2024年4月21日 (日)

2024年4月13日(土)の西武線ほか見ただけ、銀座で観光客してきました

<お知らせ>ブログのデータサイズが上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

夕方、すれちがった6153Fにヘッドマークがついていました。後日に乗車したら車内の床や座先袖・側扉・吊手にも装飾が入っていました。
ゲームアプリ「崩壊:スターレイル」の広告です。

2024年4月13日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。6153Fの2160レ。
2024年4月13日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
6153Fの2160レ。

西武秩父から西武新宿へ向かう4009F(52席)の、入間市駅到着です。

2024年4月13日 17時25分。入間市。到着する4009F。
2024年4月13日 17時25分。入間市。到着する4009F。

所沢駅の電留線(E)のレールが撤去されてました。

2024年4月13日 朝。所沢。池袋線 上り列車の車内から見た電留線。中央が、ユンボが入ってレールを撤去中の元・電留線(E)。
2024年4月13日 朝。所沢。

池袋線 上り列車の車内から見た電留線。中央が、ユンボが入ってレールを撤去中の元・電留線(E)。

お昼の恵比寿駅。

2024年4月13日 11時51分。恵比寿。相鉄12000系の新宿ゆきと、E231系+E233系の湘南新宿ラインの南行列車。
2024年4月13日 11時51分。恵比寿。

相鉄12000系の新宿ゆきと、E231系+E233系の湘南新宿ラインの南行列車。

2024年4月13日 12時3分。恵比寿。EH500-26牽引の3086レ。
2024年4月13日 12時3分。恵比寿。EH500-26牽引の3086レ。

山手線 内回りの車内から見た海老名ゆき相鉄12000系。

2024年4月13日。恵比寿〜目黒駅間。山手線 内回りの車内から見た海老名ゆき相鉄12000系。
2024年4月13日。恵比寿〜目黒駅間。

山手線 内回りの車内から見た海老名ゆき相鉄12000系。

品川駅です。JRと京急の間の工事が進み、JRホームから京急の電車を大きく見られるのはここだけでした(JRホーム南端から遠くの跨線橋を渡る京急電車は見られます)。

2024年4月13日 お昼。品川。山手線 内回りホームから京急側を見ています。
2024年4月13日 お昼。品川。

山手線 内回りホームから京急側を見ています。

2024年4月13日 お昼。品川。JR山手線ホームから見た京急電車。
2024年4月13日 お昼。品川。
JR山手線ホームから見た京急電車。

15時34分、185系の回送列車が東京駅を通過し北へ向かって行きました。

2024年4月13日 15時34分。東京。7番ホームを通過する185系の上り回送列車。
2024年4月13日 15時34分。東京。

7番ホームを通過する185系の上り回送列車。

恵比寿〜東京の写真は、展覧会を四つ見て来た際の道中です。
品川のキヤノンギャラリーであった櫻井 寛 写真展「列車で行こう!The Railway World」、新橋の旧新橋停車場「大機関車展~日本の鉄道を引っぱった勇者たち~」、銀座のライカギャラリー東京、丸の内の日本外国特派員協会(の廊下)であった南正時写真展「ノスタルジーヨーロッパ」。
最初と最後は写真家 ご本人が在廊でした。
最後は、会場に至るまでが複雑で結構大変でした。
どれも素敵でした。

2024年4月13日 午後。旧新橋停車場。「大機関車展」。
2024年4月13日 午後。旧新橋停車場。

「大機関車展」。
図録を買ったら大宮の鉄道博物館のものだったので、巡回展示かもしれません。

新橋駅から東京駅まで歩きました。銀座中央通りの歩行者天国は、ヨーロッパみたいなお洒落な街並み(「銀座ライオン」が一番 日本な感じだったかも)で、外国人観光客が沢山見られました。
記念撮影をしている方々も(「New York」と入ったブランドの紙袋を持って、街並みを背景に記念撮影する白人さんもいました。「バーニーズ ニューヨーク銀座本店」で買ったのかもしれません)。
どっちかというと池袋のほうが日本だよと思ったりはいたしました。

2024年4月13日 午後。銀座。記念撮影する白人さん。
2024年4月13日 午後。銀座。記念撮影する白人さん。

以下を<つぶやいて>ました。

| | コメント (1)

2024年2月11日 (日)

2024年1月1日〜3日(水)の西武線とJR東日本と京成の見ただけ

1月1日(元旦)

元旦の午前中は自転車で少し走り回っていました。

2024年1月1日。仏子。東急5164Fの1751レ。
2024年1月1日。仏子。東急5164Fの1751レ。
2024年1月1日。高麗〜武蔵横手駅間。2091Fの5024レ。
2024年1月1日。高麗〜武蔵横手駅間。
2091Fの5024レ。
2024年1月1日。高麗〜武蔵横手駅間。4015Fの5023レ。
2024年1月1日。高麗〜武蔵横手駅間。

