2019年10月22日 (火)

2019年8月21日、西武「環境活動」の4009F臨時列車と<西武秩父線開通50th×プラレール60th特別企画>瞥見

2019年8月21日(水)は、西武鉄道の「環境活動」で4009Fの臨時列車が運転されてました。
保谷 2番ホーム 09:41発 上り回送。
下り 保谷 10:17通過。
西武秩父2番ホーム11:57頃に着、お子さん主体の団体さん? 折り返し上り回送は12:15発。

2019年8月21日 9時32分ころ。保谷。左から、4009Fの上り回送列車、10105Fの下り回送列車(この後は1番ホームを通過)、30104Fの4119レ。
2019年8月21日 9時32分ころ。保谷。

左から、4009Fの上り回送列車、10105Fの下り回送列車(この後は1番ホームを通過)、30104Fの4119レ。

2019年8月21日 9時37分ころ。保谷。左から、東急4110Fの6707レ、4009Fの上り回送列車、東急5050系8連の6808レ。
2019年8月21日 9時37分ころ。保谷。

左から、東急4110Fの6707レ、4009Fの上り回送列車、東急5050系8連の6808レ。

2019年8月21日 11時36分ころ。正丸。11レの車内から見た4009Fの下り臨時列車。
2019年8月21日 11時36分ころ。正丸。
11レの車内から見た4009Fの下り臨時列車。
2019年8月21日 12時0分ころ。西武秩父。左から、10109Fの26レ、「西武ちちプラレール」駅、4009F。
2019年8月21日 12時0分ころ。西武秩父。左から、10109Fの26レ、「西武ちちプラレール」駅、4009F。
2019年8月21日 12時5分ころ。西武秩父。「西武ちちプラレール」駅から見た、左から、10109Fの26レ、4009F、4003Fの5032レ。
2019年8月21日 12時5分ころ。西武秩父。

「西武ちちプラレール」駅から見た、左から、10109Fの26レ、4009F、4003Fの5032レ。

西武鉄道はこの夏、<西武秩父線開通50th×プラレール60th特別企画>を実施し、シールラリーを行ったり、池袋駅と石神井公園駅・所沢駅・飯能駅・西武地秩父駅にはプラレールの走行展示したり、「西武ちちプラレール」駅を開設したり、西武秩父駅の特急ホームの線路をプラレールにしたり、でした。

2019年8月21日。飯能。プラレールの展示。改札内です。
2019年8月21日。飯能。プラレールの展示。改札内です。
2019年8月21日。西武秩父。改札外のプラレールの展示。
2019年8月21日。西武秩父。改札外のプラレールの展示。
2019年8月21日。西武秩父。商業施設「祭りの湯」内の「プラレール温泉」駅。
2019年8月21日。西武秩父。商業施設「祭りの湯」内の「プラレール温泉」駅。

車両が止まらない、2・3番ホームの終端寄りにプラレール状のペイントがありました。

2019年8月21日。西武秩父。2・3番ホーム終端寄り。停車中は26レの10109F。
2019年8月21日。西武秩父。
2・3番ホーム終端寄り。停車中は26レの10109F。

西武10000系と秩父鉄道5000系が並走。

2019年8月21日 12時26分ころ。西武秩父。発車した10109Fの26レ(左奥)と秩父鉄道5000形。
2019年8月21日 12時26分ころ。西武秩父。
発車した10109Fの26レ(左奥)と秩父鉄道5000系。

横瀬駅には10103F(秩父プラチナ)が5両だけになって留置されてました。

2019年8月21日。横瀬。駅到着前の下り列車から見えた5両だけの10103F。
2019年8月21日。横瀬。
駅到着前の下り列車から見えた5両だけの10103F。

| | コメント (1)

2019年9月 7日 (土)

2019年7月21日の品川方面の電車たち

2019年7月21日(日)は品川方面へ行ってきました。

新大久保駅を通過するEH500-6牽引の南行コンテナ貨物列車。

2019年7月21日 11時52分ころ。新大久保。EH500-6牽引のコンテナ貨物列車。
2019年7月21日 11時52分ころ。新大久保。
EH500-6牽引のコンテナ貨物列車。

