2020年8月29日 (土)

2020年7月4日(土) 多摩川線へ発送された西武1247F(赤電)の様子、その1

2020年7月4日(土)に、本線側から多摩川線へ送られる赤電塗装の西武1247F。所沢駅での様子。

2020年7月4日。所沢。263F+1247F(左)と東急4110F(ヒカリエ号)の1703レ。
2020年7月4日。所沢。

263F+1247F(左)と東急4110F(ヒカリエ号)の1703レ。

2020年7月4日。所沢。1247F+263F(右)と20104F(ライオンズ)の2123レ。
2020年7月4日。所沢。

1247F+263F(右)と20104F(ライオンズ)の2123レ。

2020年7月4日 11時38分ころ。所沢。1247F+263F(右)と、4番ホームから発車した4009F(52席)の下り列車。
2020年7月4日 11時38分ころ。所沢。

1247F+263F(右)と、4番ホームから発車した4009F(52席)の下り列車。

1247Fの多摩川線輸送列車は、12時ころに所沢駅を発車。

2020年7月4日 12時2分ころ。所沢〜新秋津。新秋津駅へ向かう1247F+263F。
2020年7月4日 12時2分ころ。所沢〜新秋津。
新秋津駅へ向かう1247F+263F。

1247Fは、13時47分にEF65-2089に牽引されて発車。

2020年7月4日 13時47分ころ。新秋津。新座貨物ターミナルへ発車したEF65-2089+西武1247Fと、取り残された西武263F(左奥)。
2020年7月4日 13時47分ころ。新秋津。

新座貨物ターミナルへ発車したEF65-2089+西武1247Fと、取り残された西武263F(左奥)。

2020年7月4日 13時48分ころ。新秋津。新座貨物ターミナルへ発車したEF65-2089+西武1247F。
2020年7月4日 13時48分ころ。新秋津。

新座貨物ターミナルへ発車したEF65-2089+西武1247F。

| | コメント (1)

2020年8月23日 (日)

2020年6月29日(月)朝の西武線 見ただけと、夜の目撃情報

2020年6月29日(月)も在宅勤務でしたが、朝は所沢へお出かけ。

6時過ぎの小手指車両基地。10108Fはまだ残っているようでした。

2020年6月29日。小手指車両基地。上り列車の車内から。左から、9102F、10108F?、38812F、20152Fほか。
2020年6月29日。小手指車両基地。

上り列車の車内から。左から、9102F、10108F?、38812F、20152Fほか。

月曜日でしたが、6時15分ころの所沢駅でS-Train券売機は「空席あり」でした。この日の1本目は40106F。

2020年6月29日。所沢。40106Fの上り回送列車。所沢から502レ・S-Train 豊洲ゆき。
2020年6月29日。所沢。

40106Fの上り回送列車。所沢から502レ・S-Train 豊洲ゆき。

6時28分ころ、電留線(E)から4番ホームへ6157Fの上り回送列車が入線。6時40分に発車して行きました。

2020年6月29日 6時37分ころ。所沢。左手前から、6157Fの上り回送列車(16M運用)、40102Fの3108レ、10011Fの104レ。
2020年6月29日 6時37分ころ。所沢。

左手前から、6157Fの上り回送列車(16M運用)、40102Fの3108レ、10011Fの104レ。

狭山線の朝ラッシュ輸送用に送り込まれるN2000系4連が6時39分ころに、6番線へ到着しました。

2020年6月29日 6時39分ころ。所沢。奥が狭山線送り込みのN2000系4連回送。手前はメトロ10021Fの6553レ。
2020年6月29日 6時39分ころ。所沢。

奥が狭山線送り込みのN2000系4連回送。手前はメトロ10021Fの6553レ。

続いて、小手指駅。

2020年6月29日。小手指。38105F+32103Fの2106レが1番ホームで、001-E編成の10レを待避。1番ホームに立つ人は始発の4552レや4654レを待っているのでしょう。
2020年6月29日。小手指。

38105F+32103Fの2106レが1番ホームで、001-E編成の10レを待避。
1番ホームに立つ人は始発の4552レや4654レを待っているのでしょう。

2020年6月29日 6時53分ころ。小手指。右が1番ホームで発車を待つ6152F(ヒプノシスマイク)の4552レ。2番ホームを通過するのは、狭山ヶ丘駅で夜間滞泊だった20108Fの上り回送列車。20108Fはこの後、所沢始発の3302レになります。
2020年6月29日 6時53分ころ。小手指。

