2020年11月22日 (日)

2020年9月8日(火)朝の西武新宿線 東伏見駅、その2

2020年9月8日(火)朝は東伏見駅で2時間ほど過ごしました。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。

2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。四つ先の井荻駅までこの状態が続くようです。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。線路脇の側溝から猫さんが出てきました。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
線路脇の側溝から猫さんが出てきました。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。40106Fの玉川上水ゆき急行・2251レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
40106Fの玉川上水ゆき急行・2251レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。40152F(カナヘイ)の拝島ゆき準急・4305レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
40152F(カナヘイ)の拝島ゆき準急・4305レ。
2020年9月8日。東伏見。40152Fの4305レは1番ホームへ入って2401F+2061Fの2617レ(右奥)に追い抜かれました。
2020年9月8日。東伏見。

40152Fの4305レは1番ホームへ入って2401F+2061Fの2617レ(右奥)に追い抜かれました。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。前照灯がLED式になって印象が変わった2047Fが先頭の玉川上水ゆき急行・2253レ。後ろは2519F。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。

前照灯がLED式になって印象が変わった2047Fが先頭の玉川上水ゆき急行・2253レ。後ろは2519F。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。6102Fの準急 玉川上水ゆき4253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
6102Fの準急 玉川上水ゆき4253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。38117Fの各停 玉川上水ゆき5253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
38117Fの各停 玉川上水ゆき5253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。6101Fの田無ゆき準急4101レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
6101Fの田無ゆき準急4101レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。30101Fの拝島ゆき準急4309レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
30101Fの拝島ゆき準急4309レ。

| | コメント (1)

2020年9月8日(火)朝の西武新宿線 東伏見駅、その1

2020年9月8日(火)朝は東伏見駅で2時間ほど過ごしました。

2020年9月8日。東伏見。6102Fの各停 拝島ゆき・5301レ。
2020年9月8日。東伏見。
6102Fの各停 拝島ゆき・5301レ。
2020年9月8日。東伏見。2411F+2083Fの2605レ。幕車に見えますが元画像を拡大するとドットが見えました。
2020年9月8日。東伏見。

2411F+2083Fの2605レ。幕車に見えますが元画像を拡大するとドットが見えました。

2020年9月8日。東伏見。6101Fの各停 拝島ゆき・5305レ。
2020年9月8日。東伏見。

6101Fの各停 拝島ゆき・5305レ。
5303レは2539F+2053Fでした。

2020年9月8日。東伏見。1番ホームへ到着する2413F+2065Fの各停 田無ゆき5107レ。
2020年9月8日。東伏見。

1番ホームへ到着する2413F+2065Fの各停 田無ゆき5107レ。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。2413F+2065Fの田無始発・準急4102レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。

2413F+2065Fの田無始発・準急4102レ。上の写真の編成の折り返しです。
水撒きしながら走行。

2020年9月8日。東伏見。2459F+2081Fの田無ゆき急行・2101レ。
2020年9月8日。東伏見。
2459F+2081Fの田無ゆき急行・2101レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。40103Fの通勤急行・2754レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
40103Fの通勤急行・2754レ。
2020年9月8日。東伏見。左は30105Fの玉川上水ゆき準急4251レ。
2020年9月8日。東伏見。

左は30105Fの玉川上水ゆき準急4251レ。
右奥は4番ホームへ到着する2081F+2459Fの4104レ。急行で田無へ下り、早速 上りの通勤輸送に戻ってました。

| | コメント (1)

