2020年6月21日 (日)

2020年4月18日(土)の西武線ほか見ただけ、コウペン、N2000系2+8連、外出自粛の中の特急延長、天候

狭山ヶ丘 05:19 側線2463F+2091F
所沢 05:27 電留線(E)6110F (W)2077F
清瀬 05:40 引き上げ線6103F 4番ホーム6106F
保谷 05:47, 4番線20158F 21番線6115F 22番線6152F(ヒプノシスマイク) 24番線20151F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線Y514F

3102レは9102F、5204レは38111F。
5105レは38113F(コウペン)でした。隣の清瀬駅4番ホームで寝ているのは6106F。

2020年4月18日。清瀬。38113F(コウペン)の5105レと滞泊の6106F。
2020年4月18日。清瀬。
38113F(コウペン)の5105レと滞泊の6106F。
2020年4月18日。西所沢。38113F(コウペン)の3203レ。
2020年4月18日。西所沢。38113F(コウペン)の3203レ。

新型コロナウィルスCOVID-19の感染防止のため封鎖されたゴミ箱が封鎖された西武秩父駅に、横浜方面からS-Trainが到着。この日は40101Fでした。乗客はいました。

2020年4月18日。西武秩父。到着した40101FのS-Train。
2020年4月18日。西武秩父。到着した40101FのS-Train。
2020年4月18日。西武秩父。001-B編成の7レ(左)と秩父鉄道の熊谷ゆき。
2020年4月18日。西武秩父。
001-B編成の7レ(左)と秩父鉄道の熊谷ゆき。

2020年4月18日。吾野。左から、4021Fの5022レ、4003Fの5017レ、001-C編成の9レ
2020年4月18日。吾野。

左から、4021Fの5022レ、4003Fの5017レ、001-C編成の9レ

COVID-19感染防止で外出自粛が続く中、西武秩父へ延長運転の65レが高麗駅2番ホームを通過。001-E編成でした。

2020年4月18日。高麗。2番ホームを通過する001-E編成の延長運転 65レ・特急 むさし号。
2020年4月18日。高麗。

2番ホームを通過する001-E編成の延長運転 65レ・特急 むさし号。

むさし63号と65号の西武秩父延長運転もきちんと?実施されてました。 芝桜臨時ダイヤの盲腸炎でしょうかね。

お昼前の入間市駅は雨が強く降っていました。下りホームの屋根からの雨漏りはなかったです。

2020年4月18日。入間市。2463F+2091Fの2132レ(左)と40151Fの4119レ。
2020年4月18日。入間市。
2463F+2091Fの2132レ(左)と40151Fの4119レ。

夕方は晴れてました。

2020年4月18日。小手指。2461F+2091Fの4148レ。
2020年4月18日。小手指。2461F+2091Fの4148レ。

この日の朝も2077Fが所沢駅の電留線(W)で寝ていました。13日から連続。
そうすると19日はどうだったと気になりますが、自分も一応 外出自粛に参加したため未確認です。
しかし夕方は、18日と19日とで2077Fの目撃時刻が1時間ほどズレてたので、もしかすると18日の朝が最後だったのかもしれません。

| | コメント (1)

2020年4月18日 秩父鉄道直通が中止となった西武4000系の西武秩父・御花畑ゆき

2020年4月13日(月)から西武鉄道と秩父鉄道との直通運転が取り止めとなりました。
4月18日(土)朝に見に行くと、御花畑ゆきも「西武秩父」ゆき表示で運転し、到着後は横瀬駅へ回送でした。三峰口ゆきも同じ。
夕方に改めて西武秩父と御花畑へ回送します。

1本目の様子。御花畑駅でお出迎えしました。秩父鉄道の下り列車と並びましたが、雨だったこともあり、パス。

2020年4月18日 8時54分ころ。御花畑。「西武秩父」ゆき表示で秩父鉄道に入線する4023Fの6051レ。
2020年4月18日 8時54分ころ。御花畑。

「西武秩父」ゆき表示で秩父鉄道に入線する4023Fの6051レ。
「虚偽表示」ですが公正取引委員会もきっと大目に見てくれることでしょう。誰かが通報しないと証明はできませんけれど。