東京モノレール。いつの間にか種別が増えて急行運転も実施。車両の形式はよく分かりません。

2019年7月21日 12時43分ころ。浜松町。左側が乗車ホーム。暑さ対策でミストが噴霧されてました。
2019年7月21日 12時43分ころ。浜松町。
左側が乗車ホーム。暑さ対策でミストが噴霧されてました。
2019年7月21日 13時0分ころ。天王洲アイル。上り列車。
2019年7月21日 13時0分ころ。天王洲アイル。
上り列車。
2019年7月21日 13時5分ころ。天王洲アイル。2000形の上り列車。
2019年7月21日 13時5分ころ。天王洲アイル。
2000形の上り列車。
2019年7月21日 13時12分ころ。天王洲アイル。旧塗色の1000形の上り列車。
2019年7月21日 13時12分ころ。天王洲アイル。
旧塗色の1000形の上り列車。

天王洲アイル駅から新馬場駅へは徒歩。

2019年7月21日 13時55分ころ。新馬場。京成3000形同士の快特 成田空港ゆきと快特 羽田空港ゆきのすれ違い。左は「エアポート快特」
2019年7月21日 13時55分ころ。新馬場。

京成3000形同士の快特 成田空港ゆきと快特 羽田空港ゆきのすれ違い。左は「エアポート快特」?

2019年7月21日 13時58分。新馬場。4両編成の普通 京急蒲田ゆき。
2019年7月21日 13時58分。新馬場。
4両編成の普通 京急蒲田ゆき。
2019年7月21日 14時10分ころ。新馬場。快特 高砂ゆき(左)と快特 三崎口ゆきがすれ違い。どちらも新1000形ですがお顔は随分違います。
2019年7月21日 14時10分ころ。新馬場。

快特 高砂ゆき(左)と快特 三崎口ゆきがすれ違い。どちらも新1000形ですがお顔は随分違います。

2019年7月21日 14時15分ころ。新馬場。開業40周年記念HM付き7501ほかの快特 羽田空港ゆき。
2019年7月21日 14時15分ころ。新馬場。

開業40周年記念HM付き7501ほかの快特 羽田空港ゆき。

品川駅の泉岳寺方。

2019年7月21日 14時27分ころ。品川。都営地下鉄から上がってきた京急600形の快特 三崎口ゆきと引き上げ線へ入る京急新1000形ほか。
2019年7月21日 14時27分ころ。品川。

都営地下鉄から上がってきた京急600形の快特 三崎口ゆきと引き上げ線へ入る京急新1000形ほか。

2019年7月21日 14時32分ころ。品川。都営地下鉄から上がってきた住都公団の車両の快特 羽田空港ゆきと引き上げ線へ入る京急新1000形ほか。
2019年7月21日 14時32分ころ。品川。

都営地下鉄から上がってきた住都公団の車両の快特 羽田空港ゆきと引き上げ線へ入る京急新1000形ほか。

| | コメント (2)

2019年3月30日 (土)

2019年1月5日の伊豆箱根大雄山線

2019年1月5日(土)の午後は伊豆箱根鉄道の大雄山線を見てきました。(消えた記事の再作成版)

起点の小田原駅で、赤電塗装の5001と、100周年記念の5003ほかが並びました。

2019年1月5日 12時47分ころ、小田原、右が先発の5001ほかの大雄山ゆき。左は到着する5003ほか。
2019年1月5日 12時47分ころ、小田原
右が先発の5001ほかの大雄山ゆき。左は到着する5003ほか。

終点の大雄山駅付近。側線に茶色の電車 コデ165や保線用の貨車が留置されています。遠くに見えるのは赤電塗装の5001ほかの小田原ゆき。

2019年1月5日、大雄山駅。
2019年1月5日、大雄山駅。

上の写真の場所から反対側を見ると駅構内。車庫も併設されています。
ホームに停車中なのは100周年記念の5003ほか。ヘッドマークが付いています。

2019年1月5日、大雄山駅。
2019年1月5日、大雄山駅。

写真奥に木造の小さな駅舎があります。その道路を挟んだ向かいには大きな商業ビルが立ち、駅の横には立派なバスターミナルもありました。
かなり以前に訪問したときは畑か田んぼが一面に広がるのどかな風景だったと思います。

