2022年11月27日 (日)

2022年11月14日(月)は「埼玉県民の日」、午後に秩父鉄道 波久礼駅を行き交った列車たち

「埼玉県民の日」の11月14日(月)午後は、秩父鉄道の波久礼駅で撮影してました。

2022年11月14日 14時23分。波久礼。7901ほか2連の影森ゆき(右)と7903ほか2連の羽生ゆき。
2022年11月14日 14時23分。波久礼。

7901ほか2連の影森ゆき(右)と7903ほか2連の羽生ゆき。

2022年11月14日 14時35分。波久礼。デキ301牽引の下り貨物列車が到着しました。
2022年11月14日 14時35分。波久礼。

デキ301牽引の下り貨物列車が到着しました。

2022年11月14日 14時44分。波久礼。デキ301牽引の下り貨物列車の横に、7001ほか3連の熊谷ゆき。
2022年11月14日 14時44分。波久礼。

デキ301牽引の下り貨物列車の横に、7001ほか3連の熊谷ゆき。

2022年11月14日 14時45分。波久礼。デキ301牽引の下り貨物列車の横から発車する7503ほか3連の三峰口ゆき。
2022年11月14日 14時45分。波久礼。

デキ301牽引の下り貨物列車の横から発車する7503ほか3連の三峰口ゆき。

2022年11月14日 15時10分。波久礼。通過するデキ105牽引の上り貨物列車。13時50分ころは武州原谷駅に止まっていた貨物列車です。
2022年11月14日 15時10分。波久礼。通過するデキ105牽引の上り貨物列車。13時50分ころは武州原谷駅に止まっていた貨物列車です。
2022年11月14日 15時10分。波久礼。

通過するデキ105牽引の上り貨物列車。13時50分ころは武州原谷駅に止まっていた貨物列車です。

2022年11月14日 15時22分。波久礼。埼玉県民の日のヘッドマークを付けた、C58-363牽引の上りSL列車。
2022年11月14日 15時22分。波久礼。「埼玉県民の日」のヘッドマークを付けた、C58-363牽引の上りSL列車。
2022年11月14日 15時22分。波久礼。

「埼玉県民の日」のヘッドマークを付けた、C58-363牽引の上りSL列車。
上り勾配なので煙を吐くものと期待して待っていたのですが、力行することなく、勢いで通過して行きました。

2022年11月14日 15時47分。波久礼〜樋口駅間。黄色のデキに牽引された下り貨物列車です。波久礼駅近くの寄居橋から撮っています。荒川を渡る
2022年11月14日 15時47分。波久礼〜樋口駅間。

黄色のデキに牽引された下り貨物列車です。波久礼駅近くの寄居橋から撮っています。荒川を渡るケーブルで興醒めです。観光地としての格上げを狙う時に課題にできるケーブルです。

| | コメント (2)

2022年11月19日 (土)

2022年11月6日(日)は秩父鉄道へ行ってました、その2

SL列車(の回送)を見送った後は、大麻生駅の熊谷方から電車を撮らせていただきました。

2022年11月6日 10時4分。大麻生。手前の5001ほか3連は臨時 寄居ゆきの2本目。奥の7704ほか3連は羽生ゆき。
2022年11月6日 10時4分。大麻生。

手前の5001ほか3連は臨時 寄居ゆきの2本目。奥の7704ほか3連は羽生ゆき。

2022年11月6日 10時26分。大麻生。手前は「ラグビーW杯トレイン」7705ほか3連の寄居ゆき。「特別号」でサイト掲載のPDF時刻表には載っていません。
2022年11月6日 10時26分。大麻生。

手前は「ラグビーW杯トレイン」7705ほか3連の寄居ゆき。「特別号」でサイト掲載のPDF時刻表には載っていません。
奥は5003ほか3連の定期の羽生ゆき。

2022年11月6日 10時50分。大麻生。手前は7801ほか2連の臨時の寄居ゆき。奥は7002ほか3連の定期の羽生ゆき。
2022年11月6日 10時50分。大麻生。

手前は7801ほか2連の臨時の寄居ゆき。奥は7002ほか3連の定期の羽生ゆき。

2022年11月6日 11時20分。大麻生。5001ほか3連の回送列車が通過しました。
2022年11月6日 11時20分。大麻生。

5001ほか3連の回送列車が通過しました。
10時4分に臨時 寄居ゆきで見た編成です。

2022年11月6日 11時28分。大麻生。7704ほか3連の長瀞ゆき。定期列車です。
2022年11月6日 11時28分。大麻生。
7704ほか3連の長瀞ゆき。定期列車です。
2022年11月6日 11時59分。大麻生。手前が5001ほか3連の寄居ゆき。最後の下り臨時列車です。
2022年11月6日 11時59分。大麻生。

