2022年7月 3日 (日)

2022年6月13日(月)〜17日の西武線ほか見ただけ

6月13日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線6105F
所沢 05:27 電留線(W)38109F
清瀬 05:40 引き上げ線6152F 4番ホーム6106F
保谷 05:47, 4番線2071F 21番線40151F 22番線6116F 25番線2095F 26番線20000系
石神井公園05:52, 6番線・メトロ17086F

2022年6月13日。石神井公園。左が夜間滞泊だったメトロ17086F、右は38104F+32103Fの2102レ。
2022年6月13日。石神井公園。

左が夜間滞泊だったメトロ17086F、右は38104F+32103Fの2102レ。

3102レは6114F、5204レは2077F。
5101レは20152F、5107レは38114F。
4101レは2087Fが入った2+8連でした。

お昼の2331レが、6000系30周年HMの6101Fでした。

2022年6月13日。高田馬場〜下落合。6101Fの2331レ。
2022年6月13日。高田馬場〜下落合。6101Fの2331レ。

目白〜池袋 19:44 国鉄色EF64-1000単機北行。

朝は、清瀬〜東久留米駅間で富士山見えました、霞はかかれど全身キレイに、頂上はまだ白い。

以下をツイートしてました。

6月14日(火)

小手指車両基地の飯能方の6154Fの工事はまだ終わっていないようでした。

2022年6月14日 午前8時前。小手指〜狭山ヶ丘駅間。下り列車の車内から見えた、小手指車両基地の飯能方の露天で工事中な風情の6154F。
2022年6月14日 午前8時前。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

下り列車の車内から見えた、小手指車両基地の飯能方の露天で工事中な風情の6154F。

朝の狭山線を見に行った件は別掲しております。

6月15日(水)

10時22分、仏子〜元加治駅間を10000系の上り列車が走ってました。
武蔵丘車両検修場で定期検査を終えた編成と思われます。

6月16日(木)

小手指車両基地の露天で工事中だった6154Fは消えていました。

2022年6月16日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。6154Fが消えた小手指車両基地の飯能方。
2022年6月16日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。
6154Fが消えた小手指車両基地の飯能方。

2116レが(<--飯能)2461F+2087Fでした。

2022年6月16日。元加治。発車した2461F+2087Fの2116レ。
2022年6月16日。元加治。発車した2461F+2087Fの2116レ。

朝の狭山線を見に行った件は別掲しております。

6月17日(金)

朝は(<-飯能)2465F+2089Fの3104レ、夜は2461F+2087Fの2191レに乗っていました。
そして、元加治21:33、4009F下り通過でした。

2022年6月17日。元加治。2089F+2465Fの3104レ。
2022年6月17日。元加治。2089F+2465Fの3104レ。
2022年6月17日。石神井公園。右が2461F+2087Fの2191レ。左は6112Fの6409レ。
2022年6月17日。石神井公園。

右が2461F+2087Fの2191レ。左は6112Fの6409レ。

お昼の2332レが30周年HM付きの6101Fでした。

2022年6月17日。高田馬場〜下落合。6101Fの2332レ。
2022年6月17日。高田馬場〜下落合。6101Fの2332レ。

以下をツイートしてました。

| | コメント (1)

2022年6月11日 (土)

2022年5月30日(月)・5月31日の西武線 見ただけほか、千曲バスの「高速教習車」も

5月30日(月)

20107Fの2102レと(<-飯能)32106F+38113Fの2193レに乗っていました。

2022年5月30日。元加治。20107Fの2102レ。
2022年5月30日。元加治。20107Fの2102レ。

5月31日(火)

32106F+38113Fの2104レと32105F+38109Fの3103レに乗車してました。
2104レの頃の元加治駅前にはパトカーがいて(珍しい)、池袋20時55分発の3103レの先頭車は満席で30人ほどが立っていました(痴漢さんの活躍は難しそうでした、良いことです)。

