2020年11月23日 (月)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その3

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。3回シリーズの最後です。

2020年9月10日 8時3分ころ。品川。215系の「湘南ライナー6号」3726Mの到着が見られました。
2020年9月10日 8時3分ころ。品川。

215系の「湘南ライナー6号」3726Mの到着が見られました。

2020年9月10日。品川。3番ホーム発の1612ほか6連の普通826が、1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669Hを支障の図。
2020年9月10日。品川。

3番ホーム発の1612ほか6連の普通826が、1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669Hを支障の図。

2020年9月10日 8時4分ころ。品川。普通826が発車後、2番ホームへ到着する1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669H。時刻表では8時6分着なので、これでも定時運転。
2020年9月10日 8時4分ころ。品川。

普通826が発車後、2番ホームへ到着する1461ほか4連+1201ほか8連の上り特急 青砥ゆき669H。時刻表では8時6分着なので、これでも定時運転。

2020年9月10日 8時10分ころ。品川。2番ホームに品川止まりの快速特急 607Bが停車中ですが、京成3718ほかの783K・エアポート急行 成田空港ゆきが迫ってます(時刻表では8時12分着)。
2020年9月10日 8時10分ころ。品川。

2番ホームに品川止まりの快速特急 607Bが停車中ですが、京成3718ほかの783K・エアポート急行 成田空港ゆきが迫ってます(時刻表では8時12分着)。

2020年9月10日。品川。1473ほか4連+1707ほか8連の青砥ゆき特急 671H。
2020年9月10日。品川。
1473ほか4連+1707ほか8連の青砥ゆき特急 671H。
2020年9月10日。品川。1461ほか4連+1057ほか8連(黄色)の752H・特急 三崎口ゆき。後ろの1461ほか4連は669Hから品川で切り離され、この列車に京急川崎まで併結されます。
2020年9月10日。品川。

1461ほか4連+1057ほか8連(黄色)の752H・特急 三崎口ゆき。後ろの1461ほか4連は669Hから品川で切り離され、この列車に京急川崎まで併結されます。

2020年9月10日。品川。1725ほか8連+1469ほか4連の快特 京急久里浜ゆき808A。
2020年9月10日。品川。

1725ほか8連+1469ほか4連の快特 京急久里浜ゆき808A。
品川止まりの快特709Bの折り返しです。

2020年9月10日。品川。千葉ニュータウン鉄道の9101ほか8連のエアポート急行・羽田空港ゆき734Nと京成3030F8連のエアポート急行・京成高砂ゆき875K。
2020年9月10日。品川。

千葉ニュータウン鉄道の9101ほか8連のエアポート急行・羽田空港ゆき734Nと京成3030F8連のエアポート急行・京成高砂ゆき875K。

2020年9月10日 8時38分ころ。品川。京急の列車が行き交う下で、215系のJR「湘南ライナー8号」3728Mが到着。
2020年9月10日 8時38分ころ。品川。

京急の列車が行き交う下で、215系のJR「湘南ライナー8号」3728Mが到着。

2020年9月10日。品川。1152ほか8連+4連の品川止まりの快特(右)の713Bと、都営5500形の羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート急行716T。
2020年9月10日。品川。

1152ほか8連+4連の品川止まりの快特(右)の713Bと、都営5500形の羽田空港国内線ターミナルゆきエアポート急行716T。

2020年9月10日。品川。都交通局の5315Fの印旛日本医大ゆきエアポート急行・801Tと京急車両のすれ違い。
2020年9月10日。品川。

都交通局の5315Fの印旛日本医大ゆきエアポート急行・801Tと京急車両のすれ違い。

| | コメント (1)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その2

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。

2020年9月10日。品川。3番ホームから発車した1655ほかの普通 新逗子ゆき720(手前)と、線路が開くのを待つ652F+608Fの快速特急 601B。
2020年9月10日。品川。

3番ホームから発車した1655ほかの普通 新逗子ゆき720(手前)と、線路が開くのを待つ652F+608Fの快速特急 601B。

2020年9月10日。品川。品川で解結された4連を3本集めた特急三崎口 702Cがありました。編成は1429ほか4連+1425ほか4連+1445ほか4連。後尾の1429ほか4連は京急川崎で切り離されます。
2020年9月10日。品川。

