2020年11月23日 (月)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その3

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。3回シリーズの最後です。

2020年9月10日 8時3分ころ。品川。215系の「湘南ライナー6号」3726Mの到着が見られました。
2020年9月10日 8時3分ころ。品川。

215系の「湘南ライナー6号」3726Mの到着が見られました。

2020年9月10日。品川。3番ホーム発の1612ほか6連の普通826が、1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669Hを支障の図。
2020年9月10日。品川。

3番ホーム発の1612ほか6連の普通826が、1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669Hを支障の図。

2020年9月10日 8時4分ころ。品川。普通826が発車後、2番ホームへ到着する1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669H。時刻表では8時6分着なので、これでも定時運転。
2020年9月10日 8時4分ころ。品川。

普通826が発車後、2番ホームへ到着する1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669H。時刻表では8時6分着なので、これでも定時運転。

2020年9月10日 8時10分ころ。品川。2番ホームに品川止まりの快速特急 607Bが停車中ですが、京成3718ほかの783K・エアポート急行 成田空港ゆきが迫ってます(時刻表では8時12分着)。
2020年9月10日 8時10分ころ。品川。

2番ホームに品川止まりの快速特急 607Bが停車中ですが、京成3718ほかの783K・エアポート急行 成田空港ゆきが迫ってます(時刻表では8時12分着)。

2020年9月10日。品川。1473ほか4連+1707ほか8連の青砥ゆき特急 671H。
2020年9月10日。品川。
1473ほか4連+1707ほか8連の青砥ゆき特急 671H。
2020年9月10日。品川。1461ほか4連+1057ほか8連(黄色)の752H・特急 三崎口ゆき。後ろの1461ほか4連は669Hから品川で切り離され、この列車に京急川崎まで併結されます。
2020年9月10日。品川。

1461ほか4連+1057ほか8連(黄色)の752H・特急 三崎口ゆき。後ろの1461ほか4連は669Hから品川で切り離され、この列車に京急川崎まで併結されます。

2020年9月10日。品川。1725ほか8連+1469ほか4連の快特 京急久里浜ゆき808A。
2020年9月10日。品川。

1725ほか8連+1469ほか4連の快特 京急久里浜ゆき808A。
品川止まりの快特709Bの折り返しです。

2020年9月10日。品川。千葉ニュータウン鉄道の9101ほか8連のエアポート急行・羽田空港ゆき734Nと京成3030F8連のエアポート急行・京成高砂ゆき875K。
2020年9月10日。品川。

千葉ニュータウン鉄道の9101ほか8連のエアポート急行・羽田空港ゆき734Nと京成3030F8連のエアポート急行・京成高砂ゆき875K。

2020年9月10日 8時38分ころ。品川。京急の列車が行き交う下で、215系のJR「湘南ライナー8号」3728Mが到着。
2020年9月10日 8時38分ころ。品川。

京急の列車が行き交う下で、215系のJR「湘南ライナー8号」3728Mが到着。

2020年9月10日。品川。1152ほか8連+4連の品川止まりの快特(右)の713Bと、都営5500形の羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート急行716T。
2020年9月10日。品川。

1152ほか8連+4連の品川止まりの快特(右)の713Bと、都営5500形の羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート急行716T。

2020年9月10日。品川。都交通局の5315Fの印旛日本医大ゆきエアポート急行・801Tと京急車両のすれ違い。
2020年9月10日。品川。

都交通局の5315Fの印旛日本医大ゆきエアポート急行・801Tと京急車両のすれ違い。

| | コメント (1)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その2

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。

2020年9月10日。品川。3番ホームから発車した1655ほかの普通 新逗子ゆき720(手前)と、線路が開くのを待つ652F+608Fの快速特急 601B。
2020年9月10日。品川。

3番ホームから発車した1655ほかの普通 新逗子ゆき720(手前)と、線路が開くのを待つ652F+608Fの快速特急 601B。

2020年9月10日。品川。品川で解結された4連を3本集めた特急三崎口 702Cがありました。編成は1429ほか4連+1425ほか4連+1445ほか4連。後尾の1429ほか4連は京急川崎で切り離されます。
2020年9月10日。品川。

品川で解結された4連を3本集めた特急三崎口 702Cがありました。編成は1429ほか4連+1425ほか4連+1445ほか4連。後尾の1429ほか4連は京急川崎で切り離されます。

2020年9月10日。品川。「モーニング・ウィング3号」だった2101ほか8連は羽田空港ゆき快速特急790Aで折り返して行きました。
2020年9月10日。品川。

