2021年8月 1日 (日)

2021年7月14日(水)〜16日の西武線ほか見ただけ

7月14日(水)

自宅で静かにしてましたが、以下のリツイートも。

7月15日(木)

自宅で静かにしてましたが、仏子〜元加治駅間 19:06 メトロ7000系上り。25S運用に入ってて、3701レだったのだと思います。
メトロ7001Fは7月31日も西武線へ来てました。
そして、以下のリツイート。

7月16日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線(<-飯能)32101+38103F
所沢 05:27 電留線(E)6105F (W)38114F。南方のホームはエスカレータのご注意放送が重なりうるさいです、誰かいるのか?
清瀬 05:40 引き上げ線6116F 4番ホーム6109F
保谷 05:47, 4番線2069F 21番線6111F 22番線6153F 25番線38109F 27番線30000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5157F

3102レは(<-飯能)2465F+2087F、5204レは2077F。
5101レは2079F、5107レは2075F。

2021年7月16日。元加治。2087F+2465Fの3102レ。
2021年7月16日。元加治。2087F+2465Fの3102レ。

池袋駅東口前で折り返し、朝8時過ぎの一ツ橋ゆき最終となる都バス。

2021年7月16日 8時10分頃。池袋駅東口前。一ツ橋ゆきの最終バス。
2021年7月16日 8時10分頃。池袋駅東口前。

一ツ橋ゆきの最終バス。
このロータリーを回りきった時点で行き先表示を変える運転手さんも多いです。

お昼すぎの高田馬場界隈。10110Fが117レでした。

2021年7月16日。高田馬場〜下落合駅間。10110Fの117レ。
2021年7月16日。高田馬場〜下落合駅間。10110Fの117レ。

帰宅は40155Fの2185レでした。所沢駅で6番線から2007Fの下り回送列車が先発。
2007Fは狭山線の6219レとなっていたので、西所沢駅で下車して撮りました。

2021年7月16日。西所沢。右から、2007Fの6219レ、2465F+2087Fの4237レ、40000系のS-TRAIN送り込み?の上り回送列車。
2021年7月16日。西所沢。

右から、2007Fの6219レ、2465F+2087Fの4237レ、40000系のS-TRAIN送り込み?の上り回送列車。

以下のリツイートもしてました。アメリカはテキサス州の高速鉄道のお話です。

| | コメント (1)

2021年7月23日 (金)

2021年7月4日(日)の西武線ほか見ただけ、この世は不思議に満ちてるけれど、電車は淡々と走るのでした

前日分の残りです。小手指車両基地で6111Fの床下機器を取り外して何やら作業中です。

210703kote1141
2021年7月3日 お昼前。小手指車両基地。

上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。手前は留置が続いていた、脱線しにくさ検査用と思われるメトロ17006F。

そして当日の朝。小雨降る中、テントを張って、6111Fの工事をしてました。日曜日の9時前です。余程のことがあったのでしょう。

2021年7月4日 朝。小手指車両基地。上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。
2021年7月4日 朝。小手指車両基地。

上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。
手前は留置が続いていた、脱線しにくさ検査用と思われるメトロ17006F。そして洗浄線には263F。

朝の所沢駅電留線で折り返す57K運用は、この日は東急4110F「ヒカリエ号」でした。

2021年7月4日。所沢。左奥が、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
2021年7月4日。所沢。

左奥が、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
右は新宿線の10000系・114レ。

2021年7月4日。所沢。電留線から3番ホームへ入る、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
2021年7月4日。所沢。

電留線から3番ホームへ入る、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。

今のところはメトロ7000系8連が必ず走る07S運用・6808レはメトロ7031Fでした。

2021年7月14日。所沢。手前がメトロ7031Fの6808レ。奥は57K運用の東急4110F。
2021年7月14日。所沢。
手前がメトロ7031Fの6808レ。奥は57K運用の東急4110F。
2021年7月14日。所沢。左がメトロ7031Fの6808レ、右は001-A編成の63レ。
2021年7月14日。所沢。
左がメトロ7031Fの6808レ、右は001-A編成の63レ。