4015Fの5023レ。
4015Fは年明けに廃車になったそうですが、…。

午後の小手指車両基地。40151F(ラジャー)は仕事に出たようですが、40152F(ムーミン)はお休み。そして20103Fは相変わらず留め置かれてました。

2024年1月1日 15時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。上り列車の車内から見た小手指車両基地。20103Fと40152F(ムーミン)が見えてます。
2024年1月1日 15時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。上り列車の車内から見た小手指車両基地。20103Fと40152F(ムーミン)が見えてます。

夕方、池袋へ行くと西武デパートの免税カウンターに20人ほどの行列ができていました。

2024年1月1日 19時。池袋。西武の改札口を出てすぐのところの西武デパートの入口付近。
2024年1月1日 19時。池袋。

西武の改札口を出てすぐのところの西武デパートの入口付近。

元加治駅は駿河台大学の最寄りで、駅の裏手から連絡バスも発着しています。箱根駅伝への出場が決まり、記念の装飾が改札口にありました(年末から)。

2024年1月1日 夜。元加治駅。駿河台大学の箱根駅伝出場を祝う装飾のある改札口。
2024年1月1日 夜。元加治駅。

駿河台大学の箱根駅伝出場を祝う装飾のある改札口。

1月2日(火)

千葉へ行きました。その途中。

2024年1月2日 7時38分。池袋。253系の特急「日光21号」。
2024年1月2日 7時38分。池袋。253系の特急「日光21号」。
2024年1月2日 8時54分。本八幡。E217系とE235系に混じってやってくる185系の下り臨時特急。
2024年1月2日 8時54分。本八幡。

E217系とE235系に混じってやってくる185系の下り臨時特急。

2024年1月2日 8時54分。本八幡。185系6連の下り臨時特急。
2024年1月2日 8時54分。本八幡。通過する185系6連の下り臨時特急。

10時12分、蘇我駅にE257系500番代の5+5連の回送列車がヘンな所から到着しました。京葉線・東京方から、通常の3・4番ホームではなく東側の側線へ出入りするルートを走ってきたようでした。

2024年1月2日 10時12分。蘇我。京葉線・東京方から駅の東側の側線へ到着するE257系500番代の5+5連 回送列車。
2024年1月2日 10時12分。蘇我。

京葉線・東京方から駅の東側の側線へ到着するE257系500番代の5+5連 回送列車。

14時16分、AE形のシティライナーの臨時列車「成田山開運号」の京成上野ゆきが京成津田沼駅を通過しました。

2024年1月2日 14時16分。京成津田沼。通過するAE形の上り「成田山開運号」。
2024年1月2日 14時16分。京成津田沼。
通過するAE形の上り「成田山開運号」。

「CHIBA 150th」ヘッドマーク付きの3040の6連が、引き上げ線から2番ホームへ入り、折返しの京成上野ゆき普通列車となりました。

2024年1月2日 14時23分。京成津田沼。引き上げ線から2番ホームへ据え付けられる3040の6連。
2024年1月2日 14時23分。京成津田沼。

引き上げ線から2番ホームへ据え付けられる3040の6連。
150個目/150回目の千葉なのかもしれませんが、150周年の自治体は多いようでもあります。

京急の1000形もやってきました。

2024年1月2日 14時42分。京成津田沼。京急1016ほかの快速 成田空港ゆきと、新京成の8900形 松戸ゆき。
2024年1月2日 14時42分。京成津田沼。

京急1016ほかの快速 成田空港ゆきと、新京成の8900形 松戸ゆき。

芝山鉄道の3537ほか4連が千葉線の線内折返し運用に入っていました。

2024年1月2日 14時53分。京成津田沼。芝山鉄道の3537ほか4連の ちはら台ゆき。
2024年1月2日 14時53分。京成津田沼。

芝山鉄道の3537ほか4連の ちはら台ゆき。
松戸から到着する新京成の8800形が奥に見えてます。

東中山駅に赤帯の3600形がいたので、下車して、発車を撮らせていただきました。

2024年1月2日 15時14分。東中山。発車した赤帯の3688ほか6連の普通 京成臼井ゆき。
2024年1月2日 15時14分。東中山。

発車した赤帯の3688ほか6連の普通 京成臼井ゆき。

JR東日本の車内に初詣広告が減ってしまいました。有名寺社をまとめて紹介するポスターは駅構内にありましたが、靖国神社は入ってなかったです。
本八幡駅の改札内で、いつもの感じの靖国神社の初詣広告は見つけられました。

1月3日(水)

お昼前の小手指車両基地。長く留め置かれている20103Fと仮装されてる6117Fが近くにいました。

2924年1月3日 昼前。小手指〜狭山ヶ丘駅間。上り列車の車内から見た小手指車両基地。左から3本目が20103F、右手前が6117F。
2924年1月3日 昼前。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

上り列車の車内から見た小手指車両基地。左から3本目が20103F、右手前が6117F。

| | コメント (1)

