2024年4月13日 (土)

2024年4月7日(日)の西武線 見ただけ、桜が満開でした

早朝は小雨がときにパラパラする天気でしたが、8時ころは日も差し、武蔵関〜東伏見駅間も晴れていました。
満開の桜の横でしばし電車を撮ってました。

2024年4月7日 8時36分。武蔵関〜東伏見駅間。4009F(52席)の上り列車。
2024年4月7日 8時36分。武蔵関〜東伏見駅間。

4009F(52席)の上り列車。
送り込みの回送で営業はしてないはずですが、前面表示は「52席」でした。

東伏見駅近くの踏切から、桜が背景の写真も撮らせていただきました。
本当は一つ手前の踏切で撮りたかったのですが、混んでいたので。

2024年4月7日。武蔵関〜東伏見駅間。40105Fの1601レ。
2024年4月7日。武蔵関〜東伏見駅間。40105Fの1601レ。
2024年4月7日。武蔵関〜東伏見駅間。20157Fの2551レ。
2024年4月7日。武蔵関〜東伏見駅間。20157Fの2551レ。
2024年4月7日。武蔵関〜東伏見駅間。38108Fの2553レ。
2024年4月7日。武蔵関〜東伏見駅間。38108Fの2553レ。

武蔵関駅の方へ戻りました。

2024年4月7日。武蔵関〜東伏見駅間。30102Fの4801レ。
2024年4月7日。武蔵関〜東伏見駅間。
30102Fの4801レ。

中村橋駅近くの桜も満開でした。

2024年4月7日。中村橋。メトロ10026Fの1814レ(右手前)と、富士見台駅に停車中の5726レ。
2024年4月7日。中村橋。

メトロ10026Fの1814レ(右手前)と、富士見台駅に停車中の5726レ。

西所沢駅近くの桜も。

2024年4月7日。西所沢。001-A編成の32レ。
2024年4月7日。西所沢。

001-A編成の32レ。
A編成はラビューとムーミンバレーパークがともに5周年を記念して車内が装飾され、運転台にはムーミンのぬいぐるみが置かれています。写真にも小さくぬいぐるみが写ってます。

元加治駅の周辺も。

2024年4月7日。元加治。001系の19レ。
2024年4月7日。元加治。

001系の19レ。
背後の丘陵でも桜の木がちらほら見えてます。新緑もきれい。

朝は武蔵関駅近くからバスで大泉学園駅へ移動してました。
途中、カバーに覆われた送電鉄塔1本を目撃。

2024年4月7日。武蔵関駅の北東にある送電鉄塔。カバーに覆われてました。
2024年4月7日。
武蔵関駅の北東にある送電鉄塔。
カバーに覆われてました。

新緑と桜の加治丘陵を越えて、横田基地へ米軍機が着陸。

2024年4月7日 15時過ぎ。元加治駅近く。加治丘陵と、横田基地へ着陸するであろう米軍機。
2024年4月7日 15時過ぎ。元加治駅近く。

加治丘陵と、横田基地へ着陸するであろう米軍機。
米軍機に愛は感じません。世が世であれば、地対空ミサイルを担いで見てたかも(人殺しが不要な現状で良かったです)。

| | コメント (1)

2024年4月 6日 (土)

2024年3月31日(日)の西武池袋線 見ただけ、早朝の石神井公園駅 ほか

早朝の石神井公園駅です。
飯能ゆき各停や、保谷駅から豊島園駅への送り込み回送、早朝8連 準急(5204レ5201レの車両の折返しの4204レ)はダイヤ改正後も残ったようでした。4月13日 19時50分修正
元町・中華街始発のS-TRAIN用の送り込み回送列車は6時11分に3番ホームに到着し、4番ホームに着発する2104レに追い抜かれてから発車して行きました。

2024年3月31日。石神井公園。6番線で夜間滞泊だった東急5172Fと、2番ホームから発車した飯能ゆき各停 6501レの40161F。
2024年3月31日。石神井公園。

6番線で夜間滞泊だった東急5172Fと、2番ホームから発車した飯能ゆき各停 6501レの40161F。

2024年3月31日 6時9分。石神井公園。4番ホームを通過する38102Fの上り回送列車(右)と、6番線で夜間滞泊だった東急5172F。
2024年3月31日 6時9分。石神井公園。

4番ホームを通過する38102Fの上り回送列車(右)と、6番線で夜間滞泊だった東急5172F。
38102Fはこの20分ほど前、保谷駅4番線(引き上げ線)で「回送』表示で待機していました。

2024年3月31日 6時11分。石神井公園。3番ホームへ到着する40106Fの上り回送列車(71M運用)と、6番線で夜間滞泊だった東急5172F。
2024年3月31日 6時11分。石神井公園。

3番ホームへ到着する40106Fの上り回送列車(71M運用)と、6番線で夜間滞泊だった東急5172F。

2024年3月31日 6時14分。石神井公園。3番ホームに止まる40106Fの上り回送列車と、4番ホームから発車して行く6152Fの2104レ。
2024年3月31日 6時14分。石神井公園。

3番ホームに止まる40106Fの上り回送列車と、4番ホームから発車して行く6152Fの2104レ。

2024年3月31日 6時15分。石神井公園。3番ホームから発車し急行線へ入る40106Fの上り回送列車。
2024年3月31日 6時15分。石神井公園。

3番ホームから発車し急行線へ入る40106Fの上り回送列車。

2024年3月31日。石神井公園。20151Fの4204レ。
2024年3月31日。石神井公園。20151Fの4204レ。

10M運用の1809レが6117Fでした。小手指駅で27S運用のメトロ17004F(6530レ)と並びました。

2024年3月31日。小手指。3番ホームに到着した6117Fの1809レと、1番ホームで発車を待つメトロ17004Fの6530レ。
2024年3月31日。小手指。

3番ホームに到着した6117Fの1809レと、1番ホームで発車を待つメトロ17004Fの6530レ。

小手指車両基地の飯能方には、使用停止の20103Fのほかに赤電塗装の1253Fも止まっていました。近くにはデザインが更新されたL-TRAINの20104Fも。

2024年3月31日 13時半ころ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。下り列車の車内から見た小手指車両基地。20104Fや20103F、1253Fが見られました。
2024年3月31日 13時半ころ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

下り列車の車内から見た小手指車両基地。20104Fや20103F、1253Fが見られました。

池袋駅の改札外の、特急券の券売機の横にも「そうやっていつまでも並んでいるがいいわ!」漫画がありました。隣の有人窓口にはなかったです。

2024年3月31日。池袋。改札外の特急券自販機。
2024年3月31日。池袋。改札外の特急券自販機。

所沢駅の改札外の有人の特急券等の売り場の前にも、スマホ利用をアピールする漫画が掲出されてました。
所管大臣の支持者の皆さんは毎日 独唱しているから自信満々、そうでなくともこれくらいではひるまないとのご判断があるのでしょう(大丈夫ですか?)