2020年4月18日 8時58分ころ。御花畑。到着後に回送となった4023F。
2020年4月18日 8時58分ころ。御花畑。
到着後に回送となった4023F。
2020年4月18日 9時1分ころ。御花畑。西武線内へ回送で戻る4023。
2020年4月18日 9時1分ころ。御花畑。
西武線内へ回送で戻る4023。
2020年4月18日 9時1分ころ。御花畑〜西武秩父。西武線内へ回送で戻る4023。左は西武秩父駅です。
2020年4月18日 9時1分ころ。御花畑〜西武秩父。
西武線内へ回送で戻る4023。左は西武秩父駅です。

2本目。
西武秩父駅を素通りする、「西武秩父」ゆき表示の4019F。虚偽表示もここに極まれり。公正取引委員会に通報しないとダメかな。実害はないとは思いますが。

2020年4月18日。西武秩父。4019Fの御花畑ゆき6053レ。右は4021F+4017Fの5022レ。
2020年4月18日。西武秩父。

4019Fの御花畑ゆき6053レ。右は4021F+4017Fの5022レ。

2020年4月18日 10時1分ころ。西武秩父。御花畑駅から戻ってきた4019Fの上り回送列車(左)と4012F+4017Fの5022レ。
2020年4月18日 10時1分ころ。西武秩父。

御花畑駅から戻ってきた4019Fの上り回送列車(左)と4012F+4017Fの5022レ。

秩父鉄道に入れなかった4000系4本は横瀬駅の電留線に夕方まで滞泊です。本線側から、(<-飯能)元6001レ・元6051レ、1002レ用、元6003レ・元6053レという配置でした。

| | コメント (1)

2020年6月20日 (土)

2020年4月12日(日)の秩父鉄道直通の西武4000系

2020年4月13日(月)から秩父鉄道との直通運転が中止になるということで、見に行ってきました。

2020年4月12日 6時38分ころ。飯能。特急ホームから発車した9103Fの上り回送列車(左奥)と40101Fの3104レ。
2020年4月12日 6時38分ころ。飯能。

特急ホームから発車した9103Fの上り回送列車(左奥)と40101Fの3104レ。

2020年4月12日。芦ケ久保。左から、001−G編成の72レ、4023Fの5009レ、001-D編成の3レ。
2020年4月12日。芦ケ久保。

左から、001−G編成の72レ、4023Fの5009レ、001-D編成の3レ。

9時前の西武秩父駅。1本目の秩父鉄道直通列車がやって来ます。
飯能始発の三峰口ゆきを含め、列車4本が並びます。

2020年4月12日 8時51分ころ。西武秩父。右から、チラッと見えてる001-B編成(5レで到着)、4011Fの三峰口ゆき6001レ、4015Fの5018レ、秩父鉄道の三峰口ゆき。
2020年4月12日 8時51分ころ。西武秩父。

右から、チラッと見えてる001-B編成(5レで到着)、4011Fの三峰口ゆき6001レ、4015Fの5018レ、秩父鉄道の三峰口ゆき。

2020年4月12日 8時54分ころ。西武秩父。右から、5レで到着した001-B編成、4011Fの三峰口ゆき6001レ、4015Fの5018レ、4003Fの長瀞ゆき6051レ。
2020年4月12日 8時54分ころ。西武秩父。

右から、5レで到着した001-B編成、4011Fの三峰口ゆき6001レ、4015Fの5018レ、4003Fの長瀞ゆき6051レ。

2020年4月12日 8時57分ころ。西武秩父。右から、5レで到着した001-B編成、発車した4011Fの三峰口ゆき6001レ。
2020年4月12日 8時57分ころ。西武秩父。

右から、5レで到着した001-B編成、発車した4011Fの三峰口ゆき6001レ。
4015Fの5018レが先の発車です。

西武秩父にS-Train 401レで到着した40000系はいつも芦ヶ久保折り返しで回送してる模様。横瀬駅で10連は入換不可なのでしょうか。この日は40102Fで、横瀬に下り回送で09:50着(右)。
前後して横瀬駅にいた2本目の秩父鉄道直通列車は、三峰口ゆき6003レが4005F、長瀞ゆき6053レが4019Fでした。

2020年4月12日。西武秩父。2番ホームへ到着する40102FのS-Train 401レ。左は001-B編成の20レ。
2020年4月12日。西武秩父。

2番ホームへ到着する40102FのS-Train 401レ。左は001-B編成の20レ。

2020年4月12日。横瀬。1番ホームへ到着する4005F+4019Fの6003レ。2番ホーム横の側線に40000系はいなかったです。
2020年4月12日。横瀬。

