2017年12月13日 (水)

土休日デーゲームダイヤの2017年10月15日に西武・40103F甲種鉄道車両輸送

2017年10月15日(日)に西武・40000系第3編成が兵庫県のメーカーからJR貨物の機関車に牽引されて西武鉄道に到着しました。
その西武線内の輸送の様子です。

武蔵野線・西国分寺駅。大勢のギャラリーが見守る中をEF65-2127に牽引されて40103Fが通過しました。

2017年10月15日 8時43分ころ、西国分寺、EF65-2127+西武40103F。
2017年10月15日 8時43分ころ、西国分寺、EF65-2127+西武40103F。
2017年10月15日 8時43分ころ、西国分寺、EF65-2127に牽引され通過した西武40103Fと武蔵野線の205系。
2017年10月15日 8時43分ころ、西国分寺

EF65-2127に牽引され通過した西武40103Fと武蔵野線の205系。

40103Fの前5両は263Fに牽引されて10時53分ころに所沢駅6番線に到着、11時9分ころに小手指方へ発車しました。
早朝から狭山線を走っていた2513Fが、土休日デーゲームダイヤで昼前に小手指車両基地へ戻る時間と重なりました。通常は所沢駅4番ホームで折り返していると思いますが、この日は清瀬駅2番ホームでの折り返しになっていました。

2017年10月15日 10時55分ころ、所沢、6番線に到着した263F+40103F(5両)。
2017年10月15日 10時55分ころ、所沢、6番線に到着した263F+40103F(5両)。
2017年10月15日 11時21分ころ、清瀬、2番ホームから発車した2513Fの下り回送列車。
2017年10月15日 11時21分ころ、清瀬
2番ホームから発車した2513Fの下り回送列車。

この日は日中にプロ野球 クライマックス・シリーズの試合が西武球場前駅が最寄りの野球場でありました。
土休日デーゲームダイヤだったので、12時45分ころの西所沢駅は渋滞。残りの5両を取りに行く263Fも足止めとなっていました。

2017年10月15日 12時44分ころ、西所沢、左から、2番ホームから発車したN2000系の上り回送列車、1番ホームから発車した10107Fの81レ、そして新秋津駅へ向かう263F。
2017年10月15日 12時44分ころ、西所沢、左から

2番ホームから発車したN2000系の上り回送列車、1番ホームから発車した10107Fの81レ、そして新秋津駅へ向かう263F。

2017年10月15日 12時45分ころ、西所沢、左から、4番ホームで停止する263Fと2番ホームから発車したN2000系・上り回送、メトロ10032Fの6515レ、1番ホームに到着する38116Fの7602レ。
2017年10月15日 12時45分ころ、西所沢

左から、4番ホームで停止する263Fと2番ホームから発車したN2000系・上り回送、メトロ10032Fの6515レ、1番ホームに到着する38116Fの7602レ。

2017年10月15日 12時46分ころ、西所沢、上下の狭山線直通列車に足止めされていた池袋線の上下列車が動き出しました。発車した263Fの上り回送とメトロ10032Fの6515レ。
2017年10月15日 12時46分ころ、西所沢

上下の狭山線直通列車に足止めされていた池袋線の上下列車が動き出しました。発車した263Fの上り回送とメトロ10032Fの6515レ。

後半5両は14時25分ころに小手指駅3番ホームへ到着。上り列車をやり過ごし14時30分ころに車両基地へ入って行きました。

2017年10月15日 14時25分ころ、小手指、3番ホームへ到着する263F+40103F(5両)の下り回送列車。
2017年10月15日 14時25分ころ、小手指

3番ホームへ到着する263F+40103F(5両)の下り回送列車。

2017年10月15日 14時30分ころ、小手指、3番ホームから入庫する40103Fの池袋方の5両。
2017年10月15日 14時30分ころ、小手指、3番ホームから入庫する40103Fの池袋方の5両。

おまけ。新秋津駅の貨物列車。
通過するEH500-21牽引の北行コンテナ貨物列車。

2017年10月15日 7時11分ころ、新秋津、EH500-21牽引のコンテン貨物列車。
2017年10月15日 7時11分ころ、新秋津
EH500-21牽引のコンテン貨物列車。