石神井公園駅6番線の夜間滞泊は珍しくメトロ車でした。

2022年5月31日。石神井公園。右から、001系の4レ、夜間滞泊のメトロ17094F、30000系の5701レ。
2022年5月31日。石神井公園。

右から、001系の4レ、夜間滞泊のメトロ17094F、30000系の5701レ。

お昼の高田馬場界隈。千曲バスの高速バスの教習運転がありました。

2022年5月31日。高田馬場〜下落合。2545F+2529Fの5635レ。
2022年5月31日。高田馬場〜下落合。

2545F+2529Fの5635レ。手前の2545Fの集電装置はシングルアーム式。

220531babaoti1245
2022年5月31日。高田馬場〜下落合。

10108Fの115レ。右に映っているのは30103Fの2332レ。

2022年5月31日 12時16分頃。高田馬場駅近くの新目白通り。都心側へ向かう千曲バスの「高速教習車」。
2022年5月31日 12時16分頃。
高田馬場駅近くの新目白通り。
都心側へ向かう千曲バスの「高速教習車」。
2022年5月31日 12時39分頃。高田馬場駅近くの新目白通り。都心側から戻ってきた千曲バスの「高速教習車」。
2022年5月31日 12時39分頃。
高田馬場駅近くの新目白通り。

都心側から戻ってきた千曲バスの「高速教習車」。

| | コメント (1)

2022年5月21日 (土)

2022年5月11日(水)〜13日の西武線 見ただけ、原因がいまだ非公表の早朝停電でダイヤ乱れほか

5月11日(水)

元加治から(<-飯能)32101F+38111Fの3106レに乗車。座って池袋へ直行するつもりでしたが、入間市で抑止。
001-D編成の4レも隣の5番ホームに停車。
清瀬〜小手指駅間の停電のためとのことでした。
4レは6時32分発、3106レも6時34分に発車。

2022年5月11日 6時32分。入間市。30分ほどの遅れで発車していく4レ(右)と、抑止の3106レ(左)。
2022年5月11日 6時32分。入間市。

30分ほどの遅れで発車していく4レ(右)と、抑止の3106レ(左)。

3106レは6時38分に武蔵藤沢駅へ到着し、再び抑止。踏切も開きました。
6時46分に再び踏切が閉まり、狭山ヶ丘駅のホームが空いたことを乗務員が確認後(4レがいました。西武線アプリの列車位置情報 使用かな、タブレット(電子機器)で確認してました)、6時50分に発車しました。

所沢駅の場内信号機で足止めされ、所沢発車は7時7分。
清瀬駅は3番ホームに着発し、6レの通過待ち。7時17分発。
ひばりヶ丘駅で20158Fの5854レを追い抜かし、途中駅を通過し、石神井公園駅手前で6レに追い付き、場内信号機の開通後 3番ホームへ到着。練馬まで各停となり7時32分発。練馬高野台駅には20104Fの各停 飯能ゆきが止まっていたので降りました。

2022年5月11日 7時34分。練馬高野台。左が20140Fの各停 飯能ゆき。右は38111F+32101Fの3106レ。
2022年5月11日 7時34分。練馬高野台。

左が20140Fの各停 飯能ゆき。右は38111F+32101Fの3106レ。

2022年5月11日 7時36分。練馬高野台。32101Fがお尻の10連の3106レが緩行線を走行。
2022年5月11日 7時36分。練馬高野台。

32101Fがお尻の10連の3106レが緩行線を走行。

次に到着した20000系の各停 池袋ゆきに体を押し込み(7時38分頃の発車)、練馬高野台から池袋へ直行。
途中、複々線の富士見台と中村橋で追い抜かれ、練馬でも001系を先に行かせ、東長崎でも40000系に追い抜かれ、池袋駅の1・2番ホームへ8時7分に到着でした。
池袋駅の7番ホーム方の電留線には001系がいました。

このダイヤ乱れは下記の件でした。
公式サイトには原因や謝罪の告知は(まだ)ないです。首相官邸FBで計画停電のすすめをコメントした沿線住民(私のことですね)が原因、というご判断とは思っておりませんので、悪しからず。

