2022年5月22日 (日)

2022年5月14日(土)・15日の西武線ほか見ただけ

5月14日(土)

2102レと2106レがN2000系2+8連でした。
朝は小雨で撮りに行くつもりはなかったのですが、やんできた9時過ぎ、元加治駅で並ぶところを撮れました。
2102レは(<-飯能)2465F+2077F、2106レは2463F+2079Fだったのだと思います。

2022年5月14日 9時35分。元加治。2463F+2079Fの4114レ(左)と、2465F+2077Fの2111レ。
2022年5月14日 9時35分。元加治。

2463F+2079Fの4114レ(左)と、2465F+2077Fの2111レ。
4114レが4分ほどの遅れで、2111レは2分ほどの遅れです。

2022年5月14日。元加治。2077F+2465Fの2124レ。左手奥の山並みには雲がかぶさってます。
2022年5月14日。元加治。

2077F+2465Fの2124レ。左手奥の山並みには雲がかぶさってます。

2022年5月14日。練馬。2465F+2077Fの4207レ。
2022年5月14日。練馬。

2465F+2077Fの4207レ。
この列車をもって2465F+2077Fは小手指車両基地へ入庫し、お仕事は終了。

14時過ぎの池袋駅東口の前。IKEBUSと長電バスと千曲バスと警察バスが止まってます。
この前の週あたりから池袋駅の構内に警察官がいたりで、治安が悪化してると認識したのかなと思っていましたが、QUAD(22日は池袋線で車内放送してました)があったり、アメリカのバイデン大統領が日本を訪問したりで、警戒を強化していたのかもしれません。

2022年5月14日 14時過ぎ。池袋駅の東口前。右から、IEKBUS、長電バス、千曲バス、警察バス。
2022年5月14日 14時過ぎ。池袋駅の東口前。

右から、IEKBUS、長電バス、千曲バス、警察バス。

5月15日(日)

11時50分頃に池袋駅を通過のはずのJR貨物の3086レは、3月のダイヤ改正後 2・3回 挑戦しましたが、いずれもハズレ。
この日はEH500-9牽引で11時52分に通過を拝見できました。

2022年5月15日 11時52分。池袋〜目白。EH500-9牽引の3086レ。
2022年5月15日 11時52分。池袋〜目白。EH500-9牽引の3086レ(最後尾)。
2022年5月15日 11時52分。池袋〜目白。EH500-9牽引の3086レ。

メトロ17006Fが27S運用で、6531レだったので、小手指駅で17306を拝見。台車は他社と違っていますが、車輪は汚れて黄色は見えず、PQ車輪かは私にはわからなかったです。

2022年5月15日。小手指。メトロ17306(左は17206)。
2022年5月15日。小手指。メトロ17306(左は17206)。
2022年5月15日。小手指。メトロ17306(左は17206)。

以下をツイートしてました(が)。

(続けて)
スライド式の、上から板を吊ってるような門です。

(5月22日午前)
先ほど見たら、自立式でした。そんなに高くなかったです。
倒れてたように見えたのは見間違え、だったら申し訳ありません。

2022年5月15日 午前中。稲荷山公園。上り列車の車内から見た、入間基地内の庁舎?の建設現場。
2022年5月15日 午前中。稲荷山公園。

上り列車の車内から見た、入間基地内の庁舎?の建設現場。
左手のゲートが倒れたように夕方は見えた次第です。見間違いではなかったかな?

航空自衛隊 入間基地内の市道の工事現場。元の道路の舗装を剥がして、整備しているようでした。
奥に向かって並んでいるコーンの間は以前は木が植えられていましたが、道路に変わっています。

2022年5月15日 11時頃。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。上り列車の車内から見た、航空自衛隊の基地内の(立て看板によると)市道の工事現場。
2022年5月15日 11時頃。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。

上り列車の車内から見た、航空自衛隊の基地内の(立て看板によると)市道の工事現場。

以下をツイートしてました。

| | コメント (1)

2022年5月21日 (土)

