2017年10月 9日 (月)

2017年9月8日朝、JR 西大井駅を通った通勤ライナー

JR東日本は平日は毎日、小田原駅から東京方面へ座席定員制の「湘南ライナー」と「おはようライナー新宿」を運転しています。前者の4号〜12号の5本と、後者の3本は横須賀線経由。
2017年9月8日は西大井駅でこの8本を見てきました。
なお湘南ライナー2号・14号は東海道線経由・東京駅どまりです。

西大井駅通過1本目は「おはようライナー新宿22号」。185系が7時28分ころに通過。

2017年9月8日 7時28分ころ、西大井、185系の「おはようライナー新宿22号」。
2017年9月8日 7時28分ころ、西大井
185系の「おはようライナー新宿22号」。

2本目は7時36分ころ通過の185系「湘南ライナー4号」、品川止まりです。

2017年9月8日 7時36分ころ、西大井、185系の「湘南ライナー4号」。
2017年9月8日 7時36分ころ、西大井
185系の「湘南ライナー4号」。

3本目は215系の「湘南ライナー6号」、7時58分ころ通過。東京駅地下ホームへ入ります。

2017年9月8日 7時58分ころ、西大井、215系の「湘南ライナー6号」。
2017年9月8日 7時58分ころ、西大井
215系の「湘南ライナー6号」。

4本目は215系の「おはようライナー新宿24号」、8時20分ころ通過。渋谷8時21分着が所定ですから5分ほどの遅れでしょうか。

2017年9月8日 8時20分ころ、西大井、215系の「おはようライナー新宿24号」。
2017年9月8日 8時20分ころ、西大井
215系の「おはようライナー新宿24号」。

5本目も215系の「湘南ライナー8号」、東京駅地下ホームゆき。8時28分ころ通過。

2017年9月8日 8時28分ころ、西大井、215系の「湘南ライナー8号」。
2017年9月8日 8時28分ころ、西大井
215系の「湘南ライナー8号」。

8時36分ころに185系の「湘南ライナー10号」が通過、品川止まりです。6本目。

2017年9月8日 8時36分ころ、西大井、185系の「湘南ライナー10号」。
2017年9月8日 8時36分ころ、西大井
185系の「湘南ライナー10号」。

8時46分ころに、「スーパービュー踊り子」の251系と、215系の下り回送レがすれ違い。251系が「おはようライナー新宿26号」、7本目。

2017年9月8日 8時46分ころ、西大井、215系の下り回送と251系「おはようライナー新宿26号」のすれ違い。
2017年9月8日 8時46分ころ、西大井

215系の下り回送と251系「おはようライナー新宿26号」のすれ違い。

8本目、最後の「湘南ライナー12号」は9時6分ころに通過。品川止まりの185系。

2017年9月8日 9時6分ころ、西大井、185系の「湘南ライナー12号」。
2017年9月8日 9時6分ころ、西大井、185系の「湘南ライナー12号」。

9時3分ころにも215系の下り回送が通過。左はE217系の快速「エアポート成田」です。

2017年9月8日 9時3分ころ、西大井、215系の下り回送(右)とE217系のすれ違い。
2017年9月8日 9時3分ころ、西大井
215系の下り回送(右)とE217系のすれ違い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

2017年8月27日の東武伊勢崎線 見ただけ、JRもチョット

今は亡き東武「伊勢崎線」ですが、2017年8月27日(日)の見ただけです。

曳舟駅。
9時5分ころ、上り特急「しもつけ」と下りリバティーがすれ違いました。

2017年8月27日 9時5分ころ、曳舟、上り特急「しもつけ」号と下り特急リバティーのすれ違い。
2017年8月27日 9時5分ころ、曳舟

上り特急「しもつけ」号と下り特急リバティーのすれ違い。

9時14分ころ、上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。

2017年8月27日 9時14分ころ、曳舟、上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。
2017年8月27日 9時14分ころ、曳舟

上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。

曳舟駅で上り列車は、写真左側の3番ホームが半蔵門線直通、右側の4番ホームに浅草ゆきが着発が基本ですが、9時27分ころ、この区間急行 浅草ゆきは3番ホームに着発し上りの特急に追い抜かれてました。

2017年8月27日 9時27分ころ、曳舟、珍しく3番ホームに着発する区間急行 浅草ゆき。4番ホームを上り特急が通過。
2017年8月27日 9時27分ころ、曳舟