和田河原駅で上下の列車が交換。

2019年1月5日 13時42分ころ、和田河原。
2019年1月5日 13時42分ころ、和田河原。
2019年1月5日 13時53分ころ、和田河原、到着する小田原ゆき。
2019年1月5日 13時53分ころ、和田河原、到着する小田原ゆき。

小田原駅で、JRのホームから撮影。

2019年1月5日 14時35分ころ、小田原、到着する赤電塗装の5501ほか。
2019年1月5日 14時35分ころ、小田原、到着する赤電塗装の5501ほか。
2019年1月5日 14時46分ころ、小田原、到着する100周年記念の5503ほか。手前のJRホームには、東海道線下り列車が進入してました。
2019年1月5日 14時46分ころ、小田原

到着する100周年記念の5503ほか。手前のJRホームには、東海道線下り列車が進入してました。

車両検査で回送列車が走るため、水曜日の1月10日は列車の運休があると各所に掲示がありました。

2019年1月5日、車内中吊り広告の掲示。
2019年1月5日、車内中吊り広告の掲示。
2019年1月5日、小田原駅の出札口横の掲示。
2019年1月5日、小田原駅の出札口横の掲示。

伊豆箱根鉄道は、付随車/電動車ごとに付番しているので、編成両端の車両番号末尾は「1」以外はずれてます。
また電動車は、運転台の有無で形式を分けています。
以前の田舎電車自体の名残でしょうか。

| | コメント (2)

2019年3月10日 (日)

2019年1月3日の秩父鉄道、「初詣」SL列車や「開運」急行

故障で運休が続いていた蒸気機関車を秩父鉄道が新年から運転再開するそうなので、2019年1月3日に見てきました。

12時27分ころの影森駅。西武4000系4連と、運休で留置されている貨物列車の間を三峰口ゆきのSL列車 パレオエクスプレスが通過。「初詣」ヘッドマークが付いてました。



2019年1月3日 12時27分ころ、影森、通過する三峰口ゆきSL列車。左奥は西武4017F。


2019年1月3日 12時27分ころ、影森
通過する三峰口ゆきSL列車。左奥は西武4017F。


2019年1月3日 12時43分ころ、影森、西武4017Fの横のホームへ到着した5000系の羽生ゆき。


2019年1月3日 12時43分ころ、影森
西武4017Fの横のホームへ到着した5000系の羽生ゆき。

三峰口駅ではいつものように蒸機が転車台で向きを変えてました。



2019年1月3日、三峰口、左奥に転車台に載った蒸機が見えます。右端は「開運」ヘッドマークを付けた6000系の6201ほか。


2019年1月3日、三峰口

左奥に転車台に載った蒸機が見えます。右端は「開運」ヘッドマークを付けた6000系の6201ほか。



白久駅に近づいてくる熊谷ゆきの帰りのSL列車です(C58-363ほか)。



2019年1月3日 14時6分ころ、白久、熊谷ゆきのSL列車。


2019年1月3日 14時6分ころ、白久、熊谷ゆきのSL列車。

三峰口ゆき急行。こちらも「開運」ヘッドマークが付いてました。



2019年1月3日 14時17分ころ、白久、6203ほかの「開運」ヘッドマーク付き急行 三峰口ゆき。


2019年1月3日 14時17分ころ、白久

6203ほかの「開運」ヘッドマーク付き急行 三峰口ゆき。



15時前の秩父駅。元・東急8090系と、現・西武4000系が並びました。登場したのは前者が1980年で後者は1988年。



2019年1月3日 14時52分ころ、秩父、元・東急8090系の秩父鉄道の普通列車と留置中の西武4000系。


2019年1月3日 14時52分ころ、秩父

元・東急8090系の秩父鉄道の普通列車と留置中の西武4000系。

右端の4003Fはこの後 長瀞へ回送されて、池袋ゆきの急行(西武線内 2052レ・2002レ)となりました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