2023年2月 5日 (日)

2023年1月1日〜3日(火)の西武線ほか見ただけ、2461F+2085Fが同じ運用を三日連続、複々線区間で各停の準急

1月1日(日)

飯能駅です。軌陸車を使った「謹賀新年」がありました。

2023年1月1日 7時18分。飯能。武蔵丘車両基地から回送され1番ホームへ到着する東急4108Fと、「謹賀新年」掲示の軌陸車。
2023年1月1日 7時18分。飯能。

武蔵丘車両基地から回送され1番ホームへ到着する東急4108Fと、「謹賀新年」掲示の軌陸車。
東急4108Fは56K運用の3702レになります。

日中は秩父鉄道へ行っていました。別掲しております。

西武線アプリの列車位置情報で見てたら4104レがN2000系2+8連だったのですが、夕方の2143レと2160レは(<-飯能)2461F+2085Fでした。

2023年1月1日。元加治。2461F+2085Fの2143レ。
2023年1月1日。元加治。2461F+2085Fの2143レ。
2023年1月1日。元加治。2461F+2085Fの2160レ(左)。右は6116Fの4139レ。
2023年1月1日。元加治。

2461F+2085Fの2160レ(左)。右は6116Fの4139レ。
お月様が上っていました。

以下のツイートもしてました。

1月2日(月)

(<-飯能)2461F+2085Fがこの日も走っていました。2107レと2153レで目撃。
前日と同様に4104レから走り2160レも走っていたようです。

2023年1月2日。ひばりヶ丘。2085F+2461Fの2107レ。
2023年1月2日。ひばりヶ丘。2085F+2461Fの2107レ。
2023年1月2日。ひばりヶ丘。左が2461F+2085Fの2153レ。右は38111Fの5859レ。
2023年1月2日。ひばりヶ丘。

左が2461F+2085Fの2153レ。右は38111Fの5859レ。

千葉方面へ行ってました。京急と新京成の並び、そしてお休みの「B.B.BASE」。

2023年1月2日 10時0分。京成津田沼。京急1016ほかの快速 佐倉ゆきと、新京成の8810-1ほかの松戸ゆき。
2023年1月2日 10時0分。京成津田沼。

京急1016ほかの快速 佐倉ゆきと、新京成の8810-1ほかの松戸ゆき。

2023年1月2日 午後。津田沼〜幕張本郷。幕張電車区の外れに留置中の「B.B.BASE」。
2023年1月2日 午後。津田沼〜幕張本郷。
幕張電車区の外れに留置中の「B.B.BASE」。

1月3日(火)

(<-飯能)2461F+2085Fがこの日も走っていました。4129レ。
2160レも走っていたはずなので、お正月の三が日は同じ運用を担当していたはずです。

2023年1月3日。練馬高野台。2461F+2085Fの4129レ。
2023年1月3日。練馬高野台。2461F+2085Fの4129レ。
2023年1月3日。西所沢。2461F+2085Fの2153レ(右)と40105FのS-TRAIN 404レ。
2023年1月3日。西所沢。

2461F+2085Fの2153レ(右)と40105FのS-TRAIN 404レ。

6155Fの準急4126レは、石神井公園から練馬まで各停でした。

2023年1月3日。石神井公園。急行線 4番ホームから緩行線へ転線する6155Fの4126レ。
2023年1月3日。石神井公園。

急行線 4番ホームから緩行線へ転線する6155Fの4126レ。

12M運用の4502レを東急4107Fが代走してました。

2023年1月3日。ひばりヶ丘。左から、東急4107Fが代走の4502レ(12M運用)、6155Fの2162レ、38112Fの5857レ。
2023年1月3日。ひばりヶ丘。

左から、東急4107Fが代走の4502レ(12M運用)、6155Fの2162レ、38112Fの5857レ。

上記の異変は、下記の引用元ツイートの件(11時18分頃、東急東横線妙蓮寺駅でのホームドア点検)が原因でしょう。

所沢駅の新宿方で分岐器を製作中。

2023年1月3日。所沢。線路脇で製作中の分岐器。
2023年1月3日。所沢。線路脇で製作中の分岐器。
到着する池袋線上り列車から、西側を見てます。

| | コメント (1)

2021年5月16日 (日)

2021年4月13日(火)の京成線 見ただけ、芝山鉄道と京急も、まずは東京メトロ・JR貨物ほか

4月13日(火)は、千葉県佐倉市にある国立歴史民俗博物館へ行ってきました。「海の帝国琉球-八重山・宮古・奄美からみた中世-」特集展示を見るため。
途中、京成の下り列車から、東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス、そしてJR貨物の並走(貨物列車だけ逆方向)が見られました。

2021年4月13日 9時55分頃。京成の下り列車の車内から見られた東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス・JR貨物のコンテナ列車。
2021年4月13日 9時55分頃。