2024年3月31日 朝。所沢駅。改札外の特急券等の売り場の前。
2024年3月31日 朝。所沢駅。
改札外の特急券等の売り場の前。

元加治駅に駅員さん常駐最終日でした。
以前も元加治に駅員配置がなかったことはありますが、武蔵藤沢駅等からもいなくなる日が来るとは思いませんでした。
理由・原因を西武鉄道のサイトからお尋ねしたら、「これは少子高齢化によって生産年齢人口が減少しており、今後労働力不足がより一層加速していくことが見込まれる中、鉄道事業を安定的に持続させるためでございますので、よろしくお願い申し上げます。」とのことでした。

2024年3月31日 お昼。元加治駅。改札外から有人窓口を見ています。
2024年3月31日 お昼。元加治駅。
改札外から有人窓口を見ています。

清瀬駅の池袋寄りにあった上り線から分岐する未使用の側線のレール撤去跡です。
老朽化した跨線橋が閉鎖されており、その撤去工事に、側線跡の用地が使われるように思われます。

2024年3月31日 お昼。清瀬。下り列車の車内から見た側線撤去跡。
2024年3月31日 お昼。清瀬。
下り列車の車内から見た側線撤去跡。

西武池袋線の戸袋の車内広告。
正解があることが前提の日経新聞社と、正解があることが前提ではないような軽井沢高原教会の広告が、向かい合っていました。

2024年3月31日 朝。西武池袋線の車内。戸袋部の日経新聞の広告。
2024年3月31日 朝。西武池袋線の車内。

戸袋部の日経新聞の広告。
この女性の写真の別パターンがほかに1枚、男性の写真が2パターン、並んで掲出されていました。
太平洋戦争で日本は負けたという正解とか、北朝鮮拉致問題は政権の最重要課題であり続けているという正解とか、つくらなくとも正解は世の中に満ち溢れています。

2024年3月31日 朝。西武池袋線の車内。戸袋部の軽井沢高原教会の広告。
2024年3月31日 朝。西武池袋線の車内。

戸袋部の軽井沢高原教会の広告。
「分からないから、世界はたのしい。」なのだから、世の中に正解はないんだとお考えかと言えば、微妙です。念の為。

| | コメント (3)

2024年3月25日(月)〜29日の西武線ほか見ただけ

3月25日(月)

自宅で静かにしてました。

3月26日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線6115F
所沢 05:27 電留線(W)空き
清瀬 05:40 引き上げ線40154F?
保谷 05:47, 4番線2089F 21番線40160F 23番線38114F 25番線30000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5151F

3102レは40161F、5204レは38111F。
5101レは20152F(ハリー)、5107レはN2000系。

元加治 05:04.40164F上り回送 通過。
仏子 中線 05:08、40164F回送。
2102レが40164Fでした。

19時50分ころ、JR池袋駅の山手貨物線をEF64形1000番代 電気機関車が単機で北へ通過していきました。

以下の<つぶやき>も。

(続けて)
どれだけ批判されても「マスコミ」が見出しでミスリードをやめない理由 一般人には想像できない“内輪の意識”とは(どこか)

てなのもよくありますね。
結論は大抵
「大多数のマスコミは社会のルールを守って報道しています。ただ、たまに暴走するところが出てくる。残念ながら、この状況は変わらないと思います」
かと。

3月27日(水)

(<-飯能)32102F+38105Fの2102レと、32103F+38107Fの4235レ・6156Fの2189レに乗車してました。

2024年3月27日。元加治。38105F+32102Fの2102レ。
2024年3月27日。元加治。
38105F+32102Fの2102レ。
2024年3月27日。石神井公園。6156Fの2189レ(右)と東急5154Fの6713レが並んで到着しました。
2024年3月27日。石神井公園。

6156Fの2189レ(右)と東急5154Fの6713レが並んで到着しました。

この日の夜も4009Fが上り方へ回送されて行きました。西武線アプリの列車位置情報で見たら所沢ゆきなので上石神井が目的地か?
武蔵藤沢駅を20時57分に通過でした。

池袋駅の6番・7番ホームの柱に、ライオンズの選手やファンの皆さんの写真が掲出されてました。3月に入ってからだと思います。

2024年3月27日 朝。池袋。ライオンズ関係の写真が掲出された5番・6番ホームの柱。
2024年3月27日 朝。池袋。

ライオンズ関係の写真が掲出された5番・6番ホームの柱。

3月28日(木)

40152F(ムーミン)の2102レと、40161Fの4233レ・6151Fの2187レに乗車してました。

夜は雨だったので山手線で池袋へ移動したら、隣の東武 東上線1番ホームは30000系10連の回送列車でした。
次の列車を待つ人を残して、19時54分に発車でした。

2024年3月28日 19時54分。池袋。1番ホームから発車した30000系10連の下り回送列車。
2024年3月28日 19時54分。池袋。

1番ホームから発車した30000系10連の下り回送列車。

21時31分に仏子〜元加治駅間を4009Fが通過。武蔵丘へ帰って行きました。

久しぶりに朝の池袋駅前でチアリーダーさんが応援してました。3名だけでした。
無差別の応援ですが、応援はそれで良いと思います。

2024年3月28日 朝。池袋駅東口前。チアリーダの3名。
2024年3月28日 朝。池袋駅東口前。チアリーダの3名。

3月29日(金)