右が1番ホームで発車を待つ6152F(ヒプノシスマイク)の4552レ。
2番ホームを通過するのは、狭山ヶ丘駅で夜間滞泊だった20108Fの上り回送列車。20108Fはこの後、所沢始発の3302レになります。

2020年6月29日。小手指。右が1番ホームで発車を待つ40101Fの4654レ。左の、9104Fの2502レと並んで入線してました。
2020年6月29日。小手指。

右が1番ホームで発車を待つ40101Fの4654レ。左の、9104Fの2502レと並んで入線してました。

最後に、入間市駅。2463F+2073Fの2506レです。

2020年6月29日。入間市。2463F+2073Fの2506レ。
2020年6月29日。入間市。2463F+2073Fの2506レ。

この日の最後。仏子~元加治駅間 20:18, 4000系?上り。幕車でした。

| | コメント (1)

2020年8月22日 (土)

2020年6月27日(土)の西武 4009F「旅するレストラン」、横瀬駅での留置・復活の様子、その2

2020年6月27日(土) 16時34分ころ、横瀬駅に留置されていた40106Fは上り方へ回送されました。芦ヶ久保駅で折り返してだと思いますが、西武秩父駅へ送り込まれて夕方の上りS-Trainになります。

2020年6月27日 16時34分ころ。横瀬。上り方へ発車した40106Fの回送列車(左)。奥に10000系、右手前に4009Fが見えてます。
2020年6月27日 16時34分ころ。横瀬。

上り方へ発車した40106Fの回送列車(左)。奥に10000系、右手前に4009Fが見えてます。

2020年6月27日 16時37分ころ。横瀬。お昼寝から復活した4009F(左)と、電留線から西武秩父駅へ向かう4023Fの下り回送列車(右端)。
2020年6月27日 16時37分ころ。横瀬。

お昼寝から復活した4009F(左)と、電留線から西武秩父駅へ向かう4023Fの下り回送列車(右端)。
4023Fはこの後、6004レとなって戻ってきました。

そして、4009Fの入換も16時40分ころから開始。

2020年6月27日 16時42分ころ。横瀬。車両基地側の電留線から引き上げ線へ向かう4009F。
2020年6月27日 16時42分ころ。横瀬。

車両基地側の電留線から引き上げ線へ向かう4009F。

2020年6月27日 16時45分ころ。横瀬。引き上げ線へ入った4009Fの横をラビュー(E編成)の21レが通過。
2020年6月27日 16時45分ころ。横瀬。

引き上げ線へ入った4009Fの横をラビュー(E編成)の21レが通過。

2020年6月27日 16時55分ころ。横瀬。左から、40106Fの下り回送列車、入換中の4009F、4023Fの6004レ。
2020年6月27日 16時55分ころ。横瀬。

左から、40106Fの下り回送列車、入換中の4009F、4023Fの6004レ。
6004レは本来は三峰口始発ですが、COVID-19で秩父鉄道との直通運転が中止のため西武秩父始発です。1番ホームへ6054レで先に到着した4001Fと連結するため、一旦停止。

2020年6月27日 16時57分ころ。横瀬。入換のため引き上げ線へ入った4009Fの横を通過する40106Fの下り回送列車。
2020年6月27日 16時57分ころ。横瀬。

入換のため引き上げ線へ入った4009Fの横を通過する40106Fの下り回送列車。

そして17時過ぎに、4009Fは1番ホーム横の側線へ入りました。
ここで、COVID-19による秩父鉄道直通運転中止による普段はない入換は終了、のはず。

2020年6月27日 17時9分ころ。横瀬。右から、1番ホームへ到着する4015Fの5041レ、西武秩父への回送を待つ4009F、40106FのS-Train 404レ、廃車となった10000系。
2020年6月27日 17時9分ころ。横瀬。

右から、1番ホームへ到着する4015Fの5041レ、西武秩父への回送を待つ4009F、40106FのS-Train 404レ、廃車となった10000系。

S-Trainに続いて2番ホームへ到着した5046レ(車両は4013F)に乗車し帰宅しました。

| | コメント (1)