手前が5001ほか3連の寄居ゆき。最後の下り臨時列車です。
奥は「彩色兼備」7707ほか3連の羽生ゆき。

| | コメント (1)

2022年11月6日(日)は秩父鉄道へ行ってました、その1

電車で、秩父鉄道の広瀬川原車両基地へ行き、いつもとは反対方向へ出発するSL列車(回送)と臨時列車を見て来ました。

元加治駅から乗車した5101レは38101F(ドラえもん)。飯能到着後は回送。
そして武蔵丘では東急4010F(ヒカリエ号)とメトロ10000系が夜明かししてました。

2022年11月6日。飯能。4000系の5003レ(右)と、38101Fの5101レからの回送列車(左)。
2022年11月6日。飯能。

4000系の5003レ(右)と、38101Fの5101レからの回送列車(左)。

西武秩父〜御花畑駅への乗り換えでのんびりしてたので、大麻生駅へは2時間半ほどかかって到着でした。元気な時の往路の自転車と所要時間は同じです。

2022年11月6日 6時41分。御花畑。5001ほか3連の三峰口ゆき。
2022年11月6日 6時41分。御花畑。
5001ほか3連の三峰口ゆき。
2022年11月6日 8時14分。大麻生。左の7706ほか3連は寄居ゆきの最初の臨時列車です。右の6001ほか3連は定期の羽生ゆき。
2022年11月6日 8時14分。大麻生。

左の7706ほか3連は寄居ゆきの最初の臨時列車です。右の6001ほか3連は定期の羽生ゆき。

広瀬川原車両基地のSL列車。C58-363は、秩父鉄道創立123周年記念のヘッドマークを付けてます。

2022年11月6日 9時30分。広瀬川原車両基地。C58-363の牽引で、本線側へ入換中。
2022年11月6日 9時30分。広瀬川原車両基地。
C58-363の牽引で、本線側へ入換中。
2022年11月6日 9時34分。広瀬川原車両基地。入換が終了し着発線で待機中のSL列車(左)と、急行「秩父路1号」。
2022年11月6日 9時34分。広瀬川原車両基地。

入換が終了し着発線で待機中のSL列車(左)と、急行「秩父路1号」。

221106hirose0937
2022年11月6日 9時37分。広瀬川原車両基地。

入換が終了し着発線で待機中のSL列車(左)と、寄居発・熊谷ゆき臨時の7706ほか3連。

2022年11月6日 9時54分。広瀬川原車両基地(ひろせ野鳥の森公園〜大麻生駅間)。寄居へ発車していくC58-363牽引のSL列車の回送。
2022年11月6日 9時54分。

広瀬川原車両基地(ひろせ野鳥の森公園〜大麻生駅間)。
寄居へ発車していくC58-363牽引のSL列車の回送。

| | コメント (1)

2022年11月 5日 (土)

2022年10月22日(土)〜28日の西武線ほか見ただけ、いろいろありました

10月22日(土)

早朝に自転車で自宅を出て、秩父鉄道の広瀬川原車両基地でSL列車の寄居ゆき回送を撮って、大麻生駅で1時間ほど臨時列車を撮ってました。
11時ころに大麻生駅を出発し、1時間半ほど自転車を漕いで坂戸駅近くの、東武東上線横の公園に到着、休憩。

2022年10月22日 坂戸〜北坂戸。ヘッドマークを2枚つけた51096ほかの下り列車と、メトロ10000系の上り列車。
2022年10月22日 13時前。坂戸〜北坂戸。

ヘッドマークを2枚つけた51096ほかの下り列車と、メトロ10000系の上り列車。

休憩の後は脚の調子がイマイチで、攣りそうな気配。新所沢変電所のところで本格的に攣ったので、道端でマッサージ。
それで回復し、急坂でもう1回 攣ってマッサージで回復したりはありましたが、無事に、帰宅できました。
行きは元加治から ひろせ野鳥の森公園駅まで2時間半、帰りは大麻生駅から元加治まで3時間半ほどの、サイクリングでした。

