2018年9月10日 (月)

2017年12月中旬の北海道旅行、その4

2017年12月11日は札幌市電の西4丁目電停で少し撮影。チョイとピンボケが多いのはご愛敬、ということで。
郊外から到着する外回りは一部がここで折り返し。

2017年12月11日 7時41分ころ、西4丁目。
2017年12月11日 7時41分ころ、西4丁目。

到着は続行状態で、写真奥の電車は折り返し先の「西線16条」ゆきの表示に変わってます。

2017年12月11日 7時49分ころ、西4丁目。
2017年12月11日 7時49分ころ、西4丁目。

それから、JR千歳線の長都(おさつ)駅でしばし撮影。周囲が林に囲まれて、北海道らしさが他よりあると思い行きましたが、周囲は工業団地な感じもあり。
無人駅ですが、本川越駅とは姉妹関係が成り立ちそうな名前の駅です。

2017年12月11日 9時6分ころ、長都、札幌方面ゆき特急「スーパーとかち」。
2017年12月11日 9時6分ころ、長都
札幌方面ゆき特急「スーパーとかち」。
2017年12月11日 9時20分ころ、長都、札幌方面から来た特急。
2017年12月11日 9時20分ころ、長都、札幌方面から来た特急。
2017年12月11日 9時28分ころ、長都、珍しい721系3連の普通列車。先頭は料金必要の「ミューシート」車両と思いますが普通列車ならば無料でしょうか?
2017年12月11日 9時28分ころ、長都

珍しい721系3連の普通列車。先頭は料金必要の「ミューシート」車両と思いますが普通列車ならば無料でしょうか?

北海道だけあって、跨線橋は完全シールドでした。

札幌ゆきの列車内から撮影した、白石駅付近の、札幌貨物ターミナル駅の貨車入換風景。HD300形が活躍してました。

2017年12月11日 10時15分ころ、白石駅付近、札幌貨物ターミナル駅のHD300形による貨車入換。
2017年12月11日 10時15分ころ、白石駅付近
札幌貨物ターミナル駅のHD300形による貨車入換。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

2017年12月中旬の北海道旅行、その1

2017年12月10日(日)〜12日(火)は北海道に行っていました。

羽田空港を離陸後の風景です。富士山がきれいでした。
千歳空港まで、東北地方の北部以外は晴れていて地上がよく見えました。

2017年12月10日 9時25分ころ、飛行機の中から都心・富士山方向の眺め。
2017年12月10日 9時25分ころ
飛行機の中から都心・富士山方向の眺め。
2017年12月10日 9時34分ころ、山の中に湖が点在してました。
2017年12月10日 9時34分ころ、山の中に湖が点在してました。
2017年12月10日 10時46分ころ、到着した千歳空港、全日空さんに運んでもらいました。快晴。
2017年12月10日 10時46分ころ、到着した千歳空港
全日空さんに運んでもらいました。快晴。

JR北海道は初めて。
新千歳空港駅は、デンマークの国鉄と提携したデザインが評判の駅と思いますが、階段脇のホームは非常に狭く、イマイチ、と思ったりしましたが、それ以外は洒落たデザインと思います。

2017年12月10日、新千歳空港駅、階段脇のホーム。
2017年12月10日、新千歳空港駅、階段脇のホーム。

札幌も初めて、快晴でしたが、雪が積もったホームに感動。先人の足跡をたどり、電車の写真を撮影。
左は新千歳空港駅ゆきの快速は、遠方から到着する札幌ゆき特急と接続するため、この駅では右側通行です。

2017年12月10日 11時9分ころ、南千歳、新千歳空港ゆきの快速と札幌ゆきの特急の並び。
2017年12月10日 11時9分ころ、南千歳
新千歳空港ゆきの快速と札幌ゆきの特急の並び。
2017年12月10日 11時23分ころ、南千歳、駅の北側で逆側へ転線する新千歳空港ゆきの快速。JR北海道で私が分かる車両の形式はこの721系くらいです。
2017年12月10日 11時23分ころ、南千歳

