2018年12月10日 (月)

2018年9月22日〜28日の西武線 見ただけ、曼珠沙華・食用油・企業イベント・朝ラッシュ輸送ほか

2018年9月22日(土)〜28日(金)の西武線 見ただけです。

剥がされた狭山ヶ丘駅のレール

貨物営業していたときに使用されてたと思われる狭山ヶ丘駅の未使用の軌道が撤去されました。
車両が夜間滞泊する側線は健在。西武秩父駅の同様の未使用軌道も撤去されたようです。

2018年9月23日、狭山ヶ丘、撤去中の軌道とユンボ。
2018年9月23日、狭山ヶ丘、撤去中の軌道とユンボ。

池袋駅の「汚水タンク」

2018年9月23日10時48分ころ、福島第一原発の汚染水タンクの、おそらく小型版が出現した池袋駅に4009F(52席)が到着。

2018年9月23日 10時48分ころ、池袋、7番ホームへ到着する4009F。
2018年9月23日 10時48分ころ、池袋、7番ホームへ到着する4009F。

9月23日は狭山線に企業イベントの臨時列車

9月23日は西武球場前駅が最寄りの野球場で企業イベントがあったようで、西所沢駅のホーム時刻表には、3105レの1分繰り下げ、9時4分発の西武球場前ゆき臨時列車、16時2分発の急行 池袋ゆきの掲示がありました。夕方の急行を見に行きました。

西所沢 1番ホーム 6154F 下り回送 15:41着・15:42発。
西所沢 1番ホーム 6154F 急行・池袋ゆき 16:03着・16:04発。後ろは混んでました。

2018年9月23日 16時5分ころ、西所沢、発車した6154Fの7054レ(左)と引き上げ線で待機の38104F。
2018年9月23日 16時5分ころ、西所沢
発車した6154Fの7054レ(左)と引き上げ線で待機の38104F。

9月22日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線空き
所沢 05:27 電留線(E)6157F (W)2085F
清瀬 05:40 引き上げ線6104F 4番ホーム東急5119F
保谷 05:47, 4番線6112F 21番線6154F 22番線6111F 23番線2087F 24番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線2063F

2018年9月22日、石神井公園、6番線で待機中の2063Fと6105Fの各停 飯能ゆき(6501レ)。
2018年9月22日、石神井公園

6番線で待機中の2063Fと6105Fの各停 飯能ゆき(6501レ)。

3102レは30104F、5204レ20152F。
5101レは2079F、5105レは38112F。
4101レは40103F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2021F 通過。

所沢始発の61レとなるべく同駅4番ホームへ回送されてきたのは10105F。

2018年9月22日 6時38分ころ、所沢、4番ホームへ到着する10105Fの上り回送列車。
2018年9月22日 6時38分ころ、所沢
4番ホームへ到着する10105Fの上り回送列車。

この後、秩父へ向かいました。
4107レで飯能駅2・3版ホームへ到着した(<-飯能)2463F+2089Fは、7時37分に上り方へ回送されました。
そして8時6分ころ、秩父方から4009Fの上り回送列車、池袋方から40101Fの3101レが並んで到着。

2018年9月22日 7時37分ころ、飯能、発車した2463F+2089F。
2018年9月22日 7時37分ころ、飯能、発車した2463F+2089F。

線路上の職員さんは分岐器に油をつけています。大きめの家庭用のサラダ油のプラスチック容器らしきから、トングレールが動く部分に油を注いでいました。食用油そのものだったら面白いですが。どこの駅でも見られる、土曜日朝の恒例行事です。

2018年9月22日 8時6分ころ、飯能、秩父方から到着の4009Fの上り回送列車(左)と40101Fの3101レ。
2018年9月22日 8時6分ころ、飯能

秩父方から到着の4009Fの上り回送列車(左)と40101Fの3101レ。

そして、横浜方面からやって来たS-Trainの401レが、高麗駅構内の曼珠沙華の横を通過。

2018年9月22日8時46分ころ、高麗、2番ホームを40102Fの401レが通過。
2018年9月22日8時46分ころ、高麗、2番ホームを40102Fの401レが通過。

横瀬では晴れてました。

2018年9月22日 10時40分ころ、横瀬、一部のカバーがとれた保存車両と留置中の40102F。武甲山の上の方は雲がかかっています。
2018年9月22日 10時40分ころ、横瀬