私が広瀬川原車両基地の写真を撮っていたところは、土手で、桜の木がありました。
結構大きな蜘蛛が巣を張っていて、注意しないと大変でした。

2022年10月22日。広瀬川原車両基地の横の土手。蜘蛛の巣と、SL。
2022年10月22日。広瀬川原車両基地の横の土手。

蜘蛛と、SL。蜘蛛が嫌いな方はご注意。

帰宅後は用事があったので最遠で ひばりヶ丘駅まで行って、帰宅しました。
西武球場前駅が最寄りの野球場でイベントがあったようで、Y515Fの ひばりが丘始発の快速急行 小手指ゆき1825レがあったようですが、きちんとは見ていません。
このイベントは前日もあったので、平日の金曜日でしたが池袋線・狭山線は臨時ダイヤだったようです。

10月23日(日)

2114レが(<-飯能)2463F+2091Fだったようで、日中の池袋駅の電留線(椎名町駅方)で留置されていました。
21日(金)から池袋線で走っている38101F(ドラえもん)との並びも(暗くなる前にも並んでたはずですが)。

2022年10月23日。池袋。38101Fの2155レ(左)と、電留線でまだ寝てる2091F+2463F。
2022年10月23日。池袋。

38101Fの2155レ(左)と、電留線でまだ寝てる2091F+2463F。

この日は西武球場前駅が最寄りの野球場でイベントは無しでした。

10月24日(月)

自宅で静かにしてましたが以下をリツイート。

10月25日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線(<-飯能)32102F+38113F
所沢 05:27 電留線(W)20158F
清瀬 05:40 引き上げ線40050系 4番ホーム6155F
保谷 05:47, 4番線2075F 21番線6104F 22番線6156F? 25番線2075F 26番線N2000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5160F(飯能方1両キューピー)

3102レは6151F、5204レは20152F。
5101レは20151F、5107レはN2000系。

2102レは40158F、5203レは38114F。

2022年10月25日。練馬。40158Fの2102レ(右)と38114Fの5203レ。
2022年10月25日。練馬。

40158Fの2102レ(右)と38114Fの5203レ。

5204レだった20152Fの車内は、中吊り広告が半分「ロペピクニック」でした。
26日朝には全車に拡大し、29日(土)・30日(日)も続き、10月31日・11月1日は知りませんが、11月2日は通常に戻ってました。服のお店(ブランド)みたいです。

2022年10月25日 朝。西武池袋線の車内。中央から半分ほどの中吊り広告はすべて「ロペピクニック」。
2022年10月25日 朝。西武池袋線の車内。中央から半分ほどの中吊り広告は各種混合。
2022年10月25日 朝。西武池袋線の車内。

中央から半分ほどの中吊り広告はすべて「ロペピクニック」。
中吊り以外は通常広告です。

以下をツイートしてました。

10月26日(水)

(<-飯能)32106F+38103Fの2104レと、40155Fの4235レ・メトロ10008Fの3709レに乗車してました。
西武池袋線の車内の中吊り広告はすべて「ロペピクニック」。

2022年10月26日 朝。西武池袋線の車内。中吊り広告は全車すべて「ロペピクニック」でした。
2022年10月26日 朝。西武池袋線の車内。

中吊り広告は全車すべて「ロペピクニック」でした。

池袋の道端で子ネズミさんが死んでいて、目白駅前では車道の中央で乗用車がエンストしてました。

2022年10月26日 朝。池袋。道端にあった>子ネズミと思われる死骸。
2022年10月26日 朝。池袋。

道端にあった子ネズミと思われる死骸。見たくない方はご注意くださいませ。

2022年10月26日。目白通りの、目白駅の東側。練馬方面からやって来た都バス2台。道の中央で乗用車がエンストして警官が交通整理中。
2022年10月26日。目白通りの、目白駅の東側。

練馬方面からやって来た都バス2台。道の中央で乗用車がエンストして警官が交通整理中。

以下をツイートしてました。

10月27日(木)

(<-飯能)32102F+38113Fの2104レと、6155Fの2191レに乗車してました。

朝8時ころの池袋駅東口の前で、チアリーディングの女性5名が演技(と言うのか?)してました。「がんばれー!」と。事情は知りません。

2022年10月27日 8時過ぎ。池袋駅東口の前。チアリーディングの女性たちと、見守る?人たち。
2022年10月27日 8時過ぎ。池袋駅東口の前。

チアリーディングの女性たちと、見守る?人たち。

以下をツイートしてました。

(続けて)
家族は大事・大切って強調されると、家族というものが人工物と扱われたようで、違和感を覚えます。
無理やり作り上げようとしてない?、「#家族」を。
チーズケーキは大切、チョコレートケーキは大事とは、言わない。
お米は大事、パンは大切、とは言うけれど。生産しないとできないものですね。
家族って、そういうものですかね?(子作りは自然にゴキブリやサルもしてますし)
サルやヒトのなかには、子作りだけして育児放棄する個体もあるだろうけれど。
群れにロクに人権教育してもらえなかったりも、…。