2022年5月8日(日)の西武線ほか見ただけ 2、いろいろありました

早朝の元加治駅界隈。日は差していますが、左手奥の山並みに雲がかかっています。

2022年5月8日。元加治。40102Fの2108レ。
2022年5月8日。元加治。

40102Fの2108レ。
晴れていますが山の方は湿気が多そうでした。午前中には曇天です。

ひばりヶ丘駅前の商業施設。「10:02頃」と、非常に細かい掲示でした。

2022年5月8日。ひばりヶ丘駅前。お店の入口の掲示。
2022年5月8日。ひばりヶ丘駅前。お店の入口の掲示。

入間市〜仏子駅間に放置の大きな樽。工務店の資材置き場です。

2022年5月8日。入間市〜仏子駅間。
2022年5月8日。入間市〜仏子駅間。

自衛隊の入間基地の電車から見える所に、C-2輸送機が3機、横に並んでいました。ほかに、右手にあと1機もいます。
翌週の横に並びは2機だけに戻りました(右手の1機もあり)。
ウクライナ支援でC-2が派遣されているそうですが、リンク先の記事は5月1日のことで一週間前です。

2022年5月8日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。三つ並んだC-2輸送機の尾翼。
2022年5月8日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
三つ並んだC-2輸送機の尾翼。

以下も(リ)ツイートしてました。

前回の末尾に記した「ジシャ」の件は、ホーム上を、同社の制服を着た人が、そういったことを大声で話しながら歩いていたという事情によります。念のため。

加害したご本人は覚えていて、正当化しようと努力するという事情が、5月18日の朝日新聞「(インタビュー)家族の中にある支配 公認心理師・臨床心理士、信田さよ子さん」に載っていました。

| | コメント (1)

2022年5月 5日 (木)

2022年4月23日(土)の西武線ほか見ただけ

元加治駅近くで、元町・中華街ゆきS-TRAINの402レと、元町・中華街からやって来た東急5050系の1701レがすれ違い。

2022年4月23日。元加治。40101Fの402レ(右)と東急5050系の1701レ。
2022年4月23日。元加治。
40101Fの402レ(右)と東急5050系の1701レ。

2007Fと9102F。

2022年4月23日。小平。2007Fの5326レ(左)と、引き上げ線で折り返し待ちの9102Fの回送列車、そして2507F+2525Fの5255レ。
2022年4月23日。小平。

2007Fの5326レ(左)と、引き上げ線で折り返し待ちの9102Fの回送列車、そして2507F+2525Fの5255レ。

夕方の所沢駅に準急 西武新宿ゆきの2007Fが到着。

2022年4月23日。所沢。2007Fの4612レ。
2022年4月23日。所沢。2007Fの4612レ。

4145レが「ドラえもん」車体広告の40151Fでした。
西武線アプリの列車位置情報では「ドラえもん」車体広告はなしの40050系と表示されていました。

2022年4月23日。入間市。40151Fの4145レ。
2022年4月23日。入間市。40151Fの4145レ。

西武秩父ゆきの4009F(52席)が「JTB時刻表編集長と行く! 『52席の至福』で西武鉄道満喫旅!!」で特別運行だった件は別掲しています。

西武新宿線の久米川〜東村山駅間。上り線が仮線に切り替わっていました。
3月21日の様子はこちらに載せています。

2022年4月23日。東村山〜久米川駅間。上り列車の車内から久米川方を見ています。中央が旧・上り線です。
2022年4月23日。東村山〜久米川駅間。

上り列車の車内から久米川方を見ています。中央が旧・上り線です。

近鉄の「あをによし」の中吊り広告が掲出されていました。
こういう絵で見ると、国鉄のキハ82系にも似ている、近鉄特急。

2022年4月23日。西武池袋線の車内中吊り広告。近鉄の“観光特急「あをによし」/2022年4月29日運行開始”。
2022年4月23日。西武池袋線の車内中吊り広告。

近鉄の“観光特急「あをによし」/2022年4月29日運行開始”。

自衛隊 入間基地の南側。道路工事が進んでいます。

2022年4月23日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。道路工事中の入間基地の南側。
2022年4月23日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
道路工事中の入間基地の南側。

| | コメント (1)

2022年4月24日 (日)

2022年4月16日(土)・17日の西武線見ただけ、多摩川線車両の甲種輸送ほか

4月16日(土)