一部のカバーがとれた保存車両と留置中の40102F。武甲山の上の方は雲がかかっています。

西武秩父駅。
土曜日だからか秩父鉄道の貨物列車が運転されてました。
臨時特急の関係で一般列車用の2番ホームへ到着する特急もあり。

2018年9月22日 11時54分ころ、西武秩父、奥から10102Fの26レ、4015F+4003Fの5030レ、秩父鉄道の下り貨物列車。
2018年9月22日 11時54分ころ、西武秩父

奥から10102Fの26レ、4015F+4003Fの5030レ、秩父鉄道の下り貨物列車。

2018年9月22日 12時30分ころ、西武秩父、発車を待つ4017F+4001Fの5032レと秩父鉄道のSL列車。
2018年9月22日 12時30分ころ、西武秩父
発車を待つ4017F+4001Fの5032レと秩父鉄道のSL列車。
2018年9月22日 12時52分ころ、西武秩父、右から10107Fの臨時特急「ちちぶ90号」、到着した10109Fの13レ、2069Fの5034レ、そして秩父鉄道の上り列車。
2018年9月22日 12時52分ころ、西武秩父

右から10107Fの臨時特急「ちちぶ90号」、到着した10109Fの13レ、2069Fの5034レ、そして秩父鉄道の上り列車。

秩父から飯能へ5044レで来た(16時27分着)2069Fは、小手指へ回送され入庫したみたいだったけど、車基で待機な雰囲気だった2463Fとくっついて2463F+2069Fの4214レになったかも(18時35分ころの所沢)。翌日の2104レは2463F+2069Fでした。

2002レは(<-飯能)4021F+4007F、1003レ(2004レも同じはず)は4013F+4019F。
1002レは38110F。

9月23日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線20102F
所沢 05:27 電留線(E)6154F (W)2077F?
清瀬 05:40 引き上げ線6113F 4番ホーム東急5154F
保谷 05:47, 4番線6111F 21番線6103F 22番線6115F 23番線38103F 24番線38110F?
石神井公園 05:52, 6番線20151F

3102レは9105F、5204レは2073F。
5101レは2079F、5105レは38111F。
2104レは2463F+2069F。
4101レは40000系。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2053F通過。

2018年9月23日 5時30分ころ、所沢、2番ホームを通過する2053Fの上り回送列車。
2018年9月23日 5時30分ころ、所沢
2番ホームを通過する2053Fの上り回送列車。

17時20分ころの入間市駅での追い抜きは4番同士。4149レが9104F、1717レが6104F。

2018年9月23日、入間市、左から9104Fの4149レ、6104Fの1717レ。
2018年9月23日、入間市、左から9104Fの4149レ、6104Fの1717レ。

2002レは(<-飯能)4013F+4019F、2004レは4021F+4007F。
1002レは2079F。

9月24日(月・休日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9102F
所沢 05:27 電留線(E)6158F(LAIMO) (W)2063F
清瀬 05:40 引き上げ線6117F 4番ホームY513F
保谷 05:47, 4番線6115F 21番線6155F 22番線6116F 23番線20152F 24番線2079F
石神井公園 05:52, 6番線2085F

3102レは20104F(ライオンズ)、5204レは38104F。
5101レは2071F?、5105レは2087F。
4101レは40101F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2053F 通過。

井荻駅を通過する2650レは(<-新宿)2533F+2523F。

2018年9月24日、井荻、2533F+2523Fの2650レ。
2018年9月24日、井荻、2533F+2523Fの2650レ。

小平駅1番ホームから12時55分、20155Fの下り回送列車が発車。

2018年9月24日 12時56分ころ、小平、1番ホームから発車した20155Fの下り回送列車。
2018年9月24日 12時56分ころ、小平
1番ホームから発車した20155Fの下り回送列車。

2002レは(<-飯能)4021F+4007F、2004レは4013F+4019F。
1002レは2087F。
2147レは、本来は新宿線の38101F。

2018年9月24日、入間市、38101Fの2147レ。
2018年9月24日、入間市、38101Fの2147レ。

9月25日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線30104F
所沢 05:27 電留線(E)6154F (W)2091F
清瀬 05:40 引き上げ線6153F(Nack5) 4番ホーム東急5170F
保谷 05:47, 4番線6116F 21番線6155F 22番線6156F(大学) 24番線2087F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2077F

3102レは(<-飯能)2463F+2069F、5204レは2079F。
51815101レは20000系、5107レは2071F。
5851レは2085F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2031F通過。

9月26日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線 9104F
所沢 05:27 電留線(E)6152F (W)20152F
清瀬 05:40 引き上げ線6104F 4番ホーム東急5172F
保谷 05:47, 4番線6109F 21番線6000系 22番線6000系 24番線30000系 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2063F

