2024年6月23日 (日)

2024年6月16日(日)の西武線ほか見ただけ、1247Fが多摩川線から到着しJR東日本の訓練車が運行

石神井公園駅の6番線で夜間滞泊は「Tokyo Gendai」車体広告のY517Fで、5201レ〜4204レは2071F(清瀬駅100周年)でした。

2024年6月16日。石神井公園。手前から40106FのS-TRAIN 401レ用の送り込み回送、40050系の2104レ、6番線で夜間滞泊だったY517F、5601レ〜5604レで折り返し待ちの2073F。
2024年6月16日。石神井公園。

手前から40106FのS-TRAIN 401レ用の送り込み回送、40050系の2104レ、6番線で夜間滞泊だったY517F、5601レ〜5604レで折り返し待ちの2073F。

2024年6月16日。石神井公園。6番線で夜間帯泊だったY517Fと2071Fの4204レ。
2024年6月16日。石神井公園。

6番線で夜間帯泊だったY517Fと2071Fの4204レ。

2071Fは、土休日デーゲームダイヤで運転される ひばりヶ丘始発の快速急行 小手指ゆきも担当してたようです。

多摩川線からの甲種車両輸送列車を待つ西武263Fと、新秋津駅の中線から発車した南行のEH500-40牽引のコンテナ貨物列車です。

2024年6月16日 12時6分頃。新秋津。中線から発車したEH500-40牽引のコンテナ貨物列車と、西武263F(左手前)。
2024年6月16日 12時6分頃。新秋津。

中線から発車したEH500-40牽引のコンテナ貨物列車と、西武263F(左手前)。

JR貨物の甲種車両輸送によって、多摩川線から1247F(赤電塗装)が12時9分に新秋津駅へ到着しました。
横では、JR東日本の八王子総合訓練センターで訓練車が走ってました。日曜日ではありますが。

2024年6月16日 12時13分頃。新秋津。EF65-2092と西武1247Fの両脇を、JR東日本の電車が2つ、手前側へ向かってきました(左が武蔵野線の旅客列車で右が訓練センターの訓練車)。
2024年6月16日 12時13分頃。新秋津。

EF65-2092と西武1247Fの両脇を、JR東日本の電車が2つ、手前側へ向かってきました(左が武蔵野線の旅客列車で右が訓練センターの訓練車)。

2024年6月16日 12時18分頃。新秋津。EF65-2092が西武の係員の誘導で出発信号機の手前まで移動しました。
2024年6月16日 12時18分頃。新秋津。

EF65-2092が西武の係員の誘導で出発信号機の手前まで移動しました。

2024年6月16日 12時29分頃。新秋津。到着した西武1247F(左)と、手前側へ進んできたJR東日本のもう一つの訓練車。
2024年6月16日 12時29分頃。新秋津。

到着した西武1247F(左)と、手前側へ進んできたJR東日本のもう一つの訓練車。

2024年6月16日 12時35分ころ。新秋津。右から、EF65-2092、西武263F、JR東日本の訓練車。
2024年6月16日 12時35分ころ。新秋津。

右から、EF65-2092、西武263F、JR東日本の訓練車。

2024年6月16日 12時50分ころ。新秋津。右手前から、西武623F、奥へ向かうJR東日本の訓練車、西武1247F。
2024年6月16日 12時50分ころ。新秋津。

右手前から、西武623F、奥へ向かうJR東日本の訓練車、西武1247F。

2024年6月16日 13時7分。新秋津。1247Fを牽引してきたEF65-2092が新座貨物ターミナル方面へ単機で回送されました。奥には西武263Fの姿も見られます。
2024年6月16日 13時7分。新秋津。

1247Fを牽引してきたEF65-2092が新座貨物ターミナル方面へ単機で回送されました。奥には西武263Fの姿も見られます。

夕方の入間川橋梁。2071F(清瀬駅100周年)の上り回送列車と、4009F(52席)の上り列車が通過です。

2024年6月16日 17時14分頃。仏子〜元加治駅間。2071Fの上り回送列車。
2024年6月16日 17時14分頃。仏子〜元加治駅間。
2071Fの上り回送列車。
2024年6月16日 17時22分。仏子〜元加治駅間。4009Fの上り列車。
2024年6月16日 17時22分。仏子〜元加治駅間。
4009Fの上り列車。

所沢駅の電留線を撤去しての工事が進んでいました。ユンボが留め置かれ、入換信号機の周囲をパイプで保護。踏切から工事用の角材通路も。

2024年6月16日。所沢。38103Fの5204レ。
2024年6月16日。所沢。38103Fの5204レ。

| | コメント (1)

2024年6月22日 (土)

2024年6月15日の西武線ほか見ただけ、1253Fが多摩川線へ

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

午前中、自転車で吉祥寺へ行ってスウェーデンの朝食を食べてきました。
その途中。

2024年6月15日。東村山〜所沢駅間。高架化工事の立ち上がり部分を通過する6106Fの2608レ。
2024年6月15日。東村山〜所沢駅間。

高架化工事の立ち上がり部分を通過する6106Fの2608レ。

2024年6月15日 7時過ぎ。東京都内。新青梅街道を郊外へ向かう自衛隊のトラック3台。
2024年6月15日 7時過ぎ。東京都内。
新青梅街道を郊外へ向かう自衛隊のトラック3台。
2024年6月15日 11時過ぎ。小手指車両基地。2番線・飯能方の元・小田急8000形の横で、6117Fが寝てました。20103Fは「使用休止」のままで動いてました。
2024年6月15日 11時過ぎ。小手指車両基地。