仏子〜元加治駅間 08:18、4009F上り。
「西武 旅するレストラン」がこの日は池袋発とは知りませんでした。

1245Fが多摩川線へ発送された件は別掲しております。
新秋津駅を通過する、EF66-125に牽引されて北へ向かうコンテナ貨物列車。

2022年4月16日 12時57分。新秋津。EF66-125牽引のコンテナ貨物列車。右奥に1245Fの甲種輸送列車が止まっていますが、知らなければ、分かりません。
2022年4月16日 12時57分。新秋津。

EF66-125牽引のコンテナ貨物列車。右奥に1245Fの甲種輸送列車が止まっていますが、知らなければ、分かりません。

4月17日(日)

前日に1245F(黄色ツートン)が多摩川線へ発送され、この日は1251F(潮風号)が多摩川線から到着しました。

2022年4月17日 12時57分。新秋津。1251Fを牽引していたEF65-2063が新座方面へ発車(奥)。
2022年4月17日 12時57分。新秋津。

1251Fを牽引していたEF65-2063が新座方面へ発車(奥)。

2022年4月17日 13時1分。新秋津。多摩川線から到着した1251F(潮風号)と、武蔵野線の府中本町ゆき(右)と、入換待ちの263F(左奥)。
2022年4月17日 13時1分。新秋津。

多摩川線から到着した1251F(潮風号)と、武蔵野線の府中本町ゆき(右)と、入換待ちの263F(左奥)。

18日以降、1251Fは列車から見える範囲では小手指車両基地内に見えず、狭山線で営業もしてません。早速、4月20日(水)に武蔵丘車両検修場へ入場したようです。

この日は午前中、用事がありました。
用事が終わったお昼。仏子〜元加治駅間の入間川橋梁を渡る、西武秩父ゆきの4009F(52席)。桜も良いですが、新緑も好きです。

2022年4月17日 12時10分。仏子〜元加治駅間。4009Fの下り列車。
2022年4月17日 12時10分。仏子〜元加治駅間。
4009Fの下り列車。 西武新宿発です。

小手指車両基地の1番線には、飯能方から東急5158FとN2000系4連(2513F?)が入っていました。

2022年4月17日 12時半頃。小手指。中央奥の1番線は手前から、N2000系4連と東急5158F。
2022年4月17日 12時半頃。小手指。

中央奥の1番線は手前から、N2000系4連と東急5158F。
17時ころも同じで、N2000系4連は2513Fでした。

2007Fは新宿方に2403Fを連結して優等列車を走っていました。

2022年4月17日。所沢。2007F+2403Fの2654レ。
2022年4月17日。所沢。2007F+2403Fの2654レ。
2022年4月17日。所沢。2403F+2007Fの4610レ。
2022年4月17日。所沢。2403F+2007Fの4610レ。

航空自衛隊 入間基地内の、市道の移設のための道路工事は進んでいました。
工事看板も移設されて見にくいですね。

2022年4月17日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。上り列車の車内から見た入間基地の南端付近。
2022年4月17日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。

上り列車の車内から見た入間基地の南端付近。
滑走路の南端は右奥です。

以下を(リ)ツイートしてました。

4146レの件は、西武鉄道の公式発表に4146レが西武秩父始発という内容が書かれてました。

| | コメント (1)

2022年4月 3日 (日)

2022年3月26日(土)の西武線ほか見ただけ

2463F+2075Fが走っていた件と、4009F(52席)見ただけの件は別掲しています。
「ビースト」ヘッドマーク付きの、車体広告電車の6157Fは地上線の優等運用に入っていました。

2022年3月26日。西所沢。左が6157Fの4113レ、右が1245Fの6119レ。
2022年3月26日。西所沢。

左が6157Fの4113レ、右が1245Fの6119レ。

2022年3月26日。西所沢。右が6157Fの7364レ。土休日デーゲームダイヤの快速 池袋ゆき。
2022年3月26日。西所沢。

右が6157Fの7364レ。土休日デーゲームダイヤの快速 池袋ゆき。
左は38112Fの5357レ。

2007Fも見ることができました。

2022年3月26日。所沢。2007Fの5805レ。
2022年3月26日。所沢。2007Fの5805レ。

土休日デーゲームダイヤでした。

2022年3月26日 11時35分。所沢。左奥が20152Fの、ひばりが丘始発の快速急行 小手指ゆき。右は2085Fの5104レ。
2022年3月26日 11時35分。所沢。

