2021年10月17日 (日)

2021年10月8日(朝)の9時過ぎの東武東上線 北池袋駅、JR埼京線はほとんどナシ

10月8日(金)朝、埼京線の相鉄電車を撮りに東武東上線・北池袋駅へ行きましたが、前日の地震の影響で、埼京線の列車自体がほとんど走ってなかったです。
9時前から40分ほどいましたが、上り列車を2本見ただけ。相鉄電車は影も形もナシでした。
東武東上線は普通に走っていたので、そちらを堪能させていただきました。

2021年10月8日 9時5分頃。北池袋(池袋〜板橋)。埼京線の上り列車(右)と、東武東上線の下り列車(左)。
2021年10月8日 9時5分頃。北池袋(池袋〜板橋)。

埼京線の上り列車(右)と、東武東上線の下り列車(左)。

2021年10月8日 9時6分頃。池袋〜板橋。埼京線の上り列車(上の写真の列車です)と、車庫に止まるN'EX用のE259系2本。
2021年10月8日 9時6分頃。池袋〜板橋。

埼京線の上り列車(上の写真の列車です)と、車庫に止まるN'EX用のE259系2本。

2021年10月8日 9時15分頃。北池袋(池袋〜板橋)。東上線の上り列車と、車庫に止まるN'EX用のE259系2本。
2021年10月8日 9時15分頃。北池袋(池袋〜板橋)。

東上線の上り列車と、車庫に止まるN'EX用のE259系2本。

2021年10月8日 9時16分頃。北池袋。JRは走っていなくとも東上線は平常運転で楽しめました。8000系とか、7300系とか、復活するとなお良いのですが。
2021年10月8日 9時16分頃。北池袋。

JRは走っていなくとも東上線は平常運転で楽しめました。8000系とか、7300系とか、復活するとなお良いのですが。

2021年10月8日 9時28分頃。北池袋(池袋〜板橋)。急カーブを通過してホームへ進入する30000系の上り列車。
2021年10月8日 9時28分頃。北池袋(池袋〜板橋)。

急カーブを通過してホームへ進入する30000系の上り列車。
奥のJR板橋駅に見えるE233系の埼京線 上り列車は10分経ってもそのままでした。

2021年10月8日 9時41分頃。北池袋(池袋〜板橋)。東上線の10000系の上り列車(左)。
2021年10月8日 9時41分頃。北池袋(池袋〜板橋)。

東上線の10000系の上り列車(左)。
奥に見える埼京線のE233系は、板橋駅に停車中。上の写真と同じ車両です。

前回もそうでしたが、この日も、TJライナー用の50090系は、普通列車の時もクロスシートで営業してました。
LCカーでなくとも良いような。
流石にクロスシートで地下鉄・東急へは入れないのでしょうが、・・・。

| | コメント (1)

2021年10月 9日 (土)

2021年9月28日(火)朝9時ころの東武東上線 北池袋駅

平日朝の、東武東上線の北池袋駅。相鉄の電車もやって来ます。

2021年9月28日 8時52分頃。北池袋。「全国交通安全運動」のヘッドマークを付けた51096ほかの普通 池袋ゆき。
2021年9月28日 8時52分頃。北池袋。

「全国交通安全運動」のヘッドマークを付けた51096ほかの普通 池袋ゆき。
普通列車ですが車内はクロスシートでした。折り返しは普通 森林公園ゆき。

2021年9月28日 8時55分頃。北池袋。30000系の上り列車。奥に、JRの板橋駅に停車するE233系が見えてます。
2021年9月28日 8時55分頃。北池袋。

30000系の上り列車。奥に、JRの板橋駅に停車するE233系が見えてます。

2021年9月28日 9時1分頃。北池袋。通過した50001他の準急 池袋ゆき(右奥)と埼京線のE233系。
2021年9月28日 9時1分頃。北池袋。

通過した50001他の準急 池袋ゆき(右奥)と埼京線のE233系。

2021年9月28日 9時6分頃。北池袋。「池袋・川越アートトレイン」の51092ほかの急行 池袋ゆき。奥にJRの板橋駅停車中の東京臨海高速鉄道70-000形が見えてます。
2021年9月28日 9時6分頃。北池袋。

