2019年5月 6日 (月)

2019年2月23日(土)〜3月1日の西武線 見ただけ

2019年2月23日(土)〜3月1日(金)の西武線 見ただけです。

2月23日(土)

狭山ヶ丘 05:36 側線2連+38111F
所沢 05:44 電留線(E)6110F? (W)2075F?
清瀬 05:50 引き上げ線6000系 4番ホーム東急4105F(8連)
保谷 05:55, 4番線6050系 21番線6000系 22番線6000系 23番線20000系 24番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2069F

2019年2月23日。練馬。20158F(999)の5205レ(左)と、急行線を通過する2069Fの上り回送列車。
2019年2月23日。練馬。

20158F(999)の5205レ(左)と、急行線を通過する2069Fの上り回送列車。

2102レは20101F。
6501レ(16M)は6116F。

2019年2月23日。入間市。6501レだった6116Fは16M運用に忠実に夕方の1717レも担当。6117Fの4149レを追い越し。となりを20158Fの上り回送列車が通過していきました。
2019年2月23日。入間市。

6501レだった6116Fは16M運用に忠実に夕方の1717レも担当。6117Fの4149レを追い越し。となりを20158Fの上り回送列車が通過していきました。

元加治 05:21 上り回送 10105F通過。仏子 中線から飯能へ折り返しな模様。
62レは10105Fでした。

2019年2月23日 5時21分ころ。元加治。10105Fの上り回送列車が通過。
2019年2月23日 5時21分ころ。元加治。
10105Fの上り回送列車が通過。
2019年2月23日。池袋。到着する10015Fの62レ(中央奥)。
2019年2月23日。池袋。到着する10015Fの62レ(中央奥)。

2002レは(<-飯能)4001F+4013F、2004レは4011F+4019F。
1002レは2087F。

2019年2月23日。元加治。4013F+4001Fの2002レ。
2019年2月23日。元加治。4013F+4001Fの2002レ。
2019年2月23日。元加治。跨線橋から。夕焼けの下を38レが通過。
2019年2月23日。元加治。跨線橋から。夕焼けの下を38レが通過。
2019年2月23日。元加治。4011Fほかの2004レが到着。
2019年2月23日。元加治。4011Fほかの2004レが到着。
2019年2月23日。元加治。4011Fほかの2004レの横に9103Fの4151レが到着。
2019年2月23日。元加治。
4011Fほかの2004レの横に9103Fの4151レが到着。

23日と24日にあった001系・Laviewの臨時列車は見ただけを「2019年2月23日・24日の西武・Laview 001系の臨時列車」に乗せております。

2月24日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9108F(ライオンズ)
所沢 05:28 電留線(E)6155F (W)2063F
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4番ホーム東急5122F(緑)
保谷 05:47,4番線6115F 21番線6152F 22番線6000系 23番線20153F 24番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2077F

3102レが狭山ヶ丘駅到着の直前に非常制動が動作してました、踏切の非常通報ボタンが操作されたため。運転はすぐに再開。
本日あたり、人身事故発生にならなければ良いですが。

3102レは9105F、5204レは2091F。
5101レはN2000系、5105レは2089F。
4101レは40102F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2045F 通過。
新宿線2602レは(<-新宿)2059F+2457F。

2019年2月24日。石神井公園。朝焼けをバックに到着する6109Fの6501レ。
2019年2月24日。石神井公園。
朝焼けをバックに到着する6109Fの6501レ。

この日も4009F・52席はブランチと「IKEBUKUROディナーコース」の運転でした。

2019年2月24日 16時20分ころ。練馬。近づいてくる4009Fの上り回送列車(中央奥)。右手前は5726レ。4009Fは5726レの後に3番ホームへ到着し、すぐに池袋へ発車しました。
2019年2月24日 16時20分ころ。練馬。

近づいてくる4009Fの上り回送列車(中央奥)。右手前は5726レ。4009Fは5726レの後に3番ホームへ到着し、すぐに池袋へ発車しました。

2019年2月24日 17時41分ころ。元加治。通過した4009Fの下り列車。
2019年2月24日 17時41分ころ。元加治。通過した4009Fの下り列車。

2月25日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線20101F
所沢 05:27 電留線(E)6111F? (W)20151F
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4番ホーム東急5177F(飯能方1両はキューピー)
保谷 05:47, 4番線6114F 21番線6152F 22番線6000系 24番線30000系 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線38105F