1番ホームへ到着する4005F+4019Fの6003レ。2番ホーム横の側線に40000系はいなかったです。

2020年4月12日。横瀬。三峰口ゆきの4005Fが先に発車し、4019Fの長瀞ゆき6053レは取り残されます。
2020年4月12日。横瀬。

三峰口ゆきの4005Fが先に発車し、4019Fの長瀞ゆき6053レは取り残されます。

2020年4月12日。横瀬。1番ホームに取り残された長瀞ゆき6053レの隣の2番ホームに001-F編成の7レが到着。
2020年4月12日。横瀬。

1番ホームに取り残された長瀞ゆき6053レの隣の2番ホームに001-F編成の7レが到着。7レが先発です。
右奥に、廃車になった10000系のお顔が見えます。

2020年4月12日 9時48分ころ。横瀬。長瀞ゆき4019Fがまだ止まる横に、40102Fの下り回送列車が到着しました。
2020年4月12日 9時48分ころ。横瀬。

長瀞ゆき4019Fがまだ止まる横に、40102Fの下り回送列車が到着しました。
右奥に、廃車になった10000系のお顔が見えます。

2020年4月12日。横瀬。飯能方のホームの端でホームの工事をしてました。
2020年4月12日。横瀬。
飯能方のホームの端でホームの工事をしてました。
2020年4月12日。横瀬。1番ホームの中央部分も工事をした跡がありました。
2020年4月12日。横瀬。

1番ホームの中央部分も工事をした跡がありました。
右手の公道側との間の軌道敷内には角材通路があったようです(角材を受ける、細い角材が軌道に残ってます)。

2020年4月12日。横瀬。列車内から見た10000系の廃車群。
2020年4月12日。横瀬。列車内から見た10000系の廃車群。

新型コロナウィルス COVID-19感染防止の外出自粛による旅客減少が理由で中止するのか、感染防止の外出自粛を徹底するためのそれが目的の中止なのかは微妙です。もともと利用者は多くありません。
秩父鉄道のツイッターへの投稿は前者と思いますが。

道中、三密はおろか、一密もなかったです。念のため。

| | コメント (1)

2020年4月29日 (水)

2020年3月8日(日)、最終日の西武4000系 快速急行・急行の秩父鉄道直通運転

2020月3月8日(日)は、西武4000系による西武・池袋〜秩父鉄道間の直通運転の最終日でした。
編成は、1001レと2002レが(<-飯能)4001F+4013F、1003レと2004レが4003F+4015Fでした。

2020年3月8日 6時54分ころ。東長崎〜江古田。4013F+4001Fの上り回送列車と001-A編成の3レ。
2020年3月8日 6時54分ころ。東長崎〜江古田。
4013F+4001Fの上り回送列車と001-A編成の3レ。
2020年3月8日 7時48分ころ。練馬。急行線の4003F+4015Fの上り回送列車。出発信号機が停止を現示。先発した38105Fの5208レが奥に見えます。
2020年3月8日 7時48分ころ。練馬。

急行線の4003F+4015Fの上り回送列車。出発信号機が停止を現示。先発した38105Fの5208レが奥に見えます。

2020年3月8日。入間市。4015F+4003Fの1003レ(左)と001-C編成の72レ。
2020年3月8日。入間市。

4015F+4003Fの1003レ(左)と001-C編成の72レ。

往路の快速急行は、秩父鉄道線内は各停で運転され、西武4000系の動きはダイヤ改正後も変わらないはず。
そこで秩父鉄道へは午後に向かいました。

2020年3月8日 18時30分ころ。飯能。2002レで池袋へ行った4001F+4013Fは、いつものように、飯能駅へ回送されて5049レとなりました。
2020年3月8日 18時30分ころ。飯能。

2002レで池袋へ行った4001F+4013Fは、いつものように、飯能駅へ回送されて5049レとなりました。

2020年3月8日 19時23分ころ。入間市。通過する4003F+4015Fの下り回送列車。2004レの戻しです。
2020年3月8日 19時23分ころ。入間市。
通過する4003F+4015Fの下り回送列車。2004レの戻しです。