中線に入った南行と、通過した北行。

2017年10月15日 7時21分ころ、新秋津、2本のコンテナ貨物列車。
2017年10月15日 7時21分ころ、新秋津
2本のコンテナ貨物列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

2017年9月9日(土)〜15日の西武線ほか、見ただけ

2017年9月9日(土)〜15日(金)の西武線ほか、見ただけです。

9月9日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線9107F
所沢 05:27 電留線(E)6105F (W)2089F
清瀬 05:40 引き上げ線東急5173F 4番ホーム空き
保谷 05:47, 4番線6151F 21番線6114F 22番線6157F 24番線2077F 25番線20158F(999)
石神井公園 05:52, 6番線2075F

2017年9月9日 5時40分ころ、清瀬、珍しく引き上げ線に東急5050系(5173F)が寝てました。
2017年9月9日 5時40分ころ、清瀬

珍しく引き上げ線に東急5050系(5173F)が寝てました。

2017年9月9日 6時12分ころ、練馬、通過した2075Fの上り回送列車。この車両、夕方に意外な列車に入ってました。
2017年9月9日 6時12分ころ、練馬

通過した2075Fの上り回送列車。この車両、夕方に意外な列車に入ってました。

3102レは30103F、5204レは38105F。
5101レは20152F、5105レは2087F。
5203レは2063F。
2102レは2461F+2091F。

2017年9月9日、元加治、30103Fの3102レ。
2017年9月9日、元加治、30103Fの3102レ。

所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2051F 通過。

6時すぎの練馬駅北側のバス乗り場の真ん中の広場に、トヨテツ(豊橋鉄道かと)の高速バスが止まってました。いつもとは思います。

夕方の2002レは(<-飯能)4007F+4021F、2004レは4000系ではなくて2075Fでした。秩父鉄道の公式ツイッターに「【2017年9月9日 16:45現在】和銅黒谷駅信号トラブルのため、御花畑駅16:49発西武線直通池袋ゆきは西武線内「運休」となります。」とありました。
1002レは20152F。

2017年9月9日、元加治、2075Fの2004レが発車。
2017年9月9日、元加治、2075Fの2004レが発車。

16M運用の1720レは6116F。朝の6501レから16M運用は6116Fでした。

2017年9月9日、元加治、6116Fの16M運用・1720レ。
2017年9月9日、元加治、6116Fの16M運用・1720レ。

9月10日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線9104F
所沢 05:27 電留線(E)6115F (W)38109F
清瀬 05:40 引き上げ線6158F 4番ホーム東急5175F
保谷 05:47, 4番線6157F 21番線6152F 22番線6112F 24番線20158F(999) 25番線20152F?
石神井公園 05:52, 6番線2073F

3102レは9102F、5204レは2077F。
5101レは38111F、5105レは2071F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2045F 通過。

1718レはメトロ7018F、横浜方面からのS-TRAIN 403レは40101F。

2017年9月10日、元加治、メトロ7018Fの1718レ。
2017年9月10日、元加治、メトロ7018Fの1718レ。
2017年9月10日、練馬、40101Fの403レ。
2017年9月10日、練馬、40101Fの403レ。

夕方の2002レは(<-飯能)4001F+4023F、2004レは4007F+4021F。
1002レは2075F。前日に2004レを代走した車両。

オマケ。
池袋~大塚間の山手貨物線を南下する、いつものお昼の貨物列車。

2017年9月10日、池袋~大塚、EH500牽引の3086レ。
2017年9月10日、池袋~大塚、EH500牽引の3086レ。

9月11日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線20101F
所沢 05:27 電留線(E)6108F (W)2087F
清瀬 05:40 引き上げ線6107F 4番ホーム東急5166F
保谷 05:47, 4番線6112F 21番線6111F 22番線6116F 23番線2069F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2079F