「モーニング・ウィング3号」だった2101ほか8連は羽田空港ゆき快速特急790Aで折り返して行きました。

2020年9月10日。品川。JR横須賀線の185系の「湘南ライナー2号」3722M到着が見られました。
2020年9月10日。品川。

JR横須賀線の185系の「湘南ライナー2号」3722M到着が見られました。

2020年9月10日。品川。2番ホームに655F+603Fだった665Hの特急 青砥ゆき(前4両は品川止まり)ですが、品川止まりの快特603Bが迫っています。
2020年9月10日。品川。

2番ホームに655F+603Fだった665Hの特急 青砥ゆき(前4両は品川止まり)が停車していますが、品川止まりの快特603Bが迫っています。

2020年9月10日。品川。2117ほか8連+1441ほか4連の下り回送。品川止まりだった快特601Bの折り返し。
2020年9月10日。品川。

2117ほか8連+1441ほか4連の下り回送。品川止まりだった快特601Bの折り返し。

2020年9月10日。品川。普通列車専用の3番ホームも混雑しています。
2020年9月10日 7時48分ころ。品川。
普通列車専用の3番ホームも混雑しています。
2020年9月10日。品川。1405ほか4連+1713ほか8連の特急 三崎口ゆき726H。
2020年9月10日。品川。

1405ほか4連+1713ほか8連の特急 三崎口ゆき726H。
1405ほか4連は603Bの快特で到着した編成です。品川〜京急川崎間だけの併結。603Bで相方だった2109ほか8連の折り返しは単独で羽田空港ゆき快特 792Aでした。

| | コメント (1)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その1

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。

2020年9月10日。品川。左端の3番ホームは普通の615で到着した1577ほか。青い電車は「モーニング・ウィング1号」551Aの2140ほか8連。右端は1225ほかの特急 三崎口ゆき600C。
2020年9月10日。品川。

左端の3番ホームは普通の615で到着した1577ほか。青い電車は「モーニング・ウィング1号」551Aの2140ほか8連。右端は1225ほかの特急 三崎口ゆき600C。

(この1枚だけ21時に追加)

2020年9月10日。品川。京成3151ほかのエアポート急行 成田空港ゆき607K。種別表示は「アクセス特急」ですが。
2020年9月10日。品川。

京成3151ほかのエアポート急行 成田空港ゆき607K。種別表示は「アクセス特急」ですが。
アクセス特急の元祖の3050形はまったく見かけなかったです。

2020年9月10日。品川。3番ホームから上り本線を横断して浦賀へ発車した1577ほか6連の普通 714。
2020年9月10日。品川。

3番ホームから上り本線を横断して浦賀へ発車した1577ほか6連の普通 714。

2020年9月10日。品川。上記の普通の通過を待っていた1112ほかのエアポート急行・703(右)と、左下のJR東海道本線を通るサンライズ瀬戸・出雲の285系。
2020年9月10日。品川。

上記の普通(中央奥にお尻が見えてます)の通過を待っていた1112ほかのエアポート急行・703(右)と、左下のJR東海道本線を通るサンライズ瀬戸・出雲の285系。

2020年9月10日。品川。606F8連+1429ほか4連の特急 青砥ゆき557H。
2020年9月10日。品川。
606F8連+1429ほか4連の特急 青砥ゆき557H。
2020年9月10日。品川。606F8連が青砥へ向かい、残された1429ほか4連は手信号で進み、引き上げ線へ入換。
2020年9月10日。品川。

606F8連が青砥へ向かい、残された1429ほか4連は手信号で進み、引き上げ線へ入換。

2020年9月10日。品川。右は京成3718ほかの羽田空港ゆきエアポート急行582K。左は青砥ゆき特急 659H。前の602Fは青砥へ向かい、後ろの1425ほか4連は引き上げ線へ。
2020年9月10日。品川。

右は京成3718ほかの羽田空港ゆきエアポート急行582K。左は青砥ゆき特急 659H。前の602Fは青砥へ向かい、後ろの1425ほか4連は引き上げ線へ。

2020年9月10日。品川。千葉ニュータウン鉄道9121ほか8連のエアポート急行 印西牧の原ゆき621N。
2020年9月10日。品川。

千葉ニュータウン鉄道9121ほか8連のエアポート急行 印西牧の原ゆき621N。

2020年9月10日。品川。青砥ゆきの特急661H。1073ほか8連は青砥へ向かい、1445ほか4連は解結されて引き上げ線へ入ります。
2020年9月10日。品川。