秩父鉄道線内を走る急行 池袋ゆきもこの日で終了。本当の最終となる2054レ(西武線内)は親鼻駅で見送りました。
ダイヤ改正後は各停 飯能ゆきです。

2020年3月8日。大野原。西武4001FのS5列車・急行 池袋ゆき(右)と6001ほかの1008レ・急行 秩父路8号。
2020年3月8日。大野原。

西武4001FのS5列車・急行 池袋ゆき(右)と6001ほかの1008レ・急行 秩父路8号。

2020年3月8日。親鼻。貨物列車の横に到着する西武4003FのS7列車。
2020年3月8日。親鼻。
貨物列車の横に到着する西武4003FのS7列車。
2020年3月8日。親鼻。貨物列車の横を発車した西武4003FのS7列車。
2020年3月8日。親鼻。
貨物列車の横を発車した西武4003FのS7列車。

おまけ。秩父鉄道の貨物輸送。

2020年3月8日 16時27分ころ。親鼻。三峰口方から到着するデキ102牽引の貨物列車。
2020年3月8日 16時27分ころ。親鼻。
三峰口方から到着するデキ102牽引の貨物列車。
2020年3月8日 16時49分ころ。武州原谷。構内入換に使われているはずの凸形ディーゼル機関車。
2020年3月8日 16時49分ころ。武州原谷。
構内入換に使われているはずの凸形ディーゼル機関車。

| | コメント (2)

2020年4月19日 (日)

2020年元旦は上信電鉄へ行ってきました、その2

2020年1月1日。JR東日本・八高線で無事 高崎へ到着。上信電鉄に乗車しました。

2020年1月1日 9時48分ころ。西山名。サファリパークの車体広告のクハ753ほか。
2020年1月1日 9時48分ころ。西山名。
サファリパークの車体広告のクハ753ほか。
2020年1月1日 10時10分ころ。西山名〜山名。JR時代の塗装のままのクハ754ほかの上州富岡ゆき。
2020年1月1日 10時10分ころ。西山名〜山名。
JR時代の塗装のままのクハ754ほかの上州富岡ゆき。
1055 2020年1月1日 10時55分ころ。西吉井〜吉井。「ぐんまちゃん列車」のクモハ504ほかの高崎ゆき。
2020年1月1日 10時55分ころ。西吉井〜吉井。
「ぐんまちゃん列車」のクモハ504ほかの高崎ゆき。
2020年1月1日 11時44分ころ。西吉井〜吉井。マンナンライフ車体広告のクモハ502ほかの高崎ゆき。
2020年1月1日 11時44分ころ。西吉井〜吉井。

マンナンライフ車体広告のクモハ502ほかの高崎ゆき。

2020年1月1日 12時25分ころ。西吉井〜吉井。下仁田ジオパーク車体広告のクモハ702ほかの高崎ゆき。
2020年1月1日 12時25分ころ。西吉井〜吉井。

下仁田ジオパーク車体広告のクモハ702ほかの高崎ゆき。

上州福島駅には以前から貨車が留置されていましたが、そこにクハ304が追加されてました。

2020年1月1日 12時44分ころ。上州福島。クモハ703ほかの高崎ゆき(左)と留置のクハ304。
2020年1月1日 12時44分ころ。上州福島。
クモハ703ほかの高崎ゆき(左)と留置のクハ304。

マンナンライフ車体広告のクモハ503ほかは、この日は下仁田駅へ13時13分に到着すると、7000形に仕事を譲り寝に入りました。

2020年1月1日 13時19分ころ。下仁田。左がこれからお仕事の7000形、右がお仕事してきたクモハ503ほか。
2020年1月1日 13時19分ころ。下仁田。

左がこれからお仕事の7000形、右がお仕事してきたクモハ503ほか。

2020年1月1日 13時22分ころ。下仁田。左がこれからお仕事の7000形。右がホームから側線へ転線したクモハ503ほか。駅員さんがポイントを切り替え、誘導してました。
2020年1月1日 13時22分ころ。下仁田。

左がこれからお仕事の7000形。右がホームから側線へ転線したクモハ503ほか。駅員さんがポイントを切り替え、誘導してました。

JR東日本の107系電車が大量に入線して700形となり、旧・西武の車両が廃車になったりで、上信電鉄の訪問も減るのかなと思ったりしてましたが、700形は国鉄の特急電車のような音(強制通風の主抵抗器のブロアー音なのでしょうか)がして、ローカルな上信電鉄で聞くと好感度アップで、また行きたいなと思ったりしました。

| | コメント (1)

