2020年10月31日 (土)

2020年8月10日(月・休日)午前、東武伊勢崎線 五反野駅を通った電車

2020年8月10日(休日)朝の東武伊勢崎線五反野駅。THライナー以外について。

2020年8月10日 8時29分ころ。五反野。11454ほか4+4連の区間急行 浅草ゆき。
2020年8月10日 8時29分ころ。五反野。
11454ほか4+4連の区間急行 浅草ゆき。
2020年8月10日 8時37分ころ。五反野。東京メトロ8019ほかの急行 久喜ゆき。右奥に日比谷線直通の東武70000系が見えてます。
2020年8月10日 8時37分ころ。五反野。

東京メトロ8019ほかの急行 久喜ゆき。右奥に日比谷線直通の東武70000系が見えてます。

2020年8月10日 8時49分ころ。五反野。中目黒ゆき普通のメトロ13000系の横を通過する12267ほかの北千住ゆき区間急行。
2020年8月10日 8時49分ころ。五反野。

中目黒ゆき普通のメトロ13000系の横を通過する12267ほかの北千住ゆき区間急行。

2020年8月10日 8時59分ころ。五反野。11657ほかの区間急行 浅草ゆきと、メトロ13000系の普通。
2020年8月10日 8時59分ころ。五反野。

11657ほかの区間急行 浅草ゆきと、メトロ13000系の普通。
最新型の横に、字幕表示でローマ字表記もない電車がいると、時代の違いを感じます。

2020年8月10日 9時4分ころ。五反野。77714ほかの普通 中目黒ゆき。
2020年8月10日 9時4分ころ。五反野。
77714ほかの普通 中目黒ゆき。
2020年8月10日 9時15分ころ。五反野。リバティー500系の下り特急「リバティ会津111号・リバティけごん11号」。
2020年8月10日 9時15分ころ。五反野。

リバティー500系の下り特急「リバティ会津111号・リバティけごん11号」。

2020年8月10日 9時32分ころ。五反野。12262ほかの区間急行 南栗橋ゆきとメトロ13000系の南栗橋ゆき。
2020年8月10日 9時32分ころ。五反野。

12262ほかの区間急行 南栗橋ゆきとメトロ13000系の南栗橋ゆき。

2020年8月10日 9時35分ころ。五反野。350系の上り特急「きりふり82号」。土休日運転の列車です。
2020年8月10日 9時35分ころ。五反野。

350系の上り特急「きりふり82号」。土休日運転の列車です。

2020年8月10日 9時36分ころ。五反野。8635ほかの急行 久喜ゆき。
2020年8月10日 9時36分ころ。五反野。

東急8635ほかの急行 久喜ゆき。
東急8500系の轟音が聞かれるとは想定外でした。

2020年8月10日 9時48分ころ。五反野。東急2020系同士のすれ違い。
2020年8月10日 9時48分ころ。五反野。
東急2020系同士のすれ違い。
2020年8月10日 9時58分ころ。五反野。11660ほかの区間準急 北千住ゆき。
2020年8月10日 9時58分ころ。五反野。
11660ほかの区間準急 北千住ゆき。
2020年8月10日 10時10分ころ。五反野。200系203編成の上り特急「りょうもう16号」。
2020年8月10日 10時10分ころ。五反野。
200系203編成の上り特急「りょうもう16号」。

| | コメント (1)

2020年8月10日(月・休日)午前、東武伊勢崎線 五反野駅でTHライナーなどを見てきました

2020年8月10日(休日)朝の、1本目のTHライナーは71795ほかの7連で、8時52分ころに五反野駅の緩行線を通過。
緩行線を通過するとは想定外でしたが、北千住駅では急行線から緩行線へ入れないので、西新井駅に渡り線を新設して急行線から緩行線へ転線しているようです。

2020年8月10日 8時52分ころ。五反野。77795ほかの恵比寿ゆきTHライナー。
2020年8月10日 8時52分ころ。五反野。
77795ほかの恵比寿ゆきTHライナー。

