2021年1月17日 (日)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その23、最後に桟橋線、入出庫も目撃、そして房総半島経由で着陸

12月12日(土)の夕方、最後に とさでん交通の桟橋線へ乗車しました。
終点の桟橋通五丁目電停は上屋も設置され駐輪場もあって、きれいでした。
レールが奥に残っているので昔はもう少し先まで行ってたのかもしれません。

2020年12月12日。桟橋通五丁目。電車は214。下車した乗客が、前の駐輪場に止めてあった自転車に乗り込みます。
2020年12月12日。桟橋通五丁目。

電車は214。下車した乗客が、前の駐輪場に止めてあった自転車に乗り込みます。
電停だけが単線です。

2020年12月12日 16時15分頃。桟橋車庫前〜桟橋通五丁目。左が2003の桟橋通五丁目ゆき。奥から214の高知駅ゆきが発車します。
2020年12月12日 16時15分頃。桟橋車庫前〜桟橋通五丁目。

左が2003の桟橋通五丁目ゆき。奥から214の高知駅ゆきが発車します。

土曜日でしたが、夕方ということで桟橋車庫への入出庫が見られました。

2020年12月12日 16時18分頃。桟橋車庫前。出庫する627の文殊通ゆき。桟橋車庫前電停は本線合流地点の右手にありますが、そのまま左手へ進んでいったので、営業は隣の桟橋通四丁目からなのでしょう。
2020年12月12日 16時18分頃。桟橋車庫前。

出庫する627の文殊通ゆき。桟橋車庫前電停は本線合流地点の右手にありますが、そのまま左手へ進んでいったので、営業は隣の桟橋通四丁目からなのでしょう。

2020年12月12日 16時18分〜20分頃。桟橋車庫前。桟橋車庫前どまりだった608
2020年12月12日 16時18分〜20分頃。桟橋車庫前。桟橋車庫前どまりだった608
2020年12月12日 16時18分〜20分頃。桟橋車庫前。桟橋車庫前どまりだった608
2020年12月12日 16時18分〜20分頃。桟橋車庫前。

桟橋車庫前どまりだった608は、一旦 桟橋通五丁目方へ進んで方向転換してから転線(1枚目)し、高知駅方へ進んだら(2枚目)、もう一度 方向転換して入庫(3枚目)してました。

歩道から見えた桟橋車庫。

201212toden1621
2020年12月12日 16時21分。桟橋車庫前。

右端に「維新号」が見えています。外国電車は、今回の訪問では見られませんでした。

沢山の電車が行き交ってました。

2020年12月12日 16時23分頃。桟橋車庫前。左から、ここ止まりの626、桟橋通五丁目まで行くハートラム3001、そして桟橋通五丁目を発車した2003。
2020年12月12日 16時23分頃。桟橋車庫前。

左から、ここ止まりの626、桟橋通五丁目まで行くハートラム3001、そして桟橋通五丁目を発車した2003。

最後に2003で高知駅へ行き、北口から出ている空港バスで高知龍馬空港へ。
クリスマスが近いからか、空港のバス乗り場には電飾がありました。

2020年12月12日。高知龍馬空港。バス乗り場。写真の、高知駅前観光の空港バスに帰りもお世話になりました。
2020年12月12日。高知龍馬空港。バス乗り場。

写真の、高知駅前観光の空港バスに帰りもお世話になりました。

帰りの飛行機は、房総半島を経由し、東京湾アクアラインの上を通って羽田空港へ着陸。
夜の房総半島は街の光が多くて、神奈川あたりを飛んでいるかと勘違いしてました。大都会の光がなかなか見えてこないので、このまま北へ向かって御巣鷹山に突っ込んだりはしないよねと、少しだけ心配してました。

| | コメント (2)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その22、朝倉界隈の狭い通りを走る とさでん交通

