2022年1月23日 (日)

2022年1月15日(土)の西武線ほか見ただけ

1月15日(土)はあまり電車は見てません。
1002レは2073F。

2022年1月15日。仏子。2073Fの1002レ。 title=
2022年1月15日。仏子。2073Fの1002レ。

椎名町〜東長崎駅間を走る上り急行列車の車内からの光景。先行列車のおしりが見えていますが、進行現示(緑信号)です。
直前まで注意現示(黄信号)だったので徐行運転していますが、お金をかけて、閉塞区間を短く設定していることが分かります。

2022年1月15日。椎名町〜東長崎駅間。奥の椎名町駅から先行の各駅停車が発車して行くのが見えてました。
2022年1月15日。椎名町〜東長崎駅間。

奥の、椎名町駅から先行の各駅停車が発車して行くのが見えてました。

武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間の2つの工事の様子。

2022年1月15日。奥が武蔵藤沢駅。不老川の護岸工事は列車から見る限り進展は分かりません。
2022年1月15日。奥が武蔵藤沢駅。

不老川の護岸工事は列車から見る限り進展は分かりません。

2022年1月15日。奥が武蔵藤沢駅。池袋線を跨ぐ建武橋に仮設された橋はまだ通行には使われてないようでした。
2022年1月15日。奥が武蔵藤沢駅。

池袋線を跨ぐ建武橋に仮設された橋はまだ通行には使われてないようでした。
右手にいた大型クレーン車は2・3週間前には姿を消していました。

夕方の東久留米〜清瀬駅間から見られた富士山。実際は、もう少し明るかったかな。

2022年1月15日 17時前。東久留米〜清瀬駅間。下り列車から見えた富士山。
2022年1月15日 17時前。東久留米〜清瀬駅間。

下り列車から見えた富士山。露出アンダーです。

以下も(リ)ツイートしてました。

元加治駅前の「中南海」はこれです。
中国製のタバコの銘柄でもあるようですが、一般的には「大手町よりもっとすごい所」だと思います。

2022年1月23日。元加治駅前。「中南海」。
2022年1月23日。元加治駅前。「中南海」。

食料品の雑貨屋さんです。「中南海」は数年前はもっと青々としていたと思います。色あせてます。

今、中国共産党が新疆ウイグル自治区で行っているとされていることは、昔の北海道やアメリカ大陸で、日本人やイギリス人・フランス人・スペイン人がやったことです。容認すべきものではないわけでして。
香港の民主主義を破壊してしまったことも、批判されてしかるべき。
中国共産党と創価学会は相性が良いようです。
現・ローマ教皇も微妙ですが、・・・、反省すべきは反省し、批判すべきは批判していると思います。創価学会・公明党ほどベッタリではないような。

| | コメント (1)

2022年1月15日 (土)

2022年1月7日(金)朝の西武池袋線 元加治駅界隈

朝の元加治駅界隈。

2022年1月7日。仏子〜元加治駅間。雪に染まった、橋脚の地盤工事中の入間川橋梁を渡る、メトロ10000系の3702レ。
2022年1月7日。仏子〜元加治駅間。

雪に染まった、橋脚の地盤工事中の入間川橋梁を渡る、メトロ10000系の3702レ。

2022年1月7日。元加治〜飯能駅間。40153Fの1102レ。
2022年1月7日。元加治〜飯能駅間。40153Fの1102レ。
2022年1月7日。元加治。40153Fの1102レ(左)と001-G編成の1レ。
2022年1月7日。元加治。
40153Fの1102レ(左)と001-G編成の1レ。
2022年1月7日。元加治。2461F+2085Fの2506レ。
2022年1月7日。元加治。2461F+2085Fの2506レ。
2022年1月7日。元加治。駅に停車中は6155Fの3706レ。
2022年1月7日。元加治。