2019年1月2日は上信電鉄へ

2019年1月2日は上信電鉄へ行ってきました。


途中の5時59分ころの池袋ゆき。池袋止まりの埼京線・上り列車が、湘南新宿ライン・北行ホームに到着。



2019年1月2日 5時59分ころ、池袋、湘南新宿ライン・北行ホームへ逆線到着する埼京線の上り列車。


2019年1月2日 5時59分ころ、池袋

湘南新宿ライン・北行ホームへ逆線到着する埼京線の上り列車。



高崎駅へ8時前に到着。

JRの東京方面ゆき列車の横の上信電鉄では、サファリパーク広告電車が到着。下り列車で折り返さずに、留置線へ入換されてました。



2019年1月2日 7時49分ころ、高崎、発車したE233系のJR上り列車と、到着する上信電鉄のサファリパーク広告電車。


2019年1月2日 7時49分ころ、高崎

発車したE233系のJR上り列車と、到着する上信電鉄のサファリパーク広告電車。




2019年1月2日 9時31分ころ、上州福島~東富岡、高崎ゆき。


2019年1月2日 9時31分ころ、上州福島~東富岡
(<-高崎)1201+1001の高崎ゆき。


2019年1月2日 9時31分ころ、上州福島~東富岡、下仁田ゆき。


2019年1月2日 9時31分ころ、上州福島~東富岡
おそらく(<-高崎)303+251の下仁田ゆき。


2019年1月2日 10時13分ころ、上州福島、最新型7000系の高崎ゆきと放置されてる?貨車。。


2019年1月2日 10時13分ころ、上州福島
最新型7000系の高崎ゆきと放置されてる?貨車。



2019年1月2日 10時40分ころ、西吉井~吉井、(高崎)205+204の下仁田ゆき。


2019年1月2日 10時40分ころ、西吉井~吉井
(<-高崎)205+204の下仁田ゆき。


2019年1月2日 11時17分ころ、西吉井~吉井、(<-高崎)1201+1001の下仁田ゆき。


2019年1月2日 11時17分ころ、西吉井~吉井
(<-高崎)1201+1001の下仁田ゆき。


2019年1月2日 11時23分ころ、西吉井~吉井、上州富岡始発の(<-高崎)504+503の高崎ゆき。


2019年1月2日 11時23分ころ、西吉井~吉井
上州富岡始発の(<-高崎)504+503の高崎ゆき。


2019年1月2日 12時24分ころ、西吉井~吉井、(<-高崎)205+204の高崎ゆき。右奥に見える白い山は浅間山でしょうか。


2019年1月2日 12時24分ころ、西吉井~吉井、
(<-高崎)205+204の高崎ゆき。
右奥に見える白い山は浅間山でしょうか。


2019年1月2日 11時45分ころ、西吉井~吉井、(<-高崎)304?+252の高崎ゆき。


2019年1月2日 11時45分ころ、西吉井~吉井
(<-高崎)304?+252の高崎ゆき。


2019年1月2日 11時47分ころ、西吉井~吉井、(<-高崎)303+251の下仁田ゆき。


2019年1月2日 11時47分ころ、西吉井~吉井
(<-高崎)303+251の下仁田ゆき。

毎年、山名駅前の神社は初詣で賑わっています。大きな風船人形も登場し、太鼓の演奏もありました。



2019年1月2日 13時5分ころ、山名、上下列車が交換。左側が神社の本殿ですが、右側も境内扱いなのか催し物があり賑わってました。


2019年1月2日 13時5分ころ、山名、上下列車が交換。

左側が神社の本殿ですが、右側も境内扱いなのか催し物があり賑わってました。



13時半ころの上信電鉄の高崎駅の構内。JRからやって来た元・107系電車に混じって、廃車になった元・西武電車がいました。奥には、上州富岡折り返ししていた503+504も。その奥の7000系はこの後 ホームへ入って下り列車になってました(13時57分発・下仁田ゆきのはず)。