帰宅は6111Fの2189レ。
52Kが6151F代走だからか、52K運用の武蔵小杉ゆき各停 6812レは西武 6151Fでした。

21時ころの小手指車両基地の飯能方に2本並んだN2000系4連は、1本だけ電源オン。

毎朝の西武バス。
この週は、平日、毎日この時間帯に池袋ゆき西武バスを見てましたが、この日だけ「WANDA」車体広告ではなかったです。

2022年5月11日。池袋駅東口近く。新宿から池袋へやって来た西武バス。
2022年5月11日。池袋駅東口近く。
新宿から池袋へやって来た西武バス。

5月12日(木)

朝は(<-飯能)2463F+2079Fの2104レなど、夜は6105Fの2191レに乗車してました。

朝の小手指車両基地のN2000系4連2本は、前の晩と同じ場所でどちらも電源オフ。
狭山線は1249Fに、263Fが追加な感じの車両基地でした。

24M運用の6804レはメトロ10011Fの代走でした。

2022年5月12日。石神井公園。右がメトロ10011Fが代走の24M運用・6804レ。左は6番線で夜間滞泊だった東急5157F。
2022年5月12日。石神井公園。

右がメトロ10011Fが代走の24M運用・6804レ。左は6番線で夜間滞泊だった東急5157F。

お昼の高田馬場界隈。

2022年5月12日。高田馬場〜下落合。10112Fの120レ。
2022年5月12日。高田馬場〜下落合。
10112Fの120レ。
2022年5月12日。高田馬場〜下落合。20105Fの2330レ(右)と6102Fの2637レ。
2022年5月12日。高田馬場〜下落合。
20105Fの2330レ(右)と6102Fの2637レ。

5月13日(金)

20107Fの2102レと(<-飯能)32105F+38105Fの2187レに乗車してました。
2187レの池袋発車時点の先頭車は、満席で、70人ほどが立っていました。

仏子〜元加治駅間、21:34、4000系下り。
20時50分ころの小手指車両基地の入口付近には、「回送」表示の4000系4連がスタンバイしてました。

| | コメント (1)

2022年4月24日 (日)

2022年4月15日(金)の西武線ほか見ただけ、狭山線の異種系列交換、朝ラッシュ直後の池袋線特急、JR池袋駅の相鉄車両ほか

朝の狭山線は、6101レから1249Fが担当し、2513Fが6109レから追加でした。

2022年4月15日。下山口。2513Fの6109レ(左)と1249Fの6101レ(右奥)。
2022年4月15日。下山口。

2513Fの6109レ(左)と1249Fの6101レ(右奥)。
狭山線はそれなりに利用者が多く、朝の西所沢駅に上り列車が到着すると、閑散としていた池袋線の4番ホームが賑やかになります。

24日(日)夕方の小手指車両基地では、飯能方にN2000系の4連が2本、縦列留置で寝てました。連結はせず。
入口側で1249Fがスタンバイし、263Fも寝ていました。

休みだったので、朝は西武新宿線で2007Fを狙っていたわけですが、小雨が降り始めたので深追いはせず、別掲しただけです。
東伏見駅で、20103Fの準急 田無ゆき4101レを、10108Fの103レが追い抜き。

2022年4月15日 7時52分。東伏見。左奥が20103Fの4101レ、手前が10108Fの103レ。
2022年4月15日 7時52分。東伏見。

左奥が20103Fの4101レ、手前が10108Fの103レ。

ちょっと用事があったので、所沢から特急 18レに乗車しました。
所沢の発車は定刻の9時26分で、途中の徐行はなく時速(きっと)80kmから90kmの定速で走行し、池袋到着も定刻の9時46分でした。
下の写真は池袋到着後、奥の7番ホームに5440レが到着の図です。

2022年4月15日。池袋。特急ホームから見た7番ホーム側。N2000系の5440レが到着しました。
2022年4月15日。池袋。

特急ホームから見た7番ホーム側。N2000系の5440レが到着しました。

池袋に着いて山手線のホームに入ったら、新大久保駅辺りの沿線火災で運転見合わせだったので(改札入口のディスプレイは東北新幹線関連の運休?を表示)、メトロ有楽町線で目的地へ向かいました。
ラビューによる時間短縮効果は帳消しです。