12月12日(土)の午後、八代通から路面電車に乗車し、古い町並みを通る区間に入って最初の、朝倉(大学前)で下車。
少し撮影しました。

2020年12月12日 15時1分頃。朝倉(大学前)。左が いのゆきの625、右が630の文殊通ゆき。
2020年12月12日 15時1分頃。朝倉(大学前)。

左が いのゆきの625、右が630の文殊通ゆき。
ここも単線区間の交換場所で、仲介者を通して通票が交換されてました。

2020年12月12日 15時10分頃。曙町〜曙町東町。曙町までは路面電車を含めて3車線ですが、その ごめん方で2車線に変わるところです。
2020年12月12日 15時10分頃。曙町〜曙町東町。

曙町までは路面電車を含めて3車線ですが、その ごめん方で2車線に変わるところです。
高知中心部(写真では背中側)へは自動車と路面電車が同じ車線を走ることになります。

2020年12月12日 15時12分頃。曙町〜曙町東町。上の写真のところから路地を入って北へ30秒ほど歩くと、片側3車線の広い道路がありました。
2020年12月12日 15時12分頃。曙町〜曙町東町。

上の写真のところから路地を入って北へ30秒ほど歩くと、片側3車線の広い道路がありました。
ここを路面電車(LRT)がかっ飛ばすのも悪くはないと思います。
自転車の学生さんはかっ飛ばしてました(目撃はお一人だけでしたが)。

2020年12月12日 15時21分頃。曙町〜曙町東町。路面電車が走る狭い道へ戻ります。高知市中心部方向を見てます。乗用車が軌道敷内を走り、バスも通ってました。
2020年12月12日 15時21分頃。曙町〜曙町東町。

路面電車が走る狭い道へ戻ります。高知市中心部方向を見てます。乗用車が軌道敷内を走り、バスも通ってました。

2020年12月12日 15時23分頃。いの方から見た、曙町東町に停車中の いのゆきの603。
2020年12月12日 15時23分頃。

いの方から見た、曙町東町に停車中の いのゆきの603。
路面電車に向かって軽自動車が進んでいますが、この後、対向車をやり過ごしてから右へ車線を移して進み、正面衝突は避けられました。
なお、さらにその後で、乗客が車道に降りて、下車します。

2020年12月12日 15時23分頃。曙町東町に停車中の いのゆきの603を曙町から遠望。
2020年12月12日 15時23分頃。

曙町東町に停車中の いのゆきの603を曙町から遠望。
対向車をやり過ごしてから右へ車線を移した軽自動車。乗客が車道に降りて下車する間は一旦停止。

2020年12月12日 15時24分頃。曙町〜曙町東町。いのゆきの603。
2020年12月12日 15時24分頃。曙町〜曙町東町。

いのゆきの603。
一度走り出してしまえば、自動車とあまり変わらない速度で走行してました。なお自動車のナンバーが少しヘンですが、その部分だけ加工済みだからです、念の為。

2020年12月12日 15時24分頃。朝倉で交換する いのゆきの603と610の文殊通ゆきを、曙町東町から遠望。
2020年12月12日 15時24分頃。

朝倉で交換する いのゆきの603と610の文殊通ゆきを、曙町東町から遠望。

曙町から乗車。電信柱に時刻表が貼ってあり、道路上にそれらしき白線が引いてあるだけで、どこで待って、どうすれば乗せてくれるか、イマイチ不安でしたが、道の端で待っていたら電車は止まってくれました(不安に負けて手を挙げてしまいましたが)。
お車は一時停止で待ってはくれず、反対車線から追い越しを図ろうとしている感じです。

2020年12月12日 15時27分頃。曙町。停車直前の610の文殊通ゆき。
2020年12月12日 15時27分頃。曙町。
停車直前の610の文殊通ゆき。

この狭い通りの中にはもう1箇所、鏡川橋寄りにも路面電車の行き違い場所がありました。

高知で私が漠然と感じた印象、はんこ屋さんが多い、本屋さんがない、歩道が広くて車道側は自転車用なので学生がかっ飛ばす、ラーメン屋さんや定食屋さん(松屋とか)もない、の原因がなんとなしに分かった30分間でした。

| | コメント (2)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その21、とさでん交通 八代行き違い場所の様子