品川で解結された4連を3本集めた特急三崎口 702Cがありました。編成は1429ほか4連+1425ほか4連+1445ほか4連。後尾の1429ほか4連は京急川崎で切り離されます。

2020年9月10日。品川。「モーニング・ウィング3号」だった2101ほか8連は羽田空港ゆき快速特急790Aで折り返して行きました。
2020年9月10日。品川。

「モーニング・ウィング3号」だった2101ほか8連は羽田空港ゆき快速特急790Aで折り返して行きました。

2020年9月10日。品川。JR横須賀線の185系の「湘南ライナー2号」3722M到着が見られました。
2020年9月10日。品川。

JR横須賀線の185系の「湘南ライナー2号」3722M到着が見られました。

2020年9月10日。品川。2番ホームに655F+603Fだった665Hの特急 青砥ゆき(前4両は品川止まり)ですが、品川止まりの快特603Bが迫っています。
2020年9月10日。品川。

2番ホームに655F+603Fだった665Hの特急 青砥ゆき(前4両は品川止まり)が停車していますが、品川止まりの快特603Bが迫っています。

2020年9月10日。品川。2117ほか8連+1441ほか4連の下り回送。品川止まりだった快特601Bの折り返し。
2020年9月10日。品川。

2117ほか8連+1441ほか4連の下り回送。品川止まりだった快特601Bの折り返し。

2020年9月10日。品川。普通列車専用の3番ホームも混雑しています。
2020年9月10日 7時48分ころ。品川。
普通列車専用の3番ホームも混雑しています。
2020年9月10日。品川。1405ほか4連+1713ほか8連の特急 三崎口ゆき726H。
2020年9月10日。品川。

1405ほか4連+1713ほか8連の特急 三崎口ゆき726H。
1405ほか4連は603Bの快特で到着した編成です。品川〜京急川崎間だけの併結。603Bで相方だった2109ほか8連の折り返しは単独で羽田空港ゆき快特 792Aでした。

| | コメント (1)

2020年9月10日(木)朝の京急・品川駅の様子、その1

2020年9月10日(木)は休みだったので、京急 品川駅で2時間ほど電車を見てました。

2020年9月10日。品川。左端の3番ホームは普通の615で到着した1577ほか。青い電車は「モーニング・ウィング1号」551Aの2140ほか8連。右端は1225ほかの特急 三崎口ゆき600C。
2020年9月10日。品川。

左端の3番ホームは普通の615で到着した1577ほか。青い電車は「モーニング・ウィング1号」551Aの2140ほか8連。右端は1225ほかの特急 三崎口ゆき600C。

(この1枚だけ21時に追加)

2020年9月10日。品川。京成3151ほかのエアポート急行 成田空港ゆき607K。種別表示は「アクセス特急」ですが。
2020年9月10日。品川。

京成3151ほかのエアポート急行 成田空港ゆき607K。種別表示は「アクセス特急」ですが。
アクセス特急の元祖の3050形はまったく見かけなかったです。

2020年9月10日。品川。3番ホームから上り本線を横断して浦賀へ発車した1577ほか6連の普通 714。
2020年9月10日。品川。

3番ホームから上り本線を横断して浦賀へ発車した1577ほか6連の普通 714。

2020年9月10日。品川。上記の普通の通過を待っていた1112ほかのエアポート急行・703(右)と、左下のJR東海道本線を通るサンライズ瀬戸・出雲の285系。
2020年9月10日。品川。

上記の普通(中央奥にお尻が見えてます)の通過を待っていた1112ほかのエアポート急行・703(右)と、左下のJR東海道本線を通るサンライズ瀬戸・出雲の285系。

2020年9月10日。品川。606F8連+1429ほか4連の特急 青砥ゆき557H。
2020年9月10日。品川。
606F8連+1429ほか4連の特急 青砥ゆき557H。
2020年9月10日。品川。606F8連が青砥へ向かい、残された1429ほか4連は手信号で進み、引き上げ線へ入換。
2020年9月10日。品川。