3102レは20103F、5204レは20158F(999)。
9107Fの2102レが遅れて、5204レは東長崎で待避となり同駅06:09発でした。

2017年9月11日、東長崎、2102レを臨時に4番ホームで待避する20158Fの5204レ(左)。
2017年9月11日、東長崎

2102レを臨時に4番ホームで待避する20158Fの5204レ(左)。

5101レは2073F、5107レは38103F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2021F 通過。

お昼の新宿線 2321レは(<-新宿)2455F+2055F。

2017年9月11日、高田馬場~下落合、2455F+2055Fの2321レ。
2017年9月11日、高田馬場~下落合、2455F+2055Fの2321レ。

9月12日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線32106F+38112F
所沢 05:27 電留線(E)6106F (W)2077F
清瀬 05:40 引き上げ線6152F 4番ホーム東急5151F
保谷 05:47, 4番線6109F 21番線6153F(Nack5) 22番線6103F 23番線2091F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20152F

3102レは20101F、5204レは2071F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2051F 通過。
2102レは(<-飯能)32101F+38111F。

2017年9月12日、練馬、38111F+32101Fの2102レ。
2017年9月12日、練馬
38111F+32101Fの2102レ。

いつものように4130レは40000系。

9月13日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線9106F
所沢 05:27 電留線(E)6116F (W)38105F
清瀬 05:40 引き上げ線6151F 4番ホームY515F(赤レンガ倉庫)
保谷 05:47, 4番線6155F 21番線6153F(Nack5) 22番線6158F 23番線2075F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20153F

3102レは32106F+38112F、5204レは2069F。
5101レは2077F、5107レは2071F。
5201レは20158F(999)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2047F 通過。

夜の元加治。
20:20, 4003F 上り回送通過。
4130レは40000系。
仏子~元加治 21:42, 4009F下り。

9月14日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線32103F+38104F
所沢 05:27 電留線(E)6104F (W)20151F
清瀬 05:40 引き上げ線6105F 4番ホーム東急5168F
保谷 05:47, 4番線6106F 21番線6115F 22番線6108F 23番線38109F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線20152F

3102レは30103F、5204レは2087F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2049F通過。

4130レは40102F。

2017年9月14日、元加治、40102Fの4130レ。
2017年9月14日、元加治、40102Fの4130レ。

9月15日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線32106F+38112F
所沢 05:27 電留線(E)6111F (W)2091F
清瀬 05:40 引き上げ線6158F 4番ホーム東急5167F
保谷 05:47, 4番線6157F 21番線6115F 22番線6153F(Nack5) 23番線2079F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20151F

3102レは9102F、5204レは20153F。
5101レは2087F、5107レは2071F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2049F通過。
小手指 05:21, 3番ホーム10103F(プラチナ)。

2102レは(<-飯能)2461F+2085F、5203レは2075F。

2017年9月15日、練馬、2085F+2461Fの2102レ(右)と2075Fの5203レ。
2017年9月15日、練馬
2085F+2461Fの2102レ(右)と2075Fの5203レ。

お昼の新宿線 5629レは38106F。前面の車両番号表示はグラデーションが入ったままです。

2017年9月15日、高田馬場~下落合、38116Fの5629レ。
2017年9月15日、高田馬場~下落合、38116Fの5629レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

2017年8月27日の東武伊勢崎線 見ただけ、JRもチョット

今は亡き東武「伊勢崎線」ですが、2017年8月27日(日)の見ただけです。

曳舟駅。
9時5分ころ、上り特急「しもつけ」と下りリバティーがすれ違いました。

2017年8月27日 9時5分ころ、曳舟、上り特急「しもつけ」号と下り特急リバティーのすれ違い。
2017年8月27日 9時5分ころ、曳舟

上り特急「しもつけ」号と下り特急リバティーのすれ違い。

9時14分ころ、上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。

2017年8月27日 9時14分ころ、曳舟、上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。
2017年8月27日 9時14分ころ、曳舟

上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。

曳舟駅で上り列車は、写真左側の3番ホームが半蔵門線直通、右側の4番ホームに浅草ゆきが着発が基本ですが、9時27分ころ、この区間急行 浅草ゆきは3番ホームに着発し上りの特急に追い抜かれてました。