3102レは30103F(観光広告)、5204レは2087F。
5101レは2073F、5107レは2079F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2053F 通過。

お昼の新宿線120レは10112F(カナヘイ)。

2019年2月26日。高田馬場~下落合。10112Fの120レ。
2019年2月26日。高田馬場~下落合。10112Fの120レ。

2月26日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線9104F
所沢 05:27 電留線(E)6116F? (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5172F
保谷 05:47, 4番線6109F? 21番線6110F? 22番線6050系? 24番線2087F 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2079F

3102レは20104F(ライオンズ)、5204レは38103F。
5101レは2063F?、5107レは20158F(999)。
2102レは2463F+2071F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2027F 通過。
新宿線2602レは20105F(ライオン)。

2019年2月26日。池袋駅のホーム時刻表の掲示。
2019年2月26日。
池袋駅のホーム時刻表の掲示。

27日の15時ころに池袋駅へ何か来るようでした。ホーム時刻表の掲示です。

お昼の新宿線 2642レは(<-新宿)2401F+2061F。

2019年2月26日。高田馬場~下落合。2401F+2061Fの2642レ。
2019年2月26日。高田馬場~下落合。2401F+2061Fの2642レ。

2月27日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線2連+38110F
所沢 05:27 電留線(E)6157F (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5164F??
保谷 05:47, 4番線6105F 21番線6155F 22番線6000系 24番線30000系 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線2085F

3102レは20101F、5204レは2087F。
5101レは30000系、5107レは2091F?。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2027F 通過。
新宿線2602レは(<-新宿)2007F(台湾)+2409F。
6501レ(18M)は6158F(LAIMO)。
5203レは20158F(999)、2102レは(<-飯能)2463F+2071F。

2019年2月27日 5時30分ころ。所沢。2番ホームを通過する2027Fの上り回送列車。
2019年2月27日 5時30分ころ。所沢。
2番ホームを通過する2027Fの上り回送列車。
2019年2月27日。練馬。20158F(999)の5203レ(左)と2071Fほかの2102レ。
2019年2月27日。練馬。20158F(999)の5203レ(左)と2071Fほかの2102レ。

お昼の新宿線 120レは10104F(プラチナ)。

2019年2月27日。高田馬場~下落合。10104Fの120レ。
2019年2月27日。高田馬場~下落合。10104Fの120レ。

2月28日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線30103F(観光広告)
所沢 05:27 電留線(E)6115F (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4番ホーム東急5152F?
保谷 05:47, 4番線6116F 21番線6109F 22番線6000系 24番線2063F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20151F

3102レは9102F、5204レは2091F。
5101レは2079F、5107レは20152F。
5851レは20158F(999)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2027F 通過。

所沢駅の改札内コンコースに開かれたLaviewの紹介スーペース。

2019年2月28日 5時半ころ。所沢。1番ホームの上あたりです。
2019年2月28日 5時半ころ。所沢。1番ホームの上あたりです。

西武 池袋駅ホーム根元のデジタルサイネージは一応 全面復帰してました。ダイヤ改正とLaviewの動画広告が流れてました。

2019年2月28日 6時16分ころ。池袋。全面が正常表示となったホーム根元のデジタルサイネージ。
2019年2月28日 6時16分ころ。池袋。
全面が正常表示となったホーム根元のデジタルサイネージ。

3月1日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線30104F
所沢 05:27 電留線(E)6157F (W)20152F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5159F
保谷 05:47, 4番線6158F(LAIMO) 21番線6000系 22番線6000系 24番線2085F? 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2091F

3102レは(<-飯能)32102F+38110F、5204レは20151F。
5101レは2073F、5107レは20153F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2053F 通過。

西武池袋駅のホーム根元のデジタルサイネージは再び、左下がブラックな企業の動画広告でした、残念です。

お昼の新宿線 2642レは(<-新宿)2413F+2055F。

2019年3月1日。高田馬場~下落合。2413F+2055Fの2642レ。
2019年3月1日。高田馬場~下落合。2413F+2055Fの2642レ。

夕方の池袋線・所沢駅。

2019年3月1日。所沢。4番ホームへ到着する40102FのS-Trainの501レ。東急4110Fの3705レがS-Trainからの乗客を待ってます。
2019年3月1日。所沢。