10月28日(金)

10時18分ころに、仏子〜元加治駅間を10000系の下り列車が通過してました。

| | コメント (1)

2022年11月 3日 (木)

2022年10月22日朝の秩父鉄道、その2、大麻生駅で見た臨時列車

SL列車の寄居への回送を見送ってから大麻生駅へ移動し、1時間ほど撮影させていただきました。

2022年10月22日 10時6分。大麻生。7506ほか3連の臨時 寄居ゆき(右)と、「鉄道開業150th」ヘッドマークをつけた7202ほか3連の羽生ゆき。v
2022年10月22日 10時6分。大麻生。

7506ほか3連の臨時 寄居ゆき(右)と、「鉄道開業150th」ヘッドマークをつけた7202ほか3連の羽生ゆき。
「鉄道開業150th」は日本語みたいですが、150回目の鉄道開業みたいな感じでしょうか? 「th」という日本語の意味を私が知らないだけか。

2022年10月22日 10時27分。大麻生。5201ほか3連の臨時 寄居ゆき(右)と、「彩色兼備」の7507ほか3連の羽生ゆき。
2022年10月22日 10時27分。大麻生。

5201ほか3連の臨時 寄居ゆき(右)と、「彩色兼備」の7507ほか3連の羽生ゆき。

2022年10月22日 10時28分。大麻生。発車した5201ほか3連の臨時 寄居ゆき。
2022年10月22日 10時28分。大麻生。
発車した5201ほか3連の臨時 寄居ゆき。
221022ooasou1039
2022年10月22日 10時39分。大麻生。

発車した7903ほか2連の寄居ゆき。定期列車の1801レです。

2022年10月22日 10時51分。大麻生。7501ほか3連の臨時 寄居ゆき(右)と、5203ほか3連の羽生ゆき。
2022年10月22日 10時51分。大麻生。

7501ほか3連の臨時 寄居ゆき(右)と、5203ほか3連の羽生ゆき。

以上で撮影を終了。
自転車をこいで、3時間半ほどかかって帰宅しました。

この日は、寄居ゆき臨時列車が熊谷発で、8時台・9時台に1本、10時台に2本、11時台に1本の寄居ゆき臨時列車が設定されていました。寄居発・熊谷ゆきは3本です。
秩父鉄道のサイトに臨時列車の告知ページがあります。

| | コメント (1)

2022年10月22日朝の秩父鉄道、その1、SL列車の寄居への回送

ふかや花園プレミアム・アウトレットの開業にともない、秩父鉄道は10月19日(水)から臨時ダイヤとなっています。
20日(木)は熊谷〜寄居間で臨時のSL列車(全席自由席)も運転されました。
そして10月22日(土)から11月6日(日)までの土休日は、下りのSL列車が寄居始発へ変更です(上りは熊谷まで運転)。熊谷〜寄居間で臨時列車が下り5本・上り3本運転されるためと思われます。
そこで50kmほど自転車をこいで、広瀬川原車両基地へ行ってみました。

9時過ぎに到着すると、SL列車の客車の熊谷方に連結されていたデキ201が、熊谷方へ逃げ、本線寄りの線路へ入れ換えされてました。

2022年10月22日 9時10分。広瀬川原車両基地。デキ201が熊谷方へ移動開始。
2022年10月22日 9時10分。
広瀬川原車両基地。
デキ201が熊谷方へ移動開始。

デキ201の入換が終わると、C58-363の入換も始まり、車庫から三峰口方の引き上げ線へ入って、折り返し、客車へ連結されました。

2022年10月22日 9時23分。広瀬川原車両基地。SL列車の客車にC58-363が連結されます。
2022年10月22日 9時23分。広瀬川原車両基地。

SL列車の客車にC58-363が連結されます。
奥が熊谷方で、デキ201も見えてます。

C58-363の牽引で、さらにSL列車の入換が始まりました。三峰口方の引き上げ線へ入って、折り返し、本線横の線路へ入りました。

2022年10月22日 9時27分。広瀬川原車両基地。C58-363の牽引で引き上げ線へ進むSL列車。
2022年10月22日 9時27分。広瀬川原車両基地。

C58-363の牽引で引き上げ線へ進むSL列車。
先頭に乗った掛員が無線(と旗?)で誘導しているのだと思います。
機関車(機関士)への合図は旗、信号所とのやり取りは無線、なのかもしれませんが。