2番線・飯能方の元・小田急8000形の横で、6117Fが寝てました。20103Fは「使用休止」を掲げたまま動いてました。

2024年6月15日 11時13分ころ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。東急4109Fの1703レが、車両基地内の元・小田急8000形や6117Fの横を通過。
2024年6月15日 11時13分ころ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

東急4109Fの1703レが、車両基地内の元・小田急8000形や6117Fの横を通過。
22日の日中も、元・小田急8000形と6117Fは同じところにいました。

今回は走行距離が70km未満で、自転車で吉祥寺から帰宅後はすぐに外出できました。
小手指車両基地の元・小田急8000形とヘッドマーク付き6117Fを上り列車の車内から撮影。

2024年6月15日 13時前。小手指〜狭山ヶ丘駅間。上り列車の車内から見た、元・小田急8000形とヘッドマーク付き6117F、そして20103F。
2024年6月15日 13時前。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

上り列車の車内から見た、元・小田急8000形とヘッドマーク付き6117F、そして20103F。

新秋津駅をEF65-2092に引かれて発車した西武1253F(赤電塗装)も拝見できました。

2024年6月15日 13時37分。新秋津。EF65-2092に牽引され、一旦 新座貨物ターミナル駅へ向かう西武1253F。
2024年6月15日 13時37分。新秋津。

EF65-2092に牽引され、一旦 新座貨物ターミナル駅へ向かう西武1253F。

「清瀬駅開業100周年記念トレイン」となった2071F。

2024年6月15日。清瀬。右から、4番ホームに停車中の2071F、3番ホームを通過する001-C編成の31レ、メトロ17001Fの6548レ。
2024年6月15日。清瀬。

右から、4番ホームに停車中の2071F、3番ホームを通過する001-C編成の31レ、メトロ17001Fの6548レ。

2024年6月15日 18時半ころ。清瀬。5861レで4番ホームに通過した2071Fは、13分ほど遅れの3701レが発車後に、引き上げ線へ入りました。
2024年6月15日 18時半ころ。清瀬。

5861レで4番ホームに通過した2071Fは、13分ほど遅れの3701レが発車後に、引き上げ線へ入りました。

2024年6月15日 18時33分頃。清瀬。土休日デーゲームダイヤの臨時列車だったと思われる20104Fの下り回送列車が3番ホームを通過しました。引き上げ線には2071Fが止まってます。
2024年6月15日 18時33分頃。清瀬。

土休日デーゲームダイヤの臨時列車だったと思われる20104Fの下り回送列車が3番ホームを通過しました。引き上げ線には2071Fが止まってます。

2071Fの車内は、中吊り広告が清瀬駅開業100年関連で貸し切りでした。

2024年6月15日。西武池袋線2071Fの車内。
2024年6月15日。西武池袋線2071Fの車内。

19時ころの元加治駅の跨線橋から飯能方の風景です。夕焼けがきれいでした。

2024年6月15日 19時過ぎ。元加治。通過するのはラビューの48レです。
2024年6月15日 19時過ぎ。元加治。
通過するのはラビューの48レです。

17時前の池袋から、見慣れない飛行機が見られました(望遠レンズで見てます)。
1枚目は中国国際航空(エア・チャイナ)のようです。「US」かなと思いました。
2枚めはスカイマークでした。

2024年6月15日 17時前。池袋駅東口。西武デパートの向こうを飛んでいるジェット機。
2024年6月15日 17時前。池袋駅東口。
西武デパートの向こうを飛んでいるジェット機。
2024年6月15日 17時ころ。池袋駅東口。西武デパートの向こうを飛んでいるジェット機。
2024年6月15日 17時ころ。池袋駅東口。
西武デパートの向こうを飛んでいるジェット機。

JR西日本・381系 引退のニュースが、西武池袋線の車内動画広告スペースにも流れてました。

2024年6月15日 お昼。西武池袋線の車内 側扉上の動画広告。
2024年6月15日 お昼。
西武池袋線の車内 側扉上の動画広告。
2024年6月15日 夕方。西武池袋線の車内 側扉上の動画広告。
2024年6月15日 夕方。
西武池袋線の車内 側扉上の動画広告。

以下を<つぶやいて>ました。

6月11日の、清瀬駅開業100周年の記念切符は、後日 完売になっていました。
清瀬駅の改札内は、中森明菜さんの開業100周年のパネルのほか、柱に装飾があり、ひばりヶ丘駅(開業当時は田無町駅)など、1924年6月11日に開業した他の駅の写真も入っていました。

| | コメント (2)

2024年6月8日(土)〜14日の西武線ほか見ただけ

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

6月8日(土)

