2024年3月17日 (日)

2024年2月26日(月)〜3月1日の西武線ほか見ただけ、20thと100th ? ほか

2月26日(月)

6111Fの3102レと6154Fの4325レ・東急4109Fの3705レ・40159Fの2183レに乗車してました。
3705レは東横線内の停電で遅れて、練馬発は13分ほど遅れの19時45分だったので、4325レから乗り継げた次第です。

朝の池袋駅前に、ヒヨドリっぽい2羽が見られました。珍しいです。

2024年2月26日 朝。池袋駅前。ヒヨドリの2羽。
2024年2月26日 朝。池袋駅前。ヒヨドリの2羽。

2月27日(火)

40158Fの3104レと40157Fの2183レに乗車してました。
狭山線の6203レは2545F

2月28日(水)

40151Fの2504レと、6117F(黄色帯)の4323レ・6107Fの2175レに乗車してました。

6659レは、「20th」ヘッドマークのY511Fでした。

2024年2月28日。石神井公園。「20th」ヘッドマークのY511Fの6659レ。
2024年2月28日。石神井公園。
「20th」ヘッドマークのY511Fの6659レ。

2月29日(木)

自宅で静かにしてました。

3月1日(金)

(<-飯能)32105F+38114Fの2102レと、32101F+38111Fの2179レに乗車してました。

朝の池袋駅 東口前に変わった塗装の都バスがいました。都バス100周年の記念イベント関連のようです。

2024年3月1日 朝。池袋駅 東口前。クリーム色に赤帯の都バス。
2024年3月1日 朝。池袋駅 東口前。
クリーム色に赤帯の都バス。

目白駅前では、池袋ゆきと新宿ゆきの都バスの並び。ミラーレス一眼で、シャッタースピードを遅く設定して行き先表示もきちんと写せてます。

2024年3月1日 8時半ころ。目白駅前。縦に並んだ、池袋駅東口と新宿駅西口ゆきの都バス。
2024年3月1日 8時半ころ。目白駅前。

縦に並んだ、池袋駅東口と新宿駅西口ゆきの都バス。

以下の<つぶやき>も。

甲種鉄道車両輸送のスケジュールを公開すると、「バイトテロ」ごとき「マニアテロ」が起きるのかもしれません。
みんな卒業式で日の丸を仰ぎ見て、君が代を一緒に歌った仲なのに(私は仲間入りしなかったのですが、申し訳ない(諸事情により、強制はなかったけれど、小学生時代の一時期や、中学生時代の一時期は、君が代をよく歌ったり、日の丸を毎週仰ぎ見たりしてましたが、思想が理由ではありません、念のため)
まだ卒業式に出てない方々によるテロが多いのかもしれませんが、私も、法令を遵守し、自分の体と時間は温存です。某(鉄道)会社/政治家と同じ態度かもしれないけれど、私は法人でも政治家でもないので、…。
一利用者としては、鉄道会社におかれましては、安全に問題がなく、鉄道会社の体面にキズがつくだけならば、列車の運行は止めないでほしいとは思います。そして、過去に日本は侵略したことがないという類の嘘を子供へ教えたがる政党への献金は拒否していただければと思います。

| | コメント (1)

2024年2月10日 (土)

2023年12月25日(月) 振り子式特急電車で松山から岡山、そして出雲市へ

JR松山駅の出入り口に門松を設置していました。

2023年12月25日 10時前。JRの松山駅。門松設置作業中。
2023年12月25日 10時前。JRの松山駅。門松設置作業中。

前日に乗車した特急「しおかぜ1号」「いしづち1号」がJR松山駅の1番ホームへ到着。

2023年12月25日 10時6分。松山。到着する8000系の特急「しおかぜ1号」「いしづち1号」。
2023年12月25日 10時6分。松山。

到着する8000系の特急「しおかぜ1号」「いしづち1号」。

そして、前日と同様に入換さんの赤旗の誘導で特急「宇和海8号」も到着しました。

2023年12月25日 10時11分。松山。右が2000系の特急「宇和海8号」。左は「いしづち1号」。
2023年12月25日 10時11分。松山。

右が2000系の特急「宇和海8号」。左は「いしづち1号」。

「しおかぜ1号」の折返しの、特急「しおかぜ14号」(「いしづち14号」を宇多津まで併結)に乗車し岡山へ戻りました。
その車窓。

2023年12月25日 11時28分。伊予西条駅と新居浜駅の間。送電鉄塔が山の稜線に立ち並んでいました。
2023年12月25日 11時28分。伊予西条駅と新居浜駅の間。
送電鉄塔が山の稜線に立ち並んでいました。
2023年12月25日 11時33分。新居浜〜多喜浜。新居浜駅を発車した直後に渡った川に水が見えませんでした。
2023年12月25日 11時33分。新居浜〜多喜浜。

新居浜駅を発車した直後に渡った川に水が見えませんでした。
国領川と思われます。ウィキペディアには「上部地域でほぼ地下に染み込んでしまい下流ではほとんど水量がなく、晴天が続く時は干上がることもある。」と書かれていました。

2023年12月25日 12時36分。宇多津〜児島。宇多津駅を出発後、デルタ線を右側に見ながら、瀬戸大橋へ向かいました。
2023年12月25日 12時36分。宇多津〜児島。

宇多津駅を出発後、デルタ線を右側に見ながら、瀬戸大橋へ向かいました。
宇多津駅で分割されて先に出発した「いしづち14号」が写真奥の高架線の先に見えたりもしてました。