2020年3月14日 (土)

2019年12月3日(火)の秩父夜祭 西武鉄道・臨時ダイヤの見ただけ、その1、4連だった午前中の一般列車

2019年12月3日は秩父夜祭り。平日の火曜日。
午前中の西武秩父線のダイヤは、朝は特に変更なく4000系4連ばかりでした。
6004レで飯能駅に到着した(<-飯能)4001F(30年)+4017Fは、4017Fは下り方へ回送されて折り返しの5013レは4001Fだけ。

2019年12月3日。飯能。60004レで到着した8連は分割されて、4017Fは回送され、4001Fだけが5013レになりました。
2019年12月3日。飯能。

60004レで到着した8連は分割されて、4017Fは回送され、4001Fだけが5013レになりました。

2019年12月3日。西武秩父。4011Fの5015レ(右端)と秩父鉄道の影森ゆき。
2019年12月3日。西武秩父。
4011Fの5015レ(右端)と秩父鉄道の影森ゆき。

10110(50周年)は22レ、4001F(30周年?)は5021レ。
西武秩父駅にいたら、ちょっと地震あり(ホンモノ)。

西武秩父駅で見ていると、5023レは立ち客がそれなりにいましたが、8連の一般列車は4011F+4005Fの5031レからだったようです。
その前に4013F+4003Fの下り回送列車がありました。秩父から折り返し5038レに入ってました。

2019年12月3日 12時59分ころ。正丸。4013F+4003Fの下り回送列車。
2019年12月3日 12時59分ころ。正丸。
4013F+4003Fの下り回送列車。
2019年12月3日。高麗。2085Fの5033レ。
2019年12月3日。高麗。2085Fの5033レ。

ところで、本日3月14日(土)の元加治界隈。14時半ころは本格的に雪になっていました。15時を過ぎて、みぞれに変わってます。

| | コメント (1)

2020年2月11日 (火)

2019年12月3日・夜祭の日の秩父鉄道、午前中の様子

2019年12月3日(火)は秩父夜祭の本祭・本宮で、秩父鉄道も特別体制でした。

御花畑駅の下り方の踏切。踏切上だけ架線が、トロリー線の1本だけになってます。お祭りの山車が通るときに取り外すための準備と思います。徐行区間となっていました。

2019年12月3日午前。御花畑。
2019年12月3日午前。御花畑。

御花畑 11:58発 西武4015F回送 熊谷方面へ。夕方の秩父鉄道直通がないので、翌朝のために事前に回送したのだと思います。
横瀬 12:41, 1番ホーム横には4023F回送いました。
朝の5012レが(<-飯能)4023F+4015Fで、飯能到着後に下り方へ回送されてました。

2019年12月3日 11時53分ころ。御花畑。発車を待つ4015Fの回送列車。
2019年12月3日 11時53分ころ。御花畑。

発車を待つ熊谷方面ゆき西武4015Fの回送列車。

2019年12月3日。横瀬。右端から、4023Fの回送列車、4017Fの5034レ、10109Fの13レ。
2019年12月3日。横瀬。

右端から、4023Fの回送列車、4017Fの5034レ、10109Fの13レ。

平日ですが、秩父鉄道のSL列車が運転されてました。
いつもより人だかりが多く、踏切内に入って撮影するおばさんもいて、乗務員さんが走って来て注意してました。
踏み台を貸してくださった方がいて、私は無事このような写真を撮影できました。ありがとうございました。

2019年12月3日 12時28分ころ。御花畑。夜祭ヘッドマークが付いたSL列車が発車。
2019年12月3日 12時28分ころ。御花畑。
夜祭ヘッドマークが付いたSL列車が発車。

| | コメント (1)

2020年2月 8日 (土)

2019年の西武・土休日の芝桜臨時ダイヤ、その4

もう半年以上前のお話です。

2019年5月3日(金)11時40分ころの横瀬駅。2番ホーム横の側線にはS-Train 401レだった40101F。右側の電留線には10110Fと2073F、4000系4+4連(おそらく5017レだった4007F+4013F)。
10110Fは9レだった車両。2073Fは1本目の臨時各停 西武秩父ゆきでした。