3702レが東急4110F「ヒカリエ号」で、元加治駅停車中の横をラビューの3レが通過。

2024年6月8日。元加治。東急4110Fの3702レと、横を通過する特急「ちちぶ3号」。
2024年6月8日。元加治。

東急4110Fの3702レと、横を通過する特急「ちちぶ3号」。

上り列車の車内から見た、昼過ぎの小手指車両基地。洗浄線に赤電塗装の1253Fが止まっていました。

2024年6月8日 13時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。小手指車両基地の飯能方に止まっている元・小田急8000形と、6050系や使用停止中の20103F、そして洗浄線の1253F。
2024年6月8日 13時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地の飯能方に止まっている元・小田急8000形と、6050系や使用停止中の20103F、そして洗浄線の1253F。

夕方の西所沢駅で、飯能ゆきS-TRAINがベイスターズ車体広告編成の4852レとすれ違い。

2024年6月8日。西所沢。手前が40102Fの飯能ゆきS-TRAIN 403レ。5分ほど遅れてました。奥はY514Fの4852レ。
2024年6月8日。西所沢。

手前が40102Fの飯能ゆきS-TRAIN 403レ。5分ほど遅れてました。奥はY514Fの4852レ。

この朝も、元加治駅の踏切近くの花でハチが1頭、花粉を集めてました。

2024年6月8日 朝7時ころ。元加治駅近く。花でお仕事中のハチ。
2024年6月8日 朝7時ころ。元加治駅近く。花でお仕事中のハチ。
2024年6月8日 朝7時ころ。元加治駅近く。
花でお仕事中のハチ。

西武鉄道と大塚製薬が協力して、オロナミンCを幼稚園児から父母へ贈るらしい<感動の>動画広告はこの日も車内に流れていました。
次の週には消え、オロナミンCなし版が一時的に流れていた日もありましたが、後日、保谷駅近くの高橋農園での収穫体験でのポカリスエット動画広告に完全に置き換わりました。

2024年6月8日 23時前。西武池袋線の車内 側扉上動画広告。
2024年6月8日 23時前。
西武池袋線の車内 側扉上動画広告。

GLAYのコンサートの聴衆輸送については別掲しました。

6月9日(日)

この日もGLAYのコンサートが近くでありましたが、関係せずに、過ごしました。

ベイスターズ車体広告のY514Fが石神井公園駅で夜間滞泊でした。

2024年6月9日。石神井公園。6番線で夜間滞泊だったY514F(左)と、6117Fの6510レ。
2024年6月9日。石神井公園。

6番線で夜間滞泊だったY514F(左)と、6117Fの6510レ。
6117Fはこの次の週あたりから小手指車両基地で、元・小田急8000形のとなりでお休みが続いているようです(22日も)。

お昼すぎの小手指車両基地。私が下り列車に乗車中、「酔っ払い電車」(私が言ってるだけです)の2071Fが、洗浄線を飯能方へ並走してくれました。
清瀬駅100周年記念の装飾作業に入るところだったのかもしれません。

2024年6月9日 13時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。下り列車の車内から見た車両基地。手前が元・小田急8000形で、奥が、洗浄線を飯能方へ進む2071F。
2024年6月9日 13時過ぎ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

下り列車の車内から見た車両基地。手前が元・小田急8000形で、奥が、洗浄線を飯能方へ進む2071F。
なお背後の建物は、ユダヤ教系の新興宗教の施設です。オススメするものではありませんが。

以下を<つぶやいて>ました。

6月10日(月)

6107Fの3102レと6155Fの2185レに乗車してました。

以前、日本の電車の「優先席」の英語が「Priority seat」なのはおかしいのではないかと書いた気がしていますが、英語の本場でも「Priority seat」な感じだったので、以下を<つぶやき>。

以下も<つぶやき>。

6月11日(火)

40156Fの2102レと6152Fの2197レに乗車してました。

22時前の小手指車両基地の入口付近には2545Fが止まってました。

以下の<つぶやき>も。

(別アカウントで)
事がここに至って今さら日本を任せられても、立民も共産も、困るだろうなと思われ。
参政党あたりに任せてしまいます?
#尖閣諸島は日本固有の領土 といつまで言っていられるのやら。

6月12日(水)

自宅で静かにしてましたが、15時19分頃の仏子〜元加治駅間を4000系4連の下り列車が通過してました。
(翌日かもしれません)

6月13日(木)

自宅で静かにしてました。

6月14日(金)

自宅で静かにしてました。

| | コメント (2)

2024年6月 8日 (土)

2024年6月1日(土)の西武池袋線 見ただけ、臨時列車、代走、Qシート

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

小手指車両基地の洗浄線に、酔っぱらい電車の2071Fが止まってました。

2024年6月1日 9時前。小手指車両基地。洗浄線に止まっていた2071F。
2024年6月1日 9時前。小手指車両基地。
洗浄線に止まっていた2071F。

前回はフェンスの網が入って失敗した、西武秩父ゆきS-TRAINの401レと、元・小田急8000形の並びです。

2024年6月1日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。40105Fの401レ(右)と、車両基地内の元・小田急8000形。
2024年6月1日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

40105Fの401レ(右)と、車両基地内の元・小田急8000形。

9時29分に263Fの下り回送列車が通過していきました。

2024年6月1日 9時29分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。263Fの下り回送列車と、車両基地内の元・小田急8000形。
2024年6月1日 9時29分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

263Fの下り回送列車と、車両基地内の元・小田急8000形。

飯能ゆき準急の4401レはメトロ17003Fでした。

2024年6月1日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。メトロ17003Fの4401レと、車両基地内の元・小田急8000形。
2024年6月1日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

