2024年4月21日 (日)

2024年4月14日(日)の見ただけ その2、熊谷への往復の道中、東武8000系4連の回送ほか

<お知らせ>ブログのデータ量が上限に近づいたので、過去の記事から画像を削除していく見込みです。

秩父鉄道からの帰り、休憩も兼ねて東松山〜坂戸間では東武東上線を撮影。8000系4連の回送列車が行き交ってました。

2024年4月14日 12時25分。高坂〜東松山駅間。8497ほか4連の上り回送列車。
2024年4月14日 12時25分。高坂〜東松山駅間。
8497ほか4連の上り回送列車。
2024年4月14日 12時46分。高坂〜東松山駅間。メトロ17001Fの快急 元町・中華街ゆきと、メトロ17004Fの快急 森林公園ゆき。
2024年4月14日 12時46分。高坂〜東松山駅間。

メトロ17001Fの快急 元町・中華街ゆきと、メトロ17004Fの快急 森林公園ゆき。

2024年4月14日 12時54分。高坂〜東松山駅間。8484ほか4連の上り回送列車。
2024年4月14日 12時54分。高坂〜東松山駅間。
8484ほか4連の上り回送列車。
2024年4月14日 12時57分。高坂〜東松山駅間。8497ほか4連の下り回送列車。
2024年4月14日 12時57分。高坂〜東松山駅間。
8497ほか4連の下り回送列車。
2024年4月14日 13時6分。高坂〜東松山駅間。50001ほか10連の急行 池袋ゆき。
2024年4月14日 13時6分。高坂〜東松山駅間。
50001ほか10連の急行 池袋ゆき。
2024年4月14日 13時27分。北坂戸〜高坂駅間。84100ほか4連の上り回送列車。
2024年4月14日 13時27分。北坂戸〜高坂駅間。
84100ほか4連の上り回送列車。
2024年4月14日 14時1分。坂戸。東松山方から到着した84120ほか4連の上り回送列車が越生線ホームへ到着。
2024年4月14日 14時1分。坂戸。

東松山方から到着した84120ほか4連の上り回送列車が越生線ホームへ到着。

2024年4月14日 14時8分。坂戸。メトロ10030Fの快急 森林公園ゆきと、越生線の84120ほか4連。
2024年4月14日 14時8分。坂戸。

メトロ10030Fの快急 森林公園ゆきと、越生線の84120ほか4連。

越生線の8000系をすべて入れ替える勢いで回送列車が行き交っていました。

一方で早朝の北坂戸駅。東急の車両が神奈川県へ向かいます。

2024年4月14日 6時50分。北坂戸。東急4111Fの普通 湘南台ゆき。
2024年4月14日 6時50分。北坂戸。
東急4111Fの普通 湘南台ゆき。

行きは3時間弱で熊谷へ到着しました。
途中、JR川越線の武蔵高萩駅から遠くないところの道端に、キジがいました。カーンという鳴き声が聞こえたので探しました。

2024年4月14日 6時10分ころ。武蔵高萩駅から遠くないところ。キジ。
2024年4月14日 6時10分ころ。
武蔵高萩駅から遠くないところ。
キジ。

上の写真のほぼ2時間後。東松山と熊谷の間です。アップダウンは多いけれど交通量は比較的少なく、健康に悪くはない道路を選びました。

2024年4月14日。東松山と熊谷の間。熊谷方向を見ています。ドーム屋根も見えてました。
2024年4月14日。東松山と熊谷の間。

熊谷方向を見ています。ドーム屋根も見えてました。
ひろせ野鳥の森公園駅はここから40分ほどでした。

無事 熊谷へ到着し、前回のような全身疲労困憊はなかったので、帰りも同じ感じで戻れるかと思い、10時45分ころに広瀬川原車両基地を出発しました。
しかし、今回も坂戸あたりで足が攣ったりで、帰宅は16時半ころでした。
坂戸駅 近くの公園で炭酸飲料を飲んで、走り出したらすぐに、脚が攣ったものの、歩けたので、1時間 休憩しても回復するとは限らず、基本は歩き、平坦は攣り始めるまで自転車をこぎ、下り坂は自転車に乗って、坂戸から自宅まで2時間半ほどかかりました(朝は1時間ほどでした)。道端で横になる事態は避けられました。
帰宅しても歩行も辛い状態だったので(17日に回復)、この日は西武の電車は乗らなかったです。

脚が攣らなければ気付くことはなかった、東武8000系の回送列車ではありました。

| | コメント (1)

2024年4月 6日 (土)

2024年3月25日(月)〜29日の西武線ほか見ただけ

3月25日(月)

自宅で静かにしてました。

3月26日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線6115F
所沢 05:27 電留線(W)空き
清瀬 05:40 引き上げ線40154F?
保谷 05:47, 4番線2089F 21番線40160F 23番線38114F 25番線30000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5151F

3102レは40161F、5204レは38111F。
5101レは20152F(ハリー)、5107レはN2000系。

元加治 05:04.40164F上り回送 通過。
仏子 中線 05:08、40164F回送。
2102レが40164Fでした。

19時50分ころ、JR池袋駅の山手貨物線をEF64形1000番代 電気機関車が単機で北へ通過していきました。

以下の<つぶやき>も。

(続けて)
どれだけ批判されても「マスコミ」が見出しでミスリードをやめない理由 一般人には想像できない“内輪の意識”とは(どこか)

てなのもよくありますね。
結論は大抵
「大多数のマスコミは社会のルールを守って報道しています。ただ、たまに暴走するところが出てくる。残念ながら、この状況は変わらないと思います」
かと。

3月27日(水)

(<-飯能)32102F+38105Fの2102レと、32103F+38107Fの4235レ・6156Fの2189レに乗車してました。

2024年3月27日。元加治。38105F+32102Fの2102レ。
2024年3月27日。元加治。
38105F+32102Fの2102レ。
2024年3月27日。石神井公園。6156Fの2189レ(右)と東急5154Fの6713レが並んで到着しました。
2024年3月27日。石神井公園。

6156Fの2189レ(右)と東急5154Fの6713レが並んで到着しました。

この日の夜も4009Fが上り方へ回送されて行きました。西武線アプリの列車位置情報で見たら所沢ゆきなので上石神井が目的地か?
武蔵藤沢駅を20時57分に通過でした。

池袋駅の6番・7番ホームの柱に、ライオンズの選手やファンの皆さんの写真が掲出されてました。3月に入ってからだと思います。

2024年3月27日 朝。池袋。ライオンズ関係の写真が掲出された5番・6番ホームの柱。
2024年3月27日 朝。池袋。

ライオンズ関係の写真が掲出された5番・6番ホームの柱。

3月28日(木)