駅の北側で逆側へ転線する新千歳空港ゆきの快速。JR北海道で私が分かる車両の形式はこの721系くらいです。

高架の千歳駅を通過する苫小牧方面ゆきのコンテナ貨物列車。
雪が積もって足場が悪く、ホームの端へは行けなかったです。

2017年12月10日 12時12分ころ、千歳、DF200-104牽引の苫小牧方面ゆきコンテナ貨物列車。
2017年12月10日 12時12分ころ、千歳
DF200-104牽引の苫小牧方面ゆきコンテナ貨物列車。

北広島駅の北側です。
苫小牧方面へ向かうDF200牽引の貨物列車、そして721系の新千歳空港ゆき快速列車。

2017年12月10日 12時50分ころ、北広島、DF200-10牽引の苫小牧方面ゆきコンテナ貨物列車。
2017年12月10日 12時50分ころ、北広島
DF200-10牽引の苫小牧方面ゆきコンテナ貨物列車。
2017年12月10日 12時56分ころ、北広島、721系の新千歳空港ゆき快速列車。
2017年12月10日 12時56分ころ、北広島
721系の新千歳空港ゆき快速列車。

新札幌駅。
民鉄の駅みたいな高架駅。プロ野球のロッテ球団の選手の写真が入った、北海道新幹線で東北へ行こうという趣旨と思われる車体広告の電車が1本、走り回っていました。

2017年12月10日 13時29分ころ、新札幌、北海道新幹線PR車体広告電車の「快速エアポート」。
2017年12月10日 13時29分ころ、新札幌
北海道新幹線PR車体広告電車の「快速エアポート」。
2017年12月10日 13時22分、新札幌、DF200-108牽引の札幌貨物ターミナル駅ゆきコンテナ貨物列車。
2017年12月10日 13時22分、新札幌

DF200-108牽引の札幌貨物ターミナル駅ゆきコンテナ貨物列車。


  • その1 (東京→札幌)
  • その2 (札幌→小樽)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月31日 (土)

2018年2月17日、朝のJR 大磯駅の貨物列車

2018年2月17日(土)は、西武40106Fの甲種輸送の貨物列車が朝に横浜羽沢駅へ到着するであろう、ということでJR東海道線の大磯駅へ行ってきました。
甲種輸送列車は夕方の運転となっていたようで来なかったのですが。

7時56分ころに通過した、EF210-141牽引の下りコンテナ列車。青色の大型コンテナだけ積載。いわゆる「トヨタ・ロング・パス・トレイン」と思います。

2018年2月17日、大磯、EF210-141牽引の下り貨物列車 「トヨタ・ロング・パス・トレイン」?。
2018年2月17日、大磯

EF210-141牽引の下り貨物列車 「トヨタ・ロング・パス・トレイン」?。

8時7分ころ通過の、EF64-1026牽引の上りコンテナ貨物列車。

2018年2月17日、大磯、EF64-1025牽引の上りコンテナ貨物列車。
2018年2月17日、大磯、EF64-1025牽引の上りコンテナ貨物列車。

そして8時39分ころに通過したEF65-1102牽引のレール輸送列車。レールが積載されていたかは不明です(なかったような気もしてます)。
40106Fの甲種輸送列車はこの辺りで来るはず、でした。

2018年2月17日 8時39分ころ、大磯、EF65-1102牽引のレール輸送列車とE231系の上り列車(左)。
2018年2月17日 8時39分ころ、大磯
EF65-1102牽引のレール輸送列車とE231系の上り列車(左)。

1月27日の時もそうでしたが、EF66形を全く見かけず、EF65形が多い(2月17日はレール輸送列車を含めて3本)のはいかがなものかと思いましたが、巡りあわ合わせが悪かったということなのでしょう、文句を言っても仕方がありません。

湘南の大磯でF64形を見るとも思っていませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

2018年2月18日の40106Fの甲種鉄道車両輸送

2018年2月18日(日)、西武鉄道40000系の6本目 40106Fが兵庫県のメーカーから西武・小手指車両基地へ到着しました。

EF65-2092に牽引された40106FはJRの新秋津駅へ8時49分に到着しました。

2018年2月18日 8時48分ころ、新秋津、EF65-2092牽引の西武40106Fの甲種鉄道車両輸送の貨物列車。
2018年2月18日 8時48分ころ、新秋津