2017年8月27日 9時27分ころ、曳舟、珍しく3番ホームに着発する区間急行 浅草ゆき。4番ホームを上り特急が通過。
2017年8月27日 9時27分ころ、曳舟

珍しく3番ホームに着発する区間急行 浅草ゆき。4番ホームを上り特急が通過。

2017年8月27日 9時31分ころ、曳舟、3番ホームから発車し転線する区間急行 浅草ゆき。
2017年8月27日 9時31分ころ、曳舟

3番ホームから発車し転線する区間急行 浅草ゆき。

こちらが通常のケース、9時36分ころ、4番ホームから浅草ゆきの区間急行、3番ホームから半蔵門線直通の中央林間ゆき準急が発車して行きました。

2017年9月27日 9時36分ころ、曳舟、並んで発車した区間急行 浅草ゆきと準急 中央林間ゆき(右)。
2017年9月27日 9時36分ころ、曳舟

並んで発車した区間急行 浅草ゆきと準急 中央林間ゆき(右)。

10時34分ころ、下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)です。

2017年8月27日 10時34分ころ、曳舟、下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)。
2017年8月27日 10時34分ころ、曳舟
下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)。

以上、東武 スカイツリーラインのお話でした。
そして、JRをチョット。

渋谷を通過するJR貨物のコンテナ貨物列車。

2017年8月27日 12時6分ころ、渋谷、右奥に山手貨物線を走るEH500牽引の貨物列車が見えます。
2017年8月27日 12時6分ころ、渋谷

右奥に山手貨物線を走るEH500牽引の貨物列車が見えます。

山手線・原宿駅のホーム。外回りの一部のホームドアが撤去されていました。駅改良工事のため。改良工事が終われば、右側の今は臨時ホームに外回りの乗降が移るので、撤去されたホームドアが復活することはないようです(JR東日本の会社には未確認な情報ですが)

2017年8月27日、原宿、山手線 外回りのホームドア撤去箇所。
2017年8月27日、原宿、山手線 外回りのホームドア撤去箇所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

2017年初夏あたりの西武以外の列車の写真

掲題の通りです。

東急ほか

2017年5月21日 11時7分頃、武蔵小杉、「パスモ」HM付きの埼玉高速鉄道2000系 急行・鳩ケ谷ゆき。
2017年5月21日 11時7分頃、武蔵小杉

「パスモ」HM付きの埼玉高速鉄道2000系 急行・鳩ケ谷ゆき。

2017年5月21日 16時6分頃、武蔵小杉、東急5050系と3000系の下り列車。
2017年5月21日 16時6分頃、武蔵小杉
東急5050系と3000系の下り列車。

JR貨物ほか

2017年7月28日、原宿、JR東日本のE231系・E235系とJR貨物EH500牽引の3086レ。
2017年7月28日、原宿

JR東日本のE231系・E235系とJR貨物EH500牽引の3086レ。

2017年7月22日、池袋~目白、EH500-20牽引の3086レ。
2017年7月22日、池袋~目白、EH500-20牽引の3086レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

2017年7月8日・9日の西武多摩川線の車両の入れ替え、見ただけ

2017年7月8日(土)・9日(日)に行われた西武多摩川線の車両の入れ替え、見ただけです。

いつものように小手指車両基地から所沢駅6番線への移動は前夜、7日に行われたようで、8日朝5時半ころの所沢駅6番線に(<-飯能)1245F+263Fが寝ていました。
新秋津駅発車は13時47分ころ、牽引はEF65-2091でした。JR貨物の甲種鉄道車両輸送で武蔵境駅へ運ばれます。

2017年7月8日、新秋津、EF65-2091に牽引され多摩川線へ向かう1245F。
2017年7月8日、新秋津
EF65-2091に牽引され多摩川線へ向かう1245F。