西武新宿線の2007Fは健在。

2021年7月4日。所沢。奥から、2007Fの新宿線5604レ、001系の18レ、2071Fの5301レ。
2021年7月4日。所沢。

奥から、2007Fの新宿線5604レ、001系の18レ、2071Fの5301レ。

2021年7月4日。所沢。上の写真の、2007Fの新宿線5604レが発車し、5301レだった2071Fは4番ホームから電留線へ入りました。
2021年7月4日。所沢。

上の写真の、2007Fの新宿線5604レが発車し、5301レだった2071Fは4番ホームから電留線へ入りました。

1002レは20153Fでした。

2021年7月4日。仏子。通過する20153Fの1002レ。
2021年7月4日。仏子。通過する20153Fの1002レ。

以下の(リ)ツイートもしてました。

2つ目のツイートは、私が住む埼玉県入間市が「第二回 NIKKEI社歌コンテスト」に応募して「想いが伝わる部門」に入選の件です。
「ぽかぽか保育園」も同部門入選です。
“わ・か・り・ま・す”は、見てお分かりのように“わかります”ではありません。

まあしかし、電車というのも不思議な存在です。
架線から何百アンペアーも電流を取り込んでモーター回して、雑多な人を乗せ、ときに100km/hで走る、ナン10トンもある機械。
よく淡々と走ってられるなと、たまに思います。現場の方々のお仕事あってのことなので、その点はクリアなので安心。

| | コメント (2)

2021年7月19日 (月)

2021年7月2日(金)の西武線ほか見ただけ

雨の朝、西武新宿線 上石神井駅で撮ってたわけですが、10時半ころから、レール削正車の整備作業が始まりました。

2021年7月2日 10時28分頃。上石神井。モーターカーに押されてレール削正車が下り方へ移動。
2021年7月2日 10時28分頃。上石神井。
モーターカーに押されてレール削正車が下り方へ移動。
2021年7月2日 10時32分頃。上石神井。モーターカーに引かれて転線したレール削正車が上り方へ戻ってきました。
2021年7月2日 10時32分頃。上石神井。

モーターカーに引かれて転線したレール削正車が上り方へ戻ってきました。
整備作業が始まり、カバーを外しています。

上石神井駅前のバス乗り場には、「euglena biofuel」車体広告の西武バスが止まってました。
前年9月から走っている、バイオ燃料を10%ほど混ぜた軽油で走るバスかと思います。

2021年7月2日。上石神井駅前。「GREEN OIL JAPAN」の西武バス。
2021年7月2日。上石神井駅前。
「GREEN OIL JAPAN」の西武バス。

上石神井駅から大泉学園駅へ西武バスで移動しました。
西武バスの新旧塗装の並び。

2021年7月2日 11時過ぎ。大泉学園駅前。新旧塗装の西武バスの並び。
2021年7月2日 11時過ぎ。大泉学園駅前。
新旧塗装の西武バスの並び。

池袋駅7番ホームへ5112レで到着した20153Fは、折り返しは回送。
20153Fは石神井公園駅まで回送されて、折り返し5614レになっていました。

2021年7月2日 16時23分頃。池袋。左から、5112レ折り返し下り回送の20153F、30104Fの4124レ、電留線で滞泊の38109F+32106Fと20104F(ライオンズ)。
2021年7月2日 16時23分頃。池袋。

左から、5112レ折り返し下り回送の20153F、30104Fの4124レ、電留線で滞泊の38109F+32106Fと20104F(ライオンズ)。

石神井公園駅に、メトロ10007Fの6331レと東急4105Fの1713レが並んで到着。

2021年7月2日。石神井公園。右から、東急4105Fの1713レとメトロ10007Fの6331レ。
2021年7月2日。石神井公園。

右から、東急4105Fの1713レとメトロ10007Fの6331レ。

小手指で、40155Fの2166レと1241F(いずっぱこ)の出会い。

2021年7月2日。小手指。到着する40155Fの2166レ(中央手前)と、右奥に見える1241F(いずっぱこ)。
2021年7月2日。小手指。

到着する40155Fの2166レ(中央手前)と、右奥に見える1241F(いずっぱこ)。

上流側で塗装工事中の入間川橋梁を渡る、地下鉄から直通の各停 飯能ゆき6593レは6109F。

2021年7月2日。仏子〜元加治駅間。6109Fの6593レ。
2021年7月2日。仏子〜元加治駅間。6109Fの6593レ。
雨が続いていたので入間川は増水しています。