京成の下り列車の車内から見られた東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス・JR貨物のコンテナ列車。

快速の1063Kで京成佐倉駅4番ホームへ到着した3758ほか8連は、後続の特急が発車後、本線下り方に出て、折り返し、2番ホームに入って快速 西馬込ゆき1062Kになりました。

2021年4月13日 10時56分頃。京成佐倉。下り本線で折り返す、1063K〜1062Kの3758ほか8連。
2021年4月13日 10時56分頃。京成佐倉。

下り本線で折り返す、1063K〜1062Kの3758ほか8連。

芝山鉄道のロゴが付いた3537ほか4連が11時22分頃に京成佐倉駅3番ホームを通過。

2021年4月13日 11時22分頃。京成佐倉。3番ホームを通過する芝山鉄道の3537ほか4連。
2021年4月13日 11時22分頃。京成佐倉。
3番ホームを通過する芝山鉄道の3537ほか4連。

成田空港始発の快速 西馬込ゆきを、京成成田始発の快速特急 京成上野ゆきが追い抜きます。

2021年4月13日。京成佐倉。右の3438ほか8連が快速 西馬込ゆき。左の、3848ほか8連の快速特急 京成上野ゆきに追い抜かれます。
2021年4月13日。京成佐倉。

右の3438ほか8連が快速 西馬込ゆき。左の、3848ほか8連の快速特急 京成上野ゆきに追い抜かれます。

京成佐倉駅 11時55分発の快速 西馬込ゆき1182Hは、ペアとなる下り列車がないのでどうなっているのかと思っていたら、11時39分頃に下り方から京急 1073ほか8連が回送でやって来ました。
北総鉄道経由のアクセス特急 783Hが成田空港駅10時57分着であります。それの後に回送されて来たのでしょう。

2021年4月13日 11時38分頃。京成佐倉。京急1073ほか8連の上り回送列車。
2021年4月13日 11時38分頃。京成佐倉。
京急1073ほか8連の上り回送列車。
2021年4月13日 11時49分頃。京成佐倉。京成3000形・3800形の下り列車と並んで発車を待つ京急1073ほか8連の1182H・快速 西馬込ゆき。
2021年4月13日 11時49分頃。京成佐倉。

京成3000形・3800形の下り列車と並んで発車を待つ京急1073ほか8連の1182H・快速 西馬込ゆき。

2021年4月13日 11時53分頃。京成佐倉。右端が先発する3708ほか8連の特急 上野ゆき。発車を待つ京急1073ほか8連の1182H・快速 西馬込ゆき。
2021年4月13日 11時53分頃。京成佐倉。

右端が先発する3708ほか8連の特急 上野ゆき。発車を待つ京急1073ほか8連の1182H・快速 西馬込ゆき。

2021年4月13日 11時48分頃。京成佐倉。発車した京急1073ほか8連の1182H・快速 西馬込ゆき。
2021年4月13日 11時48分頃。京成佐倉。

発車した京急1073ほか8連の1182H・快速 西馬込ゆき。

京成線内を走る京急1000形の快速 成田空港ゆき。83H運用でした。
私が、「海の帝国 琉球」を見ている間、東京都大田区まで行って再び千葉県佐倉市・成田市へ戻る働き者の、京急1073ほか8連です。

2021年4月13日。市川真間〜国府台駅間?。京急1080ほかの快速 成田空港ゆき。
2021年4月13日。市川真間〜国府台駅間?。
京急1080ほかの快速 成田空港ゆき。

高砂駅に青色の京急電車が止まってました。

2021年4月13日 14時31分頃。京成高砂。青色の京急606-1ほかのアクセス特急 成田空港ゆき(手前)と京成3418ほか8連の快速特急 京成成田ゆき。
2021年4月13日 14時31分頃。京成高砂。

青色の京急606-1ほかのアクセス特急 成田空港ゆき(手前)と京成3418ほか8連の快速特急 京成成田ゆき。

2021年4月13日 14時35分頃。京成高砂。「北総2期線開業30周年」記念ヘッドマークを付けた北総7301の普通 羽田空港ゆき。
2021年4月13日 14時35分頃。京成高砂。

「北総2期線開業30周年」記念ヘッドマークを付けた北総7301の普通 羽田空港ゆき。

| | コメント (1)

2021年1月23日 (土)

2020年12月12日(土)・13日の西武線ほか見ただけ、自衛隊基地内のカーシェアも

12月12日(土)

高知から飛行機で東京へ戻った夜。羽田空港からは、京急の、快速特急 印旛日本医大ゆきに乗車。
せっかくなので蒲田でお見送り。

2020年12月12日 20時50分ころ。京急蒲田。発車した印旛日本医大ゆきの快速特急。車両は住宅・都市整備公団9100形。
2020年12月12日 20時50分ころ。京急蒲田。