EF65-2092牽引の西武40106Fの甲種鉄道車両輸送の貨物列車。

飯能方の5両は11時9分ころに所沢~西所沢間を通過。263Fに牽引されて小手指車両基地へ。

2018年2月18日 11時9分ころ、所沢~西所沢、263Fに牽引され小手指車両基地へ向かう40106Fの飯能方5両の後ろ姿。
2018年2月18日 11時9分ころ、所沢~西所沢

263Fに牽引され小手指車両基地へ向かう40106Fの飯能方5両の後ろ姿。

池袋方の5両は263Fに牽引されて所沢駅へ13時55分に到着。

2018年2月18日 13時55分ころ、所沢、到着する263F+40106F(池袋方5両)。
2018年2月18日 13時55分ころ、所沢
到着する263F+40106F(池袋方5両)。

小手指駅3番ホームへ到着し、14時27分ころに入庫していきました。

2018年2月18日 14時27分ころ、小手指、2番ホームから入庫する40106Fの池袋方5両。
2018年2月18日 14時27分ころ、小手指
2番ホームから入庫する40106Fの池袋方5両。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

2018年1月27日朝のJR東海道線・大磯駅の貨物線

2018年1月27日(土)は、西武40000系の甲種車両輸送の貨物列車を撮影するため、JR東海道線の大磯駅へ行きました。
名古屋地区などの降雪のため、遠距離列車のダイヤは乱れ、お目当ては夕方の運転となり撮影できなかったもののイロイロと列車はあったのでその写真です。

7時47分ころ、貫通扉が辛子色でないEF65-2095が牽引する下りコンテナ貨物列車が通過。

2018年1月27日 7時47分ころ、大磯、EF65-2095牽引の下りコンテナ貨物列車。
2018年1月27日 7時47分ころ、大磯
EF65-2095牽引の下りコンテナ貨物列車。

7時48分ころにはサンライズ瀬戸・出雲(5032M)の上り列車が通過。遅れは1時間半ほどでしょうか。

2018年1月27日 7時48分ころ、大磯、サンライズ出雲・瀬戸の上り列車(左奥)。
2018年1月27日 7時48分ころ、大磯
サンライズ出雲・瀬戸の上り列車(左奥)。

8時2分、スーパービュー踊り子・251系の上り回送列車が通過。

2018年1月27日 8時2分ころ、大磯、251系の上り回送列車。
2018年1月27日 8時2分ころ、大磯、251系の上り回送列車。

少し飛んで8時46分ころにはE215系の上り回送列車もありました。
本当ならば8時半ころに西武40000系の甲種輸送列車が通過したはずでした。

2018年1月27日 8時46分ころ、大磯、E215系の上り回送列車。
2018年1月27日 8時46分ころ、大磯、E215系の上り回送列車。

8時53分ころ、足回りに雪をつけたEF201-901牽引の上りコンテナ貨物列車が通過。

2018年1月27日 8時53分ころ、大磯、試作機EF210-901が牽引の上り貨物列車。
2018年1月27日 8時53分ころ、大磯
試作機EF210-901が牽引の上り貨物列車。

9時1分ころ、福山通運のコンテナだけを積載した上り列車が通過。牽引はEF210-18。

2018年1月27日 9時1分ころ、大磯、Ef210-18牽引の福山通運専用の上りコンテ列車。
2018年1月27日 9時1分ころ、大磯
Ef210-18牽引の福山通運専用の上りコンテ列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

2018年1月20日・21日の西武 多摩川線の車両の入替え、赤電が入り伊豆箱根鉄道色が出る

2018年1月20日(土)に西武鉄道は本線系から多摩川線へ、赤電塗装の1247Fを送り込みました。
代わりに翌21日は、多摩川線から本線系へ伊豆箱根鉄道色の1249Fが送り返されました。

所沢駅6番線で出発を待つ1247Fと、メトロ10034Fの1805レが並びました。
1247Fは前日深夜に小手指から所沢駅へ回送されてたようです。

2018年1月20日、所沢、メトロ10034Fの1805レと多摩川線への輸送中の1247F。
2018年1月20日、所沢

メトロ10034Fの1805レと多摩川線への輸送中の1247F。

いつもは、1708レと並んで12時0分ころに所沢駅を発車する多摩川線向けの甲種輸送列車ですが、この日は12時17分発でした。所沢駅の池袋方踏切は発車まで20分ほど閉まり続けていましたので、何らかのトラブルで甲種輸送列車の発車が遅れたと思われます。