休みをとっていましたが、午前中は雨でした。

2024年3月29日。仏子。6156Fの4119レ。
2024年3月29日。仏子。6156Fの4119レ。

午後は晴れました。
用賀駅近くの美術館で開催されている「美術家たちの沿線物語展」を見てきました。
小田急の開業当時の時刻表や、今でも通用しそうな昭和初期に朝日新聞社が販売した住宅の広告や模型、そして有名写真家が撮影した小田急1000形や20000形の写真もあり、面白かったです。「東京都調布市入間」のお話も。明日まで。

2024年3月29日。世田谷美術館。入口の、「美術家たちの沿線物語展」看板。
2024年3月29日。世田谷美術館。
入口の、「美術家たちの沿線物語展」看板。

夕方の渋谷駅前。ハチ公像の真上を飛行機が通過してました。
皇居の真上あたりを通過しているっぽい飛行機も見えました。
いずれも羽田空港へ着陸するのだと思います。

2023年3月29日 17時20分ころ。渋谷駅前。ビルの上を南へ向かうジェット機。
2023年3月29日 17時20分ころ。渋谷駅前。

ビルの上を南へ向かうジェット機。
飛行機が少し湾曲してますが、レンズのせいだと思います。

2024年3月29日 17時半ころ。渋谷駅前。ちょうどハチ公像の真上(やや西より)を通過するジェット機のアップです。
2024年3月29日 17時半ころ。渋谷駅前。

ちょうどハチ公像の真上(やや西より)を通過するジェット機のアップです。

そして、夕焼けの石神井公園駅。

2024年3月29日。石神井公園。右はメトロ10009Fの4566レ。
2024年3月29日。石神井公園。
右はメトロ10009Fの4566レ。
2024年3月29日。石神井公園。6000系の6710レが到着。
2024年3月29日。石神井公園。6000系の6710レが到着。

| | コメント (2)

2024年3月30日 (土)

2024年3月23日(土)・24日の西武線ほか見ただけ、あちこちで4009F、あちこちの工事現場、あちこちに入間、20103Fの「使用休止」宣言など

3月23日(土)

西武新宿発の「西武 旅するレストラン 52席の至福」の営業がある日の、4009Fの送り込み回送に池袋線内で変化はないようでした。

2024年3月23日。仏子。4009Fの上り回送列車は中線に入り、後続の東急4009Fの3702レに抜かれてました。特急の66レにも抜かれます。
2024年3月23日。仏子。

4009Fの上り回送列車は中線に入り、後続の東急4009Fの3702レに抜かれてました。特急の66レにも抜かれます。

2024年3月23日 7時55分。所沢。飯能方から新宿線 上りの2番ホームへ入る4009F(52席)の上り回送列車。
2024年3月23日 7時55分。所沢。

飯能方から新宿線 上りの2番ホームへ入る4009F(52席)の上り回送列車。
入間市駅からは3702レの後を走っていました。

2024年3月23日 7時58分。所沢。2番ホームから西武新宿方へ向かう4009Fの上り回送列車。
2024年3月23日 7時58分。所沢。

2番ホームから西武新宿方へ向かう4009Fの上り回送列車。
5602レの次の発車でした。西武線アプリで見ていたら、東村山で2622レに抜かれて、東伏見で2624レと4304レに抜かれ、上石神井へは8時40分ころに到着するようです。

夕方の小手指車両基地。1253Fが飯能方に留置されていました。

240323kote1543
2024年3月23日 夕方。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

下り列車の車内から見た小手指車両基地。左から、40102F、1253F、40159F、20103F、6050系。

元加治駅のホームに、A〜Jまで、「○エリア」という表示が入っていました。

2024年3月23日 朝。元加治。ホーム床の「Gエリア」表示。
2024年3月23日 朝。元加治。
ホーム床の「Gエリア」表示。

JRのダイヤ改正後も、お昼の山手貨物線をEH500形が牽引のコンテナ貨物列車が下る光景は変わっていませんでした。

2024年3月23日 11時55分。新宿。1番ホームを通過するEH500形牽引の南行コンテナ貨物列車。
2024年3月23日 11時55分。新宿。

1番ホームを通過するEH500形牽引の南行コンテナ貨物列車。

JRの池袋駅構内。北陸新幹線の福井県への延長PRポスターの別バージョンです。恐竜バージョンの方が多くて目立ってます。

2024年3月23日。池袋。階段の壁にあった北陸新幹線PRポスター。
2024年3月23日。池袋。
階段の壁にあった北陸新幹線PRポスター。

以下を<つぶやいて>ました。

なお、東京都調布市に入間町(リンク先はグーグルマップ)があると、昨日、東京都世田谷区で初めて知りました。

3月24日(日)

9時過ぎの上石神井駅。新宿方から見てます。

2024年3月24日。上石神井。左から20106Fの2801レ、2095Fの5609レ、38106Fの5812レ。
2024年3月24日。上石神井。

左から20106Fの2801レ、2095Fの5609レ、38106Fの5812レ。

2024年3月24日。上石神井。左から40105Fの1601レ、20156Fの5103レ、20108Fの2310レ。
2024年3月24日。上石神井。

左から40105Fの1601レ、20156Fの5103レ、20108Fの2310レ。
1601レは上石神井駅を通過します。

武蔵関駅近くの桜はまだ開花していませんでした。

2024年3月24日。武蔵関〜東伏見駅間。38106Fの2553レ。
2024年3月24日。武蔵関〜東伏見駅間。38106Fの2553レ。

東村山駅の高架化工事は進んでいました。

2024年3月24日 11時20分。東村山〜所沢駅間。高架橋の開始地点を通過する4009F(52席)の西武秩父ゆき。
2024年3月24日 11時20分。東村山〜所沢駅間。

高架橋の開始地点を通過する4009F(52席)の西武秩父ゆき。
奥が東村山駅です。

お昼の小手指。

2024年3月24日 11時50分ころ。小手指車両基地。入口手前の2連専用スペースに32104Fがいます。奥にはSDGsの東急5050系も。
2024年3月24日 11時50分ころ。小手指車両基地。