2020年9月8日(火)早朝の西武新宿線 田無駅

2020年9月8日(火)早朝の田無駅を行き交う回送列車など。

2020年9月8日 5時45分ころ。田無。中線から下り方へ発車した2007F+2407Fの回送列車。
2020年9月8日 5時45分ころ。田無。

中線から下り方へ発車した2007F+2407Fの回送列車。
5時42分に本川越方から上り回送で到着した編成です。この後、4302レになっていました。

2020年9月8日 5時54分ころ。田無。中線へ到着する30105Fの上り回送列車。
2020年9月8日 5時54分ころ。田無。

中線へ到着する30105Fの上り回送列車。
6時0分に下り方へ戻りました。この後、2304レになりました。

2020年9月8日 5時57分ころ。田無。2401F+2061Fの上り回送列車が1番ホームを通過しました。
2020年9月8日 5時57分ころ。田無。

2401F+2061Fの上り回送列車が1番ホームを通過しました。
10連の上り回送列車が連続してました。

2020年9月8日 6時40分ころ。田無。上の写真の列車の折り返しは40分後。2401F+2061Fの下り回送列車が4番ホームを通過。この後、4306レになっていました。
2020年9月8日 6時40分ころ。田無。

上の写真の列車の折り返しは40分後。2401F+2061Fの下り回送列車が4番ホームを通過(左)。この後、4306レになっていました。
引き上げ線にいるのは5105レで到着した38110Fです。

時間を巻き戻して、2401F+2061Fの上り回送列車の20分後。

2020年9月8日 6時14分ころ。田無。中線に到着する2001F+2409Fの上り回送列車。
2020年9月8日 6時14分ころ。田無。

中線に到着する2001F+2409Fの上り回送列車。
6時21分に下り方へ引き返し、2308レになりました。

2020年9月8日 6時32分ころ。田無。4番ホームに5105レで到着した38110Fが引き上げ線へ入ります。
2020年9月8日 6時32分ころ。田無。

4番ホームに5105レで到着した38110Fが引き上げ線へ入ります。
折り返しは1番ホーム発の5108レ。

以上、南入曽車両基地から拝島駅への送り込み回送を、田無駅折り返し(上石神井駅折り返しも1本)で実施していました。

| | コメント (1)

2020年11月21日 (土)

2020年9月6日(日)の西武線ほか見ただけ、CLRだけ新品の床下ほか

2020年9月6日(日)はいつもより1時間ほど遅い3104レで出発。40102Fでした。
狭山ヶ丘 06:55 側線9104F
清瀬 07:10 引き上げ線空き 4番ホーム6113F
保谷 07:16, 4番線空き 21番線6155F 22番線6116F 24番線2071F 26番線20153F?
石神井公園 07:19, 6番線・東急5176F

すっかり忘れていた、としまえんの閉園記念きっぷは、ポスターだけはまだ残っていました。

2020年9月6日。池袋。
2020年9月6日。池袋。

「サフィール踊り子」だけでなく、一般車(とは言え185系ではなくてE257系2000番代)も東大宮から新宿へ毎度 回送されているようなので、池袋駅通過を撮影。

2020年9月6日 8時6分ころ。池袋。E257系2000番代の南行回送列車。
2020年9月6日 8時6分ころ。池袋。
E257系2000番代の南行回送列車。

お昼の高田馬場駅。

2020年9月6日 12時3分ころ。高田馬場。2001F+2409Fの2321レ(左)と、埼京線を走る りんかい線70-000形。
2020年9月6日 12時3分ころ。高田馬場。

2001F+2409Fの2321レ(左)と、埼京線を走る りんかい線70-000形。

2020年9月6日 12時13分ころ。高田馬場。2007F+2451Fの2651レ。
2020年9月6日 12時13分ころ。高田馬場。

2007F+2451Fの2651レ。西武のホームもホームドア工事を設置中です。

2020年9月6日。高田馬場。モハ2181の床下。抵抗器箱のうち「CLR」だけ新品でした。故障したのでこれだけ交換したのだと思いますが。
2020年9月6日。高田馬場。モハ2181の床下。

抵抗器箱のうち「CLR」だけ新品でした。故障したのでこれだけ交換したのだと思いますが。

2020年9月6日 12時20分ころ。高田馬場。4番ホーム側。朝ラッシュ時は、上り列車はこちら側もドアを開けて乗客を降ろしていますが、西武新宿方はバリケードに変わってました。
2020年9月6日 12時20分ころ。高田馬場。