新秋津駅まで牽引した263Fは14時15分ころには所沢駅6番線に戻っていました。
小手指駅3番ホームへ14時21分に到着。入庫しました。

2017年7月8日 14時20分ころ、小手指、3番ホームへ到着する263Fの下り回送列車。
2017年7月8日 14時21分ころ、小手指
3番ホームへ到着する263Fの下り回送列車。

翌日は西武多摩川線から1251Fが本線側へやって来ました。
(<-飯能)263F+1251Fは所沢駅6番線へ13時18分着。6157Fの4303レが5番ホームへ到着直後(11時21分ころに元加治駅で人身事故があり一部ダイヤ乱れの関係?)。
西所沢駅通過は14時21分ころ。2135レの次。前日の263F単独の回送と同じスジでしょうか?
運転室に添乗していたのは女性でした、運転しているのを私は見たことなかった人なので管理職なのかもしれません。

2017年7月9日 14時21分ころ、西所沢、263F+1251Fの下り列車。
2017年7月9日 14時21分ころ、西所沢、263F+1251Fの下り列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

※ 2017年2月・3月のJR・国鉄の写真

特に脈絡はないですが、最近撮った、JR関係の写真 3枚です。

新宿駅を通過するJR貨物の3086レです、ここで撮るのは初めてでした。

2017年2月25日、新宿、EH500-52牽引の3086レ。
2017年2月25日、新宿、EH500-52牽引の3086レ。

浦和駅の京浜豊北京浜東北線ホームから、東北貨物線を走るEF65-1103の単機・上り回送列車と、E231系の東北本線・下り列車(行先は高崎かも)のすれ違いを撮影できました。
少しダイヤが乱れていました、原因は大船駅の人身事故、だったと思います。

2017年3月5日 10時53分頃、浦和、EF65-1103の上りの単機回送列車とE231系の東北本線の下り列車。
2017年3月5日 10時53分頃、浦和

EF65-1103の上りの単機回送列車とE231系の東北本線の下り列車。

3月5日は北浦和駅が最寄りの埼玉県立近代美術館へ行きました。新聞で知った、特別展「カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命」を観て来ました。フランスやイギリスの鉄道会社ポスターも展示されています、3月26日(日)までなのでよろしければ、どうぞ。
展示のポスターに「chemins de fer」(フランス語)と入っていたのでGoogle翻訳様に尋ねたら「鉄道」でした。
その道すがら、北浦和駅前に「十河信二書」の北浦和駅西口開設記念碑がありました。十河信二さんと言えば国鉄総裁なわけですが、たかが西口の開設にこのような立派な碑があるというのは、なかなか凄いと思いました。
駅前の一等地、ケバブ屋台とかが繁盛しそうな場所でした。

2017年3月5日、北浦和駅西口、開設記念碑。
2017年3月5日、北浦和駅西口、開設記念碑。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

2017年1月21日・22日の西武多摩川線の車両入れ替え

2017年1月21日(土)・22日(日)に西武 多摩川線の車両を入れ替える甲種鉄道車両輸送が行われました。

21日朝5時半頃の所沢駅。5204レの20158F(999)と、多摩川線への発送を待つ1249F(右)です。前回は輸送当日の日中に小手指車両基地から所沢駅へ回送されたようですが、今回は前日深夜に所沢駅へ回送されたようです。

2017年1月21日、所沢、20158F(999)の5204レと多摩川線へ向かう1249F。
2017年1月21日、所沢

20158F(999)の5204レと多摩川線へ向かう1249F。

4009F(52席)との並びも。

2017年1月21日 11時36分頃、所沢、4009F(52席)下り列車と多摩川線へ向かう1249F。
2017年1月21日 11時36分頃、所沢

4009F(52席)下り列車と多摩川線へ向かう1249F。

12時0分頃、所沢駅の池袋方から撮影。
左端は236F+1249F、右は東急 4106Fの1712レ。ほぼ同時に発車。

2017年1月21日 12時0分頃、所沢、新秋津駅へ向かう263F+1249Fと、東急4106Fの1712レがほぼ同時に発車。
2017年1月21日 12時0分頃、所沢