メトロ17003Fの4401レと、車両基地内の元・小田急8000形。

西武秩父線開通55周年記念 西武・電車フェスタ2024 in 武蔵丘車両検修場 」が開催され、西武球場前駅始発で、会場ゆきの臨時列車が3本設定されていました。
1本目の臨時列車は黄色帯の6117F。

2024年6月1日 10時2分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。6117Fの下り臨時列車と、車両基地内の元・小田急8000形。
2024年6月1日 10時2分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

6117Fの下り臨時列車と、車両基地内の元・小田急8000形。

2本目は6154Fでした。入間市駅を1134分に通過。

3本目は6112F。稲荷山公園駅を12時32分に通過。

2024年6月1日 12時32分。稲荷山公園。通過する6112Fの下り臨時列車。
2024年6月1日 12時32分。稲荷山公園。
通過する6112Fの下り臨時列車。

Qシートが入った東急4114Fが58K運用で西武池袋線に出入りしてました。

2024年6月1日。仏子。1703レの東急4114F。
2024年6月1日。仏子。1703レの東急4114F。
2024年6月1日。仏子。東急4114Fの1708レ。
2024年6月1日。仏子。東急4114Fの1708レ。

夕方の01S運用は東急5157Fが代走でした。

2024年6月1日。元加治。東急5157Fが代走の01S運用の3701レ。4分ほど遅れてます。
2024年6月1日。元加治。

東急5157Fが代走の01S運用の3701レ。4分ほど遅れてます。

| | コメント (2)

2024年6月 2日 (日)

2024年5月26日(日)の西武池袋線ほか 見ただけ

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

朝の元加治駅でラビューとヒカリエ号がすれ違い。

2024年5月26日。元加治。東急4110Fの3702レと、001-A編成の3レ。
2024年5月26日。元加治。
東急4110Fの3702レと、001-A編成の3レ。

小手指車両基地の横を通る電車たち。

2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。40106Fの西武秩父ゆきS-TRAINの401レ。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。
40106Fの西武秩父ゆきS-TRAINの401レ。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。40102Fの元町・中華街ゆきS-TRAINの402レと、小手指車両基地内の元・小田急8000形。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

40102Fの元町・中華街ゆきS-TRAINの402レと、小手指車両基地内の元・小田急8000形。

2024年5月26日 10時39分。小手指車両基地。元・小田急8000形と、263Fほか。
2024年5月26日 10時39分。小手指車両基地。
元・小田急8000形と、263Fほか。
2024年5月26日 11時15分。小手指車両基地。元・小田急8000形と、茶色の2069Fほか。
2024年5月26日 11時15分。小手指車両基地。
元・小田急8000形と、茶色の2069Fほか。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。小手指車両基地内の元・小田急8000形と、2073Fの5104レ(右)。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地内の元・小田急8000形と、2073Fの5104レ(右)。

2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。小手指車両基地内の元・小田急8000形と、東急41101F(ヒカリエ号)の1706レ。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地内の元・小田急8000形と、東急41101F(ヒカリエ号)の1706レ。

2024年5月26日。小手指車両基地。元・小田急8000形と、入庫してきた黄色帯の6117F。
2024年5月26日。小手指車両基地。

元・小田急8000形と、入庫してきた黄色帯の6117F。

2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。小手指車両基地内の元・小田急8000形と、メトロ10011Fの新木場ゆき各停6524レ。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地内の元・小田急8000形と、メトロ10011Fの新木場ゆき各停6524レ。

2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。小手指車両基地内の元・小田急8000形と、西武秩父ゆきの4009F(52席)。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地内の元・小田急8000形と、西武秩父ゆきの4009F(52席)。

2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。小手指車両基地内の、「使用休止」の20103Fや元・小田急8000方と、GLAY電車の40153Fの2134レ。
2024年5月26日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地内の、「使用休止」の20103Fや元・小田急8000方と、GLAY電車の40153Fの2134レ。

ダイヤが乱れていたようで、復路の4009F(52席)は入間市駅5番ホームへ17時32分に到着し、2164レに追い抜かれることなく17時33分に発車して行きました。

2024年5月26日 17時33分。入間市。発車した西武新宿ゆき4009F(52席)と、到着した001-F編成の27レ。
2024年5月26日 17時33分。入間市。

発車した西武新宿ゆき4009F(52席)と、到着した001-F編成の27レ。

入間市駅前から発車した「てぃーろーど」の「いるまるくん号」です。奥の赤いマイクロバスは、パチンコ屋さんの送迎バスと思います。

2024年5月26日 18時ころ。入間市駅前。入間市コミュニティバスの「いるまるくん号」ほか。
2024年5月26日 18時ころ。入間市駅前。

入間市コミュニティバスの「いるまるくん号」ほか。

小手指車両基地へは自転車で行きました。
途中、ヘンな房が伸びてる木があるお宅があったので、撮らせていただきました。

2024年5月26日。お昼。埼玉県所沢市内だと思います。ヘンな房が伸びてる木。
2024年5月26日。お昼。
埼玉県所沢市内だと思います。
ヘンな房が伸びてる木。

| | コメント (2)