4番ホーム側。朝ラッシュ時は、上り列車はこちら側もドアを開けて乗客を降ろしていますが、西武新宿方はバリケードに変わってました。

白い踏切は、高田馬場駅から下落合駅まででした。遮断機本体や柱はすでに黄色になってました。

2020年9月6日 12時半ころ。高田馬場〜下落合駅間。下り列車の車内から。
2020年9月6日 12時半ころ。高田馬場〜下落合駅間。
下り列車の車内から。

お昼の萩山駅。

2020年9月6日。萩山。左から、2407F+2067Fの2323レ、電留線でお昼寝の黄色ツートンN101系、右端は261Fの6056レ。
2020年9月6日。萩山。

左から、2407F+2067Fの2323レ、電留線でお昼寝の黄色ツートンN101系、右端は261Fの6056レ。

高架化工事が進む東村山駅。

2020年9月6日。東村山。2番ホームから出発した2027Fの6888レ。
2020年9月6日。東村山。
2番ホームから出発した2027Fの6888レ。
2020年9月6日。東村山。本川越方を見た所。右手の新宿線・上り線の脇に高架橋を作成中。
2020年9月6日。東村山。本川越方を見た所。
右手の新宿線・上り線の脇に高架橋を作成中。
2020年9月6日。東村山。発車した、2003Fの新宿線・上り各停5624レ。
2020年9月6日。東村山。
発車した、2003Fの新宿線・上り各停5624レ。

他社譲渡の10000系を小手指車両基地に見に行った途中の光景。

2020年9月6日 14時40分ころ。小手指車両基地。1番線は駅方から、2063F、2465F、2513Fの縦列留置。上り列車の車内から。
2020年9月6日 14時40分ころ。小手指車両基地。

1番線は駅方から、2063F、2465F、2513Fの縦列留置。上り列車の車内から。

夕方の元加治駅。

2020年9月6日。元加治。38113F(コウペン)の2153レと20102Fの2162レ(左奥)。
2020年9月6日。元加治。

38113F(コウペン)の2153レと20102Fの2162レ(左奥)。
38113Fは17時14分ころに回送で上り方へ戻っていきました。

2020年9月6日。元加治。2077Fの1002レ(右)と40151F(ドラえもん)の3105レ。
2020年9月6日。元加治。
2077Fの1002レ(右)と40151F(ドラえもん)の3105レ。

16時半ころの航空自衛隊入間基地、水色の大型輸送機が2機、いつもと反対で西武池袋線の池袋方を向いて、滑走路の脇のいつもの位置に並んでました。

モハ2181の床下で唯一の新品だった抵抗器に書かれていた「CLR」は、業界用語では「減流継電器」を差す(こともある?)ようです
モハ2181の場合は単なる抵抗にしか見えないので、ナントカ抵抗器(Registor)を思わせますが、箱の両脇が金網でなくて板となっていて通風が考慮されてないようでもあり、「減流継電器」なのかもしれません。
なお「Registor」と発音が同じと思われる「Register」はいわゆるレジです。紛らわしいですが、どちらも大切にしたいものです。

| | コメント (1)

2020年11月20日 (金)

2020年9月3日(木)・4日の西武線 見ただけ、白い踏切

9月3日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線(<-飯能)32105F+38114F
所沢 05:27 電留線(E)6110F (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6106F 4番ホーム6107F
保谷 05:47, 4番線2063F 21番線6155F 22番線6117F 25番線20153F 27番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線・Y513F

3102レは6113F、5204レは20151F。3102レの6000系は珍しい。5204レでは、埼玉県警と西武鉄道が痴漢などの迷惑行為防止に頑張ってるから被害にあったら申告してね車内放送あり。
5101レは38113F(コウペン)、5107レは38105F?。

2020年9月3日。元加治。6113Fの3102レ。
2020年9月3日。元加治。6113Fの3102レ。
2020年9月3日。所沢。6113Fの3102レ(右)と38116Fの5802レ。
2020年9月3日。所沢。

6113Fの3102レ(右)と38116Fの5802レ。
開業した南口への階段でホームを向かって撮影。後日、すぐに左端の1番ホームにホームドアが設置されてしまったのでこのシーンはなかなか貴重かも。

