2020年11月22日 (日)

2020年9月8日(火)午前、玉川上水へ行ってから高田馬場へ

2020年9月8日(火)は東伏見駅で撮影した後で、4両編成になった9108Fを見られるかなと思い、玉川上水へ向かいました。
2307レで到着した10時16分ころの小川駅。黄色ツートン塗装の1249Fがいました。

2020年9月8日。小川。側線で待避の1249F。
2020年9月8日。小川。側線で待避の1249F。

10時半ころの玉川上水駅。ホーム横の洗浄線へ6000系が入って、車体清掃でした。左端に、今や遅しと、作業台を押す気 満々と思われる方が待機中。

2020年9月8日 10時36分ころ。玉川上水。
2020年9月8日 10時36分ころ。玉川上水。

多摩都市モノレールと西武新宿線が立体交差すする玉川上水駅です。

2020年9月8日。玉川上水。2451F+2067Fの2309レ。4分ほどの遅れです。
2020年9月8日。玉川上水。

2451F+2067Fの2309レ。4分ほどの遅れです。
背後の高架線をモノレールが走行中。

2007F+2407Fの2326レが到着。

2020年9月8日。玉川上水。2007F+2407Fの2326レ。
2020年9月8日。玉川上水。2007F+2407Fの2326レ。

紺色塗装で多摩川線に行った9108Fはこの日は車両基地にいました。

2020年9月8日。玉川上水車両基地。留置中の9108F。奥に見えるのは、小川駅で追い抜いた1249Fです。
2020年9月8日。玉川上水車両基地。

留置中の9108F。奥に見えるのは、小川駅で追い抜いた1249Fです。

お昼の高田馬場をEH500-40牽引のJR貨物・3086レが通過。月曜日の午後発車では荷が少なくても仕方がないかと。

2020年9月8日 11時53分ころ。高田馬場。EH500-40牽引の3086レ。
2020年9月8日 11時53分ころ。高田馬場。EH500-40牽引の3086レ。

| | コメント (1)

2020年11月21日 (土)

2020年9月6日(日)の西武線ほか見ただけ、CLRだけ新品の床下ほか

2020年9月6日(日)はいつもより1時間ほど遅い3104レで出発。40102Fでした。
狭山ヶ丘 06:55 側線9104F
清瀬 07:10 引き上げ線空き 4番ホーム6113F
保谷 07:16, 4番線空き 21番線6155F 22番線6116F 24番線2071F 26番線20153F?
石神井公園 07:19, 6番線・東急5176F

すっかり忘れていた、としまえんの閉園記念きっぷは、ポスターだけはまだ残っていました。

2020年9月6日。池袋。
2020年9月6日。池袋。

「サフィール踊り子」だけでなく、一般車(とは言え185系ではなくてE257系2000番代)も東大宮から新宿へ毎度 回送されているようなので、池袋駅通過を撮影。

2020年9月6日 8時6分ころ。池袋。E257系2000番代の南行回送列車。
2020年9月6日 8時6分ころ。池袋。
E257系2000番代の南行回送列車。

お昼の高田馬場駅。

2020年9月6日 12時3分ころ。高田馬場。2001F+2409Fの2321レ(左)と、埼京線を走る りんかい線70-000形。
2020年9月6日 12時3分ころ。高田馬場。

2001F+2409Fの2321レ(左)と、埼京線を走る りんかい線70-000形。

2020年9月6日 12時13分ころ。高田馬場。2007F+2451Fの2651レ。
2020年9月6日 12時13分ころ。高田馬場。

2007F+2451Fの2651レ。西武のホームもホームドア工事を設置中です。

2020年9月6日。高田馬場。モハ2181の床下。抵抗器箱のうち「CLR」だけ新品でした。故障したのでこれだけ交換したのだと思いますが。
2020年9月6日。高田馬場。モハ2181の床下。

抵抗器箱のうち「CLR」だけ新品でした。故障したのでこれだけ交換したのだと思いますが。

2020年9月6日 12時20分ころ。高田馬場。4番ホーム側。朝ラッシュ時は、上り列車はこちら側もドアを開けて乗客を降ろしていますが、西武新宿方はバリケードに変わってました。
2020年9月6日 12時20分ころ。高田馬場。