14時ころの池袋駅の埼京線 南行ホーム(1番ホーム)に相鉄12000系の回送列車が到着。数分の停車後、新宿方面へ発車して行きました。

2022年4月15日 14時4分。池袋。奥の1番ホームから相鉄12000系の回送列車が新宿へ向けて発車。
2022年4月15日 14時4分。池袋。

奥の1番ホームから相鉄12000系の回送列車が新宿へ向けて発車。

以下をツイートしてました。

| | コメント (1)

2022年4月23日 (土)

2022年4月11日(月)・12日の西武線ほか見ただけ

4月11日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線40152F
所沢 05:27 電留線(E)空き (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6109F 4番ホーム6251F
保谷 05:47, 4番線2077F 21番線6114F 22番線40157F 25番線2089F 26番線20000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5158F

3102レは6106F、5204レは2091F。
5101レはN2000系、5107レは20158F。

朝の東久留米〜清瀬駅間、晴れているけど霞はかかって富士山見えず。

小手指車基 21時過ぎ 入口付近に4011F「回送」。
そして21時31分、元加治駅を4000系4連の下り列車が通過。

毎朝、池袋駅の近くで見かける西武バスはWANDAの車体広告なのですが、しばらく、車体広告なしのバスの日が続いてました。
翌日にWANDA車体広告バスに戻ったと思います。

2022年4月11日 朝8時過ぎ。池袋駅東口近く。西武バス。
2022年4月11日 朝8時過ぎ。池袋駅東口近く。西武バス。

目白駅前の、都バスの縦並び。
左手に参政党の街宣車が見えていますが、COVID-19ワクチンの陰謀論的 演説をしてました。

2022年4月11日 朝8時半頃。目白駅前。
2022年4月11日 朝8時半頃。目白駅前。

以下をツイートしてました。

県警のツイートは、状況を正確に描写しただけとは思います。
女性に目撃されたのを目撃されたから、こういう事態になったのかなとか、・・・。

4月12日(火)

朝は6104Fの3704レに乗車し、入間市駅で40155Fの1102レに乗換。
1102レの先頭車は入間市駅発車時点で20人ほどが立っていて、座れず。目論見は外れました。
運転室直後のカブリツキはしておらず、熱気を感じることはなかったです。

お昼の西武新宿線 高田馬場駅界隈。春の光景です。

2022年4月12日。高田馬場〜下落合。10109Fの120レ。
2022年4月12日。高田馬場〜下落合。10109Fの120レ。
2022年4月12日。高田馬場〜下落合。2409F+2057Fの2648レ。
2022年4月12日。高田馬場〜下落合。2409F+2057Fの2648レ。

帰宅は40157Fの2177レ。小手指車両基地に止まる2007Fを目撃しました。平日ナイターダイヤで新宿線から来ていました。

池袋駅東口の、都02乙系統。折り返しは最終の一ツ橋ゆき。

2022年4月12日 8時8分頃。池袋駅東口。右が池袋ゆきの都02乙系統。
2022年4月12日 8時8分頃。池袋駅東口。
右が池袋ゆきの都02乙系統。
2022年4月12日 8時8分頃。池袋駅東口。中央が一ツ橋ゆきの都02乙系統 最終バス。上の写真の都バスの折り返しです。
2022年4月12日 8時8分頃。池袋駅東口。

中央が一ツ橋ゆきの都02乙系統 最終バス。上の写真の都バスの折り返しです。

| | コメント (1)

2022年4月16日 (土)

2022年4月2日(土)の西武線 見ただけ、新人運転士さんの訓練始まり、気付きも、ほか

4月2日(土)

元加治駅付近の桜は満開で、3102レから2463F+2075Fが走っていました。

2022年4月2日。仏子〜元加治。2463F+2075Fの4103レ。
2022年4月2日。仏子〜元加治。2463F+2075Fの4103レ。
2022年4月2日。仏子〜元加治。2463F+2075Fの2112レ。
2022年4月2日。仏子〜元加治。2463F+2075Fの2112レ。