夕方に人身事故があり、6113Fの2187レは池袋20:12発(2分遅れ)、ギュウギュウ詰めではないけれどいつもより混んではいたかも。池袋駅で整列乗車は中止。
元加治着は4分遅れの21時3分でした。
途中の入間市駅では、20時56分ころ、5番ホームに001-F編成が止まっていました。

9月4日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線(<-飯能)32103F+38111F
所沢 05:27 電留線(E)6110F (W)2087F
清瀬 05:40 引き上げ線6158F(LAIMO) 4番ホーム6153F
保谷 05:47, 4番線20158F 21番線6116F 22番線6152F? 25番線2077F 27番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線・東急5178F

3102レは6157F、5204レは38105F。この朝も6000系シリーズの3102レ。5204レの車内からは、清瀬~東久留米駅間、富士山が見えました。
5101レは2079F、5107レは20152F。

2020年9月4日。元加治。6157Fの3102レ。
2020年9月4日。元加治。6157Fの3102レ。

6551レ(18M)はメトロ10026Fでした。前日のダイヤ乱れの影響でしょう。

早朝の元加治駅の南の空に月がいました。

2020年9月4日。元加治。ホームから見えた南の空のお月様。
2020年9月4日。元加治。
ホームから見えた南の空のお月様。

お昼の高田馬場駅界隈。踏切の遮断機や、警報機の柱、そして反応灯が白くなっていました。数年に一度の塗装作業です。以前は、赤茶色にしていた気もします。

2020年9月4日。高田馬場〜下落合。10110Fの120レ。遮断機の箱が白です。
2020年9月4日。高田馬場〜下落合。
10110Fの120レ。遮断機の箱が白です。
2020年9月4日。高田馬場〜下落合。遮断機の箱と警報機の柱が白です。
2020年9月4日。高田馬場〜下落合。
遮断機の箱と警報機の柱が白です。

お昼の東京は快晴だったわけですが、夕方の秩父の天気は荒れてたようです。

| | コメント (2)

2020年8月31日(月)〜9月2日の西武線ほか見ただけ、朝の目白駅前で変身の都バス 再び

8月31日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線20104F(ライオンズ)
所沢 05:27 電留線(E)メトロ10026F (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6151F(Nack5) 4番ホーム6106F
保谷 05:47, 4番線20152F 21番線6103F 22番線メトロ10010F? 25番線20158F 27番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線・東急5121F。

2020年8月31日。所沢。左から、2071Fの5204レと、電留線で夜間帯泊だったメトロ10026Fと2073F。
2020年8月31日。所沢。

左から、2071Fの5204レと、電留線で夜間帯泊だったメトロ10026Fと2073F。

2020年8月31日。保谷。左から、4番線の20152F、21番線の6103F、22番線のメトロ10010F?、25番線20158F、27番線30000系。
2020年8月31日。保谷。

左から、4番線の20152F、21番線の6103F、22番線のメトロ10010F?、25番線20158F、27番線30000系。

3102レは20102F、5204レは2071F。
5101レは2087F、5107レは20151F。
5203レは38113F(コウペン)。

2020年8月31日。練馬。発車した38113F(コウペン)の5203レ。
2020年8月31日。練馬。
発車した38113F(コウペン)の5203レ。

所沢駅のS- Train 指定券発売機は久しぶりに「あと16席」でした。
東長崎駅の櫓積載トロッコはこの朝もまだいました。
西武池袋駅の巨大デジタルサイネージは全面正常動作なもののヒプノシスマイクの広告だけ表示(左端のパネルだけ内容が変わってました)なようでした。
としまえん が閉園でもスペシャルコンテンツはなさそうでしたが、あと2年早ければ救えた命があった(プールで子供が亡くなる事故がありました)わけで。