青砥ゆきの特急661H。1073ほか8連は青砥へ向かい、1445ほか4連は解結されて引き上げ線へ入ります。

2020年9月10日。品川。青砥ゆきの特急661Hから解結された1445ほか4連は入換待ち。後続の普通521が3番ホームへ到着(右奥)。
2020年9月10日。品川。

青砥ゆきの特急661Hから解結された1445ほか4連は入換待ち。後続の普通521が3番ホームへ到着(右奥)。

2020年9月10日。品川。2番ホームへ到着した2101ほか8連の「モーニング・ウィング3号」(右)。
2020年9月10日。品川。

2番ホームへ到着した2101ほか8連の「モーニング・ウィング3号」(右)。

| | コメント (1)

2020年10月10日 (土)

2020年7月18日(土)・19日の西武線ほか見ただけ(自衛隊も)

7月18日(土)

7月18日(土)朝、名古屋から夜行高速バスに乗って、横浜に到着しました。
5時20分ころの横浜駅近くのバスターミナル。続々と夜行高速バスが着発していました。

2020年7月18日 5時20分ころ。横浜。そごう1階のバスターミナル。
2020年7月18日 5時20分ころ。横浜。
そごう1階のバスターミナル。

横浜から京急に乗車し上大岡へ。都の5315Fによる特急 羽田空港ゆきの発車を目撃できました。

2020年7月18日。上大岡。都交通局の5315Fによる特急 羽田空港ゆき(31T)。金沢文庫始発の列車です。
2020年7月18日。上大岡。

都交通局の5315Fによる特急 羽田空港ゆき(31T)。金沢文庫始発の列車です。

この後は、元町・中華街駅から西武秩父駅までS-Trainに乗車してから、帰宅。
夕方の1002レは2073F。

2020年7月18日。元加治。2073Fの1002レ(右)と30104Fの3105レ。
2020年7月18日。元加治。
2073Fの1002レ(右)と30104Fの3105レ。

7月19日(日)

西武池袋線の車内から見た航空自衛隊・入間基地。「12-1160」と尾翼に書いてあるので検索したら、YS-11みたいです。

2020年7月19日。航空自衛隊・入間基地。西武池袋線の車内から見えたYS-11。
2020年7月19日。

航空自衛隊・入間基地。西武池袋線の車内から見えたYS-11。

2020年7月19日。航空自衛隊・入間基地。西武池袋線の車内から。滑走路の南側の脇に、何やら怪しげな自動車がいました。日曜日ですが、安保情勢が悪化していたのかもしれません。
2020年7月19日。航空自衛隊・入間基地。

西武池袋線の車内から。滑走路の南側の脇に、何やら怪しげな自動車がいました。日曜日ですが、安保情勢が悪化していたのかもしれません。
「あいつが消えた、攻撃は間近だ」は今 思い付きましたが。

お昼の池袋駅近くで、都バスと、富山地方鉄道の回送バスがすれ違い。
富山〜東京間の高速バスは9月1日から再び全便が運休となり、このようなシーンは10月現在 見られません。

2020年7月19日 12時半ころ。池袋、明治通りで都バスと、富山地方鉄道の回送バスがすれ違い。
2020年7月19日 12時半ころ。池袋、

明治通りで都バスと、富山地方鉄道の回送バスがすれ違い。

夕方。
入間市駅 2番ホームで快速急行 1715レに追い抜かれる3105レは(<-飯能)2463F+2077Fでした。1002レは38114F。

2020年7月19日。元加治。20104Fの2162レ。
2020年7月19日。元加治。20104Fの2162レ。
2020年7月19日。入間市。左は20104Fの2162レ。右が2463F+2077Fの3105レ。
2020年7月19日。入間市。

左は20104Fの2162レ。右が2463F+2077Fの3105レ。

2020年7月19日。入間市。右は6117Fの1715レ。左が2077F+2463Fの3105レ。
2020年7月19日。入間市。

右は6117Fの1715レ。左が2077F+2463Fの3105レ。

2020年7月19日。元加治。38114Fの1002レ。
2020年7月19日。元加治。38114Fの1002レ。

この日は2461F+2075Fが2111レを走っていたので、土休日の西武池袋線には珍しくN2000系2+8連が2本 営業していたことになります。

2020年7月19日。所沢。2461F+2075Fの2111レ。
2020年7月19日。所沢。2461F+2075Fの2111レ。

| | コメント (2)

2020年4月18日 (土)