3102レは9105F、5204レは2087F。
5101レはN2000系、5107レは2089F、保谷05:46発でした。
5851レは2079F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2047F 通過。

2018年9月26日、所沢、2087Fの5204レ。3番ホーム飯能方から駅中央を見たところ。まだ頭上に邪魔物はなかったです。
2018年9月26日、所沢、2087Fの5204レ。

3番ホーム飯能方から駅中央を見たところ。まだ頭上に邪魔物はなかったです。

この日は休みだったので練馬高野台駅でラッシュ輸送を見てました。ダイヤが乱れていたようです。6116F

練馬高野台 08:10 快速 池袋ゆき 通過(5分ほど遅れの3706レの行き先変更?)、
石神井公園 2番ホーム 08:41着下り特急待避 08:42発 下り回送。

東急から受け入れても東急へ出してなかったようです。

2018年9月26日 8時10分ころ、練馬高野台、6116Fの快速 池袋ゆき。
2018年9月26日 8時10分ころ、練馬高野台、6116Fの快速 池袋ゆき。
2018年9月26日 8時44分ころ、石神井公園、2番ホームから発車した6116Fの下り回送列車。
2018年9月26日 8時44分ころ、石神井公園
2番ホームから発車した6116Fの下り回送列車。

西武秩父ゆき5205レは2079F。

2018年9月26日、石神井公園、2079Fの西武秩父ゆき5205レ。
2018年9月26日、石神井公園、2079Fの西武秩父ゆき5205レ。

朝のラッシュ輸送の様子。

2018年9月26日、練馬高野台、9108Fの4656レとメトロ10036Fの6302レ。
2018年9月26日、練馬高野台
9108Fの4656レとメトロ10036Fの6302レ。
2018年9月26日、練馬高野台、Y517Fの準急 所沢ゆき4801レ。
2018年9月26日、練馬高野台、Y517Fの準急 所沢ゆき4801レ。
2018年9月26日、練馬高野台、メトロ7034Fの6801レ。メトロ車が04K運用を代走。
2018年9月26日、練馬高野台、メトロ7034Fの6801レ。
メトロ車が04K運用を代走。

この日の朝は東横線・渋谷駅で線路トラブルがあったようで、06M運用の6701レは運休と練馬高野台駅で放送されていました。

9月27日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線2連+38110F
所沢 05:27 電留線(E)6158F(LAIMO) (W)2063F
清瀬 05:40 引き上げ線6112F 4番ホーム東急5119F
保谷 05:47, 4番線6113F 21番線6111F 22番線6114F 24番線2077F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線38109F

3102レは32106F+38111F、5204レは2089F。
5101レは2091F、5107レは20158F(999)。
5851レは20151F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2051F 通過。

9月28日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線9108F(ライオンズ)
所沢 05:27 電留線(E)6105F (W)38109F
清瀬 05:40 引き上げ線6115F 4番ホーム東急5154F
保谷 05:47, 4番線6103 21番線6107F 22番線6108F 24番線2079F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2077F

3102レは2461F+2071F。朝は快晴。5204レは20152F。
5101レはN2000系、5107レは20153F。
5851レは2073F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2033F通過。
元加治駅のホーム発車案内の表示は、3102レの後と5101レの前で飯能~仏子駅間を1往復の回送がある模様でした。

2018年9月28日 5時30分ころ、所沢、2番ホームを通過する2033Fの上り回送列車。
2018年9月28日 5時30分ころ、所沢
2番ホームを通過する2033Fの上り回送列車。

5203レは2091F。

2018年9月28日、練馬、2091Fの5203レ。
2018年9月28日、練馬、2091Fの5203レ。

乗務員室で工事をしていた2461Fの、西武の新しい運転台を見ることができました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

2018年9月2日は烏山線・真岡鉄道へ行ってきました、真岡鉄道編

2018年9月2日のお昼前、烏山駅から市営バスで真岡鉄道の市塙駅へ移動。
バスが到着するとすぐにSL列車もやって来ました。

2018年9月2日 11時55分ころ、市塙~笹原田、茂木ゆきのSL列車。
2018年9月2日 11時55分ころ、市塙~笹原田、茂木ゆきのSL列車。

後続列車で茂木駅へ到着すると、SL列車は側線に入り、機関車C11-325は切り離されて転車台で向きが変わっていました。
その後、終点側へ引き上げられて、客車の下館方に連結されました。

2018年9月2日 13時28分、茂木、引き上げられるC11-325。
2018年9月2日 13時28分、茂木、引き上げられるC11-325。
2018年9月2日 13時31分、茂木、手前のホームの横を通って下館方の本線へ行ったC11-325。
2018年9月2日 13時31分、茂木