2本目のTHライナーは10時2分に緩行線を通過。71796ほか7連でした。

2020年8月10日 10時2分ころ。五反野。71796ほかの恵比寿ゆきTHライナー。
2020年8月10日 10時2分ころ。五反野。
71796ほかの恵比寿ゆきTHライナー。
2020年8月10日 10時2分ころ。五反野。通過した71796ほかの恵比寿ゆきTHライナー。
2020年8月10日 10時2分ころ。五反野。
通過した71796ほかの恵比寿ゆきTHライナー。

THライナーは東武鉄道と東京地下鉄が2020年6月6日から運転を始めた座席指定制の列車です。
朝は久喜発・恵比寿ゆきが2本、夕方は霞ヶ関発・久喜ゆきが5本、運転されます。
ロングシートとクロスシートに車内の座席配置を変更可能な東武の70000系・70090型が使われます。
COVID-19の緊急事態宣言は5月25日に解除されていました。

| | コメント (1)

2020年9月12日 (土)

2020年7月15日(水)・その3,西武新宿線 中井駅と西武新宿駅ほか

2020年7月15日(水) 9時ころの中井駅界隈。
小手指車両基地でしばらく留置されていた10108Fの活躍も確認できました。

2020年7月15日。中井。30106F(観光広告)の4253レ。
2020年7月15日。中井。30106F(観光広告)の4253レ。
2020年7月15日。中井。朝ラッシュ直後の8連の準急 4312レは38115F。
2020年7月15日。中井。

朝ラッシュ直後の8連の準急 4312レは38115F。

2020年7月15日。中井。10108Fの下り回送列車。110レの折り返しです。
2020年7月15日。中井。
10108Fの下り回送列車。110レの折り返しです。
2020年7月15日。中井。2時間ほど前に上石神井出庫を目撃した6102Fが4101レを走ってました。
2020年7月15日。中井。

2時間ほど前に上石神井出庫を目撃した6102Fが4101レを走ってました。

久しぶりに西武新宿駅へ。1番ホームのホームドアは供用開始前で警備員さんがいました。

2020年7月15日。西武新宿。1番ホームから発車したN2000系の5117レ(右)。ホームドアが開いてて警備員が立ってます。左は10110Fの109レ。
2020年7月15日。西武新宿。

1番ホームから発車したN2000系の5117レ(右)。ホームドアが開いてて警備員が立ってます。
左は10110Fの109レ。

2020年7月15日 9時55分ころ。西武新宿。左は、3番ホームから発車した2403F+2007Fの下り回送列車。4614レの折り返し。
2020年7月15日 9時55分ころ。西武新宿。

左は、3番ホームから発車した2403F+2007Fの下り回送列車。4614レの折り返し。

11時。東武東上線の池袋駅から51092Fの川越特急・小川町ゆきが発車。

2020年7月15日 11時ころ。池袋。「池袋・川越アートトレイン」の51092Fの川越特急・小川町ゆき。
2020年7月15日 11時ころ。池袋。

「池袋・川越アートトレイン」の51092Fの川越特急・小川町ゆき。

| | コメント (1)

2020年4月25日 (土)

2020年1月2日はJRで千葉へ行ってました

2020年1月2日(木)は千葉方面へ行ってきました。今回はJR東日本を利用。

西武N2000系と東武スペーシアが西武新宿駅近くですれ違い。

2020年1月2日 8時57分ころ。新大久保〜新宿。東武スペーシアの上り列車と西武N2000系の各停 本川越ゆき。
2020年1月2日 8時57分ころ。新大久保〜新宿。

東武スペーシアの上り列車と西武N2000系の各停 本川越ゆき。

2020年1月2日 9時22分ころ。水道橋〜御茶ノ水。総武緩行線をくぐって上りの中央快速線を行くE353系(左奥)。
2020年1月2日 9時22分ころ。水道橋〜御茶ノ水。

総武緩行線をくぐって上りの中央快速線を行くE353系(左奥)。

2020年1月2日 10時30分ころ。千葉。E231系500番代が並んだ総武緩行線とE209系の内房線・外房線列車。
2020年1月2日 10時30分ころ。千葉。