入口手前の2連専用スペースに32104Fがいます。奥にはSDGsの東急5050系も。

2024年3月24日 12時前。小手指車両基地。1253Fと20103Fが飯能方に留置です。
2024年3月24日 12時前。小手指車両基地。
1253Fと20103Fが飯能方に留置です。
2024年3月24日 12時過ぎ。小手指車両基地。20103Fの運転台の黄色い札には「使用休止」と書かれていました。奥には赤電塗装の1253Fや、東急のSDGsトレイン、そして001系ラビュー。
2024年3月24日 12時過ぎ。小手指車両基地。

20103Fの運転台の黄色い札には「使用休止」と書かれていました。奥には赤電塗装の1253Fや、東急のSDGsトレイン、そして001系ラビュー。

2024年3月24日。小手指〜狭山ヶ丘。使用休止の20103Fや、赤電塗装の1253Fが止まる小手指車両基地の横を、20152F(ハリー)の5106レが通過。
2024年3月24日。小手指〜狭山ヶ丘。

使用休止の20103Fや、赤電塗装の1253Fが止まる小手指車両基地の横を、20152F(ハリー)の5106レが通過。

2024年3月24日。小手指〜狭山ヶ丘。使用休止の20103Fや、赤電塗装の1253Fが止まる小手指車両基地の横を、40153F(ドラえもん)の2127レが通過。
2024年3月24日。小手指〜狭山ヶ丘。

使用休止の20103Fや、赤電塗装の1253Fが止まる小手指車両基地の横を、40153F(ドラえもん)の2127レが通過。

武蔵藤沢駅付近の建武橋です。旧橋は撤去され、車道と歩道はともに仮設になって、旧橋の前後の盛土も撤去されています。
現在は線路の脇で基礎工事をしているようにも見えました。

2024年3月24日 お昼。建武橋の工事現場。所沢方から飯能方を見ています。左上が歩道、右上が車道です。
2024年3月24日 お昼。建武橋の工事現場。

所沢方から飯能方を見ています。左上が歩道、右上が車道です。

2024年3月24日 お昼。建武橋の工事現場。歩道の所沢方から線路を見ています。線路脇を掘り込んで、橋脚の基礎を作っているのだと思います。
2024年3月24日 お昼。建武橋の工事現場。

歩道の所沢方から線路を見ています。線路脇を掘り込んで、橋脚の基礎を作っているのだと思います。

2024年3月24日 お昼。建武橋の工事現場。歩道から武蔵藤沢駅を見ています。
2024年3月24日 お昼。建武橋の工事現場。

歩道から武蔵藤沢駅を見ています。
工事の現場事務所が駅の横にあり、線路脇に通路が設置されています。

2024年3月24日 お昼。建武橋の工事現場。歩道から、飯能方を見ています。仮設の車道の下には鉄骨が組まれています。
2024年3月24日 お昼。

建武橋の工事現場。
歩道から、飯能方を見ています。仮設の車道の下には鉄骨が組まれています。

この日は朝から自転車で外出してました。吉祥寺でポーランドの朝食を食べてから、自宅へ戻りつつ、上記の撮影をしてた次第です。
途中、あちらこちらで、道路工事もありました。
田無駅近くの新所沢街道です。2月14日から、正面へ進む道路が通行可能になっていたようです。未開通だった以前は右側の道路を進み、交差点で左折して、文化女子高北交差点で再び合流していました。

2024年3月24日 10時ころ。新所沢街道の西原団地北交差点。
2024年3月24日 10時ころ。
新所沢街道の西原団地北交差点。

仏子駅近くでも橋(西武14号橋)の架替え工事(リンク先は入間市のサイト)があり、通行止めです。

2024年3月24日 13時過ぎ。2024年3月24日 10時ころ。新所沢街道の西原団地北交差点。仏子駅近くの県道195号線と中橋通りの交差点。
2024年3月24日 13時過ぎ。2024年3月24日 10時ころ。

仏子駅近くの県道195号線と中橋通りの交差点。
通行止め区間は右手に進んだ先です。

2024年3月24日 13時過ぎ。仏子駅近くの中橋通り。
2024年3月24日 13時過ぎ。
仏子駅近くの中橋通り。

写真奥に西武14号橋があります。
右手へ進むと仏子駅。
なおこの2枚の写真の間で、乗用車が沿道の建物に突っ込んだようでした。警察官が出て、交通整理してました。

自転車で帰宅後、電車で再び東京へ。池袋駅のホーム特急券売り場(改札内)も、賑やかになっていました。
30日に確認したら、改札外の特急券の券売機にも控えめに、同じような賑やかさでした。有人窓口は変化なし。所沢駅の改札外の有人窓口は、同じ感じで賑やかでした。
スマホがないと特急にも乗れない世界になることを、漫画家は予想しているのかな?(乗車するだけならば特急券は不要で、並ぶ必要もなし、…)

2024年3月24日。池袋。特急ホーム横の特急券売り場。有人窓口が一つと、券売機が3台あります。
2024年3月24日。池袋。
特急ホーム横の特急券売り場。

有人窓口が一つと、券売機が3台あります。
現状、券売機でも特急券は購入できて、永久に並ばねばならいないようなことはありません。念の為。

| | コメント (2)

2024年3月20日(水)の西武線 見ただけ、9時過ぎの仏子駅、午後は一時 荒れた天気、4009Fが営業再開など

春分の日 でお休みです。9時過ぎの仏子駅です。
9時1分に001-D編成の上り回送が中線へ到着し、S-TRAIN用の下り回送が飯能駅へ向かっていました。
その続き。

2024年3月20日 9時4分。仏子。40152F(ムーミン)の4112レ(左)と、中線に止まる001-D編成の回送列車。
2024年3月20日 9時4分。仏子。

40152F(ムーミン)の4112レ(左)と、中線に止まる001-D編成の回送列車。

2024年3月20日 9時6分。仏子。28M運用の40163Fの上り回送列車と、中線に止まる001-D編成。
2024年3月20日 9時6分。仏子。

28M運用の40163Fの上り回送列車と、中線に止まる001-D編成。
28M運用は、小手指9時22分発のF快急 1804レからお仕事開始です。

2024年3月20日 9時21分。仏子。40106Fの西武秩父ゆきS-TRAIN 401レ(右)と、中線に止まる001-D編成の回送列車。
2024年3月20日 9時21分。仏子。