元加治から先頭車に乗車した3106レは、女性が師匠の、男性が生徒の、教習中でした。 例年通り、入間市駅手前の上り勾配の入口に、訓練の速度制限が設定されて、師匠が速度計を隠して運転させていました(下り列車は仏子駅を出て、入間川橋梁手前の築堤で同じようなことをしています)。
小手指からは師匠が運転してました。

2022年4月2日。所沢。お師匠さんが運転中の32106F+38113Fの3106レ。
2022年4月2日。所沢。お師匠さんが運転中の32106F+38113Fの3106レ。

上石神井駅で4009Fを見ていたら。

2022年4月2日。上石神井。2413F+2007Fの2803レ。
2022年4月2日。上石神井。
2413F+2007Fの2803レ。
2022年4月2日。上石神井。1番ホームを通過する30104Fの1601レと、中線で待避する2055Fの2307レ。
2022年4月2日。上石神井。

1番ホームを通過する30104Fの1601レと、中線で待避する2055Fの2307レ。

2022年4月2日。上石神井。1番ホームを通過する10112Fの107レ(左)と、中線で待避する20101Fの2627レ。
2022年4月2日。上石神井。

1番ホームを通過する10112Fの107レ(左)と、中線で待避する20101Fの2627レ。

4009Fの残りの件と、HMが付いた2007Fについても別掲しました。

チョット ピンぼけですが。

2022年4月2日。所沢。東急4110Fの4855レと2031F+2533Fの2675レ。
2022年4月2日。所沢。
東急4110Fの4855レと2031F+2533Fの2675レ。

西武球場前駅が最寄りの野球場でイベントがあり、狭山線の4連 運用は7時台の6110レで終了だったようで、7時41分の小手指駅3番ホームに1245Fの回送列車がいました。

2022年4月2日 7時40分。小手指。3番ホームに1245Fの回送列車が停車中(右)。3106レの車内から。
2022年4月2日 7時40分。小手指。

3番ホームに1245Fの回送列車が停車中(右)。3106レの車内から。

小平駅の下り方、新宿線下りと拝島線上りの平面交差にポイントマシンが付いているんだなと気付きました。

2022年4月2日。小平。下り方の、新宿線下りと拝島線上りの平面交差部分。
2022年4月2日。小平。
下り方の、新宿線下りと拝島線上りの平面交差部分。

用事があり、都心方面へ行ってました。工事中の御茶ノ水駅。

2022年4月2日。工事中のJR御茶ノ水駅。
2022年4月2日。工事中のJR御茶ノ水駅。

前日に、以下をツイートしてました。

| | コメント (2)

2022年4月10日 (日)

2022年4月2日(土)朝の西武新宿線 上石神井駅で見た4009F(52席)の回送列車

4月2日(土)、西武新宿線 上石神井駅に8時40分過ぎに到着すると、4009F(52席)は新宿方の引き上げ線に入っていました。

2022年4月2日。上石神井。引き上げ線の4009F(左)と40105Fの4251レ。
2022年4月2日。上石神井。

引き上げ線の4009F(左)と40105Fの4251レ。

2022年4月2日。上石神井。引き上げ線の4009F(左)と、2・3番ホームから入庫する20157F。
2022年4月2日。上石神井。

引き上げ線の4009F(左)と、2・3番ホームから入庫する20157F。
20157Fは5003レで到着し、一旦入庫して、9時半過ぎに出庫して5018レになりました。

2022年4月2日。上石神井。38118Fの2622レと、引き上げ線から1番ホーム横の側線へ入る4009F(右奥)。
2022年4月2日。上石神井。

38118Fの2622レと、引き上げ線から1番ホーム横の側線へ入る4009F(右奥)。

2022年4月2日 8時48分頃。上石神井。1番ホーム横の側線から建屋へ進む4009F。
2022年4月2日 8時48分頃。上石神井。1番ホーム横の側線から建屋へ進む4009F。2093Fの5613レが到着。
2022年4月2日 8時48分頃。上石神井。