8時半ころの目白駅。回送の都バスが、新宿駅西口ゆきの都バスを追い抜き。

2020年8月31日 8時29分ころ。目白。回送の都バスが、新宿駅西口ゆきの都バスを追い抜き。
2020年8月31日 8時29分ころ。目白。

回送の都バスが、新宿駅西口ゆきの都バスを追い抜き。

お昼の高田馬場駅前。
新塗装の都バスがチラリと見える中、10000系の上り特急120レが到着。

200831baba1217
2020年8月31日。高田馬場。
10000系の上り特急列車が到着。

9月1日(火)

元加治界隈は小雨で涼しい朝。
クーラーなくとも久しぶりに寝やすかったので目覚まし時計を止めて睡眠を延長しました。
乗車したのは(<-飯能)32101F+38103Fの2104レ。踏切の安全確認があり、ひばりヶ丘を発車してしばらくは徐行してました。

8時半ころの目白駅前。この日も都バスの回送がありました。山手線の上を走行中に「学05」へ変身。

2020年9月1日 8時29分ころ。目白駅前。練馬方からやって来た都バスの回送。
2020年9月1日 8時29分ころ。目白駅前。
練馬方からやって来た都バスの回送。
2020年8月31日 8時29分ころ。目白駅前。回送バスの「学05」へ変身後。
2020年8月31日 8時29分ころ。目白駅前。
回送バスの「学05」へ変身後。
2020年8月31日 8時29分ころ。目白駅前。江古田二丁目ゆきのオリンピック車体広告の都バス(右)と、右折して転回場へこれから向かう学05系統の都バス(左奥)。
2020年8月31日 8時29分ころ。目白駅前。

江古田二丁目ゆきのオリンピック車体広告の都バス(右)と、右折して転回場へこれから向かう学05系統の都バス(左奥)。

9月2日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線(<-飯能)32106F+38112F
所沢 05:27 電留線(E)6115F (W)2073F
清瀬 05:40 引き上げ線6158F(LAIMO) 4番ホーム6112F
保谷 05:47, 4番線38113F(コウペン) 21番線40151F(ドラえもん) 22番線6000系 25番線30000系 27番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線・東急5172F

2020年9月2日。保谷。左から、4番線の38113F(コウペン)、21番線の40151F(ドラえもん)、22番線の6000系、25番線の30000系、27番線のN2000系。
2020年9月2日。保谷。

左から、4番線の38113F(コウペン)、21番線の40151F(ドラえもん)、22番線の6000系、25番線の30000系、27番線のN2000系。

3102レは32105F+38114F、5204レは20152F。
5101レはN2000系、5107レは20151F。

5204レだった20152Fの車内中吊り広告は、棹2本が空いてました。COVID-19による需要消失の影響かと(10月には棹の空きは解消したようです)。

2020年9月2日朝。20152Fの車内。手前の棹が空いてます。
2020年9月2日朝。20152Fの車内。
手前の棹が空いてます。
2020年9月2日朝。20152Fの車内。奥の車端の棹が空いてます。
2020年9月2日朝。20152Fの車内。
奥の車端の棹が空いてます。

所沢駅の新しい南口開業の朝。階段やエスカレーターはまだ立入禁止。警備員さんが立っています。

2020年9月2日 5時半ころ。所沢。3番ホームから、4・5番ホーム方を見ています。
2020年9月2日 5時半ころ。所沢。3
番ホームから、4・5番ホーム方を見ています。

お昼の新宿線 2321レは(<-新宿92001F+2405F。

2020年9月2日。高田馬場〜下落合。2001F+2405Fの2321レ。
2020年9月2日。高田馬場〜下落合。2001F+2405Fの2321レ。

| | コメント (1)

2020年11月16日 (月)

2020年8月31日の夜、閉園の としまえん 入口前まで行ってきました

2020年8月31日(月)を最後に、豊島園駅が最寄りの遊園地「としまえん」は閉園となりました。
最終日の夜、練馬駅の西武池袋線ホームの飯能方から「としまえん」を見たところ。記念メッセージが表示されている感じがありました。

2020年8月31日 19時過ぎ。練馬。30000系上り列車の右手、何やら光っているのが としまえんの遊具かなにかに表示されるメッセージぽかったです。
2020年8月31日 19時過ぎ。練馬。