2020年6月27日(土)の西武 4009F「旅するレストラン」、横瀬駅での留置・復活の様子、その1

2020年6月27日(土)、4009Fは西武秩父駅へ到着するとしばらく2番ホームで停車するようですが、14時40分ころに横瀬駅に戻ってきました。1番ホーム横の側線へ到着。
上下列車をやり過ごしてから、秩父方の引き上げ線へ入り、さらに2番ホーム横の電留線へ入り、お昼寝です。

2020年6月27日 14時44分ころ。横瀬。右から、4009F、1番ホームに停車する4013Fの5040レ、2番ホームから発車した001-A編成の17レ、S-Trainの40106F。
2020年6月27日 14時44分ころ。横瀬。

右から、4009F、1番ホームに停車する4013Fの5040レ、2番ホームから発車した001-A編成の17レ、S-Trainの40106F。

2020年6月27日 14時50分ころ。横瀬。左は、引き上げ線から2番ホーム横の電留線へ進む4009F。
2020年6月27日 14時50分ころ。横瀬。

左は、引き上げ線から2番ホーム横の電留線へ進む4009F。

2020年6月27日。横瀬。左奥から、001-A編成の32レ、お昼寝の4009F、廃車されたはずの10102ほか。
2020年6月27日。横瀬。

左奥から、001-A編成の32レ、お昼寝の4009F、廃車されたはずの10102ほか。

S-Trainの40106Fと4009Fは勤勉で、16時前にはお目覚めでした。4009Fの集電装置が上がったのは15時46分ころでした。

2020年6月27日 15時48分ころ。横瀬。2番ホームから撮影。S-Trainの40106Fと4009Fのシングルアームパンタグラフが上昇してます。
2020年6月27日 15時48分ころ。横瀬。

2番ホームから撮影。S-Trainの40106Fと4009Fのシングルアームパンタグラフが上昇してます。

2020年6月27日 15時50分ころ。横瀬。2番ホームから撮影。S-Trainの40106Fはドアを開けて準備中。裏にいる4009F・52席が見えました。
2020年6月27日 15時50分ころ。横瀬。

2番ホームから撮影。S-Trainの40106Fはドアを開けて準備中。裏にいる4009F・52席が見えました。

| | コメント (1)

2020年6月27日(土)の西武 4009F「旅するレストラン」、往路の様子

西武新宿駅の手前で4009Fと10105Fのすれ違いが撮れないかなと、6月27日(土)もJR新大久保駅へ行きました。

2020年6月27日 10時22分ころ。西武新宿〜高田馬場。10105Fの164レ(左)と2417F+2083Fの1603レ。
2020年6月27日 10時22分ころ。西武新宿〜高田馬場。
10105Fの164レ(左)と2417F+2083Fの1603レ。
2020年6月27日 10時37分ころ。西武新宿〜高田馬場。2401F+2007Fの2252レ(左)と山手線・内回り。
2020年6月27日 10時37分ころ。西武新宿〜高田馬場。
2401F+2007Fの2252レ(左)と山手線・内回り。
2020年6月27日 10時41分ころ。西武新宿〜高田馬場。4009Fの上り回送列車(左)と10105Fの163レ。
2020年6月27日 10時41分ころ。西武新宿〜高田馬場。
4009Fの上り回送列車(左)と10105Fの163レ。

橋上駅舎の工事が進む所沢駅へ、西武新宿から4009F・旅するレストランが到着。

2020年6月27日。所沢。新宿方から4番ホームへ到着する4009F。右端に、工事が進む橋上駅舎への1番ホームの通路が見えてます。
2020年6月27日。所沢。

新宿方から4番ホームへ到着する4009F。右端に、工事が進む橋上駅舎への1番ホームの通路が見えてます。

秩父鉄道へ入れなかった4000系らの横を通って4009Fが横瀬駅を通過。
電留線に止まっているのは、左端・奥(<-飯能)から、4023 F・4001F、20153F、4021 F・4005F。

2020年6月27日 13時55分ころ。横瀬。2番ホームを通過する4009F・「旅するレストラン」の下り列車。
2020年6月27日 13時55分ころ。横瀬。

2番ホームを通過する4009F・「旅するレストラン」の下り列車。

右端はS-Trainの40106F。

| | コメント (1)