2022年10月22日 9時30分。広瀬川原車両基地。C58-363に押されて、引き上げ線から着発線へSL列車が入ります。
2022年10月22日 9時30分。広瀬川原車両基地。

C58-363に押されて、引き上げ線から着発線へSL列車が入ります。
客車の先頭では、両側に緑の旗が掲げられています。

2022年10月22日 9時32分。広瀬川原車両基地。SL列車が着発線に据え付けられました。
2022年10月22日 9時32分。
広瀬川原車両基地。
SL列車が着発線に据え付けられました。
2022年10月22日 9時45分。広瀬川原車両基地(ひろせ野鳥の森〜大麻生駅間)。SL列車の横を寄居ゆき5203ほか3連が通過。
2022年10月22日 9時45分。

広瀬川原車両基地(ひろせ野鳥の森〜大麻生駅間)。
SL列車の横を寄居ゆき5203ほか3連が通過。

SL列車の回送は9時54分に発車し、寄居駅へ向かいました。

2022年10月22日 9時54分。広瀬川原車両基地。発車したSL列車(回送)。
2022年10月22日 9時54分。広瀬川原車両基地。発車したSL列車(回送)。
2022年10月22日 9時54分。広瀬川原車両基地。
発車したSL列車(回送)。

| | コメント (1)

2022年8月 7日 (日)

2022年の西武 芝桜臨時ダイヤ 見ただけ(完)、その9 一日中 飯能〜西武秩父駅間を往復の4ドア車8連もいました

臨時ダイヤで最後の運用変更は西武秩父17時0分発の5048レだったようです。
5039レで西武秩父駅 3番ホームに到着した4ドア車8連の折り返しでした。

2022年5月3日 16時36分。西武秩父。3番ホームへ到着した38105Fの5039レ(右奥)と、秩父鉄道の熊谷ゆき急行「秩父路8号」。
2022年5月3日 16時36分。西武秩父。

3番ホームへ到着した38105Fの5039レ(右奥)と、秩父鉄道の熊谷ゆき急行「秩父路8号」。

2022年5月3日 16時52分。西武秩父。3番ホームで発車を待つ38105Fの5048レの横を走る、長瀞始発の4013Fの飯能ゆき各停 6054レ。
2022年5月3日 16時52分。西武秩父。

3番ホームで発車を待つ38105Fの5048レの横を走る、長瀞始発の4013Fの飯能ゆき各停 6054レ。
右奥は21レで到着した001-D編成。

飯能駅発の西武秩父ゆきは、5035レから4000系4連に戻りましたが、5039レは4ドア車 8連。最後の8連の5048レのため。

2022年5月8日。飯能。38105Fの5039レ。
2022年5月8日。飯能。38105Fの5039レ。

元町・中華街ゆきS-TRAINに芦ヶ久保駅で追い抜かれる5048レ。

2022年5月3日。芦ケ久保。38105Fの5048レ(左)と、通過する40105Fの元町・中華街ゆきS-TRAIN 404レ。
2022年5月3日。芦ケ久保。

38105Fの5048レ(左)と、通過する40105Fの元町・中華街ゆきS-TRAIN 404レ。

5月1日の38109Fは5016レから5048レまで目撃してました。飯能7時19分発の5009レから一日中 飯能〜西武秩父駅間を往復していたのだと思います。

2022年5月1日 10時45分。西武秩父(御花畑〜影森駅間)。左が38109Fの5024レ、右は秩父鉄道5000系の羽生ゆき。
2022年5月1日 10時45分。西武秩父(御花畑〜影森駅間)。

左が38109Fの5024レ、右は秩父鉄道5000系の羽生ゆき。

5048レは飯能駅1番ホームへ到着。
1日は38109Fで、40レ発車後の18時7分に西武秩父方へ回送されて行きました。武蔵丘入庫で、芝桜臨時ダイヤは終了でしょう。

2022年5月1日。飯能。1番ホームへ到着する38109Fの5048レ。
2022年5月1日。飯能。1番ホームへ到着する38109Fの5048レ。

| | コメント (1)

2022年8月 6日 (土)