30000系上り列車の右手、何やら光っているのが としまえんの遊具かなにかに表示されるメッセージぽかったです。

豊島園駅の構内。

2020年8月31日。豊島園。ホーム中央には閉園記念のゴーカートの展示。多くの人がスマホカメラで撮っていました。
2020年8月31日。豊島園。

ホーム中央には閉園記念のゴーカートの展示。多くの人がスマホカメラで撮っていました。

2020年8月31日。豊島園。2番ホームから38107Fの5520レが発車。
2020年8月31日。豊島園。
2番ホームから38107Fの5520レが発車。
2020年8月31日。豊島園駅。「Thanks.」の広告は埼玉県の自宅に配達された朝日新聞にもありました。となりは、ライオンズの「戦おう、共に。」意味深です。
2020年8月31日。豊島園駅。

「Thanks.」の広告は埼玉県の自宅に配達された朝日新聞にもありました。となりは、ライオンズの「戦おう、共に。」意味深です。

2020年8月31日。豊島園駅。上の写真の更に右手は、「新明解 国語辞典」の広告。よくできています。
2020年8月31日。豊島園駅。

上の写真の更に右手は、「新明解 国語辞典」の広告。よくできています。

2020年8月31日。豊島園駅。「Thanks.」広告の左手には、Laviewの「ちちぶへいこう」ポスター。元加治駅にはなかったと思いますが、分かりません。
2020年8月31日。豊島園駅。

「Thanks.」広告の左手には、Laviewの「ちちぶへいこう」ポスター。元加治駅にはなかったと思いますが、不明です。

としまえんの前は多くの人が集っていました。

2020年8月31日 19時半ころ。としまえんの前。
2020年8月31日 19時半ころ。としまえんの前。

豊島園駅の改札口。降車客が途切れたときの写真です。

2020年8月31日 19時半ころ。豊島園。「としまえん 94年間 愛してくれてありがとう」の掲示がありました。
2020年8月31日 19時半ころ。豊島園。

「としまえん 94年間 愛してくれてありがとう」の掲示がありました。

2020年8月31日。豊島園駅。到着する38113F(コウペン)の5523レ。
2020年8月31日。豊島園駅。
到着する38113F(コウペン)の5523レ。

掲載した写真はトリミングして写っている人は少ないですが、現地では、多くの人が別れを惜しんでいました。
なお私が豊島園駅から練馬駅に戻った19時40分ころ、冒頭のメッセージ?は消灯してました。

| | コメント (1)

2020年11月15日 (日)

2020年8月29日(土)の西武線ほか 見ただけ、他社譲渡の10000系の横瀬からの回送があったようで

この日は昼前に外出。
東急4102Fの1808レが練馬駅到着時に停車位置調整ました。後ろへちょっとだけ(5cmもないかも)移動してから、ドアが開きました。

お昼の池袋。「サフィール踊り子」の上り回送が通過。

2020年8月29日 12時12分ころ。池袋。「サフィール踊り子」のE261系 上り回送列車が通過。
2020年8月29日 12時12分ころ。池袋。
「サフィール踊り子」のE261系 上り回送列車が通過。

夕方の所沢駅。

2020年8月29日。所沢。左は東急4109Fの1713レ。南口への階段はまだ閉鎖。
2020年8月29日。所沢。
左は東急4109Fの1713レ。南口への階段はまだ閉鎖。
2020年8月29日。所沢。20107Fの2156レ。南口への階段はまだ閉鎖。
2020年8月29日。所沢。
20107Fの2156レ。南口への階段はまだ閉鎖。

1002レは38113F(コウペン)。

2020年8月29日。元加治。32104F+38109Fの4145レ。
2020年8月29日。元加治。(<-飯能)32104F+38109Fの4145レ。
2020年8月29日。元加治。38113Fの1002レ。
2020年8月29日。元加治。38113Fの1002レ。

横瀬駅に留置されていた10000系が武蔵丘車両基地、さらに小手指車両基地へ移動しました。
私には与り知らぬことでしたので、皆様のツイートを引用させていただきます。