左奥が20152Fの、ひばりが丘始発の快速急行 小手指ゆき。右は2085Fの5104レ。

2022年3月26日 13時12分。所沢。本川越から西武球場前駅へ向かう38116Fの7094レと、10112Fの115レ(左)。
2022年3月26日 13時12分。所沢。

本川越から西武球場前駅へ向かう38116Fの7094レと、10112Fの115レ(左)。

所沢駅の池袋方。

2022年3月26日。所沢。40156Fの4118レ(右)と40152Fの4117レ。
2022年3月26日。所沢。40156Fの4118レ(右)と40152Fの4117レ。

40152Fの4114レが所沢駅に到着時、場内信号機が停止現示となって2・3分停止となりました。
4番ホーム 9時55分 到着の5301レの入換待ち。4114レが本来は先着ですが、遅れていたので入換を先にしたのだと思います。

2022年3月26日 9時57分頃。所沢〜西所沢。4114レの車内から見た所沢駅方面。右の、場内信号機はすべて停止現示。左奥に、4番ホームから出てきて電留線に進む38112Fが見えてます。
2022年3月26日 9時57分頃。所沢〜西所沢。

4114レの車内から見た所沢駅方面。右の、場内信号機はすべて停止現示。左奥に、4番ホームから出てきて電留線に進む38112Fが見えてます。

東急4002の運転室仕切り壁です。扉の奥に縦長の窓がありましたが、機器が設置され、車内側に出っ張りができて、前面展望の窓はなくなっていました。

2022年3月26日。所沢。東急4002の運転台の後ろ。
2022年3月26日。所沢。東急4002の運転台の後ろ。

以下をツイートしてました。

そして、25日の元加治駅の忘れ物。一日ぶりに行ったら、こんなポスターがありました(二日前にもあったかもしれませんが気付かず)。

2022年3月25日 朝。元加治。改札外の「推し獅子」ポスター。
2022年3月25日 朝。元加治。改札外の「推し獅子」ポスター。

26日に戻って、朝、西武池袋線の車内から見た、航空自衛隊 入間基地の南側。基地内の、植栽があった所で道路造成中。左端・手前に、入間市役所の道路工事標識が見えてます。

2022年3月26日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。航空自衛隊 入間基地。
2022年3月26日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
航空自衛隊 入間基地。
2022年3月26日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。航空自衛隊 入間基地。手前の奥に延びる道路は本当の市道(のはず)。基地のフェンス脇に、三脚立て構えている人がいるようです。飛行機がお好きな方とお見受けいたします。
2022年3月26日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。

航空自衛隊 入間基地。手前の奥に延びる道路は本当の市道(のはず)。基地のフェンス脇に、三脚立て構えている人がいるようです。飛行機がお好きな方とお見受けいたします。

武蔵藤沢駅のホームから、航空自衛隊 入間基地を飛びだったであろうC-2の旋回が見られました。

2022年3月26日 9時18分頃。武蔵藤沢駅。航空自衛隊のC-2輸送機?。
2022年3月26日 9時18分頃。武蔵藤沢駅。
航空自衛隊のC-2輸送機?。

| | コメント (1)

2022年3月27日 (日)

2022年3月19日(土)・20日の西武線ほか見ただけ、仏子駅を通過する12K運用の回送ほか

3月19日(土)

11時半ころの武蔵藤沢駅。
4009F(52席)の下り列車が11時49分に通過し(満席だったかも)、その1分後に東急4110F(ヒカリエ号)のF快急1708レが通過。
前のダイヤと変わりはないような感じ。

2022年3月19日 11時49分。武蔵藤沢。通過した4009F(52席)の下り列車。
2022年3月19日 11時49分。武蔵藤沢。
通過した4009F(52席)の下り列車。
2022年3月19日 11時50分。武蔵藤沢。通過する東急4110F(ヒカリエ号)の1708レ。
2022年3月19日 11時50分。武蔵藤沢。

通過する東急4110F(ヒカリエ号)の1708レ。

目の前の建武橋の工事は進み、右方向への自動車の通行が復活してました。

3月20日(日)