2024年5月25日(土)の西武池袋線 見ただけ

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

前日のダイヤ乱れが原因と思いますが、早朝の小手指車両基地と保谷駅で、メトロ10000系が1本ずつ見られました。

2024年5月25日 5時37分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。小手指車両基地の飯能方にメトロ10000系と元・小田急8000形が見られました。
2024年5月25日 5時37分。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地の飯能方にメトロ10000系と元・小田急8000形が見られました。

小竹向原発・飯能ゆき各停の6501レは黄色帯の6117Fでした。
石神井公園駅の6番線に夜間滞泊は緑色の東急5122F。

2024年5月25日。石神井公園。6117Fの6501レ(左)と、東急5122F。
2024年5月25日。石神井公園。
6117Fの6501レ(左)と、東急5122F。

夕方の小手指車両基地です。
「使用停止」の20103Fと、元・小田急8000形。

2024年5月25日。小手指車両基地。元・小田急8000形が2番線の飯能方に止められていました。奥には潮風号塗装の1251Fと赤電塗装の1253Fも見えてます。
2024年5月25日。小手指車両基地。

元・小田急8000形が2番線の飯能方に止められていました。奥には潮風号塗装の1251Fと赤電塗装の1253Fも見えてます。
1253Fはこの週に小手指車両基地へ戻ってきたようです。

2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。元・小田急8000形と、西武新宿ゆき4009F(52席)。
2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。元・小田急8000形と、西武新宿ゆき4009F(52席)。
2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

元・小田急8000形と、西武新宿ゆき4009F(52席)。
4009Fの上り列車より、3203レだった30000系が3番ホームから入庫の入換(下写真の左奥に前照灯を点灯の30000系が見えてます)が優先されたようで、4009Fはゆっくりでした。

2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。元・小田急8000形と、40000系の元町・中華街ゆきS-TRAINの404レ(右上)。
2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

元・小田急8000形と、40000系の元町・中華街ゆきS-TRAINの404レ(右上)。

2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。元・小田急8000形と、40102Fの飯能ゆきS-TRAIN 403レ(右上)。
2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

元・小田急8000形と、40102Fの飯能ゆきS-TRAIN 403レ(右上)。

2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。元・小田急8000形と、メトロ17000系の3701レ(右上)。
2024年5月25日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

元・小田急8000形と、メトロ17000系の3701レ(右上)。
20103F(手前左)が余っているのに、他社から車両を購入した西武鉄道。
慣れない車両に現場で残業が増えたりしてないか、心配です(駅員さんは足りてません)。
20000系を改造して短編成化して使う予定だったのに、「サステナ」で話題がほしい総務・企画部門からの横槍で今回の譲渡劇となったのでなければ良いですが(「平和安全法制」成立後に兵器を平気で大量購入でも平気な皆様です)。
パスモICカードの発売停止が続いているように、半導体不足で、20103Fを修理できない、ほどの重要部品がまだ確保できない?

清瀬駅の池袋方にあった、線路を越える年代物の歩道橋はなくなっていました。

2024年5月25日 12時半ころ。清瀬。右側の線路横にあるパイプ組のところに歩道橋がありました。
2024年5月25日 12時半ころ。清瀬。

右側の線路横にあるパイプ組のところに歩道橋がありました。

午後の元加治駅ホームから、所沢上空あたりを北へ向かう米軍と思われる客室部分に窓のないジョット機が見られました。
あまり見かけないパターンです。

2024年5月25日 16時半ころ。元加治。東の空を北へ向かう、米軍と思われるジェット機。
2024年5月25日 16時半ころ。元加治。
東の空を北へ向かう、米軍と思われるジェット機。

早朝の元加治駅ホームから、カワウソかイタチか、なにか、しっぽが長い細長い動物がムクドリに追い立てられてました。
ムクドリの鳴き声は基本 下品ですが、1羽がいつにも増してうるさいので、喧嘩でもしているのかと見ていたら、他の鳥も騒ぎ出して下の写真となりました。

2024年5月25日 早朝。元加治。ホーム飯能方から北側を見たところ。水路の縁を、尾が長い四足 小動物が走っていきました。
2024年5月25日 早朝。元加治。

ホーム飯能方から北側を見たところ。水路の縁を、尾が長い四足 小動物が走っていきました。

西武のGLAYの記念乗車券は、7時前、池袋駅で行列が500人以上な感じでした。千人いたのかも。
行列の人たちにすべて売れたようで、お昼にはすでに売り切れでした。

以下を<つぶやいて>ました。

| | コメント (2)

2024年6月 1日 (土)

2024年5月20日(月)〜24日の西武線ほか見ただけ

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

5月20日(月)

自宅で静かにしてましが、観光庁のサイトに載ってた問い合わせ先のメールアドレス“hqt-kankocho-a13m@gxb.mlit.go.jp”に「駅で、使用中の男性用トイレを女性が清掃するのは普通でしょうか」と尋ねてみました。
ついでに、海外の公共交通機関でのトイレ清掃の事例調査の有無、海外で好事家の話題になっているか調査の有無も問い合わせましたが、いまだに回答はないです。
そんなに難しい質問ではないと思うのですが、・・。

5月21日(火)