以下のリツイートをしてました。
ツール・ド・フランスは昨日、7月18日の最終ステージで終了しましたが、本件は、被疑者が一旦 捕まった後は、メディアも蒸し返すことはないようで、レースの中の一コマとしての地位も与えられていない感じでしょうか。

| | コメント (1)

2021年7月18日 (日)

2021年7月2日(金)朝の西武新宿線・その4,雨の上石神井駅(3)

7月2日(金)朝の西武新宿線 上石神井駅
8時台から、玉川上水や新所沢など、車庫のある途中駅止まりの下り列車はありましたが、9時半ころから入庫や回送による、朝ラッシュ輸送のお片付けが始まりました。
9時27分頃、110レだった10112Fの下り回送列車が1番ホームを通過。そして。

2021年7月2日 9時36分頃。上石神井。4分ほど遅れて中線・2番ホームへ到着した5013レの車両は、入庫。
2021年7月2日 9時36分頃。上石神井。4分ほど遅れて中線・2番ホームへ到着した5013レの車両は、入庫。
2021年7月2日 9時36分頃。上石神井。

4分ほど遅れて中線・2番ホームへ到着した5013レの車両は、入庫。
編成は(<-新宿) 2523F+2525Fです。

2021年7月2日 9時48分頃。上石神井。急行 新所沢ゆき2807レが1番ホームへ到着。2回目の2413F+2511F+2517F。
2021年7月2日 9時48分頃。上石神井。

急行 新所沢ゆき2807レが1番ホームへ到着。2回目の2413F+2511F+2517F。

2021年7月2日 9時53分頃。上石神井。左から、3番ホームから発車した38110Fの5606レ、10108Fの107レ、5013レで到着後に入庫した2525F+2523F。
2021年7月2日 9時53分頃。上石神井。

左から、3番ホームから発車した38110Fの5606レ、10108Fの107レ、5013レで到着後に入庫した2525F+2523F。

2021年7月2日 9時59分頃。上石神井。1番ホーム横の側線へ到着する2459F+2093Fの下り回送列車。
2021年7月2日 9時59分頃。上石神井。

1番ホーム横の側線へ到着する2459F+2093Fの下り回送列車。
2411F+2065Fの2307レに追い抜かれてから下り方へ発車して行きました。

2021年7月2日 10時7分頃。上石神井。1番ホームへ到着する2403F+2067Fの2629レ。
2021年7月2日 10時7分頃。上石神井。
1番ホームへ到着する2403F+2067Fの2629レ。
210702kamisyaku1012
2021年7月2日 10時12分頃。上石神井。1番ホーム横の側線へ到着する2405F+2081Fの下り回送列車。2309レに追い抜かれてから下り方へ発車していきました。
2021年7月2日 10時12分頃。上石神井。

1番ホーム横の側線へ到着する2405F+2081Fの下り回送列車。2309レに追い抜かれてから下り方へ発車していきました。
3番ホームに停車中は2507F+2505Fの5608レ。

| | コメント (1)

2021年7月2日(金)朝の西武新宿線・その3,雨の上石神井駅(2)

雨の7月2日(金)の西武新宿線 上石神井駅。
平日朝のラッシュ時間帯に残った8連の優等列車(準急)も登場。

2021年7月2日 8時56分頃。上石神井。3番ホームから(<-新宿)2543F+2513Fの5022レが発車中(5009レが4分で折り返し)。後続の、20155Fの4312レが見えてます。
2021年7月2日 8時56分頃。上石神井。

3番ホームから(<-新宿)2543F+2513Fの5022レが発車中(5009レが4分で折り返し)。後続の、20155Fの4312レが見えてます。

2021年7月2日 8時57分頃。上石神井。5022レが出ていった3番ホームへ、上の写真で奥に見えていた後続の、20155Fの4312レが到着。左は6102Fの4307レ。
2021年7月2日 8時57分頃。上石神井。

