« 西武池袋線、桜台駅のホーム延伸工事(2月17日) | トップページ | 西武池袋線、メモ帳から(~2月17日) »

2007年2月17日 (土)

西武池袋線、椎名町~東長崎間の架線設備工事(2月17日)

西武池袋線の椎名町駅と東長崎駅の間の下り線の架線工事が進んでいます。
070217higasinagasaki 2月14日(水)の朝には、ロープが1本張られているだけだった区間に、裸の太い銅線(直径5センチメートルくらい?)が張られていました。ただしロープも残っており、上り線側に銅線、下り線側にロープが並行して、滑車に支持されて東長崎駅から延びていました。
そして2月16日(金)の朝になると、ロープがなくなり、裸の太い銅線2本が並行して張られていました。
本日(2月17日(土)) 撮影した写真を見ると、滑車は撤去され、碍子でこの太い銅線2本が支持されています。写真では左側が下り線です。

070217sinamati なお椎名町駅側の約500メートルほどの上り線のトロリー線支持方式は従来から、今回 下り線に導入された方式でした。下の写真です(右側が下り線)。
そして、私が注目していた太い銅線2本は2組が、上り線の上に張られていました。黒ずんでいますが、被覆はないようです。2組のうちの下り線側の方から、下り線のトロリー線へ給電が行われています。今回 張られた、下り線上のピカピカ銅線2本は、まだ未使用です。
また2本の銅線は途中 金具で一組にまとめられていました。

2月12日の様子は「西武池袋線、椎名町~東長崎間の架線設備を更新」でご紹介しています。

|

« 西武池袋線、桜台駅のホーム延伸工事(2月17日) | トップページ | 西武池袋線、メモ帳から(~2月17日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武池袋線、椎名町~東長崎間の架線設備工事(2月17日):

« 西武池袋線、桜台駅のホーム延伸工事(2月17日) | トップページ | 西武池袋線、メモ帳から(~2月17日) »