E231系500番代が並んだ総武緩行線とE209系の内房線・外房線列車。

2020年1月2日 10時30分ころ。千葉。発車した、外房線のE209系回送列車(右手前)とE231系500番代の総武緩行線。
2020年1月2日 10時30分ころ。千葉。

発車した、外房線のE209系回送列車(右手前)とE231系500番代の総武緩行線。

蘇我駅の1番ホームから14時34分にE255系5連の上り特急列車「新宿さざなみ96号」が発車。

2020年1月2日 14時34分ころ。蘇我。E255系500番代5連の「新宿さざなみ96号」。
2020年1月2日 14時34分ころ。蘇我。
E255系500番代5連の「新宿さざなみ96号」。

E255系5連の下り列車と飯田橋駅ですれ違いました。蘇我駅で見た車両の戻しと思います。

2020年1月2日 15時41分ころ。飯田橋。緩行線の西行列車の車内から。
2020年1月2日 15時41分ころ。飯田橋。
緩行線の西行列車の車内から。

蘇我駅で行き交う電車たち。

2020年1月2日 14時35分ころ。蘇我。E233系の東京ゆき快速(手前)とE209系の木更津ゆき。
2020年1月2日 14時35分ころ。蘇我。
E233系の東京ゆき快速(手前)とE209系の木更津ゆき。

| | コメント (1)

2019年10月26日 (土)

2019年8月19日の電車・バス 見ただけ、東伏見駅以外

2019年8月19日(月)です。この朝は、所沢駅から新宿線に乗り換えて東伏見駅で朝ラッシュ輸送を撮影してました。「2019年8月19日朝の西武新宿線・東伏見駅」に別掲しました。

狭山ケ丘 05:19 側線 9105F
所沢 05:27 電留線(E)6152F (W)38105F
この後は新宿線へ行ったので未確認です。

劇団四季のライオンキングをPRする車体広告電車の38118Fが各停 玉川上水ゆきの5253レでした。

2019年8月19日。上石神井。到着する38118F(ライオンキング)の5253レ。
2019年8月19日。上石神井。
到着する38118F(ライオンキング)の5253レ。

池袋駅の東武東上線。50090系の川越特急と、幕表示の10000系の準急 川越市ゆきの並びがJR山手線ホームから見えました。

2019年8月19日 9時51分ころ。池袋。51095ほかの川越特急 小川町ゆき(手前)と、発車した幕表示の10000系の準急 川越市ゆき。
2019年8月19日 9時51分ころ。池袋。

51095ほかの川越特急 小川町ゆき(手前)と、発車した幕表示の10000系の準急 川越市ゆき。

JR池袋駅の南口から見た、西武・門番ビルとホームの間の線路上の人工地盤の様子。工事中です。

2019年8月19日。池袋。西武・門番ビルの駅側の様子。200メートルほど離れたJR駅前から。
2019年8月19日。池袋。

西武・門番ビルの駅側の様子。200メートルほど離れたJR駅前から。

西日差す、午後遅い池袋に「研修中」の新型都バスが走ってました。

2019年8月19日。池袋。明治通りを南へ向かう「研修中」の新型の都バス。
2019年8月19日。池袋。
明治通りを南へ向かう「研修中」の新型の都バス。

夕方の元加治駅に到着する、新木場から直通の各停 飯能ゆき6543レ(10M)。6105Fでした。

2019年8月19日。元加治。6105Fの6543レ(10M)。
2019年8月19日。元加治。6105Fの6543レ(10M)。

清瀬駅近くのひまわり畑をPRする西武池袋線30000系車内のスマイルビジョン。かっこいい西武電車が登場してました。

2019年8月19日。西武池袋線車内の動画広告に見慣れぬ西武電車が登場。
2019年8月19日。

西武池袋線車内の動画広告に見慣れぬ西武電車が登場。

| | コメント (1)

2019年7月 6日 (土)