珍しく3番ホームに着発する区間急行 浅草ゆき。4番ホームを上り特急が通過。

2017年8月27日 9時31分ころ、曳舟、3番ホームから発車し転線する区間急行 浅草ゆき。
2017年8月27日 9時31分ころ、曳舟

3番ホームから発車し転線する区間急行 浅草ゆき。

こちらが通常のケース、9時36分ころ、4番ホームから浅草ゆきの区間急行、3番ホームから半蔵門線直通の中央林間ゆき準急が発車して行きました。

2017年9月27日 9時36分ころ、曳舟、並んで発車した区間急行 浅草ゆきと準急 中央林間ゆき(右)。
2017年9月27日 9時36分ころ、曳舟

並んで発車した区間急行 浅草ゆきと準急 中央林間ゆき(右)。

10時34分ころ、下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)です。

2017年8月27日 10時34分ころ、曳舟、下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)。
2017年8月27日 10時34分ころ、曳舟
下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)。

以上、東武 スカイツリーラインのお話でした。
そして、JRをチョット。

渋谷を通過するJR貨物のコンテナ貨物列車。

2017年8月27日 12時6分ころ、渋谷、右奥に山手貨物線を走るEH500牽引の貨物列車が見えます。
2017年8月27日 12時6分ころ、渋谷

右奥に山手貨物線を走るEH500牽引の貨物列車が見えます。

山手線・原宿駅のホーム。外回りの一部のホームドアが撤去されていました。駅改良工事のため。改良工事が終われば、右側の今は臨時ホームに外回りの乗降が移るので、撤去されたホームドアが復活することはないようです(JR東日本の会社には未確認な情報ですが)

2017年8月27日、原宿、山手線 外回りのホームドア撤去箇所。
2017年8月27日、原宿、山手線 外回りのホームドア撤去箇所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

2017年初夏あたりの西武以外の列車の写真

掲題の通りです。

東急ほか

2017年5月21日 11時7分頃、武蔵小杉、「パスモ」HM付きの埼玉高速鉄道2000系 急行・鳩ケ谷ゆき。
2017年5月21日 11時7分頃、武蔵小杉

「パスモ」HM付きの埼玉高速鉄道2000系 急行・鳩ケ谷ゆき。

2017年5月21日 16時6分頃、武蔵小杉、東急5050系と3000系の下り列車。
2017年5月21日 16時6分頃、武蔵小杉
東急5050系と3000系の下り列車。

JR貨物ほか

2017年7月28日、原宿、JR東日本のE231系・E235系とJR貨物EH500牽引の3086レ。
2017年7月28日、原宿

JR東日本のE231系・E235系とJR貨物EH500牽引の3086レ。

2017年7月22日、池袋~目白、EH500-20牽引の3086レ。
2017年7月22日、池袋~目白、EH500-20牽引の3086レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

※ 2017年2月・3月のJR・国鉄の写真

特に脈絡はないですが、最近撮った、JR関係の写真 3枚です。

新宿駅を通過するJR貨物の3086レです、ここで撮るのは初めてでした。

2017年2月25日、新宿、EH500-52牽引の3086レ。
2017年2月25日、新宿、EH500-52牽引の3086レ。

浦和駅の京浜豊北京浜東北線ホームから、東北貨物線を走るEF65-1103の単機・上り回送列車と、E231系の東北本線・下り列車(行先は高崎かも)のすれ違いを撮影できました。
少しダイヤが乱れていました、原因は大船駅の人身事故、だったと思います。

2017年3月5日 10時53分頃、浦和、EF65-1103の上りの単機回送列車とE231系の東北本線の下り列車。
2017年3月5日 10時53分頃、浦和

EF65-1103の上りの単機回送列車とE231系の東北本線の下り列車。

3月5日は北浦和駅が最寄りの埼玉県立近代美術館へ行きました。新聞で知った、特別展「カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命」を観て来ました。フランスやイギリスの鉄道会社ポスターも展示されています、3月26日(日)までなのでよろしければ、どうぞ。
展示のポスターに「chemins de fer」(フランス語)と入っていたのでGoogle翻訳様に尋ねたら「鉄道」でした。
その道すがら、北浦和駅前に「十河信二書」の北浦和駅西口開設記念碑がありました。十河信二さんと言えば国鉄総裁なわけですが、たかが西口の開設にこのような立派な碑があるというのは、なかなか凄いと思いました。
駅前の一等地、ケバブ屋台とかが繁盛しそうな場所でした。

2017年3月5日、北浦和駅西口、開設記念碑。
2017年3月5日、北浦和駅西口、開設記念碑。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

2017年1月9日は土合駅に行ってきました

2017年1月9日(休日)はJR上越線の土合駅に行ってきました。
冬季の山岳地帯、トンネル内のホームから改札口まで地下をかなり歩かねばならないと、少々 緊張して向かいましたが、大したことはなかったです。