2019年5月3日 11時38分ころ。横瀬。2番ホーム横の側線にはS-Train 401レだった40101F(左奥)。右側の電留線には10110Fと2073F、4000系4+4連(おそらく4007F+4013F)。
2019年5月3日 11時38分ころ。横瀬。

2番ホーム横の側線にはS-Train 401レだった40101F(左奥)。右側の電留線には10110Fと2073F、4000系4+4連(おそらく4007F+4013F)。

そして、西武秩父駅へ。
10103F(プラチナ)の11レが特急ホームに到着。2番ホームには臨時特急「むさし65号」だった10111Fの回送列車が停車。右端は時刻変更があって西武秩父11時45分着だった5019レの2091F。
折り返しは、10103Fが26レ、10111Fは11時50分発の上り回送、2091Fは5030レでした。

2019年5月3日 11時46分ころ。西武秩父。左から、「むさし65号」だった10111F、5019レだった2091F、そして「芝桜」ヘッドマーク付きの急行「秩父路6号」。
2019年5月3日 11時46分ころ。西武秩父。

左から、「むさし65号」だった10111F、5019レだった2091F、そして「芝桜」ヘッドマーク付きの急行「秩父路6号」。

2019年5月3日 11時50分ころ。西武秩父。左から、11レの10103F、「むさし65号」だった10111F、5019レだった2091F。
2019年5月3日 11時50分ころ。西武秩父。

左から、11レの10103F、「むさし65号」だった10111F、5019レだった2091F。

2019年5月3日 12時4分ころ。西武秩父。左から、5030レの2091F、5021レだった4011F+4019F、10103Fの26レ。
2019年5月3日 12時4分ころ。西武秩父。

左から、5030レの2091F、5021レだった4011F+4019F、10103Fの26レ。

2091Fは早朝は保谷駅25番線にいました。

増発の臨時特急「ちちぶ91号」は10105Fでした。折り返しも臨時の「ちちぶ92号」。
定期の13レで到着した001-A編成は2番ホーム着。13時5分に上り方へ回送されましたが、すぐに西武父駅に戻って定期の28レとなりました。Laviewの充当列車は固定なので面倒そうでした。
38103Fの5023レは西武秩父3番ホームへ12時45分着。12時56分に上り方へ回送されました。

2019年5月3日 12時50分ころ。西武秩父。左から、5023レだった38103F、13レだった001-A編成、10105Fの臨時特急「ちちぶ92号」。
2019年5月3日 12時50分ころ。西武秩父。

左から、5023レだった38103F、13レだった001-A編成、10105Fの臨時特急「ちちぶ92号」。

2019円5月3日 12時56分ころ。西武秩父。発車した38103Fの上り回送列車。
2019円5月3日 12時56分ころ。西武秩父。
発車した38103Fの上り回送列車。
2019円5月3日 13時6分ころ。西武秩父。発車した001-A編成の上り回送列車。
2019円5月3日 13時6分ころ。西武秩父。
発車した001-A編成の上り回送列車。
2019円5月3日 13時16分ころ。西武秩父。到着する001-A編成の下り回送列車。
2019円5月3日 13時16分ころ。西武秩父。
到着する001-A編成の下り回送列車。
2019円5月3日 13時27分ころ。西武秩父。発車した001-A編成の28レ(右奥)と一般列車ホームにできた行列。
2019円5月3日 13時27分ころ。西武秩父。

発車した001-A編成の28レ(右奥)と一般列車ホームにできた行列。

38103Fは早朝は小手指車両基地の飯能方にいました。
西武秩父駅から芦ヶ久保駅へ回送されたようで、13時42分に上り方から横瀬駅へ到着しました。

2019円5月3日 13時45分ころ。横瀬。2番ホームを通過する4009F(52席)の下り列車。右が38103Fの下り回送列車。左は4021F+4001Fの5036レ。
2019円5月3日 13時45分ころ。横瀬。

2番ホームを通過する4009F(52席)の下り列車。右が38103Fの下り回送列車。左は4021F+4001Fの5036レ。

| | コメント (2)

2020年1月12日 (日)

2019年10月14日、台風19号の被害のため秩父鉄道のSL列車は秩父折返し

台風19号で施設の損傷があったため、2019年10月14日(月・休日)は秩父鉄道の影森〜三峰口駅間が不通となっていました。
SL列車は秩父駅で折り返し、熊谷ゆきは電気機関車が牽引とのことなので、見に行ってきました。

