2020年11月23日 (月)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その3

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。3回シリーズの最後です。

2020年9月10日 8時3分ころ。品川。215系の「湘南ライナー6号」3726Mの到着が見られました。
2020年9月10日 8時3分ころ。品川。

215系の「湘南ライナー6号」3726Mの到着が見られました。

2020年9月10日。品川。3番ホーム発の1612ほか6連の普通826が、1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669Hを支障の図。
2020年9月10日。品川。

3番ホーム発の1612ほか6連の普通826が、1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669Hを支障の図。

2020年9月10日 8時4分ころ。品川。普通826が発車後、2番ホームへ到着する1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669H。時刻表では8時6分着なので、これでも定時運転。
2020年9月10日 8時4分ころ。品川。

普通826が発車後、2番ホームへ到着する1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669H。時刻表では8時6分着なので、これでも定時運転。

2020年9月10日 8時10分ころ。品川。2番ホームに品川止まりの快速特急 607Bが停車中ですが、京成3718ほかの783K・エアポート急行 成田空港ゆきが迫ってます(時刻表では8時12分着)。
2020年9月10日 8時10分ころ。品川。

2番ホームに品川止まりの快速特急 607Bが停車中ですが、京成3718ほかの783K・エアポート急行 成田空港ゆきが迫ってます(時刻表では8時12分着)。

2020年9月10日。品川。1473ほか4連+1707ほか8連の青砥ゆき特急 671H。
2020年9月10日。品川。
1473ほか4連+1707ほか8連の青砥ゆき特急 671H。
2020年9月10日。品川。1461ほか4連+1057ほか8連(黄色)の752H・特急 三崎口ゆき。後ろの1461ほか4連は669Hから品川で切り離され、この列車に京急川崎まで併結されます。
2020年9月10日。品川。

1461ほか4連+1057ほか8連(黄色)の752H・特急 三崎口ゆき。後ろの1461ほか4連は669Hから品川で切り離され、この列車に京急川崎まで併結されます。

2020年9月10日。品川。1725ほか8連+1469ほか4連の快特 京急久里浜ゆき808A。
2020年9月10日。品川。

1725ほか8連+1469ほか4連の快特 京急久里浜ゆき808A。
品川止まりの快特709Bの折り返しです。

2020年9月10日。品川。千葉ニュータウン鉄道の9101ほか8連のエアポート急行・羽田空港ゆき734Nと京成3030F8連のエアポート急行・京成高砂ゆき875K。
2020年9月10日。品川。

千葉ニュータウン鉄道の9101ほか8連のエアポート急行・羽田空港ゆき734Nと京成3030F8連のエアポート急行・京成高砂ゆき875K。

2020年9月10日 8時38分ころ。品川。京急の列車が行き交う下で、215系のJR「湘南ライナー8号」3728Mが到着。
2020年9月10日 8時38分ころ。品川。

京急の列車が行き交う下で、215系のJR「湘南ライナー8号」3728Mが到着。

2020年9月10日。品川。1152ほか8連+4連の品川止まりの快特(右)の713Bと、都営5500形の羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート急行716T。
2020年9月10日。品川。

1152ほか8連+4連の品川止まりの快特(右)の713Bと、都営5500形の羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート急行716T。

2020年9月10日。品川。都交通局の5315Fの印旛日本医大ゆきエアポート急行・801Tと京急車両のすれ違い。
2020年9月10日。品川。

都交通局の5315Fの印旛日本医大ゆきエアポート急行・801Tと京急車両のすれ違い。

| | コメント (1)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その2

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。

2020年9月10日。品川。3番ホームから発車した1655ほかの普通 新逗子ゆき720(手前)と、線路が開くのを待つ652F+608Fの快速特急 601B。
2020年9月10日。品川。

3番ホームから発車した1655ほかの普通 新逗子ゆき720(手前)と、線路が開くのを待つ652F+608Fの快速特急 601B。

2020年9月10日。品川。品川で解結された4連を3本集めた特急三崎口 702Cがありました。編成は1429ほか4連+1425ほか4連+1445ほか4連。後尾の1429ほか4連は京急川崎で切り離されます。
2020年9月10日。品川。

品川で解結された4連を3本集めた特急三崎口 702Cがありました。編成は1429ほか4連+1425ほか4連+1445ほか4連。後尾の1429ほか4連は京急川崎で切り離されます。