9時56分、E129系2+2連の1731Mで土合駅に到着しました。
トンネル内の駅構内はかなり暗かったです。下の写真よりも実際は薄暗い感じでした。

2017年1月9日、土合、発車した1731MのE129系2+2連。
2017年1月9日、土合、発車した1731MのE129系2+2連。

地上に出る階段を、ホーム側から見上げたところです。地上の明かりが見えました。こんな感じでかなり薄暗かったですが、階段は歩きやすかったです。

2017年1月9日、土合、地上に出る階段を下りホームから見上げたところ。
2017年1月9日、土合
地上に出る階段を下りホームから見上げたところ。

途中で写真を撮ったりとゆっくり歩いていたので10分ほどかかりましたが、地上に出ました。 この通路から改札口へも階段があり、そこにもホームからの通算 段数が表示されていました。最後は486でした。

2017年1月9日、土合、トンネル内の下りホームから地上通路に出るところ。
2017年1月9日、土合、トンネル内の下りホームから地上通路に出るところ。

土合駅の駅前広場。
近くにはなぜかパトカーがいました。写真 右奥に写っています。

2017年1月9日、土合、駅前広場。
2017年1月9日、土合、駅前広場。

土合駅の上りホームから新潟側を見たところです。何があるのか知りませんが、除雪車が作業していました。

2017年1月9日、土合、上りホームから新潟方を見たところ。
2017年1月9日、土合、上りホームから新潟方を見たところ。
2017年1月9日、土合、E129系4連の8728Mが到着。
2017年1月9日、土合、E129系4連の8728Mが到着。

水上駅では、新潟県(長岡)からやって来たE129系と、群馬県の115系や107系との並びが見れました。

2017年1月9日、水上、E129系4連の1739M(右)とクハ115-1030ほかの736M。
2017年1月9日、水上

E129系4連の1739M(右)とクハ115-1030ほかの736M。

2017年1月9日、水上、E129系4連の1739M(左)とクモハ107-114ほかの2+2連。
2017年1月9日、水上

E129系4連の1739M(左)とクモハ107-114ほかの2+2連。

朝8時過ぎの高崎駅。E231系・115系・651系(「スワローあかぎ4号」4004M)の並びが見られました。

2017年1月9日 8時11分頃、高崎、E231系・115系と発車した651系の4004M。
2017年1月9日 8時11分頃、高崎
E231系・115系と発車した651系の4004M。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

※ 2017年2月4日~10日の西武池袋線、見ただけ

2017年2月4日(土)~10日(金)の西武池袋線、見ただけです。

池袋線2073Fも未更新・シングルアーム集電装置

2017年2月5日(日)の5222レが2073Fでした。集電装置がシングルアーム式に交換されて、1月23日に久しぶりに目撃して以来。

2017年2月5日、西所沢、2073Fの5222レ。
2017年2月5日、西所沢、2073Fの5222レ。

人身事故でダイヤが乱れた2月5日夕方の西武池袋線

2月5日(日)の西武池袋線は16時18分頃に保谷駅で人身事故があり所沢から東京側の運転が17時5分頃まで見合わせとなりました。
16時56分ころの入間市駅改札前。上り列車は池袋ゆきとなっています。下りは16時44分発・46分発と連続しています、定期列車には存在しない発車時刻です。

2017年2月5日 16時56分頃、入間市、改札前の発車案内。
2017年2月5日 16時56分頃、入間市、改札前の発車案内。

2002レは4021F+4001F 元加治 定時・池袋ゆきでした、小手指駅で運転打ち切りとなったようです。
16時44分発と発車案内になっていた飯能ゆきは38112F、17時0分でした。
次の下りは9104Fの各停 飯能ゆき。16時46分発と発車案内にあった列車。
その次の下りは9106Fの各停、17時20分。

2017年2月5日 17時8分、入間市、9104Fの各停 飯能ゆき。
2017年2月5日 17時8分、入間市、9104Fの各停 飯能ゆき。

この間、上りは池袋ゆきがほぼ定時で着発。
2166レは38112F、入間市17:23発 定時、通常は10連の列車です。
1002レは2075F、入間市17:31発 定時。
2004レは4013F+4007F 入間市17:52発、定時、
そして4番ホーム2091F上り回送17:54通過。
10109F下り特急むさし 17:53着・17:58発、

2017年2月5日 17時24分頃、入間市、38112Fの8連だけの2166レ。
2017年2月5日 17時24分頃、入間市
38112Fの8連だけの2166レ。
2017年2月5日 17時30分頃、入間市、1002レ(右)が珍しくここで各停(急行2149レの種別変更かも)とすれ違い。
2017年2月5日 17時30分頃、入間市