2022年の西武 芝桜臨時ダイヤ 見ただけ、その8 西武秩父駅で並んだ4009Fと準急 池袋ゆき 他

15時6分ころに西武秩父駅 2番ホームへ到着した5033レの4000系4+4連は、横瀬方へ回送されました。夕方の5046レに再登場。

2022年5月1日。西武秩父。左が4001F+4021Fの5033レ。右は38107Fの5042レ。
2022年5月1日。西武秩父。

左が4001F+4021Fの5033レ。右は38107Fの5042レ。
38107レは5015レで到着後、横瀬へ回送されていた編成。
写真のクハ4002の前照灯は片目点灯。5月3日も4001F+4021Fの組成で走っていて、お昼の5027レの時は片目点灯でしたが、午後の5035レの時は両目点灯。修理したのかもしれませんが、ハイビームによっても点灯・不点灯は変わるそうなので、・・・。

2022年5月3日 15時7分。西武秩父。右が5033レで到着した4005F+4017F。左は38107Fの5042レ。
2022年5月3日 15時7分。西武秩父。

右が5033レで到着した4005F+4017F。左は38107Fの5042レ。
5042レは1日と同じ編成です。

5035レに続いて、15時36分、4009F(52席)が西武秩父駅へ戻って来ました。復路は3番ホーム発。

2022年5月1日 15時35分。西武秩父。右奥が到着する4009Fの下り回送列車。左は、2番ホームで発車を待つ4017Fほかの5044レ。
2022年5月1日 15時35分。西武秩父。

右奥が到着する4009Fの下り回送列車。左は、2番ホームで発車を待つ4017Fほかの5044レ。

2022年5月3日 15時38分。西武秩父(御花畑〜影森駅間)。右から4021F+4001Fの5044レ、4009F(52席)、秩父鉄道7000系の三峰口ゆき。
2022年5月3日 15時38分。西武秩父(御花畑〜影森駅間)。

右から4021F+4001Fの5044レ、4009F(52席)、秩父鉄道7000系の三峰口ゆき。

西武秩父16時2分発で設定された上り列車は、準急 池袋ゆき(飯能から定期の4146レ)。4009F(52席)との並びも見られました。

2022年5月1日 16時2分。西武秩父。中央が20158Fの臨時の準急 池袋ゆき。左は001-A編成の36レ、右が4009F(52席)。
2022年5月1日 16時2分。西武秩父。

中央が20158Fの臨時の準急 池袋ゆき。左は001-A編成の36レ、右が4009F(52席)。
「西武 旅するレストラン」は入店が始まり、小雨の中、乗務員さんに記念撮影してもらうお客さんもいました。

2022年5月3日 16時0分。西武秩父。左から、ディナーコースの4009F、2095Fの池袋ゆき臨時準急、001-C編成の36レ。
2022年5月3日 16時0分。西武秩父。

左から、ディナーコースの4009F、2095Fの池袋ゆき臨時準急、001-C編成の36レ。
2095Fは16時0分に上り方から回送されて来てました。日中は横瀬駅でS-TRAINの40000系横に留置されていた編成です。

2022年5月3日 16時3分。西武秩父。発車した2095Fの臨時準急 池袋ゆきと武甲山。
2022年5月3日 16時3分。西武秩父。

発車した2095Fの臨時準急 池袋ゆきと武甲山。

西吾野駅を発車した20158Fの池袋ゆき準急。

2022年5月1日。西吾野。発車しトンネルへ入る20158Fの準急 池袋ゆき。24
2022年5月1日。西吾野。

発車しトンネルへ入る20158Fの準急 池袋ゆき。

| | コメント (1)

2022年の西武 芝桜臨時ダイヤ 見ただけ、その7 午後の西武秩父駅と特急「むさし78号」

5月1日(日) 13時46分、西武秩父駅2番ホームへ4009F(52席)が到着。時刻変更されて通常より10分ほど早いです。

2022年5月1日 13時46分。西武秩父。2番ホームへ到着する4009F。
2022年5月1日 13時46分。西武秩父。

2番ホームへ到着する4009F。
通常は左の特急ホームに15レが到着して10分後。

秩父鉄道のSL列車とすれ違う、臨時・各停 飯能ゆき。

2022年5月3日 14時27分。西武秩父。奥が2085Fの臨時各停 飯能ゆき。
2022年5月3日 14時27分。西武秩父。

奥が2085Fの臨時各停 飯能ゆき。
2085Fは14時15分に上り方から3番ホームへ回送されて来てました。

通常は飯能始発の「むさし78号」は西武秩父始発。
1日は横瀬方から14時37分に001-F編成の下り回送列車が特急ホームに到着し、折り返しでした。
定期の17レは特急ホームに入れず、2番ホームに到着でした。5042レ用の4ドア車・8連上り回送(横瀬駅の電留線から)と入れ替わりに14時58分頃に上り方へ回送され、5042レと入れ替わりに15時15分頃に特急ホームへ戻って32レとなっていました。