40152F(ムーミン)の2102レと、40161Fの4233レ・6151Fの2187レに乗車してました。

夜は雨だったので山手線で池袋へ移動したら、隣の東武 東上線1番ホームは30000系10連の回送列車でした。
次の列車を待つ人を残して、19時54分に発車でした。

2024年3月28日 19時54分。池袋。1番ホームから発車した30000系10連の下り回送列車。
2024年3月28日 19時54分。池袋。

1番ホームから発車した30000系10連の下り回送列車。

21時31分に仏子〜元加治駅間を4009Fが通過。武蔵丘へ帰って行きました。

久しぶりに朝の池袋駅前でチアリーダーさんが応援してました。3名だけでした。
無差別の応援ですが、応援はそれで良いと思います。

2024年3月28日 朝。池袋駅東口前。チアリーダの3名。
2024年3月28日 朝。池袋駅東口前。チアリーダの3名。

3月29日(金)

休みをとっていましたが、午前中は雨でした。

2024年3月29日。仏子。6156Fの4119レ。
2024年3月29日。仏子。6156Fの4119レ。

午後は晴れました。
用賀駅近くの美術館で開催されている「美術家たちの沿線物語展」を見てきました。
小田急の開業当時の時刻表や、今でも通用しそうな昭和初期に朝日新聞社が販売した住宅の広告や模型、そして有名写真家が撮影した小田急1000形や20000形の写真もあり、面白かったです。「東京都調布市入間」のお話も。明日まで。

2024年3月29日。世田谷美術館。入口の、「美術家たちの沿線物語展」看板。
2024年3月29日。世田谷美術館。
入口の、「美術家たちの沿線物語展」看板。

夕方の渋谷駅前。ハチ公像の真上を飛行機が通過してました。
皇居の真上あたりを通過しているっぽい飛行機も見えました。
いずれも羽田空港へ着陸するのだと思います。

2023年3月29日 17時20分ころ。渋谷駅前。ビルの上を南へ向かうジェット機。
2023年3月29日 17時20分ころ。渋谷駅前。

ビルの上を南へ向かうジェット機。
飛行機が少し湾曲してますが、レンズのせいだと思います。右側(西側)から太陽光があたって機体のカーブが目立つけど、左側(東側)は影になって機体のカーブ目立たないためと思います。(5月5日 9時40分修正)

2024年3月29日 17時半ころ。渋谷駅前。ちょうどハチ公像の真上(やや西より)を通過するジェット機のアップです。
2024年3月29日 17時半ころ。渋谷駅前。

ちょうどハチ公像の真上(やや西より)を通過するジェット機のアップです。

そして、夕焼けの石神井公園駅。

2024年3月29日。石神井公園。右はメトロ10009Fの4566レ。
2024年3月29日。石神井公園。
右はメトロ10009Fの4566レ。
2024年3月29日。石神井公園。6000系の6710レが到着。
2024年3月29日。石神井公園。6000系の6710レが到着。

| | コメント (3)

2024年3月10日 (日)

2024年2月12日(休日)は宇都宮へ行ってました、午前中は東武日光線を撮影など、なぜか「DL大樹」?も

宇都宮駅前で自転車をお借りし、道に迷ったりもしつつ(丘を越えるのは嫌だなと思ってルートを探したりでした)、予定していた、東武日光線の北鹿沼駅に至りました。
2時間近く、北鹿沼駅の北側で撮影させていただきました。

2024年2月12日 10時17分。北鹿沼〜板荷駅間。いちご塗装のスペーシアの特急「けごん17号」。
2024年2月12日 10時17分。北鹿沼〜板荷駅間。
いちご塗装のスペーシアの特急「けごん17号」。
2024年2月12日 10時35分。北鹿沼〜板荷駅間。「大樹」ヘッドマークをつけたDE10-1109が14系客車3両を牽引して南へ向かいました。
2024年2月12日 10時35分。北鹿沼〜板荷駅間。「大樹」ヘッドマークをつけたDE10-1109が14系客車3両を牽引して南へ向かいました。
2024年2月12日 10時35分。北鹿沼〜板荷駅間。

「大樹」ヘッドマークをつけたDE10-1109が14系客車3両を牽引して南へ向かいました。
2月12日は運行パターンDで、SL 1両による「SL大樹」1号(下今市9時12分発・鬼怒川温泉ゆき)・2号・5号(下今市13時33分発・鬼怒川温泉ゆき)・6号が運転の日のはずで、ここにはいないはずです。
東武鉄道のサイトでは「2月9日(金)・11日(日)・13日(火)SL大樹およびSL大樹ふたらの一部運転内容変更について」が載っていたり、グーグルで検索すると「https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/important_news/202402081537043zwiKMNPBnZSC9xBUqLhkQ.pdf」が見つかったりしましたが、いずれも、2月12日の運転については言及なしです。

2024年2月12日 10時46分。北鹿沼〜板荷駅間。特急「リバティきぬ110号」。
2024年2月12日 10時46分。北鹿沼〜板荷駅間。

特急「リバティきぬ110号」。
3両編成の特急列車は寂しいです。

2024年2月12日 11時0分。北鹿沼〜板荷駅間。リバティの上り列車。時刻表に該当する特急列車はないと思います。
2024年2月12日 11時0分。北鹿沼〜板荷駅間。

リバティの上り列車。時刻表に該当する特急列車はないと思います。

2024年2月12日 11時6分。北鹿沼〜板荷駅間。東武日光始発の特急「スペーシアX 2号」。
2024年2月12日 11時6分。北鹿沼〜板荷駅間。
東武日光始発の特急「スペーシアX 2号」。
2024年2月12日 11時15分。北鹿沼〜板荷駅間。JR東日本の253系 上り列車。
2024年2月12日 11時15分。北鹿沼〜板荷駅間。

JR東日本の253系 上り列車。
こちらも時刻表に該当する特急列車は見つかりません。

2024年2月12日 11時26分。北鹿沼〜板荷駅間。「日光詣」塗装の100系の特急「けごん15号」。
2024年2月12日 11時26分。北鹿沼〜板荷駅間。
「日光詣」塗装の100系の特急「けごん15号」。
2024年2月12日 11時48分。北鹿沼〜板荷駅間。リバティ3連の特急「リバティきぬ122号」。
2024年2月12日 11時48分。北鹿沼〜板荷駅間。
リバティ3連の特急「リバティきぬ122号」。
2024年2月12日 12時3分。北鹿沼〜板荷駅間。JR東日本253系の特急「きぬがわ3号」。
2024年2月12日 12時3分。北鹿沼〜板荷駅間。
JR東日本253系の特急「きぬがわ3号」。
2024年2月12日 12時6分。北鹿沼〜板荷駅間。スペーシアの上り列車。
2024年2月12日 12時6分。北鹿沼〜板荷駅間。