1002レ(右)が珍しくここで各停(急行2149レの種別変更かも)とすれ違い。

2017年2月5日 17時54分頃、入間市、2091Fの上り回送(右)と10109Fの23レ?(50分遅れ)。
2017年2月5日 17時54分頃、入間市

2091Fの上り回送(右)と10109Fの23レ?(50分遅れ)。

入間市18時0分発の30103Fの準急 飯能ゆきは50分遅れと車内放送で言っていました。

2月4日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線30104F
所沢 05:28 電留線(E)6152F (W)20151F
清瀬 05:40 引き上げ線空き 4番ホーム東急5163F
保谷 05$47, 21番線6103F 22番線6151F 23番線38112F?? 24番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線38111F

2017年2月4日 6時12分、練馬、38111Fの上り回送列車。
2017年2月4日 6時12分、練馬、38111Fの上り回送列車。

3102レは9103F(京急)、5204レは2069F。
4101レは9108F(ライオンズ)。
2102レは6157F(ライオン)。
5206レは20158F(999)。

2017年2月4日、練馬、20158Fの5206レを2104レが追い抜き。
2017年2月4日、練馬
20158Fの5206レを2104レが追い抜き。
2017年2月4日、池袋、左から2079Fの5446レ・電留線でお休み中の6157Fと9104F。
2017年2月4日、池袋

左から2079Fの5446レ・電留線でお休み中の6157Fと9104F。

1707レ(02M)は6155F(ナイスタック)。

2017年2月4日、小手指、6155Fの1707レ。
2017年2月4日、小手指、6155Fの1707レ。
2017年2月4日、小手指、6955の側面。車体戸袋部と腰に広告があります。
2017年2月4日、小手指、6955の側面。車体戸袋部と腰に広告があります。

2002レは(<-飯能)4013F+4007F、2004レは4017F+4011F。
1002レは38105F。

2017年2月4日、入間市、38105Fの1002レと到着する2085Fの2153レ。
2017年2月4日、入間市、38105Fの1002レと到着する2085Fの2153レ。

2月5日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線30103F
所沢 05:28 電留線(E)9107F (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5175F
保谷 05:47, 21番線6103F 22番線6110F 23番線30000系 24番線2063F??
石神井公園 05:52, 6番線20152F

2017年2月5日 6時12分頃、練馬、20152Fの上り回送列車(左)。
2017年2月5日 6時12分頃、練馬、20152Fの上り回送列車(左)。

3102レは6154F。5204レは2069F。

6140レは9101F、6133レは2513F。

2017年2月5日、西所沢、9101Fの6140レ(左)と2513Fの6133レ。
2017年2月5日、西所沢
9101Fの6140レ(左)と2513Fの6133レ。

2002レは(<-飯能)4021F+4001F、2004レは4013F+4007F。
1002レは2075F。

2月6日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線空き
所沢 05:28 電留線(E)6155F(車体広告) (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6152F 4番ホームY515F?
保谷 05:47, 4番線6151F 21番線6103F 23番線2075F 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2073F

3102レは2459F+2087F、5204レは2071F。
小手指 05:21, 3番ホーム10105F回送。
小手指車基 05:20 洗浄線に40000系(車内照明オン)。

5101レは20151F??、5107レは2089F。

お昼の新宿線2323レは(<-新宿)2457F+2005Fとメモしてました。

2017年2月6日、高田馬場~下落合、2323レ。
2017年2月6日、高田馬場~下落合、2323レ。

3703レ(25S)は東急4102F(アプリ)代走。
6672レ(15S)はY514F代走。

2017年2月6日 19時8分頃、仏子、中線で特急を待避する東急4102F代走の02S運用・上り回送列車。
2017年2月6日 19時8分頃、仏子

中線で特急を待避する東急4102F代走の02S運用・上り回送列車。

2月7日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線2連+38104F
所沢 05:28 電留線(E)6115F (W)20152F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホームY500系
保谷 05:47, 4番線6107F 21番線6105F 23番線20158F(999) 26番線30000系
石神井公園 05:52,6番線2063F

3102レは2463F+2079F、5204レは2085F。

小手指 05:21, 3番ホーム10103F(プラチナ)回送。

朝の新宿線 2619レ。2407F+2081Fではないかと思います。

2017年2月7日、高田馬場~下落合、2619レ。
2017年2月7日、高田馬場~下落合、2619レ。

お昼は風が強く、2642レは途中で立ち往生してました、レールに段ボールらしきものが載っていました。運転士さんが撤去のため歩いて向かっています。

2017年2月7日 12時12分頃、高田馬場~下落合、駅間で停車した2411F+2007Fの2642レ。
2017年2月7日 12時12分頃、高田馬場~下落合
駅間で停車した2411F+2007Fの2642レ。