12月12日(土)午後、八代通停留所の、中山停留所寄りにある八代行き違い場所の様子も拝見しました。
移設されて間もないからか設備がきれいなのかと思ったら、移設は2014年だったようです。

2020年12月12日 14時1分頃。八代行き違い場所。609の文殊通ゆき(左)と、803の いのゆき(右)。
2020年12月12日 14時1分頃。八代行き違い場所。

609の文殊通ゆき(左)と、803の いのゆき(右)。
常駐の職員さんが線路内で、両車の乗務員さんとのタブレット(通票)の交換を仲介してます。

2020年12月12日 14時2分頃。八代行き違い場所。通票の交換を終えて発車した、803の いのゆき(左)と、609の文殊通ゆき(右)。
2020年12月12日 14時2分頃。八代行き違い場所。

通票の交換を終えて発車した、803の いのゆき(左)と、609の文殊通ゆき(右)。
背後のこんもりした山は琴平山です。

2020年12月12日 14時3分頃。中山。八代行き違い場所を出発した803の いのゆき(右奥)が、赤信号で停車中?
2020年12月12日 14時3分頃。中山。

八代行き違い場所を出発した803の いのゆき(右奥)が、赤信号で停車中?

2020年12月12日 14時24分頃。八代行き違い場所。いのから戻ってきた803の文殊通ゆき(左)と、630の いのゆき(右)が通票を交換。
2020年12月12日 14時24分頃。八代行き違い場所。

いのから戻ってきた803の文殊通ゆき(左)と、630の いのゆき(右)が通票を交換。

2020年12月12日 14時26分頃。八代行き違い場所。通票の仲介作業を終えて詰め所に戻る職員さん(右)と、いのへ向かった630(左奥)。
2020年12月12日 14時26分頃。八代行き違い場所。

通票の仲介作業を終えて詰め所に戻る職員さん(右)と、いのへ向かった630(左奥)。

2020年12月12日 14時31分頃。八代通。八代通電停の向かいの歩道から見た、八代行き違い場所。
2020年12月12日 14時31分頃。八代通。

八代通電停の向かいの歩道から見た、八代行き違い場所。
電停の向かいには農協の、生姜の集荷場がありました。

2020年12月12日 14時31分頃。八代通。八代通電停の裏から見た、八代行き違い場所。
2020年12月12日 14時31分頃。八代通。

八代通電停の裏から見た、八代行き違い場所。
610の いのゆきと、630の文殊通ゆきが交換。

この行き違い場所も、2021年1月9日のダイヤ改正から使われなくなったようです。

「タブレット」の交換と言っても、iPadなどの電子機器の交換ではありません。

| | コメント (2)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その20、宇治川の横を走るJR四国と とさでん

12月12日(土)昼過ぎ、伊野駅前から乗った625を、伊野商業前で下車。真っ暗な早朝の続行便でお世話になったので、お昼の様子を見ました。

2020年12月12日 13時9分頃。伊野商業前。発車した文殊通ゆき625。横をJR土讃線の1000形気動車が通過。
2020年12月12日 13時9分頃。伊野商業前。

発車した文殊通ゆき625。横をJR土讃線の1000形気動車が通過。

2020年12月12日 13時17分頃。伊野商業前。八代で625と交換した、603の いのゆき。奥が高知市内方面です。
2020年12月12日 13時17分頃。伊野商業前。

八代で625と交換した、603の いのゆき。奥が高知市内方面です。
右端にチラリと見ているのが宇治川。

JR土讃線の横の川は宇治川です。伊野駅の先で仁淀川に合流。

「宇治川」だったり「(仁)淀川」だったり、京都の物まねだと揶揄したいわけではありません。
その昔の日本語では「宇治」は一般名詞として何らかの意味があったのか?、京都の宇治川に何かが似ているのか?、興味がそそられます。

| | コメント (2)