発車した印旛日本医大ゆきの快速特急。車両は住宅・都市整備公団9100形。

そして池袋からは、入間市駅で特急に追い抜かれる急行に乗車して帰宅しました。

2020年12月12日。入間市。30103Fの2195レ(左)と001-B編成の47レ。
2020年12月12日。入間市。
30103Fの2195レ(左)と001-B編成の47レ。

12月13日(日)

この日は昼過ぎに外出。
小手指車両基地の飯能方には4013Fがまだいました。

2020年12月13日。小手指〜狭山ヶ丘間。上り列車の車内から見えた小手指車両基地内の4013F。
2020年12月13日。小手指〜狭山ヶ丘間。

上り列車の車内から見えた小手指車両基地内の4013F。

所沢駅のホームドアは、3番ホームが設置済なもののまだ非稼働のまま。

2020年12月13日。所沢。3番ホーム池袋方から4番・5番ホームを見てます。5番ホームに見えるのは40101Fの2137レ。
2020年12月13日。所沢。

3番ホーム池袋方から4番・5番ホームを見てます。5番ホームに見えるのは40101Fの2137レ。

1002レは2069F。

2020年12月13日。所沢。2069Fの1002レ。
2020年12月13日。所沢。2069Fの1002レ。
2020年12月13日。所沢。40105FのS-TRAIN 飯能ゆき403レ。
2020年12月13日。所沢。
40105FのS-TRAIN 飯能ゆき403レ。

秋津〜所沢駅間の法面補強工事の様子です。

2020年12月13日。秋津〜所沢駅間。右側の法面が補強工事中。
2020年12月13日。秋津〜所沢駅間。
右側の法面が補強工事中。

稲荷山公園駅を発車した上り列車の車内から見た、昼過ぎの航空自衛隊入間基地。トヨタのカーシェアを実施中でした。2021年1月23日もやってて夕方は2台しかいなかった気もしてます。

2021年12月13日。稲荷山公園。発車した上り列車の車内から見えた、昼過ぎの航空自衛隊入間基地内のトヨタのカーシェア。
2021年12月13日。稲荷山公園。

発車した上り列車の車内から見えた、昼過ぎの航空自衛隊入間基地内のトヨタのカーシェア。

| | コメント (2)

2021年1月14日 (木)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その12、ことでんにも乗車

12月11日(金)午後は高松の高松琴平電鉄(ことでん)に乗車しました。

2020年12月11日 13時22分ころ。片原町。「おーいお茶」車体広告の1301+1302の長尾ゆき。
2020年12月11日 13時22分ころ。片原町。

「おーいお茶」車体広告の1301+1302の長尾ゆき。

2020年12月11日 13時33分ころ。片原町。京急車体広告の1083+1084の琴電琴平ゆきと、1308+1307の高松築港ゆき。
2020年12月11日 13時33分ころ。片原町。

京急車体広告の1083+1084の琴電琴平ゆきと、1308+1307の高松築港ゆき。
どちらも元・京急1000形です。

日中の琴平線は一宮止まりと琴平直通が交互に運転されてました。一宮まで乗車しました。

2020年12月11日 14時20分ころ。一宮。琴平からやって来た1082+1081の高松築港ゆき。京急塗装です。
2020年12月11日 14時20分ころ。一宮。

琴平からやって来た1082+1081の高松築港ゆき。京急塗装です。

2020年12月11日 14時21分ころ。一宮。高松方の分岐器は遠方にあり、右端の線路は折り返し列車が入る線です。
2020年12月11日 14時21分ころ。一宮。

高松方の分岐器は遠方にあり、手前右端の線路は折り返し列車が入る線です。
中央奥の1203+1204は琴電琴平ゆきで、まだホームの遠くにいますが、高松築港ゆきの出発信号機は進行を現示。

栗林公園駅で、元・京王5000系(ことでん1100形)と元・京急1000形(同1000形)がすれ違いました。

2020年12月11日 14時52分ころ。栗林公園。1104+1103の高松築港ゆき(右)と1082+1081の一宮ゆき。
2020年12月11日 14時52分ころ。栗林公園。

1104+1103の高松築港ゆき(右)と1082+1081の一宮ゆき。

15時20分ころの瓦町駅。車庫のある仏生山駅からおそらくやって来た回送の1251+1252(元・京急700形)は、築港方に引き上げられてから長尾方面へ回送されました。

2020年12月11日 15時14分ころ。瓦町。築港方へ発車する1251+1252の回送列車。
2020年12月11日 15時14分ころ。瓦町。
築港方へ発車する1251+1252の回送列車。
2020年12月11日 15時14分ころ。瓦町。築港方から長尾線3番ホームへ入る1251+1252の回送列車。
2020年12月11日 15時14分ころ。瓦町。

築港方から長尾線3番ホームへ入る1251+1252の回送列車。
「50th」のヘッドマークは、京急700形として1970年に製造されてから50週年を記念したようです。