2019年1月2日 13時半ころ、高崎、上信電鉄の構内。


2019年1月2日 13時半ころ、高崎、上信電鉄の構内。

上信電鉄は建屋のある車庫がないので車両メンテはどうしているのだろうかと以前に書いた記憶がありますが、高崎駅にありました。

駐車場に隣接してありました。
自動車の整備工場と勘違いしてました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

2018年12月9日、秩父鉄道のELパレオエクスプレスを見てきました

2018年12月9日(日)は秩父鉄道へ行き、電気機関車が牽引のパレオエクスプレスを見てきました。蒸気機関車が故障のため、いつもは貨物列車を牽引している電気機関車が代わりに客車を牽引です。


三峰口ゆきの下り列車。両端に電気機関車が付いています。



2018年12月9日、白久~三峰口、下りのELパレオエクスプレス。


2018年12月9日、白久~三峰口、下りのELパレオエクスプレス。

13時過ぎの三峰口駅の様子。留置中の西武4003Fと電機が並んでいました。

蒸機牽引ならば、転車台で方向転換する機関車の入換も楽しいイベントですが、電機だとそれもなし。



2018年12月9日 13時10分ころ、三峰口、ELパレオエクスプレスなど。


2018年12月9日 13時10分ころ、三峰口、ELパレオエクスプレスなど。

そして、熊谷ゆきの上り列車。白久駅を14時6分ころに通過。



2018年12月8日 14時6分ころ、白久~三峰口、上りのELパレオエクスプレス。


2018年12月8日 14時6分ころ、白久~三峰口
上りのELパレオエクスプレス。

貨物列車が多数ある秩父鉄道ならではの代走運転でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

2018年9月9日は静岡方面へ、その8、また来たい大井川鉄道

2018年9月9日は、お茶畑で列車を撮影後、抜里駅に戻って元・近鉄特急の金谷ゆき普通列車に乗車。



2018年9月9日 15時11分ころ、川根温泉笹間渡~抜里、16002ほか2連の金谷ゆき。


2018年9月9日 15時11分ころ、川根温泉笹間渡~抜里
16002ほか2連の金谷ゆき。

家山駅で、後続のSL列車へ乗り換え。

時間があったので駅前を歩き、見つけた小さなスーパーで食料品などを購入。

駅窓口にいたおばさん駅員さんに、ミサイル退避訓練をやったんですよねとお尋ねしたら、他所から来たので知らないとのことでした。

そうするうちに、C11-190牽引のSL列車が15時38分に到着。ホームが短いので後ろの客車へは車内を移動。



2018年9月9日15時38分、家山、到着するC11-190牽引の新金谷ゆきSL列車。


2018年9月9日15時38分、家山
到着するC11-190牽引の新金谷ゆきSL列車。

乗車した客車は年季が入っていて、窓枠は黒光り。

SL列車は新金谷駅へ16時9分ころに到着。隣には、抜里駅で乗車した元・近鉄特急の16002が待っていました。金谷駅到着後に、金谷~新金谷間を単振動する運用でした。



2018年9月9日 16時12分ころ、新金谷、左がC11-190牽引のSL列車(補機はE101)、右が16102ほかの金谷ゆき。


2018年9月9日 16時12分ころ、新金谷

左がC11-190牽引のSL列車(補機はE101)、右が16102ほかの金谷ゆき。




2018年9月9日 16時14分ころ、新金谷、車庫には元・西武や元・東急、元・京阪の車両も見えました。


2018年9月9日 16時14分ころ、新金谷

車庫には元・西武や元・東急、元・京阪の車両も見えました。



引退する西武10000系をご購入いただけるか気になりますが、また、大井川鉄道は訪れたいと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

2018年9月9日は静岡方面へ、その7、茶畑の中で見た

2018年9月9日のお昼、大井川鉄道で千頭駅から元・南海電車に乗車し、抜里駅で下車。周囲はお茶畑が広がっていました。元・近鉄特急の「急行 奥大井」号と「きかんしゃトーマス」を撮影。



