2024年7月13日 (土)

2024年7月5日(金) 朝の西武新宿線 見ただけ、その3、井荻駅

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に達したので、過去の記事から画像を削除しました。

井荻駅へ移動しました。
(<-新宿)2523F+2507F+2461Fの2314レ。上石神井駅の電留線から6時40分頃に出庫し、下り方へ回送された編成です。

2024年7月5日 8時10分。井荻。2523F+2507F+2461Fの2314レ。
2024年7月5日 8時10分。井荻。
2523F+2507F+2461Fの2314レ。

2618レは2451F+2093F。

2024年7月5日 8時17分。井荻。2451F+2093Fの2618レ。
2024年7月5日 8時17分。井荻。2451F+2093Fの2618レ。

井荻駅で優等列車を待避する各停が多く、団子運転になって、到着する各停と後続の優等列車が同時に見られることを期待していたのですが、実現したのは、この5020レと606レのケースだけでした。

2024年7月5日 8時35分。井荻。到着する20154Fの5020レ(右手前)と、40106Fの606レ。
2024年7月5日 8時35分。井荻。

到着する20154Fの5020レ(右手前)と、40106Fの606レ。
40106Fは602レ担当後に下り方へ回送されてた編成です。

2024年7月5日 8時36分。井荻。停車中の20154Fの5020レ(右)の横を通過する、40106Fの606レ。
2024年7月5日 8時36分。井荻。

停車中の20154Fの5020レ(右)の横を通過する、40106Fの606レ。

2024年7月5日 8時37分。井荻。通過した40106Fの606レ。
2024年7月5日 8時37分。井荻。通過した40106Fの606レ。

2419F+2543F+2525Fの2620レが通過。

2024年7月5日 8時40分。井荻。通過する2419F+2543F+2525Fの2620レ。
2024年7月5日 8時40分。井荻。
通過する2419F+2543F+2525Fの2620レ。

38108Fの5306レの横を、2453F+2531F+2539Fの4306レが通過。

2024年7月5日 8時45分。井荻。38108レの5306レ(右)と、2453F+2531F+2539Fの4306レ。
2024年7月5日 8時45分。井荻。

38108レの5306レ(右)と、2453F+2531F+2539Fの4306レ。

38101F(ドラえもん)の4308レ。

2024年7月5日 8時56分。井荻。38101Fの4308レ。
2024年7月5日 8時56分。井荻。38101Fの4308レ。

列車が3本見えてても開く、西武の高性能な踏切。

2024年7月5日 9時前。井荻。奥が上井草駅です。左端から、2541F+2533Fの5255レ(駅間走行中)、2079Fの2622レ(上井草駅を通過中)、38117Fの5022レ(停車中)。
2024年7月5日 9時前。井荻。

奥が上井草駅です。左端から、2541F+2533Fの5255レ(駅間走行中)、2079Fの2622レ(上井草駅を通過中)、38117Fの5022レ(停車中)。
上井草駅との駅間距離は1kmです。

井荻駅の上りホームへ移動。
(<-新宿)2419F+2543F+2525Fの2803レ。左奥は2087Fの5608レ。

2024年7月5日 9時19分。井荻。2525F+2543F+2419Fの2803レ。
2024年7月5日 9時19分。井荻。
2525F+2543F+2419Fの2803レ。

2453F+2531F+2539Fの4609レ。2531Fだけ集電装置がシングルアーム式です。

2024年7月5日 9時24分。井荻。2453F+2531F+2539Fの4609レ。
2024年7月5日 9時24分。井荻。
2453F+2531F+2539Fの4609レ。

白いお顔の6000系がいないことになってしまいそうなので、6108Fの2320レ。

2024年7月5日 9時26分。井荻。6108Fの2320レ(右)と20154Fの5109レ。
2024年7月5日 9時26分。井荻。
6108Fの2320レ(右)と20154Fの5109レ。

10108Fの下り回送列車が9時半頃に通過でした。

2024年7月5日 9時30分。井荻。10108Fの下り回送列車。112レの折返し。
2024年7月5日 9時30分。井荻。

10108Fの下り回送列車。112レの折返し。

| | コメント (1)

2024年7月5日(金) 朝の西武新宿線 見ただけ、その2、上石神井駅の続き

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に達したので、過去の記事から画像を削除しました。

引き続き、上石神井駅です。
6時49分、左端から3番目にいた20106Fが1番ホームに入って、拝島ゆき各停の5303レとなりました。

2024年7月5日 6時49分。上石神井。出庫し5303レとなる20106F。
2024年7月5日 6時49分。上石神井。
出庫し5303レとなる20106F。

6時51分に2番ホームへ到着した5003レの2055Fは、2607レの後で下り方へ回送されて、次に見たときは田無7時23分発の各停 5106レでした。

2024年7月5日。上石神井。2419F+2543F+2525Fの2607レ(左)と、2055Fの下り回送列車。
2024年7月5日。上石神井。

2419F+2543F+2525Fの2607レ(左)と、2055Fの下り回送列車。

30106Fの4604レが中線に到着し、特急「小江戸6号」106レに追い抜かれました。

2024年7月5日 7時12分。上石神井。手前が30106Fの4604レ。右奥が4番ホームを通過した106レ。
2024年7月5日 7時12分。上石神井。

手前が30106Fの4604レ。右奥が4番ホームを通過した106レ。

7時17分、左端にいた30102Fが出庫しました。
7時22分に下り方へ回送されましたが、次に見たのは4253レだったので、田無7時36分発の4102レからお仕事開始だったようです。