2018年1月20日 12時0分ころ、所沢、発車した東急5050系の1708レと発車待ちの263F+1247F(左端)。
2018年1月20日 12時0分ころ、所沢

発車した東急5050系の1708レと発車待ちの263F+1247F(左端)。

2018年1月20日 12時13分ころ、所沢、新宿線を試運転中の40103F(右)と発車待ちの263F+1247F(左端)。
2018年1月20日 12時13分ころ、所沢

新宿線を試運転中の40103F(右)と発車待ちの263F+1247F(左端)。

2018年1月20日 12時17分ころ、所沢、発車した263F+1247F。
2018年1月20日 12時17分ころ、所沢
発車した263F+1247F。

JR線内の様子。
新座貨物ターミナル駅で折り返した甲種輸送列車は新秋津駅を15時4分に通過。牽引はEF65-2090でした。

2018年1月20日 15時4分ころ、新秋津、EF65-2090に牽引され通過する西武1247Fの甲種輸送列車。
2018年1月20日 15時4分ころ、新秋津

EF65-2090に牽引され通過する西武1247Fの甲種輸送列車。

2018年1月20日 15時4分ころ、新秋津、通過した西武1247Fの甲種輸送列車。
2018年1月20日 15時4分ころ、新秋津
通過した西武1247Fの甲種輸送列車。

1月21日(日)の1249Fの輸送の様子です。
EF210-113に牽引されて多摩川線から1249Fが新秋津駅へ10時48分ころに到着。

2018年1月21日 10時48分ころ、新秋津、EF201-113+西武1249F。
2018年1月21日 10時48分ころ、新秋津
EF201-113+西武1249F。

西武線内は263Fに牽引されて、1249Fは13時40分過ぎには所沢駅6番線に入っていました。小手指への発車は14時15分でした。

2018年1月21日、所沢、1249Fの甲種輸送列車とメトロ10023Fの6521レ。
2018年1月21日、所沢

1249Fの甲種輸送列車とメトロ10023Fの6521レ(右奥)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

2017年11月12日(日)は西武鉄道へ40104Fが到着

2017年11月12日(日)、西武40000系10両固定編成の4本目・401014Fがメーカーから西武鉄道へ到着しました。

最寄りのJR新秋津駅へ、JR貨物の甲種車両輸送により8時49分に到着、牽引はEF65-2092でした。

2017年11月12日 8時49分ころ、新秋津、JR貨物のEF65-2092に牽引され到着する西武40104F。
2017年11月12日 8時49分ころ、新秋津

JR貨物のEF65-2092に牽引され到着する西武40104F。

10両を一度に西武線内で回送することは今回もなく、まず飯能方の5両が小手指車用基地に収容されました。
263Fに牽引された5両は、所沢駅6番線へ10時51分着、小手指駅3番ホームへ11時15分着でした。
上り列車をやり過ごし11時22分ころに入庫。

2017年11月12日 11時15分ころ、小手指、263F+40104F5両の回送列車が3番ホームへ到着。
2017年11月12日 11時15分ころ、小手指
263F+40104F5両の回送列車が3番ホームへ到着。
2017年11月12日 11時19分ころ、小手指、ベイスターズ車体広告のY514F(6808レ)と並んだ輸送中の40104Fの5両。
2017年11月12日 11時19分ころ、小手指

ベイスターズ車体広告のY514F(6808レ)と並んだ輸送中の40104Fの5両。

残りの5両も263Fに牽引されて、所沢~西所沢駅間を14時19分ころに通過して行きました。

2017年11月12日 14時19分ころ、所沢~西所沢、40104Fの池袋方5両+263Fの下り列車。
2017年11月12日 14時19分ころ、所沢~西所沢
40104Fの池袋方5両+263Fの下り列車。