4番ホーム側。朝ラッシュ時は、上り列車はこちら側もドアを開けて乗客を降ろしていますが、西武新宿方はバリケードに変わってました。

白い踏切は、高田馬場駅から下落合駅まででした。遮断機本体や柱はすでに黄色になってました。

2020年9月6日 12時半ころ。高田馬場〜下落合駅間。下り列車の車内から。
2020年9月6日 12時半ころ。高田馬場〜下落合駅間。
下り列車の車内から。

お昼の萩山駅。

2020年9月6日。萩山。左から、2407F+2067Fの2323レ、電留線でお昼寝の黄色ツートンN101系、右端は261Fの6056レ。
2020年9月6日。萩山。

左から、2407F+2067Fの2323レ、電留線でお昼寝の黄色ツートンN101系、右端は261Fの6056レ。

高架化工事が進む東村山駅。

2020年9月6日。東村山。2番ホームから出発した2027Fの6888レ。
2020年9月6日。東村山。
2番ホームから出発した2027Fの6888レ。
2020年9月6日。東村山。本川越方を見た所。右手の新宿線・上り線の脇に高架橋を作成中。
2020年9月6日。東村山。本川越方を見た所。
右手の新宿線・上り線の脇に高架橋を作成中。
2020年9月6日。東村山。発車した、2003Fの新宿線・上り各停5624レ。
2020年9月6日。東村山。
発車した、2003Fの新宿線・上り各停5624レ。

他社譲渡の10000系を小手指車両基地に見に行った途中の光景。

2020年9月6日 14時40分ころ。小手指車両基地。1番線は駅方から、2063F、2465F、2513Fの縦列留置。上り列車の車内から。
2020年9月6日 14時40分ころ。小手指車両基地。

1番線は駅方から、2063F、2465F、2513Fの縦列留置。上り列車の車内から。

夕方の元加治駅。

2020年9月6日。元加治。38113F(コウペン)の2153レと20102Fの2162レ(左奥)。
2020年9月6日。元加治。

38113F(コウペン)の2153レと20102Fの2162レ(左奥)。
38113Fは17時14分ころに回送で上り方へ戻っていきました。

2020年9月6日。元加治。2077Fの1002レ(右)と40151F(ドラえもん)の3105レ。
2020年9月6日。元加治。
2077Fの1002レ(右)と40151F(ドラえもん)の3105レ。

16時半ころの航空自衛隊入間基地、水色の大型輸送機が2機、いつもと反対で西武池袋線の池袋方を向いて、滑走路の脇のいつもの位置に並んでました。

モハ2181の床下で唯一の新品だった抵抗器に書かれていた「CLR」は、業界用語では「減流継電器」を差す(こともある?)ようです
モハ2181の場合は単なる抵抗にしか見えないので、ナントカ抵抗器(Registor)を思わせますが、箱の両脇が金網でなくて板となっていて通風が考慮されてないようでもあり、「減流継電器」なのかもしれません。
なお「Registor」と発音が同じと思われる「Register」はいわゆるレジです。紛らわしいですが、どちらも大切にしたいものです。

| | コメント (1)

2020年11月16日 (月)

2020年8月30日(日)の西武線 見ただけ、小手指車基の10000系、東長崎駅の櫓トロッコ、ラグビーW杯、階段乗り換えは珍しいほか

朝7時過ぎの小手指車両基地。建屋の裏から飯能寄りに10000系。横瀬駅に長らく留置されていた4両です。
263Fは1番線。

2020年8月30日 朝7時過ぎ。小手指車両基地。上り列車の車内から10000系4両が見えました。
2020年8月30日 朝7時過ぎ。小手指車両基地。
上り列車の車内から10000系4両が見えました。
2020年8月30日 朝7時過ぎ。小手指車両基地。上り列車の車内から10000系4両が見えました。
2020年8月30日 朝7時過ぎ。小手指車両基地。
上り列車の車内から10000系4両が見えました。

お昼の様子、下り列車から。

2020年8月30日 12時ころ。小手指車両基地。下り列車の車内から。1番線にはLaviewと263FとN2000系4連が縦列留置。
2020年8月30日 12時ころ。小手指車両基地。