「池袋・川越アートトレイン」の51092ほかの急行 池袋ゆき。奥にJRの板橋駅停車中の東京臨海高速鉄道70-000形が見えてます。

2021年9月28日 9時15分頃。北池袋。東上線の上り普通列車が停車中に、JR埼京線を相鉄12004Fの下り回送列車がやって来て板橋駅の電留線に入りました。
2021年9月28日 9時15分頃。北池袋。東上線の上り普通列車が停車中に、JR埼京線を相鉄12004Fの下り回送列車がやって来て板橋駅の電留線に入りました。
2021年9月28日 9時15分頃。北池袋。

東上線の上り普通列車が停車中に、JR埼京線を相鉄12004Fの下り回送列車がやって来て板橋駅の電留線に入りました。

2021年9月28日 9時17分頃。北池袋。11032ほかの準急 池袋ゆきと、JRの板橋駅電留線に止まる相鉄12004F。
2021年9月28日 9時17分頃。北池袋。

11032ほかの準急 池袋ゆきと、JRの板橋駅電留線に止まる相鉄12004F。

2021年9月28日 9時16分頃。北池袋。「池袋・川越アートトレイン」の51092ほかの急行 森林公園ゆき(左)と、JRの板橋駅電留線に止まる相鉄12004F(右奥)。
2021年9月28日 9時16分頃。北池袋。

「池袋・川越アートトレイン」の51092ほかの急行 森林公園ゆき(左)と、JRの板橋駅電留線に止まる相鉄12004F(右奥)。
強引に撮りました。

2021年9月28日 9時19分頃。北池袋。11642ほかの普通 池袋ゆき(左手前)と、JRの板橋駅に停車中のE233系、そして電留線に止まる相鉄12004F
2021年9月28日 9時19分頃。北池袋。

11642ほかの普通 池袋ゆき(左手前)と、JRの板橋駅に停車中のE233系、そして電留線に止まる相鉄12004F(右)。

2021年9月28日 9時22分頃。北池袋。東上線上り列車(右手前)と、JRの板橋駅電留線に止まる相鉄12004F(右奥)。
2021年9月28日 9時22分頃。北池袋。

東上線上り列車(右手前)と、JRの板橋駅電留線に止まる相鉄12004F(右奥)。

2021年9月28日 9時25分頃。北池袋。JRの板橋駅電留線から出てきた相鉄12004Fの回送列車。
2021年9月28日 9時25分頃。北池袋。
JRの板橋駅電留線から出てきた相鉄12004Fの回送列車。
2021年9月28日 9時26分頃。北池袋(池袋〜板橋)。JRの板橋駅電留線から出てきた相鉄12004Fの回送列車(左)とE233系のJR埼京線 下り列車。
2021年9月28日 9時26分頃。北池袋(池袋〜板橋)。J

Rの板橋駅電留線から出てきた相鉄12004Fの回送列車(左)とE233系のJR埼京線 下り列車。

| | コメント (3)

2021年9月26日 (日)

2021年9月20日(月)の午前中は自転車で越生から山へ入って顔振峠へ、電車も撮影

9月20日(月・休日)は天気が良かったので自転車で越生へ。
東武とJRの合流区間です。これまでは踏切の、両線の間で撮っていましたが、この日は東武側から撮ってみました。
右がJR八高線の225D。初めて見たキハ110形の3連でした。

2021年9月20日 6時44分頃。越生〜毛呂。キハ110形3連の225D。左奥に、武州唐沢駅に停車中の東武8000系のヘッドライトが見えてます。
2021年9月20日 6時44分頃。越生〜毛呂。