2021年1月16日 (土)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その19、JR四国 伊野駅前の路面電車と音も派手だったJR観光列車

12月12日(土)お昼に到着した、とさでん交通の西の終点の伊野には、昔は使われていたと思われる電留線が残ってました。乗務員さんの宿泊所だったかもしれない建物も。今は駐車場。

2020年12月12日 12時35分頃。伊野。奥が、高知市内へ向け発車した610。
2020年12月12日 12時35分頃。伊野。

奥が、高知市内へ向け発車した610。
右手の線路は、昔の電留線で、今は使われていないようでした。

電留線と反対側へ進むとJRの伊野駅があり、入ると、ちょうど窪川ゆき「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」列車がいました。2730ほか2連の特急 あしずり8号と交換し、窪川へ発車して行きました。

2020年12月12日 12時47分頃。伊野。左が国鉄185系改造の「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」列車。右手前は特急 あしずり8号。
2020年12月12日 12時47分頃。伊野。

左が国鉄185系改造の「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」列車。右手前は特急 あしずり8号。

2020年12月12日 12時49分頃。伊野。発車した、国鉄185系改造の「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」列車。
2020年12月12日 12時49分頃。伊野。

発車した、国鉄185系改造の「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」列車。
盛大に格好良い音楽を流しながらの発車でした。多くの日本人が気づかないからって、恥ずかしいじゃないか、やめてくれと思いましたが、駅近くの建物から旗を振ってお見送りするグループもありました。
2時間ほどの乗車は片道4千円弱、食事をするとプラス7千円ほど。明治維新から卒業してもよろしいかと。

JR伊野駅の前。625の いのゆきがやって来ました。
明治維新を引き合いに出さなくとも、高知は素敵。続けてほしいです。

2020年12月12日 12時57分頃。鳴谷〜伊野駅前。JR伊野駅の近くを走る625の いのゆき。
2020年12月12日 12時57分頃。鳴谷〜伊野駅前。
JR伊野駅の近くを走る625の いのゆき。

すこし休憩した625が、文殊通ゆきとなって終点の伊野電停を出発。私は横着して、伊野駅前電停でお待ちいたしました。

2020年12月12日 13時4分頃。伊野駅前。伊野を発車した625。
2020年12月12日 13時4分頃。伊野駅前。伊野を発車した625。

| | コメント (2)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その18、お昼に 伊野まで乗車

12月12日(土)のお昼、鏡川橋から 伊野まで610に乗車しました。二日前から暗い中を何度か通った区間ですが、明るい中での乗車は初めてでした。

2020年12月12日 12時14分頃。朝倉(大学前)。交換した803の文殊通ゆき。
2020年12月12日 12時14分頃。朝倉(大学前)。
交換した803の文殊通ゆき。
2020年12月12日 12時21分頃。咥内〜宇治団地前。朝倉(大学前)から、駅前を通り、国道386号線沿いの専用軌道区間に入り山(丘)を越えます。途中でJR土讃線をアンダークロスしたところです。
2020年12月12日 12時21分頃。咥内〜宇治団地前。

朝倉(大学前)から、駅前を通り、国道386号線沿いの専用軌道区間に入り山(丘)を越えます。途中でJR土讃線をアンダークロスしたところです。
この辺りはまだ高知市内。少し先、丘を超えると吾川郡いの町

2020年12月12日 12時26分頃。八代行違い場所。山(丘)を越え、四国横断自動車道の高架の下をくぐると、八代通。その先の信号所で630の文殊通ゆきと交換。
2020年12月12日 12時26分頃。八代行違い場所。

山(丘)を越え、四国横断自動車道の高架の下をくぐると、八代通。その先の信号所で630の文殊通ゆきと交換。
通票を仲介する職員さんが何やら電話してます。
ここでの交換も、1月9日のダイヤ改正でなくなったようです。