岡山駅で、特急「やくも15号」に乗り換えました。
出雲市まで、ひどい揺れはなかったのですが、駅発車時に床下から機械的な大きな音がして私はビックリしました(倉敷発車の時も驚きましたが、最後の方は気にならなくなりました。音がなくなったのか、慣れただけなのかは、不明です)。

2023年12月25日 13時36分。岡山。少し時間があったので途中下車。岡電の停留所を、駅前のバスのりばから撮影しましたら「試運転」電車が写ってました。
2023年12月25日 13時36分。岡山。

少し時間があったので途中下車。岡電の停留所を、駅前のバスのりばから撮影しましたら「試運転」電車が写ってました。

2023年12月25日 13時57分。岡山。左が入線する特急「やくも15号」です。
2023年12月25日 13時57分。岡山。
左が入線する特急「やくも15号」です。

途中、雪が残る上菅駅で黄色い塗装のディーゼルカーとすれ違いました。
流行りの観光列車かと思ったら、生山ゆきの定期列車 944Dだったようです。「まんがの王国鳥取」と書かれたキハ126系でした。

2023年12月25日 15時48分。上菅。キハ126系2連の944D。
2023年12月25日 15時48分。上菅。キハ126系2連の944D。

特急「やくも15号」で到着した出雲市駅には、瑞風がいました。

2023年12月25日 17時19分。出雲市。左が到着した「やくも15号」、右は発車した「やくも28号」。右端が瑞風です。
2023年12月25日 17時19分。出雲市。

左が到着した「やくも15号」、右は発車した「やくも28号」。右端が瑞風です。

2023年12月25日 17時26分ころ。出雲市。1番ホームで発車を待つ瑞風(右端)。京都方から見てます。
2023年12月25日 17時26分ころ。出雲市。1番ホームで発車を待つ瑞風。乗客はほとんどいないように見受けられましたが、車内を覗き込むのも憚られますので。
2023年12月25日 17時26分ころ。出雲市。1番ホームで発車を待つ瑞風。乗客はほとんどいないように見受けられましたが、車内を覗き込むのも憚られますので。
2023年12月25日 17時35分。出雲市。1番ホームから発車した瑞風。
2023年12月25日 17時半ころ。出雲市。

1番ホームの瑞風。
実際に目にするとカッコ良くていいなー、模型でほしいなーと思ったりしましたが、前面を見ると、やっぱりいいやと、感じました。
「瑞風」は「ミズカゼ」なんですね。前面はいかにも「ズイフウ」で、このときまで「ズイフウ」と読むものと思ってました。旅はするものです。

日が暮れた夕方の出雲市駅前です。新幹線の実現アピールがありました。

 17時35分。出雲市。1番ホームから発車した瑞風。
2023年12月25日 18時ころ。出雲市駅前。

特急「サンライズ出雲号」で帰りました。

2023年12月25日 18時49分。出雲市。入線する特急「サンライズ出雲号」。奥はキハ120形2連の浜田ゆき339D。
2023年12月25日 18時49分。出雲市。

入線する特急「サンライズ出雲号」。奥はキハ120形2連の浜田ゆき339D。
その前の特急「やくも30号」(18時25分発)の時は、岡山までの最終列車ですと駅の放送が盛んに案内していました。「サンライズ出雲号」で岡山に行くこともできるのですが、…。
「やくも30号」は、私が岡山から乗車して発車時の機械音に驚いた「やくも15号」の車両の折返しでした。

| | コメント (1)

2024年2月 4日 (日)

2023年12月25日(月)朝の伊予鉄道 見ただけ、その4,引き続き古町駅、そしてJR松山駅へ

古町駅の南側へ移動しました。
朝のラッシュが終わり、入庫のため、JR松山駅方面から古町止まりの市内線・路面電車がありました。

2023年12月25日 8時55分。古町。左手前は古町止まりの78、その奥は1系統のモハ5000形。奥から2系統の5002が到着してます。
2023年12月25日 8時55分。古町。

左手前は古町止まりの78、その奥は1系統のモハ5000形。奥から2系統の5002が到着してます。
78の前面に掲げられていた旗は入庫の前に取り去られていました。

2023年12月25日 8時59分。古町。古町止まりの78は一旦 北側へ出てから1番ホームへ戻り、奥の車庫へ入っていきました。
2023年12月25日 8時59分。古町。

古町止まりの78は一旦 北側へ出てから1番ホームへ戻り、奥の車庫へ入っていきました。
スイッチバックが2回の入換でした。

ホームに止まっていた715ほかの4連は、9時前に車庫へ入れ換えられました。
この編成は下記のように、横河原7時37分発の高浜ゆきを古町まで担当し、一本前の列車で到着していた661-611に古町から高浜への営業を引き継いで、そのままホームに止まっていたと思われます。

2023年12月25日 8時56分。古町。ホームから駅北西側の車庫へ入換中の769-719+765-715の4連。
2023年12月25日 8時56分。古町。

ホームから駅北西側の車庫へ入換中の769-719+765-715の4連。

8時57分に発車した横河原ゆきが661-611でした。
松山市駅始発で6時50分発の横河原ゆきをともに担当していた662-612はこの1本前の横河原ゆき列車でした。
松山市駅6時50分発は横河原到着後、7時25分発の高浜ゆきとなり古町駅4番ホームに到着し、分割されて、高浜方の662-612はそのまま高浜へ。横河原方の661-611はそのまま残ったと思われます。
そして、同じく松山市駅始発で7時0分発の横河原ゆきを担当した769-719+765-715の4連が、折返し横河原7時37分発の高浜ゆきで古町駅5番ホームに入って営業を終了。4番ホームに残っていた661-611が古町からの営業を肩代わりしたのだと思います。