スペーシアの上り列車。
時刻表に該当列車は見つかりませんでした。

2024年2月12日 12時7分。北鹿沼〜板荷駅間。東武日光ゆきの各停。6050系のときに来たかったです。
2024年2月12日 12時7分。北鹿沼〜板荷駅間。

東武日光ゆきの各停。6050系のときに来たかったです。

| | コメント (1)

2024年2月17日 (土)

2024年1月8日(休日)の西武線ほか見ただけ、西新井大師に行ってみました

「西武 旅するレストラン」の4009F(52席)は西武新宿発着で、早い時間帯に送り込み回送がありました。

2024年1月8日 7時26分。仏子。4009Fの上り回送列車(左)と40160Fの3106レ。
2024年1月8日 7時26分。仏子。

4009Fの上り回送列車(左)と40160Fの3106レ。

2024年1月6日 7時31分。仏子。4009Fの上り回送列車(左)と東急4112Fの3702レ。
2024年1月6日 7時31分。仏子。

4009Fの上り回送列車(左)と東急4112Fの3702レ。
時刻表では3106レと3702レの間隔は4分で、この界隈では異例の頻発運転です。

3702レだった4112Fは「Qシート」車両が組み込まれていました。
3702レは入間市駅で後続の68レに追い抜かれ、3106レと3702レの間隔は9分に広がります。

2024年1月8日 7時36分。入間市。東急4112Fの3702レ(左)と、到着する001-G編成の68レ。
2024年1月8日 7時36分。入間市。

東急4112Fの3702レ(左)と、到着する001-G編成の68レ。

南入曽車両基地で開催されたイベント「新春企画!豊島園発 南入曽車両基地撮影会」の参加者を、4015Fが豊島園駅から輸送していました。

2024年1月8日 8時34分。練馬。4015Fの上り回送列車が急行線を通過。
2024年1月8日 8時34分。練馬。

4015Fの上り回送列車が急行線を通過。
豊島園駅へ回送されますが、一旦 素通りして、東長崎駅4番ホームか池袋駅で折り返すようでした。

2024年1月8日 9時2分。練馬。4015Fの下り回送列車が2番ホームへ到着。
2024年1月8日 9時2分。練馬。

4015Fの下り回送列車が2番ホームへ到着。
イベント参加者が待つ豊島園駅へ向かいます。

2024年1月8日 9時12分ころ。練馬。イベント参加者を乗せた4015Fの団体臨時列車が豊島園駅から3番ホームへ到着。
2024年1月8日 9時12分ころ。練馬。イベント参加者を乗せた4015Fの団体臨時列車が豊島園駅から3番ホームへ到着。
2024年1月8日 9時12分ころ。練馬。

イベント参加者を乗せた4015Fの団体臨時列車が豊島園駅から3番ホームへ到着。
20152Fの5431レと並びました。
5431レはこの後、豊島園駅から続いて到着する5432レを待ってからの発車です。

2024年1月8日 9時16分。練馬。4015Fの団体臨時列車は上り方の引き上げ線へ入りました。5432レが到着し、5431レは発車していきました。
2024年1月8日 9時16分。練馬。

4015Fの団体臨時列車は上り方の引き上げ線へ入りました。5432レが到着し、5431レは発車していきました。

2024年1月8日 9時18分。練馬。左から、38107Fの5432レ、引き上げ線で折返し待ちの4015F、1番ホームへ到着する6117Fの1801レ。
2024年1月8日 9時18分。練馬。

左から、38107Fの5432レ、引き上げ線で折返し待ちの4015F、1番ホームへ到着する6117Fの1801レ。

1801レの到着後、4015Fの団体臨時列車も2番ホームへ入線しましたが、4015Fはそのまま緩行線へ発車して行きました。
1801レに乗車して見ていたら、練馬高野台駅付近でようやく追い付き、石神井公園駅では1801レが先に発車していきました。

2024年1月8日 9時24分。練馬高野台〜石神井公園駅間。緩行線を走る4015Fの「臨時」列車と、メトロ10018Fの6304レ。
2024年1月8日 9時24分。練馬高野台〜石神井公園駅間。

緩行線を走る4015Fの「臨時」列車と、メトロ10018Fの6304レ。

2024年1月8日 9時26分。石神井公園。先に発車する6117Fの1801レ(左)と、2番ホームで発車を待つ4015Fの団体臨時列車。
2024年1月8日 9時26分。石神井公園。

先に発車する6117Fの1801レ(左)と、2番ホームで発車を待つ4015Fの団体臨時列車。
4015Fも1801レの発車後、すぐに新所沢へ発車して行きました。

西武池袋駅の壁面に大きな西新井大師の初詣広告があったので、行ってみました。
西新井駅の大師線ホームは初詣仕様で、2両編成の列車には100人ほどが乗車し、盛況でした。お寺の境内には屋台がたくさん並び、家族連れやお若い方々で賑わってました。

2024年1月8日。大師前。ホームは高架上にあり、1面1線。改札口への階段の前には、西新井大師の大きなバナーがありました。
2024年1月8日。大師前。

ホームは高架上にあり、1面1線。改札口への階段の前には、西新井大師の大きなバナーがありました。
左手の売店では草餅を売っていたようです。

2024年1月8日 12時29分。西新井。大師線の草団子塗装の8688ほか2連。隣に下り急行列車が到着します。
2024年1月8日 12時29分。西新井。

大師線の草団子塗装の8688ほか2連。隣に下り急行列車が到着します。
午前中は通常塗装の8665ほか2連が担当でした。

豊島区の成人式があったようで、駅近くの公園にお飾りもあり、黄色のIKEBUSも展示されていましたが、私が通った時は人出はイマイチでした。

2024年1月8日 昼過ぎ。池袋駅近くの豊島区立中池袋公園。
2024年1月8日 昼過ぎ。
池袋駅近くの豊島区立中池袋公園。

16時過ぎの池袋駅の上空にヘリコプターが2機見えました。
成人式があるから警戒を強化するにしてもヘリコプターをあんな上空で飛ばさないだろうと訝っていたら、「目白御殿」が全焼する火事があったようです。