2024年7月5日 7時17分。上石神井。出庫する30102F。
2024年7月5日 7時17分。上石神井。出庫する30102F。

4603レが8両編成で、2087Fでした。5804レの折返しです。

2024年7月5日 7時19分。上石神井。2087Fの4603レ。左は出庫し発車を待つ30102Fの下り回送列車。
2024年7月5日 7時19分。上石神井。

2087Fの4603レ。左は出庫し発車を待つ30102Fの下り回送列車。

2308レも中線に着発し、「拝島ライナー4号」の604レに追い抜かれてました。

2024年7月5日 7時20分。上石神井。手前が20102Fの2308レ、奥が通過した拝島ライナー 604レ。
2024年7月5日 7時20分。上石神井。

手前が20102Fの2308レ、奥が通過した拝島ライナー 604レ。

7時21分、拝島ライナー2号だったはずの40106Fが1番ホームを通過しました。

2024年7月5日 7時21分。上石神井。1番ホームを通過する40106Fの下り回送列車。左は発車を待つ30102Fの下り回送列車で、1分後に発車しました。
2024年7月5日 7時21分。上石神井。

1番ホームを通過する40106Fの下り回送列車。左は発車を待つ30102Fの下り回送列車で、1分後に発車しました。

最後まで残っていた38106Fは7時30分に出庫し、10108Fの下り回送列車の後、7時38分頃に下り方へ発車していきました。
次に見たのは、田無7時55分発の5108レでした。

2024年7月5日 7時30分頃。上石神井。出庫する38106F。
2024年7月5日 7時30分頃。上石神井。出庫する38106F。

| | コメント (1)

2024年5月12日 (日)

2024年4月29日(月)〜5月3日の西武線 見ただけ

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

4月29日(月・休日)

諸事情により自宅で静かにしてたのですが(謹慎ではありません)、朝は、元加治駅近くで撮影してました。

2024年4月29日 7時19分。元加治。通過する4009Fの上り回送列車。
2024年4月29日 7時19分。元加治。
通過する4009Fの上り回送列車。
2024年4月29日。元加治。東急4011Fの3702レ。
2024年4月29日。元加治。
東急4011Fの3702レ。
2024年4月29日。元加治。ムーミンの人形が添乗の001-G編成が66レを走ってました。
2024年4月29日。元加治。

ムーミンの人形が添乗の001-G編成が66レを走ってました。

4月30日(火)

自宅で静かにしてました。

5月1日(水)

6153F(スターレイル)の2102レと6156Fの2193レに乗車してました。

2024年5月1日。元加治。6153Fの2102レ。
2024年5月1日。元加治。6153Fの2102レ。

5月2日(木)

(<-飯能)32105F+38102Fの2104レと、32101F+38105Fの4243レ・40153Fの2199レに乗車してました。

お昼の高田馬場界隈。神田川で鯉のぼりが泳いでて、歩道の水道管工事は終わってました。

2024年5月2日 12時16分ころ。高田馬場〜下落合駅間。6000系の2637レ(右)と10000系の120レ。
2024年5月2日 12時16分ころ。高田馬場〜下落合駅間。
6000系の2637レ(右)と10000系の120レ。
2024年5月2日 12時19分ころ。高田馬場〜下落合駅間。5123レのN2000系のお尻。
2024年5月2日 12時19分ころ。高田馬場〜下落合駅間。
5123レのN2000系のお尻。
2024年5月2日。高田馬場〜下落合駅間。20154Fの5125レ。
2024年5月2日。高田馬場〜下落合駅間。20154Fの5125レ。

5月3日(金・休日)

自宅で静かにしてました(謹慎ではありません)。

| | コメント (1)

2024年3月17日 (日)

2024年3月2日(土)・3日の西武線ほか見ただけ、多摩川線車両の甲種輸送、カラフルなマルタイも

3月2日(土)

お昼の小手指車両基地。相変わらず、飯能方の5番線に20103F、4番線に40156F。3番線は40105Fで、奥には6117F(黄色帯)もいました。

2024年3月2日 13時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。上り列車の車内から見た小手指車両基地。左手前から、40105F・40156F・20103Fほか。
2024年3月2日 13時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