1番ホーム横の側線から建屋へ進む4009F。2093Fの5613レが到着。

2022年4月2日 8時49分頃。上石神井。建屋の入口で一旦停止した4009F(右奥)と、10111Fの161レ。
2022年4月2日 8時49分頃。上石神井。

建屋の入口で一旦停止した4009F(右奥)と、10111Fの161レ。

この後、4009Fは建屋の中へ入りました。資材の積み込みをしているのだと思います。
30分ほどして建屋から顔だけ出して、30分ほどそのまま。

2022年4月2日。上石神井。38110Fの多摩湖ゆき急行2551レと4009F。
2022年4月2日。上石神井。
38110Fの多摩湖ゆき急行2551レと4009F。
2022年4月2日。上石神井。2505F+2503Fの多摩湖ゆき急行2553レと4009F。
2022年4月2日。上石神井。

2505F+2503Fの多摩湖ゆき急行2553レと4009F。

そして9時57分、駅の中線 2・3番ホームへ入ってきました。本川越方まで進み、10分後に西武新宿駅へ発車していきました。

2022年4月2日 9時57分頃。上石神井。電留線から2・3番ホームへ入る4009Fの回送列車。
2022年4月2日 9時57分頃。上石神井。

電留線から2・3番ホームへ入る4009Fの回送列車。

2022年4月2日 10時7分頃。上石神井。中線の本川越方に止まっていた4009Fの回送列車が、新宿方へ発車しました。
2022年4月2日 10時7分頃。上石神井。

中線の本川越方に止まっていた4009Fの回送列車が、新宿方へ発車しました。
20102Fの2634レの発車後でした。

以前のダイヤでは、建屋から出てきた4009Fは、田無駅まで回送されて、引き上げ線で折り返し上石神井駅を通過し西武新宿駅へ向かっていたようです。

| | コメント (1)

2022年4月 9日 (土)

2022年4月1日(金)朝 その1、東伏見駅の西武新宿線

休みでした。7時過ぎから3時間ほど、西武新宿線 武蔵関〜東伏見駅間で電車を撮ってました。

2022年4月1日。東伏見。左から、2081F+2451Fの5107レ、10011Fの101レ、2533F+2031Fの4606レ。
2022年4月1日。東伏見。

左から、2081F+2451Fの5107レ、10011Fの101レ、2533F+2031Fの4606レ。

2022年4月1日。東伏見。左から、2455F+2083Fの2306レ、38101F(ドラえもん)の5810レ。
2022年4月1日。東伏見。

左から、2455F+2083Fの2306レ、38101F(ドラえもん)の5810レ。

2022年4月1日。東伏見〜武蔵関。40104Fの2752レ(左)とN2000系4+4連の5307レ。
2022年4月1日。東伏見〜武蔵関。

40104Fの2752レ(左)とN2000系4+4連の5307レ。
5307レの奥に10112Fの下り回送列車のヘッドライトが見えてます。

2022年4月1日 7時40分。東伏見〜武蔵関。10112Fの下り回送列車。
2022年4月1日 7時40分。東伏見〜武蔵関。

10112Fの下り回送列車。
104レだった10112Fは本川越へ回送されて112レとなります。

2022年4月1日。東伏見〜武蔵関。6102Fの4101レ。
2022年4月1日。東伏見〜武蔵関。6102Fの4101レ。
2022年4月1日 8時38分頃。東伏見〜武蔵関。38102Fの4308レ。
2022年4月1日 8時38分頃。東伏見〜武蔵関。

38102Fの4308レ。
前のダイヤでは9時過ぎの上石神井駅に8連優等列車があったと思いますが、それより早い時間帯の8連優等列車です。
後述しますが、上石神井9時20分発の2630レも8連で、(<-新宿)2539F+2523Fでした。

| | コメント (1)

2022年3月27日(日)の西武線 見ただけ、野球臨の所沢駅2番ホーム逆線発車も

石神井公園駅6番ホームに夜間滞泊は東急5121F(SDGs)でした。

2022年3年月27日。石神井公園。左奥が6番線で夜間滞泊だった東急5121F。右は東急5118Fの6804レ。
2022年3年月27日。石神井公園。

左奥が6番線で夜間滞泊だった東急5121F。右は東急5118Fの6804レ。

土休日デーゲームダイヤでした。
狭山線の線内折り返しを担当していた1245Fは6130レでお仕事を終了し、小手指駅へ回送され(3番ホーム着)10時55分に入庫でした。