2024年1月8日 16時過ぎ。池袋駅東口の前の空。写真の左下と右上に、ヘリコプターが小さく写ってます。
2024年1月8日 16時過ぎ。池袋駅東口の前の空。

写真の左下と右上に、ヘリコプターが小さく写ってます。

東久留米〜清瀬駅間の車内から見られた富士山。ちょうど日没で、富士山が右下から照らされてる感じです。

2024年1月8日 16時38分。東久留米〜清瀬駅間。下り列車から見た富士山。
2024年1月8日 16時38分。東久留米〜清瀬駅間。
下り列車から見た富士山。

以下を<つぶやいて>ました。

| | コメント (1)

2024年1月27日 (土)

2023年12月15日(金)〜23日の西武線ほか見ただけ

12月15日(金)

自宅で静かにしてました。

12月16日(土)

夕方、東急線からの乗り入れ列車が遅れてました。
4009F(52席)は池袋発着。

2023年12月16日 17時53分。清瀬。10分ほど遅れてる東急5175F(SDGs)の6809レ(左)と、20151Fの4356レ。
2023年12月16日 17時53分。清瀬。

10分ほど遅れてる東急5175F(SDGs)の6809レ(左)と、20151Fの4356レ。

2023年12月16日 17時58分。清瀬。2069Fの3351レ(左)と4009F(52席)の上り列車。
2023年12月16日 17時58分。清瀬。

2069Fの3351レ(左)と4009F(52席)の上り列車。

1249Fが狭山線から多摩川線へ行った件は別掲しております。
狭山線で営業可能が1251Fの1本だけとなり、新宿線から2507Fが応援に入っていましたが、この日はおやすみでした。

12月17日(日)

黄色帯に仮装され池袋方にだけヘッドマークも付けられた6117Fの、臨時列車が西武球場前駅から玉川上水車両基地へ運転されました。
西武鉄道が開催した「玉川上水車両基地でプチクリスマス2023」の臨時列車です。

2023年12月17日 9時21分ころ。所沢。池袋線・飯能方から、新宿線・下り1番ホームへ進む6117Fの臨時列車。
2023年12月17日 9時21分ころ。所沢。池袋線・飯能方から、新宿線・下り1番ホームへ進む6117Fの臨時列車。
2023年12月17日 9時21分ころ。所沢。

池袋線・飯能方から、新宿線・下り1番ホームへ進む6117Fの臨時列車。

新所沢駅から折り返してきた6117Fの臨時列車は、9時34分に所沢駅2番ホームを通過し新宿方へ向かいました。

2023年12月17日 9時34分ころ。所沢。2番ホームを通過する6117Fの新宿線・上り臨時列車。
2023年12月17日 9時34分ころ。所沢。2番ホームを通過する6117Fの新宿線・上り臨時列車。
2023年12月17日 9時34分ころ。所沢。

2番ホームを通過する6117Fの新宿線・上り臨時列車。

14日に試運転を目撃した6108Fが、新宿線の快速急行 1601レを担当してました。

2023年12月17日。所沢。6108Fの1601レ。
2023年12月17日。所沢。6108Fの1601レ。

1241Fが多摩川線から狭山線へ来た件は別掲しております。
午前中の狭山線は1251Fが担当し、新宿線から応援に来た2507Fはお休みだったようです。

12月18日(月)

20104F(ライオンズ)の2102レと、40155Fの4221レと(<-飯能)32101F+38112Fの2177レに乗車してました。

池袋駅のホームドアの線路側にオレンジ色のステッカーがついたことは気付いていたのですが、駅名標にハングルと簡体字?が入ってることに気付きました。
練馬駅の同じところの駅名標にはなかったです。

2023年12月18日。池袋。4番ホームから3番ホーム側を見てます。
2023年12月18日。池袋。
4番ホームから3番ホーム側を見てます。

12月19日(火)

40159Fの2102レと、6153Fの2177レ・32103F+38107Fの2177レに乗車してました。

6時過ぎ、西武 池袋駅のホーム根元の巨大デジタルサイネージが寝てました。
そうと知らなければ特に異状は感じられません。

2023年12月19日 朝6時過ぎ。池袋、西武のホーム根元。頭上の巨大デジタルサイネージは消灯。
2023年12月19日 朝6時過ぎ。池袋、

西武のホーム根元。頭上の巨大デジタルサイネージは消灯。

JR池袋駅の東口にあった丸Rベッカーズが閉店してました。最後の営業は10月15日だったようです。
ベッカーズというブランド自体がなくなったようですが、この写真のすぐ下の地下には「ベックス コーヒー」というJR東日本系の飲食店は残ってます(ハンバーガーはなし)。

2023年12月19日 朝8時過ぎ。池袋。閉店したベッカーズの店舗跡。
2023年12月19日 朝8時過ぎ。池袋。
閉店したベッカーズの店舗跡。

12月20日(水)

40155Fの2102レと6116Fの4227レ・東急4111Fの3705レに乗車してました。

美術館Tateさんの以下の<つぶやき>を、転送してました。

12月21日(木)

電車に乗っていたと思うのですが、記録に残しておらず、でした。

12月22日(金)

(<-飯能)32103F+38107Fの2102レと6107Fの4151レに乗車してました。

諸事情により空が明るいうちに帰ったのですが、池袋駅の近くで空を見上げると、ジェット機が2機、南東へ向かっていました。

2023年12月22日 16時前。目白〜池袋駅間。右下が目白駅で、左上の空にジェット機が2機 見えてます。
2023年12月22日 16時前。目白〜池袋駅間。

右下が目白駅で、左上の空にジェット機が2機 見えてます。

以下の<つぶやき>も。
元旦の能登半島の大地震のため、入間航空祭は結局 中止となってしまいました。

12月23日(土)

午前中は五反田で受験(不合格でした)してたりで、夜行列車「サンライズ瀬戸号」で松山へ行きました。

その途中、東武東上線の池袋駅で、折返し20時45分発の下り回送列車となる準急 池袋ゆきを拝見できました。
山手線ホームから見た限り、あまり混んではいなかったです。

2023年12月23日 20時39分。池袋。JR山手線ホームから見た東武の1番ホームに、折返し回送となる準急 池袋行が到着。
2023年12月23日 20時39分。池袋。

JR山手線ホームから見た東武の1番ホームに、折返し回送となる準急 池袋行が到着。

| | コメント (1)

2024年1月 7日 (日)