キハ110形3連の225D。左奥に、武州唐沢駅に停車中の東武8000系のヘッドライトが見えてます。

2021年9月20日 6時44分頃。越生〜毛呂。キハ110形3連の225D。
2021年9月20日 6時44分頃。越生〜毛呂。キハ110形3連の225D。

並走区間を走る気動車と電車。並走を1枚に収めることは叶わず。

2021年9月20日 7時8分頃。越生〜毛呂。キハ111形+キハ112形のはずの八高線 227D。
2021年9月20日 7時8分頃。越生〜毛呂。

キハ111形+キハ112形のはずの八高線 227D。

2021年9月20日 7時9分頃。越生〜武州唐沢。8000系の越生ゆき。
2021年9月20日 7時9分頃。越生〜武州唐沢。

8000系の越生ゆき。1分差ですが、踏切は開きました。

越生駅の反対側の単線区間を走るキハ110形2連の222D。

2021年9月20日 7時22分頃。越生〜明覚。キハ110形2連の222D。
2021年9月20日 7時22分頃。越生〜明覚。
キハ110形2連の222D。

八高線から西武池袋線へ、この日も自転車で山越え。
下の写真が、黒山のバス停から少し登った、笹郷の、林道開始地点です。ここから顔振峠へ1.6kmの登山道が延びています。

2021年9月20日 8時10分頃。越生市笹郷。奥が八高線で、背後が西武池袋線。左が、顔振峠への登山道の入口です。
2021年9月20日 8時10分頃。越生市笹郷。

奥が八高線で、背後が西武池袋線。左が、顔振峠への登山道の入口です。

笹郷から、尾根道の「奥武蔵グリーンライン」へよじ登り(休憩は1回)、左折すると東吾野駅へ下る阿寺を直進し顔振峠方向へ進み、続く急坂に疲れを感じ2度 休憩した後にたどり着いた、平坦区間は見晴らしがよく、西武ドームらしき丸屋根も見られました。

2021年9月20日 9時20分頃。飯能市阿寺からの眺め。
2021年9月20日 9時20分頃。飯能市阿寺からの眺め。

その先も、たまにきつい登りがあって、自己嫌悪に陥りつつ、長くはないと奮闘すると、顔振峠のお茶屋さんに到達(休憩1回)。
笹郷の道標に登山道は1.6kmと記されてましたが、道路は迂回し8kmほどあり、私はおおよそ1時間半で到達しました。

2021年9月20日 10時16分頃。東吾野〜吾野。顔振峠から見た、4009Fの環境活動の下り臨時列車(左下)。
2021年9月20日 10時16分頃。東吾野〜吾野。

顔振峠から見た、4009Fの環境活動の下り臨時列車(左下)。
右手の山を崩している箇所は、吾野駅から見られる採掘場です。奥に富士山が薄っすらと見えます。手前の山中に立つ鉄塔に電線は張られていません。

尾根道の奥武蔵グリーンラインを先へ進み、傘杉峠の手前で左へ折れて、吾野駅へ下りました。
4009Fの回送の時刻を見計らい途中で休憩挟んでました。
地形図を読むと、顔振峠の標高は510mほど、吾野は180mほどです。

| | コメント (1)

2021年9月19日 (日)

2021年9月13日(月)〜15日の西武線 見ただけとツイッターのアカウント事情とLGBT

9月13日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線20104F(ライオンズ)
所沢 05:26 電留線(E)6107F (W)38113F

3102レは40152Fでした。
所沢からは西武新宿線へ乗り換えて、上石神井駅で10連回送の折り返し出庫の様子を見てから、新大久保駅でE257系相鉄電車と西武新宿線の並びを撮ったりしてました。
新大久保駅で撮っている間、北の方で飛行機が旋回してました。

2021年9月13日 9時29分頃。新大久保駅ホームから北の空に見えた飛行機。
2021年9月13日 9時29分頃。
新大久保駅ホームから北の空に見えた飛行機。

そして、4973Kだった相鉄の12000系(12104F)が戻ってくるかと池袋駅で15分ほど待ちましたが、なし。
午後まで車庫で休憩されるようです。

2021年9月13日 10時0分。池袋。発車した東武東上線の川越特急。
2021年9月13日 10時0分。池袋。
発車した東武東上線の川越特急。
2021年9月13日 10時8分頃。池袋。湘南新宿ラインのE231系と、埼京線の りんかい線70-000形。
2021年9月13日 10時8分頃。池袋。