30日午前2時過ぎに、10000系の爆音で4連あたりが結構な高速で仏子~元加治駅間を通過した気がしてますが、これではなさそう。

としまえんの閉園の記念切符は買い忘れて、完売でした。

| | コメント (1)

2020年8月23日(日)の西武線 見ただけ、40151Fが地下鉄直通運用にほか

狭山ヶ丘 05:19 側線20102F
所沢 05:27 電留線(E)メトロ10011F (W)30000系
清瀬 05:40 引き上げ線6117F 4番ホーム6104F
保谷 05:47, 4番線2077F 21番線6111F 22番線6156F 24番線2087F 26番線30000系
石神井公園 05:52, 6番線・メトロ7034F

2020年8月23日。所沢。左奥から、2091Fの5204レ、電留線で夜間滞泊だったメトロ1011Fと30000系。
2020年8月23日。所沢。

左奥から、2091Fの5204レ、電留線で夜間滞泊だったメトロ1011Fと30000系。

2020年8月23日。石神井公園。6番線で夜間滞泊だったメトロ7034Fと9104Fの2102レ。
2020年8月23日。石神井公園。

6番線で夜間滞泊だったメトロ7034Fと9104Fの2102レ。

3102レは20108F、5204レは2091F。
5101レは38103F、5105レは38111F?。
小手指車基 05:20 東急5050系1本 263Fも。
6551レ(16M)は40151F(ドラえもん)。
2104レは2465F+2063F。

2020年8月23日。石神井公園。40151F(ドラえもん)の6551レ(16M運用)と、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F。
2020年8月23日。石神井公園。

40151F(ドラえもん)の6551レ(16M運用)と、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F。

2020年8月23日。石神井公園。左から、5601レ〜5604レと5番線で折り返しの2069F、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F、2063F+2465Fの210
2020年8月23日。石神井公園。

左から、5601レ〜5604レと5番線で折り返しの2069F、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F、2063F+2465Fの2104レ。

2020年8月23日。石神井公園。左から、27S運用で5番線で折り返しのメトロ10017F、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F、20101Fの4115レ送り込みの上り回送列車。
2020年8月23日。石神井公園。

左から、27S運用で5番線で折り返しのメトロ10017F、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F、20101Fの4115レ送り込みの上り回送列車。

2020年8月23日。石神井公園。左から、27S運用で5番線で折り返しのメトロ10017F、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F、40151F(ドラえもん)の3402レ(16M運用)。
2020年8月23日。石神井公園。

左から、27S運用で5番線で折り返しのメトロ10017F、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F、40151F(ドラえもん)の3402レ(16M運用)。

2020年8月23日。石神井公園。発車した40106Fの西武秩父ゆきS-Train 1号・401レと、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F。
2020年8月23日。石神井公園。

発車した40106Fの西武秩父ゆきS-Train 1号・401レと、6番線で夜間滞泊だったメトロ7034F。

6153Fの各停 西所沢ゆき6132レ。

2020年8月23日。西所沢。1番ホームへ到着する6153Fの各停 西所沢ゆき6132レ。
2020年8月23日。西所沢。

1番ホームへ到着する6153Fの各停 西所沢ゆき6132レ。

東長崎駅の保線職場に置かれた作業用の自動車。新塗装です。

2020年8月23日。東長崎。新塗装の作業用自動車。手前の線路は保守用車が止まるところです。
2020年8月23日。東長崎。

新塗装の作業用自動車。手前の線路は保守用車が止まるところです。

1002レは38103F。

2020年8月23日。元加治。38103Fの1002レ。
2020年8月23日。元加治。38103Fの1002レ。

この日は40153Fの甲種鉄道車両輸送もありました。

| | コメント (1)

2020年11月14日 (土)