2023年11月19日(日)の西武線ほか見ただけ、渋谷駅の工事で山手線内回りが一部区間で終日運休

JR新大久保駅から見られた、東武スペーシアと西武新宿線20000系の並びです。

2023年11月19日 9時54分。新大久保(西武新宿〜高田馬場駅間)。20154Fの5103レ(左)。東武スペーシア100系は、新宿始発(10時5分発)の「スペーシアきぬがわ11号」の送り込み回送と思います。
2023年11月19日 9時54分。
新大久保(西武新宿〜高田馬場駅間)。

20154Fの5103レ(左)。東武スペーシア100系は、新宿始発(10時5分発)の「スペーシアきぬがわ11号」の送り込み回送と思います。

2023年11月19日 10時9分。新大久保(西武新宿〜高田馬場駅間)。東武100系の「スペーシアきぬがわ11号」と、38106Fの5018レ。
2023年11月19日 10時9分。
新大久保(西武新宿〜高田馬場駅間)。
東武100系の「スペーシアきぬがわ11号」と、38106Fの5018レ。

西武4009F(52席)と埼京線。

2023年11月19日 10時43分。新大久保(西武新宿〜高田馬場駅間)。西武4009F(52席)と埼京線のE233系。
2023年11月19日 10時43分。
新大久保(西武新宿〜高田馬場駅間)。
西武4009F(52席)と埼京線のE233系。

新大久保駅ではかぶられたりでうまく撮れなかった「川越ボーイズソング」車体広告の30101Fを、午後の所沢駅で撮らせていただきました。

2023年11月19日。所沢。30101Fの2655レ。
2023年11月19日。所沢。
30101Fの2655レ。

前日は外回りが大崎〜池袋駅間で終日運休だった山手線が、この日は内回りが同じ区間で終日運休でした。

2023年11月19日 お昼前。高田馬場。内回りホーム側は「立入禁止」テープも張られていました。
2023年11月19日 お昼前。高田馬場。

内回りホーム側は「立入禁止」テープも張られていました。

2023年11月19日 10時24分。新大久保。相鉄12000系の池袋ゆき埼京線列車(表示は「回送」に変更済)。列車番号は9234Mを表示。234Mは海老名始発で新宿止まり(10時17分着)の列車です。
2023年11月19日 10時24分。新大久保。

相鉄12000系の池袋ゆき埼京線列車(表示は「回送」に変更済)。列車番号は9234Mを表示。234Mは海老名始発で新宿止まり(10時17分着)の列車です。

2023年11月19日 10時34分。新大久保(西武新宿〜高田馬場駅間)。左から、西武新宿線6101Fの2633レ、相鉄12000系の海老名ゆき(列車番号表示は9237M(新宿10時23分発の237Mがあります)。右奥には253系の特急「きぬがわ3号」(新宿10時31分発)。
2023年11月19日 10時34分。新大久保(西武新宿〜高田馬場駅間)。

左から、西武新宿線6101Fの2633レ、相鉄12000系の海老名ゆき(列車番号表示は9237M(新宿10時23分発の237Mがあります)。右奥には253系の特急「きぬがわ3号」(新宿10時31分発)。

2023年11月19日 10時55分。目白。相鉄12000系の海老名ゆき埼京線列車。
2023年11月19日 10時55分。目白。

相鉄12000系の海老名ゆき埼京線列車。列車番号は「9241M」と表示されています。所定では新宿10時55分発の海老名ゆきが241Mです。
山手線の内回り・一部区間運休のため、通常は新宿始発の相鉄線直通列車が池袋始発となり、相鉄車両も池袋から営業運転でした(日常的に回送で池袋へ来ることはあります)。

池袋駅の、山手線の折返しの様子です。

2023年11月19日 お昼前。池袋。引き上げ線から外回り・8番ホームへ進む、折り返し運転の車両。
2023年11月19日 お昼前。池袋。

引き上げ線から外回り・8番ホームへ進む、折り返し運転の車両。

| | コメント (1)

2023年12月23日 (土)

2023年10月30日(月)〜11月3日(休日)の西武線ほか見ただけ、月の入り、埼玉県立 川の博物館も

10月30日(月)

自宅で静かにしてましたが、朝は元加治駅の飯能方で撮影。
月の入りは前日より1時間ほど遅くなるんだなと学びました。

2023年10月30日。元加治。001系の上り特急12レ。
2023年10月30日。元加治。001系の上り特急12レ。
2023年10月30日。元加治。38105Fほかの2504レ。
2023年10月30日。元加治。38105Fほかの2504レ。

以下を<つぶやき>。

10月31日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線空き
所沢 05:27 電留線(W)2079F
清瀬 05:40 引き上げ線6116F
保谷 05:47, 4番線38113F? 21番線6151F 25番線2073F 26番線30000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5177F

3102レは(<-飯能)32104F+38107F、5204レは2071F。
5101レは2091F、5107レは20151F。
5103レが6117F(黄色)。石神井公園で特急に抜かれる急行2104レも6117Fのはず。

以下を<つぶやいて>ました。

11月1日(水)

40152F(ムーミン)の3106レと、6152Fの2195レ(池袋の発車は2分遅れ)に乗車してました。
狭山線の6215レは1249F(黄色ツートン)。

以下を<つぶやいて>ました。

念のため、お写真です。

2023年11月1日 5時53分。元加治駅。左奥に埼玉県警の盗撮防止ポスターがあります。
2023年11月1日 5時53分。元加治駅。
左奥に埼玉県警の盗撮防止ポスターもあります。

11月2日(木)

自宅で静かにしてました。

11月3日(金・休日)

朝から、自転車で埼玉県立 川の博物館へ行ってきました。寄居の近くです。
9月22日から11月25日まで企画展「~秩父から/秩父へ~ ひと・もの・はこぶ」が開かれていて、西武線内の駅にポスターが貼られて告知されていた次第です。

2023年11月3日。埼玉県立 川の博物館の特別展。
2023年11月3日。埼玉県立 川の博物館の特別展。
2023年11月3日。埼玉県立 川の博物館の特別展。

秩父鉄道のセメントの取り卸のビデオ映像以外は撮って構わないとのことでした。

博物館の前には大きな水車があります。

2023年11月3日。埼玉県立 川の博物館の大きな水車。
2023年11月3日。埼玉県立 川の博物館の大きな水車。

水車の直径がこんなに大きいと良いことがあるのか、いま、疑問がわきました。

博物館の近くに東武東上線が走っています。
帰る時にちょうど、オレンジパーミリオン塗装編成が通過していきました。

2023年11月3日 9時45分ころ。男衾〜鉢形。通過する8000系の上り列車。
2023年11月3日 9時45分ころ。男衾〜鉢形。
通過する8000系の上り列車。