14時過ぎの秩父駅の熊谷方。引き上げ線に、EL+SL+PC4両組成の編成が待機してました。

2019年10月14日。秩父。このまま推進運転でホーム据え付けでしょうか。
2019年10月14日。秩父。
このまま推進運転でホーム据え付けでしょうか。
2019年10月14日 14時42分ころ。大野原。電機に牽引されて、蒸機は機次位無動回送?な熊谷ゆきのSL列車。
2019年10月14日 14時42分ころ。大野原。

電機に牽引されて、蒸機は機次位無動回送?な熊谷ゆきのSL列車。

おまけ。

2019年10月14日 15時16分ころ。秩父。見ようによっては似た顔の電車が並びました。
2019年10月14日 15時16分ころ。秩父。

見ようによっては似た顔の電車が並びました。

不通区間については下記のツイートがありました。

10月15日の午後に運転は再開しました。

| | コメント (1)

2019年10月14日、西武秩父線開業50週年の記念イベントなど

2019年10月4日(月・休日)は、1245Fが飯能〜西武秩父駅間で営業運転をしました。西武秩父線の開通50周年記念です。

1245Fで運転された5021レ。

2019年10月14日。高麗。2079Fの5024レとの交換待ち。
2019年10月14日。高麗。2079Fの5024レとの交換待ち。

1245Fの5021レは吾野駅で4009Fを追い越し、西吾野駅で10012Fの24レと交換し、発車。
西武秩父駅から5030レで折り返してきた1245Fは、西吾野駅で001系の13レとすれ違い。
同業他者で賑わってました。

2019年10月14日。西吾野。1245Fの5030レ。
2019年10月14日。西吾野。1245Fの5030レ。
2019年10月14日。西吾野。1245Fの5030レ。
2019年10月14日。西吾野。1245Fの5030レ。

1245Fはもう一度、5029レで西武秩父へ入り、5038レで折り返して行きました。三連休中の運転が告知されていましたが、台風19号のため実際に運転されたのはこの日だけと思います。
なお5038レの西武秩父駅発車時は、秩父鉄道の上りの貨物列車も登場してました。

ということで、この日は休日でしたが秩父鉄道の貨物列車は運転されてました。

2019年10月14日 13時10分ころ。御花畑〜影森。西武秩父駅のホームから見えた秩父鉄道の下り貨物列車。
2019年10月14日 13時10分ころ。御花畑〜影森。

西武秩父駅のホームから見えた秩父鉄道の下り貨物列車。

13時45分、西武秩父駅の特急ホームへ001-D編成の下り回送列車が到着。
定期の特急15レは2番ホームへ到着。50周年記念ステッカー付きの10110Fでした。
そして14時3分ころに1245Fの5029レも3番ホームへ到着し、3本が並びました。

2019年10月14日 14時5分ころ。西武秩父。左から、5038レとなる1245F、15レで到着した10110F、10110Fから引き継ぎ30レとなる001-D編成。
2019年10月14日 14時5分ころ。西武秩父。

左から、5038レとなる1245F、15レで到着した10110F、10110Fから引き継ぎ30レとなる001-D編成。

記念イベントの一環です。終端部で何やら儀式があったようです。
西武秩父駅前でも催しがありました。

カナヘイの10112Fはこの日も池袋線。西武秩父線の開通50年が関係しているかは知りませんが、9時前の所沢駅付近では50周年記念ステッカー付き10110Fと並びましたが、ピンぼけです。

2019年10月14日。所沢。10112Fの72レ(右)と10110Fの7レ。
2019年10月14日。所沢。10112Fの72レ(右)と10110Fの7レ。

10時過ぎ、元加治駅近くで新旧の「ちちぶ」号がすれ違い。

2019年10月14日。元加治。001系の20レと10012F(カナヘイ)の9レ。
2019年10月14日。元加治。
001系の20レと10012F(カナヘイ)の9レ。
2019年10月14日。飯能。27レで到着した10112F(カナヘイ)の横に到着する40101Fの404レ。
2019年10月14日。飯能。

27レで到着した10112F(カナヘイ)の横に到着する40101Fの404レ。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧

  • 2019年1月5日の伊豆箱根大雄山線
  •