4番ホームへ到着する40102FのS-Trainの501レ。東急4110Fの3705レがS-Trainからの乗客を待ってます。

2019年3月1日 19時6分ころ。所沢。5番ホームから発車した6108Fの下り回送列車。4319レとして到着した編成です。
2019年3月1日 19時6分ころ。所沢。

5番ホームから発車した6108Fの下り回送列車。4319レとして到着した編成です。

2019年3月1日。所沢。電留線から3番ホームへ入りS-Train 510レとなる40102F。
2019年3月1日。所沢。
電留線から3番ホームへ入りS-Train 510レとなる40102F。

| | コメント (2)

2019年5月 4日 (土)

2019年2月9日(土)~15日の西武線 見ただけ、「SCALA!」や雪や狭山市止まり

2019年2月9日(土)~15日(金)の西武線 見ただけです。

2月9日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線30103F(観光広告)
所沢 05:2| 電留線(E)6000系 (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線東急5050系8連 4番ホーム空き
保谷 05:47, 4番線6113F 21番線6114F 22番線6000系? 23番線N2000系? 24番線N2000系?
石神井公園 05:52, 6番線20151F

2019年2月9日、石神井公園、6番線で待機中の20151F(左)と6108Fの6506レ。
2019年2月9日、石神井公園
6番線で待機中の20151F(左)と6108Fの6506レ。
2019年2月9日 6時10分ころ、練馬、2087Fの5406レ(右奥)に追いついて急行線で止まる20151Fの上り回送列車。余裕を持ってやって来る運転士さんもいます。
2019年2月9日 6時10分ころ、練馬

2087Fの5406レ(右奥)に追いついて急行線で止まる20151Fの上り回送列車。余裕を持ってやって来る運転士さんもいます。

3102レは20101F、5204レは38112F。
5101レは30000系、5105レは2071F。
4101レは40103F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2053F 通過。

2019年2月9日 6時16分ころ、練馬駅、ホームの水飲み場で堂々と休憩の鳩1羽。
2019年2月9日 6時16分ころ、練馬駅
ホームの水飲み場で堂々と休憩の鳩1羽。

この日の天気予報は雪でしたが、大して降ることはなかったです。

2019年2月9日、練馬高野台、40104Fの402レ(左9とメトロ10022Fの6303レ。
2019年2月9日、練馬高野台
40104Fの402レ(左9とメトロ10022Fの6303レ。

夕方の入間市駅。地面が少しだけ白くなってます。
5118レは2063F。
2002レは(<-飯能)4011F+4007F、2004レは4017F+4021F。
1002レは38104F。

2019年2月9日、入間市、2063Fの5118レと10111Fの34レ。
2019年2月9日、入間市、2063Fの5118レと10111Fの34レ。
2019年2月9日、入間市、40102Fの2160レ。
2019年2月9日、入間市、40102Fの2160レ。
2019年2月9日 17時20分ころ、入間市、4番ホームを通過した20158Fの上り回送列車。
2019年2月9日 17時20分ころ、入間市
4番ホームを通過した20158Fの上り回送列車。
2019年2月9日、入間市、40101Fの404レ。きちんと元町・中華街ゆきでした。
2019年2月9日、入間市、40101Fの404レ。きちんと元町・中華街ゆきでした。

2月10日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9102F
所沢 05:27 電留線(E)6106F? (W)2087F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5171F?
保谷 05:47, 4番線6116F 21番線6114F 22番線6000系 23番線2075F? 24番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線38112F

2019年2月10日、石神井公園、6番線で待機中の38112Fと6109Fの6506レ。
2019年2月10日、石神井公園
6番線で待機中の38112Fと6109Fの6506レ。

3102レ20103F、5204レは2069F。
5101レは30000系、5105レは20152F。
4101レは40102F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2021F。

2019年2月10日 5時30分、所沢、2番ホームを通過する2021Fの上り回送列車。雪が少し残ってます。
2019年2月10日 5時30分、所沢
2番ホームを通過する2021Fの上り回送列車。雪が少し残ってます。