2023年12月25日 8時57分。古町。横河原ゆきの661-611が発車しました。
2023年12月25日 8時57分。古町。
横河原ゆきの661-611が発車しました。

JR松山駅方面から到着する古町止まりの2106です。入庫しました。

2023年12月25日 9時6分。古町。高浜線を横切って、JR松山駅方面から到着する2106の古町止まり。
2023年12月25日 9時6分。古町。

高浜線を横切って、JR松山駅方面から到着する2106の古町止まり。

2023年12月25日 9時10分。古町。2番ホーム到着後に1番ホームへ入れ換えられ、車庫へ入る2106。
2023年12月25日 9時10分。古町。

2番ホーム到着後に1番ホームへ入れ換えられ、車庫へ入る2106。

JR松山駅・松山市駅方から見た古町駅です。

2023年12月25日 9時14分。古町。1系統の5009が高浜線を横切って右奥の軌道線のホームに到着します。
2023年12月25日 9時14分。古町。

1系統の5009が高浜線を横切って右奥の軌道線のホームに到着します。

2023年12月25日 9時18分。古町。2系統の2103が、古町駅を出発し、高浜線を横切ってJR松山駅方面へ向かいます。
2023年12月25日 9時18分。古町。

2系統の2103が、古町駅を出発し、高浜線を横切ってJR松山駅方面へ向かいます。

2023年12月25日 9時28分。古町。2系統の2004がJR松山駅方面へ向かいます。古町駅は両端に踏切があり、路面電車も、自動車を止めて道路を横切ります。
2023年12月25日 9時28分。古町。

2系統の2004がJR松山駅方面へ向かいます。古町駅は両端に踏切があり、路面電車も、自動車を止めて道路を横切ります。

JR松山駅へ移動するため古町駅へ戻った所、1系統の市内線・路面電車を待たせて、高浜ゆき郊外電車が到着するシーンを見ることができました。
1系統の後ろには古町止まりも続いてました。

2023年12月25日 9時34分。古町。到着する3307ほかの高浜ゆきと、1系統の5008。
2023年12月25日 9時34分。古町。

到着する3307ほかの高浜ゆきと、1系統の5008。

2023年12月25日 9時35分。古町。高浜ゆきが通過後、高浜線を横切って到着する1系統の5008と、続いてやって来た古町止まりの2110(右奥)。
2023年12月25日 9時35分。古町。

高浜ゆきが通過後、高浜線を横切って到着する1系統の5008と、続いてやって来た古町止まりの2110(右奥)。

9時15分、766-716+726の車庫内の入換で出てきました。

2023年12月25日 9時15分。古町。入換中の766-716+726。
2023年12月25日 9時15分。古町。入換中の766-716+726。

郊外線側の車庫にも市内線の路面電車がいるようで、アントで入れ換えされてました。

2023年12月25日 9時1分。古町。アントで入換中の5006。
2023年12月25日 9時1分。古町。
アントで入換中の5006。
2023年12月25日 9時6分。古町。アントで入換中の(おそらく)モハ2000形。
2023年12月25日 9時6分。古町。
アントで入換中の(おそらく)モハ2000形。

最後に、JR松山駅の前の電停です。
左がJR松山駅前 折返しの5系統、右は環状運転の2系統。5系統は15分ごとで、2系統は10分ごとで、時刻表も1分間隔の設定のようです(5系統が9時41分発・2系統が9時42分発)。

2023年12月25日 9時41分。JR松山駅前。左がモハ5000形、右がモハ2100形。
2023年12月25日 9時41分。JR松山駅前。
左がモハ5000形、右がモハ2100形。

伊予鉄道のウェッブサイトに時刻表が掲載されていますが、運転本数が多いの、日中は運転間隔だけの記載で、市内線の古町止まりは夜間だけあることになっていました。

| | コメント (1)

2024年2月 3日 (土)

2023年12月25日(月)朝の伊予鉄道 見ただけ、その3,本町線乗車後は古町駅へ

2023年12月25日 7時55分ころ。松山市駅前。2110の6系統が本町六丁目から到着し、折り返しました。
2023年12月25日 7時55分ころ。松山市駅前。2110の6系統が本町六丁目から到着し、折り返しました。
2023年12月25日 7時55分ころ。松山市駅前。

2110の6系統が本町六丁目から到着し、折り返しました。
6系統は6時38分発の一番電車から12時38分発まで、7往復だけ運転の本町線に入ります。

上の写真の、7時58分発の本町六丁目ゆきに乗車しました。
車内はほぼ満席で、途中で降車はありましたが、松山城のお堀沿いに自動車に混じって走り、終点は、環状線の踏切の手前でした。

本町6丁目です。本町線と環状線が直角に位置しています(交差はしていません)。

2023年12月25日 8時12分。本町6丁目。右は本町線(6系統)の2110。環状線の2系統の電車が踏切を通過中。
2023年12月25日 8時12分。本町6丁目。

右は本町線(6系統)の2110。環状線の2系統の電車が踏切を通過中。

2023年12月25日 8時19分。本町6丁目。6系統・松山市駅(写真奥方向)ゆきの2110。発車時刻の1分前ですが、運転士さんは後部運転台にいます。乗車は後部扉からなためでしょうか。
2023年12月25日 8時19分。本町6丁目。