2022年5月1日 14時37分。西武秩父。特急ホームに到着する001-F編成の下り回送列車。
2022年5月1日 14時37分。西武秩父。

特急ホームに到着する001-F編成の下り回送列車。
表示はすでに「特急 むさし」です。

2022年5月1日 14時47分。西武秩父。2番ホームへ到着する001-C編成の17レ。表示はすでに「回送」。
2022年5月1日 14時47分。西武秩父。

2番ホームへ到着する001-C編成の17レ。表示はすでに「回送」。
左が特急ホームで発車を待つ臨時の特急「むさし78号」。001-F編成。

2022年5月3日 14時47分。西武秩父。右が001-B編成の臨時特急「むさし 78号」。左は2番ホームへ到着した定期の特急「ちちぶ 17号」(001-G編成)。
2022年5月3日 14時47分。西武秩父。

右が001-B編成の臨時特急「むさし 78号」。左は2番ホームへ到着した定期の特急「ちちぶ 17号」(001-G編成)。

2022年5月1日 14時50分。西武秩父(御花畑〜影森駅間)。右から、秩父鉄道の7000系の羽生ゆき、発車した001-F編成の臨時特急「むさし78号」、乗客の降車待ちの001-C編成の特急「ちちぶ17号」。
2022年5月1日 14時50分。西武秩父(御花畑〜影森駅間)。

右から、秩父鉄道の7000系の羽生ゆき、発車した001-F編成の臨時特急「むさし78号」、乗客の降車待ちの001-C編成の特急「ちちぶ17号」。

2022年5月3日 14時50分。西武秩父(御花畑〜影森駅間)。右から001−B編成の臨時特急「むさし 78号」、左は17レで到着した001-G編成、そして秩父鉄道7000系の羽生ゆき。
2022年5月3日 14時50分。西武秩父(御花畑〜影森駅間)。

右から001−B編成の臨時特急「むさし 78号」、左は17レで到着した001-G編成、そして秩父鉄道7000系の羽生ゆき。

2022年5月3日 14時51分。西武秩父(。発車した001−B編成の臨時特急「むさし 78号」。
2022年5月3日 14時51分。西武秩父(。

発車した001−B編成の臨時特急「むさし 78号」。
手前は秩父鉄道の線路です。

場所(と日付も)は変わって、飯能駅の「むさし78号」。

2022年5月8日 15時28分。飯能。左奥が秩父から到着する特急「むさし78号」。右手前は38109Fの4133レ。
2022年5月8日 15時28分。飯能。

左奥が秩父から到着する特急「むさし78号」。右手前は38109Fの4133レ。

特急の西武秩父延長は土休日の上下 各1本だけでした。

| | コメント (1)

2022年7月 9日 (土)

2022年6月26日(日)の西武線と秩父鉄道ほか、見ただけ。SL列車の出庫の様子、自転車で100kmほど走りました

早朝の西武池袋線 5101レは20158F、2102レは(<-飯能)2463F+2073F。

2022年6月26日。仏子。20158Fの5101レ(左)と2073F+2463Fの2102レ。
2022年6月26日。仏子。
20158Fの5101レ(左)と2073F+2463Fの2102レ。

この後、自転車で熊谷へ向かいました。

2022年6月26日 6時47分。北坂戸〜高坂駅間。車体広告の50080系の上り列車。越辺川(おっぺがわ)を渡っています。
2022年6月26日 6時47分。北坂戸〜高坂駅間。

車体広告の50080系の上り列車。越辺川(おっぺがわ)を渡っています。

2022年6月26日 7時56分。上熊谷。通過する6000系の上り列車。
2022年6月26日 7時56分。上熊谷。
通過する6000系の上り列車。
2022年6月26日 8時12分。ひろせ野鳥の森。5000系の上り列車。
2022年6月26日 8時12分。ひろせ野鳥の森。
5000系の上り列車。