5022レが出ていった3番ホームへ、上の写真で奥に見えていた後続の、20155Fの4312レが到着。左は6102Fの4307レ。
下りは5分ほど、上りも3分ほど遅れてます。

2021年7月2日 8時58分頃。上石神井。3番ホームの20155Fの4312レを、10108Fの112レが追い抜き。
2021年7月2日 8時58分頃。上石神井。

3番ホームの20155Fの4312レを、10108Fの112レが追い抜き。

2021年7月2日 9時4分頃。上石神井。1番ホームへ到着する2451F+2001Fの準急 玉川上水ゆき4253レ。4分ほどの遅れです。
2021年7月2日 9時4分頃。上石神井。

1番ホームへ到着する2451F+2001Fの準急 玉川上水ゆき4253レ。4分ほどの遅れです。

2021年7月2日 9時13分頃。上石神井。女性専用車がある最後の列車、2624レです。車内は余裕がありました。
2021年7月2日 9時13分頃。上石神井。

女性専用車がある最後の列車、2624レです。車内は余裕がありました。
編成は(<-新宿)2093F+2459F。

2021年7月2日 9時20分頃。上石神井。2番ホームへ到着する2407F+2083Fの2621レ。10109Fの105レに追い抜かれます。
2021年7月2日 9時20分頃。上石神井。

2番ホームへ到着する2407F+2083Fの2621レ。10109Fの105レに追い抜かれます。

2021年7月2日 9時30分頃。上石神井。2545F+2051Fの準急 田無ゆき4101レ。
2021年7月2日 9時30分頃。上石神井。
2545F+2051Fの準急 田無ゆき4101レ。

| | コメント (2)

2021年7月17日 (土)

2021年7月2日(金)朝の西武新宿線・その1,田無駅と東伏見駅

7月2日(金)。雨の朝の田無駅。

2021年7月2日。田無。10112Fの102レと、(<-新宿)2523F+2525Fの5105レ〜5108レ。
2021年7月2日。田無。

10112Fの102レと、(<-新宿)2523F+2525Fの5105レ〜5108レ。

雨の朝の東伏見駅。

2021年7月2日。東伏見。20157Fの各停 多摩湖ゆき5501レ。
2021年7月2日。東伏見。
20157Fの各停 多摩湖ゆき5501レ。
2021年7月2日。東伏見。2001F+2451Fの各停 拝島ゆき5301レ。
2021年7月2日。東伏見。
2001F+2451Fの各停 拝島ゆき5301レ。
2021年7月2日。東伏見。20105F(ライオンズ)の各停 拝島ゆき5303レ。
2021年7月2日。東伏見。
20105F(ライオンズ)の各停 拝島ゆき5303レ。
2021年7月2日。東伏見。2545F+2051Fの各停 拝島ゆき5305レ。
2021年7月2日。東伏見。
2545F+2051Fの各停 拝島ゆき5305レ。
2021年7月2日。東伏見。1番ホームへ到着する2401F+2057Fの各停 田無ゆき5107レ。
2021年7月2日。東伏見。

1番ホームへ到着する2401F+2057Fの各停 田無ゆき5107レ。

2021年7月2日。東伏見。1番ホームへ到着した2057F+2401Fの各停 田無ゆき5107レを、6101Fの2607レが追い抜き。
2021年7月2日。東伏見。

1番ホームへ到着した2057F+2401Fの各停 田無ゆき5107レを、6101Fの2607レが追い抜き。

| | コメント (1)

2021年6月27日 (日)

2020年6月5日(土)の西武4000系4+4連と10105Fの「西武・電車フェスタ2021 in 武蔵丘車両検修場」臨時列車 見ただけ

6月5日(土)は「西武・電車フェスタ2021 in 武蔵丘車両検修場」に向かうツアー参加者向けの臨時列車が運転されました。
池袋駅から(<-飯能)4023F+4011F、西武新宿駅からLAST RUNの10105Fが担当。