6157Fの2102レと6152Fの5109レに乗車して、朝に小手指へ行ってました。
前日に到着した元・小田急8000形が車両基地の建屋の裏に見られました。

2024年5月21日 朝。小手指車両基地。建屋の裏側にいた(元)小田急8000形と263F。
2024年5月21日 朝。小手指車両基地。建屋の裏側にいた(元)小田急8000形と263F。
2024年5月21日 朝。小手指車両基地。
建屋の裏側にいた(元)小田急8000形と263F。

5月22日(水)

6154Fの3102レと(<-飯能)32102F+38105Fの4101レに乗車して、小手指へ行ってました。

2024年5月22日 朝。小手指車両基地。建屋の裏側にいた元・小田急8000形と263F。
2024年5月22日 朝。小手指車両基地。
建屋の裏側にいた元・小田急8000形と263F。

警備会社のお車がこの日は見えました。私は天皇制がなくなっても困らないけど、困る人は、いろいろやらないといけないかもしれない、かもしれない、かもしれない、と思った人がいるかもしれないかどうかは無関係なはずです。

2024年5月22日 朝。小手指車両基地。自動車の出入り口にいた警備会社のお車。
2024年5月22日 朝。小手指車両基地。
自動車の出入り口にいた警備会社のお車。

以下を<つぶやいて>ました。

(続けて)
ドナルド=キーンさんは、泣きながら電車を運転してたら欧米では社会的信用を失うと言っただけかも。
日本では見かけませんし。

5月23日(木)

6154Fの3102レ、(<-飯能)32103F+38107Fの3104レ、32102F+38105Fの4237レ、メトロ10016Fの3707レに乗車してました。

車両基地の建屋の裏側で、元・小田急8000形と263Fが連結してました。

2024年5月23日 朝。小手指車両基地。連結された元・小田急8000形と263F。
2024年5月23日 朝。小手指車両基地。連結された元・小田急8000形と263F。
2024年5月23日 朝。小手指車両基地。
連結された元・小田急8000形と263F。

上り列車の車内からも、小田急色の車体が見えてました。

2024年5月23日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。上り列車の車内から見た小手指車両基地。建屋の裏側に元・小田急8000形が見えました。
2024年5月23日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

上り列車の車内から見た小手指車両基地。建屋の裏側に元・小田急8000形が見えました。

以前は「御代田」ゆき表示だった、池袋駅前8時10分ころ発車の西武の高速バスは、最近は「軽井沢・御代田」ゆきに表示が変わってます。

2024年5月23日 8時過ぎ。池袋駅東口近くの明治通り。「軽井沢・御代田」ゆき表示の西武の高速バス。
2024年5月23日 8時過ぎ。池袋駅東口近くの明治通り。

「軽井沢・御代田」ゆき表示の西武の高速バス。珍しく白色対応LED表示機でした(以前に1度だけ見た白色対応LED表示機のバスは白基調のライオンズカラー塗装でした)。

フレートライナーのUM12A-105530を搭載したトラックが、池袋駅前を通過のシーンです。

2024年5月23日 朝6時半ころ。池袋駅東口前。UM12A-105530コンテナ。南へ去っていきました。
2024年5月23日 朝6時半ころ。池袋駅東口前。
UM12A-105530コンテナ。南へ去っていきました。

久しぶりに、池袋駅東口前でチアリーダーの皆さんがいらっしゃいました。

2024年5月23日 午前8時過ぎ。池袋駅東口前。チアリーダーの皆さん。
2024年5月23日 午前8時過ぎ。池袋駅東口前。
チアリーダーの皆さん。

以下を<つぶやいて>ました。

5月24日(金)

自宅で静かにしてました。

| | コメント (1)

2024年5月25日 (土)

2024年5月12日(日)〜17日の西武線ほか見ただけ、四季島さんを拝見

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

5月12日(日)

東京地下鉄 東西線の一部区間 終日運休のお話は別掲(その1その2)しております。
西武池袋線、お顔だけ二色塗りの2071Fが5203レでした。

2024年5月12日。石神井公園。2番ホームへ到着する2071Fの5203レ。
2024年5月12日。石神井公園。
2番ホームへ到着する2071Fの5203レ。

小手指車両基地の建屋の裏にいたのはメトロ10006Fでした。

2024年5月12日 18時前。小手指車両基地の裏。メトロ10006F。
2024年5月12日 18時前。小手指車両基地の裏。
メトロ10006F。

池袋を通過するEH500−79牽引の3086レ。

2024年5月12日 11時51分。池袋。EH500-79牽引の3086レと埼京線のE233系。
2024年5月12日 11時51分。池袋。
EH500-79牽引の3086レと埼京線のE233系。

池袋駅前の回送のバス2台。

2024年5月12日 お昼。池袋。越後交通の車体広告の高速バスと、西武バス。
2024年5月12日 お昼。池袋。

越後交通の車体広告の高速バスと、西武バス。

JR東日本の特急「きぬがわ2号」1082Mの253系は漢字・ハングル表記ありでした。

2024年5月12日 17時5分。池袋。特急「きぬがわ2号」の253系。
2024年5月12日 17時5分。池袋。
特急「きぬがわ2号」の253系。

鶯谷駅で、四季島さんとすれ違い。ホームから一人 手を振る女性が見えたりも。

2024年5月12日 16時51分ころ。鶯谷。山手線の車内から見えた四季島。
2024年5月12日 16時51分ころ。鶯谷。山手線の車内から見えた四季島。
2024年5月12日 16時51分ころ。鶯谷。
山手線の車内から見えた四季島。