2020年12月12日 12時29分頃。伊野商業前〜北内。前日の早朝に続行運転を撮影したのがこの歩道橋です。右手はJR土讃線。
2020年12月12日 12時29分頃。伊野商業前〜北内。

前日の早朝に続行運転を撮影したのがこの歩道橋です。右手はJR土讃線。

2020年12月12日 12時30分頃。北内。ロードサイドの大型ショッピングモールがありました。
2020年12月12日 12時30分頃。北内。

ロードサイドの大型ショッピングモールがありました。

2020年12月12日 12時35分頃。伊野。終点に到着した610。
2020年12月12日 12時35分頃。伊野。

終点に到着した610。
右手に線路が別れていますが、昔の電留線で、今は使われていないようでした。

| | コメント (2)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その17、鏡川橋まで乗車、路面電車の入換

12月12日(土)の昼前、小篭通電停近くで田んぼの中を走る路面電車を撮影後、ハートラムで鏡川橋へ移動。

2020年12月12日 11時12分頃。文殊通。伊野方面でしばしば見かけた行き先がこちら。左奥の1001はここ止まりで折り返し準備中。
2020年12月12日 11時12分頃。文殊通。

伊野方面でしばしば見かけた行き先がこちら。左奥の1001はここ止まりで折り返し準備中。
1001とは2時間ほど前に「漁村っぽい」領石通でお会いしてました。

乗車したごめん発のハートラムは、終点が鏡川橋。
路面電車は鏡川橋の先は単線となり、鏡川を200メートルほどの鉄橋で渡り、「旧街道」っぽい片側1車線の道路を走ることになります。

2020年12月12日 11時55分頃。鏡川橋。右手前は文殊通で転線中だった1001、奥左が乗車してきた101のハートラム、そして奥右が朝倉/伊野方面から到着する文殊通ゆき609。
2020年12月12日 11時55分頃。鏡川橋。

右手前は文殊通で転線中だった1001、奥左が乗車してきた101のハートラム、そして奥右が朝倉/伊野方面から到着する文殊通ゆき609。

2020年12月12日 11時55分頃。鏡川橋。朝倉/伊野方面から到着する文殊通ゆき609が到着(右)。左の1001と奥左の101はどちらもここ止まり。
2020年12月12日 11時55分頃。鏡川橋。

朝倉/伊野方面から到着する文殊通ゆき609が到着(右)。左の1001と奥左の101はどちらもここ止まり。

2020年12月12日 11時56分頃。鏡川橋。609が到着すると、ここ止まりの入換作業が始まりました。奥にいた101ハートラムが ごめん方面ゆき乗り場へ入線し、1001が いの方面へ進みました。
2020年12月12日 11時56分頃。鏡川橋。

609が到着すると、ここ止まりの入換作業が始まりました。奥にいた101ハートラムが ごめん方面ゆき乗り場へ入線し、1001が いの方面へ進みました。

2020年12月12日 12時6分頃。鏡川橋。ハートラムが ごめんへ発車し、さらに1001の文殊通ゆき(右奥)も発車。そこへ610の いのゆき(中央)が到着。
2020年12月12日 12時6分頃。鏡川橋。

ハートラムが ごめんへ発車し、さらに1001の文殊通ゆき(右奥)も発車。そこへ610の いのゆき(中央)が到着。

| | コメント (2)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その16、後免の路面電車

12月12日(土)朝、JRの土佐大津駅で、土佐くろしお鉄道車両併結普通と特急のすれ違いの待ち時間、路面電車の警笛が聞こえてました。
すれ違いの撮影後、川を(舟入川)を渡ると、漁村な感じの家並みを通る路面電車がありました。電停は領石通。
海岸から5kmほどのところですが、小型の船が通れそうな2メートルほどの高さの堤防がある川が、JRとの間を流れてます。