上り列車の車内から見た小手指車両基地。左手前から、40105F・40156F・20103Fほか。

1241F(いずっぱこ)が池袋線側から多摩川線へ甲種輸送されそうということで、JRの新秋津駅へ行ってみましたが、すでに出発した後でした

2024年3月2日 13時49分。新秋津。北へ向かう、EF210-11牽引の貨物列車。
2024年3月2日 13時49分。新秋津。
北へ向かう、EF210-11牽引の貨物列車。
2024年3月2日 13時58分。新秋津。北へ向かう、EH200-5牽引の貨物列車は中線へ入りました。
2024年3月2日 13時58分。新秋津。

北へ向かう、EH200-5牽引の貨物列車は中線へ入りました。

2024年3月2日 14時3分。新秋津。西武線内へ戻る263F。
2024年3月2日 14時3分。新秋津。
西武線内へ戻る263F。

1241Fは、新座で折り返して八王子へ向かう際に再び新秋津を通るはずでしたが、私はパスしました。

3月3日(日)

前日に多摩川線へ発送された1241Fに代わり、1253FがJR貨物の甲種鉄道車両輸送で多摩川線から新秋津駅へ到着しました。

2024年3月3日 13時前。新秋津。到着していた1253F。
2024年3月3日 13時前。新秋津。
到着していた1253F。
2024年3月3日 13時8分。新秋津。1253Fを牽引してきたEF210-136が北へ発車して行きました。
2024年3月3日 13時8分。新秋津。

1253Fを牽引してきたEF210-136が北へ発車して行きました。

左は263F。
2024年3月3日 13時15分。新秋津。263Fを1253Fへ連結するための入換が始まりました。隣の本線ではEH500-13の単機列車が通過。
2024年3月3日 13時15分。新秋津。

263Fを1253Fへ連結するための入換が始まりました。隣の本線ではEH500-13の単機列車が通過。

2024年3月3日 13時28分。新秋津。263Fと1253Fが連結した横を、EF210-142牽引の北行 コンテナ貨物列車が通過。
2024年3月3日 13時28分。新秋津。

263Fと1253Fが連結した横を、EF210-142牽引の北行 コンテナ貨物列車が通過。

263F+1253Fは14時20分ころに所沢駅6番線へ到着してました。
そして西所沢駅3番ホームを15時30分に通過。引き上げ線には、狭山線で営業中の1251F、4番ホームには20158F(ハリー)の5112レもいました。

2024年3月3日 15時30分。西所沢。左が、20158Fの5112レ、263F+1253Fの下り回送列車、引き上げ線で待機中の1251F。
2024年3月3日 15時30分。西所沢。

左が、20158Fの5112レ、263F+1253Fの下り回送列車、引き上げ線で待機中の1251F。

2024年3月3日 15時31分。西所沢。3番ホームを通過した1253F+263F。
2024年3月3日 15時31分。西所沢。
3番ホームを通過した1253F+263F。

下り列車の車内から、車両基地内の263F+1253Fが見られました。

2024年3月3日 15時46分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。車両基地内の263F+1253F。
2024年3月3日 15時46分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。
車両基地内の263F+1253F。

所沢駅で見た池袋線と新宿線です。

2024年3月3日 14時41分。所沢。左から、メトロ10035Fの6525レ、電留線で折返し待ちの38109F、6108Fの2666レ。
2024年3月3日 14時41分。所沢。左から、メトロ10035Fの6525レ、電留線で折返し待ちの38109F、6108Fの2666レ。
2024年3月3日 14時52分。所沢。左が池袋線 001-A編成の76レ、右は10000系の新宿線 126レ。
2024年3月3日 14時52分。所沢。

左が池袋線 001-A編成の76レ、右は10000系の新宿線 126レ。

小手指車両基地の入口付近に、カラフル塗装のマルタイが止まってました。
「未来の保線機械/所沢市立北中学校」と書かれて、いろいろな絵が貼られてますので、(ユニークな自由研究をしないように)学校の夏休みの課題の成果がマルタイに掲出されていたようです。中学生側からの企画であれば、なかなかやるな、という感じです。小手指車両基地の横にある中学校です。

2024年3月3日 午後。小手指。下り列車の車内から見られた、車両基地内のカラフルなマルタイ。
2024年3月3日 午後。小手指。

下り列車の車内から見られた、車両基地内のカラフルなマルタイ。

以下を<つぶやいて>ました。

| | コメント (1)

2023年12月30日 (土)

2023年11月4日(土)〜10日の西武線ほか見ただけ

11月4日(土)

10月7日にイスラエル領内で大規模なテロ攻撃があった後で、10月25日からイスラエル軍がパレスチナのガザ地区に侵攻し、イスラエル軍による現地 民間人への殺傷が続いていましたので、お昼に、東京のイスラエル大使館に行ってみました。

2023年11月4日 お昼前。東京都千代田区。イスラエル大使館から60メートルほどの所。
2023年11月4日 お昼前。東京都千代田区。
イスラエル大使館から60メートルほどの所。
2023年11月4日。御茶ノ水。駅舎改良工事が続いていますが、右手の旧駅舎もまだ現役でした。
2023年11月4日。御茶ノ水。

