武秩父駅乗り入れ

2017年5月27日(土)と7月22日(土)・23日(日)は、秩父鉄道のSL列車が西武秩父駅始発で運転されました。三峰口駅で折り返し長瀞駅まで営業。記念のヘッドマークが蒸機に掲出されてました。
その時の様子です。

5月27日(土)の西武秩父駅へ送り込みのSL列車回送は、11時3分頃に御花畑駅を通過し影森駅へ向かい、折り返して11時29分頃に西武秩父駅へ入りました。

2017年5月27日 11時3分頃、御花畑、通過する下り回送列車。
2017年5月27日 11時3分頃、御花畑
通過する下り回送列車。
2017年5月27日 11時29分頃、西武秩父(御花畑駅近くの踏切から)、影森駅からELに牽引されて西武秩父駅へ入るSL列車の回送。左側の上り坂の線路が西武鉄道と秩父鉄道を結ぶ連絡線です。
2017年5月27日 11時29分頃
西武秩父(御花畑駅近くの踏切から)

影森駅からELに牽引されて西武秩父駅へ入るSL列車の回送。
左側の上り坂の線路が西武鉄道と秩父鉄道を結ぶ連絡線で、その横の擁壁の上が西武秩父駅。

5月27日は皆野駅が最寄りの「天空のポピー」関係で横瀬駅から秩父鉄道へ直通の臨時列車の運転期間でした。戻しの回送列車が御花畑駅で並ぶかなと期待して待っていましたが、SL通過後の11時5分に御花畑駅へやって来たので、期待はハズレでした。

2017年5月27日 11時5分頃、御花畑、秩父駅から横瀬駅へ戻る4003Fの回送列車。
2017年5月27日 11時5分頃、御花畑
秩父駅から横瀬駅へ戻る4003Fの回送列車。

そしてこちらは7月23日(日)。
SL列車を西武秩父駅へ送り込む回送列車は和銅黒谷駅を9時13分頃に通過。西武・池袋駅からやって来た西武4000系のS2列車・長瀞ゆきと交換。

2017年7月23日 9時13分頃、和銅黒谷、通過するSL列車の回送と西武4023Fの長瀞ゆきS3レ。
2017年7月23日 9時13分頃、和銅黒谷

通過するSL列車の回送と西武4023Fの長瀞ゆきS3レ。

SL列車の回送は秩父駅の留置線で1時間半ほど休憩。
下の写真は10時8分頃の秩父駅。S2レだった4023Fも回送されてたので、SL列車の回送と並び、その左には7903ほか2連の熊谷ゆき24レが停車中です。

2017年7月23日、秩父、左から7903ほかの24レ・S2レだった西武4023F・SL列車の回送。
2017年7月23日、秩父

左から7903ほかの24レ・S2レだった西武4023F・SL列車の回送。

この日も、SL列車の回送は11時2分頃に西武秩父駅の横を通過し影森駅へ向かいました。
私は用事があったのでその後すぐに飯能ゆきの列車に乗車しました。

秩父鉄道のSL列車は通常の営業区間は熊谷~三峰口駅間の往復です。
秩父鉄道にとっては、西武鉄道乗り入れは運賃収入が減るデメリットがありそうですが、そこは補填があるのでしょう、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

2017年6月19日(月)・20日の秩父鉄道の貨物列車、見ただけ

2017年6月19日(月)・20日(火)の秩父鉄道の貨物列車、見ただけです。
西武鉄道4000系の乗り入れ列車の観察の合間に撮影しました。

野上駅の下り3番ホームを通過する7305レ。右は元・都営6000形の羽生ゆき1544レ。

2017年6月19日、野上、羽生ゆき1544レと交換する7305レ。
2017年6月19日、野上
羽生ゆき1544レと交換する7305レ。

野上駅の上り1番ホームを通過するデキ502牽引の7106レです。

2017年6月19日 15時52分ころ、野上、上り1番ホームを通過するデキ502牽引の7106レ。
2017年6月19日 15時52分ころ、野上

上り1番ホームを通過するデキ502牽引の7106レ。

7206レも野上駅の上り1番ホームを通過すると思って待ち構えていたら、到着する下り列車の前を横切って下り側の3番ホームへ入ってきました。そのまま通過。
単線なのでどちらを通っても対向列車の前を横切るのは同じ、上りホームにある駅本屋と下りホームとの間の構内踏切を開けられるので、こちらが正解なのでしょう。