2月8日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線32104F+38110F
所沢 05:32 電留線(E)6111F (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5157F
保谷 05:47, 4番線6154F 21番線6151F 23番線30000系 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線20153F

3102レは9105F(フラットあり)、5204レは2091F。
小手指 05:21, 3番ホーム10105F回送。
5201レは20158F(999)。
新宿線 2602レは30106F。
5101レは20151F、5107レは2085F。
6501レ(08M)は6153F(Nack5)。

東長崎駅からマルタイが消えました。

お昼の新宿線 2642レは2403F+2059F。

2017年2月8日、高田馬場~下落合、2403F+2059Fの2642レ。
2017年2月8日、高田馬場~下落合、2403F+2059Fの2642レ。

夕方の6712レ(37K)は東急5153F(東京都市大学)、29レは10105F。
大学が車体広告を出す=学生募集=定員割れ=大した大学ではない、と知らない人は連想。
でも「可能性へ挑戦する限り不可能は沈黙する。」とか大袈裟に言う車体広告。
とても自惚れてるように見えてしまうと思いました、難しいです。
なお原発ゼロとか憲法順守(=自衛隊廃止)とか天皇制終了とかの可能性に挑戦すると、不可能は沈黙しても、自民党支持者・創価学会信者・(すべてとは言いませんが)労働組合の皆さんは黙る、かな?

2017年2月8日、清瀬、東急5153Fの6712レと(<-飯能)32105F+38109Fの4226レ。
2017年2月8日、清瀬

東急5153Fの6712レと(<-飯能)32105F+38109Fの4226レ。

椎名町で人身事故、9107Fの4228レは所沢18:39発。下りは運転見合せ。
32103F+38104Fの2173レは所沢18:41発、飯能まで運転とのこと。
小手指 18:47, 1番ホームから6000系が入庫、おそらく4590レ(14M)は運休したのでしょう。
狭山ヶ丘~武蔵藤沢 18:50, 10103F(プラチナ)上り特急。
入間市 18:56, 9105F急行 池袋ゆき発車。
幸いに大した事故ではなかったようです。

2月9日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線2459F?+2087F
所沢 05:32 電留線(E)6117F (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5175F
保谷 05:47, 4番線6116F 21番線6103F? 23番線20152F 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2069F

3102レは9108F(ライオンズ)、5204レは38107F。

2017年2月9日、練馬、38107Fの5204レ(左)と2085Fの5203レ。
2017年2月9日、練馬
38107Fの5204レ(左)と2085Fの5203レ。

5103レは2461F+2071F、西所沢駅では弱い雪が舞ってました、写真に写らない程度。
この日は一日中 雨模様でした。

2月10日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線9105F
所沢 05:32 電留線(E)6105F (W)2089F
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4案ホーム東急5160F
保谷 05:47, 4番線6156F 21番線6153F(Nack5) 23番線2085F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20153F

元加治付近は軽く靄が出てました、架線凍結はなし。

JR池袋3番ホーム 06:20ころ 房総の209系回送が到着、06:23に北方へ発車。
西武池袋線2レは10102F。

2017年2月10日 6時20分頃、JR池袋駅、3番ホームに房総の209系・回送列車が停車中。
2017年2月10日 6時20分頃、JR池袋駅
3番ホームに房総の209系・回送列車が停車中。

お昼の新宿線2642レは(<-新宿)2095F+2455F。

2017年2月10日、高田馬場~下落合、2095F+2455Fの2642レ。
2017年2月10日、高田馬場~下落合
2095F+2455Fの2642レ。

3122レは(<-飯能)2461F+2071F、29レは10107F。

2017年2月10日、所沢、2461F+2071Fの3122レと10107Fの29レ。
2017年2月10日、所沢
2461F+2071Fの3122レと10107Fの29レ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

2017年1月4日は箱根へ行ってきました

2017年1月4日(水)は箱根へ行ってきました。
乗車していたE233系普通列車は国府津駅で251系(1990年登場の27年選手とは思えません)の「スーパービュー踊り子3号」に追い抜かれました。

2017年1月4日 10時33分頃、国府津、251系下り特急「スーパービュー踊り子3号」に追い抜かれるE233系普通列車。
2017年1月4日 10時33分頃、国府津

251系下り特急「スーパービュー踊り子3号」に追い抜かれるE233系普通列車。

小田急の小田原駅です。
後ろ4両を残し発車した60000形6両編成の下り特急「はこね11号」と、小田原~箱根湯本間を折り返す赤色の1000形。
残された4両は電留線へ入りました。

2017年1月4日 10時52分頃、小田原、発車した60000形6両編成の下り特急「はこね11号」と区間運転用の赤色1000形。
2017年1月4日 10時52分頃、小田原