2019年5月5日、東武東上線の「川越特急」に乗車

2019年3月16日のダイヤ改正で東武東上線に登場した「川越特急」を5月5日に乗車してきました。
最高時速80kmで安全運転がモットーっぽい東武東上線で「川越特急」は最高時速100km近くを出してました。西武では普通の運転ですが、東武もようやくここまで近づいたかと、他人事ながら、嬉しかったです。
しかし、クロスシートの高速列車に料金なしで乗車できる「川越特急」の乗車率はほどほどでした。

2019年5月5日 11時29分ころ。川越。発車した50093Fの小川町ゆき「川越特急」。
2019年5月5日 11時29分ころ。川越。
発車した50093Fの小川町ゆき「川越特急」。
2019年5月5日 11時18分ころ。95km/hほどをマークした「川越特急」。
2019年5月5日 11時18分ころ。95km/hほどをマークした「川越特急」。

途中ですれ違った川越PRのラッピング電車を待って、川越駅でしばし撮影。

2019年5月5日 11時56分ころ。川越。メトロ10022Fの急行 森林公園ゆき。
2019年5月5日 11時56分ころ。川越。メトロ10022Fの急行 森林公園ゆき。
2019年5月5日 12時0分ころ。川越。9001Fの準急 森林公園ゆき。
2019年5月5日 12時0分ころ。川越。9001Fの準急 森林公園ゆき。

結局ラッピング電車が来る前に、Laviewを撮りに西武新宿線へ移動しました。

| | コメント (1)

2019年7月 5日 (金)

2019年ゴールデンウィークに臨時運転された本川越〜飯能駅間の西武・Laviewの特急

西武鉄道は2019年4月27日(土)〜5月6日(月)の10連休期間中に新型車両Laviewによる本川越〜飯能駅間の臨時特急を運転しました。

初日は本川越駅で記念式典があったようですが、パスして、所沢駅で新宿線から池袋線へ入るところを拝見しました。

2019年4月27日 13時22分ころ。所沢。本川越から4番ホームへ到着する001-B編成の臨時「むさし90」号。隣の6000系は6113Fの2131レで13時24分に先発してました。
2019年4月27日 13時22分ころ。所沢。

本川越から4番ホームへ到着する001-B編成の臨時「むさし90」号。隣の6000系は6113Fの2131レで13時24分に先発してました。

13時前、本川越駅の1番ホームへ001系の下り回送列車が到着。飯能ゆきの「むさし90号」となります。

2019年5月5日 12時53分ころ。南大塚〜本川越。001-B編成の下り回送列車。
2019年5月5日 12時53分ころ。南大塚〜本川越。
001-B編成の下り回送列車。
2019年5月1日 12時54分ころ。本川越。1番ホームへ到着する001-B編成の下り回送列車が到着。
2019年5月1日 12時54分ころ。本川越。
1番ホームへ001-B編成の下り回送列車が到着。

往路の「むさし90号」は本川越13時5分発。前を行く2666レを追い抜くことなく13時22分ころに所沢駅へ到着。所沢からは2131レに続行し、追い抜くことなく飯能駅へ13時51分着のダイヤでした。

2019年5月5日 13時6分ころ。本川越〜南大塚。発車した001-B編成の飯能ゆき特急「むさし90号」。背後の白っぽいのは東武東上線の川越PRラッピング車両。
2019年5月5日 13時6分ころ。本川越〜南大塚。

発車した001-B編成の飯能ゆき特急「むさし90号」。背後の白っぽいのは東武東上線の川越PRラッピング車両。

2019年5月1日 13時10分ころ。新狭山。通過する001-B編成の臨時特急「むさし」号。
2019年5月1日 13時10分ころ。新狭山。
通過する001-B編成の臨時特急「むさし」号。
2019年5月6日 13時21分ころ。所沢。本川越方から池袋線へ入る001-A編成の臨時特急「むさし90号」と1番ホームから発車した2000系の5635レ。
2019年5月6日 13時21分ころ。所沢。

本川越方から池袋線へ入る001-A編成の臨時特急「むさし90号」と1番ホームから発車した2000系の5635レ。

2019年5月6日 13時22分ころ。所沢。本川越方から4番ホームへ到着する001-A編成の臨時特急「むさし90号」。
2019年5月6日 13時22分ころ。所沢。