2020年8月16日 (日)

2020年6月27日(土)の西武線 見ただけ 午後の部、秩父で観察してました

2020年6月27日(土) の午後は秩父。
昼過ぎ、秩父地鉄道の貨物列車が、4000系・ラビューが止まる西武秩父駅の横を通過。

2020年6月27日 13時2分ころ。西武秩父。左から、秩父鉄道の貨物列車、4015Fの5025レ、001-G編成の26レ。
2020年6月27日 13時2分ころ。西武秩父。

左から、秩父鉄道の貨物列車、4015Fの5025レ、001-G編成の26レ。

横瀬駅の車両基地側の電留線に止まる10000系は前の週から変わらずみたいでした。

2020年6月27日。横瀬。車両基地側の電留線に止まる10000系。
2020年6月27日。横瀬。
車両基地側の電留線に止まる10000系。

16時27分、本来は秩父鉄道から直通の各停 飯能ゆきの2本目となる4001Fが電留線から出てきました。

2020年6月27日 16時26分ころ。横瀬。左端から、西武秩父駅へ回送されるため電留線から出てくる4001F、およそ10分後に御花畑駅へ回送される4023F、5037レで西武秩父駅に到着後に回送されれてきた4017F。
2020年6月27日 16時26分ころ。横瀬。

左端から、西武秩父駅へ回送されるため電留線から出てくる4001F、およそ10分後に御花畑駅へ回送される4023F、5037レで西武秩父駅に到着後に回送されれてきた4017F。

2020年6月27日 16時31分ころ。横瀬。左端から、西武秩父駅へ回送されるため電留線から出て来た4001F、20153Fの1002レ、4013Fの5039レ、S-Train用の40106F。
2020年6月27日 16時31分ころ。横瀬。

左端から、西武秩父駅へ回送されるため電留線から出て来た4001F、20153Fの1002レ、4013Fの5039レ、S-Train用の40106F。

40106Fと4009Fがいなくなり見通しが良くなった横瀬駅へLaviewが到着。廃車となった10000系との並びとなりました。

2020年6月27日 16時44分ころ。横瀬。001-E編成の21レ(左)と廃車の10000系7両。
2020年6月27日 16時44分ころ。横瀬。
001-E編成の21レ(左)と廃車の10000系7両。

さらに、芦ヶ久保駅から折り返してきたであろう40106Fの下り回送列車が2番ホームへ到着。

2020年6月27日 16時48分ころ。横瀬。40106Fの下り回送列車(左)と廃車の10000系7両。
2020年6月27日 16時48分ころ。横瀬。
40106Fの下り回送列車(左)と廃車の10000系7両。

上記のように1002レは20153Fでした。

| | コメント (1)

2020年8月15日 (土)

2020年6月22日(月)〜25日(木)の西武線 見ただけ とは言うものの、オスプレイの落とし物

6月22日(月)

電車に乗っていません。天気も悪かったので撮影にも行かず。

6月23日(火)

電車に乗っていません。天気も悪かったので撮影にも行かず。

6月24日(水)

電車に乗っていません。天気も悪かったので撮影にも行かず。
仏子~元加治駅間 10:22, 4000系4連 上り通過。

6月25日(木)

4000系4連 下り回送 仏子~元加治駅間 17:09通過。たまたま外を見たら、見えました。

これが所沢へ行って戻って来るには、仏子17:09はチョット厳しそうですが。

自宅から西武池袋線が見えます。銀色のLaviewが通過する光景も悪くはないけれど、こんなに高価(そう)な電車をわざわざ作らなくとも、5000系・レッドアローで良いのだけれど思ったりはいたします。
保谷のSL・ELは今も野ざらしかなと、思いはそちらへ。

写真は24日の入り朝日新聞 埼玉版です。朝刊です。「米軍オスプレイ/部品落下で抗議/入間・飯能・日高の3市」とのこと。
小手指駅の上空でヘンな、オスプレイかなと思う飛行機を2年ほど前に見た記憶はありますが、本当に飛んでいるとは知らなかった。
入間市のツイッターの公式アカウントにこの話はなかったような。
足元のヘンな物体はオスプレイから落ちた物かも。