川の博物館への往復で、自転車で84kmほど走りました。
細かいアップダウンがあって、自転車レーンが無い所もあり、結構疲れました。足が攣らないように途中で休憩をはさみ、博物館での滞在を含め7時間ほどかかってしまいました。
帰りは、ムーミンバレーパーク近くの駐車場に特別塗装のJRバスを目撃しましたが、後少しで自宅にたどり着けるので余計なことはせず、ゆっくりと上り坂を漕いで通過。

2023年11月3日 10時過ぎ。復路はホンダの自動車工場の近くを通る道を走りました。遠くの右に八高線、同じく左に東武東上線が走ってます。
2023年11月3日 10時過ぎ。

復路はホンダの自動車工場の近くを通る道を走りました。遠くの右に八高線、同じく左に東武東上線が走ってます。

2023年11月3日。小川町〜妙覚。八高線の下り列車。
2023年11月3日。小川町〜妙覚。八高線の下り列車。
2023年11月3日。小川町〜妙覚。八高線の下り列車。

帰宅後、電車で池袋へ行ったら、祝日なので都バスは日の丸を前面に掲げてました。

2023年11月3日 夕方。池袋駅 東口近く。国際興業バスと都バスの並び。
2023年11月3日 夕方。池袋駅 東口近く。
国際興業バスと都バスの並び。

以下を<つぶやいて>ました。
毎年、入間航空祭が開催される日なので、「西武 旅するレストラン」の運行はこの日はなしでした。
翌日の西武新宿発の運行に備えて前日晩に送り込みがあったようでした。

| | コメント (2)

2023年12月10日 (日)

2023年10月15日(日)、「JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」を見に宇都宮へ、その道中記

雨でしたが、宇都宮市の「JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」を見に行くため、6155Fの3102レで出発。
新秋津で武蔵野線へ乗り換え、武蔵浦和駅から埼京線。
埼京線の車内では、きれいな若い女性がロングシートに上半身を横たえ就寝でした。若い外国人男性が大宮駅で降りる時に声をかけてこの女性を起こそうとして起きず、私もお付き合いで参戦しても起きず、おばさんが声をかけても起きず、でした。川越まで乗車してから都内へ折り返すご予定とお見受けしましたので、放っとけと外国人男性に日本語でお伝えしましたが、少し呆れた顔をされてました。
大宮駅から宇都宮駅までは新幹線。新幹線はパスモで乗車できないと言われてしまい(自由席特急券は現金で購入する常識はあったのですが)、改札口で手間取りつつ、新幹線ホームへ入場。
到着する東北新幹線。

2023年10月15日 6時44分。大宮。到着するE2系の やまびこ201号。
2023年10月15日 6時44分。大宮。
到着するE2系の やまびこ201号。

7時半ころの宇都宮駅東口。「JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE」へのシャトルバスが6時30分から9時45分まで、5分ごとに設定されていました。
この時間帯は1台に20人ほどが乗車してたようです。
関東自動車以外のバスも使われていました。一般路線バスの車両は使われていなかったようです。乗車時間はおよそ40分です。

2023年10月15日 7時25分。宇都宮駅東口。ライトラインと、待機するシャトルバス2台。
2023年10月15日 7時25分。宇都宮駅東口。ライトラインと、待機するシャトルバス2台。
2023年10月15日 7時25分。宇都宮駅東口。

ライトラインと、待機するシャトルバス2台。
シャトルバスの乗り場は改札口から伸びる屋根のある歩道橋の下なのですが、切符の販売ブースが右手の歩道上にあって、屋根のないところでした。

宇都宮駅前からレンタサイクルで会場へ向かいました。
いつものロードバイクは、雨の日はやめたほうが良い(泥除けがないので)と言われ、市営のレンタサイクル100円でママチャリを借りました。
着ていた雨カッパが古くて裏地が溶けて冷たい雨が上半身に染みてくる中(下半身用の雨カッパは新品で快適)、40分ほど漕いで、会場近くの駐車場利用者のためのシャトルバス発着所近くへたどり着きました。800メートルほど先がレースコース。

2023年10月15日 8時45分。宇都宮市立 城山中学校近く。会場の森林公園から駅へ戻るシャトルバス。
2023年10月15日 8時45分。
宇都宮市立 城山中学校近く。
会場の森林公園から駅へ戻るシャトルバス。

レースコース内の田野町交差点です。
左はTCB観光のシャトルバス。右は宇都宮駅西口から荒針経由 鹿沼営業所ゆきの路線バスです。
路線バスは午前中はこの1本だけ。5・6人の下車がありました。

2023年10月15日 9時0分。田野町交差点。シャトルバス(左)と、森林公園入口バス停に到着する鹿沼営業所ゆき路線バス。
2023年10月15日 9時0分。田野町交差点。

シャトルバス(左)と、森林公園入口バス停に到着する鹿沼営業所ゆき路線バス。
選手は背後から交差点へ進入し、左に曲がり、坂を登ります。

2023年10月15日 9時1分。田野町交差点。左折して鹿沼へ向かう路線バス。
2023年10月15日 9時1分。田野町交差点。

左折して鹿沼へ向かう路線バス。
中継カメラ用に、セブンイレブンの前の駐車場にお立ち台が設置されています。

シャトルバスも見られる田野町交差点でレースを見ようと予定していましたが、雨宿りができるところがないので、先へ進みました。
観戦ゾーンとなっている「県道入口交差点」は仮設トイレとパブリックビューイングがあったので、ここで見させていただくことにしました。1周10.3kmのコースを13周します(雨のため3周 減らされてました)。

2023年10月9日 10時過ぎ。レースコース内の県道入口交差点。右上のパブリックビューイングは現実より遅れていました。
2023年10月9日 10時過ぎ。
レースコース内の県道入口交差点。

右上のパブリックビューイングは現実より遅れていました。
数年前、東芝という会社が、株主総会の郵便の消印の日付の解釈を間違えて大問題になっていましたが、株主総会をオンライン(動画配信)でやった時に5・6秒くらいならば大目に見てくれるのか?(シャンシャン総会がすべてならば問題はないだろうけど)。

2023年10月15日 11時51分。JAPAN CUP CYCLE ROAD RACEの県道入口交差点。
2023年10月15日 11時51分。
JAPAN CUP CYCLE ROAD RACEの県道入口交差点。