6系統・松山市駅(写真奥方向)ゆきの2110。発車時刻の1分前ですが、運転士さんは後部運転台にいます。乗車は後部扉からなためでしょうか。

2023年12月25日 8時21分。本町6丁目。6系統の2110が発車後(右奥に写ってます)、踏切が閉まり1系統の5003が通過していきました。
2023年12月25日 8時21分。本町6丁目。

6系統の2110が発車後(右奥に写ってます)、踏切が閉まり1系統の5003が通過していきました。

本町6丁目から古町まで歩きました。
路面電車は普通は交通信号に従って自動車と一緒に走るものですが、こちらは踏切で、自動車を止めて優先的に通過です。
路面電車が走っていても、一部区間は法規的に鉄道なので、こういうことになるのだと思います。

2023年12月25日 8時半ころ。本町6丁目〜古町。2103の2系統の路面電車。
2023年12月25日 8時半ころ。本町6丁目〜古町。
2103の2系統の路面電車。

軌道線(路面電車)と郊外線(地方鉄道)の車庫がある古町駅です。
北側から見た様子です。

2023年12月25日 8時半ころ。古町。駅の北東側は路面電車の車庫です。環状線の路面電車が横を走ります。
2023年12月25日 8時半ころ。古町。駅の北東側は路面電車の車庫です。環状線の路面電車が横を走ります。
2023年12月25日 8時半ころ。古町。

駅の北東側は路面電車の車庫です。環状線の路面電車が横を走ります。

2023年12月25日 8時半ころ。古町。駅の北側の踏切からホームを見ています。右手の駅北西側は郊外線の車庫です。ホームに止まっているのは715-765+719-769ほか。
2023年12月25日 8時半ころ。古町。

駅の北側の踏切からホームを見ています。右手の駅北西側は郊外線の車庫です。ホームに止まっているのは715-765+719-769ほか。
この編成は、7時前に松山市駅へ回送されてきて、7時0分発の横河原ゆきになった編成です。横河原 7時37分発の高浜ゆきで折り返し、古町へ8時16分に到着すると、車両交換でこの4連はお役御免なのだと思われます。

2023年12月25日 8時42分。古町。612-662の横河原ゆきが到着です。
2023年12月25日 8時42分。古町。

612-662の横河原ゆきが到着です。
早朝に松山市駅へ回送されて、同駅6時50分発の横河原ゆきになった2+2連の高浜方に入っていた編成です。
折返し横河原7時25分発の高浜ゆきはどこか(ここ?)で分割されて、相方の611-661は後続列車に変身したようでした。

2023年12月25日 8時44分。古町。駅の北側の踏切から見てます。612-662の横河原ゆきが発車した横に、環状線の1系統の路面電車が止まっていました。この路面電車はこの後、鉄道線の複線を横切り、左手の軌道線のホームへ到着します。
2023年12月25日 8時44分。古町。

駅の北側の踏切から見てます。612-662の横河原ゆきが発車した横に、環状線の1系統の路面電車が止まっていました。この路面電車はこの後、鉄道線の複線を横切り、左手の軌道線のホームへ到着します。

2023年12月25日 8時47分。古町。上の写真で右奥にいた路面電車が、ホームでの客扱いの後、駅北側へやって来ました。
2023年12月25日 8時47分。古町。

上の写真で右奥にいた路面電車が、ホームでの客扱いの後、駅北側へやって来ました。

| | コメント (1)

2023年12月25日(月)朝の伊予鉄道 見ただけ、その2,松山市駅の辺りをウロチョロ

高浜線・郡中線で松山市駅が始発の列車は7時23分発・高浜ゆきが残るだけとなり、明るくなってきたので、沿線で撮影しようと駅を出たら、想定より早く7時4分に3306-3106-3506の回送列車が2番ホームへ到着しました。
郡中線で700系の2+2連(本当は1+2連だったようです)の到着も見えたので、そちらの折返しを近くの踏切で撮ることにして急行したら、四国電力 原子力本部のあたりで手袋を片方なくし、さらに3306ほかの3連は高浜ゆきではなくて郡中線の松前ゆき(途中駅止まり)に充当されてました。

2023年12月25日 7時4分。松山市。古町から2番ホームへ到着した3306ほか3連の回送列車。
2023年12月25日 7時4分。松山市。

古町から2番ホームへ到着した3306ほか3連の回送列車。
なお2番ホームにはこの後、7時10分に横河原始発・高浜ゆきがあります。

2023年12月25日 7時11分。松山市〜土橋。764-714+724の郡中港ゆき。
2023年12月25日 7時11分。松山市〜土橋。

764-714+724の郡中港ゆき。
背後は幹線道路の踏切で、近くには5階建てくらいの四国電力の原子力本部のビルがありました。
またこの列車の通過時、松山市駅の電留線に電車が入っているのが見えて、また入ったの?、へんだなーと思ったりしてました。

2023年12月25日 7時15分。松山市〜土橋。3506-3106-3306の松前ゆき。
2023年12月25日 7時15分。松山市〜土橋。

3506-3106-3306の松前ゆき。
7時4分に2番ホームへ到着した回送列車は、電留線経由で3番ホームへ入れ換えされて、区間運転の松前ゆきになっていた次第です。