手前のホームの横を通って下館方の本線へ行ったC11-325。

2018年9月2日 14時5分、茂木、客車の下館方へ連結されたC11-325(左)と到着する下り列車。
2018年9月2日 14時5分、茂木

客車の下館方へ連結されたC11-325(左)と到着する下り列車。

SL列車は茂木駅から1時間半ほど走り下館駅へ。
到着後は、脇に控えていたDE10-1535が客車の茂木方へ連結されて、16時3分発の茂木ゆきとなりました。

2018年9月2日 15時57分ころ、下館、DE10-1535の入換開始。
2018年9月2日 15時57分ころ、下館、DE10-1535の入換開始。
2018年9月2日 15時59分ころ、下館、右から関東鉄道のDCとJR水戸線のE531系、そして真岡鉄道の茂木ゆき(DE10-1535牽引)。
2018年9月2日 15時59分ころ、下館

右から関東鉄道のDCとJR水戸線のE531系、そして真岡鉄道の茂木ゆき(DE10-1535牽引)。

2018年9月2日 16時4分ころ、下館、最後尾にC11-325をくっつけて発車した茂木ゆき。
2018年9月2日 16時4分ころ、下館
最後尾にC11-325をくっつけて発車した茂木ゆき。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

2018年8月26日の江ノ電と湘南モノレール

2018年8月26日(日)のお昼は江ノ電へ行っていました。

七里ヶ浜駅近くでしばし撮影。

2018年8月26日 10時30分ころ、七里ヶ浜、鎌倉ゆき。
2018年8月26日 10時30分ころ、七里ヶ浜、鎌倉ゆき。
2018年8月26日 10時51分ころ、七里ヶ浜、藤沢ゆき。
2018年8月26日 10時51分ころ、七里ヶ浜、藤沢ゆき。

その後は、江ノ島駅近くの併用軌道で撮影。

2018年8月26日 11時48分ころ、江ノ島~腰越、鎌倉ゆき。
2018年8月26日 11時48分ころ、江ノ島~腰越、鎌倉ゆき。
2018年8月26日 12時10分ころ、江ノ島~腰越、藤沢ゆき。
2018年8月26日 12時10分ころ、江ノ島~腰越、藤沢ゆき。

朝から、藤沢駅も鎌倉駅も車内も、江ノ電は混雑していました。

2018年8月26日 11時20分ころ、鎌倉。
2018年8月26日 11時20分ころ、鎌倉。

この日は極楽寺の車庫でタンコロが庫外を動いたようですが、私は出会えなかったです。

江ノ島からは湘南モノレールで大船駅へ出ました。
懸垂式モノレールということですが、駅は単純な作りでした。

180826kama1221
2018年8月26日 12時21分、江ノ島、到着するモノレール。
2018年8月26日 12時38分ころ、車内から到着する駅を撮影。
2018年8月26日 12時38分ころ、車内から到着する駅を撮影。
2018年8月26日 12時45分、大船、江ノ島へ折り返すモノレール。
2018年8月26日 12時45分、大船、江ノ島へ折り返すモノレール。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

2018年11月12日の小旅行、飯山線方面

2018年11月12日(月)は休みをとって飯山線方面へ行ってきました。

朝 6時20分ころの東北本線・赤羽駅を「スーパービュー踊り子」の251系 上り回送列車が通過。ホームにはすでに多くの乗客が並んでました(写真右手は湘南新宿ラインの上りホーム)。

2018年11月12日、赤羽、251系の上り回送列車。
2018年11月12日、赤羽、251系の上り回送列車。

熊谷貨物ターミナル駅にはDE10形。おそらくDE10-1513です。

2018年11月12日、熊谷貨物ターミナル駅、下り列車から見えたDE10形。
2018年11月12日、熊谷貨物ターミナル駅
下り列車から見えたDE10形。

9時20分ころ、上越線とは谷の反対側を走る上越新幹線が下り列車から見えました。後閑~上牧間。

2018年11月12日、後閑〜上牧、下り列車から見えた上越新幹線。
2018年11月12日、後閑〜上牧、下り列車から見えた上越新幹線。
2018年11月12日、後閑〜上牧、紅葉がきれいという感じはなかったですがたまに見えるイチョウの黄色が映えていました。
2018年11月12日、後閑〜上牧