下り列車の車内から。1番線にはLaviewと263FとN2000系4連が縦列留置。

2020年8月30日 12時ころ。小手指車両基地。2番線の飯能方には40153Fがいました。
2020年8月30日 12時ころ。小手指車両基地。

2番線の飯能方には40153Fがいました。1週間前にメーカーから納入された新車です。

東長崎駅の保守用車スペース。櫓が載ったトロッコはまだいました。

2020年8月30日。東長崎。4番ホーム横の保守用車スペース。
2020年8月30日。東長崎。
4番ホーム横の保守用車スペース。
2020年8月30日。東長崎。4番ホーム横の保守用車スペース。
2020年8月30日。東長崎。
4番ホーム横の保守用車スペース。

午後は横瀬駅の4009Fを見に行きました。
秩父鉄道の三峰口ゆき。7703ほか3連です。2019年9月〜11月に日本で開催されたラグビー・ワールドカップの車体広告です。

2020年8月31日 15時19分ころ。御花畑〜影森。西武秩父駅のホームから見えた秩父鉄道の三峰口ゆき。
2020年8月31日 15時19分ころ。御花畑〜影森。

西武秩父駅のホームから見えた秩父鉄道 7703ほか3連の三峰口ゆき。

2020年8月31日 15時24分ころ。西武秩父。001-G編成の32レが発車。
2020年8月31日 15時24分ころ。西武秩父。
001-G編成の32レが発車。

1002レで帰宅しようと飯能駅で下車したら、西武には珍しく、ホーム反対側に乗り換え列車(4148レ)がなく、中線も空いていたので、階段を上り下りしての乗り換えとなりました。

2020年8月30日 17時23分ころ。飯能。4番ホームから2075Fの1002レが発車(中央左)。
2020年8月30日 17時23分ころ。飯能。

4番ホームから2075Fの1002レが発車(中央左)。
左は38レ、右は20108Fの4148レ。

この日はこういうこともあった(知った)ようで。

| | コメント (1)

2020年11月14日 (土)

2020年8月23日(日)の西武40153F納入の様子、その2

2020年8月23日(日)、納入された40153Fは263Fに牽引されて西所沢駅を11時1分ころに通過し小手指へ。

2020年8月23日 11時1分ころ。西所沢。近づいてくる263F+40153F5両の下り回送列車。
2020年8月23日 11時1分ころ。

西所沢。近づいてくる263F+40153F5両の下り回送列車。

2020年8月23日 11時1分ころ。西所沢。263Fに権威され3番ホームを通過した40153F5両の下り回送列車。
2020年8月23日 11時1分ころ。西所沢。

263Fに権威され3番ホームを通過した40153F5両の下り回送列車。

4119レで小手指駅に到着すると、1番ホームに40153Fの5両が止まっていました。すぐに入庫。

2020年8月23日 11時8分ころ。小手指。4119レの車内から。1番ホームに40153Fの5両のお尻が見えてます。
2020年8月23日 11時8分ころ。小手指。

4119レの車内から。1番ホームに40153Fの5両のお尻が見えてます。

2020年8月23日 11時12分ころ。小手指。1番ホームから入庫する40153Fの5両。
2020年8月23日 11時12分ころ。小手指。
1番ホームから入庫する40153Fの5両。
2020年8月23日 11時12分ころ。小手指。1番ホームから入庫する40153Fの5両。
2020年8月23日 11時12分ころ。小手指。
1番ホームから入庫する40153Fの5両。

| | コメント (1)

2020年9月 5日 (土)

2020年7月7日(火)・8日の西武線 見ただけ、Laviewブルーリボン賞の余波、朝日写真ニュースが復活など

7月7日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線2465F+2063F
所沢 05:27 電留線(E)6113F (W)38113F(コウペン)
清瀬 05:40 引き上げ線6110F 4番ホーム6117F
保谷 05:47, 4番線38103F 21番線6108F 22番線6106F 25番線2071F 27番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線・東急5119F