2021年6月5日 8時16分頃。西所沢。4番ホームを通過する4011F+4023Fの上り回送列車。
2021年6月5日 8時16分頃。西所沢。

4番ホームを通過する4011F+4023Fの上り回送列車。
2番ホームに狭山線の列車はいなかったです。

2021年6月5日 9時34分頃。所沢。4番ホームを通過する4023F+4011Fの下り団体専用列車。
2021年6月5日 9時34分頃。所沢。

4番ホームを通過する4023F+4011Fの下り団体専用列車。

2021年6月5日 9時34分頃。所沢。4番ホームを通過する4023F+4011Fの下り団体専用列車。5番ホームには38113Fの5107レが停車中です。
2021年6月5日 9時34分頃。所沢。

4番ホームを通過する4023F+4011Fの下り団体専用列車。5番ホームには38113Fの5107レが停車中です。

2021年6月5日 10時1分頃。所沢。西武新宿から4番ホームへ到着するLAST RUNの10105F 下り臨時列車。
2021年6月5日 10時1分頃。所沢。

西武新宿から4番ホームへ到着するLAST RUNの10105F 下り臨時列車。

2021年6月5日 10時5分頃。所沢。4番ホームから発車したLAST RUNの10105F 下り臨時列車。
2021年6月5日 10時5分頃。所沢。

4番ホームから発車したLAST RUNの10105F 下り臨時列車。
5番ホームに停車中は40101Fの4117レ。この後に4番ホームを着発する東急 5151Fの1751レにも追い抜かれました。
写真の露出を変えても特に面白いことはないと思うので、悪しからず。

LAST RUNの10105Fは、復路輸送として会場から所沢駅ゆきも運転されました。私は見てません。

| | コメント (1)

2021年6月5日(土)は「西武・電車フェスタ2021 in 武蔵丘車両検修場」、PMSMはIMより保守は面倒?ほか

6月5日(土)、西武鉄道は「西武・電車フェスタ2021 in 武蔵丘車両検修場」を2年ぶりに開催しました。
会場内には補修工事中のN2000系4連・2539Fや特急車・10108Fが展示されてました。

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。

主電動機の展示です。最新のPMSMが星3つ、誘導電動機(IM)が星4つだったと思います。
通常の同期電動機は回転子に電流を入れるためのスリップリングが必要ですが、永久磁石(PM)ならばそれも不要で、完全密閉型ならばそもそも分解(でき)しないので、保守の手を抜けるはずですが、誘導機より星が少ないのは慣れの問題でしょうか?(PMSMもベアリングの保守が必要というお話でした)

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。PMSMの展示。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。PMSMの展示。

直流電動機は150kWと130kWを展示。
150kWが直巻(発電制動車用)、130kWが複巻(回生制動車用)のはずで、複巻のほうが構造は複雑で現場には嫌われるはずですが、慣れの問題か、製品の作り方の問題か、複巻が好かれているようでした。

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。150kW直流電動機の展示。N101系と4000系・10000系に使われているだけ。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。

150kW直流電動機の展示。N101系と4000系・10000系に使われているだけ。
おばけみたいな像が浮かんでいますが、光線のため避けられなかったです。

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。130kW直流電動機の展示。まだ多くが残るN2000系に使われています。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。

130kW直流電動機の展示。まだ多くが残るN2000系に使われています。

主電動機は今回が初展示ということはないはずです。

15分間隔で、飯能駅南口と会場を結ぶ無料送迎バスもありました。

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。飯能駅へ発車する送迎バス。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。飯能駅へ発車する送迎バス。

4009F(52席)とLAST RUNの10105Fが並んだ撮影会もありましたが、12時半ころは200人ほどが並んでいたので諦めました。

入場には事前の申込みが必要でした。スマートフォンのアプリで配布した電子入場券や、関連ツアー、飯能市・日高市の市民優先入場枠などがありました。

| | コメント (1)

2021年6月26日 (土)

2021年5月29日(土)の西武線ほか 見ただけ、10105Fのラストランほか

この日は、LAST RUNの10105Fが西武新宿〜本川越駅駅間を1往復、臨時運行。廃車前の最後の営業運転。

2021年5月29日 15時35分頃。高田馬場〜下落合駅間。10105Fの上りの臨時特急「小江戸92号」。
2021年5月29日 15時35分頃。高田馬場〜下落合駅間。
10105Fの上りの臨時特急「小江戸92号」。
2021年5月29日 15時35分頃。高田馬場〜下落合駅間。「小江戸92号」を終えた10105Fの下り回送列車(右奥)。左奥には山手線のE235系。
2021年5月29日 15時35分頃。高田馬場〜下落合駅間。