レースの様子は別掲しました。
レースの最後尾が通過し、雨もまだ残っていたので、表彰式はパスして、自転車で宇都宮駅へ戻りました。
途中 晴れ間が出てきましたが、宇都宮の市街地へ入るまでは完全には雨は上がらず。
ママチャリをのんびりと漕いでいたら、後ろから外国語が聞こえてきて、バーレン・ヴィクトリアスのジャージの大柄 男性二人のロード・バイクに追い抜かれたりも。
行きは結構きつくてママチャリに悲壮感を感じてたのですが、帰りはママチャリでも快適でした。ゆるくて気付かないけど、行きは上り勾配、帰りは下り勾配だったようです。行きは整備不良を疑ったりもしてたので、東武宇都宮駅近くでお返しする時は感謝の心を込めました(「大丈夫でしたか?」と聞かれたので、ちょっとカギが変だったかもと感じてたことをお伝えしたら、これは正常ですと、チョット気を悪くされた感じでしたが、当然ですね、スミマセン。)。
ということで、帰りは東武宇都宮線。いちご電車でした。

2023年10月15日 14時43分。東武宇都宮。栃木県のイチゴをアピールする電車でした。車内も特別仕様。
2023年10月15日 14時43分。東武宇都宮。

栃木県のイチゴをアピールする電車でした。車内も特別仕様。

新栃木で、南栗橋ゆきへ乗り換え。
日が差す大平駅で特急に追い抜かれました。

2023年10月15日 15時41分。大平。右の南栗橋ゆき各停を、左の特急が追い抜く図。
2023年10月15日 15時41分。大平。
右の南栗橋ゆき各停を、左の特急が追い抜く図。

左に渡良瀬川の堤防が並走するようになり、しばらくすると利根川を渡りました。写真の奥で渡良瀬川と利根川が合流しています。

2023年10月15日。新古河〜栗橋駅間。東武日光線の車内から見た利根川と空。
2023年10月15日。新古河〜栗橋駅間。
東武日光線の車内から見た利根川と空。

東武日光線の栗橋駅に北側から近づきます。特急がJRと相互乗り入れする連絡線があります。

2023年10月15日。栗橋〜新古河。上り列車の車内からの風景。右側が下り線で、左手がJRです。
2023年10月15日。栗橋〜新古河。上り列車の車内からの風景。右側が下り線で、左手がJRです。
2023年10月15日。栗橋〜新古河。上り列車の車内からの風景。右側が下り線で、左手がJRです。
2023年10月15日。栗橋〜新古河。上り列車の車内からの風景。右側が下り線で、左手がJRです。
2023年10月15日。栗橋〜新古河。

上り列車の車内からの風景。右側が下り線で、左手がJRです。

南栗橋の車庫で634形が並走してくれました。車庫の構内を結構なスピード(50km/h?)で走ってました。

2023年10月15日 16時13分。栗橋〜南栗橋。車庫内を右側(南栗橋駅方)へ走る634形。
2023年10月15日 16時13分。栗橋〜南栗橋。

車庫内を右側(南栗橋駅方)へ走る634形。
床下の主抵抗器の並びに親近感を覚えます(西武101系と同じ)。

南栗橋駅で東急の電車へ乗り換え。

2023年10月15日 16時13分。栗橋〜南栗橋。車庫内を右側(南栗橋駅方)へ走る634形。
2023年10月15日 16時16分。南栗橋。

新栃木から乗ってきた電車は、このホームの右側へ到着後、中央奥の引き上げ線に入りました。

新越谷で武蔵野線へ乗り換え、秋津から西武池袋線で帰宅しました。
途中の小手指車両基地では、5番線の飯能方に留め置かれた20103Fが見られました。

以下を<つぶやい>たりもしてました。

| | コメント (2)

2023年11月11日 (土)

2023年9月23日(土)〜28日の西武線ほか見ただけ

9月23日(土)

原宿駅を通過し南へ向かう、EH500-9牽引のコンテン貨物列車。札幌発・名古屋ゆき3086レのはずですが、チョット早い印象。

2023年9月23日 11時57分。原宿。EH500-9牽引の3086レ?
2023年9月23日 11時57分。原宿。
EH500-9牽引の3086レ?

アニメ「ゴールデンカムイ」と協賛した記念切符を4000円で西武鉄道が発売してました。
4000円と高いのでどうしようかなと迷っていたら、発売期間が終わっていたのですが、完売という貼り紙がこのポスターに付いてたことは無いと思ってます(東武8000系の記念乗車券ポスターの「完売」札に気付かなかった人ではありますが)。

2023年9月23日 朝。池袋駅構内。駅構内で掲示されてた「西武鉄道 X ゴールデンカムイ/コラボレーション記念乗車券」のポスター。
2023年9月23日 朝。池袋駅構内。

駅構内で掲示されてた「西武鉄道 X ゴールデンカムイ/コラボレーション記念乗車券」のポスター。

この日は横浜へ行って、金属製の高額商品(とは言っても最高級自転車に比べれば可愛いもの)を購入してました。

以下を<つぶやいて>ました。

他人の<つぶやき>を、伝言<つぶやいた>りも。

9月24日(日)

お彼岸(正確には前日か)と思いますが、小平霊園の人出がとても多いことはなく、踏切に西武の係員はおらず、特急は通過でした。
高架化工事が進む東村山駅の川越方。

2023年9月24日 午後。東村山〜所沢駅間。下り列車の車内から見た、新宿線・西武園線の分岐付近。
2023年9月24日 午後。東村山〜所沢駅間。

下り列車の車内から見た、新宿線・西武園線の分岐付近。

航空自衛隊 入間基地の、エンジンと尾翼上にカバー付きのC-2輸送機は変わらずでした。手前に小型の輸送機いるのも同じ。

2023年9月24日 午後。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。下り列車の車内から見えるカバー付きC-2輸送機。
2023年9月24日 午後。
武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
下り列車の車内から見えるカバー付きC-2輸送機。

以下を<引用つぶやき>してました。

9月25日(月)

自宅で静かにしてました。

9月26日(火)

自宅で静かにしてました。

9月27日(水)

自宅で静かにしてました。

9月28日(木)

休みをとって日中は西武池袋線の曼珠沙華臨時ダイヤの様子を見たりしてました(別掲してます)。
ムーミンバレーパークの車体広告 西武バス。

2023年9月28日 お昼。飯能市内。ムーミンバレーパークから飯能駅へ直通の西武バスです。
2023年9月28日 お昼。飯能市内。

ムーミンバレーパークから飯能駅へ直通の西武バスです。
土休日を中心に東京駅からムーミンバレーパークへ直通のJRバスもあるようで、それらしき車体広告のJR高速バスを、11月3日(休日)のお昼に、八高線沿いの駐車場で見かけました。

21時前の東武東上線 池袋駅をJRのホームから見てます。木曜日の夜ですが、発車直前の急行はあまり混んでおらず、下り回送列車の設定も。
西武の池袋駅も21時台は余裕があります。COVID-19感染拡大前は結構 混んでた時間帯と思ってます。今も20時ころは混んでいるのですが(11月7日(火)の20時半ころの西武 池袋駅の4237レは先頭車も結構 混んでました(100%以上?))

