2021年7月25日 (日)

2021年7月11日(日)の西武 1247F甲種輸送、多摩川線から小手指へ

7月11日(日) 12時29分頃、JRの新秋津駅へ、EF65-2060に牽引されて多摩川線から1247Fが到着しました。

2021年7月11日 12時29分頃。新秋津。府中本町方から到着するEF65-2060+西武1247F。
2021年7月11日 12時29分頃。新秋津。
府中本町方から到着するEF65-2060+西武1247F。
2021年7月11日 12時35分頃。新秋津。到着後すぐにEF65-2060は切り離されてました。
2021年7月11日 12時35分頃。新秋津。
到着後すぐにEF65-2060は切り離されてました。

落雷による運転見合わせで遅れていたと思いますが、多摩川線から到着した1247Fが263Fに牽引されて、小手指3番ホームへ15時57分頃に到着、入庫しました。

2021年7月11日 15時56分頃。小手指。263F+1247Fが3番ホームへ到着。
2021年7月11日 15時56分頃。小手指。
263F+1247Fが3番ホームへ到着。
2021年7月11日 15時56分頃。小手指。3番ホームから入庫する1247F+263F。
2021年7月11日 15時56分頃。小手指。
3番ホームから入庫する1247F+263F。

1247Fは今(7月下旬)は、狭山線で使われています。

| | コメント (1)

2021年7月10日(土)の西武1241F(いずっぱこ)の甲種輸送

7月10日(土)、JR貨物による甲種鉄道車両輸送で西武1241F(いずっぱこ)が本線側から多摩川線へ発送されました。

1241FをJRの新秋津駅まで運んできた263Fが、14時1分に西武線へ戻って行きました。

2021年7月10日 14時1分頃。新秋津。西武線へ戻っていく263F。
2021年7月10日 14時1分頃。新秋津。
西武線へ戻っていく263F。

13時40分過ぎに新秋津駅を発車した1241F(いずっぱこ)の甲種輸送列車は、新座貨物ターミナル駅で折り返し、再び新秋津駅を通過、八王子駅へ向かいました。

2021年7月10日 15時0分頃。新秋津。府中本町ゆきが到着。左奥には、北行の貨物列車のお尻が見えてます。
2021年7月10日 15時0分頃。新秋津。

府中本町ゆきが到着。左奥には、北行の貨物列車のお尻が見えてます。

2021年7月10日 15時5分頃。新秋津。EF65-2092に牽引され多摩川線へ向かう西武1241F。
2021年7月10日 15時5分頃。新秋津。

EF65-2092に牽引され多摩川線へ向かう西武1241F。

2021年7月10日 15時5分頃。新秋津。EF65-2092に牽引され多摩川線へ向かう西武1241F。府中本町方の分岐器工事による速度制限はなくなっていました。
2021年7月10日 15時5分頃。新秋津。

EF65-2092に牽引され多摩川線へ向かう西武1241F。
府中本町方の分岐器工事による速度制限はなくなっていました。

| | コメント (2)

2021年7月23日 (金)

2021年7月4日(日)の西武線ほか見ただけ、この世は不思議に満ちてるけれど、電車は淡々と走るのでした

前日分の残りです。小手指車両基地で6111Fの床下機器を取り外して何やら作業中です。

210703kote1141
2021年7月3日 お昼前。小手指車両基地。

上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。手前は留置が続いていた、脱線しにくさ検査用と思われるメトロ17006F。

そして当日の朝。小雨降る中、テントを張って、6111Fの工事をしてました。日曜日の9時前です。余程のことがあったのでしょう。

2021年7月4日 朝。小手指車両基地。上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。
2021年7月4日 朝。小手指車両基地。

上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。
手前は留置が続いていた、脱線しにくさ検査用と思われるメトロ17006F。そして洗浄線には263F。

朝の所沢駅電留線で折り返す57K運用は、この日は東急4110F「ヒカリエ号」でした。

2021年7月4日。所沢。左奥が、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
2021年7月4日。所沢。