40104Fも座席はロング/クロス切替式。ただし中吊り広告は動画ではなく通常の紙掲示(40103Fも)。
40104Fはその後、池袋線で営業に入ったものの、新宿線側に行き試運転に使われていたようです。来春から運転開始を告知された夕方の拝島ゆき座席指定列車の準備のためなようです。
12月には池袋線に戻り、営業に就いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

2017年10月21日(土)・22日の西武多摩川線の車両の入れ替え、JR秋津駅の様子など

2017年10月21日(土)はN101系4両固定編成の1253Fを多摩川線へ戻し、22日に1247Fを多摩川線から本線側へ移動する甲種鉄道車両輸送が、JR線内はJR貨物によって実施されました。

2017年10月21日 11時39分ころ、所沢、西武新宿駅からやって来た4009F(52席)と多摩川線へ向かう1253F。
2017年10月21日 11時39分ころ、所沢

西武新宿駅からやって来た4009F(52席)と多摩川線へ向かう1253F。

12時0分ころ、263Fに牽引されて1253Fは所沢駅からJR新秋津駅へ向かいました。いつものように東急5050系の1708レと同時の発車。

2017年10月21日 12時2分ころ、所沢、東急5050系の1708レと並んで発車した、新秋津駅へ向かう1253F+263F。
2017年10月21日 12時2分ころ、所沢

東急5050系の1708レと並んで発車した、新秋津駅へ向かう1253F+263F。

1253FはJR貨物のEF65-2101に牽引されて13時38分ころに、まずは新座貨物ターミナル駅へ向かいました。
この日の仕事が終わった263Fは14時1分ころに新秋津駅から西武線へ戻りました。

2017年10月21日 13時38分ころ、新秋津、EF65-2101に牽引されJR線を走る西武1253F。
2017年10月21日 13時38分ころ、新秋津
EF65-2101に牽引されJR線を走る西武1253F。
2017年10月21日 14時1分ころ、新秋津、西武線へ戻る263F。
2017年10月21日 14時1分ころ、新秋津、西武線へ戻る263F。

10月22日は1247Fを多摩川線から本線系へ輸送。新秋津駅まで牽引してきた(と思われる)EF65-2087Fは11時47分ころに出て行きました。なお写真の地点から、手前にあるホームの前を通過して、新座貨物ターミナル駅方向へ向かったわけですが、ホームの列車接近案内放送は、EF65-2087F通過後に流れていたと思います。

2017年10月22日、新秋津、貨物着発線から旅客ホームへ向かってくるEF65-2087ほか。
2017年10月22日、新秋津
貨物着発線から旅客ホームへ向かってくるEF65-2087ほか。

1247Fの前にいたEF65-2087が消えたので早速 263Fの入換が始まりました。一旦 ホーム方に引き上げてから、1247Fに向かって戻ります。

2017年10月22日 11時56分ころ、新秋津、入換中の西武263Fと西国分寺方へ向かうコンテナ貨物列車。
2017年10月22日 11時56分ころ、新秋津
入換中の西武263Fと西国分寺方へ向かうコンテナ貨物列車。

263F+1247Fは13時6分ころに新秋津駅を発車し西武線へ向かいました。手前は1247Fを牽引してきたEF65-2087の単機回送列車です。

2017年10月22日 13時6分ころ、新秋津、西武線へ戻る263F+1247Fと中線で停車中のEF65-2087の単機回送列車。
2017年10月22日 13時6分ころ、新秋津

西武線へ戻る263F+1247Fと中線で停車中のEF65-2087の単機回送列車。

所沢駅6番線で休憩した263F+1247Fは14時18分ころに小手指車両基地へ発車しました。

2017年10月22日、所沢、6番線で停車中の1247Fほかと20185Fの5115レ。
2017年10月22日、所沢
6番線で停車中の1247Fほかと20185Fの5115レ。
2017年10月22日、所沢、6番線で停車中の263F+1247Fと東急 4108Fの1711レ。
2017年10月22日、所沢
6番線で停車中の263F+1247Fと東急 4108Fの1711レ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

2017年10月7日(土)〜13日の西武線ほか 見ただけ、環境活動など

2017年10月7日(土)〜13日(金)の西武線ほか、見ただけです。

10月も環境活動に協力の4009F(52席)