2020年6月25日。朝日新聞 埼玉版 朝刊。
2020年6月25日。朝日新聞 埼玉版 朝刊。

| | コメント (1)

2020年8月10日 (月)

2020年6月21日 JRでチョット撮影、西武4009Fと10000系のすれ違いほか

20206年6月21日(日)、西武新宿駅前の手前で4009F(52席)が特急とすれ違うので、10105Fとすれ違わないかなと新大久保駅へ行きましたが、この日はダメでした。

2020年6月21日。西武新宿〜高田馬場。4009Fの上り回送列車(左)と10112Fの163レ。
2020年6月21日。西武新宿〜高田馬場。
4009Fの上り回送列車(左)と10112Fの163レ。
2020年6月21日 10時49分ころ。西武新宿〜高田馬場。左から、10000系の166レ、4009Fの下り列車、山手線・内回りのE235系。
2020年6月21日 10時49分ころ。西武新宿〜高田馬場。

左から、10000系の166レ、4009Fの下り列車、山手線・内回りのE235系。

お昼に御茶ノ水へ行きました。

2020年6月21日。市ヶ谷。総武緩行線と中央快速線。
2020年6月21日。市ヶ谷。総武緩行線と中央快速線。
2020年6月21日 11時24分ころ。御茶ノ水。右から、中央快速E233系、総武緩行E231系、そしてE353系の下り回送。
2020年6月21日 11時24分ころ。御茶ノ水。

右から、中央快速E233系、総武緩行E231系、そしてE353系の下り回送。
E353系は東京11時32分着の特急「あずさ10号」の戻しの回送でしょう。

| | コメント (1)

2020年6月20日(土)の西武線 見ただけ、横瀬駅から10000系がどこかへ行く?

朝の元加治駅で、東急4103Fの3702レとラビューの3レがすれ違い。

2020年6月20日。元加治。東急4103Fの3702レ(右)と001系の3レ。
2020年6月20日。元加治。
東急4103Fの3702レ(右)と001系の3レ。

東急4110F「ヒカリエ号」が元加治駅へやって来ました。

2020年6月20日。元加治。東急4110Fの1701レ。
2020年6月20日。元加治。東急4110Fの1701レ。

小手指車両基地には10108Fがまだ定位置に留置でした。

2020年6月20日 12時前。小手指車両基地。飯能方で留置の10108F。
2020年6月20日 12時前。小手指車両基地。
飯能方で留置の10108F。

横瀬駅の電留線にいた10000系の廃車体は、西武秩父方から、10002+10606-10206-10106+白シートにくるまれた3両でした。「+」の部分は車両基地側から見たときに車両間のケーブルは接続されていなかったです。
白シートはタイラップで車体に固定されているようで、曲面の前面はタイラップで車体の形状にシートを合わせているので、まるで爪楊枝が顔に刺さっているようでした。

2020年6月20日 15時半頃。横瀬。左から、留置の4009Fと40102F、そして10000系の廃車体7両。
2020年6月20日 15時半頃。横瀬。

左から、留置の4009Fと40102F、そして10000系の廃車体7両。

1002レは2079Fのはずです。午後、横瀬駅電留線にいました。

| | コメント (1)

2020年6月20日に運転を再開した西武4009F「旅するレストラン 52席の至福」

2020年6月20日(土)に営業運転を再開した西武・52席・旅するレストラン、4009Fの上り回送は元加治駅を07:10に通過。

2020年6月20日 7時10分ころ。元加治。通過する4009Fの上り回送列車。
2020年6月20日 7時10分ころ。元加治。
通過する4009Fの上り回送列車。

高田馬場〜西武新宿駅間の様子をJR新大久保駅のホームから。

2020年6月20日 10時38分ころ。高田馬場〜西武新宿。4009Fの上り回送列車が姿を見せました。
2020年6月20日 10時38分ころ。高田馬場〜西武新宿。
4009Fの上り回送列車が姿を見せました。
2020年6月20日 10時38分ころ。高田馬場〜西武新宿。ゆっくりと進む4009Fの上り回送列車。山手線のE235系も並走。
2020年6月20日 10時38分ころ。高田馬場〜西武新宿。