2020年8月22日(土)の西武線ほか見ただけ、踏切支障で夕方はダイヤ乱れの池袋線

この日も朝は自宅で過ごして、お昼から外出。
ひばりヶ丘〜保谷駅間。レール交換するようでした。

2020年8月22日 昼前。小手指車両基地。入り口の2連専用スペースに32106Fがいました。
2020年8月22日 昼前。小手指車両基地。

入り口の2連専用スペースに32106Fがいました。

2020年8月22日。ひばりヶ丘〜保谷駅間。上り列車の車内から。右側の下り線脇に、レールが沢山おかれてました。
2020年8月22日。ひばりヶ丘〜保谷駅間。

上り列車の車内から。右側の下り線脇に、レールが沢山おかれてました。

所沢駅下りホームの池袋方。ホーム屋根を新品に交換するのか、内側に新しい柱が立っています。

2020年8月22日 17時前。所沢。4・5番ホームの池袋方。20107Fの3105レが到着します。
2020年8月22日 17時前。所沢。

4・5番ホームの池袋方。20107Fの3105レが到着します。

17時過ぎに、保谷〜ひばりヶ丘駅間で踏切の安全確認があり運転見合わせとなりました。
6115Fの2160レは17時7分に所沢駅3番ホームへ到着し、5分ほど停車してから発車。
38109Fの4360レは17時17分に到着し23分に発車(10分ほどの遅れ)。
その後、特急の36レが7分ほど遅れ、準急 新木場ゆきの4502レは7分ほどの遅れで発車。
一方で下り列車は上の写真の3105レを最後に止まってしまい、次の列車は30分後。6153Fが種別表示なしの小手指ゆき・14M運用で到着しました。本来は快速急行の1715レだったと思われます。

2020年8月22日 17時31分ころ。所沢。5番ホームへ到着する6153Fの種別表示なしの小手指ゆき・14M運用。左に見えるのは7分ほど遅れの36レ。
2020年8月22日 17時31分ころ。所沢。

5番ホームへ到着する6153Fの種別表示なしの小手指ゆき・14M運用。左に見えるのは7分ほど遅れの36レ。

2020年8月22日 17時31分ころ。所沢。種別表示無しで到着した6153Fは所沢発車時点では「快速急行」になってました。ホームの発車案内は「F快急」です。
2020年8月22日 17時31分ころ。所沢。

種別表示無しで到着した6153Fは所沢発車時点では「快速急行」になってました。ホームの発車案内は「F快急」です。

事故は6158F?(LAIMO)の6585レだったようで、02M運用の小手指ゆきは所沢には来なかったです。代わりに、1715レを所沢まで各停で運転したはずです。
アプリで見てたら、6158Fは運転再開時はひばりヶ丘ゆき、その後で消えました。ひばりヶ丘1番ホームに留置となったようで、その後、ひばりヶ丘始発の6585レになってました。

6153Fの後は、17時35分ころに、5365レだったと思われる20158Fの下り各停が4番ホームへ到着し、電留線へ。
そして9104Fの準急 飯能ゆきが17時39分に5番ホームへ到着。4147レと思われます。
38113F(コウペン)の急行 飯能ゆき(本来は4147レをひばりヶ丘で追い抜く2155レのはず)と、27レに追い抜かれました。

2020年8月22日 17時42分ころ。所沢。左は9104Fの4147レ。右は先発する38113Fの2155レ。
2020年8月22日 17時42分ころ。所沢。

左は9104Fの4147レ。右は先発する38113Fの2155レ。

2020年8月22日 17時43分ころ。所沢。右は9104Fの4147レ。左は、追いついた特急27レ。
2020年8月22日 17時43分ころ。所沢。
右は9104Fの4147レ。左は、追いついた特急27レ。

9104Fの4147レは5番ホームに7分ほど停車し、17時46分に発車して行きました。

38114Fの1002レは西所沢18:00発。20分ほどの遅れ。
このダイヤ乱れが原因か、翌朝は代走が多く見られました。

話は戻って、お昼の自衛隊入間基地。

2020年11月25日。稲荷山公園〜武蔵藤沢駅間。航空自衛隊・入間基地内の飛行機。我々の税金で自衛隊が買った飛行機です。
2020年11月25日。稲荷山公園〜武蔵藤沢駅間。

航空自衛隊・入間基地内の飛行機。我々の税金で自衛隊が買った飛行機です。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