新秋津駅へ向かう263F+1249Fと、東急4106Fの1712レがほぼ同時に発車。

13時14分頃の新秋津駅です。手前から、263Fと1249F+EF65-2074F。

2017年1月21日 13時14分頃、新秋津、手前から263Fと1249F+EF65-2074。
2017年1月21日 13時14分頃、新秋津
手前から263Fと1249F+EF65-2074。

1249Fは13時46分頃にEF65-2074に牽引され、まずは新座貨物ターミナル駅へ向かい、多摩川線へJR貨物による輸送が始まりました。

2017年1月21日 13時47分頃、新秋津、EF65-2074F+西武1249F。
2017年1月21日 13時47分頃、新秋津
EF65-2074F+西武1249F。

14時5分頃、新秋津駅から263Fが所沢駅へ戻って来ました。東急4109Fの1711レに追いつかれながらの到着。

2017年12月21日 14時5分頃、所沢、新秋津駅から戻ってきた263F回送と東急4109Fの1711レ。
2017年12月21日 14時5分頃、所沢

新秋津駅から戻ってきた263F回送と東急4109Fの1711レ。

翌日の10時49分頃、JR貨物のEf65-2080に牽引されて多摩川線から1241Fが新秋津駅へ到着しました。

2017年1月22日 10時49分頃、新秋津、EF65-2080に牽引され1241Fが到着。
2017年1月22日 10時49分頃、新秋津
EF65-2080に牽引され1241Fが到着。

EF65-2080はすぐに1241Fから切り離されました。

2017年1月22日 11時1分頃、新秋津、到着した西武1241Fと武蔵野線の電車(手前)。奥には西武623FとEF65-2080が見えます。
2017年1月22日 11時1分頃、新秋津

到着した西武1241Fと武蔵野線の電車(手前)。奥には西武623FとEF65-2080が見えます。

1241Fは263Fに牽引され、所沢駅を12時55分に発車、小手指車両基地へ向かいました。
所沢駅への到着時刻は不明です。

2017年1月22日 12時56分頃、所沢、発車する1241F+263F。
2017年1月22日 12時56分頃、所沢
発車する1241F+263F。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火)

2016年12月27日・28日は糸魚川まで行ってきました、その3

2016年12月28日(水)は糸魚川駅で観察した後で、495系の8621M・快速 新潟ゆきに乗車し、帰途につきました。

8621Mでは途中、犀潟あたりから柏崎の手前ころまで、海が間近に見えました。曇天でしたが、それなりに迫力あり。

2016年12月28日、おそらく柿崎~米山間のどこか
2016年12月28日、おそらく柿崎~米山間のどこか

9時45分頃にEF510-3牽引の下り貨物列車が長岡駅を通過。糸魚川駅で8621Mの発車直前に中線に到着した列車と同じ機関車です。

2016年12月28日、長岡、EF510-3牽引の下りコンテナ貨物列車。
2016年12月28日、長岡
EF510-3牽引の下りコンテナ貨物列車。

えちごトキめき鉄道から新潟へ直通の快速は、糸魚川始発の8621Mのおよそ50分後に、新井始発の3373Mがあります。こちらは115系3両編成でした。

2016年12月28日、長岡、115系3連の3373M(右)とE129系2+2連の水上ゆき1732M。
2016年12月28日、長岡

115系3連の3373M(右)とE129系2+2連の水上ゆき1732M。

長岡近辺は快晴で雪もなかったですが、上越線をさかのぼると雪景色となりました。11時22分頃、浦佐~五日町間でしょうか、下り線を走る除雪車?とすれ違いました。
こういう車両は機械扱いで営業運転中の線路を走ってならないと思っていましたが、そういうわけではないようです。

2016年12月28日 11時23分頃、浦佐~五日町間?、1732Mとすれ違った除雪車。
2016年12月28日 11時23分頃、浦佐~五日町間?
1732Mとすれ違った除雪車。