606F8連が青砥へ向かい、残された1429ほか4連は手信号で進み、引き上げ線へ入換。

2020年9月10日。品川。右は京成3718ほかの羽田空港ゆきエアポート急行582K。左は青砥ゆき特急 659H。前の602Fは青砥へ向かい、後ろの1425ほか4連は引き上げ線へ。
2020年9月10日。品川。

右は京成3718ほかの羽田空港ゆきエアポート急行582K。左は青砥ゆき特急 659H。前の602Fは青砥へ向かい、後ろの1425ほか4連は引き上げ線へ。

2020年9月10日。品川。千葉ニュータウン鉄道9121ほか8連のエアポート急行 印西牧の原ゆき621N。
2020年9月10日。品川。

千葉ニュータウン鉄道9121ほか8連のエアポート急行 印西牧の原ゆき621N。

2020年9月10日。品川。青砥ゆきの特急661H。1073ほか8連は青砥へ向かい、1445ほか4連は解結されて引き上げ線へ入ります。
2020年9月10日。品川。

青砥ゆきの特急661H。1073ほか8連は青砥へ向かい、1445ほか4連は解結されて引き上げ線へ入ります。

2020年9月10日。品川。青砥ゆきの特急661Hから解結された1445ほか4連は入換待ち。後続の普通521が3番ホームへ到着(右奥)。
2020年9月10日。品川。

青砥ゆきの特急661Hから解結された1445ほか4連は入換待ち。後続の普通521が3番ホームへ到着(右奥)。

2020年9月10日。品川。2番ホームへ到着した2101ほか8連の「モーニング・ウィング3号」(右)。
2020年9月10日。品川。

2番ホームへ到着した2101ほか8連の「モーニング・ウィング3号」(右)。

| | コメント (1)

2020年9月7日(月)〜9日の西武線ほか、見ただけ

9月7日(月)

20102Fの2102レで出発。
狭山ヶ丘 05:36 側線20106F
所沢 05:44 電留線(E)6105F (W)38103F
清瀬 05:49 引き上げ線6115F 4番ホーム6152F
保谷 05:55, 4番線20158F 21番線6111F 22番線6154F 25番線2085F 27番線38113F(コウペン)

朝の西武池袋線、
 所沢駅05:45のS- Train 指定券発売機は「あと16席」、
 池袋駅の巨大デジタルサイネージは政党比喩だとまた自民党の一般党員の間に目立たない溝あり(白い縦帯です。写真はパネル全体が暗いですが肉眼で見ればそれはないです)。

2020年9月7日 6時過ぎ。池袋。西武のホーム根元の巨大デジタルサイネージのアップ。
2020年9月7日 6時過ぎ。池袋。

西武のホーム根元の巨大デジタルサイネージのアップ。

高田馬場界隈の踏切遮断機はまだ白でした。曇りだと下のトラ模様が透けて見えました。

2020年9月7日。高田馬場〜下落合。10111Fの120レ(左奥)と20103Fの2643レ。
2020年9月7日。高田馬場〜下落合。
10111Fの120レ(左奥)と20103Fの2643レ。

夜の小手指駅。いつものようにS-Trainから快速に接続です。

200907kote2006
2020年9月7日。小手指。

到着する40102FのS-Train・503レ(右)とメトロ10030Fの3707レ。

9月8日(火)

狭山ヶ丘 05:18 側線(<-飯能)2463F+2069F
所沢 05:26 電留線(E)6112F (W)2089F

3102レは9103F(京急)、5101レは2085F。

3116レは40153F。

仏子~元加治駅間 21:32, 4009F下り回送。

この日は休みだったので、田無駅東伏見駅付近で撮影し、9108Fを求めて玉川上水へ行ったりしてました。

9月9日(水)

狭山ヶ丘 05:19 側線9104F
所沢 05:27 電留線(E)6116F (W)2089F
清瀬 05:40 引き上げ線6158F(LAIMO) 4番ホーム6154F
保谷 05:47, 4番線38105F 21番線6110F 22番線6103F 25番線38109F 27番線20151F
石神井公園 05:52, 6番線・東急5154F

