« 2020年7月17日(金)夕方の名鉄・尾西線の南端 | トップページ | 2020年7月17日(金)夜の名鉄 鳴海駅と名鉄名古屋駅 »

2020年10月 4日 (日)

2020年7月17日(金)夜の名鉄 前後駅

2020年7月17日(夜)、弥富から3512ほか4連の普通 豊明ゆきで名古屋方面へ戻りました。
須ケ口で6連の急行 豊川稲荷ゆきへ乗り換え、前後へ。緩急結合の駅です。

2020年7月17日 19時23分ころ。前後。6000系の普通 東岡崎ゆきを追い抜く6827ほか6連の急行 豊川稲荷ゆき。
2020年7月17日 19時23分ころ。前後。

6000系の普通 東岡崎ゆきを追い抜く6827ほか6連の急行 豊川稲荷ゆき。

2020年7月17日 19時29分ころ。前後。先着していた3307ほか4連の普通 東岡崎ゆきと、到着する3512ほか4連の準急 豊明ゆき。弥富駅では普通 豊明ゆきだった列車です。
2020年7月17日 19時29分ころ。前後。

先着していた3307ほか4連の普通 東岡崎ゆきと、到着する3512ほか4連の準急 豊明ゆき。弥富駅では普通 豊明ゆきだった列車です。
部活動の帰りか、高校生が多かったです。

前後駅は橋上駅で、線路の上に人工地盤が載り、駅舎の前や横には駅前広場やバス乗り場がありました。

|

« 2020年7月17日(金)夕方の名鉄・尾西線の南端 | トップページ | 2020年7月17日(金)夜の名鉄 鳴海駅と名鉄名古屋駅 »

コメント

前後という名前の駅は珍しいですね。豊川稲荷駅も珍しいです。

投稿: 小手指嵐ちゃんクリニック | 2020年10月 5日 (月) 04時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年7月17日(金)夕方の名鉄・尾西線の南端 | トップページ | 2020年7月17日(金)夜の名鉄 鳴海駅と名鉄名古屋駅 »