左奥が、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
右は新宿線の10000系・114レ。

2021年7月4日。所沢。電留線から3番ホームへ入る、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
2021年7月4日。所沢。

電留線から3番ホームへ入る、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。

今のところはメトロ7000系8連が必ず走る07S運用・6808レはメトロ7031Fでした。

2021年7月14日。所沢。手前がメトロ7031Fの6808レ。奥は57K運用の東急4110F。
2021年7月14日。所沢。
手前がメトロ7031Fの6808レ。奥は57K運用の東急4110F。
2021年7月14日。所沢。左がメトロ7031Fの6808レ、右は001-A編成の63レ。
2021年7月14日。所沢。
左がメトロ7031Fの6808レ、右は001-A編成の63レ。

西武新宿線の2007Fは健在。

2021年7月4日。所沢。奥から、2007Fの新宿線5604レ、001系の18レ、2071Fの5301レ。
2021年7月4日。所沢。

奥から、2007Fの新宿線5604レ、001系の18レ、2071Fの5301レ。

2021年7月4日。所沢。上の写真の、2007Fの新宿線5604レが発車し、5301レだった2071Fは4番ホームから電留線へ入りました。
2021年7月4日。所沢。

上の写真の、2007Fの新宿線5604レが発車し、5301レだった2071Fは4番ホームから電留線へ入りました。

1002レは20153Fでした。

2021年7月4日。仏子。通過する20153Fの1002レ。
2021年7月4日。仏子。通過する20153Fの1002レ。

以下の(リ)ツイートもしてました。

2つ目のツイートは、私が住む埼玉県入間市が「第二回 NIKKEI社歌コンテスト」に応募して「想いが伝わる部門」に入選の件です。
「ぽかぽか保育園」も同部門入選です。
“わ・か・り・ま・す”は、見てお分かりのように“わかります”ではありません。

まあしかし、電車というのも不思議な存在です。
架線から何百アンペアーも電流を取り込んでモーター回して、雑多な人を乗せ、ときに100km/hで走る、ナン10トンもある機械。
よく淡々と走ってられるなと、たまに思います。現場の方々のお仕事あってのことなので、その点はクリアなので安心。

| | コメント (2)

2021年7月19日 (月)

2021年7月2日(金)の西武線ほか見ただけ

雨の朝、西武新宿線 上石神井駅で撮ってたわけですが、10時半ころから、レール削正車の整備作業が始まりました。

2021年7月2日 10時28分頃。上石神井。モーターカーに押されてレール削正車が下り方へ移動。
2021年7月2日 10時28分頃。上石神井。
モーターカーに押されてレール削正車が下り方へ移動。
2021年7月2日 10時32分頃。上石神井。モーターカーに引かれて転線したレール削正車が上り方へ戻ってきました。
2021年7月2日 10時32分頃。上石神井。

モーターカーに引かれて転線したレール削正車が上り方へ戻ってきました。
整備作業が始まり、カバーを外しています。

上石神井駅前のバス乗り場には、「euglena biofuel」車体広告の西武バスが止まってました。
前年9月から走っている、バイオ燃料を10%ほど混ぜた軽油で走るバスかと思います。

2021年7月2日。上石神井駅前。「GREEN OIL JAPAN」の西武バス。
2021年7月2日。上石神井駅前。
「GREEN OIL JAPAN」の西武バス。

上石神井駅から大泉学園駅へ西武バスで移動しました。
西武バスの新旧塗装の並び。

2021年7月2日 11時過ぎ。大泉学園駅前。新旧塗装の西武バスの並び。
2021年7月2日 11時過ぎ。大泉学園駅前。
新旧塗装の西武バスの並び。

池袋駅7番ホームへ5112レで到着した20153Fは、折り返しは回送。
20153Fは石神井公園駅まで回送されて、折り返し5614レになっていました。

2021年7月2日 16時23分頃。池袋。左から、5112レ折り返し下り回送の20153F、30104Fの4124レ、電留線で滞泊の38109F+32106Fと20104F(ライオンズ)。
2021年7月2日 16時23分頃。池袋。