広瀬川車両基地へ行くと、ちょうど、建屋からC58-363が出てきました。

2022年6月26日 8時半。広瀬川車両基地。建屋からC58-363が出てきました。
2022年6月26日 8時半。広瀬川車両基地。建屋からC58-363が出てきました。
2022年6月26日 8時半。広瀬川車両基地。
建屋からC58-363が出てきました。

建屋の外で、点検が始まりました。

2022年6月25日 9時前。広瀬川車両基地。C58-363の点検中(左奥)。
2022年6月25日 9時前。広瀬川車両基地。
C58-363の点検中(左奥)。
2022年6月25日 8時54分。ひろせ野鳥の森〜大麻生。6000系の下り列車(右)と、広瀬川車両基地。
2022年6月25日 8時54分。ひろせ野鳥の森〜大麻生。
6000系の下り列車(右)と、広瀬川車両基地。
2022年6月25日 8時54分。ひろせ野鳥の森〜大麻生。<br>5000系の下り列車(右)と、広瀬川車両基地。
2022年6月25日 8時54分。ひろせ野鳥の森〜大麻生。
5000系の下り列車(右)と、広瀬川車両基地。
2022年6月25日 9時21分。広瀬川車両基地。SL列車の客車が熊谷方へ引き上げられて、入換が始まりました。
2022年6月25日 9時21分。広瀬川車両基地。

SL列車の客車が熊谷方へ引き上げられて、入換が始まりました。

2022年6月25日 9時24分。ひろせ野鳥の森〜大麻生。7800系の上り列車(右)と、広瀬川車両基地。
2022年6月25日 9時24分。ひろせ野鳥の森〜大麻生。
7800系の上り列車(右)と、広瀬川車両基地。
2022年6月25日 9時25分。広瀬川車両基地。SL列車の客車が、1本 本線寄りの線へ入換されています。
2022年6月25日 9時25分。広瀬川車両基地。

SL列車の客車が、1本 本線寄りの線へ入換されています。

2022年6月26日 9時29分。広瀬川車両基地。C58-363の入換も始まりました。一旦 三峰口方へ引き上げられます。
2022年6月26日 9時29分。広瀬川車両基地。

C58-363の入換も始まりました。一旦 三峰口方へ引き上げられます。

2022年6月26日 9時32分。広瀬川車両基地。7001の下り列車が通過する横で、C58-363と客車が連結されます。
2022年6月26日 9時32分。広瀬川車両基地。7001の下り列車が通過する横で、C58-363と客車が連結されます。
2022年6月26日 9時32分。広瀬川車両基地。

7001の下り列車が通過する横で、C58-363と客車が連結されます。

デキ201に牽引されてSL列車が熊谷へ向かいます。

2022年6月26日 9時45分。ひろせ野鳥の森〜大麻生駅間。広瀬川車両基地から熊谷駅へ回送される、デキ201牽引のSL列車。
2022年6月26日 9時45分。ひろせ野鳥の森〜大麻生駅間。

広瀬川車両基地から熊谷駅へ回送される、デキ201牽引のSL列車。

2022年6月26日 9時46分。ひろせ野鳥の森。広瀬川車両基地から熊谷駅へ回送されるSl列車。最後尾にC58-363がくっついています。
2022年6月26日 9時46分。ひろせ野鳥の森。

広瀬川車両基地から熊谷駅へ回送されるSl列車。最後尾にC58-363がくっついています。

熊谷駅を発車したSL列車は、大麻生駅を10時22分に通過。

2022年6月26日 10時22分。大麻生。通過するC58-363牽引のSL列車。
2022年6月26日 10時22分。大麻生。
通過するC58-363牽引のSL列車。
2022年6月26日 10時22分。大麻生。通過したC58-363牽引のSL列車の最後尾。
2022年6月26日 10時22分。大麻生。
通過したC58-363牽引のSL列車の最後尾。

この撮影をもって、自宅へ折り返しました。
東松山で道に迷ってループを描き(1周)もあり、最後は腿が攣って、(人通りのない)歩道で10分ほど悶々したりもありましたが、3時間半ほどで帰宅できました。

2022年6月26日 12時43分。若葉〜坂戸駅間。30000系の上下列車がすれ違いました。
2022年6月26日 12時43分。若葉〜坂戸駅間。
30000系の上下列車がすれ違いました。

荷物の軽量化のためカメラ(一眼レフ)は持たず、スマートフォンでの撮影でした。

19時前の小手指車両基地は1251Fが夜のお仕事担当な雰囲気。
4214レがN2000系2+8連。車体更新車でした。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