3102レは(<-飯能)2465F+2073F、5204レは20153F。
5101レはN2000系、5107レはN2000系。

2020年9月9日。所沢。2465F+2073Fの3102レ(右)と2507F+2537Fの5802レ。
2020年9月9日。所沢。

2465F+2073Fの3102レ(右)と2507F+2537Fの5802レ。

この日も、8時半ころの目白駅前に都バスの回送がありました。

2020年9月9日 8時26分ころ。目白駅前。発車待ちの新宿駅西口ゆき都バス(右奥)を追い抜いた、回送の都バス。
2020年9月9日 8時26分ころ。目白駅前。

発車待ちの新宿駅西口ゆき都バス(右奥)を追い抜いた、回送の都バス。

2020年9月9日 8時26分ころ。目白駅前。発車した新宿駅西口ゆき都バス。奥には池袋駅東口ゆきが到着。
2020年9月9日 8時26分ころ。目白駅前。

発車した新宿駅西口ゆき都バス。奥には池袋駅東口ゆきが到着。

立体交差のところで、下の線路を通る貨車の屋根を、その上を渡る橋が剥がしている図。

| | コメント (1)

2020年11月22日 (日)

2020年9月8日(火)午前、玉川上水へ行ってから高田馬場へ

2020年9月8日(火)は東伏見駅で撮影した後で、4両編成になった9108Fを見られるかなと思い、玉川上水へ向かいました。
2307レで到着した10時16分ころの小川駅。黄色ツートン塗装の1249Fがいました。

2020年9月8日。小川。側線で待避の1249F。
2020年9月8日。小川。側線で待避の1249F。

10時半ころの玉川上水駅。ホーム横の洗浄線へ6000系が入って、車体清掃でした。左端に、今や遅しと、作業台を押す気 満々と思われる方が待機中。

2020年9月8日 10時36分ころ。玉川上水。
2020年9月8日 10時36分ころ。玉川上水。

多摩都市モノレールと西武新宿線が立体交差すする玉川上水駅です。

2020年9月8日。玉川上水。2451F+2067Fの2309レ。4分ほどの遅れです。
2020年9月8日。玉川上水。

2451F+2067Fの2309レ。4分ほどの遅れです。
背後の高架線をモノレールが走行中。

2007F+2407Fの2326レが到着。

2020年9月8日。玉川上水。2007F+2407Fの2326レ。
2020年9月8日。玉川上水。2007F+2407Fの2326レ。

紺色塗装で多摩川線に行った9108Fはこの日は車両基地にいました。

2020年9月8日。玉川上水車両基地。留置中の9108F。奥に見えるのは、小川駅で追い抜いた1249Fです。
2020年9月8日。玉川上水車両基地。

留置中の9108F。奥に見えるのは、小川駅で追い抜いた1249Fです。

お昼の高田馬場をEH500-40牽引のJR貨物・3086レが通過。月曜日の午後発車では荷が少なくても仕方がないかと。

2020年9月8日 11時53分ころ。高田馬場。EH500-40牽引の3086レ。
2020年9月8日 11時53分ころ。高田馬場。EH500-40牽引の3086レ。

| | コメント (1)

2020年9月8日(火)朝の西武新宿線 東伏見駅、その2

2020年9月8日(火)朝は東伏見駅で2時間ほど過ごしました。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。

2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。四つ先の井荻駅までこの状態が続くようです。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。線路脇の側溝から猫さんが出てきました。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
線路脇の側溝から猫さんが出てきました。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。40106Fの玉川上水ゆき急行・2251レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
40106Fの玉川上水ゆき急行・2251レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。40152F(カナヘイ)の拝島ゆき準急・4305レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
40152F(カナヘイ)の拝島ゆき準急・4305レ。
2020年9月8日。東伏見。40152Fの4305レは1番ホームへ入って2401F+2061Fの2617レ(右奥)に追い抜かれました。
2020年9月8日。東伏見。

40152Fの4305レは1番ホームへ入って2401F+2061Fの2617レ(右奥)に追い抜かれました。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。前照灯がLED式になって印象が変わった2047Fが先頭の玉川上水ゆき急行・2253レ。後ろは2519F。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。