左から、5112レ折り返し下り回送の20153F、30104Fの4124レ、電留線で滞泊の38109F+32106Fと20104F(ライオンズ)。

石神井公園駅に、メトロ10007Fの6331レと東急4105Fの1713レが並んで到着。

2021年7月2日。石神井公園。右から、東急4105Fの1713レとメトロ10007Fの6331レ。
2021年7月2日。石神井公園。

右から、東急4105Fの1713レとメトロ10007Fの6331レ。

小手指で、40155Fの2166レと1241F(いずっぱこ)の出会い。

2021年7月2日。小手指。到着する40155Fの2166レ(中央手前)と、右奥に見える1241F(いずっぱこ)。
2021年7月2日。小手指。

到着する40155Fの2166レ(中央手前)と、右奥に見える1241F(いずっぱこ)。

上流側で塗装工事中の入間川橋梁を渡る、地下鉄から直通の各停 飯能ゆき6593レは6109F。

2021年7月2日。仏子〜元加治駅間。6109Fの6593レ。
2021年7月2日。仏子〜元加治駅間。6109Fの6593レ。
雨が続いていたので入間川は増水しています。

以下のリツイートをしてました。
ツール・ド・フランスは昨日、7月18日の最終ステージで終了しましたが、本件は、被疑者が一旦 捕まった後は、メディアも蒸し返すことはないようで、レースの中の一コマとしての地位も与えられていない感じでしょうか。

| | コメント (1)

2021年7月17日 (土)

2021年6月26日(土)の西武線ほか見ただけ、東京メトロ・東急・JR貨物ほかも

飯能発の元町・中華街ゆきS-TRAIN。

2021年6月26日。元加治。40102Fの402レ。
2021年6月26日。元加治。40102Fの402レ。

朝の小手指車両基地。メトロ17006Fの留置が続いていました。近くにはN101系・赤電も。

2021年6月26日 9時半頃。狭山ヶ丘〜小手指。上り列車の車内から見た小手指車両基地。
2021年6月26日 9時半頃。狭山ヶ丘〜小手指。
上り列車の車内から見た小手指車両基地。

夕方の所沢駅。東急5050系と西武2000系の並び。

2021年6月26日。所沢。発車した東急4102Fの1718レと2033F+2503Fの2808レ。
2021年6月26日。所沢。

発車した東急4102Fの1718レと2033F+2503Fの2808レ。

1002レは20153Fでした。

2021年6月26日。元加治。20153Fの1002レ。
2021年6月26日。元加治。20153Fの1002レ。

久しぶりの、お昼に池袋を通過する、北海道からの貨物列車 3086レ。牽引はEH500-24、パロマの赤いコンテナも載っています。

2021年6月26日 11時50分ころ。池袋〜目白。EH500-24牽引の3086レ。
2021年6月26日 11時50分ころ。池袋〜目白。
EH500-24牽引の3086レ。

お昼の池袋。3回目のCOVID-19緊急事態宣言が6月20日(日)で終わり、IKEBUSの運行は再開。
東京都議会選挙の選挙運動も普通にやっていました。写真の候補者は当選した投票が7月4日(日)に終わってから、4回目のCOVID-19緊急事態宣言が7月12日(月)〜8月22日(日)を対象に東京都などへ出されました。
4回目はIKEBUSの運行に関係なし(継続)。
まるで東京都議会選挙のための緊急事態宣言中止です?

2021年6月26日 お昼。池袋。ヤマダ電機の裏を走るIKEBUS。
2021年6月26日 お昼。池袋。
ヤマダ電機の裏を走るIKEBUS。
2021年6月26日 お昼。池袋。駅西口前で公明党が選挙演説してました。
2021年6月26日 お昼。池袋。