土合~湯檜曾間を走行中の1732M 右側の車窓です。写真中央の緑色の橋あたりが湯檜曽駅と思います。ループ線を下って至ります。

2016年12月28日 12時34分頃、土合~湯檜曽、まだループ線の上側にいる1732Mから見た湯檜曽駅付近。
2016年12月28日 12時34分頃、土合~湯檜曽
まだループ線の上側にいる1732Mから見た湯檜曽駅付近。

水上駅で並んだE129系(1732M~139M7)と211系(733M~740M)です。

2016年12月28日
2016年12月28日 12時44分頃、水上、211系とE129系の並び。

高崎からは八高線へ入りました。群馬藤岡駅で試運転列車とすれ違い。

2016年12月28日 14時51分頃、群馬藤岡、238Dの到着を待つ試運転列車。
2016年12月28日 14時51分頃、群馬藤岡
238Dの到着を待つ試運転列車。

八高線を東飯能駅で下車し、飯能駅付近で西武池袋線を少し観察して帰宅しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

2016年12月27日・28日は糸魚川まで行ってきました、その2、朝の糸魚川駅

2016年12月28日(水)は午前5時50分頃に糸魚川駅に入りました。
5時50分に1番ホームをEF510牽引の貨物列車が通過、6時0分に3番ホームへ泊りゆき1624Dが発車、ときどき雪も降り始めました。

中線には前夜から留置と思われる(<-直江津)クモハ413-2+モハ413-2+クハ412-2の3両編成が寝ていました。
6時14分頃に乗務員さん1名が車内に入り、パンタグラフが上昇。
6時18分には2両編成の1621Dが1番ホームへ到着。

2016年12月28日 6時18分頃、糸魚川、左から大糸線のキハ120・中線の413系3連・1番ホームへ到着の1621D2連。
2016年12月28日 6時18分頃、糸魚川

左から大糸線のキハ120・中線の413系3連・1番ホームへ到着の1621D2連。

そして6時32分に金沢ゆき528Mとなる あいの風とやま鉄道の521系2+2連((<-直江津)クモハ521-4+クハ520-24+クモハ521-6+クハ520-6)が直江津方から2番ホームへ入線しました。

2016年12月28日 6時32分頃、糸魚川、直江津方から2番ホームへ入線した521系2+2連と中線で準備中の413系3連。
2016年12月28日 6時32分頃、糸魚川

直江津方から2番ホームへ入線した521系2+2連と中線で準備中の413系3連。

3番ホームへET122-4の泊りゆき1626Dが到着、先発する隣の528Mへ乗り換える乗客も見られました。

2016年12月28日 6時38分、糸魚川、3番ホームに到着する1626D(右)と先発の528M。
2016年12月28日 6時38分、糸魚川
3番ホームに到着する1626D(右)と先発の528M。

528Mは6時41分に発車。
6時46分にはEF510牽引の下りコンテナ貨物列車が1番ホームを通過。

2016年12月28日 6時45分頃、糸魚川、2番ホームから1番ホームを通過する下りコンテナ貨物列車を撮影。切り欠きの4番ホームは大糸線。
2016年12月28日 6時45分頃、糸魚川

2番ホームから1番ホームを通過する下りコンテナ貨物列車を撮影。切り欠きの4番ホームは大糸線。

6時52分ころに2両編成の1623Dが1番ホームに着発。このころには少し明るくなりましたが、雪と風が時に強くなりなかなか大変でした。

2016年12月28日 6時54分頃、糸魚川、中線の413系と発車した2連の1623D(右奥)。
2016年12月28日 6時54分頃、糸魚川
中線の413系と発車した2連の1623D(右奥)。

3番ホームにいた1623Dは6時56分頃に泊へ発車。
そして中線にいた413系3連は7時4分頃に直江津方へ移動し、7時12分に2番ホームへ入線。
ET122-8の1628Dが3番ホームへ7時28分に到着し、413系に乗り継ぐお客さんも見られました。413系の高岡ゆき534Mは7時31分に発車。

2016年12月28日 7時28分頃、糸魚川、2番ホームに停車中の413系高岡ゆき534Mと、3番ホームに到着する1628D。
2016年12月28日 7時28分頃、糸魚川