前照灯がLED式になって印象が変わった2047Fが先頭の玉川上水ゆき急行・2253レ。後ろは2519F。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。6102Fの準急 玉川上水ゆき4253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
6102Fの準急 玉川上水ゆき4253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。38117Fの各停 玉川上水ゆき5253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
38117Fの各停 玉川上水ゆき5253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。6101Fの田無ゆき準急4101レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
6101Fの田無ゆき準急4101レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。30101Fの拝島ゆき準急4309レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
30101Fの拝島ゆき準急4309レ。

| | コメント (1)

2020年9月8日(火)朝の西武新宿線 東伏見駅、その1

2020年9月8日(火)朝は東伏見駅で2時間ほど過ごしました。

2020年9月8日。東伏見。6102Fの各停 拝島ゆき・5301レ。
2020年9月8日。東伏見。
6102Fの各停 拝島ゆき・5301レ。
2020年9月8日。東伏見。2411F+2083Fの2605レ。幕車に見えますが元画像を拡大するとドットが見えました。
2020年9月8日。東伏見。

2411F+2083Fの2605レ。幕車に見えますが元画像を拡大するとドットが見えました。

2020年9月8日。東伏見。6101Fの各停 拝島ゆき・5305レ。
2020年9月8日。東伏見。

6101Fの各停 拝島ゆき・5305レ。
5303レは2539F+2053Fでした。

2020年9月8日。東伏見。1番ホームへ到着する2413F+2065Fの各停 田無ゆき5107レ。
2020年9月8日。東伏見。

1番ホームへ到着する2413F+2065Fの各停 田無ゆき5107レ。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。2413F+2065Fの田無始発・準急4102レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。

2413F+2065Fの田無始発・準急4102レ。上の写真の編成の折り返しです。
水撒きしながら走行。

2020年9月8日。東伏見。2459F+2081Fの田無ゆき急行・2101レ。
2020年9月8日。東伏見。
2459F+2081Fの田無ゆき急行・2101レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。40103Fの通勤急行・2754レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
40103Fの通勤急行・2754レ。
2020年9月8日。東伏見。左は30105Fの玉川上水ゆき準急4251レ。
2020年9月8日。東伏見。

左は30105Fの玉川上水ゆき準急4251レ。
右奥は4番ホームへ到着する2081F+2459Fの4104レ。急行で田無へ下り、早速 上りの通勤輸送に戻ってました。

| | コメント (1)

2020年9月8日(火)早朝の西武新宿線 田無駅

2020年9月8日(火)早朝の田無駅を行き交う回送列車など。

2020年9月8日 5時45分ころ。田無。中線から下り方へ発車した2007F+2407Fの回送列車。
2020年9月8日 5時45分ころ。田無。

中線から下り方へ発車した2007F+2407Fの回送列車。
5時42分に本川越方から上り回送で到着した編成です。この後、4302レになっていました。

2020年9月8日 5時54分ころ。田無。中線へ到着する30105Fの上り回送列車。
2020年9月8日 5時54分ころ。田無。

中線へ到着する30105Fの上り回送列車。
6時0分に下り方へ戻りました。この後、2304レになりました。

2020年9月8日 5時57分ころ。田無。2401F+2061Fの上り回送列車が1番ホームを通過しました。
2020年9月8日 5時57分ころ。田無。

2401F+2061Fの上り回送列車が1番ホームを通過しました。
10連の上り回送列車が連続してました。

2020年9月8日 6時40分ころ。田無。上の写真の列車の折り返しは40分後。2401F+2061Fの下り回送列車が4番ホームを通過。この後、4306レになっていました。
2020年9月8日 6時40分ころ。田無。

上の写真の列車の折り返しは40分後。2401F+2061Fの下り回送列車が4番ホームを通過(左)。この後、4306レになっていました。
引き上げ線にいるのは5105レで到着した38110Fです。