40106Fの西武秩父ゆきS-TRAIN 401レ(右)と、中線に止まる001-D編成の回送列車。

2024年3月20日 9時23分。仏子。40101Fの元町・中華街ゆきS-TRAIN 402レ(左)と、中線に止まる001-D編成の回送列車。
2024年3月20日 9時23分。仏子。

40101Fの元町・中華街ゆきS-TRAIN 402レ(左)と、中線に止まる001-D編成の回送列車。

2024年3月20日 9時26分。仏子。中線から飯能へ戻る001-D編成の下り回送列車。左は40157Fの3112レ。
2024年3月20日 9時26分。仏子。

中線から飯能へ戻る001-D編成の下り回送列車。左は40157Fの3112レ。

4009F(52席)の1ヶ月ほどの車両検査が空けて、最初の営業運転がありました(臨時や貸し切りで営業してたかもしれません)。西武新宿発の場合、朝7時20分ころに元加治駅を通過する回送で送り込まれていましたが、この日はなかったです(23日はありました)。

2024年3月20日 11時58分。仏子。中線へ到着する4009Fの下り列車。
2024年3月20日 11時58分。仏子。
中線へ到着する4009Fの下り列車。
2024年3月20日 17時30分。入間市。5番ホームに先着した西武新宿ゆき4009Fと、4番ホームへ到着する40157Fの2164レ(左奥)。
2024年3月20日 17時30分。入間市。5番ホームに先着した西武新宿ゆき4009Fと、4番ホームへ到着する40157Fの2164レ(左奥)。
2024年3月20日 17時33分。入間市。2164レの発車後に、5番ホームから発車した4009Fの西武新宿ゆき。
2024年3月20日 17時33分。入間市。

2164レの発車後に、5番ホームから発車した4009Fの西武新宿ゆき。

午後は天気が不安定でした。

2024年3月20日。練馬。まだ空は降っていませんが、空が怪しい感じ。6110Fの6538レ(右)と38113Fの5488レ。
2024年3月20日。練馬。

まだ空は降っていませんが、空が怪しい感じ。6110Fの6538レ(右)と38113Fの5488レ。

2024年3月20日。中村橋。風と雨の中を通過する6154Fの1824レ(右)と、2069Fの5732レ。
2024年3月20日。中村橋。

風と雨の中を通過する6154Fの1824レ(右)と、2069Fの5732レ。

小手指車両基地の様子です。

2024年3月20日 夕方。小手指。車両基地の入口手前に32104Fが留置されています。奥には263F。
2024年3月20日 夕方。小手指。

車両基地の入口手前に32104Fが留置されています。奥には263F。
寒冷前線の通過だったのでしょうか。きれいに晴れました。

2024年3月20日 夕方。小手指〜狭山ヶ丘駅間。車両基地の5番線の中央に黄色帯の6117F、飯能方に20103Fが止まってました(止められてました)。
2024年3月20日 夕方。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

車両基地の5番線の中央に黄色帯の6117F、飯能方に20103Fが止まってました(止められてました)。
お前の仮装が終わるまで、オレ、サボっていられるといいんだけどなーと言ってる電車がいるかもしれません。
20103Fの前後の運転台には何やら黄色い札が下がってました。

東長崎駅の保守用車スペースに「Dr. Multi」が止まっていました。

2024年3月20日。東長崎。右から、20152Fの5487レ、38107Fの5486レ、「Dr. Multi」。
2024年3月20日。東長崎。

右から、20152Fの5487レ、38107Fの5486レ、「Dr. Multi」。

| | コメント (3)

2024年3月24日 (日)

22024年3月16日(土)・17日の西武線ほか見ただけ、ダイヤ改正でした

3月16日(土)

西武鉄道がダイヤを改正(変更)し、土休日に飯能へ来ていた東急車8連 20K運用の快速急行(練馬9時48分発)がなくなってしまいました。
新しいダイヤでは、練馬発で見ると9時14分発の次の快急は10時13分となり、1時間ほど空きます。
元のスジで東急からやって来た列車は各停 小手指ゆき(練馬9時48分発)となり、代わりに?増発された池袋からの準急 小手指ゆき(同9時50分発)に接続となっています。
お出かけに良い時間帯の列車だったと思うのですが、武蔵小杉始発ということで東急からの利用が芳しくなかったのだとしても、なくして良いとは思えません、…。

この日は西武球場前駅が最寄りの野球場で「西武ライオンズ LEGEND GAME 2024」が開催され、土休日デーゲームダイヤだったと思われます。「池袋行スタジアムエクスプレス号」は満席という掲示がありました。
駅前で記念きっぷも販売されました(6千円で1セットずつ購入)。

2024年3月18日。西武球場前。駅構内の掲示。
2024年3月18日。西武球場前。駅構内の掲示。
2024年3月16日 10時52分。西所沢。右奥が1番ホームに20104Fの4303レ(通常は所沢止まり)と、左手前は38102Fの所沢ゆき6266レ?。
2024年3月16日 10時52分。西所沢。

右奥が1番ホームに20104Fの4303レ(通常は所沢止まり)と、左手前は38102Fの所沢ゆき6266レ?。

日中、池袋駅の電留線に40156Fが留置されていました。

2024年3月16日。池袋。留置中の40156F(右)と、到着する001-F編成の36レ。
2024年3月16日。池袋。

留置中の40156F(右)と、到着する001-F編成の36レ。

池袋から仙台ゆきの「さくら高速バス」が発車。仙台ゆきは初めて見ました。

2024年3月16日 16時40分ころ。池袋駅東口前。発車した仙台ゆきの さくら高速バス。
2024年3月16日 16時40分ころ。池袋駅東口前。
発車した仙台ゆきの さくら高速バス。

3月17日(日)