運用番号が13Kから12Kに変わりましたが、菊名始発の快速急行 飯能ゆき(西武線内1751レ)はダイヤ改正後も残りました。
しかし、飯能から小手指へ折返しの回送は仏子駅を通過となり、土休日・デーゲームダイヤのひばりが丘始発の快速急行 小手指ゆきの担当からは外れたようです(26日・27日、オープン戦の20日も)。

2022年3月20日。仏子。東急5172Fの1751レ。
2022年3月20日。仏子。

東急5172Fの1751レ。
背後の林の、新緑の始まりが好きです。

2022年3月20日 10時33分。仏子。通過する12K運用の東急5172Fの上り回送列車。
2022年3月20日 10時33分。仏子。

通過する12K運用の東急5172Fの上り回送列車。

航空自衛隊の入間基地では格納庫の取り壊し工事をしてました。
稲荷山公園駅の上りホームから見えるところには5階建てほどの建物を新築し、基地南側の植栽撤去工事も。

2022年3月20日。入間基地。西武池袋線の車内から見えた取り壊し中の格納庫。
2022年3月20日。入間基地。

西武池袋線の車内から見えた取り壊し中の格納庫。

2022年3月20日。入間基地。西武池袋線の車内から見えた、植栽が撤去された基地南側。
2022年3月20日。入間基地。

西武池袋線の車内から見えた、植栽が撤去された基地南側。

2022年3月20日。入間基地。基地内の、植栽撤去箇所付近の道路工事の看板。
2022年3月20日。入間基地。

基地内の、植栽撤去箇所付近の道路工事の看板。
基地内に、入間市役所 道路整備課の看板です。
基地内の道路が入間市の市道なのかもしれませんが、奥の、自動車が並んでいる市道の移動工事のために、基地内で工事しているのかもしれません。

4009F野球ダイヤについては別掲しております。

| | コメント (1)

2022年3月19日 (土)

2022年3月5日(土)の西武線ほか 見ただけ、イベント観客輸送がありました

仏子駅を発車した2087Fの5102レ。

2022年3月5日。入間市〜仏子駅間。2087Fの5102レ。
2022年3月5日。入間市〜仏子駅間。
2087Fの5102レ。

武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間の踏切でも撮らせていただきました。

2022年3月5日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。4009F(52席)の下り列車(右)と、東急4106Fの1708レ。
2022年3月5日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。

4009F(52席)の下り列車(右)と、東急4106Fの1708レ。
1708レは3月12日のダイヤ改正後も残ってます。

3月12日のダイヤ改正でなくなる、お昼のF快急 元町・中華街ゆき。仏子駅を通過。

2022年3月5日。仏子。東急4103Fの1710レ(左)と32105F+38105Fの2131レ。
2022年3月5日。仏子。

東急4103Fの1710レ(左)と32105F+38105Fの2131レ。

富士見台駅を通過した準急 保谷ゆき。

2022年3月5日。富士見台。通過したメトロ10035Fの4513レ。
2022年3月5日。富士見台。
通過したメトロ10035Fの4513レ。

1002レは38113F。

2022年3月5日。江古田。38113Fの1002レ。
2022年3月5日。江古田。38113Fの1002レ。

西所沢 2番ホーム 18:56発 (<-飯能)2465F+2085F下り回送。
所沢駅6番線折返しの送り込み。

2022年3月5日 18時43分頃。所沢。6番ホームに停車する2465F+2085Fの回送列車。
2022年3月5日 18時43分頃。所沢。

6番ホームに停車する2465F+2085Fの回送列車。

2022年3月5日 18時52分。西所沢。2番ホームへ到着する2465F+2085Fの下り回送列車。
2022年3月5日 18時52分。西所沢。

2番ホームへ到着する2465F+2085Fの下り回送列車。

コンサート観客の帰宅輸送は10連の急行・快速が臨時で多数 運転されていたようでした。西武線アプリの列車位置情報で見ていたら、西武球場前発20時57分の8266レから、8378レ(22時26分発)まで運転されていました。
8272レ(急行21時43分発)がN2000系2+8連だったようです。
新宿線への直通はなし。

コンサート輸送とは無関係と思いますが、所沢始発(21時37分)の2252レと、小手指始発(22時1分)の3206レもN2000系2+8連でした。

昼間の航空自衛隊 入間基地では何やら工事中で、一般のダンプカーが行き来してました。2台あったかもしれません。

2022年3月5日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。6108Fの2134レ(左)と、軍事基地内を走るダンプカーの、並走。7
2022年3月5日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。