紅葉がきれいという感じはなかったですがたまに見えるイチョウの黄色が映えていました。

水上駅に到着。乗車して来た211系3+3連が、長岡へ向かうE129系2+2連と並びました。

2018年11月12日、水上、新前橋へ折り返す211系3+3連(左)と長岡へ向かうE129系2+2連。
2018年11月12日、水上

新前橋へ折り返す211系3+3連(左)と長岡へ向かうE129系2+2連。

越後湯沢駅で途中下車して、20分ほど歩き、温泉施設「駒子の湯」へ。きれいな温泉でした。平日の午前中でしたが、利用客は私以外にも。地元の方と思います。

2018年11月12日、「駒子の湯」外観。
2018年11月12日、「駒子の湯」外観。

「駒子の湯」のすぐ近くの跨線橋から撮影。

2018年11月12日 11時49分ころ、越後湯沢〜石打、北越急行の快速 直江津ゆき3836M列車。
2018年11月12日 11時49分ころ、越後湯沢〜石打
北越急行の快速 直江津ゆき3836M列車。
2018年11月12日 11時49分ころ、越後湯沢〜石打、後追い。北越急行の快速 直江津ゆき3836M列車。
2018年11月12日 11時49分ころ、越後湯沢〜石打
後追い。北越急行の快速 直江津ゆき3836M列車。

越後湯沢駅に戻ると、長岡ゆき(4連貫通)と水上ゆき(2連)のE129が並びました。どちらも折り返しな模様。乗り継ぎは階段経由。水上駅と違って改札は橋上なので、同じホームで着発させれば、少ないとは言え乗り継ぎ客には便利と思います。

2018年11月12日 12時14分ころ、越後湯沢、発車した水上ゆき(右)と並ぶ長岡ゆきのE129系。
2018年11月12日 12時14分ころ、越後湯沢
発車した水上ゆき(右)と並ぶ長岡ゆきのE129系。

越後川口駅で飯山線へ乗り換えました。戸狩野沢温泉ゆき186Dはキハ110形の単行でした。
全体的に飯山線は、老人より若い人の利用が多い印象でした。

2018年11月12日、越後川口、キハ110-228の186Dと発車した長岡ゆき1735M。
2018年11月12日、越後川口
キハ110-228の186Dと発車した長岡ゆき1735M。

186Dは、十日町でキハ110-229単行の131D(長野始発)と交換。もう一両のキハ110形(-225)も、その影に隠れて、左側に留置されてました。

2018年11月12日、十日町、キハ110形単行同士の186D(右)と131Dが交換。
2018年11月12日、十日町
キハ110形単行同士の186D(右)と131Dが交換。

186Dは戸狩野沢温泉駅が終着。
長野ゆきの発射まで30分ほど時間があったので途中下車。歩いて5分ほどのところが千曲川の端。川幅広く、対岸の道路には大型トラックが行き交っていました。

2018年11月12日、戸狩野沢温泉駅近くの千曲川にかかる橋から対岸を見たところ。
2018年11月12日
戸狩野沢温泉駅近くの千曲川にかかる橋から対岸を見たところ。

そして、駅前には大きなお寺。「常盤山 真宗寺」。
屋根はトタン板みたいでした。重たい瓦屋根は豪雪地帯に無理なので、本来は藁葺屋根なのでしょうか。本当の信仰の場であれば、これはこれで良いのでしょう。

2018年11月12日、戸狩野沢温泉駅近くの「常盤山 真宗寺」。
2018年11月12日、戸狩野沢温泉駅近くの「常盤山 真宗寺」。

汽笛が聞こえたので慌てて駅へ戻ると、15時19分ころに長野方面からキハ111+キハ112の2連の列車が到着。10人ほどが下車。
折り返し長野ゆき138Dとなりました。

下の写真は138Dの16時前の車窓。蓮〜替佐駅間で振り返った写真と思います。

2018年11月12日、蓮〜替佐駅間?、車窓に見える千曲川。
2018年11月12日、蓮〜替佐駅間?、車窓に見える千曲川。

138Dは、三才駅で学生が多く乗り込み、さらに乗客は増えて長野駅4番ホームへ16時34分に到着。
4番ホームの先の3番ホーム(掲示は「ホーム」でなくて「番線」)には上田方面へ行くしなの鉄道の列車が止まり、間には車止めがありました。

2018年11月12日、長野、4番ホーム側から3番ホーム側を見たところ。
2018年11月12日、長野、4番ホーム側から3番ホーム側を見たところ。

線路が分離しているのは3番ホーム・4番ホームの間だけでそれ以外は貫通してました。
駅北側にはJRの車両基地や貨物駅もあります。
16時45分ころ。松本方面から来たJR東日本のE121系2連が到着し(写真の中央奥)、3番ホームから上田方面ゆきのしなの鉄道の115系3連が発車。JR東海の特急「しなの号」は発車待ち。