2017年10月9日 7時42分ころ、池袋、ビル工事が進む池袋駅へ送り込み回送の4009Fが到着。
2017年10月9日
7時42分ころ、池袋

ビル工事が進む池袋駅へ送り込み回送の4009Fが到着。

10月9日(日)は西武鉄道の環境活動の日。今回も、抵抗制御車で二酸化炭素排出量は多いだろうけれど他車の回生電力を消費して路線全体の省エネに貢献しているかもしれない4009Fが、参加者輸送に抜擢されました。

2017年10月9日 6時49分ころ、狭山ヶ丘、夜間滞泊された2465F+2089Fの横を通過する4009Fの上り回送列車。
2017年10月9日 6時49分ころ、狭山ヶ丘

夜間滞泊された2465F+2089Fの横を通過する4009Fの上り回送列車。

2017年10月9日 7時48分ころ、池袋、7番ホームから発車した4009Fの臨時列車。趣旨からすると「団体(臨時)」列車?
2017年10月9日 7時48分ころ、池袋

7番ホームから発車した4009Fの臨時列車。趣旨からすると「団体(臨時)」列車?

狭山ヶ丘 06:49, 4009F 上り回送通過。
池袋 7番ホーム 4009F下り臨時 07:49発。

大都会を走る貨物列車

東京スカイツリーを背景に(写真で中央のビルの左側の壁沿い)EH500形牽引のコンテナ貨物列車が山手線を南行。

2017年10月8日 11時58分ころ、大塚~池袋、EH500-31牽引のコンテナ貨物列車。
2017年10月8日 11時58分ころ、大塚~池袋
EH500-31牽引のコンテナ貨物列車。

そしてこちらは、池袋駅の目白方。

2017年10月9日 12時0分ころ、池袋~目白、EH500-27牽引のコンテナ貨物列車。
2017年10月9日 12時0分ころ、池袋~目白
EH500-27牽引のコンテナ貨物列車。

環境には優しい、はずの貨物列車。回生制動がないのは仕方がないとは思います。

10月7日(土)

狭山ヶ丘 05:19 側線30104F
所沢 05:27 電留線(E)6110F (W)20153F
清瀬 05:40 引き上げ線6103F?? 4番ホーム東急5165F
保谷 05:47, 4番線6152F 21番線6155F 22番線6151F 24番線2071F 25番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2073F

3102レは9103F(京急)、5204レは38104F。
5101レは30000系、5105レは20158F(999)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2049F 通過。

この日も夕方に、「ヱビスビール特急 2017with シークレット駅酒場」がありました。その関係。
所沢
 6番線 16:17着 20102F 上り回送、
 3番ホーム 16:22通過 10105F 上り回送。
西所沢 1番ホーム 17:40発 10105F 下り臨時。

207年10月7日 17時40分ころ、西所沢、1番ホームの10105F下り「ヱビスビール特急」と20152Fの4358レ(左)。
207年10月7日 17時40分ころ、西所沢

1番ホームの10105F下り「ヱビスビール特急」と20152Fの4358レ(左)。

2002レは4001F+4013F、2004レは4019F+4007F。
1002レは38107F。

2017年10月7日、小手指、2004レの4019F+4007Fと10109F(ラブライブ)の27レ(数分の遅れ?)。
2017年10月7日、小手指

2004レの4019F+4007Fと10109F(ラブライブ)の27レ(数分の遅れ?)。

10月8日(日)

狭山ヶ丘 05:19 側線32105F+38110F
所沢 05:27 電留線(E)6111F (W)20153F
清瀬 05:40 引き上げ線6104F 4番ホームY512F(赤レンガ倉庫)
保谷 05:47, 4番線6151F 21番線6105F 22番線6157F 24番線2063F 25番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線2079F

2017年10月8日 6時13分ころ、練馬、通過した2079Fの上り回送列車。
2017年10月8日 6時13分ころ、練馬
通過した2079Fの上り回送列車。

3102レは9105F、5204レは2085F。
5101レは30000系、5105レは2075F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2049F 通過。

昼前の池袋駅の様子。まだ4番ホーム・5番ホームにホームドアはなし。

2017年10月8日 11時1分ころ、池袋、発車した4009F(52席)の下り列車(左端)。
2017年10月8日 11時1分ころ、池袋
発車した4009F(52席)の下り列車(左端)。