湘南新宿ラインのE231系と、埼京線の りんかい線70-000形。

午後は石神井公園駅で1時間ほど撮ってて、数字の魔術に感心したり。

そして夜は、仏子〜元加治駅間 20:19, 4000系4連 上り通過。
ツイッターの観察アカウント @irutokorannka は、不審な行為が見られたから携帯電話番号を教えるように状態だったので、ご意見アカウントの@irutokopori3 から下記をツイート。

なお、話が変わる前の@irutokopori3のツイートは下記でした。
その後、ツイッター社は不審な行為を感じたそうで、こちらも帯電話番号を教えなさい状態になってしまってます。

アレがついてれば男で、アレが開いてれば女で、関東大震災直後に東京では朝鮮人の虐殺があり、日本はアジア諸国を侵略し、北海道をアイヌから奪ったのは事実と思います。

男でも男が好きで、女でも女が好きなのは個人の嗜好で好きな者同士、好きにやれば良いし、妄想に浸るのも個人の自由かもしれないけれど、事実は事実として認めないと、とは思います。

自然界のことなので両方あったっり両方なかったりということが稀にあるかもしれないけれど、それやっぱり身体障碍の範疇なのではないかと。

いずれにしても、事実を事実として認めないと、砂上の楼閣かと。

おかしい、オレの身長はもっと高いはずだと思いこんだら、手術で身長を伸ばしてくれるのかいなとも思うわけでして。

手術で身長が高くなってれば身長は高いのと同じで、手術で男/女になってれば、男/女なんだろうなとも思いますが染色体までは変更できてないんだろうなとも思いつつ。

9月14日(火)

自宅で静かにしてましたが、
仏子〜元加治駅間 21:32, 4000系4連 下り通過。

9月15日(水)

自宅で静かにしてました。

正確な日付は覚えていませんが、このころ、@irutokorannka の方が悪化して凍結になったので、ヘルプから、異議申し立てをしたら、18日朝には凍結解除状態になってた次第です。
ツイッターのバグかもしれませんが、PCでログアウトし、スマートフォンで操作して、またPCでログインしようとすると、ツイッターは不審に思うような感じです。

| | コメント (2)

2021年9月 5日 (日)

2021年8月29日(日)も越生にJRと東武の並走を見に行って、山越えしました

8月29日(日)、朝は自転車で越生駅界隈へ。

2021年8月29日 6時40分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)。坂戸ゆき(左奥)と高麗川ゆき。
2021年8月29日 6時40分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)。
坂戸ゆき(左奥)と高麗川ゆき。
2021年8月29日 6時44分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)。東武8000系のセイジクリーム塗装の越生ゆきとJRの高崎ゆきの並走。
2021年8月29日 6時44分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)。東武8000系のセイジクリーム塗装の越生ゆきとJRの高崎ゆきの並走。
2021年8月29日 6時44分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)。

東武8000系のセイジクリーム塗装の越生ゆきとJRの高崎ゆきの並走。

2021年8月29日 7時7分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)。JRの高崎ゆき(右)と越生ゆきのおでこ(左奥)。
2021年8月29日 7時7分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)。
JRの高崎ゆき(右)と越生ゆきのおでこ(左奥)。
2021年8月29日 7時16分頃。越生〜武州唐沢。上の写真でおでこだけ見えていた東武8000系ツートンカラー塗装編成が坂戸へ戻ります。。
2021年8月29日 7時16分頃。越生〜武州唐沢。

上の写真でおでこだけ見えていた東武8000系ツートンカラー塗装編成が坂戸へ戻ります。

越生駅へ移動。

2021年8月29日 7時24分頃。越生。東武越生線(右端)と、発車したJRキハ110形2連の高麗川ゆき。
2021年8月29日 7時24分頃。越生。

東武越生線(右端)と、発車したJRキハ110形2連の高麗川ゆき。
八高線はキハ111形+キハ112形だけではなかったです。

2021年8月29日 7時38分頃。越生。東武越生線(右端)と、到着するJRキハ112-205+キハ111-205の高崎ゆき。
2021年8月29日 7時38分頃。越生。