練馬駅の線路敷には雪が残っていました。

2019年2月10日、練馬、62レ。
2019年2月10日、練馬、62レ。
2019年2月10日、練馬、6155Fの2106レ。
2019年2月10日、練馬、6155Fの2106レ。
2019年2月10日、練馬、15周年記念ヘッドマークが付いたY512Fの6801レと38112Fの5410レ。
2019年2月10日、練馬

15周年記念ヘッドマークが付いたY512Fの6801レと38112Fの5410レ。

2019年2月10日 6時52分ころ、練馬、急行線を通過する4017F+4021Fの上り回送列車。
2019年2月10日 6時52分ころ、練馬
急行線を通過する4017F+4021Fの上り回送列車。

小手指車両基地の入り口の2連専用スペースには2461Fがいました。12日朝には消えてました。

2019年2月10日 10時23分ころ、小手指車両基地、2連専用スペースで待機中の2461F(手前)。
2019年2月10日 10時23分ころ、小手指車両基地
2連専用スペースで待機中の2461F(手前)。

2月11日(休日)

狭山ヶ丘 05:19 側線2連+38110F
所沢 05:27 電留線(E)6106F (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5050系8連
保谷 05:47, 4番線6105F 21番線6115F? 22番線6000系 23番線30000系 24番線20151F
石神井公園 05:52, 6番線38107F

2019年2月11日 6時10分ころ、練馬、右から38111Fの5406レ、地下へ潜る6110Fの6506レ、5406レを待つ38107Fの上り回送列車。
2019年2月11日 6時10分ころ、練馬

右から38111Fの5406レ、地下へ潜る6110Fの6506レ、5406レを待つ38107Fの上り回送列車。

3102レは9104F、5204レは2079F。
5101レはN2000系、5105レは2077F。
4101レは40103F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2021F 通過。

2019年2月11日、入間市、40101Fの2160レと追いついた10000系の36レ。40103Fはこの後の2162レ。
2019年2月11日、入間市

40101Fの2160レと追いついた10000系の36レ。40103Fはこの後の2162レ。

夕方の2002レは(<-飯能)4011F+4007F、2004レは4017F+4021F。
1002レは2089F。
この日も4009Fはブランチと「IKEBUKUROディナーコース」の運転で、下り列車が元加治駅を17時41分に通過。

2019年2月11日 17時41分ころ、元加治、通過する4009Fの「IKEBUKUROディナーコース」下り列車。
2019年2月11日 17時41分ころ、元加治
通過する4009Fの「IKEBUKUROディナーコース」下り列車。

2月12日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線9103F(京急)
所沢 05:27 電留線(E)6114F?? (W)2069F?
清瀬 05:40 引き上げ線6050系 4番ホーム東急5159F?
保谷 05:47, 4番線6104F 21番線6109F? 22番線6000系 24番線2089F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20153F

3102レは20103F、5204レは20151F。
5101レは2077F、5107レは20152F?。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2051F 通過。
5201レは20158F(999)、新宿線2602レは2007F(台湾)+2457F。

2019年2月12日、高田馬場~下落合、2007F+2457Fの4608レ。被られてしまいました。
2019年2月12日、高田馬場~下落合
2007F+2457Fの4608レ。被られてしまいました。

この日の朝の西武池袋線5204レはとろとろとやる気のない省エネ 走りながらも定時運転で池袋06:11着(わずかに早着)。
車掌さんが乗降を急かす訳でなし。
躾のなった行儀の良い人ばかり乗降客に揃えたということはないはずで、不思議な運転でした。
行儀の悪い人がいなかったことは確実ではあります。

2月13日(水)

狭山ヶ丘 05:36 側線2連+38109F
所沢 05:45 電留線(E)6107F? (W)2085F
清瀬 05:4005:50 引き上げ線6151F?(Nack5) 4番ホーム東急5167F?
保谷 05:55, 4番線6000系 21番線6000系 22番線6050系 24番線N2000系 26番線N2000系
石神井公園 05:58, 6番線2075F