ダイヤ改正で土休日の東急車8連の飯能ゆき快速急行はなくなりましたが、メトロ車の各停 新木場ゆきは残ってます。

2024年3月17日。仏子〜元加治駅間。メトロ10010Fの4403レ。
2024年3月17日。仏子〜元加治駅間。メトロ10010Fの4403レ。
2024年3月17日。元加治。メトロ10010Fの各停 新木場ゆき6524レ。
2024年3月17日。元加治。

メトロ10010Fの各停 新木場ゆき6524レ。

池袋の東京芸術劇場で「鉄道模型芸術祭」が開催されてました。
“芸術”とは何ぞやと、学生さんが夏休みの自由研究することはないと思いますが、良いなー、とは思いました。

2024年3月17日 午後。東京芸術劇場。
2024年3月17日 午後。東京芸術劇場。

小手指車両基地の入口付近に、カラフルなマルタイが見えました。

2024年3月17日 お昼前。小手指。車両基地の入口付近に見えるカラフルなマルタイ。
2024年3月17日 お昼前。小手指。

車両基地の入口付近に見えるカラフルなマルタイ。

清瀬駅の上り線・池袋方の側線のレール撤去の様子です。

2024年3月17日。清瀬。下り列車の車内から見えた側線のレール撤去の様子。
2024年3月17日。清瀬。下り列車の車内から見えた側線のレール撤去の様子。
2024年3月17日。清瀬。

下り列車の車内から見えた側線のレール撤去の様子。

| | コメント (2)

2024年3月23日 (土)

2024年3月10日(日)〜12日の西武線ほか見ただけ

3月10日(日)

昼過ぎの小手指車両基地。建屋の裏側に20103Fがまだ止まってました。

2024年3月10日。小手指。車両基地の建屋の裏側に見えた20103F(一番奥)。
2024年3月10日。小手指。

車両基地の建屋の裏側に見えた20103F(一番奥)。

そして、夕方。32104Fが車両基地入口の2連 専用スペースに止まってました。休日が続く場合 以外はいつも空いている場所です。
9日の夕方には入っていて、21日までい続けたようです。集電装置はあがっていました。23日(土)の朝は見られなかったものの、午後には復活してました。

2024年3月10日 夕方。小手指。車両基地の入口にとまる32104Fと、建屋前に止まる1253F。
2024年3月10日 夕方。小手指。

車両基地の入口にとまる32104Fと、建屋前に止まる1253F。

東長崎駅の保守用車スペースに、モーターカー2台の前後にレールや分岐器のクロッシングを積んだトロッコがつながって、留め置かれてました。前日からです。

2024年3月10日 16時半ころ。東長崎。001系の下り特急と、保守用車スペースに止まるモーターカーとトロッコ。
2024年3月10日 16時半ころ。東長崎。

001系の下り特急と、保守用車スペースに止まるモーターカーとトロッコ。

2024年3月10日 16時半ころ。東長崎。保守用車スペースに止まるトロッコとモーターカー。右手前側が池袋方です。
2024年3月10日 16時半ころ。東長崎。

保守用車スペースに止まるトロッコとモーターカー。右手前側が池袋方です。

電車内から見える、航空自衛隊入間基地のC-2輸送機。尾翼の上の青カバーが付いた1機が見えなくなりましたが、取り外されたのかもしれません。

2024年3月10日 昼過ぎ。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。池袋線の車内から見えたC-2輸送機。
2024年3月10日 昼過ぎ。
武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
池袋線の車内から見えたC-2輸送機。

3月11日(月)

朝は6109Fの3102レほか、夕方は(<-飯能)32105F+38102Fの4231レと40152F(ムーミン)の22187レに乗車してました。

東長崎駅の保守用車スペースは、前日と変わらずなようでした

2024年3月11日 朝。東長崎。保守用車スペースのトロッコとモーターカー。
2024年3月11日 朝。東長崎。

保守用車スペースのトロッコとモーターカー。

8時過ぎの池袋駅東口前。男性が「都民ファーストの会」の街宣活動準備中でした。
韓国・朝鮮人はセカンド・サード・…のどれかと尋ねてみたら、「ファーストの会」はリベラルな人もいて云々というお話を伺えました。
埼玉県知事が褒められるかは不明、嘘は良くない、というお話は、双方から出なかった(出さなかった)です。リベラルな人は、関東大震災で朝鮮人が殺された件を否定はしないと思うよ、という趣旨のお話は出しときましたが。

2024年3月11日 朝。池袋駅の東口前。街宣活動の準備中の「都民ファーストの会」。
2024年3月11日 朝。池袋駅の東口前。

街宣活動の準備中の「都民ファーストの会」。

3月12日(火)

自宅で静かにしてました。

| | コメント (1)

2024年3月9日(土)の西武線 見ただけ、午後は人身事故のためダイヤが乱れてました

元加治駅へ到着する茶色の2069F。

2024年3月9日。元加治。2069Fの5104レ。
2024年3月9日。元加治。2069Fの5104レ。

13時半ころに清瀬〜秋津駅間で人身事故があり、ダイヤが乱れてました。

2024年3月9日 14時57分。池袋。14時51分に5・6番ホームへ到着した6114Fが、56分に急行 飯能ゆきで発車。
2024年3月9日 14時57分。池袋。

14時51分に5・6番ホームへ到着した6114Fが、56分に急行 飯能ゆきで発車。
38105Fの各停 池袋ゆきが進路の開通を待っています。
電留線には40152Fが留置。

2024年3月9日 15時26分。東長崎。2番線をメトロ10031Fの準急 所沢ゆきが通過。
2024年3月9日 15時26分。東長崎。

2番線をメトロ10031Fの準急 所沢ゆきが通過。
運用番号が73Sなので、元町・中華街ゆきF快急の1820レ(練馬14時47分発)を西武 池袋へ入れた、折返しと思われます。

2024年3月9日 15時33分。東長崎。18分遅れで38113Fの5351レが到着。
2024年3月9日 15時33分。東長崎。
18分遅れで38113Fの5351レが到着。
2024年3月9日 16時8分。保谷。23番線に001系ラビューが入っていました。
2024年3月9日 16時8分。保谷。

23番線に001系ラビューが入っていました。
30レ(所沢14時21分着)だった車両か、17レ(池袋13時30分発)だった車両を、保谷駅に収納したのだと思います。