2020年2月9日(日)午後は横浜方面へ行ってました

2020年2月9日(日)は午後に横浜へ行きました。

2020年2月9日 12時53分ころ。品川。山手線の電留線は更地となって、京急線には都の新型車両が増えてました。
2020年2月9日 12時53分ころ。品川。

山手線の電留線は更地となって、京急線には都の新型車両が増えてました。

その帰り道。

2020年2月9日 15時28分ころ。菊名。西武6110Fの特急 元町・中華街ゆき。
2020年2月9日 15時28分ころ。菊名。
西武6110Fの特急 元町・中華街ゆき。
2020年2月9日 15時58分ころ。大倉山。メトロ7000系同士のすれ違い。
2020年2月9日 15時58分ころ。大倉山。
メトロ7000系同士のすれ違い。
2020年2月9日 16時33分ころ。大倉山。西武40101Fの下り回送列車。飯能ゆきS-Trainのための送り込みの回送列車です。
2020年2月9日 16時33分ころ。大倉山。

西武40101Fの下り回送列車。飯能ゆきS-Trainのための送り込みの回送列車です。

2020年2月9日 16時33分ころ。大倉山。飯能ゆきS-Trainのための西武40101Fの送り込みの回送列車。
2020年2月9日 16時33分ころ。大倉山。

飯能ゆきS-Trainのための西武40101Fの送り込みの回送列車。

この後、帰路についたわけですが、田園都市線の二子玉川駅でホームの非常ボタンが押されたとかで防護発報がとんで、途中の武蔵小杉~新丸子間で、自分が乗る東横線上りと、反対側から来る東横線メトロ7000系、目黒線メトロ9000系は徐行してました。メトロ9000系だっだかの目黒線上りだけ通常走行で、自分の列車を追い抜いた辺りで急減速して徐行になったのはご愛敬でした。
大岡山で大井町線(田園都市線)と目黒線(東横線)が接しているので、防護発報を分離できないのかもしれませんが、西武は、新宿線と池袋線との間で影響が出ないようですから、東急も改善は不可能ではないと思いましたが、真相は?

| | コメント (1)

2019年11月17日 (日)

2019年9月3日(火)〜6日の西武線 見ただけと、京急の踏切事故は鉄道会社が悪くない?

2019年9月3日(火)〜6日(金)の西武線 見ただけです。

9月3日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線32104F+38107F
所沢 05:27 電留線(E)6113F (W)2079F
清瀬 05:40 引き上げ線20158F 4番ホーム6108F
保谷 05:47, 4番線6110F 21番線6107F 22番線6112F 24番線20153F 26番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線・東急5165F

3102レは20101F、5204レは20151F。
5101レは2075F、5107レは2063F?。

この日の朝の西武池袋駅デジタルサイネージはまた左端がブラックな企業・団体の広告。この笑顔の女の子は好きなので、プールで女の子が死亡した事故はとても残念です。
総理大臣がアレ(「和をもって尊しとなす」とか「おもてなし」という日本の“伝統”重視は口先だけ)ですが、験を担ぐという伝統を軽視することまで真似て良いのか? 喪に服するとか、忌引という風習もあります。
「Black is beautiful.」とも言います。今後はブルースクリーンが良いかも。

2019年9月3日 6時20分ころ。池袋。
2019年9月3日 6時20分ころ。池袋。

お昼の高田馬場界隈にカナヘイがやって来ました。

2019年9月3日。高田馬場〜下落合。10112Fの120レ。
2019年9月3日。高田馬場〜下落合。10112Fの120レ。

3703レが東急4110F(ヒカリエ)でした。所沢駅で特急・S-Trainと接続。

2019年9月3日。所沢。東急4110Fの3703レ(右)と10111Fの33レ。
2019年9月3日。所沢。東急4110Fの3703レ(右)と10111Fの33レ。
190903toko1859
2019年9月3日。所沢。

東急4110Fの3703レ(右)と40103F(コウペン)の501レ。友情出演(降車確認)の駅員さんは柱に重なってます。重ねるための工夫はしてます。

特急とS-Trainの順番が逆なら、都心から秩父へ優雅な帰宅も可能。次のダイヤ改正で実施?