2102レは2461F+2091F、クモハ2461は低速になると主電動機から石油ストーブのような音がするハートウォーミングな車両でした。

今朝の西武池袋駅のホーム根元のデジタルサイネージは、左下も右下も調整中の企業の動画広告でした。この30秒ほど前に起動した模様。

お昼の新宿線 2644レは(<-新宿)2455F+2057F。

2019年2月13日、高田馬場~下落合、2455F+2057Fの2644レ。
2019年2月13日、高田馬場~下落合、2455F+2057Fの2644レ。

2月14日(木)

狭山ヶ丘 05:36 側線2連+38110F
所沢 05:44 電留線(E)6155F (W)N2000系
清瀬 05:50 引き上げ線6000系 4番ホーム東急5050系8連
保谷 05:55, 4番線6050系 21番線6000系 22番線6050系 24番線20000系 26番線30000系
石神井公園 05:59, 6番線2069F

仏子~元加治駅間、  04:59 下り。
おそらく3102レの車両の飯能駅入換の一環の回送列車です。
2102レは20103F。

朝の西武 池袋駅 06:12ころ、
 7番ホーム脇の大型クレーン車は消え、
 ホーム根元の動画広告は、最初は左右が調整中だけでしたが、「SCALA!」と表示された下の状態を経て(その前にもう一つありましたが)真っ黒に。

2019年2月14日 6時12分ころ、池袋、短時間「SCALA!」と大きく表示されたホーム根元のデジタルサイネージ。
2019年2月14日 6時12分ころ、池袋

短時間「SCALA!」と大きく表示されたホーム根元のデジタルサイネージ。

“Scala”はイタリア語で階段や梯子を意味するそうですが、....。

2月15日(金)

狭山ヶ丘 06:05 側線9102F。
所沢 06:13 電留線(E)6115F (W)空き
この日は私は休んでおりました

2019年2月15日。ひばりヶ丘。2063F+2463Fの3116レ。
2019年2月15日。ひばりヶ丘。2063F+2463Fの3116レ。

夕方、新宿線の南大塚~本川越間で人身事故があり狭山市~本川越駅間が運転見合わせになっていました。

2019年2月15日 17時58分ころ、所沢、発車した20106Fの急行 狭山市ゆき。2671レでしょうか。
2019年2月15日 17時58分ころ、所沢
発車した20106Fの急行 狭山市ゆき。2671レでしょうか。
2019年2月15日 18時4分ころ、所沢、所沢で運転打ち切りの127レ。幕が回転中。10106Fでした。
2019年2月15日 18時4分ころ、所沢
所沢で運転打ち切りの127レ。幕が回転中。10106Fでした。
2019年2月15日 18時9分ころ、所沢、狭山市ゆきとなった30105Fの準急4613レ?。後続の5829レ?(38112Fでした)のお顔が見えています。
2019年2月15日 18時9分ころ、所沢

狭山市ゆきとなった30105Fの準急4613レ?。後続の5829レ?(38112Fでした)のお顔が見えています。

| | コメント (2)

2018年6月25日 (月)

2018年4月の ひばりヶ丘駅・北口の変化

西武池袋線 ひばりヶ丘駅の南口は昨年辺りにバス広場が整備されきれいになりました。

北口も整備されるようで徐々に更地が増えていましたが、2018年4月28日(土)にたまたま立ち寄ると、橋上駅舎から地上に落ちる急な階段へつながる通路(下の写真でパン屋さんの右隣りの部分)が閉鎖され、その奥に、エレベータと、新しい階段(左右の両方にあります)ができていました。

4月26日から使用が始まったようです。



2018年4月29日、ひばりヶ丘、改札口前から見た北口方。


2018年4月29日、ひばりヶ丘、改札口前から見た北口方。


2018年4月29日、ひばりヶ丘、北口に新設された地上・橋上駅舎間のエレベータ。


2018年4月29日、ひばりヶ丘

北口に新設された地上・橋上駅舎間のエレベータ。


2018年4月29日、ひばりヶ丘、駅コンコースから見た北口。以前は雑居ビルが立っていた所が更地になっていました。奥へ5分ほど歩くとバス乗り場があります。


2018年4月29日、ひばりヶ丘

駅コンコースから見た北口。以前は雑居ビルが立っていた所が更地になっていました。奥へ5分ほど歩くとバス乗り場があります。



6月中旬現在、橋上駅舎内(改札外)のパン屋さんや薬屋さんも閉店しています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

2017年2月13日、西武・池袋駅4番ホーム根元の合図器も使用開始?