2020年9月10日。品川。「モーニング・ウィング3号」だった2101ほか8連は羽田空港ゆき快速特急790Aで折り返して行きました。
2020年9月10日。品川。

「モーニング・ウィング3号」だった2101ほか8連は羽田空港ゆき快速特急790Aで折り返して行きました。

2020年9月10日。品川。JR横須賀線の185系の「湘南ライナー2号」3722M到着が見られました。
2020年9月10日。品川。

JR横須賀線の185系の「湘南ライナー2号」3722M到着が見られました。

2020年9月10日。品川。2番ホームに655F+603Fだった665Hの特急 青砥ゆき(前4両は品川止まり)ですが、品川止まりの快特603Bが迫っています。
2020年9月10日。品川。

2番ホームに655F+603Fだった665Hの特急 青砥ゆき(前4両は品川止まり)が停車していますが、品川止まりの快特603Bが迫っています。

2020年9月10日。品川。2117ほか8連+1441ほか4連の下り回送。品川止まりだった快特601Bの折り返し。
2020年9月10日。品川。

2117ほか8連+1441ほか4連の下り回送。品川止まりだった快特601Bの折り返し。

2020年9月10日。品川。普通列車専用の3番ホームも混雑しています。
2020年9月10日 7時48分ころ。品川。
普通列車専用の3番ホームも混雑しています。
2020年9月10日。品川。1405ほか4連+1713ほか8連の特急 三崎口ゆき726H。
2020年9月10日。品川。

1405ほか4連+1713ほか8連の特急 三崎口ゆき726H。
1405ほか4連は603Bの快特で到着した編成です。品川〜京急川崎間だけの併結。603Bで相方だった2109ほか8連の折り返しは単独で羽田空港ゆき快特 792Aでした。

| | コメント (1)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その1

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。

2020年9月10日。品川。左端の3番ホームは普通の615で到着した1577ほか。青い電車は「モーニング・ウィング1号」551Aの2140ほか8連。右端は1225ほかの特急 三崎口ゆき600C。
2020年9月10日。品川。

左端の3番ホームは普通の615で到着した1577ほか。青い電車は「モーニング・ウィング1号」551Aの2140ほか8連。右端は1225ほかの特急 三崎口ゆき600C。

(この1枚だけ21時に追加)

2020年9月10日。品川。京成3151ほかのエアポート急行 成田空港ゆき607K。種別表示は「アクセス特急」ですが。
2020年9月10日。品川。

京成3151ほかのエアポート急行 成田空港ゆき607K。種別表示は「アクセス特急」ですが。
アクセス特急の元祖の3050形はまったく見かけなかったです。

2020年9月10日。品川。3番ホームから上り本線を横断して浦賀へ発車した1577ほか6連の普通 714。
2020年9月10日。品川。

3番ホームから上り本線を横断して浦賀へ発車した1577ほか6連の普通 714。

2020年9月10日。品川。上記の普通の通過を待っていた1112ほかのエアポート急行・703(右)と、左下のJR東海道本線を通るサンライズ瀬戸・出雲の285系。
2020年9月10日。品川。

上記の普通(中央奥にお尻が見えてます)の通過を待っていた1112ほかのエアポート急行・703(右)と、左下のJR東海道本線を通るサンライズ瀬戸・出雲の285系。

2020年9月10日。品川。606F8連+1429ほか4連の特急 青砥ゆき557H。
2020年9月10日。品川。
606F8連+1429ほか4連の特急 青砥ゆき557H。
2020年9月10日。品川。606F8連が青砥へ向かい、残された1429ほか4連は手信号で進み、引き上げ線へ入換。
2020年9月10日。品川。

606F8連が青砥へ向かい、残された1429ほか4連は手信号で進み、引き上げ線へ入換。

2020年9月10日。品川。右は京成3718ほかの羽田空港ゆきエアポート急行582K。左は青砥ゆき特急 659H。前の602Fは青砥へ向かい、後ろの1425ほか4連は引き上げ線へ。
2020年9月10日。品川。

右は京成3718ほかの羽田空港ゆきエアポート急行582K。左は青砥ゆき特急 659H。前の602Fは青砥へ向かい、後ろの1425ほか4連は引き上げ線へ。

2020年9月10日。品川。千葉ニュータウン鉄道9121ほか8連のエアポート急行 印西牧の原ゆき621N。
2020年9月10日。品川。

千葉ニュータウン鉄道9121ほか8連のエアポート急行 印西牧の原ゆき621N。

2020年9月10日。品川。青砥ゆきの特急661H。1073ほか8連は青砥へ向かい、1445ほか4連は解結されて引き上げ線へ入ります。
2020年9月10日。品川。