本川越方から4番ホームへ到着する001-A編成の臨時特急「むさし90号」。

2019年5月6日 13時24分ころ。所沢。4番ホームに停車中の001-A編成の臨時特急「むさし90号」と5番ホームから先発した6103Fの2131レ。
2019年5月6日 13時24分ころ。所沢。

4番ホームに停車中の001-A編成の臨時特急「むさし90号」と5番ホームから先発した6103Fの2131レ。

「むさし90」号で本川越駅から飯能駅に到着したLaviewは仏子駅中線に回送されてました。飯能駅の特急ホームにそのままおいておくと、定期の特急列車の邪魔になるためでしょう。

2019年4月27日 14時9分ころ。仏子。左が001-A編成の定期の28レ。中線は001-B編成の回送。飯能駅から回送されて14時0分着。
2019年4月27日 14時9分ころ。仏子。

左が001-A編成の定期の28レ。中線は001-B編成の回送。飯能駅から回送されて14時0分着。

飯能から本川越へは「小江戸92」号として運転。
飯能発は14時23分。先行する2150レを追い抜くことなく、西所沢からは4352レの後ろを追って、所沢駅1番ホーム(新宿線下り)へ14時45分ころに到着。
所沢からは5643レの後を走り、本川越に15時6分到着のダイヤでした。

2019年5月1日 14時25分。元加治〜飯能。001-B編成の臨時「小江戸92」号。
2019年5月1日 14時25分。元加治〜飯能。
001-B編成の臨時「小江戸92」号。
2019年4月27日 14時26分。仏子〜元加治。001-B編成の臨時「小江戸92」号。
2019年4月27日 14時26分。仏子〜元加治。001-B編成の臨時「小江戸92」号。
2019年5月5日 14時28分ころ。入間市〜仏子。001-B編成の臨時「小江戸92』号。
2019年5月5日 14時28分ころ。入間市〜仏子。
001-B編成の臨時「小江戸92』号。
2019年5月6日 14時42分ころ。西所沢。4番ホームを通過した001-A編成の臨時「小江戸92』号。
2019年5月6日 14時42分ころ。西所沢。
4番ホームを通過した001-A編成の臨時「小江戸92』号。

飯能発の「小江戸」は、所沢駅では新宿線下りの1番ホームへ着発。

2019年4月30日 14時45分ころ。所沢。001-A編成の飯能発の臨時特急「小江戸92」号。
2019年4月30日 14時45分ころ。所沢。
001-A編成の飯能発の臨時特急「小江戸92」号。
2019年4月30日 14時45分ころ。所沢。001-A編成の飯能発の臨時特急「小江戸92」号。
2019年4月30日 14時45分ころ。所沢。

001-A編成の飯能発の臨時特急「小江戸92」号。飯能方から新宿線へ。

この臨時特急を走った001系は、本川越駅に到着後は南入曽車両基地へ回送され、さらに夜間に小手指車両基地へ戻されていたようです。

今回の10連休は、天皇の退位・即位の祝日にともない生じたものです。

| | コメント (1)

2018年10月14日 (日)

2018年7月17日の東急東横線、「時差Biz特急」が西武に影響してたとは...