2018年9月9日、抜里駅近くのお茶畑。虫さんが連結してました。


2018年9月9日、抜里駅近くのお茶畑
虫さんが連結してました。


2018年9月9日 14時37分ころ、抜里~家山、元・近鉄特急の急行「奥大井」・金谷ゆき。


2018年9月9日 14時37分ころ、抜里~家山
元・近鉄特急の急行「奥大井」・金谷ゆき。


2018年9月9日 14時54分ころ、抜里~家山、「きかんしゃトーマス」牽引の新金谷ゆきSL列車。


2018年9月9日 14時54分ころ、抜里~家山
「きかんしゃトーマス」牽引の新金谷ゆきSL列車。


2018年9月9日 14時54分ころ、抜里~家山、「きかんしゃトーマス」牽引の新金谷ゆきSL列車を後ろから。


2018年9月9日 14時54分ころ、抜里~家山

「きかんしゃトーマス」牽引の新金谷ゆきSL列車を後ろから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月9日は静岡方面へ、その6、大人気の「きかんしゃトーマス」イベント

2018年9月9日、井川線で12時過ぎに千頭駅へ戻ると、「きかんしゃトーマス」牽引のSL列車が到着して入換中でした。



2018年9月9日 12時8分ころ、千頭、E102と入換中の「きかんしゃトーマス」。


2018年9月9日 12時8分ころ、千頭
E102と入換中の「きかんしゃトーマス」。


2018年9月9日 12時10分ころ、千頭、E102が客車の後尾に連結。


2018年9月9日 12時10分ころ、千頭、E102が客車の後尾に連結。


2018年9月9日 12時21分ころ、千頭、「きかんしゃトーマス」が金谷方に連結され客車を金谷方へ引き上げてから左端のホームへ転線してました。この後、もう1本SL列車が千頭駅へ到着します。


2018年9月9日 12時21分ころ、千頭

「きかんしゃトーマス」が金谷方に連結され客車を金谷方へ引き上げてから左端のホームへ転線してました。この後、もう1本SL列車が千頭駅へ到着します。




2018年9月9日 12時26分ころ、千頭、客車の入換を終えた「きかんしゃトーマス」は転車台で方向転換。イベントの一環なのでコスプレ?のお兄さんも参加。機関車は2周してました。


2018年9月9日 12時26分ころ、千頭

客車の入換を終えた「きかんしゃトーマス」は転車台で方向転換。イベントの一環なのでコスプレ?のお兄さんも参加。機関車は2周してました。




2018年9月9日 12時32分ころ、千頭、方向転換を終えた「きかんしゃトーマス」は入換されイベント会場へ入り他のコスプレ蒸機と並んでました。


2018年9月9日 12時32分ころ、千頭

方向転換を終えた「きかんしゃトーマス」は入換されイベント会場へ入り他のコスプレ蒸機と並んでました。




2018年9月9日 12時34分ころ、千頭、3両が並んだコスプレ蒸機と元・南海電車。


2018年9月9日 12時34分ころ、千頭
3両が並んだコスプレ蒸機と元・南海電車。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