青砥ゆきの特急661H。1073ほか8連は青砥へ向かい、1445ほか4連は解結されて引き上げ線へ入ります。

2020年9月10日。品川。青砥ゆきの特急661Hから解結された1445ほか4連は入換待ち。後続の普通521が3番ホームへ到着(右奥)。
2020年9月10日。品川。

青砥ゆきの特急661Hから解結された1445ほか4連は入換待ち。後続の普通521が3番ホームへ到着(右奥)。

2020年9月10日。品川。2番ホームへ到着した2101ほか8連の「モーニング・ウィング3号」(右)。
2020年9月10日。品川。

2番ホームへ到着した2101ほか8連の「モーニング・ウィング3号」(右)。

| | コメント (1)

2020年9月7日(月)〜9日の西武線ほか、見ただけ

9月7日(月)

20102Fの2102レで出発。
狭山ヶ丘 05:36 側線20106F
所沢 05:44 電留線(E)6105F (W)38103F
清瀬 05:49 引き上げ線6115F 4番ホーム6152F
保谷 05:55, 4番線20158F 21番線6111F 22番線6154F 25番線2085F 27番線38113F(コウペン)

朝の西武池袋線、
 所沢駅05:45のS- Train 指定券発売機は「あと16席」、
 池袋駅の巨大デジタルサイネージは政党比喩だとまた自民党の一般党員の間に目立たない溝あり(白い縦帯です。写真はパネル全体が暗いですが肉眼で見ればそれはないです)。

2020年9月7日 6時過ぎ。池袋。西武のホーム根元の巨大デジタルサイネージのアップ。
2020年9月7日 6時過ぎ。池袋。

西武のホーム根元の巨大デジタルサイネージのアップ。

高田馬場界隈の踏切遮断機はまだ白でした。曇りだと下のトラ模様が透けて見えました。

2020年9月7日。高田馬場〜下落合。10111Fの120レ(左奥)と20103Fの2643レ。
2020年9月7日。高田馬場〜下落合。
10111Fの120レ(左奥)と20103Fの2643レ。

夜の小手指駅。いつものようにS-Trainから快速に接続です。

200907kote2006
2020年9月7日。小手指。

到着する40102FのS-Train・503レ(右)とメトロ10030Fの3707レ。

9月8日(火)

狭山ヶ丘 05:18 側線(<-飯能)2463F+2069F
所沢 05:26 電留線(E)6112F (W)2089F

3102レは9103F(京急)、5101レは2085F。

3116レは40153F。

仏子~元加治駅間 21:32, 4009F下り回送。

この日は休みだったので、田無駅東伏見駅付近で撮影し、9108Fを求めて玉川上水へ行ったりしてました。

9月9日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線9104F
所沢 05:27 電留線(E)6116F (W)2089F
清瀬 05:40 引き上げ線6158F(LAIMO) 4番ホーム6154F
保谷 05:47, 4番線38105F 21番線6110F 22番線6103F 25番線38109F 27番線20151F
石神井公園 05:52, 6番線・東急5154F

3102レは(<-飯能)2465F+2073F、5204レは20153F。
5101レはN2000系、5107レはN2000系。

2020年9月9日。所沢。2465F+2073Fの3102レ(右)と2507F+2537Fの5802レ。
2020年9月9日。所沢。

2465F+2073Fの3102レ(右)と2507F+2537Fの5802レ。

この日も、8時半ころの目白駅前に都バスの回送がありました。

2020年9月9日 8時26分ころ。目白駅前。発車待ちの新宿駅西口ゆき都バス(右奥)を追い抜いた、回送の都バス。
2020年9月9日 8時26分ころ。目白駅前。

発車待ちの新宿駅西口ゆき都バス(右奥)を追い抜いた、回送の都バス。

2020年9月9日 8時26分ころ。目白駅前。発車した新宿駅西口ゆき都バス。奥には池袋駅東口ゆきが到着。
2020年9月9日 8時26分ころ。目白駅前。

発車した新宿駅西口ゆき都バス。奥には池袋駅東口ゆきが到着。

立体交差のところで、下の線路を通る貨車の屋根を、その上を渡る橋が剥がしている図。

| | コメント (1)

«2020年9月8日(火)午前、玉川上水へ行ってから高田馬場へ