発車した60000形6両編成の下り特急「はこね11号」と区間運転用の赤色1000形。

2017年1月4日 10時55分頃、小田原、残された60000形4両は電留線に入りました。
2017年1月4日 10時55分頃、小田原
残された60000形4両は電留線に入りました。

特急車両の前面には新年「酉年」のヘッドマークが付いていました。

箱根湯本駅からの登山電車は3両編成。新型車アレグラ・3000形にも出会えました。

2017年1月4日 11時37分、箱根湯本、103ほかの3両編成。
2017年1月4日 11時37分、箱根湯本、103ほかの3両編成。
2017年1月4日 12時31分、箱根湯本、2003ほかの2連にアレグラが合体した3両編成。
2017年1月4日 12時31分、箱根湯本
2003ほかの2連にアレグラが合体した3両編成。

早めに帰りました。
入生田駅付属の車庫には半透明シートに覆われた中間車がいました。三線軌道はここまで。

2017年1月4日、入生田、小田原方にある車庫。
2017年1月4日、入生田、小田原方にある車庫。

風祭駅に到着する小田急7000形の下り特急はこね号。少し遅れていました。

2017年1月4日 12時51分頃、風祭、上り列車の車内から小田急7000形下り特急を撮影。
2017年1月4日 12時51分頃、風祭
上り列車の車内から小田急7000形下り特急を撮影。

風祭駅を発車すると上り勾配にかかり、途中から前方に海が見えました。

2017年1月4日、箱根板橋~風祭
2017年1月4日、箱根板橋~風祭

往路、池袋駅から乗った埼京線の電車が山手線のE235系を追い抜いたので恵比寿駅で到着を撮影。

2017年1月4日 9時2分頃、恵比寿、E235系の内回り列車。
2017年1月4日 9時2分頃、恵比寿、E235系の内回り列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

2016年12月27日・28日は糸魚川まで行ってきました、その3

2016年12月28日(水)は糸魚川駅で観察した後で、495系の8621M・快速 新潟ゆきに乗車し、帰途につきました。

8621Mでは途中、犀潟あたりから柏崎の手前ころまで、海が間近に見えました。曇天でしたが、それなりに迫力あり。

2016年12月28日、おそらく柿崎~米山間のどこか
2016年12月28日、おそらく柿崎~米山間のどこか

9時45分頃にEF510-3牽引の下り貨物列車が長岡駅を通過。糸魚川駅で8621Mの発車直前に中線に到着した列車と同じ機関車です。

2016年12月28日、長岡、EF510-3牽引の下りコンテナ貨物列車。
2016年12月28日、長岡
EF510-3牽引の下りコンテナ貨物列車。

えちごトキめき鉄道から新潟へ直通の快速は、糸魚川始発の8621Mのおよそ50分後に、新井始発の3373Mがあります。こちらは115系3両編成でした。

2016年12月28日、長岡、115系3連の3373M(右)とE129系2+2連の水上ゆき1732M。
2016年12月28日、長岡

115系3連の3373M(右)とE129系2+2連の水上ゆき1732M。

長岡近辺は快晴で雪もなかったですが、上越線をさかのぼると雪景色となりました。11時22分頃、浦佐~五日町間でしょうか、下り線を走る除雪車?とすれ違いました。
こういう車両は機械扱いで営業運転中の線路を走ってならないと思っていましたが、そういうわけではないようです。

2016年12月28日 11時23分頃、浦佐~五日町間?、1732Mとすれ違った除雪車。
2016年12月28日 11時23分頃、浦佐~五日町間?
1732Mとすれ違った除雪車。

土合~湯檜曾間を走行中の1732M 右側の車窓です。写真中央の緑色の橋あたりが湯檜曽駅と思います。ループ線を下って至ります。

2016年12月28日 12時34分頃、土合~湯檜曽、まだループ線の上側にいる1732Mから見た湯檜曽駅付近。
2016年12月28日 12時34分頃、土合~湯檜曽
まだループ線の上側にいる1732Mから見た湯檜曽駅付近。

水上駅で並んだE129系(1732M~139M7)と211系(733M~740M)です。

2016年12月28日
2016年12月28日 12時44分頃、水上、211系とE129系の並び。

高崎からは八高線へ入りました。群馬藤岡駅で試運転列車とすれ違い。

2016年12月28日 14時51分頃、群馬藤岡、238Dの到着を待つ試運転列車。
2016年12月28日 14時51分頃、群馬藤岡
238Dの到着を待つ試運転列車。

八高線を東飯能駅で下車し、飯能駅付近で西武池袋線を少し観察して帰宅しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

2016年12月27日・28日は糸魚川まで行ってきました、その2、朝の糸魚川駅

2016年12月28日(水)は午前5時50分頃に糸魚川駅に入りました。
5時50分に1番ホームをEF510牽引の貨物列車が通過、6時0分に3番ホームへ泊りゆき1624Dが発車、ときどき雪も降り始めました。