3102レは2461F+2091F、5204レは2077F。
5101レはN2000系、5107レは20158F。
5103レは6151F(Nack5)。

2020年7月7日。元加治。2091F+2641Fの3102レ。
2020年7月7日。元加治。
2091F+2641Fの3102レ。

小手指車基 05:20ころ
 入口に1249F(ツートン)、
 3番線飯能方に10108F、隣の4番線には40151F(ドラえもん)。
前日の同じ時刻、1249Fの位置に263Fがいました。

2020年7月7日 5時20分ころ。小手指車両基地。入り口に1249Fがいました。3102レの車内から。
2020年7月7日 5時20分ころ。小手指車両基地。
入り口に1249Fがいました。3102レの車内から。

5時半ころの所沢駅S-Train 豊洲ゆきは「空席あり」に戻ってました。

池袋駅の巨大デジタルサイネージと構内柱のデジタルサイネージで、鉄道友の会 ブルーリボン賞をLaviewが受賞記念と銘打ってプリンスポイント10倍キャンペーン(飲料自販機で1本買ったら10ポイント進呈ということかと)を実施とPRしてました。車内のスマイルビジョンでもやってます。
どちらでも、「受賞記念」の絵はすぐに消えるので、普通の人は、なぜかよく分からないけどポイント10倍と認識してるかも。

2020年7月7日朝。池袋駅。ホーム根元の巨大デジタルサイネージ。受賞記念の絵。
2020年7月7日朝。池袋駅。

ホーム根元の巨大デジタルサイネージ。受賞記念の絵。

2020年7月7日朝。池袋駅。構内のデジタルサイネージ。受賞記念の絵。
2020年7月7日朝。池袋駅。
構内のデジタルサイネージ。受賞記念の絵。
2020年7月7日朝。池袋駅。構内のデジタルサイネージ。「プリンスポイント10ポイント」の絵。
2020年7月7日朝。池袋駅。

構内のデジタルサイネージ。「プリンスポイント10ポイント」の絵。

実は、私は、鉄道友の会の会員です。イロイロ忙しくて、ブルーリボン賞に投票してません。執行部からは白眼視されている幽霊会員なのですが、国鉄分割民営化に反対だと知れば、きっと許してくれると思ってます。
たとえ投票したとしてもラビューは側窓に点々が入っているので、地元ファンの良心として、Laview・西武001系には投票してなかったと思います。

8時半ころの目白駅前。新宿駅西口ゆきと池袋駅東口ゆきの都バスがこの日も縦に並びました。

2020年7月7日 8時27分ころ。目白駅前。縦に2台が並んだ都バス。手前が新宿駅西口ゆき。
2020年7月7日 8時27分ころ。目白駅前。

縦に2台が並んだ都バス。手前が新宿駅西口ゆき。

お昼の高田馬場界隈。

2020年7月7日。高田馬場〜下落合。2003Fの5133レ。
2020年7月7日。高田馬場〜下落合。2003Fの5133レ。

7月8日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線2461F+2091F
所沢 05:27 電留線(E)6155F (W)38113F(コウペン)
清瀬 05:40 引き上げ線6158F(LAIMO) 4番ホーム6112F
保谷 05:47, 4番線2075F 21番線6111F 22番線6157F 25番線2087F 27番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線・東急5178F

3102レは9102F、5204レは2073F。
5101レは2079F、5107レは20151F。

朝の所沢駅。1番ホームの新宿方を見てます。

2020年7月8日 5時半ころ。所沢。2番ホームから見た、1番ホームの新宿方。
2020年7月8日 5時半ころ。所沢。
2番ホームから見た、1番ホームの新宿方。

西武 池袋駅の朝日写真ニュースが復活してました。前日の朝はなかったです。
06:15ころのJR東日本・池袋駅の成田エクスプレス 回送はまだないです。

2020年7月8日 朝。池袋。2番ホームの改札口方。復活した「朝日写真ニュース」。
2020年7月8日 朝。池袋。

2番ホームの改札口方。復活した「朝日写真ニュース」。

| | コメント (1)

2020年8月30日 (日)