松前ゆきを撮って松山市駅へ戻る途中、古町から回送列車がやって来るのが見えたので急行。2番ホームには、到着したばかりの3301-3101-3501の回送列車が止まっていました。
こちらが最後の松山市駅始発の7時23分発・高浜ゆきになってました。

2023年12月25日 7時19分。松山市。古町から2番ホームへ到着したばかりの3301ほか3連の回送列車。
2023年12月25日 7時19分。松山市。

古町から2番ホームへ到着したばかりの3301ほか3連の回送列車。

松山市駅7時35分発の松前ゆきも、回送列車が充てられるようでしたが、そちらはパスし、次は路面電車の方へ行きました。

2023年12月25日 7時25分。松山市駅前。右手がデパートも入った駅舎で、バス乗り場が面しています。路面電車の乗り場はその前でした。
2023年12月25日 7時25分。松山市駅前。

右手がデパートも入った駅舎で、バス乗り場が面しています。路面電車の乗り場はその前でした。

2023年12月25日 7時30分。松山市駅前。大阪方面への京阪バスが出発していきました。駅ビルの上には観覧車があります。
2023年12月25日 7時30分。松山市駅前。

大阪方面への京阪バスが出発していきました。駅ビルの上には観覧車があります。

231225si0738
2023年12月25日 7時38分。松山市駅前〜南堀端。

松山市駅前を出た路面電車は、松山城の堀に沿って走る線路と合流し、道後温泉へは右、JR松山駅へは左に、曲がります。
奥の電車が1系統で左へ曲がり、手前の電車は3系統で右へ曲がります。

2023年12月25日 7時44分。松山市駅前〜南堀端。手前が2系統の2100形、奥は1系統の5000形。
2023年12月25日 7時44分。松山市駅前〜南堀端。
手前が2系統の2100形、奥は1系統の5000形。
2023年12月25日 7時46分。松山市駅前。4両の電車が集まりました。
2023年12月25日 7時46分。松山市駅前。

4両の電車が集まりました。
写真を撮っていた所はバスのりばの跡みたいなところで、車道から段差があり、報道歩道からも少し高い位置にあり、安全なので撮っていましたが、移動しようとスロープをおりたらロープが張られていました。
思い起こせば、入った所にはトラロープが垂れ下がっていました。

| | コメント (1)

2023年12月25日(月)朝の伊予鉄道 見ただけ、その1,古町から松山市駅への回送列車

路面電車との平面交差を通過する回送列車です。
車庫のある古町から、拠点駅の松山市駅へ回送されます。

2023年12月25日 5時44分。大手町。3505-3105-3305の松山市駅ゆき回送列車。
2023年12月25日 5時44分。大手町。

3505-3105-3305の松山市駅ゆき回送列車。

2023年12月25日 5時52分。大手町。5時44分の回送列車の車両が担当した、松山市駅5時50分発の高浜ゆき1番列車です。
2023年12月25日 5時52分。大手町。

5時44分の回送列車の車両が担当した、松山市駅5時50分発の高浜ゆき1番列車です。

2023年12月25日 5時57分。大手町。3309-3109-3509の松山市駅ゆき回送列車。一旦 停車していました。
2023年12月25日 5時57分。大手町。

3309-3109-3509の松山市駅ゆき回送列車。一旦 停車していました。

高浜5時50分発の 横河原ゆき1番列車で、松山市駅へ到着。
3本ある電留線には1本だけ電車が止まっていました。

2023年12月25日 6時13分。松山市。電留線に止まる3502-3102-3302。
2023年12月25日 6時13分。松山市。
電留線に止まる3502-3102-3302。

引き続き、古町から回送列車が到着しました。

2023年12月25日 6時16分ころ。松山市。転線し2番ホームへ到着する3504-3104-3304。6時22分発の高浜ゆきになりました。
2023年12月25日 6時16分ころ。松山市。転線し2番ホームへ到着する3504-3104-3304。6時22分発の高浜ゆきになりました。
2023年12月25日 6時16分ころ。松山市。

転線し2番ホームへ到着する3504-3104-3304。6時22分発の高浜ゆきになりました。

電留線にいた3502ほか3連が3番ホームへ入線し、6時50分発の郡中港ゆきとなりました。

2023年12月25日 6時30分ころ。松山市。電留線から3番ホームへ入る3502ほか3連。
2023年12月25日 6時30分ころ。松山市。
電留線から3番ホームへ入る3502ほか3連。

6時46分、661-611+662-612の回送列車が1番ホームへ到着し、6時50分発の横河原ゆきとなりました。
この編成はこの後、横河原駅からの折返し高浜ゆきの最中に8時ころの古町駅で分割されて、661-611は車両交換の形で後続の列車を担当したと考えると辻褄が合う現象が見られました。

2023年12月25日 6時46分。松山市。到着する661ほか4連の回送列車。
2023年12月25日 6時46分。松山市。
到着する661ほか4連の回送列車。
2023年12月25日 6時48分。松山市。横河原ゆきとなった661-611+662-612。
2023年12月25日 6時48分。松山市。
横河原ゆきとなった661-611+662-612。
2023年12月25日 6時50分。松山市。発車して行く横河原ゆきの612-662+611-661。
2023年12月25日 6時50分。松山市。
発車して行く横河原ゆきの612-662+611-661。

6時52分、760-710+725の3両編成の回送列車が古町から、転線して2番ホームへ到着し、6時55分発の高浜ゆきとなりました。

2023年12月25日 6時51分。古町。転線し2番ホームへ到着する760-710+725。
2023年12月25日 6時51分。古町。
転線し2番ホームへ到着する760-710+725。
2023年12月25日 6時54分。古町。発車を待つ725+710-760の高浜ゆき。
2023年12月25日 6時54分。古町。
発車を待つ725+710-760の高浜ゆき。