2023年9月28日 20時40分ころ。池袋。JRのホームから見た東武東上線のホーム。左手に改札口もあります。
2023年9月28日 20時40分ころ。池袋。

JRのホームから見た東武東上線のホーム。左手に改札口もあります。

| | コメント (1)

2023年7月 9日 (日)

2023年6月26日(月)〜30日の西武線ほか見ただけ、夕方の池袋で東武スペーシアを目撃も

6月26日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線40156F
所沢 05:27 電留線(W)2077F
清瀬 05:40 引き上げ線6112F
保谷 05:47, 4番線2079F 21番線40159F 25番線2069F(茶) 26番線N2000系
石神井公園05:52, 6番線・Y512FY515F(ベイスターズ)

3102レは6151F、5204レは2075F。
5101レは2091F、5107レは2087F??。

20:22、元加治駅を4009Fの上り通過でした。

6月27日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線(<-飯能)32106F+38103F
所沢 05:27 電留線(W)2089F
清瀬 05:40 引き上げ線6152F
保谷 05:47, 4番線空き 21番線6156F 25番線2079F 26番線30000系。05:48、2番ホームへ20151Fの上り回送着
石神井公園05:52, 5番線・東急5165F 6番線空き

2023年6月27日 5時48分。保谷。5204レの車内から見えた、2番ホームへ到着する後続の20151F?の上り回送列車。
2023年6月27日 5時48分。保谷。

5204レの車内から見えた、2番ホームへ到着する後続の20151F?の上り回送列車。

2023年6月27日 5時51分。石神井公園。5番ホームで留置の東急5165F。この時間帯、通常は右側の6番線に東急5050系8連が留置されています。
2023年6月27日 5時51分。石神井公園。

5番ホームで留置の東急5165F。この時間帯、通常は右側の6番線に東急5050系8連が留置されています。

3102レは6151F、5204レは20153F(ハリー)。
5101レは2087F、5107レは2091F。
5204レの後ろに20000系。

2023年6月27日 5時45分。ひばりヶ丘。5204レの車内から見えた、後続の20151F?の上り回送列車。
2023年6月27日 5時45分。ひばりヶ丘。

5204レの車内から見えた、後続の20151F?の上り回送列車。

小手指車基 05:20頃
 転削場の駅方に4009F
 建屋の裏に263F、駅方に顔だけ出してました。
日曜日に武蔵ヶ丘で4009Fのお帰りを見てましたが、フラットには気付かずでした。その前に通過したラビューのフラットは気付いたけれど(7月の上旬もフラットありの001系が走っていて、沿線住民としては遺憾です)

18時半ころの西武の池袋駅から、南へ向かう東武スペーシアが見られました。
定期列車に該当するものはないようです、…。

2023年6月27日 18時32分。池袋。山手貨物線を南へ向かう東武スペーシア。
2023年6月27日 18時32分。池袋。

山手貨物線を南へ向かう東武スペーシア。

以下をツイートしてました。

最後の件は、トップレスだけでなく、主にイスラム教徒が着用する全身を覆う水着等の利用も容認(禁止を禁止)しています。

6月28日(水)

40158Fの2102レと、(<-飯能)32103F+38105Fの2185レ・6157Fの3103レに乗車してました。

夜は東急4108Fが「00K」運用表示で西武池袋線の地上線運用に入っていました。
朝の8時50分ころに清瀬駅で人身事故があり、50分間ほど、池袋〜所沢駅間の運転が見合わされてました。

2023年6月28日。西所沢。東急4108Fの4227レ(西武・池袋発の列車です)。
2023年6月28日。西所沢。
東急4108Fの4227レ(西武・池袋発の列車です)。
2023年6月28日。西所沢。東急4108Fの4227レ(右)と、1245Fの6210レ。
2023年6月28日。西所沢。

東急4108Fの4227レ(右)と、1245Fの6210レ。
6205レは263Fでした。

朝の池袋で、WONDAとライオンズの西武バスがすれ違いました。

2023年6月28日 朝8時ころ。池袋駅の南の明治通り。西武バスの一般路線バスと高速バスのすれ違い。
2023年6月28日 朝8時ころ。池袋駅の南の明治通り。

西武バスの一般路線バスと高速バスのすれ違い。

以下をツイートしてました。

6月29日(木)

狭山ヶ丘 05:19 側線空き
所沢 05:27 電留線(W)2091F
清瀬 05:40 引き上げ線6114F
保谷 05:47, 4番線2077F 21番線6116F 25番線20151F 26番線N2000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5119F

3102レは(<-飯能)32101F+38111F、5204レは20152F(ハリー)(車内広告が新作ゲームに変わってました)。
5101レは2071F、5107レは38114F。

西所沢 05:25 引き上げ線→2番ホーム 1245F。
前の晩の狭山線は263Fと1245Fでした。午前中に人身事故があったので、必要な点検/整備ができなかったとかでしょうか?

夕方の小手指駅上空をジェット機が通過しました。

2023年6月29日 19時5分。小手指。3番ホームに停車中のメトロ10032Fの3703レと、上空を通過するジェット機。
2023年6月29日 19時5分。小手指。

3番ホームに停車中のメトロ10032Fの3703レと、上空を通過するジェット機。

以下をツイートしてました。

6月30日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線40160F
所沢 05:27 電留線(W)2089F
清瀬 05:40 引き上げ線40153F
保谷 05:47, 4番線38112F 21番線6153F 25番線2077F 26番線N2000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5153F

3102レは(<-飯能)32101F+38111F、5204レは20158F(ハリー)(車内広告は豊島園駅前施設PR)
5101レは38114F、5107レは2069F(茶)。

小雨 降る元加治駅で、羽虫をくわえたハクセキレイにエスコートされて、30000系に乗車。
チョコチョコ歩くハクセキレイでした。

2023年6月30日 朝。元加治駅の改札内。笹が設置されて、短冊に書いて吊るせるようになっていました。
2023年6月30日 朝。元加治駅の改札内。

笹が設置されて、短冊に書いて吊るせるようになっていました。

以下もツイートしてました。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