西武池袋駅3番ホームのホームドアが2017年2月13日(月)から使用開始となりましたが、これに合わせて、4番ホームの根元に設置され黒いカバーがかかっていた合図器も使用開始となったのか、黒いカバーがなくなっていました、

動作を初めて見たのは2月18日(土)。列車が停車して数秒後に緑色の丸が点灯(小さなLEDの列で丸を構成)、発車直後わずかに車両が動いたら消灯していました。



2017年2月18日、池袋、写真中央・上の丸いのが合図器。消灯しています。


2017年2月18日、池袋
写真中央・上の丸いのが合図器。消灯しています。


2017年2月18日、池袋、列車が停車中、合図器は点灯。


2017年2月18日、池袋、列車が停車中、合図器は点灯。

2番ホームのホームドアは使用開始から1年近くたっていますが、このような合図器はありません。4番ホームは降車用、2番・3番ホームは乗車用という違いがありますが、この合図器の存在理由は想像できません。


なお1番ホームの根元にはコンセントが設置されていました。イベント用のコンセントみたいでした。



2017年2月27日、池袋、1番ホーム根元にあったコンセント。


2017年2月27日、池袋、1番ホーム根元にあったコンセント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

2016年の年末の西武・仏子駅と元加治駅の架線柱のお話

元加治駅ホーム池袋方端からすぐの架線柱が新しいものに代わっていました。

下の写真は2017年1月3日。古い架線柱が外側に残っていますが、付属品がないと頼りないです。



2017年1月3日、元加治


2017年1月3日、元加治


2017年1月3日、元加治、上り線側のアップです。ピカピカの銅線が新年にふさわしい?


2017年1月3日、元加治、上り線側のアップです。

ピカピカの銅線が新年にふさわしい?

下は2016年12月18日。新しい架線柱は立っているだけでした。



2016年12月18日、元加治


2016年12月18日、元加治

仏子駅から元加治駅へ向かう区間は、途中から入間川橋梁までが、ビームがパイプ型の新型になっていました。下の写真で信号機から奥(仏子駅より)が旧型です。



2017年1月3日、仏子~元加治


2017年1月3日、仏子~元加治

ところで、仏子駅下りホームに立っている架線柱の根元にアースらしき電線がありました。

この架線柱は新・旧二つで一組な感じで、あまり見かけない構成ですが、アースは外側の新しそうな柱の根元にありました。この架線柱の所で、上り線側に張られた饋電線からトロリー線へフィーダ線が伸びていたようですが、アースをとらないとダメでしょうか?(一般的にアースは大事ですが、仏子駅のホーム上の他の架線柱にはこのような配線は見られなかったですし、アースがないと(感電して)この柱から離れられない人が出るならばそれはそれで怖いようにも思いますので。)









2017年1月3日、仏子、並んで立つ架線柱。池袋方から。


2017年1月3日、仏子
並んで立つ架線柱。池袋方から。



2017年1月3日、仏子、架線柱の根元。アースらしき緑色の電線が見えます。下りホームです。


2017年1月3日、仏子、架線柱の根元
アースらしき緑色の電線が見えます。下りホームです。


1月上旬、元加治駅から飯能駅よりの線路わきにも、直径11メートルほどの土管が1メートルほどの長さに輪切りされて置かれていたり資材が置かれていたので、架線柱の交換が行われると思われます。


(21時 青字部分を追記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

2016年3月5日、西武・池袋駅で2番ホームのホームドアが稼働開始

2016年3月5日(土)から、西武・池袋駅2番ホームのホームドアが使用開始となりました。



2016年3月5日、池袋、8両編成の列車が発車直前の2番ホーム。


2016年3月5日、池袋
8両編成の列車が発車直前の2番ホーム。

1・2番ホームに列車が到着すると、ホームドアが開き、それから車掌さんの操作で、まず1番ホーム側の、車両のドア、続いて2番ホーム側の、車両のドアが開く、という流れでした。

8両編成の場合、飯能方2両分のホームドアは開きません、ホームドアが開いていると線路に落ちてしまいますので。

こういう動きなので、いつも2番ホーム側のドアを開けない4000系2002レの場合もホームドアは開くかもと、見に行ったところ、8両分のホームドアがやっぱり開いていました、車両のドアは閉じたまま。