駅舎改良工事が続いていますが、右手の旧駅舎もまだ現役でした。

麹町駅から、それらしき所を一周して、御茶ノ水駅へ歩いただけで、これがイスラエル大使館か!と実感することはなかったのですが、一枚目の写真の、お巡りさんが立っているところのさらに奥(写真右手)に、イスラエル大使館があったようです。
この写真を撮った道へ入るところにも警官が立っていて、すぐに通行止めにできるようゲートも設置されていましたが、撮らないでくれとのことでした。
大使館に出入りする人の身体検査を強化して、安全を確保してあげてねとお願いしておきましたが、ちゃんとやっているかな?
大使館員は特に入念に検査してあげて、間違えて機密書類を持ち出してないかとか、盗聴器が服(下着?)に付いてないかとか、ウィーン条約はウィ〜んで、と知恵は付けてあげませんでしたが、…。
これから自衛隊による空爆が始まるような感じはなかったですし、抗議活動もなかったです。

11月5日(日)

西武40000系の新品の納品が撮られるかなと、所沢駅1番ホームの新宿方にいたら、池袋方にヘッドマークを付けた黄色帯の6117Fが下って行きました。

2023年11月5日。所沢。HMが付いた6117Fの4205レ。
2023年11月5日。所沢。
HMが付いた6117Fの4205レ。
2023年11月5日。所沢。6104Fの2631レ(左)と10108Fの118レ。
2023年11月5日。所沢。
6104Fの2631レ(左)と10108Fの118レ。

11時42分、JR新秋津駅から263Fに牽引されて、新品の西武40000系(40164F)がお持ち帰りされていました。

2023年11月5日 11時42分。新秋津。府中本町ゆき(左)と、西武線内へ向かう40000系の飯能方5両の回送列車(右)。
2023年11月5日 11時42分。新秋津。

府中本町ゆき(左)と、西武線内へ向かう40000系の飯能方5両の回送列車(右)。

この後は、さいたま新都心で行われたツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを見に行った次第です。

11月6日(月)

6117Fの2102レと40151Fの2193レに乗車してました。

2023年11月6日。池袋。2102レの折返しの4105レの6117F。ヘッドマークは池袋方だけに付いています。
2023年11月6日。池袋。

2102レの折返しの4105レの6117F。ヘッドマークは池袋方だけに付いています。
小竹向原〜新桜台駅間は、開業当時は黄色帯の営団7000系だけが走っていました。

池袋駅東口の前にあるビルの屋上と壁面に、動画広告が設置されて、しゃべってました。
技術的にはすごい(優れてる)ことなんだと思いますが、頭上からPR音声が降ってくるのも凄い(ひどい)ことだと思います。早朝/深夜は停止しているようです。

2023年11月6日 朝8時ころ。池袋駅東口の前。中央のビルに動画広告が設置されています。
2023年11月6日 朝8時ころ。池袋駅東口の前。
中央のビルに動画広告が設置されています。

11月7日(火)

朝は(<-飯能)32104F+38105Fの2104レに乗車してました。

2023年11月7日 午前5時50分ころ。元加治。東の空を見ています。
2023年11月7日 午前5時50分ころ。元加治。
東の空を見ています。

夕方は、東京ドームへ行きました。イギリスの COLDPLAY というバンドのコンサート。
周辺をしばらくウロウロして、音響効果は東京ドームより西武ドームがいいなーと実感して(数ヶ月前に気付いたときには入場券は売り切れでした。3万円くらいの入場券が当日に追加発売になったようで、白人女性を中心に30人くらいの行列もありましたが、素通りいたしました。次回に期待します。西武ドームの招致ご担当者様のご活躍も期待です)、40152F(ムーミン)の4235レとメトロ10026Fの3707レで帰宅。

2023年11月7日 19時過ぎ。東京ドーム。左手のドーム内でコンサート中です。
2023年11月7日 19時過ぎ。東京ドーム。
左手のドーム内でコンサート中です。

11月8日(水)

自宅で静かにしてましたが、10時0分ころ、4009Fの上り列車が仏子〜元加治駅間を走っていたようです。

以下を<つぶやいて>ました。

11月9日(木)

自宅で静かにしてましたが、10時22分に、仏子〜元加治駅間をピカピカのN2000系4連 上り列車がありました。

以下を<つぶやいて>ました。

二番目の件については、コメントにした方が良かったかなと思ったりもしております。

11月10日(金)

自宅で静かにしておりました。

| | コメント (3)

2023年10月21日 (土)

2023年9月2日(土)の西武10000系による池袋線・臨時特急「ドーム号」?