2024年3月9日 16時29分。小手指。4番ホームから入庫する小手指止まりの各停だった20153F。
2024年3月9日 16時29分。小手指。

4番ホームから入庫する小手指止まりの各停だった20153F。
20153Fは16時1分に石神井公園駅を発車した時は飯能ゆき表示でした。
飯能から回送で小手指へ戻る運用なので、省略したのかもしれません。18分ほど遅れの91S運用・1823レで小手指へ到着すると、ホームには多くの人が立たされてました。

2024年3月9日 16時31分。小手指。3番ホームから引き上げ線へ入る、91S運用を代走中の東急4104F。
2024年3月9日 16時31分。小手指。

3番ホームから引き上げ線へ入る、91S運用を代走中の東急4104F。
種別表示が「F快急」ではなく「快急」ですが、石神井公園に到着したときからでした。

2024年3月9日 16時33分。小手指。20538Fが出庫して3番ホームへ向かっているところです(右)。
2024年3月9日 16時33分。小手指。

20538Fが出庫して3番ホームへ向かっているところです(右)。
4番ホームには32106F+38111Fの各停 飯能ゆきが到着し、立たされていた乗客が乗り込みました。

入間市駅2番ホームへ001-D編成の下り回送列車が到着し、後続の急行 飯能ゆきに抜かれてました。

2024年3月9日 17時13分ころ。入間市。2番ホームへ到着する001-D編成の下り回送列車。
2024年3月9日 17時13分ころ。入間市。

2番ホームへ到着する001-D編成の下り回送列車。

2024年3月9日 17時17分ころ。入間市。001-D編成の下り回送列車が停車中の2番ホームの横へ、20104Fの準急 飯能ゆき(8分遅れの4143レ)。
2024年3月9日 17時17分ころ。入間市。

001-D編成の下り回送列車が停車中の2番ホームの横へ、20104Fの準急 飯能ゆき(8分遅れの4143レ)。

20103Fは小手指車両基地の建屋の裏側にいました。

2024年3月9日 11時半ころ。小手指。建屋の裏側にいた20103F。手前には黄色帯の6117Fも。
2024年3月9日 11時半ころ。小手指。

建屋の裏側にいた20103F。手前には黄色帯の6117Fも。

東長崎駅の保守用車スペースに、トロッコを両側に連結したモーターカー2両が止まっていました。
前日の夕方はいなかったです。

2024年3月9日 午後。東長崎。保守用車スペースに止まっていたトロッコとモーターカー。飯能方から撮ってます。
2024年3月9日 午後。東長崎。

保守用車スペースに止まっていたトロッコとモーターカー。飯能方から撮ってます。

2024年3月9日 午後。東長崎。保守用車スペースに止まっていたトロッコとモーターカー。池袋方から撮ってます。
2024年3月9日 午後。東長崎。

保守用車スペースに止まっていたトロッコとモーターカー。池袋方から撮ってます。

元加治駅の改札口を外から見てます。はてなマークの位置が良かったかもでした。

2024年3月9日 夕方。元加治。外から見た改札口。
2024年3月9日 夕方。元加治。外から見た改札口。

| | コメント (1)

2024年3月17日 (日)

2024年3月8日(金)の西武池袋線ほか見ただけ

休みをとっていました。
夜に雪が降ったようで、朝は地面が白くなってました。

2024年3月8日 8時8分。入間市。3番ホームを通過する001-E編成の下り回送列車(右)と、東急4103Fの3708レ。
2024年3月8日 8時8分。入間市。

3番ホームを通過する001-E編成の下り回送列車(右)と、東急4103Fの3708レ。
001-E編成は18レ(飯能8時24分発)になって戻ってきました。

2024年3月8日。入間市。40153F(ドラえもん)の2120レ。
2024年3月8日。入間市。
40153F(ドラえもん)の2120レ。
2024年3月8日。入間市。メトロ10023Fの3710レ。
2024年3月8日。入間市。メトロ10023Fの3710レ。

雪が消える前に小手指へ行ってみました。

2024年3月8日 午前9時ころ。狭山ヶ丘〜小手指。上り列車の車内から見た小手指車両基地
2024年3月8日 午前9時ころ。狭山ヶ丘〜小手指。上り列車の車内から見た小手指車両基地
2024年3月8日 午前9時ころ。狭山ヶ丘〜小手指。

上り列車の車内から見た小手指車両基地です。
5番線の飯能方(上写真)にいつもいた20103Fは消えていましたが、線路に雪はないので、朝まで車両がいたようでした。4番線は40156Fです。
そして20103Fは建屋の裏側に見られました。手前の1番線にいる263Fの屋根には雪が積もってます(下写真)。

2024年3月8日。小手指。6111Fの2115レ。雨は降っていませんが、車体裾から水が飛び散ってました。
2024年3月8日。小手指。

6111Fの2115レ。雨は降っていませんが、車体裾から水が飛び散ってました。
4分ほど遅れてます。

2024年3月8日。小手指。1番ホームから発車したメトロ17089Fの6808レ。
2024年3月8日。小手指。

1番ホームから発車したメトロ17089Fの6808レ。

9時半ころの仏子駅の線路から雪は消えてました。
10時20分ころの、武蔵丘の入出場の回送/試運転はなかったです。

2024年3月8日。仏子。40152F(ムーミン)の2117レ(右)と、32104Fほかの3116レ。
2024年3月8日。仏子。

40152F(ムーミン)の2117レ(右)と、32104Fほかの3116レ。

2024年3月8日。仏子。40153F(ドラえもん)の2115レ。
2024年3月8日。仏子。40153F(ドラえもん)の2115レ。

夕方は晴れてました。

2024年3月8日。石神井公園。20104F(ライオンズ)の4128レ(右奥)と、20152F(ハリー)の5620レ。
2024年3月8日。石神井公園。

20104F(ライオンズ)の4128レ(右奥)と、20152F(ハリー)の5620レ。

お昼の池袋。復刻塗装の都バスと、栃木県佐野市PRのJRバスが並んでました。

2024年3月8日 11時半ころ。池袋駅前の明治通り。栃木県佐野市の車体広告のJR高速バス。右に、復刻塗装の都バスのお尻が見えてます。
2024年3月8日 11時半ころ。池袋駅前の明治通り。