2020年7月5日(日) 多摩川線から発送された西武1249F(ツートン)の様子、その2

2020年7月5日(日)、多摩川線から本線側へ甲種鉄道車両輸送された西武1249Fは所沢駅で1時間ほど休憩。

2020年7月5日 14時過ぎ。所沢。多摩川線から輸送中の1249F(左)と、メトロ10019Fの6573レ。
2020年7月5日 14時過ぎ。所沢。

多摩川線から輸送中の1249F(左)と、メトロ10019Fの6573レ。

2020年7月5日 14時過ぎ。所沢。多摩川線から輸送中の1249Fは集電装置から車内へ紐がのびてました。
2020年7月5日 14時過ぎ。所沢。

多摩川線から輸送中の1249Fは集電装置から車内へ紐がのびてました。

2020年7月5日 14時35分ころ。所沢。多摩川線から輸送中の1249F(左)と、東急4106Fの1811レ。
2020年7月5日 14時35分ころ。所沢。

多摩川線から輸送中の1249F(左)と、東急4106Fの1811レ。

263Fに牽引されて西所沢駅3番ホームを15時半ころに通過。

2020年7月5日。西所沢。263F+1249Fの下り回送列車。
2020年7月5日。西所沢。263F+1249Fの下り回送列車。
2020年7月5日。西所沢。263F+1249Fの下り回送列車。
2020年7月5日。西所沢。263F+1249Fの下り回送列車。

1249Fは小手指車両基地へ入って行きました。

2020年7月5日 15時38分ころ。小手指。入庫する1249F+263F。
2020年7月5日 15時38分ころ。小手指。入庫する1249F+263F。

| | コメント (1)

2020年7月5日(日) 多摩川線から発送された西武1249F(ツートン)の様子、その1

2020年7月5日(日)、多摩川線から本線側へ異動の西武 N101系を久しぶりにJR線内で撮影しました。

2020年7月5日 12時12分ころ。国立。中線へ進むEF65-2080+西武1249Fの甲種鉄道車両輸送貨物列車。
2020年7月5日 12時12分ころ。国立。

中線へ進むEF65-2080+西武1249Fの甲種鉄道車両輸送貨物列車。
左端の人影は警備員さんです。そんなに、体を張ってお仕事しなくとも良いのにと思ったり。
黄色い線から出てる人が一人でもいたら非常ボタンを押して列車の運行止めるほどでないので良いのですが。

2020年7月5日 12時12分ころ。国立。中線を進むEF65-2080+西武1249Fの甲種鉄道車両輸送貨物列車。
2020年7月5日 12時12分ころ。国立。

中線を進むEF65-2080+西武1249Fの甲種鉄道車両輸送貨物列車。

到着した新秋津駅での様子。

2020年7月5日 12時57分ころ。新秋津。牽引してきたEF65-2080が新座方面へ発車。奥に見えるは、西武線内を牽引する263Fと、輸送されてる1249Fのお顔。
2020年7月5日 12時57分ころ。新秋津。

牽引してきたEF65-2080が新座方面へ発車。奥に見えるは、西武線内を牽引する263Fと、輸送されてる1249Fのお顔。

2020年7月5日 13時過ぎ。新秋津。西武線内を牽引する263Fを、1249Fへ連結する入換作業が始まりました。隣を武蔵野線の銀色電車が通過。
2020年7月5日 13時過ぎ。新秋津。

西武線内を牽引する263Fを、1249Fへ連結する入換作業が始まりました。隣を武蔵野線の銀色電車が通過。

2020年7月5日 13時過ぎ。新秋津。西武線内を牽引する263Fを、1249Fへ連結する入換作業中。
2020年7月5日 13時過ぎ。新秋津。

西武線内を牽引する263Fを、1249Fへ連結する入換作業中。

2020年7月5日 13時過ぎ。新秋津。西武線内を牽引する263Fを、1249Fへ連結する入換作業中。隣を、EH500-23が単機で南へ向かいました。
2020年7月5日 13時過ぎ。新秋津。

西武線内を牽引する263Fを、1249Fへ連結する入換作業中。隣を、EH500-23が単機で南へ向かいました。

2020年7月5日 13時過ぎ。新秋津。西武線内を牽引する263Fを、1249Fへ連結する入換作業中。
2020年7月5日 13時過ぎ。新秋津。

西武線内を牽引する263Fを、1249Fへ連結する入換作業中。

2020年7月5日 13時45分ころ。新秋津。西武線内を牽引する263Fが1249Fへ連結した30分ほど後に、JR線内を牽引したEF65-2080が単機で南へ向かいました。
2020年7月5日 13時45分ころ。新秋津。