仏子~元加治 20:49, 4009F(52席) 上り通過。
4009Fは所沢へ回送されるそうですが、最終的には上石神井?、と思ってアプリを見たら、上石神井へ向かってました。

9月4日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線32101F+38111F
所沢 05:27 電留線(E)6153F (W)381056F?
清瀬 05:40 引き上げ線N2000系 4番ホーム空き
保谷 05:47, 4番線6117F 21番線6106F 22番線6105F 24番線2087F 26番線N2000系 2番ホーム6109F下り回送0605:48発
石神井公園 05:52, 6番線・東急5160F

3102レは32105F+38104F、5204レは38112F。
5101レは20153F、5107レは20000系。

6109F 回送(運番表示なし)、
 小手指車基 05:21 出庫→駅1番ホーム、
 所沢 05:31, 3番ホーム通過。

2019年9月4日 5時31分ころ。所沢。6109Fの上り回送列車。
2019年9月4日 5時31分ころ。所沢。
6109Fの上り回送列車。

2102レは(<-飯能)2461F+2073F。

2019年9月4日。練馬。2461F+2073Fの2102レ。
2019年9月4日。練馬。2461F+2073Fの2102レ。

今朝の西武池袋駅のデジタルサイネージに秩父線開業50周年が見えてました。静止画です。動画はLaview とメッツァの広告だけです。
また7番ホーム脇の工事現場では数名が早朝から作業してました。朝まで作業かもしれませんが。

2019年9月4日。池袋。西武秩父線開業50週年の広告。正丸トンネルが貫通のシーンなのでしょう。
2019年9月4日。池袋。

西武秩父線開業50週年の広告。正丸トンネルが貫通のシーンなのでしょう。

18:33ころ。西武池袋駅の中央地下通路から2・3番ホームへ上がるエスカレーターはホーム混雑のため停止、列車到着後に再開とのこと。階段は通行可能みたいでした。
駅が非常に混んでるとの感じはないですが、根元側に人が集中してる?

新宿線へ行った40103F(コウペン)の代わりと思いますが、ラグビーW杯の40000系が19:20 小手指車基に寝てました。

9月5日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線32103F?+38109F
所沢 05:27 電留線(E)6116F (W)2063F
清瀬 05:40 引き上げ線2091F 4番ホーム6155F
保谷 05:47, 4番線6111F 21番線6104F 22番線6157F 24番線20152F 26番線20000系
石神井公園 05:52, 6番線・東急5167F3102レは9105F、5204レは38112F。
5101レは20151F、5107レはN2000系。

9月6日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線20102F
所沢 05:27 電留線(E)6156F(大学) (W)20153F
清瀬 05:40 引き上げ線2079F 4番ホーム6114F
保谷 05:47, 4番線6115F 21番線6158F(LAIMO) 22番線6109F 24番線2075F 26番線20151F?
石神井公園 05:52, 6番線・Y514F

3102レは9104F、5204レは2069F。
5101レは2089F、5107レはN2000系。

小手指 05:21, 3番ホーム10105F 回送。
昨日朝は10107Fが「小さな旅」表示で小手指車基にいたけれど。

お昼の高田馬場駅界隈。120レは10108Fで少し遅れていたので、20105F(ライオンズ)の2643レと下落合方ですれ違いました。

2019年9月6日。高田馬場〜下落合。20105Fの2643レ(左)と10108Fの1204レ
2019年9月6日。高田馬場〜下落合。
20105Fの2643レ(左)と10108Fの1204レ

練馬駅。
下りホーム上のいろいろな壁のタイルはすべて剥がされて、最初に剥がされた飯能方は新しい装飾(モルタル塗装か)がついてました。
上りホームの壁にはホームドア工事のお知らせ。

2019年9月6日。練馬。右端の換気塔の壁はモルタル塗装?されてコンクリート地肌が隠れました。
2019年9月6日。練馬。

右端の換気塔の壁はモルタル塗装?されてコンクリート地肌が隠れました。

2019年9月6日。練馬。上りホームにもある換気塔の壁はまだ変化なく、ホームドア設置工事の掲示がありました。
2019年9月6日。練馬。

上りホームにもある換気塔の壁はまだ変化なく、ホームドア設置工事の掲示がありました。

西武池袋駅の根元の、カバーに覆われていた壁にデジタルサイネージが出来上がり。

2019年9月6日。池袋。柱のカバーが外されデジタルサイネージの画面が見えます。周囲の掲示が写り込んでいるだけで映像表示はまだされていません。一番手前の柱には設置されなかったです。
2019年9月6日。池袋。

柱のカバーが外されデジタルサイネージの画面が見えます。周囲の掲示が写り込んでいるだけで映像表示はまだされていません。一番手前の柱には設置されなかったです。

西武池袋線の車内中吊り広告、垢抜けてます。
埼玉には、秩父がある。秘境と呼ばれ、鬼が棲むとも、住民は石を食べるとも言われるその地に、一人の赤ん坊が生まれた。その名は、~
  といった映画ができるのかな、と観たことが無い者は思ったり。