2022年3月27日 10時42分。西所沢。右手前から2087Fの6131レ、6130レで1番ホーム到着後に引き上げ線へ入る1245F、メトロ10035Fの6509レ。
2022年3月27日 10時42分。西所沢。

右手前から2087Fの6131レ、6130レで1番ホーム到着後に引き上げ線へ入る1245F、メトロ10035Fの6509レ。

2022年3月27日 10時55分。小手指。3番ホームから入庫する1245F。左の引き上げ線には東急4110F(ヒカリエ号)とメトロ10035Fが止まってます。
2022年3月27日 10時55分。小手指。

3番ホームから入庫する1245F。左の引き上げ線には東急4110F(ヒカリエ号)とメトロ10035Fが止まってます。

そして夕方、所沢駅2番ホームへ西武球場前駅から7196レが到着し、川越方へ回送されました。編成は38106F。

2022年3月27日 16時32分。所沢。飯能方から2番ホームへ入る38106Fの7196レ。
2022年3月27日 16時32分。所沢。
飯能方から2番ホームへ入る38106Fの7196レ。
2022年3月27日 16時34分。所沢。上り2番ホームから逆方向の川越方へ発車する38106Fの下り回送列車。
2022年3月27日 16時34分。所沢。

上り2番ホームから逆方向の川越方へ発車する38106Fの下り回送列車。

2022年3月27日 16時35分。所沢。上り線から下り線へ転線し川越方へ向かう38106Fの下り回送列車。
2022年3月27日 16時35分。所沢。

上り線から下り線へ転線し川越方へ向かう38106Fの下り回送列車。

お昼前。少しダイヤが乱れていました。
小手指駅で4117レを追い抜けなかった東急4109Fの1703レは、小手指駅6分ほどの遅れでした。4117レ発車後の2分ほど後に発車。

2022年3月27日 11時16分。小手指。4番ホームから発車した東急4109Fの1703レ(左端)。右は引き上げ線で56K運用で折り返し待ちの東急4110F(ヒカリエ号)。
2022年3月27日 11時16分。小手指。

4番ホームから発車した東急4109Fの1703レ(左端)。右は引き上げ線で56K運用で折り返し待ちの東急4110F(ヒカリエ号)。

001−A編成の上り回送列車が小手指駅1番ホームへ11時28分着。しばらく場内信号の手前で待機してました。
東急4110Fの1808レが2番ホームから発車し、さらに1番ホームから38114Fの5104レが発車した後に、1番ホームへ。
この4分ほど後に到着でした。

2022年3月27日 11時24分。小手指。左奥が001-A編成の上り回送列車。右手前は発車した東急4110F(ヒカリエ号)の1808レ。
2022年3月27日 11時24分。小手指。

左奥が001-A編成の上り回送列車。右手前は発車した東急4110F(ヒカリエ号)の1808レ。

東急4109Fの1708レ。左奥に4009F(52席)の下り列車が見えてます。

2022年3月27日 11時51分。武蔵藤沢。東急4009Fの1708レと、4009F(52席)の下り列車(左奥)。
2022年3月27日 11時51分。武蔵藤沢。

東急4009Fの1708レと、4009F(52席)の下り列車(左奥)。
4月9日は西武4009F(52席)が武蔵藤沢駅を通過して姿が見えなくなってから、4122レ、そして1708レの通過でした、が。

新宿線の2007Fにも夕方 出会えました。

2022年3月27日。所沢。右から、2007Fの5653レ、10109Fの130レ、001系の池袋線23レ。
2022年3月27日。所沢。

右から、2007Fの5653レ、10109Fの130レ、001系の池袋線23レ。

2022年3月17日。所沢。2007Fの4612レ。
2022年3月17日。所沢。2007Fの4612レ。

2463F+2075Fが走っていた件は別掲しております。

| | コメント (1)

2022年4月 3日 (日)

2022年3月26日(土)の西武線ほか見ただけ

2463F+2075Fが走っていた件と、4009F(52席)見ただけの件は別掲しています。
「ビースト」ヘッドマーク付きの、車体広告電車の6157Fは地上線の優等運用に入っていました。