駅西口前で公明党が選挙演説してました。
国政へのパイプがあるのは我が党みたいな演説に聴衆が拍手してました。交通整理してた若い男性に、国へのパイプがないと知事が過労で倒れるのは制度が悪いから、国政政党の失政が原因では?とお尋ねしましたが、ノーコメントでした。
平和安全法制が成立したのに国民にミサイル退避訓練させるなんて可笑しいですよねという私の問いにも、ノーコメント。
前の方には黒のスーツ姿の男女がいて、「K」の周りに「Japan Police ナンチャラカンチャラ」とアルファベットで書かれてるバッチを付けてました。警察関係者だけど、選挙違反しそうだから警備しているわけではないとのことでした。
私に真面目に答えないからと言って目くじらを立てませんが、そういう人達なんだなとも思うわけでして、・・・。

航空自衛隊入間基地ではいつもどおり輸送機C-2の2機が待機してました。

2021年6月26日 9時半頃。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。213と202の2つのC-2。
2021年6月26日 9時半頃。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
213と202の2つのC-2。

尾翼がオシャレな飛行機が、元加治駅の上空あたりを通って福生基地か横田基地へ着陸。

2021年6月26日 17時半過ぎ。
2021年6月26日 17時半過ぎ。

| | コメント (1)

2021年7月10日 (土)

2021年6月13日(日)は西武41055Fが納入されてました

6月13日(日)、メーカーからJR貨物の甲種鉄道車両輸送で新秋津駅へ到着した西武40155Fの10両は、午前中に5両が小手指車両基地へ運ばれ、残りの5両は新秋津駅の側線に留まりました。

2021年6月13日 14時前。新秋津。残された西武40155Fの5両と、行き交う武蔵野線の電車たち。
2021年6月13日 14時前。新秋津。

残された西武40155Fの5両と、行き交う武蔵野線の電車たち。

14時過ぎ、残りの5両を引き取るため263Fが新秋津駅へ戻ってきました。一度 行き止りの側線へ到着し、その後 入換えて40155Fの5両と連結していました。信号の関係でしょうか。

2021年6月13日 14時17分頃。新秋津。到着した263F(右下)と、輸送待ちの40155Fの5両(左奥)。
2021年6月13日 14時17分頃。新秋津。

到着した263F(右下)と、輸送待ちの40155Fの5両(左奥)。
263Fから下車した西部の関係者が40155Fの方へ歩いていきます。

2021年6月13日 14時17分頃。新秋津。入換後、輸送待ちの40155Fの5両(奥)と263Fが連結。
2021年6月13日 14時17分頃。新秋津。

入換後、輸送待ちの40155Fの5両(奥)と263Fが連結。

2021年6月13日 14時17分頃。新秋津。輸送待ちの40155Fの5両(奥)と263Fが連結。
2021年6月13日 14時17分頃。新秋津。

輸送待ちの40155Fの5両(奥)と263Fが連結。
発車までいたかったのですが、この頃から雨が降り始めたので撤退しました。

16時過ぎの小手指車両基地。40155Fの甲種輸送を終えた263Fが飯能方で休んでました。

2021年6月13日 16時過ぎ。下り列車の車内から見た小手指車両基地。2番線の飯能方でお休みの263F。
2021年6月13日 16時過ぎ。
下り列車の車内から見た小手指車両基地。
2番線の飯能方でお休みの263F。

| | コメント (1)

2021年6月26日 (土)

2021年5月30日(日)の西武池袋線 見ただけ

午前中は自転車で東吾野へ行ったりしてました。

2021年5月30日。東吾野。20153Fの5015レ。
2021年5月30日。東吾野。20153Fの5015レ。

15時過ぎの小手指車両基地。1番線は飯能方から、1259F(赤電)、2463F、2063Fが縦列留置になってました。

2021年5月30日。小手指車両基地。奥から、1259F、2463F、2063Fが1番線に並んでました。
2021年5月30日。小手指車両基地。

奥から、1259F、2463F、2063Fが1番線に並んでました。

1002レは20153Fでした。

2021年5月30日。元加治。20153Fの1002レ。
2021年5月30日。元加治。20153Fの1002レ。

武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間の不老川の工事現場。いつもと反対側からの写真です。

2021年5月30日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。奥が稲荷山公園駅です。
2021年5月30日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
奥が稲荷山公園駅です。

夕方は少しダイヤが乱れてました。

| | コメント (1)