西武線内を牽引する263Fが1249Fへ連結した30分ほど後に、JR線内を牽引したEF65-2080が単機で南へ向かいました。

2020年7月5日 13時57分ころ。新秋津。263F+1249Fが西武線内へ発車。
2020年7月5日 13時57分ころ。新秋津。
263F+1249Fが西武線内へ発車。

| | コメント (1)

2020年8月29日 (土)

2020年7月4日(土) 多摩川線へ発送された西武1247F(赤電)の様子、その2

2020年7月4日(土)は久しぶりにJR八王子駅へ西武多摩川線甲種輸送を見に行きました。
EF65-2089+西武1247F(赤電)は八王子駅へ16時8分ころに到着。

2020年7月4日 16時7分ころ。八王子。EF65-2089+西武1247Fが到着。
2020年7月4日 16時7分ころ。八王子。
EF65-2089+西武1247Fが到着。
2020年7月4日 16時8分ころ。八王子。到着した西武1247F+EF65-2089の甲種鉄道車両輸送列車。
2020年7月4日 16時8分ころ。八王子。

到着した西武1247F+EF65-2089の甲種鉄道車両輸送列車。
奥に入換のHD300-7が見えてます。

2020年7月4日 16時12分ころ。八王子。西武1247Fを牽引してきたEF65-2089が上り方へ機回しされてました。
2020年7月4日 16時12分ころ。八王子。

西武1247Fを牽引してきたEF65-2089が上り方へ機回しされてました。

2020年7月4日 16時13分ころ。八王子。西武1247Fに下り方からHD300-7が連結。
2020年7月4日 16時13分ころ。八王子。
西武1247Fに下り方からHD300-7が連結。
2020年7月4日 16時15分ころ。八王子。入換準備が整ったHD300-7+西武1247Fと、西武1247Fを牽引してきたEF65-2089F(左奥)。
2020年7月4日 16時15分ころ。八王子。

入換準備が整ったHD300-7+西武1247Fと、西武1247Fを牽引してきたEF65-2089F(左奥)。

2020年7月4日 16時17分ころ。八王子。下り方の引き上げ線へ入った西武1247Fほか。
2020年7月4日 16時17分ころ。八王子。
下り方の引き上げ線へ入った西武1247Fほか。
2020年7月4日 16時18分ころ。八王子。下り方の引き上げ線から、留置線へ入ったHD300-7+西武1247F(右)。
2020年7月4日 16時18分ころ。八王子。

下り方の引き上げ線から、留置線へ入ったHD300-7+西武1247F(右)。

2020年7月4日 16時22分ころ。八王子。留置線へ入ったHD300-7+西武1247F(右)と、E233系の高尾ゆき1563T。
2020年7月4日 16時22分ころ。八王子。

留置線へ入ったHD300-7+西武1247F(右)と、E233系の高尾ゆき1563T。

2020年7月4日 16時37分ころ。八王子。留置線へ入ったHD300-7+西武1247F(右)と、E353系の37M。
2020年7月4日 16時37分ころ。八王子。

留置線へ入ったHD300-7+西武1247F(右)と、E353系の37M。

| | コメント (1)

2020年7月4日(土) 多摩川線へ発送された西武1247F(赤電)の様子、その1

2020年7月4日(土)に、本線側から多摩川線へ送られる赤電塗装の西武1247F。所沢駅での様子。

2020年7月4日。所沢。263F+1247F(左)と東急4110F(ヒカリエ号)の1703レ。
2020年7月4日。所沢。

263F+1247F(左)と東急4110F(ヒカリエ号)の1703レ。

2020年7月4日。所沢。1247F+263F(右)と20104F(ライオンズ)の2123レ。
2020年7月4日。所沢。

1247F+263F(右)と20104F(ライオンズ)の2123レ。

2020年7月4日 11時38分ころ。所沢。1247F+263F(右)と、4番ホームから発車した4009F(52席)の下り列車。
2020年7月4日 11時38分ころ。所沢。