2020年12月12日 9時28分ころ。領石通〜清和学園前。1001の鏡川橋ゆき。
2020年12月12日 9時28分ころ。領石通〜清和学園前。
1001の鏡川橋ゆき。左側が舟入川です。

領石通から ごめんゆきに乗車。
終点の後免町の電停です。近くに、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線の高架の後免町駅があります。

2020年12月12日 9時45分頃。後免町。到着した210と、ごめん・なはり線の9640形気動車。
2020年12月12日 9時45分頃。後免町。

到着した210と、ごめん・なはり線の9640形気動車。

2020年12月12日 10時0分頃。後免東町。後免町の周囲には電留線がありました。「まもなく電車がきます」は5分ほど点いてた気がしますが、奥の621のごめんゆきと入れ代わりに210の鏡川橋ゆき?がやって来ました。
2020年12月12日 10時0分頃。後免東町。

後免町の周囲には電留線がありました。「まもなく電車がきます」は5分ほど点いてた気がしますが、奥の621のごめんゆきと入れ代わりに210の鏡川橋ゆき?がやって来ました。

2020年12月12日 10時1分頃。後免東町。210の鏡川橋ゆき?
2020年12月12日 10時1分頃。後免東町。210の鏡川橋ゆき?

ショッピングセンターがある御免中町まで歩き、そこから電車に乗って、田んぼが開ける小篭通(こごめどおり)で下車。

2020年12月12日 10時29分頃。小篭通〜長崎。デニーズもある(左奥)郊外の田んぼの中を、101ハートラムの ごめんゆきがやって来ました。
2020年12月12日 10時29分頃。小篭通〜長崎。

デニーズもある(左奥)郊外の田んぼの中を、101ハートラムの ごめんゆきがやって来ました。

2020年12月12日 10時35分頃。小篭通〜長崎。615の(きっと)鏡川橋ゆき。
2020年12月12日 10時35分頃。小篭通〜長崎。615の(きっと)鏡川橋ゆき。
2020年12月12日 10時51分頃。小篭通〜長崎。804の ごめんゆき。
2020年12月12日 10時51分頃。小篭通〜長崎。804の ごめんゆき。

| | コメント (2)

2021年1月14日 (木)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その15、朝の高知のJR四国ほか

12月12日(土)は、8時ころに高知駅へ到着。特急列車と、ごめん・なはり線「やたろう1号」・JR併結の普通列車とが交換する土佐大津駅へ向かいました。

2020年12月12日 8時2分ころ。高知。2803ほか4連の赤いアンパンマン列車の特急 南風6号が発車。
2020年12月12日 8時2分ころ。高知。

2803ほか4連の赤いアンパンマン列車の特急 南風6号が発車。
前日の夜は一般車を間に入れた3連だった、赤いアンパンマン列車です。

2020年12月12日 8時4分ころ。高知。8時1分に東から到着した、(<-西)9640-4+9640-1+1042+1021の4両編成。1000形2両は解結されて回送。9640形2両は奈半利ゆき。
2020年12月12日 8時4分ころ。高知。

8時1分に東から到着した、(<-西)9640-4+9640-1+1042+1021の4両編成。
1000形2両は解結されて東へ回送されました、8時27分発。
9640形2両は8時30分発の奈半利ゆきになりました。

2020年12月12日 8時20分ころ。高知。左から、8時1分に到着した、(<-西)9640-4+9640-1と1042+1021の4両、西から到着したキハ32-16+キハ32-17、東から回送されてきた2780+2730の特急 しまんと1号。
2020年12月12日 8時20分ころ。高知。

左から、8時1分に到着した、(<-西)9640-4+9640-1と1042+1021の4両、西から到着したキハ32-16+キハ32-17、東から回送されてきた2780+2730の特急 しまんと1号。

2020年12月12日 8時25分ころ。高知。左は、8時1分に到着した、(<-西)9640-4+9640-1と1042+1021の4両。右は折り返し須崎ゆきで発車したキハ32-16+キハ32-17。
2020年12月12日 8時25分ころ。高知。