上記の回送のおよそ10分後、こくみん共済の車体広告の1307+1308の長尾ゆきが到着しました。

2020年12月11日 15時24分ころ。瓦町。1307F+1308の長尾ゆき。
2020年12月11日 15時24分ころ。瓦町。
1307F+1308の長尾ゆき。

| | コメント (1)

2021年1月 1日 (金)

2020年11月15日(日)は京成で佐倉へ行きました

2020年11月15日(日)は佐倉の国立歴史民俗博物館へ行きました。
その途中の京成の見ただけ。

2020年11月15日 7時9分ころ。千住大橋。3500形の普通 高砂ゆきと、追い抜くAE形・スカイライナー。
2020年11月15日 7時9分ころ。千住大橋。

3500形の普通 高砂ゆきと、追い抜くAE形・スカイライナー。

2020年11月15日 7時44分ころ。京成高砂。上野からの特急と、地下鉄からのアクセス特急の、2本の成田空港ゆきが並んで到着。
2020年11月15日 7時44分ころ。京成高砂。

上野からの特急と、地下鉄からのアクセス特急の、2本の成田空港ゆきが並んで到着。

2020年11月15日 7時46分ころ。京成高砂。上野からの特急と、地下鉄からのアクセス特急の、2本の成田空港ゆきが並んで発車。隣を上りのスカイライナーも通過。
2020年11月15日 7時46分ころ。京成高砂。

上野からの特急と、地下鉄からのアクセス特急の、2本の成田空港ゆきが並んで発車。隣を上りのスカイライナーも通過。

2020年11月15日 8時17分ころ。京成高砂。3411ほかの上野ゆき快速特急。
2020年11月15日 8時17分ころ。京成高砂。
3411ほかの上野ゆき快速特急。
2020年11月15日 8時27分ころ。京成高砂。3421ほかの羽田空港ゆき快速特急と、3441ほかの上野ゆき普通が並んで発車しました。
2020年11月15日 8時27分ころ。京成高砂。

3421ほかの羽田空港ゆき快速特急と、3441ほかの上野ゆき普通が並んで発車しました。

2020年11月15日 8時38分ころ。京成高砂。3788ほかの快速 京成佐倉ゆきが発車し(左)、京急1725ほかのアクセス特急 京急久里浜ゆき(57H運用)が到着。
2020年11月15日 8時38分ころ。京成高砂。

3788ほかの快速 京成佐倉ゆきが発車し(左)、京急1725ほかのアクセス特急 京急久里浜ゆき(57H運用)が到着。

2020年11月15日 8時40分ころ。京成高砂。発車した京急1725ほかのアクセス特急 京急久里浜ゆき(57H運用)。
2020年11月15日 8時40分ころ。京成高砂。

発車した京急1725ほかのアクセス特急 京急久里浜ゆき(57H運用)。

2020年11月15日 8時41分ころ。京成高砂。「回送」表示で到着する京急1024ほかの普通 京成高砂ゆき(73H)。
2020年11月15日 8時41分ころ。京成高砂。

「回送」表示で到着する京急1024ほかの普通 京成高砂ゆき(73H)。

2020年11月15日 8時44分ころ。京成高砂。上の写真の京急1024ほかの普通 京成高砂ゆき(73H)が停車中なので、後ろの千葉ニュータウン鉄道9100形は止まってます。
2020年11月15日 8時44分ころ。京成高砂。

上の写真の京急1024ほかの普通 京成高砂ゆき(73H)が停車中なので、後ろの千葉ニュータウン鉄道9100形は止まってます。

2020年11月15日 8時54分ころ。京成高砂。10分ほど前に到着した73H運用の京急1017ほか8連が、車庫から上りホームへ入線。三崎口ゆき普通になります。
2020年11月15日 8時54分ころ。京成高砂。

10分ほど前に到着した73H運用の京急1017ほか8連が、車庫から上りホームへ入線。三崎口ゆき普通になります。

京成佐倉どまりの地下鉄直通快速は、佐倉駅で下り本線の下り方で折り返してました。

2020年11月15日。佐倉。中央奥が1番ホームへ到着する特急 京成上野ゆき。右手前は2番ホームで発車を待つ始発の快速 西馬込ゆきで、これが出発後に、左奥の下り本線で待機中の都営5500形が2番ホームへ入ります。
2020年11月15日。佐倉。

中央奥が1番ホームへ到着する特急 京成上野ゆき。右手前は2番ホームで発車を待つ始発の快速 西馬込ゆきで、これが出発後に、左奥の下り本線で待機中の都営5500形が2番ホームへ入ります。
なお佐倉どまりの下り快速は4番ホーム到着でした。

2020年11月15日。佐倉。佐倉どまりの快速で4番ホームに到着した都営5500形が、下り本線・下り方で折り返し、2番ホームへ入線。快速 西馬込ゆきになります。
2020年11月15日。佐倉。

佐倉どまりの快速で4番ホームに到着した都営5500形が、下り本線・下り方で折り返し、2番ホームへ入線。快速 西馬込ゆきになります。

| | コメント (1)