9月1日(金)〜3日、プロ野球・埼玉西武ライオンズは「西武特急シリーズ」と称して各種イベントを行っていました。
西武鉄道サイトに告知はなかったと思うのですが、2日(土)は10000系による池袋駅から西武球場前駅への臨時特急が運転されました。池袋駅に掲示があって知った次第です。

2023年9月2日 14時前。池袋。5・6番ホームの根元の案内ブースにあった掲示。
2023年9月2日 14時前。池袋。

5・6番ホームの根元の案内ブースにあった掲示。
3枚のうち左上の1枚は通常なくて、10000系のイラスト入で臨時特急の運転を告知してました。それでも、ホームの発車案内表示等には表示されてなかったです。

15時32分、10112Fの上り回送列車が池袋駅の特急ホームへ到着しました。
今回も、駅の発車案内表示にこの臨時特急は載っていませんでした。

2023年9月2日 15時32分。池袋。到着する10112Fの上り回送列車。
2023年9月2日 15時32分。池袋。
到着する10112Fの上り回送列車。

臨時特急は練馬駅の急行線を15時44分に通過。

2023年9月2日 15時44分。練馬。10112Fの下り臨時特急(左)。右は20153F(ハリー)の5485レ。
2023年9月2日 15時44分。練馬。

10112Fの下り臨時特急(左)。右は20153F(ハリー)の5485レ。

練馬から乗車した1823レの車内から前を見ていたら、臨時特急のお尻が見えました。
所沢駅では4番ホームに着発だったようです。

2023年9月2日 16時1分。清瀬〜秋津駅間。1823レの車内から見えた10112Fの臨時特急のお尻。
2023年9月2日 16時1分。清瀬〜秋津駅間。

1823レの車内から見えた10112Fの臨時特急のお尻。

2023年9月2日 16時9分。西所沢。1番ホームに停車中?の10112Fの下り臨時特急(奥)。
2023年9月2日 16時9分。西所沢。

1番ホームに停車中?の10112Fの下り臨時特急(奥)。

| | コメント (2)

2023年9月 3日 (日)

2023年7月31日(月)〜8月5日の西武線ほか見ただけ

7月31日(月)

自宅で静かにしてました。

8月1日(火)

40153Fの2102レと6117Fの2191レに乗車してました。

朝8時過ぎの池袋駅東口近くで、西武バスの、御代田ゆき高速バスと、池袋ゆきの一般 路線バスがすれ違い。

2023年8月1日 8時過ぎ。池袋駅東口近くの明治通り。西武の一般 路線バスと高速バスのすれ違い。
2023年8月1日 8時過ぎ。
池袋駅東口近くの明治通り。
西武の一般 路線バスと高速バスのすれ違い。

以下をツイートしてました。

8月2日(水)

6110Fの2104レと6151Fの2177レに乗車してました。

池袋線 4228レが30102Fでした。30000系の10両固定編成は通常は池袋線では見られません。

2023年8月2日。石神井公園。奥が30102Fの4228レ。手前は ポケモン車体広告のY513Fの6656レ。
2023年8月2日。石神井公園。

奥が30102Fの4228レ。手前は ポケモン車体広告のY513Fの6656レ。

この日の朝も、西武バスの、高速バスと一般路線バス(珍しく車体広告なし)のすれ違いを拝見できました。

2023年8月2日 8時過ぎ。池袋駅東口近くの明治通り。西武の一般路線バスと高速バスのすれ違い。
2023年8月2日 8時過ぎ。
池袋駅東口近くの明治通り。
西武の一般路線バスと高速バスのすれ違い。

以下のリツイート(他のアカウントの つぶやきをそのまま転送する機能です)も。

8月3日(木)

(<-飯能)32101F+38107Fの2102レと6110Fの2193レに乗車してました。

高田馬場駅からいつもとは反対側に歩いて、発車した120レを撮らせていただきました。

2023年8月3日。高田馬場。発車した10000系の120レ。手前が山手線です。
2023年8月3日。高田馬場。
発車した10000系の120レ。手前が山手線です。

以下をツイートしてました。

(続けて)
(金利が下げられて)コスト削減できたら、普通は値上げしない。
円高が進み輸出産業が壊滅?
1ドル1円で石油や小麦価格が1/100の、夢のような素晴らしいことは起きないはず。
工業製品で負けても格安で海外から購入可能、お得意の日本独自の高品質な農産物やアニメ等で稼ぐ、お高い日本へ改革できたかも。
#日銀のハルちゃん は思いもつかなかったようですが。

8月4日(金)

(<-飯能)32106F+38015Fの2104レと40159Fの2191レに乗車してました。

8月5日(土)

夕方の元加治〜飯能駅間で飯能ゆきS-TRAINと4009F(52席)の上り列車のすれ違いを撮りに行きましたが、ダメでした。

2023年8月5日。元加治〜飯能駅間。001系の42レ(左)と38105Fの2155レ。
2023年8月5日。元加治〜飯能駅間。
001系の42レ(左)と38105Fの2155レ。

以下をリツイートしてました。

| | コメント (1)

2023年8月19日 (土)