「小江戸92号」を終えた10105Fの下り回送列車(右奥)。左奥には山手線のE235系。

2021年5月29日 15時35分頃。高田馬場〜下落合駅間。「小江戸92号」を終えた10105Fの下り回送列車。
2021年5月29日 15時35分頃。高田馬場〜下落合駅間。
「小江戸92号」を終えた10105Fの下り回送列車。

土休日ナイターダイヤだったので、西武新宿 16時7分発の準急 西武球場前ゆき8093レが運転されてました。

2021年5月29日 15時55分頃。高田馬場〜下落合駅間。8093レ用の38117Fの上り回送列車。
2021年5月29日 15時55分頃。高田馬場〜下落合駅間。
8093レ用の38117Fの上り回送列車。

1002レは2085Fでした。

2021年5月29日。狭山ヶ丘。2085Fの1002レ(右)と、夜間滞泊に入った40153F(左)。
2021年5月29日。狭山ヶ丘。

2085Fの1002レ(右)と、夜間滞泊に入った40153F(左)。

ひばりヶ丘〜秋津駅間だったと思いますが、踏切関係機器が再塗装中でした。
以前はいかにも錆止めな赤茶色を見たこともありますが、今回は白色状態。

20201年5月29日。ひばりヶ丘〜東久留米駅間。上り列車の車内から。踏切反応灯も、通常は黒色部分が白色です。
20201年5月29日。ひばりヶ丘〜東久留米駅間。

上り列車の車内から。踏切反応灯も、通常は黒色部分が白色です。

高田馬場駅近くを通った電車以外のもの。

2021年5月29日 15時過ぎ。高田馬場〜下落合駅間。YAMAURA車体広告の千曲バス。広告主は、大正9年創業の、長野県駒ヶ根市にある会社みたいです。
2021年5月29日 15時過ぎ。高田馬場〜下落合駅間。

YAMAURA車体広告の千曲バス。
広告主は、大正9年創業の、長野県駒ヶ根市にある会社みたいです。

2021年5月29日 15時半頃。高田馬場〜下落合駅間。南へ向かうジェット機。エンジンが緑色。
2021年5月29日 15時半頃。高田馬場〜下落合駅間。
南へ向かうジェット機。エンジンが緑色。
2021年5月29日 15時半頃。高田馬場〜下落合駅間。南へ向かうジェット機。JALです。
2021年5月29日 15時半頃。高田馬場〜下落合駅間。
南へ向かうジェット機。JALです。

| | コメント (1)

2021年6月20日 (日)

2021年5月23日(日)の西武線 見ただけ、10105Fがいた小手指車両基地ほか

自転車で、高架化工事中の東村山駅・川越方と、LAST RUN 10105Fが留置の小手指車両基地を巡ってきました。

お昼の小手指車両基地です。

2021年5月23日 11時47分頃。小手指車両基地内の狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105Fの横を4009F(52席)の下り列車が通過。
2021年5月23日 11時47分頃。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地内の狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105Fの横を4009F(52席)の下り列車が通過。

2021年5月23日。小手指車両基地。左から、狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105F、ラビューの13レ。
2021年5月23日。小手指車両基地。

左から、狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105F、ラビューの13レ。
左奥に1241F(いずっぱこ)やラビューも見えてます。

2021年5月23日。小手指車両基地。左から、狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105F、そして東急5050系の1705レ。
2021年5月23日。小手指車両基地。

左から、狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105F、そして東急5050系の1705レ。

14M運用は40153F、1002レは38112Fでした。

2021年5月23日。元加治。40104Fの2184レ(右)と001-E編成の下り回送列車。
2021年5月23日。元加治。
40104Fの2184レ(右)と001-E編成の下り回送列車。
2021年5月23日。元加治。40153Fの1715レ(14M)。
2021年5月23日。元加治。40153Fの1715レ(14M)。
2021年5月23日。元加治。右が38112Fの1002レ。左奥は6151Fの3105レ。
2021年5月23日。元加治。
右が38112Fの1002レ。左奥は6151Fの3105レ。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