夕方の32レは10109F(ラブライブ)、2162レが(<-飯能)2465F+2089Fでした。

2017年10月8日、仏子、10109F(ラブライブ)の32レ。
2017年10月8日、仏子、10109F(ラブライブ)の32レ。
2017年10月8日、入間市~仏子、2089F+2465Fの2162レ。
2017年10月8日、入間市~仏子、2089F+2465Fの2162レ。

2002レは(<-飯能)4005F+4021F、2004レは4001F+4013F。
1002レは2073F。

2017年10月8日、入間市、4021F+4005Fの2002レ。いつにも増して乗客が多かったです。学校の体育祭関係と思います。
2017年10月8日、入間市

4021F+4005Fの2002レ。いつにも増して乗客が多かったです。学校の体育祭関係と思います。

2017年10月8日、入間市、2073Fの1002レ(右)と2079Fの2153レ。
2017年10月8日、入間市
2073Fの1002レ(右)と2079Fの2153レ。

10月9日(休日)

狭山ヶ丘 05:19 側線2465F+2089F
所沢 05:27 電留線(E)30103F (W)2071F
清瀬 05:40 引き上げ線6109F 4番ホーム東急5164F
保谷 05:47, 4番線6157F 21番線6114F 22番線6103F 24番線2069F 25番線20158F(999)
石神井公園 05:52, 6番線20153F

3102レは9102F、5204レは2063F。
5101レは2079F、5105レは38104F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2027F 通過。

2017年10月9日 5時30分ころ、所沢、2027Fの新宿線・上り回送列車(右)と珍しく所沢駅で夜間滞泊した30000系10連(左)。
2017年10月9日 5時30分ころ、所沢

2027Fの新宿線・上り回送列車(右)と珍しく所沢駅で夜間滞泊した30000系10連(左)。

2002レは(<-飯能)4001F+4013F、2004レは4005F+4021F。
1002レは20151F。

2017年10月9日、入間市、20151Fの1002レ。
2017年10月9日、入間市、20151Fの1002レ。

10月10日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線9103F(京急)
所沢 05:27 電留線(E)6153F (W)2091F
清瀬 05:40 引き上げ線6154F 4番ホーム東急5121F
保谷 05:47, 4番線6103F 21番線6114F 22番線6106F 23番線20152F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線20151F

3102レは30104F、5204レは2069F。
5101レは20153F、5107レは38112F。
5851レは2063F。
小手指 05:21, 3番ホーム 10103F(プラチナ) 回送。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2053F 通過。
5203レは20158F(999)。

お昼の新宿線 120レは1016F、高田馬場到着は2・3分の遅れ。

2017年10月10日、高田馬場~下落合、10106Fの120レと(<-西武新宿)2083F+2413Fの2641レ。
2017年10月10日、高田馬場~下落合

10106Fの120レと(<-西武新宿)2083F+2413Fの2641レ。

52レと思われる10000系が大泉学園 21:39 通過、5分ほどの遅れか。
400000系の4130レらしき列車は池袋 定時着と思います。
3103レの車内放送によると大泉学園駅で異音検知・安全確認があったとのこと。
52レの直前の508レは石神井公園定時到着な模様。

10月11日(水)

狭山ヶ丘 06:05 側線9107F
所沢 06:13 電留線(E)6157F (W)空き
清瀬 06:18 引き上げ線6113F 2番ホーム2077F各停・池袋 4番ホーム東急5162F
保谷 06:24. 4番線6107F? 21番線6000系 22番線6000系 23番線30000系 26番線N2000系
石神井公園 06:26, 6番線20158F(999)

所沢~秋津 6106Fの6501レが停止?、築堤上。

池袋駅の4番ホーム 根元側にホームドアの壁が設置されてました。

2017年10月11日、池袋、根元から中央階段付近まで4番ホームにホームドアが設置されていました。
2017年10月11日、池袋

根元から中央階段付近まで4番ホームにホームドアが設置されていました。

お昼の新宿線 2642レは20104F(40周年)。

2017年10月11日、高田馬場~下落合、20104Fの2642レ。
2017年10月11日、高田馬場~下落合、20104Fの2642レ。

10月12日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線20103F
所沢 05:27 電留線(E)6115F (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6154F 4番ホーム東急5171F
保谷 05:47, 4番線6156F(大学) 21番線6151F 22番線6110F 23番線2089F 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線38112F