2023年7月15日(土)の西武線 見ただけ、朝の上石神井駅、午後の池袋線

午前中は、自転車で吉祥寺へ行って、イギリスの朝ご飯を食べてから、西武新宿線 上石神井駅で4009F(52席)を見たりしてました。

2023年7月15日。上石神井〜武蔵関駅間。4009Fの上り回送列車。
2023年7月15日。上石神井〜武蔵関駅間。
4009Fの上り回送列車。
2023年7月15日 8時51分。上石神井。右端が、引き上げ線から折り返してきた4009F。中線に停車中は2093Fの5613レ、6104Fの2624レ。
2023年7月15日 8時51分。上石神井。

右端が、新宿方の引き上げ線から折り返してきた4009F。中線に停車中は2093Fの5613レ、6104Fの2624レ。

2023年7月15日 8時53分。上石神井。車庫へ折返し待ちの4009Fと駅前の関東バス。
2023年7月15日 8時53分。上石神井。
車庫へ折返し待ちの4009Fと駅前の関東バス。
2023年7月15日 8時54分。上石神井。車庫へ向かう4009Fと、中線へ到着する38101F(ドラえもん)の5007レ。
2023年7月15日 8時54分。上石神井。

車庫へ向かう4009Fと、中線へ到着する38101F(ドラえもん)の5007レ。

4009Fが車庫から出てくるまでは、上井草方で待ちました。

2023年7月15日。上石神井。左から、6101Fの1601レ、6103Fの2251レ、20101Fの4304レ。
2023年7月15日。上石神井。

左から、6101Fの1601レ、6103Fの2251レ、20101Fの4304レ。

2023年7月15日。上石神井。左から10000系の109レ、20107Fの2627レ、20105F(ライオンズ)の4608レ。
2023年7月15日。上石神井。

左から10000系の109レ、20107Fの2627レ、20105F(ライオンズ)の4608レ。

庫内の4009F。

2023年7月15日 9時50分。上石神井。庫内の4009F。
2023年7月15日 9時50分。上石神井。

庫内の4009F。
立入禁止ではないところから、特にムリせず、撮ってます。念のため。

10時前に駅の中線への入換が始まり、西武新宿へ回送されていきました。

2023年7月15日。上石神井。車庫から駅・中線へ入換中の4009F。
2023年7月15日。上石神井。
車庫から駅・中線へ入換中の4009F。
2023年7月15日。上石神井。中線へ入った4009F(右奥)と、30103Fの4801レ。左奥の30000系は上りの2634レです。
2023年7月15日。上石神井。

中線へ入った4009F(右奥)と、30103Fの4801レ。左奥の30000系は上りの2634レです。

2023年7月15日 10時7分。上石神井。中線から発車した4009Fの上り回送列車。
2023年7月15日 10時7分。上石神井。

中線から発車した4009Fの上り回送列車。

2023年7月15日 10時8分。上石神井。西武新宿へ向かう4009Fの上り回送列車。右奥の上井草駅には38101Fの5621レが停車中。
2023年7月15日 10時8分。上石神井。

西武新宿へ向かう4009Fの上り回送列車。右奥の上井草駅には38101Fの5621レが停車中。

帰宅し、電車で外出。
12時半ころに清瀬駅で人身事故があり池袋〜練馬駅間・豊島線と保谷〜所沢駅間の運転が見合わせとなり、13時ころの所沢以遠では所沢始発の各停 飯能ゆきが運転されてました。

2023年7月15日 13時33分。小手指。4番ホームへ到着する20104Fの各停 飯能ゆき。
2023年7月15日 13時33分。小手指。

4番ホームへ到着する20104Fの各停 飯能ゆき。

14時前の保谷駅23番線に001系がいました。22番線にはメトロ10000系も。

2023年7月15日 14時前。保谷。左が、23番線に入った001系。
2023年7月15日 14時前。保谷。
左が、23番線に入った001系。

そして、池袋駅の7番ホーム方電留線には001-F編成も。

2023年7月15日 14時半ころ。池袋。右から、電留線で待機中の001−F編成、椎名町駅方の電留線で夕方まで滞泊の38113F+32105F、5・6番ホームで発車を待つ急行 飯能ゆき(14時半ころの発車でした)。
2023年7月15日 14時半ころ。池袋。

右から、電留線で待機中の001−F編成、椎名町駅方の電留線で夕方まで滞泊の38113F+32105F、5・6番ホームで発車を待つ急行 飯能ゆき(14時半ころの発車でした。西武球場前駅が最寄りの野球場のイベントのためと思いますが、車内は若い女性で混んでいました。)。

以下をツイートしてました。

長男でなくともいろいろ大変みたいですが。
ご先祖様が自己の利益(自分たちでないとダメと本当に信じてたかも)のためフィクションを流布して、現状は権力者にそのフィクションをいいように利用されてしまっている一族な感じ。

| | コメント (1)

2023年7月24日 (月)

2023年7月1日(土)〜5日の西武線ほか 見ただけ

7月1日(土)

「西武特急シリーズ」の臨時特急は別掲しております。

10000系の85レを池袋から4139レで追いかけましたが、練馬で乗り継げるはずの1823レが遅れていて、4139レは ひばりが丘まで先行でした。
ひばりヶ丘駅で2147レの次に1823レが着発し、4139レを追い抜きました。