そして、6時59分に769-719+765-715の4両編成の回送列車が到着し、7時0分発の横河原ゆきとなりました。

2023年12月25日 6時58分。松山市。到着する769-719+765-715の回送列車。
2023年12月25日 6時58分。松山市。
到着する769-719+765-715の回送列車。

| | コメント (1)

2024年1月28日 (日)

2023年12月24日(日)の伊予鉄道 見ただけ、その2

海沿いの梅津寺駅から横河原ゆきに乗車し、松山市の中心部を通って反対側の、雪を被った山が見える終点の横河原駅へ行きました。
すぐに折り返し、牛渕団地前下車して、開けていて山も見られる場所で、1時間ほど撮影させていただきました(電車の前の畑ではキャベツの収穫作業中)。

2023年12月24日 15時21分。牛渕団地前〜牛渕。715+765の高浜ゆき。
2023年12月24日 15時21分。牛渕団地前〜牛渕。
715+765の高浜ゆき。
2023年12月24日 15時28分。牛渕団地前〜牛渕。611+661の横河原ゆき。
2023年12月24日 15時28分。牛渕団地前〜牛渕。
611+661の横河原ゆき。
2023年12月24日 15時37分。牛渕団地前〜牛渕。3309ほか3連の高浜ゆき。
2023年12月24日 15時37分。牛渕団地前〜牛渕。
3309ほか3連の高浜ゆき。
2023年12月24日 16時13分。牛渕団地前〜牛渕。719+769の横河原ゆき。
2023年12月24日 16時13分。牛渕団地前〜牛渕。
719+769の横河原ゆき。
2023年12月24日 16時21分。牛渕団地前〜牛渕。3308ほか3連の高浜ゆき。
2023年12月24日 16時21分。牛渕団地前〜牛渕。
3308ほか3連の高浜ゆき。
2023年12月24日 16時37分。牛渕団地前〜牛渕。719+769の高浜ゆき。
2023年12月24日 16時37分。牛渕団地前〜牛渕。
719+769の高浜ゆき。
2023年12月24日 16時52分。牛渕団地前。到着する3303ほか3連の高浜ゆき。
2023年12月24日 16時52分。牛渕団地前。

到着する3303ほか3連の高浜ゆき。
この電車で松山市の中心部へ戻りました。

夜の大手町駅・大手町駅前電停。郊外線の電車と、市内線の路面電車の平面交差で有名です。

2023年12月24日 18時17分。大手町駅前電停。左右方向に走るのが郊外線の高浜ゆき610系。奥にJRの松山駅が写っています。
2023年12月24日 18時17分。大手町駅前電停。

左右方向に走るのが郊外線の高浜ゆき610系。奥にJRの松山駅が写っています。

夜は市内線に乗車し、14時以降は運転がない本町線以外を暗闇の中で完乗しました。

2023年12月24日 19時過ぎ。道後温泉。駅前広場です。
2023年12月24日 19時過ぎ。道後温泉。
駅前広場です。
2023年12月24日 19時11分。道後温泉。駅は改装されきれいです。左は5系統で発車を待つ2006、右は3系統で到着した5007。
2023年12月24日 19時11分。道後温泉。

駅は改装されきれいです。左は5系統で発車を待つ2006、右は3系統で到着した5007。

松山には○十年前に行って、路面電車も乗ったことがありました。

| | コメント (1)

2023年12月24日(日)の伊予鉄道 見ただけ、その1

10時半、JRの松山駅から、伊予鉄道の路面電車を撮りながら伊予鉄道の松山市駅へ歩きました。

2023年12月24日 10時43分。大手町駅前。横方向の線路は高浜線で、路面電車と平面交差しています。電車は5系統の2006と、2系統の2005(奥)。
2023年12月24日 10時43分。大手町駅前。

横方向の線路は高浜線で、路面電車と平面交差しています。電車は5系統の2006と、2系統の2005(奥)。
左奥の山形屋根の建物はJRの松山駅。

2023年12月24日 10時55分。西堀端。手前が1系統の5005、奥が2系統の5008。
2023年12月24日 10時55分。西堀端。

手前が1系統の5005、奥が2系統の5008。
右に進むと、T字 交差点があり、さらに右は松山城です。

松山市駅へ歩いて到達。
一日乗車券を購入し、まずは郡中線に乗車しました。終点の郡中港駅です。右手の道路を挟んで反対側にJR四国の伊予市駅があります。

2023年12月24日 12時4分。郡中港。3302ほか3連が到着しています。
2023年12月24日 12時4分。郡中港。

3302ほか3連が到着しています。
この電車で松山市駅へ戻りました。

郡中線の後は高浜線へ乗車。終点の高浜駅です。

2023年12月24日 13時過ぎ。高浜駅。右手が改札口です。
2023年12月24日 13時過ぎ。高浜駅。

右手が改札口です。
止まっているバスは松山観光港ゆき。駅から屋根のある通路で乗り換えられます。10人以上の方が乗り換えていました。
奥にパトカーも見えていますが、改札口で警察官が駅員さんと何やらお話してたりもしてました。

2023年12月24日 13時過ぎ。高浜駅の前。駅前には港もあって、ちょうどフェリーが到着し乗用車が出てきました。
2023年12月24日 13時過ぎ。高浜駅の前。