左は、8時1分に到着した、(<-西)9640-4+9640-1と1042+1021の4両。右は折り返し須崎ゆきで発車したキハ32-16+キハ32-17。

9640形2両の、8時30分発奈半利ゆきに乗車。9640-11は車内にクリスマス装飾がありました。途中の「土佐一宮」駅は「とさいっく」と読むとは、二日前に初めて知りました。そして下車した土佐大津駅では9640-9単行の高知ゆきと交換でした。
そして30分ほど後、特急と、1000形併結の土佐くろしお鉄道乗り入れ列車との交換を撮影。

2020年12月12日 8時44分ころ。土佐大津。右が9640-9の高知ゆき。左は9460-4+9640-1の奈半利ゆき。
2020年12月12日 8時44分ころ。土佐大津。

右が9640-9の高知ゆき。左は9460-4+9640-1の奈半利ゆき。
地上の構内通路は閉鎖され、跨線橋の使用が強制されていました。特急が高速で通過するので仕方がないのでしょう。

2020年12月12日 9時15分ころ。土佐大津。9640-1s+1041の高知ゆき。
2020年12月12日 9時15分ころ。土佐大津。
9640-1s+1041の高知ゆき。
2020年12月12日 9時18分ころ。土佐大津。9640-1s+1041の高知ゆき(左)と、通過した2700系の特急 南風8号。
2020年12月12日 9時18分ころ。土佐大津。

9640-1s+1041の高知ゆき(左)と、通過した2700系の特急 南風8号。
立つ位置をミスってました。

9640-1sの「やたろう1号」は、駅配布の時刻表で、オープンデッキは閉鎖となっていました。現・安芸市生まれの、三菱財閥創業者・岩崎弥太郎にちなんだ愛称のはず。
「しんたろう号」もありますが、現・安芸郡北川村生まれの中岡慎太郎にちなんでいるのでしょう。
明治維新が観光資源、ではなくて郷土の偉人を顕彰されていると思ってます。
会社のサイトに由来の紹介はなかったけれど、言うまでもない?

| | コメント (2)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その14、土曜日朝の高知市内の路面電車

12月12日(土)は起床後、ホテル近くの はりまや交差点の近くを散歩。

2020年12月12日 6時41分ころ。はりまや交差点。交差点の北西角から南東側を見てます。お空には下弦の月。
2020年12月12日 6時41分ころ。はりまや交差点。

交差点の北西角から南東側を見てます。お空には下弦の月。

2020年12月12日 6時48分ころ。デンテツターミナルビル前。はりまや交差点を東側から見てます。東西方向の電車がすれ違い。
2020年12月12日 6時48分ころ。
デンテツターミナルビル前。

はりまや交差点を東側から見てます。東西方向の電車がすれ違い。

2020年12月12日 6時55分ころ。デンテツターミナルビル前〜菜園場町。いのゆき622。ピースしてるのはアンパンマンでしょうか。
2020年12月12日 6時55分ころ。

デンテツターミナルビル前〜菜園場町。
歩道橋から見た いのゆき622。ピースしてるのはアンパンマンでしょうか。

2020年12月12日 6時55分ころ。デンテツターミナルビル前〜菜園場町。左側は「はりまや観光バスターミナル」。552
2020年12月12日 6時55分ころ。

デンテツターミナルビル前〜菜園場町。
上の写真の反対側です。左側は「はりまや観光バスターミナル」で空港発の空港バスも停車します。この時間帯は閑散としてました。

2020年12月12日 7時49分ころ。高知橋。土曜日でしたが銀輪部隊がありました(左)。右奥の電車は202の高知駅ゆき。
2020年12月12日 7時49分ころ。高知橋。

土曜日でしたが銀輪部隊がありました(左)。右奥の電車は202の高知駅ゆき。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

  • 2019年1月5日の伊豆箱根大雄山線
  •