2018年7月17日(火)は朝から東急東横線へ行っていました。


時差出勤を奨励する東京都のキャンペーンに応じて運転された臨時の特急「時差Biz特急」和光市ゆきです。

PRする車体広告・ヘッドマークをつけた東急5174Fが担当。運用番号は45K。



2018年7月17日6時48分ころ、中目黒、東急5174Fの時差Biz特急 和光市ゆきとメトロ03系。


2018年7月17日6時48分ころ、中目黒
東急5174Fの時差Biz特急 和光市ゆきとメトロ03系。

この臨時列車は7月9日(月)〜20日(金)の平日9日だけの運転でした。

この期間だけ時差出勤を特に推奨する東京都がイマイチ理解できませんが、2020年の東京オリンピックは7月24日〜8月9日の予定ではあります。

西武への影響については、末尾に記しております。


臨時特急を撮影し目的は達成しましたが、日比谷線の車両の端境期でカラフルな中目黒駅でしばし撮影。



2018年7月17日6時32分ころ、中目黒、右から東急5169Fの急行志木ゆきとメトロ13000系・03系。


2018年7月17日6時32分ころ、中目黒

右から東急5169Fの急行 志木ゆきとメトロ13000系・03系。




2018年7月17日7時9分ころ、中目黒、右から西武6115Fの通勤特急 清瀬ゆきとメトロ13000系。


2018年7月17日7時9分ころ、中目黒

右から西武6115Fの通勤特急 清瀬ゆきとメトロ13000系。




2018年7月17日8時30分ころ、中目黒


2018年7月17日8時30分ころ、中目黒

左から西武6000系の急行 元町・中華街ゆき、メトロ03系・13000系、東急5050系。




2018年7月17日8時57分ころ、中目黒、右から西武6107Fの急行池袋ゆきと東武70000系・メトロ03系。


2018年7月17日8時57分ころ、中目黒

右から西武6107Fの急行 池袋ゆきと東武70000系・メトロ03系。




2018年7月17日9時0分ころ、中目黒、左からメトロ03系・130000系と東武70000系、そしてメトロ7032Fの各停渋谷ゆき。


2018年7月17日9時0分ころ、中目黒

左からメトロ03系・130000系と東武70000系、そしてメトロ7032Fの各停 渋谷ゆき。




2018年7月17日9時15分ころ、中目黒、西武6104Fの急行元町・中華街ゆきと東武20000系ほか。


2018年7月17日9時15分ころ、中目黒

西武6104Fの急行 元町・中華街ゆきと東武20000系ほか。


7両編成の大井町線6020系にも出会えました。



2018年7月17日12時47分ころ、自由が丘、6122ほかの急行溝の口ゆき。


2018年7月17日12時47分ころ、自由が丘
6122ほかの急行 溝の口ゆき。

午後の自由が丘駅。「時差Biz」の5174F(急行 和光市ゆき・06K)と東急スクエアの5169F(各停 元町・中華街ゆき)が並びました。



2018年7月17日13時55分ころ、自由が丘、左から5169Fと5174Fほか。


2018年7月17日13時55分ころ、自由が丘
左から5169Fと5174Fほか。

06K運用は、所沢8時21分着の列車(西武線内 準急)が本来なので、時差Biz特急と両立しないのですが、この日は、本来の列車の方はメトロ7003Fが代走でした。和光市で入れ替えたのでしょう。



2018年7月17日7時19分ころ、中目黒、右端がメトロ7003F代走の06K運用・急行 所沢ゆき。


2018年7月17日7時19分ころ、中目黒

右端がメトロ7003F代走の06K運用・急行 所沢ゆき。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

2017年8月27日の東武伊勢崎線 見ただけ、JRもチョット

今は亡き東武「伊勢崎線」ですが、2017年8月27日(日)の見ただけです。


曳舟駅。

9時5分ころ、上り特急「しもつけ」と下りリバティーがすれ違いました。



2017年8月27日 9時5分ころ、曳舟、上り特急「しもつけ」号と下り特急リバティーのすれ違い。


2017年8月27日 9時5分ころ、曳舟

上り特急「しもつけ」号と下り特急リバティーのすれ違い。



9時14分ころ、上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。



2017年8月27日 9時14分ころ、曳舟、上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。


2017年8月27日 9時14分ころ、曳舟

上り特急「りょうもう」と東急8500系の下り列車のすれ違い。



曳舟駅で上り列車は、写真左側の3番ホームが半蔵門線直通、右側の4番ホームに浅草ゆきが着発が基本ですが、9時27分ころ、この区間急行 浅草ゆきは3番ホームに着発し上りの特急に追い抜かれてました。