1247F+263F(右)と、4番ホームから発車した4009F(52席)の下り列車。

1247Fの多摩川線輸送列車は、12時ころに所沢駅を発車。

2020年7月4日 12時2分ころ。所沢〜新秋津。新秋津駅へ向かう1247F+263F。
2020年7月4日 12時2分ころ。所沢〜新秋津。
新秋津駅へ向かう1247F+263F。

1247Fは、13時47分にEF65-2089に牽引されて発車。

2020年7月4日 13時47分ころ。新秋津。新座貨物ターミナルへ発車したEF65-2089+西武1247Fと、取り残された西武263F(左奥)。
2020年7月4日 13時47分ころ。新秋津。

新座貨物ターミナルへ発車したEF65-2089+西武1247Fと、取り残された西武263F(左奥)。

2020年7月4日 13時48分ころ。新秋津。新座貨物ターミナルへ発車したEF65-2089+西武1247F。
2020年7月4日 13時48分ころ。新秋津。

新座貨物ターミナルへ発車したEF65-2089+西武1247F。

| | コメント (1)

2020年6月14日 (日)

2020年4月11日(土)・12日に見た西武多摩川線の車両の入れ替え

2020年4月11日(土)・12日(日)に西武鉄道の車両の甲種鉄道車両輸送が行われました。
1253Fが本線側から多摩川線へ、1247Fが多摩川線から本線側へ移動。

多摩川線へ送られる赤電塗装の1253Fはいつもどおり、前日に所沢駅6番線へ回送されていたようでした。

2020年4月11日。所沢。多摩川線へ送られる1253F(右)と38113F(コウペン)の5203レ。
2020年4月11日。所沢。

多摩川線へ送られる1253F(右)と38113F(コウペン)の5203レ。

2020年4月11日。所沢。多摩川線へ送られる1253F(右)と001-E編成の64レ。
2020年4月11日。所沢。

多摩川線へ送られる1253F(右)と001-E編成の64レ。

2020年4月11日。所沢。多摩川線へ送られる1253F(右)と40151F(ドラえもん)の上り回送列車(3104レの後)。
2020年4月11日。所沢。

多摩川線へ送られる1253F(右)と40151F(ドラえもん)の上り回送列車(3104レの後)。

2020年4月11日。所沢。多摩川線へ送られる1253F(右)と東急4010F(ヒカリエ)の4701レ。
2020年4月11日。所沢。

多摩川線へ送られる1253F(右)と東急4010F(ヒカリエ)の4701レ。

EF65-2081に牽引された1253Fは新秋津駅を13時48分に発車。まずは新座貨物ターミナル駅を目指します。

2020年4月11日 13時47分ころ。新秋津。EF65-2081F+西武1253Fの甲種鉄道車両輸送の貨物列車。
2020年4月11日 13時47分ころ。新秋津。

EF65-2081F+西武1253Fの甲種鉄道車両輸送の貨物列車。

1253Fを西武線内で牽引してきた263Fは14時1分に戻って行きした。

2020年4月11日 13時56分ころ。新秋津。西武263Fの横を通過するEH200-13牽引の石油タンク貨物列車。
2020年4月11日 13時56分ころ。新秋津。

西武263Fの横を通過するEH200-13牽引の石油タンク貨物列車。

2020年4月11日 14時1分ころ。新秋津。西武線へ戻る263F。
2020年4月11日 14時1分ころ。新秋津。西武線へ戻る263F。

翌日の4月12日(日)はEF65--2094に牽引されて1247Fが多摩川線から到着しました。

2020年4月12日 12時29分。新秋津。到着するEF65-2094+西武1247Fの甲種鉄道車両輸送列車。
2020年4月12日 12時29分。新秋津。

到着するEF65-2094+西武1247Fの甲種鉄道車両輸送列車。

2020年4月12日 12時37分頃。新秋津。牽引してきたEF65-2094が外された1247F。その横をEF65-2091が通過(左)。右下は263F。
2020年4月12日 12時37分頃。新秋津。

牽引してきたEF65-2094が外された1247F。その横をEF65-2091が通過(左)。右下は263F。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