時間を巻き戻して、2401F+2061Fの上り回送列車の20分後。

2020年9月8日 6時14分ころ。田無。中線に到着する2001F+2409Fの上り回送列車。
2020年9月8日 6時14分ころ。田無。

中線に到着する2001F+2409Fの上り回送列車。
6時21分に下り方へ引き返し、2308レになりました。

2020年9月8日 6時32分ころ。田無。4番ホームに5105レで到着した38110Fが引き上げ線へ入ります。
2020年9月8日 6時32分ころ。田無。

4番ホームに5105レで到着した38110Fが引き上げ線へ入ります。
折り返しは1番ホーム発の5108レ。

以上、南入曽車両基地から拝島駅への送り込み回送を、田無駅折り返し(上石神井駅折り返しも1本)で実施していました。

| | コメント (1)

2020年11月21日 (土)

2020年9月6日(日)の西武線ほか見ただけ、CLRだけ新品の床下ほか

2020年9月6日(日)はいつもより1時間ほど遅い3104レで出発。40102Fでした。
狭山ヶ丘 06:55 側線9104F
清瀬 07:10 引き上げ線空き 4番ホーム6113F
保谷 07:16, 4番線空き 21番線6155F 22番線6116F 24番線2071F 26番線20153F?
石神井公園 07:19, 6番線・東急5176F

すっかり忘れていた、としまえんの閉園記念きっぷは、ポスターだけはまだ残っていました。

2020年9月6日。池袋。
2020年9月6日。池袋。

「サフィール踊り子」だけでなく、一般車(とは言え185系ではなくてE257系2000番代)も東大宮から新宿へ毎度 回送されているようなので、池袋駅通過を撮影。

2020年9月6日 8時6分ころ。池袋。E257系2000番代の南行回送列車。
2020年9月6日 8時6分ころ。池袋。
E257系2000番代の南行回送列車。

お昼の高田馬場駅。

2020年9月6日 12時3分ころ。高田馬場。2001F+2409Fの2321レ(左)と、埼京線を走る りんかい線70-000形。
2020年9月6日 12時3分ころ。高田馬場。

2001F+2409Fの2321レ(左)と、埼京線を走る りんかい線70-000形。

2020年9月6日 12時13分ころ。高田馬場。2007F+2451Fの2651レ。
2020年9月6日 12時13分ころ。高田馬場。

2007F+2451Fの2651レ。西武のホームもホームドア工事を設置中です。

2020年9月6日。高田馬場。モハ2181の床下。抵抗器箱のうち「CLR」だけ新品でした。故障したのでこれだけ交換したのだと思いますが。
2020年9月6日。高田馬場。モハ2181の床下。

抵抗器箱のうち「CLR」だけ新品でした。故障したのでこれだけ交換したのだと思いますが。

2020年9月6日 12時20分ころ。高田馬場。4番ホーム側。朝ラッシュ時は、上り列車はこちら側もドアを開けて乗客を降ろしていますが、西武新宿方はバリケードに変わってました。
2020年9月6日 12時20分ころ。高田馬場。

4番ホーム側。朝ラッシュ時は、上り列車はこちら側もドアを開けて乗客を降ろしていますが、西武新宿方はバリケードに変わってました。

白い踏切は、高田馬場駅から下落合駅まででした。遮断機本体や柱はすでに黄色になってました。

2020年9月6日 12時半ころ。高田馬場〜下落合駅間。下り列車の車内から。
2020年9月6日 12時半ころ。高田馬場〜下落合駅間。
下り列車の車内から。

お昼の萩山駅。

2020年9月6日。萩山。左から、2407F+2067Fの2323レ、電留線でお昼寝の黄色ツートンN101系、右端は261Fの6056レ。
2020年9月6日。萩山。

左から、2407F+2067Fの2323レ、電留線でお昼寝の黄色ツートンN101系、右端は261Fの6056レ。

高架化工事が進む東村山駅。

2020年9月6日。東村山。2番ホームから出発した2027Fの6888レ。
2020年9月6日。東村山。
2番ホームから出発した2027Fの6888レ。
2020年9月6日。東村山。本川越方を見た所。右手の新宿線・上り線の脇に高架橋を作成中。
2020年9月6日。東村山。本川越方を見た所。
右手の新宿線・上り線の脇に高架橋を作成中。
2020年9月6日。東村山。発車した、2003Fの新宿線・上り各停5624レ。
2020年9月6日。東村山。
発車した、2003Fの新宿線・上り各停5624レ。