2018年9月9日は静岡方面へ、その5、アプト式電気機関車

2018年9月9日に乗車した大井川鉄道・井川線のアプトいちしろ〜長島ダム駅間はアプト式鉄道となっています。

90‰(パーミル)という急勾配のため、専用の電気機関車が、車両の歯車をモーターで回転させ、レール間の溝を噛んで列車を登り降りさせます。



2018年9月9日9時53分ころ、アプトいちしろ、千頭方の引き上げ線に待機していたアプト式の電気機関車ED901が閑蔵ゆき烈車に迫ります。


2018年9月9日9時53分ころ、アプトいちしろ

千頭方の引き上げ線に待機していたアプト式の電気機関車ED901が閑蔵ゆき烈車に迫ります。




2018年9月9日9時53分ころ、アプトいちしろ、閑蔵ゆき列車の後ろにアプト式の電気機関車ED901が連結。


2018年9月9日9時53分ころ、アプトいちしろ

閑蔵ゆき列車の後ろにアプト式の電気機関車ED901が連結。




2018年9月9日10時0分ころ、アプトいちしろ~長島ダム、線路の右にダムの堰堤が見えました。水はこのあたりで直角に曲がり右手の下流へと流れていました。


2018年9月9日10時0分ころ、アプトいちしろ~長島ダム

線路の右にダムの堰堤が見えました。水はこのあたりで直角に曲がり右手の下流へと流れていました。



長島ダムに到着後、ED901は烈車から離れ、アプトいちしろ駅へ戻るようでした。



2018年9月9日 10時7分ころ、長島ダム、閑蔵ゆき列車の車内から。補機のED901は解結され、千頭方へ。出発信号機が進行現示なので入換ではなくてアプトいちしろ駅へ戻ったようです。すぐに上り列車はありません。


2018年9月9日 10時7分ころ、長島ダム

閑蔵ゆき列車の車内から。補機のED901は解結され、千頭方へ。出発信号機が進行現示なので入換ではなくてアプトいちしろ駅へ戻ったようです。すぐに上り列車はありません。




2018年9月9日 10時7分ころ、長島ダム、閑蔵ゆき列車の車内から。上り方へ進むED901。


2018年9月9日 10時7分ころ、長島ダム
閑蔵ゆき列車の車内から。上り方へ進むED901。


2018年9月9日 10時34分ころ、尾盛~閑蔵、森の中を進む列車の先頭が車内から見えました。アプト式電気機関車ではなくディーゼル機関車に押されて進んでいます。


2018年9月9日 10時34分ころ、尾盛~閑蔵

森の中を進む列車の先頭が車内から見えました。アプト式電気機関車ではなくディーゼル機関車に押されて進んでいます。



10時42分に、終点の閑蔵駅へ到着。折り返しの千頭ゆきが隣に待っていたので、井川方の通路で線路を渡り、移動。



2018年9月9日 10時43分ころ、閑蔵、右が千頭から乗ってきた列車。左が千頭ゆき。


2018年9月9日 10時43分ころ、閑蔵
右が千頭から乗ってきた列車。左が千頭ゆき。

千頭ゆきも、長島ダム駅で千頭方にアプト式の電気機関車を連結。アプトいちしろ駅までお世話になりました。



2018年9月9日 11時15分ころ、長島ダム、車掌さんの誘導で電気機関車ED901を連結。


2018年9月9日 11時15分ころ、長島ダム
車掌さんの誘導で電気機関車ED901を連結。

アプトいちしろ駅での、電気機関車の解結の様子。

いきなり女性職員が登場(長島ダム駅でもお見かけしてたかもしれませんが女性は想定外だったので脳内消去してたかも)。このお姉さん、一体 どこから現れたのか、こんな辺鄙なところに常駐かと訝っていたら、DLに乗り込んだので、井川線に女性の運転士さんがいるのだと悟りました。自然環境が厳しい所と思いますが、女性も頑張っています。



2018年9月9日 11時26分ころ、アプトいちしろ、女性職員が電気機関車との連結を解除する操作をしてました。


2018年9月9日 11時26分ころ、アプトいちしろ

女性職員が電気機関車との連結を解除する操作をしてました。




2018年9月9日 11時29分ころ、アプトいちしろ、列車から離れたED901は千頭方の引き上げ線に入っていました。


2018年9月9日 11時29分ころ、アプトいちしろ

列車から離れたED901は千頭方の引き上げ線に入っていました。




2018年9月9日 11時25分ころ、アプトいちしろ、ホームの横の車庫の前にはED903がいました。写真左手の車庫の中にED902がいたのでしょうか。


2018年9月9日 11時25分ころ、アプトいちしろ

ホームの横の車庫の前にはED903がいました。写真左手の車庫の中にED902がいたのでしょうか。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

  • 2019年1月5日の伊豆箱根大雄山線
  •