2023年7月1日 16時7分。ひばりヶ丘。40157Fの4139レ(右)と、到着するメトロ10014Fの1823レ。
2023年7月1日 16時7分。ひばりヶ丘。

40157Fの4139レ(右)と、到着するメトロ10014Fの1823レ。

西武池袋線の大型駅名票の左側のポスターは、全駅でこの日に交換だったようで、女性とラビューのポスターはこの日が最後だったようでした。
清瀬駅に停車中の10111Fの回送列車と絡めた新旧。

2023年7月1日 14時58分。清瀬。大型駅名票と2番ホーム停車中の10111F。女性とラビューのポスターはこの日が最後でした。
2023年7月1日 14時58分。清瀬。

大型駅名票と2番ホーム停車中の10111F。女性とラビューのポスターはこの日が最後でした。

2023年7月1日 14時58分。清瀬。10111Fの窓越しに3番ホームの大型駅名票を写しています。西武の広報誌「remo」のポスターがこの日から登場していました。
2023年7月1日 14時58分。清瀬。

10111Fの窓越しに3番ホームの大型駅名票を写しています。西武の広報誌「remo」のポスターがこの日から登場していました。

西武秩父へ向かう4009F(52席)が、新所沢駅から所沢駅4番ホームへ戻ってくるところです。左は2071Fの5104レ。

2023年7月1日 11時34分。所沢。本川越方から4番ホームへ入る4009Fに、目の前を横切られる2071Fの5104レ。
2023年7月1日 11時34分。所沢。

本川越方から4番ホームへ入る4009Fに、目の前を横切られる2071Fの5104レ。

アマゾン・プライムの車内動画広告です。「いつだって、自分らしく。」「欲しいもの、楽しいこと、思いのまま」。
気色悪い時代の記録と思ってます。

2023年7月1日。西武池袋線の車内。側扉上のアマゾン・プライムの動画広告。
2023年7月1日。西武池袋線の車内。側扉上のアマゾン・プライムの動画広告。
2023年7月1日。西武池袋線の車内。
側扉上のアマゾン・プライムの動画広告。

以下をツイートしてました。

一つ目は、歩行者はOKで自動車だけ通行止めなのだから、振動が、ガス漏れ箇所の探知に邪魔なのだろうなと思った次第です。

7月2日(日)

サイクリングしてた件を別掲しております。

7月3日(月)

夕方の、地下鉄から直通の各停 飯能ゆき。

2023年7月3日。元加治。メトロ10016Fの6541レ。
2023年7月3日。元加治。
メトロ10016Fの6541レ。

仏子〜元加治駅間を20時43分ころ、4000系4連の上り列車が通過してました。

仏子駅や元加治駅では改札内に笹を設置して、願い事を書いた短冊を結べるようにしていました。

2023年7月3日 午前。仏子駅。改札を入ってすぐのところに設置された笹と短冊記入スペース。
2023年7月3日 午前。仏子駅。

改札を入ってすぐのところに設置された笹と短冊記入スペース。

10時ころから仏子駅で撮っていたら、武蔵丘の入出場がなさそうだったので、(<-飯能)32102F+38107Fの2130レに乗車。
運転台の後ろで見ていたら、下記のツイートの事態となってしまいました。

(続けて)
写真は警察に提供しました。
公開することはありません。
後で見返したら、服装が自分の記憶と全く違ってて。
脳内でいろいろ補正が走るものなのかもしれません。
その時は、道床の砂利みたいな感じの明るい茶色っぽい服装と見えてたけれど、写真では青灰色っぽい服装でした。
おそらく中年の女性と思います。
微笑んでるように見えてたけれど、実際はどうだったのか。
2023年7月3日 10時44分ころ。ひばりヶ丘〜東久留米駅間。メトロ10035Fの4503レ。
2023年7月3日 10時44分ころ。
ひばりヶ丘〜東久留米駅間。
メトロ10035Fの4503レ。
事故直前です。
2023年7月3日 11時46分。ひばりヶ丘〜東久留米駅間。2079Fの各停 所沢ゆき。事故後 最初の下り列車。1時間遅れの5307レ。
2023年7月3日 11時46分。ひばりヶ丘〜東久留米駅間。

2079Fの各停 所沢ゆき。事故後 最初の下り列車。1時間遅れの5307レ。
事故で停車後、目撃者として警官に事情を聞かれ(強制された自殺でないか気にしてました)、撮ってた写真を提供してほしいので降りてくれと言われて、運転台から線路上に出て、横の道路で待機していたときに撮った1枚です。
轢いた38807の前面に異状はなく、スカートは普通に汚れている程度した。
2分ほど歩いて、ひばりヶ丘駅の改札で事情を告げかけたら、駅員さんは入場させてくださいました。

7月4日(火)

自宅で静かにしてました。

7月5日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線40155F
所沢 05:27 電留線(W)20151F
清瀬 05:40 引き上げ線6115F
保谷 05:47, 4番線2069F(茶) 21番線6152F 25番線2079F 26番線N2000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5157F