東武越生線(右端)と、到着するJRキハ112-205+キハ111-205の高崎ゆき。

2021年8月29日 7時51分頃。越生。発車した高麗川ゆきの到着するキハ112-208+キハ111-208(左)と、セイジクリーム塗装の東武越生線(右端)。
2021年8月29日 7時51分頃。越生。

発車した高麗川ゆきの到着するキハ112-208+キハ111-208(左)と、セイジクリーム塗装の東武越生線(右端)。

2021年8月29日 7時59分頃。越生。到着するキハ110-210+キハ110−219の小川町ゆき。
2021年8月29日 7時59分頃。越生。

到着するキハ110-210+キハ110−219の小川町ゆき。

2021年8月29日 8時0分頃。越生。上の写真の直後に一般色の東武8000系越生ゆきも到着(右)。
2021年8月29日 8時0分頃。越生。

上の写真の直後に一般色の東武8000系越生ゆきも到着(右)。
左はキハ110-219+キハ110-210の小川町ゆき。

この後は、これまでと逆周りで、山を越えて東吾野駅へ出て、帰宅。

2021年8月29日 8時40分頃。黒山バス停の先の折り返し所。川越観光バスです。
2021年8月29日 8時40分頃。黒山バス停の先の折り返し所。

川越観光バスです。
この道を先へ進み山を越えると東吾野駅です。

東吾野から越生へ抜けた時はこんな坂を登るなんてムリと思って下っていた坂は、2回の休憩で登りきり(湿度が高くて体温調節に難が出ていたかも)、こんな坂を登れないとは情けないと思っていた坂は、下ると恐怖を覚えるほどの急坂でした。
途中 歩くことなく山越えできましたが、疲れていたのでしょう、その後、なんでもない所で転んでしまいました(擦り傷ができただけで済みました)。
次回は気をつけます。

| | コメント (2)

2021年8月21日 (土)

2021年8月9日(月)、越生駅近くでJRと東武の並走を苦しく撮れました

休日の8月9日(月)は、5時40分頃に元加治駅近くの自宅を出発し、自転車で越生へ。JR八高線と東武越生線の並走区間の末端へ行きました。1時間ほどで到着。東武8000系とJRキハ100系の並走を拝見できました。

2021年8月9日 6時39分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)駅間。上り列車の並走を無理やり撮影。
2021年8月9日 6時39分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)駅間。上り列車の並走を無理やり撮影。
2021年8月9日 6時39分頃。
越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)駅間。
上り列車の並走を無理やり撮影。
2021年8月9日 6時44分頃。越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)駅間。左端は武州唐沢駅に停車中の、復刻塗装の越生ゆき東武8000系。右はキハ100系3連の高崎ゆき。
2021年8月9日 6時44分頃。
越生〜毛呂(JR)・武州唐沢(東武)駅間。

左端は武州唐沢駅に停車中の、復刻塗装の越生ゆき東武8000系。右はキハ100系3連の高崎ゆき。

7時8分ころも、JRの下り列車が通過後、踏切が開かずに、東武の下り列車の通過が続きましたが、並走にはならず。

| | コメント (2)

2021年8月 1日 (日)

2021年7月18日(日)午前は東吾野駅で特急の交換待ちを見てから自転車で再び山越えしました

7月18日(日)、西武秩父ゆきS-TRAINの401レが東吾野駅で特急18レとすれ違うようなので、見に行きました。
S-TRAINが先着して待つのかと期待してたら、特急が待つ方で、各停まで待ってました。