2021年6月20日 (日)

2021年5月23日(日)の西武線 見ただけ、10105Fがいた小手指車両基地ほか

自転車で、高架化工事中の東村山駅・川越方と、LAST RUN 10105Fが留置の小手指車両基地を巡ってきました。

お昼の小手指車両基地です。

2021年5月23日 11時47分頃。小手指車両基地内の狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105Fの横を4009F(52席)の下り列車が通過。
2021年5月23日 11時47分頃。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地内の狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105Fの横を4009F(52席)の下り列車が通過。

2021年5月23日。小手指車両基地。左から、狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105F、ラビューの13レ。
2021年5月23日。小手指車両基地。

左から、狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105F、ラビューの13レ。
左奥に1241F(いずっぱこ)やラビューも見えてます。

2021年5月23日。小手指車両基地。左から、狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105F、そして東急5050系の1705レ。
2021年5月23日。小手指車両基地。

左から、狭山線のN101系赤電と、留置中のLAST RUN・10105F、そして東急5050系の1705レ。

14M運用は40153F、1002レは38112Fでした。

2021年5月23日。元加治。40104Fの2184レ(右)と001-E編成の下り回送列車。
2021年5月23日。元加治。
40104Fの2184レ(右)と001-E編成の下り回送列車。
2021年5月23日。元加治。40153Fの1715レ(14M)。
2021年5月23日。元加治。40153Fの1715レ(14M)。
2021年5月23日。元加治。右が38112Fの1002レ。左奥は6151Fの3105レ。
2021年5月23日。元加治。
右が38112Fの1002レ。左奥は6151Fの3105レ。

| | コメント (1)

2021年6月13日 (日)

2021年5月9日(日)の西武線 見ただけ

狭山ヶ丘 05:19 側線6117F
所沢 05:26 電留線(E)40152F (W)2075F
清瀬 05:40 引き上げ線6152F 4番ホーム6151F
保谷 05:55, 4番線20158F 21番線6108F 22番線6155F 24番線2077F 26番線N2000系
石神井公園 06:00, 6番線・東急5151F

2021年5月9日。所沢。左奥から38107Fの5204レ、電留線で滞泊の40152F、2075F。
2021年5月9日。所沢。

左奥から38107Fの5204レ、電留線で滞泊の40152F、2075F。

小手指車両基地の10105F。6日朝に比べると奥に移動してました。

2021年5月9日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。小手指車両基地の飯能方の10105Fと1241F(いずっぱこ)。
2021年5月9日。小手指〜狭山ヶ丘駅間。

小手指車両基地の飯能方の10105Fと1241F(いずっぱこ)。

特急32レの臨時停車を拝見した武蔵横手駅で、4009Fの上り回送列車もお見送り。

2021年5月9日 15時10分頃。武蔵横手。1番ホームを通過した4009Fの上り回送列車。
2021年5月9日 15時10分頃。武蔵横手。
1番ホームを通過した4009Fの上り回送列車。

東急4110F(ヒカリエ号)が54K運用で1718レでした。

2021年5月9日。西所沢。東急4110Fの1718レ。
2021年5月9日。西所沢。東急4110Fの1718レ。

1002レは2071Fでした。

2021年5月9日。元加治。2071Fの1002レ。
2021年5月9日。元加治。2071Fの1002レ。

この日は、西武球場前駅が最寄りの野球場でのイベント輸送も見てました。
以下のリツイートも。

| | コメント (1)

2021年6月12日 (土)

2021年5月9日(日)の西武線 イベント輸送 見ただけ

5月9日(日)、西武球場前駅が最寄りの野球場のイベントのため、狭山線は7時台の6111レから8連の2079F担当に変わってました。
一番列車から担当してた1259Fは西所沢 7時36分発で小手指へ回送。

2021年5月9日。西所沢。左が、下り方から回送されてきた2079F。右は東急5178Fの6801レ。
2021年5月9日。西所沢。

左が、下り方から回送されてきた2079F。右は東急5178Fの6801レ。

2021年5月9日 7時14分頃。西所沢。左が6110レで2番ホームへ到着した1259F、右が4番ホームから引き上げ線を経て1番ホームへ入換中の2079F(6111レ)。
2021年5月9日 7時14分頃。西所沢。

