« 09年1月14日の西武6000系(銀顔)の上り通勤準急 | トップページ | 西武池袋線の改良工事中の三駅の様子 »

2009年1月23日 (金)

西武新宿線のいつもと違う列車たち

2009年1月21日(水)の西武新宿線・5609レ(上石神井 6時25分発・各停 本川越ゆき)が(<-西武新宿)2045F+2507Fでした。



090123toko


2009年1月21日、所沢、(<-西武新宿)2045F+2507Fの5609レ。

いつもと組成の順序が逆です。

この列車は、普段は西武新宿方が4連です。下の写真は、22日(木)の5609レです。いつものパターンで、(<-西武新宿)2515F+2033Fでした。



090123toko2


2009年1月22日、所沢、(<-西武新宿)2515F+2033Fの5609レ。

また20000系8連ばかりだった5029レ(西武新宿 12時26分発・各停 上石神井ゆき)が、1月23日(金)は(<-西武新宿)2509F+2505Fでした。

たまに30000系8連が入ることはありましたが、N2000系4+4連は(私にとっては)初めてでした。

38101Fの運用離脱の影響でしょうか?



090123babaoti


2009年1月23日、高田馬場~下落合、(<-西武新宿)2509F+2505Fの5029レ。

なお23日も、38102Fは新宿線で見かけましたが、38101Fは見かけませんでした。私が出会わなかっただけ、かも知れませんが。


|

« 09年1月14日の西武6000系(銀顔)の上り通勤準急 | トップページ | 西武池袋線の改良工事中の三駅の様子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線のいつもと違う列車たち:

« 09年1月14日の西武6000系(銀顔)の上り通勤準急 | トップページ | 西武池袋線の改良工事中の三駅の様子 »