2022年3月26日。西所沢。左が6157Fの4113レ、右が1245Fの6119レ。
2022年3月26日。西所沢。

左が6157Fの4113レ、右が1245Fの6119レ。

2022年3月26日。西所沢。右が6157Fの7364レ。土休日デーゲームダイヤの快速 池袋ゆき。
2022年3月26日。西所沢。

右が6157Fの7364レ。土休日デーゲームダイヤの快速 池袋ゆき。
左は38112Fの5357レ。

2007Fも見ることができました。

2022年3月26日。所沢。2007Fの5805レ。
2022年3月26日。所沢。2007Fの5805レ。

土休日デーゲームダイヤでした。

2022年3月26日 11時35分。所沢。左奥が20152Fの、ひばりが丘始発の快速急行 小手指ゆき。右は2085Fの5104レ。
2022年3月26日 11時35分。所沢。

左奥が20152Fの、ひばりが丘始発の快速急行 小手指ゆき。右は2085Fの5104レ。

2022年3月26日 13時12分。所沢。本川越から西武球場前駅へ向かう38116Fの7094レと、10112Fの115レ(左)。
2022年3月26日 13時12分。所沢。

本川越から西武球場前駅へ向かう38116Fの7094レと、10112Fの115レ(左)。

所沢駅の池袋方。

2022年3月26日。所沢。40156Fの4118レ(右)と40152Fの4117レ。
2022年3月26日。所沢。40156Fの4118レ(右)と40152Fの4117レ。

40152Fの4114レが所沢駅に到着時、場内信号機が停止現示となって2・3分停止となりました。
4番ホーム 9時55分 到着の5301レの入換待ち。4114レが本来は先着ですが、遅れていたので入換を先にしたのだと思います。

2022年3月26日 9時57分頃。所沢〜西所沢。4114レの車内から見た所沢駅方面。右の、場内信号機はすべて停止現示。左奥に、4番ホームから出てきて電留線に進む38112Fが見えてます。
2022年3月26日 9時57分頃。所沢〜西所沢。

4114レの車内から見た所沢駅方面。右の、場内信号機はすべて停止現示。左奥に、4番ホームから出てきて電留線に進む38112Fが見えてます。

東急4002の運転室仕切り壁です。扉の奥に縦長の窓がありましたが、機器が設置され、車内側に出っ張りができて、前面展望の窓はなくなっていました。

2022年3月26日。所沢。東急4002の運転台の後ろ。
2022年3月26日。所沢。東急4002の運転台の後ろ。

以下をツイートしてました。

そして、25日の元加治駅の忘れ物。一日ぶりに行ったら、こんなポスターがありました(二日前にもあったかもしれませんが気付かず)。

2022年3月25日 朝。元加治。改札外の「推し獅子」ポスター。
2022年3月25日 朝。元加治。改札外の「推し獅子」ポスター。

26日に戻って、朝、西武池袋線の車内から見た、航空自衛隊 入間基地の南側。基地内の、植栽があった所で道路造成中。左端・手前に、入間市役所の道路工事標識が見えてます。

2022年3月26日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。航空自衛隊 入間基地。
2022年3月26日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
航空自衛隊 入間基地。
2022年3月26日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。航空自衛隊 入間基地。手前の奥に延びる道路は本当の市道(のはず)。基地のフェンス脇に、三脚立て構えている人がいるようです。飛行機がお好きな方とお見受けいたします。
2022年3月26日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。

航空自衛隊 入間基地。手前の奥に延びる道路は本当の市道(のはず)。基地のフェンス脇に、三脚立て構えている人がいるようです。飛行機がお好きな方とお見受けいたします。

武蔵藤沢駅のホームから、航空自衛隊 入間基地を飛びだったであろうC-2の旋回が見られました。

2022年3月26日 9時18分頃。武蔵藤沢駅。航空自衛隊のC-2輸送機?。
2022年3月26日 9時18分頃。武蔵藤沢駅。
航空自衛隊のC-2輸送機?。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