中線には前夜から留置と思われる(<-直江津)クモハ413-2+モハ413-2+クハ412-2の3両編成が寝ていました。
6時14分頃に乗務員さん1名が車内に入り、パンタグラフが上昇。
6時18分には2両編成の1621Dが1番ホームへ到着。

2016年12月28日 6時18分頃、糸魚川、左から大糸線のキハ120・中線の413系3連・1番ホームへ到着の1621D2連。
2016年12月28日 6時18分頃、糸魚川

左から大糸線のキハ120・中線の413系3連・1番ホームへ到着の1621D2連。

そして6時32分に金沢ゆき528Mとなる あいの風とやま鉄道の521系2+2連((<-直江津)クモハ521-4+クハ520-24+クモハ521-6+クハ520-6)が直江津方から2番ホームへ入線しました。

2016年12月28日 6時32分頃、糸魚川、直江津方から2番ホームへ入線した521系2+2連と中線で準備中の413系3連。
2016年12月28日 6時32分頃、糸魚川

直江津方から2番ホームへ入線した521系2+2連と中線で準備中の413系3連。

3番ホームへET122-4の泊りゆき1626Dが到着、先発する隣の528Mへ乗り換える乗客も見られました。

2016年12月28日 6時38分、糸魚川、3番ホームに到着する1626D(右)と先発の528M。
2016年12月28日 6時38分、糸魚川
3番ホームに到着する1626D(右)と先発の528M。

528Mは6時41分に発車。
6時46分にはEF510牽引の下りコンテナ貨物列車が1番ホームを通過。

2016年12月28日 6時45分頃、糸魚川、2番ホームから1番ホームを通過する下りコンテナ貨物列車を撮影。切り欠きの4番ホームは大糸線。
2016年12月28日 6時45分頃、糸魚川

2番ホームから1番ホームを通過する下りコンテナ貨物列車を撮影。切り欠きの4番ホームは大糸線。

6時52分ころに2両編成の1623Dが1番ホームに着発。このころには少し明るくなりましたが、雪と風が時に強くなりなかなか大変でした。

2016年12月28日 6時54分頃、糸魚川、中線の413系と発車した2連の1623D(右奥)。
2016年12月28日 6時54分頃、糸魚川
中線の413系と発車した2連の1623D(右奥)。

3番ホームにいた1623Dは6時56分頃に泊へ発車。
そして中線にいた413系3連は7時4分頃に直江津方へ移動し、7時12分に2番ホームへ入線。
ET122-8の1628Dが3番ホームへ7時28分に到着し、413系に乗り継ぐお客さんも見られました。413系の高岡ゆき534Mは7時31分に発車。

2016年12月28日 7時28分頃、糸魚川、2番ホームに停車中の413系高岡ゆき534Mと、3番ホームに到着する1628D。
2016年12月28日 7時28分頃、糸魚川

2番ホームに停車中の413系高岡ゆき534Mと、3番ホームに到着する1628D。

直江津方の電留線にいた485系は7時35分頃に直江津方へ移動し、3番ホームに止まっていた1628DだったET122-8も7時41分頃に直江津方へ移動。
そして単行の直江津ゆき1625Dが7時45分頃に1番ホームから発車。

2016年12月28日 7時46分頃、糸魚川、1番ホームから発車した単行の1625Dと待機中の485系。
2016年12月28日 7時46分頃、糸魚川

1番ホームから発車した単行の1625Dと待機中の485系。
写真はトリミングしていますが、実際は、485系はホームから500メートルほどでしょうか、遠くにいます。間に陸橋があります。

7時49分頃に485系は2番ホームへ据え付けられました。

2016年12月28日 7時51分頃、糸魚川、2番ホームに停車中のJR485系の8621M・快速 新潟ゆき。手前は大糸線のキハ120形。
2016年12月28日 7時51分頃、糸魚川

2番ホームに停車中のJR485系の8621M・快速 新潟ゆき。手前は大糸線のキハ120形。

7時54分頃に2連の泊ゆきが3番ホームへ到着。
7時56分頃にEF510牽引の下りコンテナ貨物列車が1番ホームと2番ホームの間の中線に到着しました。

485系の新潟ゆき快速 8621Mは糸魚川駅を定刻の7時58分に発車。編成内のグリーン車は、えちごトキめき鉄道線内は無料、直江津からのJR線内はグリーン県が必要、とのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