2021年7月18日 8時53分頃。東吾野。右が40102FのS-TRAIN 401レ。2番ホームを通過。
2021年7月18日 8時53分頃。東吾野。

右が40102FのS-TRAIN 401レ。2番ホームを通過。
左は001-F編成の18レ。8時52分着、8時55分発でした。

2021年7月18日 8時53分頃。東吾野。左は001-F編成の18レ。8時52分着、8時55分発でした。
2021年7月18日 8時53分頃。東吾野。

左は001-F編成の18レ。8時52分着、8時55分発でした。
右が4013F+4007Fの5011レ。

その後、山を越えて越生へ。荷物を軽量化した甲斐もあり歩かずに越えられましたが、2回ほど休憩したので歩いても大して変わらないと思いましたが、尾根道も走れたので、トータルでは前回より速く済みました。
東吾野発は30分ほど遅かったものの、前回と同じ八高線と東武越生線の列車を越生で撮れました。

2021年7月18日 10時41分頃。越生〜毛呂。キハ111-104+キハ112-104の2263D。
2021年7月18日 10時41分頃。越生〜毛呂。
キハ111-104+キハ112-104の2263D。
2021年7月18日 10時43分頃。越生〜武州唐沢。84100ほかの越生ゆき。
2021年7月18日 10時43分頃。越生〜武州唐沢。
84100ほかの越生ゆき。

| | コメント (2)

2021年7月10日 (土)

2021年6月13日(日)は西武池袋線から自転車で山を越え越生駅近くの東武・JR並走区間へ

6月13日(日)朝8時半頃、東吾野駅を自転車で出発。帰ってこられるか、一抹の不安をいだきつつ、山を越えて越生を目指しました。
20分ほど走って砂防ダムへ到着。この辺りから坂がきつくなり、私は徒歩となりましたが、自転車をそのまま漕いでいく方もいらっしゃいました(追い抜かされました)。

2021年6月13日 8時半頃。東吾野駅。
2021年6月13日 8時半頃。東吾野駅。
2021年6月13日 8時50分ころ。東吾野駅から自転車で20分ほどの砂防ダム。
2021年6月13日 8時50分ころ。

東吾野駅から自転車で20分ほどの砂防ダム。

2021年6月13日 9時40分頃。林道の分岐点。砂防ダムから50分ほど歩いてたどり着きました(尾根区間は下り坂もあったので全てが徒歩ではありません)。
2021年6月13日 9時40分頃。林道の分岐点。

砂防ダムから50分ほど歩いてたどり着きました(尾根区間は下り坂もあったので全てが徒歩ではありません)。

2021年6月13日。上記の分岐点から黒山へ少し下ったところの眺望。
2021年6月13日。
上記の分岐点から黒山へ少し下ったところの眺望。
2021年6月13日 10時過ぎ。ブレーキをかけながら20分ほど急坂を下り、さらに少し走ってたどり着いた「浄水場入口」バス停。
2021年6月13日 10時過ぎ。

ブレーキをかけながら20分ほど急坂を下り、さらに少し走ってたどり着いた「浄水場入口」バス停。
この後は梅林区間となり、桃の香りが漂っていました。

東吾野駅から2時間ほどかかって、徒歩と自転車でたどり着いた越生駅。

2021年6月13日 10時半頃。越生駅前。
2021年6月13日 10時半頃。越生駅前。
2021年6月13日 10時32分頃。越生。発車した東武の電車。
2021年6月13日 10時32分頃。越生。発車した東武の電車。
2021年6月13日 10時41分頃。越生〜毛呂。東武越生線との合流地点を通過するキハ110系2連の2263D。
2021年6月13日 10時41分頃。越生〜毛呂。東武越生線との合流地点を通過するキハ110系2連の2263D。
2021年6月13日 10時41分頃。越生〜毛呂。

東武越生線との合流地点を通過するキハ110系2連の2263D。

2021年6月13日 10時43分頃。越生〜武州唐沢。JR八高線との合流地点を通過する8000系4連。
2021年6月13日 10時43分頃。越生〜武州唐沢。

JR八高線との合流地点を通過する8000系4連。

2021年6月13日 10時48分頃。越生〜武州唐沢。JR八高線との分岐地点を通過する8000系4連。
2021年6月13日 10時48分頃。越生〜武州唐沢。

JR八高線との分岐地点を通過する8000系4連。

| | コメント (2)

2021年3月21日 (日)