2017年6月19日 16時46分ころ、野上、下り側の3番ホームを通過するデキ504牽引の7206レ。
2017年6月19日 16時46分ころ、野上

下り側の3番ホームを通過するデキ504牽引の7206レ。

17時1分ころの武州原谷駅。7305レで到着した編成でしょうか。7305レはここから先は不定期で、16時15分発。

2017年6月19日 17時3分ころ、武州原谷、下り方に牽引機関車がついた貨物列車が待機。下り列車から撮影。
2017年6月19日 17時3分ころ、武州原谷

下り方に牽引機関車がついた貨物列車が待機。下り列車から撮影。

大野原駅で1541レと交換し、17時6分ころに発車した貨物列車は7306レ(武州原谷駅到着は16時56分の設定)だったのでしょうか。

2017年6月19日 17時5分ころ、大野原、発車した上り貨物列車(7306レ?)。
2017年6月19日 17時5分ころ、大野原
発車した上り貨物列車(7306レ?)。

この後、18時40分ころまで大野原駅で7405レ(武州原谷17時47分発・不定期)・301レ(同18時29分発・不定期)・7007レ(18時37分発・定期)を待っていたのですが、いずれも来ませんでした。

翌日、6月20日6時20分ころの影森駅、黄色いデキ(502?)が下り方についた貨物が構内に止まっていました。奥の元・東急8090系は右端の側線からホーム据え付けのための入換中です(1512レとなりました)。

2017年6月20日 6時22分ころ、影森、構内に佇む貨物列車。
2017年6月20日 6時22分ころ、影森
構内に佇む貨物列車。

9時39分ころ、黄色いデキ502牽引の貨物列車が大野原駅を通過。7104レ(影森9時23分発・定期)でしょう。

2017年6月20日 9時39分ころ、大野原、デキ502牽引の貨物列車 7104レが通過。
2017年6月20日 9時39分ころ、大野原
デキ502牽引の貨物列車 7104レが通過。

定期の7303レなはずの下り貨物列車は大野原駅を10時21分に通過。デキ302が牽引。

2017年6月20日 10時21分ころ、大野原、デキ302牽引の7303レ。
2017年6月20日 10時21分ころ、大野原
デキ302牽引の7303レ。

定期の7204レのはずの上り貨物列車は大野原駅を10時48分に通過。

2017年6月20日 10時48分ころ、大野原、デキ504牽引の7204レ。
2017年6月20日 10時48分ころ、大野原
デキ504牽引の7204レ。

西武秩父駅ホームから撮影したデキ302牽引の7304レです。

2017年6月20日 11時37分ころ、御花畑〜影森、デキ302牽引の7304レ。
2017年6月20日 11時37分ころ、御花畑〜影森
デキ302牽引の7304レ。

12時半ころまで西武秩父駅で、7404レ(影森12時35分発・定期)や7403レ(影森11時45分着・定期)も待っていたのですが、来ませんでした。
駅舎の方に行ってお土産物を買ったりしてたので、その間に通過した可能性もゼロではありませんが。
なお西武秩父駅はこの時、何やらトラブルでサービス電源が使用不能、照明が消えエスカレーター・エレベータは停止。自動改札機は動いており烈車の運転は正常でした。

秩父鉄道の貨物列車の運転時刻・列車番号は、『JR貨物時刻表 H29年3月ダイヤ改正号』を参照しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