栃木県佐野市の車体広告のJR高速バス。右に、復刻塗装の都バスのお尻が見えてます。

2024年3月8日 11時半ころ。池袋駅前の明治通り。上の写真の反対側です。車体広告のJR高速バスは、両側面のイメージが違ってました。
2024年3月8日 11時半ころ。池袋駅前の明治通り。

上の写真の反対側です。車体広告のJR高速バスは、両側面のイメージが違ってました。

夕方の池袋駅西口。水色塗装の東京空港交通のリムジンバスが止まってました。通常はオレンジ色塗装です。

2024年3月8日 16時ころ。池袋駅西口前。水色塗装の空港リムジンバス。
2024年3月8日 16時ころ。池袋駅西口前。
水色塗装の空港リムジンバス。

以下を<つぶやいて>ました。
なお西武鉄道様にはサイトのお問い合わせページから、(西武HDの)政治献金実績をお問い合わせいたしましたが、公開しない、法令は遵守しているという趣旨のご回答を頂いただけでした。
自民党の裏金国会議員さんと同じような回答ですね。

| | コメント (1)

2024年3月2日(土)・3日の西武線ほか見ただけ、多摩川線車両の甲種輸送、カラフルなマルタイも

3月2日(土)

お昼の小手指車両基地。相変わらず、飯能方の5番線に20103F、4番線に40156F。3番線は40105Fで、奥には6117F(黄色帯)もいました。

2024年3月2日 13時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。上り列車の車内から見た小手指車両基地。左手前から、40105F・40156F・20103Fほか。
2024年3月2日 13時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

上り列車の車内から見た小手指車両基地。左手前から、40105F・40156F・20103Fほか。

1241F(いずっぱこ)が池袋線側から多摩川線へ甲種輸送されそうということで、JRの新秋津駅へ行ってみましたが、すでに出発した後でした

2024年3月2日 13時49分。新秋津。北へ向かう、EF210-11牽引の貨物列車。
2024年3月2日 13時49分。新秋津。
北へ向かう、EF210-11牽引の貨物列車。
2024年3月2日 13時58分。新秋津。北へ向かう、EH200-5牽引の貨物列車は中線へ入りました。
2024年3月2日 13時58分。新秋津。

北へ向かう、EH200-5牽引の貨物列車は中線へ入りました。

2024年3月2日 14時3分。新秋津。西武線内へ戻る263F。
2024年3月2日 14時3分。新秋津。
西武線内へ戻る263F。

1241Fは、新座で折り返して八王子へ向かう際に再び新秋津を通るはずでしたが、私はパスしました。

3月3日(日)

前日に多摩川線へ発送された1241Fに代わり、1253FがJR貨物の甲種鉄道車両輸送で多摩川線から新秋津駅へ到着しました。

2024年3月3日 13時前。新秋津。到着していた1253F。
2024年3月3日 13時前。新秋津。
到着していた1253F。
2024年3月3日 13時8分。新秋津。1253Fを牽引してきたEF210-136が北へ発車して行きました。
2024年3月3日 13時8分。新秋津。

1253Fを牽引してきたEF210-136が北へ発車して行きました。

左は263F。
2024年3月3日 13時15分。新秋津。263Fを1253Fへ連結するための入換が始まりました。隣の本線ではEH500-13の単機列車が通過。
2024年3月3日 13時15分。新秋津。

263Fを1253Fへ連結するための入換が始まりました。隣の本線ではEH500-13の単機列車が通過。

2024年3月3日 13時28分。新秋津。263Fと1253Fが連結した横を、EF210-142牽引の北行 コンテナ貨物列車が通過。
2024年3月3日 13時28分。新秋津。

263Fと1253Fが連結した横を、EF210-142牽引の北行 コンテナ貨物列車が通過。

263F+1253Fは14時20分ころに所沢駅6番線へ到着してました。
そして西所沢駅3番ホームを15時30分に通過。引き上げ線には、狭山線で営業中の1251F、4番ホームには20158F(ハリー)の5112レもいました。

2024年3月3日 15時30分。西所沢。左が、20158Fの5112レ、263F+1253Fの下り回送列車、引き上げ線で待機中の1251F。
2024年3月3日 15時30分。西所沢。

左が、20158Fの5112レ、263F+1253Fの下り回送列車、引き上げ線で待機中の1251F。

2024年3月3日 15時31分。西所沢。3番ホームを通過した1253F+263F。
2024年3月3日 15時31分。西所沢。
3番ホームを通過した1253F+263F。

下り列車の車内から、車両基地内の263F+1253Fが見られました。

2024年3月3日 15時46分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。車両基地内の263F+1253F。
2024年3月3日 15時46分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。
車両基地内の263F+1253F。

所沢駅で見た池袋線と新宿線です。

2024年3月3日 14時41分。所沢。左から、メトロ10035Fの6525レ、電留線で折返し待ちの38109F、6108Fの2666レ。
2024年3月3日 14時41分。所沢。左から、メトロ10035Fの6525レ、電留線で折返し待ちの38109F、6108Fの2666レ。
2024年3月3日 14時52分。所沢。左が池袋線 001-A編成の76レ、右は10000系の新宿線 126レ。
2024年3月3日 14時52分。所沢。

左が池袋線 001-A編成の76レ、右は10000系の新宿線 126レ。

小手指車両基地の入口付近に、カラフル塗装のマルタイが止まってました。
「未来の保線機械/所沢市立北中学校」と書かれて、いろいろな絵が貼られてますので、(ユニークな自由研究をしないように)学校の夏休みの課題の成果がマルタイに掲出されていたようです。中学生側からの企画であれば、なかなかやるな、という感じです。小手指車両基地の横にある中学校です。

2024年3月3日 午後。小手指。下り列車の車内から見られた、車両基地内のカラフルなマルタイ。
2024年3月3日 午後。小手指。

下り列車の車内から見られた、車両基地内のカラフルなマルタイ。

以下を<つぶやいて>ました。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