2019年9月6日。映画「翔んで埼玉」のDVD発売とタイアップした西武鉄道の車内中吊り広告。
2019年9月6日。

映画「翔んで埼玉」のDVD発売とタイアップした西武鉄道の車内中吊り広告。

京浜急行の神奈川新町駅隣接の踏切内に止まったトラックに列車が衝突し、トラックの運転手が死亡し電車は脱線、復旧は翌日の午後となる大事故がありました。
転載したツイートのように京急を擁護する意見が多く(「1人も死者を出さなかった」は?ですが)、『鉄道ピクトリアル誌』の編集後記にも同じような意見がありました。自分も、「拠点駅の神奈川新町の目の前の踏切で大型トラックがオタオタしてたら誰か気付かないものなのか?」、ホームに普段「乗客はあまりいないけど。」、「間が悪い時もありますが。」と思って、京急に同情してたのですが、新聞報道によると、事故直前まで京急の職員がこのトラックを誘導していたとのこと。
京急の社員が事前に状況を把握していたのに死者が出る大事故を防げなかった鉄道会社に落ち度がないとは思えません。

2019年10月27日21時スクリーンショット取得した、9月6日のツイート。批判的に紹介し投稿者を晒すことになるので、一部をモザイク処理してます。
2019年10月27日21時スクリーンショット取得した、9月6日のツイート。批判的に紹介し投稿者を晒すことになるので、一部をモザイク処理してます。
「鉄道ピクトリアル」2019年11月号(通巻966号)の編集後記。
「鉄道ピクトリアル」2019年11月号(通巻966号)の編集後記。

その後の報道では、衝突列車の運転士は踏切異常を知らせる信号を見てもすぐには非常制動をかけてなかったようです。
混雑時間帯にイチイチ非常制動してたらダイヤが維持できないので、踏切異常で自動で非常制動がかからないように会社はしているのでしょうから、この運転士さんだけが悪いわけではないと思いますが。

| | コメント (1)

2019年9月 7日 (土)

2019年7月21日の品川方面の電車たち

2019年7月21日(日)は品川方面へ行ってきました。

新大久保駅を通過するEH500-6牽引の南行コンテナ貨物列車。

2019年7月21日 11時52分ころ。新大久保。EH500-6牽引のコンテナ貨物列車。
2019年7月21日 11時52分ころ。新大久保。
EH500-6牽引のコンテナ貨物列車。

東京モノレール。いつの間にか種別が増えて急行運転も実施。車両の形式はよく分かりません。

2019年7月21日 12時43分ころ。浜松町。左側が乗車ホーム。暑さ対策でミストが噴霧されてました。
2019年7月21日 12時43分ころ。浜松町。
左側が乗車ホーム。暑さ対策でミストが噴霧されてました。
2019年7月21日 13時0分ころ。天王洲アイル。上り列車。
2019年7月21日 13時0分ころ。天王洲アイル。
上り列車。
2019年7月21日 13時5分ころ。天王洲アイル。2000形の上り列車。
2019年7月21日 13時5分ころ。天王洲アイル。
2000形の上り列車。
2019年7月21日 13時12分ころ。天王洲アイル。旧塗色の1000形の上り列車。
2019年7月21日 13時12分ころ。天王洲アイル。
旧塗色の1000形の上り列車。

天王洲アイル駅から新馬場駅へは徒歩。

2019年7月21日 13時55分ころ。新馬場。京成3000形同士の快特 成田空港ゆきと快特 羽田空港ゆきのすれ違い。左は「エアポート快特」
2019年7月21日 13時55分ころ。新馬場。

京成3000形同士の快特 成田空港ゆきと快特 羽田空港ゆきのすれ違い。左は「エアポート快特」?