2020年11月23日 (月)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その3

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。3回シリーズの最後です。

2020年9月10日 8時3分ころ。品川。215系の「湘南ライナー6号」3726Mの到着が見られました。
2020年9月10日 8時3分ころ。品川。

215系の「湘南ライナー6号」3726Mの到着が見られました。

2020年9月10日。品川。3番ホーム発の1612ほか6連の普通826が、1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669Hを支障の図。
2020年9月10日。品川。

3番ホーム発の1612ほか6連の普通826が、1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669Hを支障の図。

2020年9月10日 8時4分ころ。品川。普通826が発車後、2番ホームへ到着する1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669H。時刻表では8時6分着なので、これでも定時運転。
2020年9月10日 8時4分ころ。品川。

普通826が発車後、2番ホームへ到着する1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669H。時刻表では8時6分着なので、これでも定時運転。

2020年9月10日 8時10分ころ。品川。2番ホームに品川止まりの快速特急 607Bが停車中ですが、京成3718ほかの783K・エアポート急行 成田空港ゆきが迫ってます(時刻表では8時12分着)。
2020年9月10日 8時10分ころ。品川。

2番ホームに品川止まりの快速特急 607Bが停車中ですが、京成3718ほかの783K・エアポート急行 成田空港ゆきが迫ってます(時刻表では8時12分着)。

2020年9月10日。品川。1473ほか4連+1707ほか8連の青砥ゆき特急 671H。
2020年9月10日。品川。
1473ほか4連+1707ほか8連の青砥ゆき特急 671H。
2020年9月10日。品川。1461ほか4連+1057ほか8連(黄色)の752H・特急 三崎口ゆき。後ろの1461ほか4連は669Hから品川で切り離され、この列車に京急川崎まで併結されます。
2020年9月10日。品川。

1461ほか4連+1057ほか8連(黄色)の752H・特急 三崎口ゆき。後ろの1461ほか4連は669Hから品川で切り離され、この列車に京急川崎まで併結されます。

2020年9月10日。品川。1725ほか8連+1469ほか4連の快特 京急久里浜ゆき808A。
2020年9月10日。品川。

1725ほか8連+1469ほか4連の快特 京急久里浜ゆき808A。
品川止まりの快特709Bの折り返しです。

2020年9月10日。品川。千葉ニュータウン鉄道の9101ほか8連のエアポート急行・羽田空港ゆき734Nと京成3030F8連のエアポート急行・京成高砂ゆき875K。
2020年9月10日。品川。

千葉ニュータウン鉄道の9101ほか8連のエアポート急行・羽田空港ゆき734Nと京成3030F8連のエアポート急行・京成高砂ゆき875K。

2020年9月10日 8時38分ころ。品川。京急の列車が行き交う下で、215系のJR「湘南ライナー8号」3728Mが到着。
2020年9月10日 8時38分ころ。品川。

京急の列車が行き交う下で、215系のJR「湘南ライナー8号」3728Mが到着。

2020年9月10日。品川。1152ほか8連+4連の品川止まりの快特(右)の713Bと、都営5500形の羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート急行716T。
2020年9月10日。品川。

1152ほか8連+4連の品川止まりの快特(右)の713Bと、都営5500形の羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート急行716T。

2020年9月10日。品川。都交通局の5315Fの印旛日本医大ゆきエアポート急行・801Tと京急車両のすれ違い。
2020年9月10日。品川。

都交通局の5315Fの印旛日本医大ゆきエアポート急行・801Tと京急車両のすれ違い。

| | コメント (1)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その2

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。

2020年9月10日。品川。3番ホームから発車した1655ほかの普通 新逗子ゆき720(手前)と、線路が開くのを待つ652F+608Fの快速特急 601B。
2020年9月10日。品川。

3番ホームから発車した1655ほかの普通 新逗子ゆき720(手前)と、線路が開くのを待つ652F+608Fの快速特急 601B。

2020年9月10日。品川。品川で解結された4連を3本集めた特急三崎口 702Cがありました。編成は1429ほか4連+1425ほか4連+1445ほか4連。後尾の1429ほか4連は京急川崎で切り離されます。
2020年9月10日。品川。

品川で解結された4連を3本集めた特急三崎口 702Cがありました。編成は1429ほか4連+1425ほか4連+1445ほか4連。後尾の1429ほか4連は京急川崎で切り離されます。

2020年9月10日。品川。「モーニング・ウィング3号」だった2101ほか8連は羽田空港ゆき快速特急790Aで折り返して行きました。
2020年9月10日。品川。

「モーニング・ウィング3号」だった2101ほか8連は羽田空港ゆき快速特急790Aで折り返して行きました。

2020年9月10日。品川。JR横須賀線の185系の「湘南ライナー2号」3722M到着が見られました。
2020年9月10日。品川。

JR横須賀線の185系の「湘南ライナー2号」3722M到着が見られました。

2020年9月10日。品川。2番ホームに655F+603Fだった665Hの特急 青砥ゆき(前4両は品川止まり)ですが、品川止まりの快特603Bが迫っています。
2020年9月10日。品川。