2016年12月27日・28日は糸魚川まで行ってきました、その1

新潟県・糸魚川へ2016年12月27日(火)・28日(水)に行ってきました。
列車の都合でたまたま宿泊を予約したら、その翌日あたりに糸魚川で大火が発生しました。

国分寺からJR中央線へ入り、普通列車で松本まで行きました。
南小谷ゆきの特急あずさ3号が松本駅を発車するところです。後ろの2両は解結されて松本止まり。

2016年12月27日 10時29分頃、松本、後ろ2両を残して発車した下り特急あずさ3号(左側)。
2016年12月27日 10時29分頃、松本
後ろ2両を残して発車した下り特急あずさ3号(左側)。
2016年12月27日 10時35分頃、松本、駅北側の引き上げ線で折り返し車庫に入る後ろ2両。
2016年12月27日 10時35分頃、松本

駅北側の引き上げ線で折り返し車庫に入る後ろ2両。
左側は高尾ゆきの211系。奥にはE353系がいました。

長野県内にはJR東海の車両が結構 乗り入れているようで、313系電車を多く見かけました。
JR東日本とJR東海の特急列車の並びも、自分には新鮮でした。

2016年12月27日 11時9分頃、松本、JR東海373系の下り特急「しなの」号とJR東日本E351系の上り特急「あずさ」号。
2016年12月27日 11時9分頃、松本

JR東海373系の下り特急「しなの」号とJR東日本E351系の上り特急「あずさ」号。

松本からは大糸線に乗車。乗ったことがなかったです。
進行方向左側の車窓には北アルプスがあるのでしょうが、雨模様でした。山の裾の間の広い谷間が森で埋まっているような地形が見られました。

2016年12月27日 12時13分頃、大糸線・安曇沓掛~信濃常盤駅間?、沿線左側の山並み。広い谷が森で埋まっているように見えました。
2016年12月27日 12時13分頃、大糸線・安曇沓掛~信濃常盤駅間?

沿線左側の山並み。広い谷が森で埋まっているように見えました。

山の中に結構大きな湖もありました。世の中には芦ノ湖や中禅寺湖など、そういう湖は珍しくはないのでしょうが。

南小谷駅では1時間強、待ち時間がありました。雨が降り風も強く、歩き回れる状況ではなかったですが、駅近くの踏切からJR東日本の電車とJR西日本の気動車の並びを撮影。

2016年12月27日 14時20分頃、南小谷、左からあずさ26号のE257系・5327Mで到着したE127系・430Dで到着したキハ120形。
2016年12月27日 14時20分頃、南小谷

左からあずさ26号のE257系・5327Mで到着したE127系・430Dで到着したキハ120形。

429Dで糸魚川へ到着しました。
左側の2番ホームに えちごトキめき鉄道の気動車が止まっていました、国鉄時代ならば絶対にこのキハ120形の方へ発車するはずなので待っていたら、直江津ゆきの1641Dは逆側へ去り、並びを撮ることはできませんでした。
代わりに屋内で保存中のキハ52とのツーショット。

2016年12月27日
2016年12月27日 15時48分頃、糸魚川

4番ホームに停車中の大糸線キハ120の奥に、展示中のキハ52が見えました。
左横の2番ホームには えちごトキめき鉄道の気動車が止まっていました。

直江津から到着した糸魚川止まりの1640Dです。折り返し1643Dとなり直江津へ戻りました。
カラフルなこの車両はきっとET122-7です。車両番号の表記を見つけられなかったです(きっと奥側の側扉脇にあるはず)

2016年12月27日 16時12分頃、糸魚川、直江津方から16時9分に到着した えちごトキめき鉄道のカラフルな気動車。
2016年12月27日 16時12分頃、糸魚川

直江津方から16時9分に到着した えちごトキめき鉄道のカラフルな気動車。

この後、屋内保存中のキハ52と、その奥にある鉄道模型レイアウトを見学し(糸魚川市でオンブズマン活動に関わっていたら批判する側にいただろうなと思いました)、ホテルにチェックイン。
もう暗かったですが、日本海くらいは見たいなとそちらの方向へ歩くと、大火の関係と思いますが、見晴台らしきところへの地下道は封鎖中。
海を見たいなと、海沿いの、大型トラックが行き交う道路の歩道を歩くも、雨が降り風は強く傘が壊れそう、海側に歩道があるかも分からず、間近に海を見るのは諦め、適当に市内を歩いていたら、保存中のC12とテレビ中継車の並びに出会い、そして大火の現場を通り抜け(まだ少し焼け焦げた臭いがしました)、適当に歩いていたら少し高くなっているところから日本海の波しぶきを目撃できました。
途中の駅ビル内で、大火の被災者ですかと、NHKを名乗る男性に話しかけられました、私の上着は汚いので、焼け出されたと思われても仕方がないでしょう、正直に答えて足早に立ち去りました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