2019年7月21日 13時58分。新馬場。4両編成の普通 京急蒲田ゆき。
2019年7月21日 13時58分。新馬場。
4両編成の普通 京急蒲田ゆき。
2019年7月21日 14時10分ころ。新馬場。快特 高砂ゆき(左)と快特 三崎口ゆきがすれ違い。どちらも新1000形ですがお顔は随分違います。
2019年7月21日 14時10分ころ。新馬場。

快特 高砂ゆき(左)と快特 三崎口ゆきがすれ違い。どちらも新1000形ですがお顔は随分違います。

2019年7月21日 14時15分ころ。新馬場。開業40周年記念HM付き7501ほかの快特 羽田空港ゆき。
2019年7月21日 14時15分ころ。新馬場。

開業40周年記念HM付き7501ほかの快特 羽田空港ゆき。

品川駅の泉岳寺方。

2019年7月21日 14時27分ころ。品川。都営地下鉄から上がってきた京急600形の快特 三崎口ゆきと引き上げ線へ入る京急新1000形ほか。
2019年7月21日 14時27分ころ。品川。

都営地下鉄から上がってきた京急600形の快特 三崎口ゆきと引き上げ線へ入る京急新1000形ほか。

2019年7月21日 14時32分ころ。品川。都営地下鉄から上がってきた住都公団の車両の快特 羽田空港ゆきと引き上げ線へ入る京急新1000形ほか。
2019年7月21日 14時32分ころ。品川。

都営地下鉄から上がってきた住都公団の車両の快特 羽田空港ゆきと引き上げ線へ入る京急新1000形ほか。

| | コメント (2)

2019年3月 2日 (土)

2019年のお正月は千葉方面へ

2019年の元旦、1月1日は千葉方面へ行きました。


京成津田沼駅。

京急車両の快速 佐倉ゆき(79H運用)と新京成のピンクの8900系・松戸ゆきが並びました。



2019年1月1日 10時3分ころ、京成津田沼、京急1129他の快速 佐倉ゆき(右)と新京成8900系の松戸ゆき。


2019年1月1日 10時3分ころ、京成津田沼

京急1129他の快速 佐倉ゆき(右)と新京成8900系の松戸ゆき。



京成3700形の下り回送列車が通過すると、京成千葉からヘッドマーク付きの京成8800系・松戸ゆきが到着。広告電車でした。



2019年1月1日 10時18分ころ、京成津田沼、右から、京成3700系の下り回送列車、 新京成の8800系車体広告HM付き松戸ゆき、そして新京成N800系の松戸ゆき。


2019年1月1日 10時18分ころ、京成津田沼

右から、京成3700系の下り回送列車、 新京成の8800系車体広告HM付き松戸ゆき、そして新京成N800系の松戸ゆき。



10時38分ころ、干支ヘッドマークを付けた8800系松戸ゆきが京成千葉から到着しました。



2019年1月1日 10時38分ころ、京成津田沼、干支HMを付けた8800系・松戸ゆきと、次発の8900系。


2019年1月1日 10時38分ころ、京成津田沼

干支HMを付けた8800系・松戸ゆきと、次発の8900系。




2019年1月1日 10時40分ころ、京成津田沼、干支HMを付けた8800系・松戸ゆきが発車。左は上野~津田沼・普通運用で折り返し待ちの京成3000形。


2019年1月1日 10時40分ころ、京成津田沼

干支HMを付けた8800系・松戸ゆきが発車。左は上野~津田沼・普通運用で折り返し待ちの京成3000形。



都営5500形の快速 佐倉ゆきも見ることができました。



2019年1月1日 10時43分ころ、京成津田沼、都営5500形の快速 佐倉ゆき。


2019年1月1日 10時43分ころ、京成津田沼
都営5500形の快速 佐倉ゆき。

相互直通50週年を記念するヘッドマークを付けた3000形にも出会えました。京急・都営・京成の三社相互直通運転が50周年。



2019年1月1日 10時52分ころ、京成津田沼、「50 相互直通」ヘッドマークを付けた3000形の特急 上野ゆき。右は3500形の普通 上野ゆき。


2019年1月1日 10時52分ころ、京成津田沼

「50 相互直通」ヘッドマークを付けた3000形の特急 上野ゆき。右は3500形の普通 上野ゆき。



そして、JR。蘇我駅を発車した外房線の上り列車から。京葉線のE233系下りと、総武快速線からやって来た217系が見えました。



2019年1月1日 14時44分ころ、蘇我、E233系の京葉線下り列車と217系の総武快速線直通列車。


2019年1月1日 14時44分ころ、蘇我

E233系の京葉線下り列車と217系の総武快速線直通列車。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

京急の黄色い電車

2015年7月12日(日)は気分をちょっと変えて京急の「よこすかグルメきっぷ」で観音崎へ行ってきました。

遊歩道が工事中で灯台は諦めてしまったのですが。



2015年7月12日、観音崎から見た東京湾を行く大型船。"


2015年7月12日、観音崎から見た東京湾を行く大型船。

グルメきっぷということで、横須賀の「ネイビーバーガー」を食べたのですが、量の多さ(大きさ)はさすがに海軍さん、でも、海軍さんにしてみたらスモールサイズかなとも思ったりしました。