2016年3月5日、池袋、到着直後の2002レ。


2016年3月5日、池袋、到着直後の2002レ。


2016年3月5日、池袋、発車した2002レ折り返しの下り回送列車。1番ホーム側から撮影。


2016年3月5日、池袋(1番ホーム側から撮影)

発車した2002レ折り返しの下り回送列車。

列車発車時は、車掌さんの操作で、車両のドアを閉じてから、ホームドアを閉じます。


到着時のホームドアの開扉は、所定位置への停止を検知した自動みたいです。「日立製作所」だったと思いますが、腕章を付けた男性に8日にお聞きしました。

また、ホームドアが開いてから運転士さんが列車を動かしてもホームドアは開いたまま、とのことでした。


7両編成や4両編成が入った時も車両がある所のホームドアだけ開くのか、もしそうならば検知はどうしているのか、疑問が湧きますが、ぼちぼち、お聞きすることにいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

西武鉄道の一面を三つ揃えてみました

2013年夏の終わりの西武鉄道の一面を、三つ揃えてみました。
















130905ike




9月の『西武鉄道かわら版』で“新しい企業PRポスターの掲出を開始しました!”と紹介されているポスターです。

9月3日(火)朝に池袋駅で撮影しました。


130905higana2




8月31日(土)朝、西武池袋線 東長崎駅の上り本線(3番線)池袋方の軌道です。

レールと枕木の間に入っているべきゴムパッドはまだズレていましたが、7月28日朝に比べると所定の位置にほんの少し戻っているようにも見えます。

西武鉄道ウェッブサイトから連絡し、8月1日にはメールで「池袋線をご利用いただくにあたり、ご不快の念をお与えいたしまして誠に申し訳ございません。 ご指摘いただいた件につきましたは、担当部署に申し伝え、対応いたしましたので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。 」というご返事を頂いていました。


130905higana




こちらも、8月31日朝の東長崎駅です。注目してほしいのは、4000系ではなくて、右下。

電車に轢かれたタオルが残っていました。

「群盲象を撫でる」とも言います。

西武鉄道のような巨大な組織は、一面だけを見て判断してはいけません、ね。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2013年8月28日 (水)

西武池袋線、地上子が駅を出たところにありました<その5>

西武池袋線・複々線区間の地上子と、土休日 夕方の西武遊園地始発の急行」を書いた時に気付いていなかったのですが、西武池袋線・練馬高野台駅の池袋方の上り線に、緩行線だけでなく急行線にも、JRのATS地上子みたいな物体がレール間にありました。



2013年8月28日、下り急行線を走る列車の最前部から撮影、練馬高野台駅の池袋方の上り線。


2013年8月28日、下り急行線を走る列車の最前部から撮影
練馬高野台駅の池袋方の上り線。

渡り線があったので急行線にも設置されていたのが、渡り線が撤去されても残っていると想像いたします。

複々線区間の最初の途中駅は、上り方向は練馬高野台駅、下り方向は中村橋駅ですが、中村橋駅の下り線・飯能方には、緩行線だけ設置されています。

練馬駅の上り線・飯能方のダブルクロッシング(急行線から分かれた地下鉄直通線と、緩行線との間)に、各四方向のレール間に行燈のようなものが設置されていました。

西武池袋線、地上子が駅を出たところにありました<その3>」で、池袋駅や所沢駅のダブル・スリップ・スイッチやシングル・スリップ・スイッチの各分岐方向のレール間に行燈のようなものが設置されているとご紹介しましたが、他にもありました。



2013年8月28日、通過線に入った上り列車の最後部から撮影、練馬駅の上り線・飯能方のダブルクロッシング。


2013年8月28日、通過線に入った上り列車の最後部から撮影
練馬駅の上り線・飯能方のダブルクロッシング。

ダブルクロッシングは石神井公園駅の池袋方の上下線にも、急行線・緩行線の間に設置されていますが、こちらには行燈はないです。


所沢駅~JR新秋津駅間の連絡線のレール脇に設置された、小型の箱はまだ撮影しておりませんので、また後日。





| | コメント (3) | トラックバック (0)