3102レは6155F、5204レは2073F。
5101レは2075F、5107レは20158F(ハリー)。

2023年7月5日 朝。5204レだった2073Fの車内。最近は中吊り広告はすべて埋まっていましたが、珍しく、2枚の空きが生じていました。
2023年7月5日 朝。5204レだった2073Fの車内。

最近は中吊り広告はすべて埋まっていましたが、珍しく、2枚の空きが生じていました。

以下をツイートしてました。

| | コメント (3)

2023年7月2日(日)の午前中は自転車で西武 仏子駅・南入曽車両基地ほかを巡ってました

朝の元町・中華街ゆきと西武秩父ゆきS-TRAINが仏子〜元加治駅間ですれ違いました。

2023年7月2日 9時22分。仏子〜元加治駅間。S-TRAINのすれ違い。40106Fの西武秩父ゆき401レ(左)と、40104Fの元町・中華街ゆき402レ。
2023年7月2日 9時22分。仏子〜元加治駅間。

S-TRAINのすれ違い。40106Fの西武秩父ゆき401レ(左)と、40104Fの元町・中華街ゆき402レ。

2023年7月2日 9時22分。仏子〜元加治駅間。40104Fの元町・中華街ゆきS-TRAIN 402レ。シャッタースピードが1/100より遅くないと表示が切れてしまいます。
2023年7月2日 9時22分。仏子〜元加治駅間。

40104Fの元町・中華街ゆきS-TRAIN 402レ。シャッタースピードが1/100より遅くないと表示が切れてしまいます。
左奥の401レは、先行列車がいるためゆっくり目の走行です。

この日も上下のS-TRAINが行き交う中、仏子駅・中線には001系の回送列車が鎮座してました。

2023年7月2日 9時26分。仏子。40152F(ムーミン)の3112レ。
2023年7月2日 9時26分。仏子。

40152F(ムーミン)の3112レ。
奥の中線には001-C編成の回送列車が停車中。9時2分に飯能方から到着していました。

この後、自転車で南入曽車両基地へ行きました。
途中 道を間違えて(裏切られて)、「あれー、新宿線にこんな踏切があるんだー」と思って着いてみたら池袋線 稲荷山公園駅だったこともありました。

南入曽車両基地の入口の踏切でしばし撮影。
この踏切はさすがに平日朝は車両通行止めと掲示が出てました。

2023年7月2日 10時23分。新所沢〜入曽駅間。N2000系4+4連の5619レと、出庫してきた40105Fの回送列車。
2023年7月2日 10時23分。新所沢〜入曽駅間。

N2000系4+4連の5619レと、出庫してきた40105Fの回送列車。

2023年7月2日 10時30分。新所沢〜入曽駅間。本川越方へ発車していく40105Fの下り回送列車。
2023年7月2日 10時30分。新所沢〜入曽駅間。

本川越方へ発車していく40105Fの下り回送列車。

2023年7月2日 10時39分。新所沢〜入曽駅間。「急行 拝島」表示の30104Fが出庫してきました。
2023年7月2日 10時39分。新所沢〜入曽駅間。

「急行 拝島」表示の30104Fが出庫してきました。
踏切の遮断棹が下がり始めてます。

2023年7月2日 10時42分。新所沢〜入曽駅間。「急行 拝島」表示のまま30104Fは入庫していきました。車両基地内の入換でも公道の踏切が閉じます。
2023年7月2日 10時42分。新所沢〜入曽駅間。

「急行 拝島」表示のまま30104Fは入庫していきました。車両基地内の入換でも公道の踏切が閉じます。
右は38118Fの5610レ。

2023年7月2日 10時42分。新所沢〜入曽駅間。4801レだったであろう20107Fが入庫。その横を38118Fの5610レが通過。
2023年7月2日 10時42分。新所沢〜入曽駅間。

4801レだったであろう20107Fが入庫。その横を38118Fの5610レが通過。

2023年7月2日 10時45分。新所沢〜入曽駅間。20107Fが入庫する横を、10112Fの118レが通過。
2023年7月2日 10時45分。新所沢〜入曽駅間。

20107Fが入庫する横を、10112Fの118レが通過。

そして、裏道を通って、航空自衛隊 入間基地へ。

2023年7月2日 11時15分。航空自衛隊 入間基地。南側の公道からフェンス越しに見ています。
2023年7月2日 11時15分。
航空自衛隊 入間基地。
南側の公道からフェンス越しに見ています。

東急車のF快急1706レと、西武秩父ゆき4009F(52席)のすれ違い。
奥の自衛隊基地側で撮ろうと行きましたが、日差しが強くて風はなく木陰もなく、諦めました。

2023年7月2日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。東急4104Fの1706レ(右)と、4009F(左奥)。
2023年7月2日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。

東急4104Fの1706レ(右)と、4009F(左奥)。
これを撮った踏切の脇は風が涼しく、低価格の飲料自販機もあり、嬉しかったです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