2番ホームに停車中の413系高岡ゆき534Mと、3番ホームに到着する1628D。

直江津方の電留線にいた485系は7時35分頃に直江津方へ移動し、3番ホームに止まっていた1628DだったET122-8も7時41分頃に直江津方へ移動。
そして単行の直江津ゆき1625Dが7時45分頃に1番ホームから発車。

2016年12月28日 7時46分頃、糸魚川、1番ホームから発車した単行の1625Dと待機中の485系。
2016年12月28日 7時46分頃、糸魚川

1番ホームから発車した単行の1625Dと待機中の485系。
写真はトリミングしていますが、実際は、485系はホームから500メートルほどでしょうか、遠くにいます。間に陸橋があります。

7時49分頃に485系は2番ホームへ据え付けられました。

2016年12月28日 7時51分頃、糸魚川、2番ホームに停車中のJR485系の8621M・快速 新潟ゆき。手前は大糸線のキハ120形。
2016年12月28日 7時51分頃、糸魚川

2番ホームに停車中のJR485系の8621M・快速 新潟ゆき。手前は大糸線のキハ120形。

7時54分頃に2連の泊ゆきが3番ホームへ到着。
7時56分頃にEF510牽引の下りコンテナ貨物列車が1番ホームと2番ホームの間の中線に到着しました。

485系の新潟ゆき快速 8621Mは糸魚川駅を定刻の7時58分に発車。編成内のグリーン車は、えちごトキめき鉄道線内は無料、直江津からのJR線内はグリーン県が必要、とのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

※ 西武40000系第2編成の納入の様子、2016年11月 見ただけ

2016年11月10日(木)~13日(日)にかけて西武40000系第2編成が、兵庫県のメーカーから西武鉄道へ甲種鉄道車両輸送されました。
12日(土)午後の横浜羽沢貨物駅です。荷物ホームらしきところに留置されていました。

2016年11月12日、横浜羽沢貨物駅バス停、公道から見えた輸送途中の西武40102F。
2016年11月12日、横浜羽沢貨物駅バス停
公道から見えた輸送途中の西武40102F。

そして13日8時49分、JR貨物のEF65-2127に牽引されて新秋津駅へ到着。

2016年11月13日 8時49分頃、新秋津、EF65-2127に牽引され到着する西武40102F。
2016年11月13日 8時49分頃、新秋津
EF65-2127に牽引され到着する西武40102F。

飯能方5両は263Fに牽引され、所沢駅6番線へ10時32分に到着。6809レの後でした。
ちょうどやって来たのは5102レの20158F(999)。

2016年11月13日 10時34分頃、所沢、20158Fの5102レと小手指へ向かう40102Fの飯能方5両。
2016年11月13日 10時34分頃、所沢
20158Fの5102レと小手指へ向かう40102Fの飯能方5両。

11時9分に小手指へ発車、1705レの後でした。

2016年11月13日 11時10分頃、所沢、発車し小手指へ向かう263F+40102Fの飯能方5両。
2016年11月13日 11時10分頃、所沢
発車し小手指へ向かう263F+40102Fの飯能方5両。

池袋方5両は所沢駅6番線へ13時51分に到着、4131レ到着後でした。
小手指への発車は14時16分、2135レの後でした。

2016年11月13日 14時16分頃、所沢、小手指へ発車した40102Fの池袋方5両。
2016年11月13日 14時16分頃、所沢
小手指へ発車した40102Fの池袋方5両。

ところでカトーが、異常な早さでこの西武40000系のNゲージ模型を発売するようですが(実車登場と「同時に発売」とのこと)、10両揃えると税抜き価格が2万7千5百円または2万6千円と、結構なお値段。
改めて確認したらE257系も基本セット・増結セット合わせて11両が2万8千円(税抜き)。
カトーのNゲージ、少し前は10両で1万5千円ほどだった気がします。
西武40000系(実物)は試運転でも何度か見ましたが、下膨れな印象を受けます、イマイチ。
ということでNゲージの西武40000系は買わない予定です、2万円だったら考えたのですが。
ケチで済みません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