他社譲渡の10000系を小手指車両基地に見に行った途中の光景。

2020年9月6日 14時40分ころ。小手指車両基地。1番線は駅方から、2063F、2465F、2513Fの縦列留置。上り列車の車内から。
2020年9月6日 14時40分ころ。小手指車両基地。

1番線は駅方から、2063F、2465F、2513Fの縦列留置。上り列車の車内から。

夕方の元加治駅。

2020年9月6日。元加治。38113F(コウペン)の2153レと20102Fの2162レ(左奥)。
2020年9月6日。元加治。

38113F(コウペン)の2153レと20102Fの2162レ(左奥)。
38113Fは17時14分ころに回送で上り方へ戻っていきました。

2020年9月6日。元加治。2077Fの1002レ(右)と40151F(ドラえもん)の3105レ。
2020年9月6日。元加治。
2077Fの1002レ(右)と40151F(ドラえもん)の3105レ。

16時半ころの航空自衛隊入間基地、水色の大型輸送機が2機、いつもと反対で西武池袋線の池袋方を向いて、滑走路の脇のいつもの位置に並んでました。

モハ2181の床下で唯一の新品だった抵抗器に書かれていた「CLR」は、業界用語では「減流継電器」を差す(こともある?)ようです
モハ2181の場合は単なる抵抗にしか見えないので、ナントカ抵抗器(Registor)を思わせますが、箱の両脇が金網でなくて板となっていて通風が考慮されてないようでもあり、「減流継電器」なのかもしれません。
なお「Registor」と発音が同じと思われる「Register」はいわゆるレジです。紛らわしいですが、どちらも大切にしたいものです。

| | コメント (1)

2020年9月6日(日)午後の小手指車両基地、他社譲渡待ち10000系4両と、プロモーションビデオの撮影目撃?

2020年9月6日(日)午後、西武鉄道の小手指車両基地へ10000系を見に行きました。建屋から子供か女性の声がしたのでイタズラか犯罪か、110番通報しようかと思いつつ、通り過ぎて、飯能方に留置された10000系を撮影してたら、あれやこれやでラビューが洗浄線にやって来て、子供と女性が出てきて何やら撮影してました。
西武制服の女性の靴のヒールは少し高かったのでタレントさんでしょうか。
私がいた時、一行は、10000系を気にしてなかったです。

2020年9月6日 14時過ぎ。小手指車両基地。アントが付いた10000系4両は飯能方の公道寄りに留置されていました。左奥は本線を走るLaviewの特急列車。
2020年9月6日 14時過ぎ。小手指車両基地。

アントが付いた10000系4両は飯能方の公道寄りに留置されていました。左奥は本線を走るLaviewの特急列車。

2020年9月6日 14時過ぎ。小手指車両基地。飯能方の公道寄りに留置された10000系4両ほか。右奥は本線を走る40000系。
2020年9月6日 14時過ぎ。小手指車両基地。

飯能方の公道寄りに留置された10000系4両ほか。右奥は本線を走る40000系。

2020年9月6日 14時15分ころ。小手指車両基地。飯能方の公道寄りに留置された10000系4両ほか。6151F(Nack5)もいました。右奥は本線を走る001系。
2020年9月6日 14時15分ころ。小手指車両基地。

飯能方の公道寄りに留置された10000系4両ほか。6151F(Nack5)もいました。右奥は本線を走る001系。

2020年9月6日 15時36分ころ。小手指車両基地。飯能方の公道寄りに留置された10000系4両ほか。40153Fが洗浄線に入りました。
2020年9月6日 15時36分ころ。小手指車両基地。

飯能方の公道寄りに留置された10000系4両ほか。40153Fが洗浄線に入りました。

2020年9月6日 16時9分ころ。小手指車両基地。飯能方の公道寄りに留置された10000系4両ほか。40153Fに続き001系Laviewが入線し、一団が降りてきて、子供さんを主人公に何やら撮影。
2020年9月6日 16時9分ころ。小手指車両基地。

飯能方の公道寄りに留置された10000系4両ほか。40153Fに続き001系Laviewが入線し、一団が降りてきて、子供さんを主人公に何やら撮影。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