6108Fの2134レ(左)と、軍事基地内を走るダンプカーの、並走。
6108Fはこの30分ほど前に同じ場所を回送で下っていました。

以下をツイートしてました。

| | コメント (1)

2022年2月 6日 (日)

2022年1月30日(日)の西武線ほか見ただけ、お尻がオレンジ色の飛行機たくさんも

膝の調子も改善したので、1月30日(日)の午前中は自転車でほんの少し遠出して武蔵藤沢駅あたりまで行った件は別掲しております。
その帰り、仏子駅近くの中橋で、入間川橋梁を渡る西武池袋線の電車を撮らせていただきました。

2022年1月30日。仏子〜元加治駅間。東急5050系の1703レ。
2022年1月30日。仏子〜元加治駅間。
東急5050系の1703レ。

西武秩父ゆきの4009F(52席)は元加治駅を12時12分に通過。
乗車率は3割か4割だったと思います。
空席が多い理由は、アルコールの提供がないからではなくて、秩父方面に必要・至急な用事がある方が少ないだけだと思います。
夕方のディナーコースは運休です。

2022年1月30日 12時12分頃。元加治。通過する4009F(52席)の下り列車。
2022年1月30日 12時12分頃。元加治。
通過する4009F(52席)の下り列車。

1002レは2087F。

2022年1月30日。元加治。2087Fの1002レ。左奥は6112Fの3105レ。
2022年1月30日。元加治。

2087Fの1002レ。左奥は6112Fの3105レ。
池袋あたりや電車に乗ってると気にならなかったのですが、ここは、風が強くてとても寒かったです。

建武橋の様子を見た後で、航空自衛隊入間基地を見に行きました。
電車から見えることころに水色の大型輸送機 C-2が3機いるのが常だったのに、ここ2週間ほどは見えなくなってしまったので、スクラップにするわけないし、電車から見えない所に置いてあるのだろうと思って行ってみました。
写真を拡大すると水色の大きな尾翼が見えないわけではないようです。
飛行機のお尻がどれもオレンジ色ですが、エンジンが火を吹いているわけではなくて、そういう色の蓋(カバー)を付けているだけと思われます。

2022年1月30日。航空自衛隊入間基地の横の公道。南側から見てます。
2022年1月30日。航空自衛隊入間基地の横の公道。

南側から見てます。
10分ほどいたと思いますが、基地内の目の前の道路を警備?のお車が2回通過し、滑走路(写真に移っていない右手・背中側)では、警察官(お巡りさん)の作業服みたいな青色のつなぎを着た男性が立っていました。

2022年1月30日。航空自衛隊入間基地横の公道。稜線が白い山々が北の方に見えてました。
2022年1月30日。航空自衛隊入間基地横の公道。

稜線が白い山々が北の方に見えてました。
1枚目の写真は焦点距離400mmで撮っているのでフェンスは消えていますが、こちらは135mm辺りで撮ったのでフェンスが見えてしまいました。

ということで下記をつぶやきましたが、風が強い日でした。

| | コメント (2)

2021年9月19日 (日)

2021年9月13日(月)午後の西武池袋線 石神井公園駅、27+26=53と54の直後にC-2=良い兄さん

9月13日(月)午後の石神井公園駅。

2021年9月13日。石神井公園。右は1番ホーム停車中の2087Fの5355レ。左は5112レで池袋到着後、回送されてきた2079F。
2021年9月13日。石神井公園。

右は1番ホーム停車中の2087Fの5355レ。左は5112レで池袋到着後、回送されてきた2079F。
2079Fは5番線で折り返し、5614レになっていました。

2021年9月13日。石神井公園。2番ホームへ到着する、SDGs車体広告の東急5121Fの6621レ。
2021年9月13日。石神井公園。

2番ホームへ到着する、SDGs車体広告の東急5121Fの6621レ。

2021年9月13日。石神井公園。3番ホームにメトロ10026F、4番ホームに同10027Fが並びました。それぞれ6322レ・4386レ。
2021年9月13日 17時21分頃。石神井公園。