2017年8月27日 9時27分ころ、曳舟、珍しく3番ホームに着発する区間急行 浅草ゆき。4番ホームを上り特急が通過。


2017年8月27日 9時27分ころ、曳舟

珍しく3番ホームに着発する区間急行 浅草ゆき。4番ホームを上り特急が通過。




2017年8月27日 9時31分ころ、曳舟、3番ホームから発車し転線する区間急行 浅草ゆき。


2017年8月27日 9時31分ころ、曳舟

3番ホームから発車し転線する区間急行 浅草ゆき。



こちらが通常のケース、9時36分ころ、4番ホームから浅草ゆきの区間急行、3番ホームから半蔵門線直通の中央林間ゆき準急が発車して行きました。



2017年9月27日 9時36分ころ、曳舟、並んで発車した区間急行 浅草ゆきと準急 中央林間ゆき(右)。


2017年9月27日 9時36分ころ、曳舟

並んで発車した区間急行 浅草ゆきと準急 中央林間ゆき(右)。



10時34分ころ、下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)です。



2017年8月27日 10時34分ころ、曳舟、下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)。


2017年8月27日 10時34分ころ、曳舟
下り特急「きりふり」と亀戸線の8000系2連(左)。

以上、東武 スカイツリーラインのお話でした。

そして、JRをチョット。


渋谷を通過するJR貨物のコンテナ貨物列車。



2017年8月27日 12時6分ころ、渋谷、右奥に山手貨物線を走るEH500牽引の貨物列車が見えます。


2017年8月27日 12時6分ころ、渋谷

右奥に山手貨物線を走るEH500牽引の貨物列車が見えます。



山手線・原宿駅のホーム。外回りの一部のホームドアが撤去されていました。駅改良工事のため。改良工事が終われば、右側の今は臨時ホームに外回りの乗降が移るので、撤去されたホームドアが復活することはないようです(JR東日本の会社には未確認な情報ですが)



2017年8月27日、原宿、山手線 外回りのホームドア撤去箇所。


2017年8月27日、原宿、山手線 外回りのホームドア撤去箇所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

※ 2017年7月17日は東武伊勢崎線を見てきました、ほか

伊勢崎線はすでに鬼籍に入っているのかもしれませんが、2017年7月17日の様子です。



2017年7月17日 8時50分ころ、五反野、上り特急「しもつけ」号。


2017年7月17日 8時50分ころ、五反野、上り特急「しもつけ」号。


2017年7月17日 9時23分ころ、五反野、30000系の準急 中央林間ゆき。


2017年7月17日 9時23分ころ、五反野
30000系の準急 中央林間ゆき。


2017年7月17日 10時10分ころ、五反野、プユマ塗装の上り特急「りょうもう」号。


2017年7月17日 10時10分ころ、五反野
プユマ塗装の上り特急「りょうもう」号。


2017年7月17日 10時30分ころ、五反野、リバティ3+3連の上り特急。


2017年7月17日 10時30分ころ、五反野
リバティ3+3連の上り特急。


2017年7月17日 10時45分ころ、五反野、下り特急「きりふり」号。


2017年7月17日 10時45分ころ、五反野、下り特急「きりふり」号。


2017年7月17日 13時7分ころ、業平橋、左から東武・東京地下鉄・東急の車両が並びました。


2017年7月17日 13時7分ころ、業平橋

左から東武・東京地下鉄・東急の車両が並びました。





今朝 9月5日の朝日新聞・天声人語は、労働者の賃上げになるなら値上げも歓迎という趣旨でした。一方、9月1日の同紙は「企業の内部留保、過去最高406兆円 財務省が公表」を掲載。

企業と言ってもイロイロありますが、値上げしなくとも賃上げ可能な企業はあるはず、「生産性の向上」はないのでしょうか?

国鉄の分割民営化は労働組合潰しの一面もありました。労働組合が弱くなれば、5日の天声人語が嘆いた「働く人を踏み台にした安売り経営」もやりやすくなります。

そして、弱体化した労働組合の成れの果て、元締めの「連合」は今では原発推進、自民・安倍晋三政権を利するとも日本共産党とは共闘できないと主張。


それでも列車は走ります。

過当競争はやめたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