西武・大泉学園駅、ホームの前でロングレールの溶接作業

2013年8月28日(水)、西武池袋線の大泉学園駅でロングレールの溶接が行われていました。

下り線のすぐ脇です。ときに大きな音が響くこともあり、ホームの乗客の熱い視線を浴びていました。


下の写真で手前の作業員さんは、レールの溶接個所をグラインダーで平滑にしていました。火花が飛んでいました。手前側は規格サイズのレールが溶接で継ぎ足され、ロングレールとなっています。

そして奥の方(池袋方)で、作成中のロングレールへレールを継ぎ足す溶接作業が行われていました。



2013年8月28日、14時半頃、大泉学園駅の下り線。


2013年8月28日 14時半頃、大泉学園駅の下り線。

下の写真が溶接作業のアップです。

レールを囲む門型の板からガスを吹きかけ溶接している感じでしたが、この門型板は前後に動かすことができ、レール長手方向に炎が流れるときもありました。

感動の風景です。



2013年8月28日 14時半頃、大泉学園駅のロングレールの溶接作業。


2013年8月28日 14時半頃、大泉学園駅のロングレールの溶接作業。

レールの接続個所は、太さ5cmほどのひも状のものでおおわれていました。

溶接作業が終わると、真っ赤なこの紐を、鉄棒にひっかけて取りはずしていました。

そしてレールが直線状に溶接されたことを確認。

コロに載ったロングレールは、紐に引っ張られて、飯能方へ移動。

ロングレールの新しい端が溶接作業場所にセットされました。

ただ、本日の作業はこれで終わりでした。

明日はまた、山盛りになった短いレールをセットして、ロングレールに継ぎ足すのでしょう。


なおこの作業は、石神井公園駅方の高架化工事とは無関係です。

保谷駅方の曲線区間のレール交換のための作業でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

西武・新所沢駅のホームドアはスリポJD付き

2013年8月24日(土)、西武新宿線・新所沢駅の1番ホーム・新宿方に設置されたホームドアを見てきました。


東京大学と神戸製鋼所が共同開発した「戸袋移動型ホームドア柵」の実証実験のため、と称して設置されました。

ホームドアの戸袋が移動するので、車両の扉の数が異なっても対応可能タイプとされています。

西武鉄道のニュースリリースでは6月頃から約8か月間の試験となっていましたが、実際は、8月に入ってからの設置となりました。



2013年8月24日、新所沢、1番ホーム・新宿方のホームドア。


2013年8月24日、新所沢、1番ホーム・新宿方のホームドア。

ほかに、ホーム端にはカゴに入ったホームドア(戸袋)が二つ残っていました。


タイトルの「スリポJD」は、いわゆる“DJポリス”の反対です。

女子大生(JD)ではないのが私も残念ではありますが、近くにいた三和警備のKさんが丁寧におっしゃるには、撮影禁止、西武鉄道から撮影させるなと指示されている、とのことでした。


税金によって存在している国土交通省鉄道局の鉄道技術開発費補助金を支給されているのが、このホームドア実証実験です。撮影禁止にするはずがありません。

鉄ヲタがうるさいので警備員が一人では足りない、もっと増やさないとダメだと、ゴネて、売り上げを増やそうと考えた、アホで邪悪な警備会社に忠実なだけのKさんかもしれません。

いずれにしても、コトを荒立てようという「スリポJD」でした。

ところで、西武線の車内広告に月刊誌WEDGEの「日本経済の最大リスク要因はエネルギー / 今こそ原子力推進に舵を切れ」が掲出されています。



2013年8月24日、西武池袋線車内、月刊誌「WEDGE」の中吊り広告。


2013年8月24日、西武池袋線車内、月刊誌「WEDGE」の中吊り広告。

同誌のサイトは“燃料費4兆円が資源国に垂れ流されている”、“安全文化が完全でないから、あるいは福島事故の解決がいまだ道半ばであるから、再稼動させないというのは正しい選択なのか。”としています。


安全文化が完全でなければ原発は再稼働すべきでない、というのが普通の人の思いです。常識外れの雑誌です。


燃料費4兆円が惜しいのであれば、コトを荒立てて余計なエネルギーを浪費せず、つつましく節電し、自然エネルギーの技術開発に進むべき。


三和警備のKさんだって、頭を冷やせば思いが至る常識です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)