左が6110レで2番ホームへ到着した1259F、右が4番ホームから引き上げ線を経て1番ホームへ入換中の2079F(6111レ)。
狭山線から飯能方へ向かう乗客を重視し6110レは2番ホーム着、イベント関係者が多いであろう6111レは階段乗換の1番ホーム発、ということでしょう。
大勢のイベント関係者が2番ホームで行列する事態もありました。

2021年5月9日 7時23分頃。西所沢。2番ホームから引き上げ線へ入った1259F(右奥)と6109Fの3402レ・快速 新木場ゆき。
2021年5月9日 7時23分頃。西所沢。

2番ホームから引き上げ線へ入った1259F(右奥)と6109Fの3402レ・快速 新木場ゆき。

2021年5月9日 7時24分頃。西所沢。ピンぼけ気味ですが、奥から、踏切を渡る新塗装の西武バス、2085Fの5207レ、引き上げ線で回送待ちの1259F。
2021年5月9日 7時24分頃。西所沢。

ピンぼけ気味ですが、奥から、踏切を渡る新塗装の西武バス、2085Fの5207レ、引き上げ線で回送待ちの1259F。

2021年5月9日 7時34分頃。西所沢。右から、2番ホームで発車を待つ2079Fの6113レ、引き上げ線から3番ホームへ入る1259Fの下り回送列車、4番ホームを通過した4009Fの上り回送列車。
2021年5月9日 7時34分頃。西所沢。

右から、2番ホームで発車を待つ2079Fの6113レ、引き上げ線から3番ホームへ入る1259Fの下り回送列車、4番ホームを通過した4009Fの上り回送列車。

2021年5月9日 7時36分頃。西所沢。小手指へ回送される1259F(左)と、東急5178Fの6804レ・各停 元町・中華街ゆき。
2021年5月9日 7時36分頃。西所沢。

小手指へ回送される1259F(左)と、東急5178Fの6804レ・各停 元町・中華街ゆき。

本来は小手指ゆき快速急行 1815レが西武球場前ゆき快速となるため、ひばりが丘から13K運用のY517F(ベイスターズ)が快速急行を代走してました。

2021年5月9日 16時16分頃。ひばりヶ丘。3番ホームを通過するY517Fの上り回送列車。2156レの前の通過でした。
2021年5月9日 16時16分頃。ひばりヶ丘。

3番ホームを通過するY517Fの上り回送列車。2156レの前の通過でした。
左は38113Fの5114レ。

2021年5月9日 16時16分頃。ひばりヶ丘。左が2番ホームへ到着する6152Fの8309レ・快速 西武球場前ゆき、右が1番ホームで発車を待つY517Fの快速急行 小手指ゆき。
2021年5月9日 16時16分頃。ひばりヶ丘。

左が2番ホームへ到着する6152Fの8309レ・快速 西武球場前ゆき、右が1番ホームで発車を待つY517Fの快速急行 小手指ゆき。

17時過ぎの西所沢駅。池袋線・下り列車は足止めでした。

2021年5月9日 17時2分頃。西所沢。奥が40154Fの3105レ。1番ホームから発車した20151Fの上り回送列車(西武球場前から16時56分に到着)の通過を待っています。右の2番ホームに停車中は2087Fの各停 西武球場前ゆき。
2021年5月9日 17時2分頃。西所沢。

奥が40154Fの3105レ。1番ホームから発車した20151Fの上り回送列車(西武球場前から16時56分に到着)の通過を待っています。右の2番ホームに停車中は2087Fの各停 西武球場前ゆき。

本川越からの8092レは20157F、西武新宿からの8093レはなしでした。

2021年5月7日(金)・8日の西武線 見ただけ、自然の摂理を目の当たりしたりほかイロイロ」にこの臨時ダイヤの池袋駅の掲示を載せてます。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