2018年11月12日 16時45分ころ、長野、左から、発車したしなの鉄道の115系、到着したJR東日本のE121系、JR東海の特急「しなの号」。
2018年11月12日 16時45分ころ、長野

左から、発車したしなの鉄道の115系、到着したJR東日本のE121系、JR東海の特急「しなの号」。

JRの駅前の地下にある、長野電鉄にも行ってみました。
改札口前は野菜の直売所。
「宝塚音楽学院」の生徒募集ポスターと、特別講演会「親子で学べる『幸せな性』」の告知ポスターも貼られてました(写真は省略)。西武鉄道の駅構内では見かけません。埼玉県・東京都より、長野県はスゴイ。

2018年11月12日 17時28分ころ、長野電鉄の長野駅コンコース。
2018年11月12日 17時28分ころ、長野電鉄の長野駅コンコース。

長野駅からは高速バスで練馬駅へ戻りました。平日は2500円とおトクです。
パソコンでの細かい手作業は厳しいかもしれませんが、3列シートに4時間ほど。乗客は10名ほどでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

2017年12月中旬の北海道旅行 その6、雪の朝の函館市電

2017年12月12日(日)の函館は朝から雪でした。
駅前で撮影しましたが吹雪のようになる時もあり、結構 辛かったです。

2017年12月12日 7時43分ころ、函館駅前、「増車」の札を掲げた駒場車庫前ゆき。
2017年12月12日 7時43分ころ、函館駅前
「増車」の札を掲げた駒場車庫前ゆき。
2017年12月12日 8時3分ころ、函館駅前、812の末広町ゆき。
2017年12月12日 8時3分ころ、函館駅前
812の末広町ゆき。
2017年12月12日 8時6分ころ、函館駅前、右は一部ノンステップの8101の湯の川ゆき。
2017年12月12日 8時6分ころ、函館駅前
右は一部ノンステップの8101の湯の川ゆき。
2017年12月12日 8時12分ころ、函館駅前、720の湯の川ゆき。吹雪いていたのだと思います。
2017年12月12日 8時12分ころ、函館駅前

720の湯の川ゆき。吹雪いていたのだと思います。

2017年12月12日 8時29分ころ、函館駅前、719の函館駅前止まり。
2017年12月12日 8時29分ころ、函館駅前
719の函館駅前止まり。
2017年12月12日 8時32分ころ、函館駅前、ササラ電車ではなくてトラックが除雪してました。
2017年12月12日 8時32分ころ、函館駅前
ササラ電車ではなくてトラックが除雪してました。
2017年12月12日 8時34分ころ、函館駅前、ここ止まりの719の折り返し。
2017年12月12日 8時34分ころ、函館駅前
ここ止まりの719の折り返し。
2017年12月12日 8時35分ころ、函館駅前、折り返しの719をはさみ3両が電停に並びました。
2017年12月12日 8時35分ころ、函館駅前
折り返しの719をはさみ3両が電停に並びました。
2017年12月12日 8時38分ころ、函館駅前、719が折り返し駒場車庫前ゆきとなって発車。
2017年12月12日 8時38分ころ、函館駅前
719が折り返し駒場車庫前ゆきとなって発車。
2017年12月12日 8時42分ころ、函館駅前、ノンステップ車の9502・駒場車庫前ゆきと721の函館どっく前ゆきがすれ違い。
2017年12月12日 8時42分ころ、函館駅前

ノンステップ車の9502・駒場車庫前ゆきと721の函館どっく前ゆきがすれ違い。

朝日新聞の「同性愛『趣味みたいなもの』ネット番組で自民・谷川氏」で、自民党の国会議員が批判的に紹介されています。趣味なんて大したことがないと主張するような見出しです。
電車への嗜好は本能ではないと思いますが、…、結構大変な朝ではありました。
趣味・嗜好で山登りをする人は、遭難して生命を落とす場合もあります。
趣味嗜好をバカにするな!、と思ったり、...。
なお上記の記事は、きちんと読むと、同性愛者の婚姻制度は不要、なぜならあの人たちは好きでやっているだけから、という趣旨の発言を問題視してると分かります。
その昔、左翼と呼ばれる人たちは国家による承認をともなう婚姻制度を批判していました(フランスのサルトルとボーヴォワールとか。私の理解が浅いだけかもしれませんが)が、時代は変わっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