駅前には港もあって、ちょうどフェリーが到着し乗用車が出てきました。

2023年12月24日 13時過ぎ。高浜駅の前。駅前の港側から駅を見てます。
2023年12月24日 13時過ぎ。高浜駅の前。

駅前の港側から駅を見てます。
松山観光港ゆきのバスが出てきて、左側へ向かいました。広島方面へのフェリーに乗船する人たちを乗せてます。

高浜駅から一駅戻った梅津寺駅は海沿いです。

2023年12月24日 13時半ころ。港山〜梅津寺駅間。踏切の先は砂浜です。
2023年12月24日 13時半ころ。港山〜梅津寺駅間。
踏切の先は砂浜です。
2023年12月24日 13時31分。港山〜梅津寺駅間。769+719の横河原ゆき。
2023年12月24日 13時31分。港山〜梅津寺駅間。
769+719の横河原ゆき。
2023年12月24日 14時前。梅津寺。駅のホームから、フェリーと飛行機が見えました。
2023年12月24日 14時前。梅津寺。

駅のホームから、フェリーと飛行機が見えました。
テレビドラマか何かの撮影がホームであったようで、記念の掲示もありました。

| | コメント (1)

2024年1月27日 (土)

2023年12月24日(日) JRで岡山から松山へ 駅前で路面電車の架線アーク、273系試運転、特急列車の併合と縦列停車

今回の特急「サンライズ瀬戸・出雲号」は岡山着 3分ほどの遅れで済みました。東京発は、常磐線のダイヤ乱れの影響で2分遅れでした。

2023年12月24日 6時36分。岡山。発車して行く「サンライズ出雲号」と、津山線・吉備線のキハ40系気動車。
2023年12月24日 6時36分。岡山。

発車して行く「サンライズ出雲号」と、津山線・吉備線のキハ40系気動車。

岡山駅で途中下車して、駅前の路面電車を少しだけ拝見。まだ暗く、転線する際の架線と集電装置との間のアークがよく見えました。

2023年12月24日 6時54分。岡山駅前。発車して行く7101の東山ゆき。集電シューが離線して架線との間にアークが光ってました。
2023年12月24日 6時54分。岡山駅前。

発車して行く7101の東山ゆき。集電シューが離線して架線との間にアークが光ってました。

JRの駅に戻って、JR四国の特急列車で松山へ向かいました。

2023年12月24日 7時17分。岡山。5番ホームを通過するJR貨物のEF210-322牽引の上り貨物列車と、JR四国8000系の特急「しおかぜ1号」。
2023年12月24日 7時17分。岡山。

5番ホームを通過するJR貨物のEF210-322牽引の上り貨物列車と、JR四国8000系の特急「しおかぜ1号」。

特急「しおかぜ1号」が発車してすぐに、特急「やくも号」用の新型車両273系が見られました。

2023年12月24日 7時24分。岡山。特急「しおかぜ1号」の車内から見られたJR西日本の273系。
2023年12月24日 7時24分。岡山。

特急「しおかぜ1号」の車内から見られたJR西日本の273系。

瀬戸大橋を特急電車で渡ります。

2023年12月24日 7時49分。児島〜宇多津。車内から西側を見てます。
2023年12月24日 7時49分。児島〜宇多津。
車内から西側を見てます。

「しおかぜ1号」は、瀬戸大橋を渡った宇多津駅で、高松発の「いしづち1号」と併合します。

2023年12月24日 7時55分。宇多津。「しおかぜ1号」の車内から見た宇多津駅です。左下から、「いしづち1号」が先に到着するところが見られました。
2023年12月24日 7時55分。宇多津。

「しおかぜ1号」の車内から見た宇多津駅です。左下から、「いしづち1号」が先に到着するところが見られました。

2023年12月24日 7時56分。宇多津。「しおかぜ1号」の車内から見ています。場内信号は停止現示ですが、入換標識が点灯し、「しおかぜ1号」は駅構内へ進入します。
2023年12月24日 7時56分。宇多津。

「しおかぜ1号」の車内から見ています。場内信号は停止現示ですが、入換標識が点灯し、「しおかぜ1号」は駅構内へ進入します。
飯能駅で4000系が併結するときも、駅の入口で入換標識(係員の誘導はないので入換信号かも)が点灯しています。

2023年12月24日 7時57分。宇多津。先に到着した「いしづち1号」の貫通扉が開かれ、ホームでは誘導の係員が赤旗を掲げて立っています。右の あんぱんまん列車は、2700系の特急「南風2号」です。
2023年12月24日 7時57分。宇多津。

先に到着した「いしづち1号」の貫通扉が開かれ、ホームでは誘導の係員が赤旗を掲げて立っています。
右の あんぱんまん列車は、2700系の特急「南風2号」です。

2023年12月24日 7時59分。宇多津。「しおかぜ1号」は赤旗の位置で一旦停止し、誘導の係員が乗車しました。貫通扉を開けて、車外を見ながら旗で左手の運転士に合図し誘導、連結させました。
2023年12月24日 7時59分。宇多津。

「しおかぜ1号」は赤旗の位置で一旦停止し、誘導の係員が乗車しました。貫通扉を開けて、車外を見ながら旗で左手の運転士に合図し誘導、連結させました。

特急「しおかぜ1号」で到着したJR四国の松山駅。
1番ホームは駅舎の改札口に面し、高松方面と宇和島方面の特急が縦列停車して、階段無しで乗降・乗り換えが可能です(普通列車との乗り換えは階段)。
下の写真は宇和島からの特急が到着する所。停止位置に係員が赤旗を掲げています。すでに高松・岡山から特急が到着しているので、無閉塞の入換扱いなのだと思います(宇多津駅での特急塀結も)。