2番ホームに655F+603Fだった665Hの特急 青砥ゆき(前4両は品川止まり)が停車していますが、品川止まりの快特603Bが迫っています。

2020年9月10日。品川。2117ほか8連+1441ほか4連の下り回送。品川止まりだった快特601Bの折り返し。
2020年9月10日。品川。

2117ほか8連+1441ほか4連の下り回送。品川止まりだった快特601Bの折り返し。

2020年9月10日。品川。普通列車専用の3番ホームも混雑しています。
2020年9月10日 7時48分ころ。品川。
普通列車専用の3番ホームも混雑しています。
2020年9月10日。品川。1405ほか4連+1713ほか8連の特急 三崎口ゆき726H。
2020年9月10日。品川。

1405ほか4連+1713ほか8連の特急 三崎口ゆき726H。
1405ほか4連は603Bの快特で到着した編成です。品川〜京急川崎間だけの併結。603Bで相方だった2109ほか8連の折り返しは単独で羽田空港ゆき快特 792Aでした。

| | コメント (1)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その1

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。

2020年9月10日。品川。左端の3番ホームは普通の615で到着した1577ほか。青い電車は「モーニング・ウィング1号」551Aの2140ほか8連。右端は1225ほかの特急 三崎口ゆき600C。
2020年9月10日。品川。

左端の3番ホームは普通の615で到着した1577ほか。青い電車は「モーニング・ウィング1号」551Aの2140ほか8連。右端は1225ほかの特急 三崎口ゆき600C。

(この1枚だけ21時に追加)

2020年9月10日。品川。京成3151ほかのエアポート急行 成田空港ゆき607K。種別表示は「アクセス特急」ですが。
2020年9月10日。品川。

京成3151ほかのエアポート急行 成田空港ゆき607K。種別表示は「アクセス特急」ですが。
アクセス特急の元祖の3050形はまったく見かけなかったです。

2020年9月10日。品川。3番ホームから上り本線を横断して浦賀へ発車した1577ほか6連の普通 714。
2020年9月10日。品川。

3番ホームから上り本線を横断して浦賀へ発車した1577ほか6連の普通 714。

2020年9月10日。品川。上記の普通の通過を待っていた1112ほかのエアポート急行・703(右)と、左下のJR東海道本線を通るサンライズ瀬戸・出雲の285系。
2020年9月10日。品川。

上記の普通(中央奥にお尻が見えてます)の通過を待っていた1112ほかのエアポート急行・703(右)と、左下のJR東海道本線を通るサンライズ瀬戸・出雲の285系。

2020年9月10日。品川。606F8連+1429ほか4連の特急 青砥ゆき557H。
2020年9月10日。品川。
606F8連+1429ほか4連の特急 青砥ゆき557H。
2020年9月10日。品川。606F8連が青砥へ向かい、残された1429ほか4連は手信号で進み、引き上げ線へ入換。
2020年9月10日。品川。

606F8連が青砥へ向かい、残された1429ほか4連は手信号で進み、引き上げ線へ入換。

2020年9月10日。品川。右は京成3718ほかの羽田空港ゆきエアポート急行582K。左は青砥ゆき特急 659H。前の602Fは青砥へ向かい、後ろの1425ほか4連は引き上げ線へ。
2020年9月10日。品川。

右は京成3718ほかの羽田空港ゆきエアポート急行582K。左は青砥ゆき特急 659H。前の602Fは青砥へ向かい、後ろの1425ほか4連は引き上げ線へ。

2020年9月10日。品川。千葉ニュータウン鉄道9121ほか8連のエアポート急行 印西牧の原ゆき621N。
2020年9月10日。品川。

千葉ニュータウン鉄道9121ほか8連のエアポート急行 印西牧の原ゆき621N。

2020年9月10日。品川。青砥ゆきの特急661H。1073ほか8連は青砥へ向かい、1445ほか4連は解結されて引き上げ線へ入ります。
2020年9月10日。品川。

青砥ゆきの特急661H。1073ほか8連は青砥へ向かい、1445ほか4連は解結されて引き上げ線へ入ります。

2020年9月10日。品川。青砥ゆきの特急661Hから解結された1445ほか4連は入換待ち。後続の普通521が3番ホームへ到着(右奥)。
2020年9月10日。品川。

青砥ゆきの特急661Hから解結された1445ほか4連は入換待ち。後続の普通521が3番ホームへ到着(右奥)。

2020年9月10日。品川。2番ホームへ到着した2101ほか8連の「モーニング・ウィング3号」(右)。
2020年9月10日。品川。

2番ホームへ到着した2101ほか8連の「モーニング・ウィング3号」(右)。

| | コメント (1)