3番ホームにメトロ10026F、4番ホームに同10027Fが並びました。それぞれ6322レ・4386レ。
同時に下り1・2番ホームでは、西武6153Fの6593レと6154Fの2165レも並んでいましたが、ホームに人が多かったので写真は差し控えます。
26+27=53、27×2=54だったりもしてますが、・・・。

2021年9月13日。石神井公園。ということで6153Fの6593レの発車です。隣にはSDGsの東急5121Fが出番待ち。
2021年9月13日 17時22分頃。石神井公園。

ということで6153Fの6593レの発車です。隣にはSDGsの東急5121Fが出番待ち。

2021年9月13日。石神井公園。と言った並びの直後に、上空へ自衛隊の飛行機も登場。コクピット下に「213」とあったので、いつも入間基地の滑走路横にいて電車から見えるC-2だと思います。煙は出さず。
2021年9月13日 17時22分頃。石神井公園。

と言った並びの直後に、上空へ自衛隊の飛行機も登場。コクピット下に「213」とあったので、いつも入間基地の滑走路横にいて電車から見えるC-2だと思います。煙は出さず。
タイトルの「27+26=53と54の直後にC-2=良い兄さん」は上記3枚に因んでいます。
16進数でCマイナス2はAなので、エエ〜良いです。念のため。

2021年9月13日。石神井公園。2番ホームへ到着するメトロ7031Fの6623レ(右)と、20152Fの5616レ。
2021年9月13日。石神井公園。

2番ホームへ到着するメトロ7031Fの6623レ(右)と、20152Fの5616レ。

2021年9月13日 17時36分頃。石神井公園。右手前から、3番ホームで待避の40101Fの53M運用・上り回送列車(S-TRAIN送り込み)、4番ホームを通過する001系の36レ、6番線で折り返し待ちの01S運用・メトロ7031F。
2021年9月13日 17時36分頃。石神井公園。

右手前から、3番ホームで待避の40101Fの53M運用・上り回送列車(S-TRAIN送り込み)、4番ホームを通過する001系の36レ、6番線で折り返し待ちの01S運用・メトロ7031F。

2021年9月13日 17時42分頃。石神井公園。1番ホームへ到着した6115Fの4215レ。
2021年9月13日 17時42分頃。石神井公園。

1番ホームへ到着した6115Fの4215レ。
東長崎駅で何やら乗客対応があったようで4215レは12分ほどの遅れ。下り列車は6623レ到着後 途絶えていたのでホームに乗客が溜まり、乗降に手間取っていました。

2021年9月13日。石神井公園。手前が2番ホームから発車する2063Fの5327レ(10分ほどの遅れ)と、奥は4番ホームに停車中の2461F+2071Fの2166レ。
2021年9月13日。石神井公園。

手前が2番ホームから発車する2063Fの5327レ(10分ほどの遅れ)と、奥は4番ホームに停車中の2461F+2071Fの2166レ。

| | コメント (2)

2021年8月15日 (日)

2021年8月7日(土)の西武線ほか見ただけ、メトロ7001F・17006Fと東急5122F(緑)が西武へ来てました

8月7日(土)は土休日には珍しく、N2000系2+8連が2本 池袋線で走っていましたが、それ以外のことについて。
小手指車両基地に1ヶ月ほどいたメトロ17006Fが営業運転してました。61S運用の6557レでお会いできました。

2021年8月7日。ひばりヶ丘。メトロ17006Fの6557レ。
2021年8月7日。ひばりヶ丘。
メトロ17006Fの6557レ。

メトロの17006Fが営業に入ったら7001Fは廃車だなと思っていたら、97S運用に7001Fが入っていました。

2021年8月7日。小手指。メトロ7001Fの97S運用・4703レ。
2021年8月7日。小手指。
メトロ7001Fの97S運用・4703レ。

緑の東急5122Fが13K運用で1751レを走ってました。
飯能から小手指へ回送されて入庫です。

2021年8月7日。小手指。仏子駅で東急5122Fの上り回送列車を追い抜いてきたであろう、40106Fの4118レと、到着するメトロ10029Fの1706レ。
2021年8月7日。小手指。

仏子駅で東急5122Fの上り回送列車を追い抜いてきたであろう、40106Fの4118レと、到着するメトロ10029Fの1706レ。

2021年8月7日 10時56分頃。小手指。2番ホームへ到着した東急・5122Fと、1番ホームから発車した40106Fの4118レ。
2021年8月7日 10時56分頃。小手指。