2023年12月24日 10時10分。松山駅1番ホーム。右手前が先に到着していた8000系の特急「しおかぜ1号・いしづち1号」。奥が、到着する2000系の特急「宇和海8号」。
2023年12月24日 10時10分。松山駅1番ホーム。

右手前が先に到着していた8000系の特急「しおかぜ1号・いしづち1号」。奥が、到着する2000系の特急「宇和海8号」。

2023年12月24日 10時16分。松山。左の3番ホームにキハ54形の4633D(伊予大洲ゆき普通)送り込みの回送列車が到着。
2023年12月24日 10時16分。松山。

左の3番ホームにキハ54形の4633D(伊予大洲ゆき普通)送り込みの回送列車が到着。その右の2番ホームに停車中の7000系電車は2連で後ろ1両は回送扱いの、4524M(今治ゆき普通)。1番ホームは、右側が2000系の特急「宇和海9号」、その左が8000系の特急「しおかぜ14号・いしづち14号」。
なおキハ54形はJR四国のサイトの車両情報のページに載ってなかったです。

| | コメント (1)

2023年12月 2日 (土)

2023年9月29日(金)・30日のアレコレ、「すみません 回送中 です」バスほか

9月29日(金)

28日夜から>特急「サンライズ出雲号」で出雲市へ行き、一畑電鉄を見てた件(その1その4)は別掲。

以下を<つぶやいて>ました。

9月30日(土)

6時前のJRの出雲市駅の改札前。
ディスプレイで新型特急・273系を紹介したり、電化開業40周年と銘打って過去の車両を紹介したりでした。

2023年9月30日 早朝。JRの出雲市駅の改札前。
2023年9月30日 早朝。JRの出雲市駅の改札前。セブン・イレブンが駅構内で営業してます。
2023年9月30日 早朝。JRの出雲市駅の改札前。
セブン・イレブンが駅構内で営業してます。

この後、午前中は一畑電車を見ていた件は別掲してます(その1その3)。

列車がいない時に(いる時はそれどころでないので未確認)たまにプーンと軽く唸る「川跡変電所」です。
高圧電線は入っていないようなので、車両の回生制動で生じた余剰電力を抵抗器で熱として発散していると想像いたしました。

2023年9月30日 朝。川跡変電所。「高温注意」「回生電力処理用抵抗器」というラベルがあった機器横のキュービクルの扉にあった回路図。
金網で覆われていて近づけません、念のため。
2023年9月30日 朝。川跡変電所。

「高温注意」「回生電力処理用抵抗器」というラベルがあった機器横のキュービクルの扉にあった回路図。
金網で覆われていて近づけません、念のため。

2023年9月30日 朝。川跡変電所。上の写真の機器は、この写真では右手にあって写っていません。
2023年9月30日 朝。川跡変電所。

上の写真の機器は、この写真では右手にあって写っていません。
高圧送電線は近くに見えません。
こんな田舎で、トンネルを掘って高圧の電力ケーブルを通すことはしないと考えております。
この変電所から出たケーブルが奥の電柱に立ち上がって、開閉器を経て、街中の配電線に続いているようではありました。

午後は、出雲市駅から特急「やくも18号」で帰途につきました。日羽駅岡山駅などで途中下車し、岡山駅から「サンライズ出雲号」で、翌朝、横浜駅へ。

夕方は岡電にも乗って、街中を散歩してました。

2023年9月30日 18時すぎ。清輝橋。岡山駅方面へ戻る路面電車。
2023年9月30日 18時すぎ。清輝橋。岡山駅方面へ戻る路面電車。
2023年9月30日 19時前。岡山市内。「すみません 回送中 です」表示の路線バス。
2023年9月30日 19時前。岡山市内。
「すみません 回送中 です」表示の路線バス。
2023年9月30日 18時37分。岡山市内。前面の行き先表示を「乗降中」に変えて停車中の9200形「MOMO」。
2023年9月30日 18時37分。岡山市内。

前面の行き先表示を「乗降中」に変えて停車中の9200形「MOMO」。

2023年9月30日 19時半ころ。東山。岡山駅前ゆき電車の入換中。
2023年9月30日 19時半ころ。東山。
岡山駅前ゆき電車の入換中。
2023年9月30日 20時前。岡山駅前。台湾観光の車体広告の8201。
2023年9月30日 20時前。岡山駅前。

台湾観光の車体広告の8201。
鉄道会社の台湾とのタイアップが盛んですが、台湾が独立国と言っているわけではないので中国大使館も黙認なのでしょうか。苦虫を噛み潰しながらとすれば、ご愁傷さまです。

岡電の車内で、プリペイドカード式の乗車券(2000円)を売っていたので購入しようとしたら、運転士さんが、驚いてました。モトを取るのは大変なので。
岡山はIC乗車券用の半導体がまだ残っているんだなーと思って購入したのですが、IC乗車券ではなかったので、西武の切符自動販売機では使えなかったです。
11月も末になってもIC乗車券は半導体不足を理由に販売されていませんが、事業者は、スマホ乗車券に移行させたいので売る気がないのかな、発売一時中止のポスターも人知れず消えるのかなと、勘ぐっております。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