帰りには初めて京急の黄色い電車も見ることができました。



2015年7月12日


2015年7月12日 16時12分ころ、平和島
京急の黄色い電車の快特 三崎口ゆき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

14年7月19日から西武鉄道が「幸運の赤い電車」を運転開始、ほか

2014年7月19日(土)から、京急の車両と同じ塗装を身にまとった9103Fが西武池袋線や狭山線で運転を開始しました。

下の写真は「デビュー記念イベント」として、池袋駅7番ホームで開催された出発式会場。西武球場前駅まで途中 客扱いなしの臨時列車として9103Fが発車する直前です。



2014年7月19日11時23分頃、池袋、7番ホームで発車を待つ9103Fの臨時列車。


2014年7月19日11時23分頃、池袋
7番ホームで発車を待つ9103Fの臨時列車。

なお9103Fの発車は、公表されていた11時23分発より3分ほど遅れていました。

所定 11時20分着の5448レが11時22分頃に到着、同11時20分発の2121レが3分遅れで発車したためです。

7番ホームの池袋方、出発式会場周辺は、11時前から人だかりあり(小さなお子さんが特に多かった気がします)、6番ホームを歩く乗客の皆さんは驚いていました。

臨時列車で西武球場前駅に到着後、4番ホームに9103F、5番ホームに9105Fが並べられ、撮影会が開催されました。

「2014 夏休み 『妖怪ウォッチ』西武線スタンプラリー」の広告電車となった20152Fも同駅2番ホームに展示され、幼児から大人まで、多くの人で西武球場前駅は賑わっていました。



2014年7月19日13時半頃、西武球場前駅、撮影会で展示中の9103Fと9105F。


2014年7月19日13時半頃、西武球場前駅
撮影会で展示中の9103Fと9105F。

撮影会終了後。

9103Fは16時30分頃に西所沢駅1番ホームへ回送で到着。上り方へ発車して行きました。

そして所沢駅16時45分発の各停 西武球場前ゆき5363レとなって、西所沢駅1番ホームへ戻ってきました。京急塗装となって最初の、定期の営業列車だったはずです。



2014年7月19日、西所沢、1番ホームから発車した9103Fの5363レ。


2014年7月19日、西所沢、1番ホームから発車した9103Fの5363レ。

7月19日は窓周りや前面窓下に白が入っていましたが、“西武鉄道日記帳 2014”さんの「7月16日西武撮影4」を見ると、武蔵丘車両検修場を出場した直後は白はなかったようです。

この塗装変更は、京浜急行電鉄との共同企画です。

京急では、黄色の工事用車両を見れるとラッキーという利用客の声をもとに、営業用車両1本を黄色に塗装し「幸せの黄色い電車(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN)」として運転。

これが西武鉄道の黄色の電車と似ていると乗客の評判となり、京急から「共に多くの方に幸せを運ぶコラボーレションを実施したいとラブコール」が西武鉄道にあり、9103Fの今回の塗装変更となりました。「幸運の赤い電車
(RED LUCKY TRAIN)」が正式名称みたいです(以上、西武鉄道のニュースリリース「『幸運の赤い電車』(RED LUCKY TRAIN)の運行を開始します!」などから)。



2014年7月15日、新馬場、京急600形


2014年7月15日、新馬場、京急600形

西武と京急ではこの塗装変更に合わせて共同企画を考えているようで、その第1弾と銘打った「沿線 HAPPY & LUCKY スポット大募集」も7月19日から始まっています。8月31日まで、京急のウェッブサイトで募集しています。

下の写真は、その車内広告です。



2014年7月20日、モハ3109の車内広告。


2014年7月20日、モハ3109の車内広告。

あまりラッキーでなかったクハ9107


水を差すようで恐縮ですが、同じ9000系と言うことで。

7月21日(海の日)に池袋駅から乗車した4127レが9107Fだったのですが、運転台の真後ろで前面展望を楽しんでいたら、曲線区間で床下からたまに硬い「カチッ」(「ガクッ」または「ガチッ」かも)という音が聞こえてきました。床下で鳴っているような感じ。

曲線ばかりでなく直線区間でもたまに鳴っていました。左右に車体が傾いたり、分岐器で鋭角的に曲がると鳴っていたようです。

運転士さんには申告しておきました。気付いてなかったようです。

気持ち悪いので私は練馬で乗り換えました。

| | コメント (19) | トラックバック (0)