以下を<つぶやいて>ました。

(続けて)
カネを払わない盗撮・セクハラは非倫理的だけど、カネを払った買春は倫理的とお考えの方は少なくないか?
(別アカウントで)
売春防止法を読むと、売春の客になることは禁じているものの、客になることに刑罰はないようです。
憲法9条の解釈を見るにつけ、売春は禁止されてないという世間の皆様のお考えかな。
ご覧のように、私は弁護士ではないので、売春してない人を買春する場合は、自己責任でお願いしますね。
(別アカウントで)
売春してない人を買春することを奨励してないので、念のため。
国会議員の皆さんだって、奨励してるわけではないと思います、きっと、恐らく、たぶん、それとなく。
@jimin_koho
@CDP2017
@jcp_cc

5月13日(月)

自宅で静かにしてました。

5月14日(火)

自宅で静かにしてました。

5月15日(水)

(<-飯能)32101F+38115Fの2102レと、6152Fの3105レ・40157Fの2197レに乗車してました。
夜の狭山線は2539Fと263Fでした。

2024年5月15日。西所沢。2539Fの6215レ(左)と6152Fの3105レ。
2024年5月15日。西所沢。
2539Fの6215レ(左)と6152Fの3105レ。
2024年5月15日。西所沢。2539Fの6215レ(左)とメトロ10034Fの4857レ、6117Fの4244レ。
2024年5月15日。西所沢。

2539Fの6215レ(左)とメトロ10034Fの4857レ、6117Fの4244レ。

2024年5月15日。西所沢。263Fの6220レ。
2024年5月15日。西所沢。263Fの6220レ。

朝8時半ころの目白駅前で、池袋駅東口ゆきと新宿駅西口ゆきの都バスが並びました。

2024年5月15日 8時半ころ。目白駅前。池袋駅東口ゆき(左)と、新宿駅西口ゆき(右)の都バス。
2024年5月15日 8時半ころ。目白駅前。

池袋駅東口ゆき(左)と、新宿駅西口ゆき(右)の都バス。

高田馬場〜下落合駅間で並走する新目白通りの、線路側の歩道がまた通行止めでした。水道管工事のため。

2024年5月15日 お昼。高田馬場〜下落合駅間。
2024年5月15日 お昼。高田馬場〜下落合駅間。

元加治駅にあった掲示。6月1日は航空自衛隊 入間基地の滑走路を誰でも歩けるイベント(リンク先は防衛省のサイト)があるようです。

2024年5月15日 朝。元加治。駅構内の掲示。
2024年5月15日 朝。元加治。駅構内の掲示。

西武池袋駅の2・3番ホーム線路終端側の柱の広告がなくなっていました。以前は西武デパートの食堂街の広告が入っていました。

2024年5月15日 朝。池袋。広告スペースが白くなった2・3番ホームの柱。
2024年5月15日 朝。池袋。

広告スペースが白くなった2・3番ホームの柱。

以下を<つぶやいて>ました。

(続けて)
標的は現・与党だけでもないようですし、あちらは、選挙テロ政党なんだとは思います。
現・与党もひどいので、あんなことする必要はないとも思われ。

5月16日(木)

6151Fの2104レと6152Fの2193レに乗車してました。

5月17日(金)

自宅で静かにしてました。

| | コメント (1)

2024年4月21日 (日)

2024年4月8日(月)〜12日の西武線ほか見ただけ

<お知らせ> ブログのデータサイズが上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

4月8日(月)

自宅で静かにしてましたが、10時17分ころ、仏子〜元加治駅間を1253Fの赤電塗装4連が下っていきました。

4月9日(火)

6116Fの3102レと、6157Fの4323レ・20104Fの2183レに乗車してました。

以下の<つぶやき>も。

ドイツは第一次世界大戦の後でひどいインフレがあったと思います。
日本も、太平洋戦争の後で同様だったかと。
長期的に見れば、戦争により物価は高くなっていくということでしょうか。

4月10日(水)

6152Fの3102レと、20104F(ライオンズ)の2183レに乗車してました。

西武池袋線の車内中吊り広告にJR四国がありました。
車両のほうが大きいです。

2024年4月10日 朝。池袋線6152F車内。JR四国の中吊り広告。
2024年4月10日 朝。池袋線6152F車内。
JR四国の中吊り広告。

4月11日(木)

自宅で静かにしてました。

4月12日(金)

10時21分ころ、仏子〜元加治駅間をN2000系8連の車体更新車が上っていきました。

| | コメント (1)

2024年4月 6日 (土)

2024年3月31日(日)の西武池袋線 見ただけ、早朝の石神井公園駅 ほか

早朝の石神井公園駅です。
飯能ゆき各停や、保谷駅から豊島園駅への送り込み回送、早朝8連 準急(5204レ5201レの車両の折返しの4204レ)はダイヤ改正後も残ったようでした。4月13日 19時50分修正
元町・中華街始発のS-TRAIN用の送り込み回送列車は6時11分に3番ホームに到着し、4番ホームに着発する2104レに追い抜かれてから発車して行きました。

2024年3月31日。石神井公園。6番線で夜間滞泊だった東急5172Fと、2番ホームから発車した飯能ゆき各停 6501レの40161F。
2024年3月31日。石神井公園。