2017年12月中旬の北海道旅行、その5

2017年12月11日は、長都駅から札幌駅へ戻り、キハ281系の特急「スーパー北斗」で函館へ移動しました。
特急の車窓に珍しく神社、アイヌの地へ侵略の拠点と感じてしまいます。海沿いの景色が続き飽きませんでした。車内は中国人らしき人が多かったです。

2017年12月11日 13時35分ころ、特急「スーパー北斗」の車内から見えた神社。
2017年12月11日 13時35分ころ
特急「スーパー北斗」の車内から見えた神社。
2017年12月11日 13時46分ころ、特急「スーパー北斗」の車窓。
2017年12月11日 13時46分ころ、特急「スーパー北斗」の車窓。

函館駅に到着したキハ281系です。

2017年12月11日 14時48分頃、函館、折り返しを待つキハ281系。
2017年12月11日 14時48分頃、函館、折り返しを待つキハ281系。

「はこだてライナー」の733系1000番台にも会えました。

2017年12月11日 15時5分頃、函館、「はこだてライナー」の733系1000番台3連。
2017年12月11日 15時5分頃、函館
「はこだてライナー」の733系1000番台3連。

函館到着後は木古内まで往復して来ました。
木古内駅に停車中の、道南いさりび鉄道のキハ40系。右側が北海道新幹線の高架駅です。

2017年12月11日 16時26分頃、木古内、道南いさりび鉄道のキハ40形。
2017年12月11日 16時26分頃、木古内
道南いさりび鉄道のキハ40形。

函館市電。函館駅からやって来た電車が五稜郭公園前電停近くの交差点を曲がってます。

2017年12月11日 18時38分頃、五稜郭公園前、湯の川方面ゆきの路面電車。
2017年12月11日 18時38分頃、五稜郭公園前
湯の川方面ゆきの路面電車。

この日の函館は雪が消えていて、翌日に真っ白になるとは思ってもいませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

2017年12月中旬の北海道旅行、その4

2017年12月11日は札幌市電の西4丁目電停で少し撮影。チョイとピンボケが多いのはご愛敬、ということで。
郊外から到着する外回りは一部がここで折り返し。

2017年12月11日 7時41分ころ、西4丁目。
2017年12月11日 7時41分ころ、西4丁目。

到着は続行状態で、写真奥の電車は折り返し先の「西線16条」ゆきの表示に変わってます。

2017年12月11日 7時49分ころ、西4丁目。
2017年12月11日 7時49分ころ、西4丁目。

それから、JR千歳線の長都(おさつ)駅でしばし撮影。周囲が林に囲まれて、北海道らしさが他よりあると思い行きましたが、周囲は工業団地な感じもあり。
無人駅ですが、本川越駅とは姉妹関係が成り立ちそうな名前の駅です。

2017年12月11日 9時6分ころ、長都、札幌方面ゆき特急「スーパーとかち」。
2017年12月11日 9時6分ころ、長都
札幌方面ゆき特急「スーパーとかち」。
2017年12月11日 9時20分ころ、長都、札幌方面から来た特急。
2017年12月11日 9時20分ころ、長都、札幌方面から来た特急。
2017年12月11日 9時28分ころ、長都、珍しい721系3連の普通列車。先頭は料金必要の「ミューシート」車両と思いますが普通列車ならば無料でしょうか?
2017年12月11日 9時28分ころ、長都

珍しい721系3連の普通列車。先頭は料金必要の「ミューシート」車両と思いますが普通列車ならば無料でしょうか?

北海道だけあって、跨線橋は完全シールドでした。

札幌ゆきの列車内から撮影した、白石駅付近の、札幌貨物ターミナル駅の貨車入換風景。HD300形が活躍してました。

2017年12月11日 10時15分ころ、白石駅付近、札幌貨物ターミナル駅のHD300形による貨車入換。
2017年12月11日 10時15分ころ、白石駅付近
札幌貨物ターミナル駅のHD300形による貨車入換。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

2017年12月中旬の北海道旅行、その3

2017年12月10日(日)夕方は、小樽から札幌へ戻り、ホテルへチェックイン。
それから市電を見に行きました。駅から すすきの電停までは徒歩。わかりにくかったです。

2017年12月10日 17時2分ころ、すすきの、外回り循環に入ったA1203。
2017年12月10日 17時2分ころ、すすきの
外回り循環に入ったA1203。
2017年12月10日 17時8分ころ、すすきの、外回り循環のA1203と内回り循環の246。
2017年12月10日 17時8分ころ、すすきの
外回り循環のA1203と内回り循環の246。
2017年12月10日 17時15分ころ、すすきの、外回り循環の8512。
2017年12月10日 17時15分ころ、すすきの
外回り循環の8512。