2021年2月21日(日)見ただけ、ヒカリエ号、毛呂、高麗神社、快速急行・池袋ゆきほか

東急の「ヒカリエ号」4110Fが飯能に来てました。

2021年2月21日。仏子〜元加治駅間。東急4110Fの4701レ。
2021年2月21日。仏子〜元加治駅間。東急4110Fの4701レ。

1002レは38103F。

2021年2月21日。入間市。発車した38103Fの1002レ(右)。左は001-C編成の27レ。
2021年2月21日。入間市。

発車した38103Fの1002レ(右)。左は001-C編成の27レ。

午前中、自転車で北へ向かい、東毛呂駅近くの東武越生線の陸橋で体力に不安を感じ、引き返しました。

2021年2月21日 10時57分頃。東毛呂〜越生駅間。東武越生線の越生ゆき。
2021年2月21日 10時57分頃。東毛呂〜越生駅間。
東武越生線の越生ゆき。
2021年2月21日 11時20分頃。毛呂〜高麗川駅間。JR八高線のキハ100系2連・高麗川ゆき。
2021年2月21日 11時20分頃。毛呂〜高麗川駅間。
JR八高線のキハ100系2連・高麗川ゆき。

帰り道に前を通った高麗神社です。
電線や、色あせた自販機(右奥)があるので引いて見るとイマイチなのですが、10メートルほど前に出れば、遮るものなく山腹に広がる神社が見られてきれいです。
この辺りはお寺も多く、豊かな土地なんだと思います。

2021年2月21日。高麗神社の参道?。
2021年2月21日。高麗神社の参道?。

背後は高麗川です。さらに先にはJR高麗川駅です。
昔の人は船で参拝してたのか、鉄道利用だったのか。
今は広い駐車場が、ここから少し離れた所に用意されています。

ツイッター関係。

アメリカが偉大だったころ。目立ちませんが架線が張られてます。

(電力用でなくて通信用かもしれませんが)同上。

世界で最初に蒸気機関車が列車をけん引した日。
リチャード=トレビシックです。
とのこと。

地元の話題。

| | コメント (1)

2021年1月31日 (日)

2020年12月29日(火)の新宿駅ほか、東武や相鉄も

12月29日(火) 朝9時過ぎの新宿駅で、東武鉄道のスペーシアが南へ向かいました。
8311M「スペーシアきぬがわ 11号」の運転があり、送り込みの回送の、アレヤコレヤ(品川駅で折り返し?)ではないかと思います。

2020年12月29日 9時10分頃。新宿。南へ発車した東武スペーシア100系。
2020年12月29日 9時10分頃。新宿。
南へ発車した東武スペーシア100系。

朝の新宿駅で、東京臨海高速鉄道の70-000形と相鉄12000系が並びました。珍しいことではないと思いますが。

2020年12月29日 9時半頃。新宿。東京臨海高速鉄道70-000形の大宮ゆき(左)と、相鉄12000系の海老名ゆき129M。
2020年12月29日 9時半頃。新宿。

東京臨海高速鉄道70-000形の大宮ゆき(左)と、相鉄12000系の海老名ゆき129M。

2020年12月29日 9時半頃。新宿。185系の特急「踊り子 5号」3065M。赤羽駅でトラブルがあったようで少し遅れてました。
2020年12月29日 9時半頃。新宿。

185系の特急「踊り子 5号」3065M。赤羽駅でトラブルがあったようで少し遅れてました。

2020年12月29日。新宿。相鉄12000系の新宿止まりの222M。
2020年12月29日。新宿。
相鉄12000系の新宿止まりの222M。

お昼の池袋駅界隈で、JR貨物EH500-60牽引の3086レと、東京臨海高速鉄道70-000形の武蔵浦和ゆきがすれ違い。

2020年12月29日 11時50分ころ。池袋〜目白。EH500-60牽引の3086レ(右)と、70-000形の武蔵浦和ゆき。
2020年12月29日 11時50分ころ。池袋〜目白。

EH500-60牽引の3086レ(右)と、70-000形の武蔵浦和ゆき。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