6番線で夜間滞泊だった東急5172Fと、2番ホームから発車した飯能ゆき各停 6501レの40161F。

2024年3月31日 6時9分。石神井公園。4番ホームを通過する38102Fの上り回送列車(右)と、6番線で夜間滞泊だった東急5172F。
2024年3月31日 6時9分。石神井公園。

4番ホームを通過する38102Fの上り回送列車(右)と、6番線で夜間滞泊だった東急5172F。
38102Fはこの20分ほど前、保谷駅4番線(引き上げ線)で「回送』表示で待機していました。

2024年3月31日 6時11分。石神井公園。3番ホームへ到着する40106Fの上り回送列車(71M運用)と、6番線で夜間滞泊だった東急5172F。
2024年3月31日 6時11分。石神井公園。

3番ホームへ到着する40106Fの上り回送列車(71M運用)と、6番線で夜間滞泊だった東急5172F。

2024年3月31日 6時14分。石神井公園。3番ホームに止まる40106Fの上り回送列車と、4番ホームから発車して行く6152Fの2104レ。
2024年3月31日 6時14分。石神井公園。

3番ホームに止まる40106Fの上り回送列車と、4番ホームから発車して行く6152Fの2104レ。

2024年3月31日 6時15分。石神井公園。3番ホームから発車し急行線へ入る40106Fの上り回送列車。
2024年3月31日 6時15分。石神井公園。

3番ホームから発車し急行線へ入る40106Fの上り回送列車。

2024年3月31日。石神井公園。20151Fの4204レ。
2024年3月31日。石神井公園。20151Fの4204レ。

10M運用の1809レが6117Fでした。小手指駅で27S運用のメトロ17004F(6530レ)と並びました。

2024年3月31日。小手指。3番ホームに到着した6117Fの1809レと、1番ホームで発車を待つメトロ17004Fの6530レ。
2024年3月31日。小手指。

3番ホームに到着した6117Fの1809レと、1番ホームで発車を待つメトロ17004Fの6530レ。

小手指車両基地の飯能方には、使用停止の20103Fのほかに赤電塗装の1253Fも止まっていました。近くにはデザインが更新されたL-TRAINの20104Fも。

2024年3月31日 13時半ころ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。下り列車の車内から見た小手指車両基地。20104Fや20103F、1253Fが見られました。
2024年3月31日 13時半ころ。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

下り列車の車内から見た小手指車両基地。20104Fや20103F、1253Fが見られました。

池袋駅の改札外の、特急券の券売機の横にも「そうやっていつまでも並んでいるがいいわ!」漫画がありました。隣の有人窓口にはなかったです。

2024年3月31日。池袋。改札外の特急券自販機。
2024年3月31日。池袋。改札外の特急券自販機。

所沢駅の改札外の有人の特急券等の売り場の前にも、スマホ利用をアピールする漫画が掲出されてました。
所管大臣の支持者の皆さんは毎日 独唱しているから自信満々、そうでなくともこれくらいではひるまないとのご判断があるのでしょう(大丈夫ですか?)

2024年3月31日 朝。所沢駅。改札外の特急券等の売り場の前。
2024年3月31日 朝。所沢駅。
改札外の特急券等の売り場の前。

元加治駅に駅員さん常駐最終日でした。
以前も元加治に駅員配置がなかったことはありますが、武蔵藤沢駅等からもいなくなる日が来るとは思いませんでした。
理由・原因を西武鉄道のサイトからお尋ねしたら、「これは少子高齢化によって生産年齢人口が減少しており、今後労働力不足がより一層加速していくことが見込まれる中、鉄道事業を安定的に持続させるためでございますので、よろしくお願い申し上げます。」とのことでした。

2024年3月31日 お昼。元加治駅。改札外から有人窓口を見ています。
2024年3月31日 お昼。元加治駅。
改札外から有人窓口を見ています。

清瀬駅の池袋寄りにあった上り線から分岐する未使用の側線のレール撤去跡です。
老朽化した跨線橋が閉鎖されており、その撤去工事に、側線跡の用地が使われるように思われます。

2024年3月31日 お昼。清瀬。下り列車の車内から見た側線撤去跡。
2024年3月31日 お昼。清瀬。
下り列車の車内から見た側線撤去跡。

西武池袋線の戸袋の車内広告。
正解があることが前提の日経新聞社と、正解があることが前提ではないような軽井沢高原教会の広告が、向かい合っていました。

2024年3月31日 朝。西武池袋線の車内。戸袋部の日経新聞の広告。
2024年3月31日 朝。西武池袋線の車内。

戸袋部の日経新聞の広告。
この女性の写真の別パターンがほかに1枚、男性の写真が2パターン、並んで掲出されていました。
太平洋戦争で日本は負けたという正解とか、北朝鮮拉致問題は政権の最重要課題であり続けているという正解とか、つくらなくとも正解は世の中に満ち溢れています。

2024年3月31日 朝。西武池袋線の車内。戸袋部の軽井沢高原教会の広告。
2024年3月31日 朝。西武池袋線の車内。

戸袋部の軽井沢高原教会の広告。
「分からないから、世界はたのしい。」なのだから、世の中に正解はないんだとお考えかと言えば、微妙です。念の為。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