ゆっくりと進む4009Fの上り回送列車。山手線のE235系も並走。

COVID-19感染拡大後、最初の4009F「52席」の営業列車が所沢駅へ到着。

2020年6月20日 11時34分ころ。所沢。新宿線上り方から池袋線の4番ホームへ進む4009Fの下り列車。
2020年6月20日 11時34分ころ。所沢。

新宿線上り方から池袋線の4番ホームへ進む4009Fの下り列車。

2020年6月20日 11時39分ころ。所沢。4番ホームから発車し西武秩父へ向かう4009Fの下り列車。
2020年6月20日 11時39分ころ。所沢。

4番ホームから発車し西武秩父へ向かう4009Fの下り列車。

横瀬駅2番ホームを通過する4009F下り列車。
秩父鉄道へ入れなかった4000系4本が止まる電留線の横を通過。

2020年6月20日 13時55分ころ。横瀬。2番ホームを通過する4009F。秩父鉄道へ入れなかった4000系4本が左奥の電留線に留置されています。右はS-Train用の40000系。
2020年6月20日 13時55分ころ。横瀬。

2番ホームを通過する4009F。
秩父鉄道へ入れなかった4000系4本が左奥の電留線に留置されています。右はS-Train用の40000系。

泣く子も黙るCOVID-19様には西武鉄道も勝てず、座席数は減っていたかもしれませんが、公式では、そういうことはないようです。

西武秩父駅へ到着した4009Fは14時38分に横瀬駅へ戻ってきました。

2020年6月20日 14時38分ころ。横瀬。5031レの西武秩父到着と入れ替わりに西武秩父からやって来た4009Fの上り回送列車(右)。
2020年6月20日 14時38分ころ。横瀬。

5031レの西武秩父到着と入れ替わりに西武秩父からやって来た4009Fの上り回送列車(右)。

2020年6月20日 14時41分ころ。横瀬。通常であれば上り方の電留線へ入ってしまうであろう4009F。電留線に空きがないのでしばらく停車。横に4011Fの5040レが到着。
2020年6月20日 14時41分ころ。横瀬。

通常であれば上り方の電留線へ入ってしまうであろう4009F。電留線に空きがないのでしばらく停車。
横に4011Fの5040レが到着。

2020年6月20日 14時44分ころ。横瀬。右から、4009Fの回送列車、、4011の5040レ、発車した001-D編成の17レ、S-Train用の40102F。
2020年6月20日 14時44分ころ。横瀬。

右から、4009Fの回送列車、、4011の5040レ、発車した001-D編成の17レ、S-Train用の40102F。

2020年6月20日 14時47分ころ。横瀬。通常であれば上り方の電留線へ入ってしまうであろう4009F。電留線に空きがないのでしばらく停車。
2020年6月20日 14時47分ころ。横瀬。

通常であれば上り方の電留線へ入ってしまうであろう4009F。電留線に空きがないのでしばらく停車。
電留線にいる、秩父鉄道に入れなかった4000系4本と1002レ用の2079Fが奥に見えてます。

2020年6月20日 14時48分ころ。横瀬。秩父方の引き上げ線へ転線する4009F回送列車(右奥)と、S-Trainの40102F(左)。
2020年6月20日 14時48分ころ。横瀬。

秩父方の引き上げ線へ転線する4009F回送列車(右奥)と、S-Trainの40102F(左)。

2020年6月20日 14時51分ころ。横瀬。秩父方の引き上げ線から車両基地側の電留線へ進む4009F回送列車。
2020年6月20日 14時51分ころ。横瀬。

秩父方の引き上げ線から車両基地側の電留線へ進む4009F回送列車。

横瀬駅のいつもの電留線は秩父鉄道直通の中止で埋まっているので、4009F(52席)は40000系の裏側に留置。廃車となった10000系もどこかへの輸送待ちなのか留置されていました。

2020年6月20日 15時前。横瀬。
2020年6月20日 15時前。横瀬。
2020年6月20日。横瀬。左奥は001-D編成の32レ、そして4009Fと10000系の廃車体。右手が駅のホームです。
2020年6月20日。横瀬。

左奥は001-D編成の32レ、そして4009Fと10000系の廃車体。右手が駅のホームです。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