3102レは9106F、5204レは38105F。所沢発車時点で5204レはいつもより混んでました、クハ38105はほぼ満席。
5101レは2069F、5107レは2091F。
5851レは20158F(999)。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2051F 通過

西武 池袋駅4番ホームのホームドア(の壁?)は先端まで設置されてました。

2017年10月12日、池袋、ホームドアが先端まで設置された4番ホームでも発車を待つ20158Fの西武秩父ゆき5205レ。
2017年10月12日、池袋

ホームドアが先端まで設置された4番ホームでも発車を待つ20158Fの西武秩父ゆき5205レ。

お昼の新宿線。珍しく4+4連の5627レと5133レ。前者が(<-西武新宿)2531F+2505F、後者が2517F+2533F。

2017年10月12日、高田馬場~下落合、2531F+2505Fの5627レ。
2017年10月12日、高田馬場~下落合
2531F+2505Fの5627レ。
2017年10月12日、高田馬場~下落合、2515F+2537Fの5133レ。
2017年10月12日、高田馬場~下落合
2515F+2537Fの5133レ。

そして2644レは(<-新宿)2031F+2523F。

2017年10月12日、高田馬場~下落合、2031F+2523Fの2644レ。
2017年10月12日、高田馬場~下落合、2031F+2523Fの2644レ。

10月13日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線2461F?+2087F
所沢 05:27 電留線(E)6000系 (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6104F 4番ホーム東急5118F
保谷 05:47, 4番線6108F? 21番線6157F 22番線6158F 23番線20153F 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線38105F

3102レは20103F、5204レは2091F。
5101レはN2000系、5107レは20151F。
5851レは38112F。
所沢 2番ホーム 05:30 上り回送 2021F 通過。

この日の朝は小雨で暗かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

※ 2017年12月12日昼前の、道南いさりび鉄道・釜谷駅、雪と駅ノート

2017年12月12日(火)は函館にいました。朝から雪。天気予報の降雨予想は毎時1mmだったので大したことはないだろうと思っていたら、結構な大雪に。クリスマス以降は珍しくない量の雪であるとは、タクシーの運転手さんのお話でしたが。

2017年12月12日 12時13分ころ、釜谷、EH800-9牽引の3055レ?
2017年12月12日 12時13分ころ、釜谷
EH800-9牽引の3055レ?

そんな午前中、函館駅から道南いさりび鉄道の単行気動車に乗車し、釜谷駅へ向かいました。前日に木古内駅まで乗車し、相対式ホームで、下りの貨物列車がきれいに撮れそうだったので。
狙いは、函館貨物駅に6分間隔で到着する3067レ(12時34分着)・3055レ。
JR貨物のウェッブサイトの輸送情報では、3067レだけ札幌貨物ターミナル駅着が1時間遅れとなっていました。
ときに雪が舞って100メートル先も真っ白で何も見えない、レール上に雪も積もる、このまま旅客列車が運休になり函館に戻れなくなるのではと不安を感じながら、元・有蓋貨車の暖房のない待合室で待っていると、12時10分ころに構内踏切の列車接近放送が始まりました。ホームに出ると、すでにEH800牽引の貨物列車は目の前、慌てて撮影した1枚が上の写真です。
中継信号機がくっきり見えていますが、風が吹き雪が舞うと、時にこの信号機の存在自体が分からなくなるような天候でしたが、貨物列車は快走、気動車とはレベルの違う走りでした。
ただし私はあまり眼が良くはありません。

3067レ・3055レの函館貨物到着から単純に逆算すると釜谷駅通過時刻は12時過ぎなので、写真の列車は遅延のない3055レと思われます。

機会を作ってもう一度 挑戦したいですが、いつのことになりますか。

なお、道南いさりび鉄道の二つの駅の「駅ノート」が紛失しているそうです。返却をお願いする掲示が駅舎内にあり、私が釜谷駅にいた時、北海道新聞の記者さんが取材に来ていました。
お心当たりの方は、善処をお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