車庫のある事業所前電停の近くには教会があり十字架がきれいにライトアップされてました。

2017年12月10日 17時47分ころ、事業所前。
2017年12月10日 17時47分ころ、事業所前。

すすきのに戻り、ゴムタイヤ・第三軌条集電の地下鉄に乗車。車内は心なし幅が広かったです。
地上でもシェルターに覆われた自衛隊前駅。「麻生」と書いて“アザブ”(北の終点)と読むのが新鮮でした。

2017年12月10日 19時28分ころ、自衛隊前。
2017年12月10日 19時28分ころ、自衛隊前。

地方民鉄, 鉄道 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

2018年3月4日の多摩都市モノレール瞥見

3月4日(日)は、西武・玉川上水車両基地でのイベントはパスし、複々線化が完成した小田急を見に行くため多摩都市モノレールに乗車しました。
学生さんっぽい男女で混んでいたので、経営は順調だなと見ていたら、沿線に国家試験の会場があり臨時列車も運転されるという、特別な日でした。
高松駅で、11時16分ころに車庫から立川方へ出庫して来たので、お昼に出庫とは面白いと思っていたら、臨時列車用だった模様。

2018年3月4日 11時48分ころ、多摩センター、2番ホームへ到着する臨時列車。
2018年3月4日 11時48分ころ、多摩センター
2番ホームへ到着する臨時列車。

駅には、西武の「拝島ライナー」をPRするポスターも掲出されていました。

2018年3月4日、高松、モノレール駅構内の西武「拝島ライナー」ポスター。
2018年3月4日、高松
モノレール駅構内の西武「拝島ライナー」ポスター。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

2018年お正月の伊豆箱根鉄道

2018年1月3日(火)は伊豆箱根鉄道・駿豆線へ行ってきました。

大場~三島二日町間でしばし撮影。
西武・ツートンカラーとなった1301Fの修善寺ゆき43レ。

2018年1月3日、大場~三島二日町、1301Fの43レ。
2018年1月3日、大場~三島二日町、1301Fの43レ。

JR東日本・185系の4025レ。

2018年1月3日、大場~三島二日町、JR・185系の4025レ。
2018年1月3日、大場~三島二日町、JR・185系の4025レ。

修善寺駅。右から、JRの185系の8080レ・ラブライブ車体広告の3001Fの66レ・奥に側面だけ見えている西武・ツートンカラーの1301F(68レ)。

2018年1月3日、修善寺、右からJR185系と発車したライブライブの3001F三島ゆき66レ。奥に1301Fの西武・ツートンカラーの側面だけ見えてます。
2018年1月3日、修善寺

右からJR185系と発車したライブライブの3001F三島ゆき66レ。奥に1301Fの西武・ツートンカラーの側面だけ見えてます。

なお3011Fも「ラブライブ」の車体広告編成ですが、こちらは完全ラッピングされ側窓部分も広告なので、「※ 2017年12月30日(土)~1月5日の西武線ほか 見ただけ、電車を包むのはやめてくれい」でご紹介した、車窓の眺めが最悪となっています。

その3011Fと1301F、JR 185系の修善寺駅での並びです。
1301Fの行き先表示には門松か何かのアイコンが入っていました。

2018年1月3日 13時24分、修善寺、右から1301F・3011F・JR185系。
2018年1月3日 13時24分、修善寺
右から1301F・3011F・JR185系。

伊豆箱根色の1302F。
側扉には同社の歴史トピックの写真が貼られていました。
そして行き先表示にはお正月アイコン?も。

2018年1月3日、三島、修善寺ゆきの1302F。
2018年1月3日、三島、修善寺ゆきの1302F。

帰りの小田原駅で、大雄山線の赤電5000系に出会えました。

2018年1月3日 15時12分ころ、小田原、赤電塗装の大雄山線5000系。
2018年1月3日 15時12分ころ、小田原
赤電塗装の大雄山線5000系。

行きの熱海駅。8時44分ころ、元・東急8000系、JR東日本185系、JR東海373系、そしてJR東日本E233系が並んでました。
373系は沼津ゆきの1417Mです。373系3+3連で、地方のJR東海では珍しくサービスの良い普通列車でした。

2018年1月3日 8時44分ころ、熱海、左から伊豆急8000系・JR東日本185系・JR東海373系・JR東日本E233系。
2018年1月3日 8時44分ころ、熱海

左から伊豆急8000系・JR東日本185系・JR東海373系・JR東日本E233系。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