2番ホームへ到着した東急・5122Fと、1番ホームから発車した40106Fの4118レ。

2021年8月7日。小手指。2番ホームから入庫する13K運用の東急5122F。
2021年8月7日。小手指。
2番ホームから入庫する13K運用の東急5122F。

午前中は時折 強く雨が降ってましたが午後は止み空には晴れ間も見られました。

2021年8月7日。入間市。2番ホームへ到着する001系の25レ。
2021年8月7日。入間市。2番ホームへ到着する001系の25レ。
2021年8月7日。入間市。3番ホームへ到着する6112Fの1715レ。
2021年8月7日。入間市。3番ホームへ到着する6112Fの1715レ。

1002レは38114Fでした。

「往復小児特急料金実質無料」PR。下の2種類がセットになって、石神井公園〜秋津の全駅の上下ホームに掲出されています。階段やエレベーターの壁に貼られているので、駅利用者は気付かないかもしれませんが、車内からは目立ちます。
椎名町〜練馬高野台駅間は未確認です。

2021年8月7日。ひばりヶ丘。
2021年8月7日。ひばりヶ丘。
2021年8月7日。大泉学園。狭くて立ち止まると危険な所に掲出して良いのか、悪いのか?
2021年8月7日。大泉学園。

狭くて立ち止まると危険な所に掲出して良いのか、悪いのか?

10時14分頃、ひばりヶ丘駅の上空をATLAS AIRのジェット機が南へ向かいました。在日アメリカ軍関係で、横田基地あたりへ着陸したはず(翌日夕方は元加治駅近くで北東へ向かうATLAS AIRを目撃したりも)。

2021年8月7日 10時14分頃。ひばりヶ丘。上空を飛行機の音が聞こえてきたのでカメラを向けて撮影。ATLAS AIR。
2021年8月7日 10時14分頃。ひばりヶ丘。

上空を飛行機の音が聞こえてきたのでカメラを向けて撮影。ATLAS AIR。

航空自衛隊・入間基地の滑走路横に留置の飛行機は頭がいつもと逆向き、北を向いていました。台風10号に備えていたのかもしれません。

2021年8月7日 9時半頃。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。航空自衛隊・入間基地の滑走路横の輸送機 C-2形。
2021年8月7日 9時半頃。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
航空自衛隊・入間基地の滑走路横の輸送機 C-2形。

仏子〜元加治駅間の入間川橋梁。下り線側の塗装は半分終わったようでした。

2021年8月7日。仏子〜元加治駅間。左が下り線です。
2021年8月7日。仏子〜元加治駅間。左が下り線です。

所沢〜西所沢駅間で南側の車窓に見える、県道4号線の歩道橋。塗装工事なのか、取り壊しなのか、大掛かりに覆われていました。

2021年8月7日朝。所沢〜西所沢駅間。県道4号線の覆われた歩道橋。
2021年8月7日朝。所沢〜西所沢駅間。
県道4号線の覆われた歩道橋。

稲荷山公園の駅前広場。「TOKYO 2020」のお飾りはまだありました。

2021年8月7日。稲荷山公園駅前のバス乗り場。
2021年8月7日。稲荷山公園駅前のバス乗り場。

お昼に池袋へ行きましたが、前の週より人が少ない感じでした。
オリンピックをテレビ観戦した人が多かった(空手やバレーボールの放送があった時間帯でした)か、COVID-19感染者・重症者増加で外出をやめた人が多かったか、単に天気が悪かっただけか?

16時40分頃の入間市駅前。
立憲民主党さんがなにやら演説してましたが、5分後くらいに終了。右翼さんに比べるとお車は2回りほど小さい白で、こじんまりとした陣容でした。
ホーム上では蟻さん1頭がセミの羽をどこかへ運搬してました。

2021年8月7日。入間市駅前。立憲民主党さんが何やら活動してました。
2021年8月7日。入間市駅前。
立憲民主党さんが何やら活動してました。
2021年8月7日。入間市駅。ホームにいた、セミの羽を運ぶ蟻(上)。
2021年8月7日。入間市駅。
ホームにいた、セミの羽を運ぶ蟻(上)。

以下のリツイートもしてました。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