駅に停車中は6155Fの3706レ。
見た目に比べるとあまり寒くなくて、水路から湯気が上がる感じはなかったですが、水も冷たかったのかもしれません。
日の出直後で、右側から朝日が差しています。

2022年1月7日。元加治。6113Fの4107レ。
2022年1月7日。元加治。6113Fの4107レ。
前面スカートに残った雪が、かわいいです。
2022年1月7日。元加治。6111Fの1104レ。
2022年1月7日。元加治。6111Fの1104レ。
2022年1月7日。元加治。奥が、発車した2465F+2087Fの4111レ。右手前は40000系の2112レ。
2022年1月7日。元加治。

奥が、発車した2465F+2087Fの4111レ。右手前は40000系の2112レ。

2022年1月7日。元加治〜飯能駅間。(<-飯能)2465F+2087Fの2512レ。
2022年1月7日。元加治〜飯能駅間。(<-飯能)2465F+2087Fの2512レ。
2022年1月7日。元加治〜飯能駅間。
(<-飯能)2465F+2087Fの2512レ。
2022年1月7日。元加治。40156Fの3710レ。
2022年1月7日。元加治。40156Fの3710レ。

前日は雪が降り、夕方の池袋駅界隈の歩道は足跡が残せるほどの雪があり、20時前の小手指車両基地の車両転削場 駅方にいた4009F(52席)の屋根はうっすら白かったですが、元加治駅前は黒いアスファルトむき出しでした。
翌日の7日 朝も地面に雪はなかったです。道床や屋根の白は、残っていた雪だと思いますが。

2022年1月7日。元加治駅近く。地面は白く雪が残っているようですが、アップで見ると、草に氷(雪)が付いています。
2022年1月7日。元加治駅近く。地面は白く雪が残っているようですが、アップで見ると、草に氷(雪?)が付いています。
2022年1月7日。元加治駅近く。

地面は白く雪が残っているようですが、アップで見ると、草に氷(雪?)が付いています。

アメリカ軍のプロペラ機が、横田基地あたりから離陸して北東へ向かいました。

2022年1月7日 7時36分頃。元加治駅近く。北東へ向かうアメリカ軍機。
2022年1月7日 7時36分頃。元加治駅近く。
北東へ向かうアメリカ軍機。

撮影を終えた後は自宅で静かにしてました。

| | コメント (1)

2022年1月 8日 (土)

2022年1月1日(土)の西武線ほか見ただけ、初日の出、虫干し?、「盗賊専用」?

1週間遅れとなりましたが、「新年 明けまして、おめでとうございます」。
1月1日は、2022年の初日の出を自宅から拝見してました。

2022年1月1日 6時53分頃。西側を見てます。左端に、初日の出を浴びた富士山の山頂が見えています。
2022年1月1日 6時53分頃。

西側を見てます。左端に、初日の出を浴びた富士山の山頂が見えています。
右手の加治丘陵はまだ日があたっていませんが、奥の、東京都か山梨県辺りのお山にも日が差してます。

2022年1月1日 6時59分頃。西側を見てます。右手の加治丘陵の上に日が当たり始めました。
2022年1月1日 6時59分頃。

西側を見てます。右手の加治丘陵の上に日が当たり始めました。
手前の建物群は、駿河台大学です。

2022年1月1日 7時12分頃。東から太陽が昇ってきました。2022年の初日の出。
2022年1月1日 7時12分頃。

東から太陽が昇ってきました。2022年の初日の出。

大晦日は、終夜運転で、押上〜金町駅間を直通運転するという京成を見に行こうかなと思ったものの、寒いのでやめて、早目に寝てました。除夜の鐘は聞かず(なかったかも)。

10時前の飯能駅。

2022年1月1日。飯能。右から、40101Fの4116レ、4003Fの5017レ、メトロ10021Fの上り回送列車(9時58分発)。
2022年1月1日。飯能。

右から、40101Fの4116レ、4003Fの5017レ、メトロ10021Fの上り回送列車(9時58分発)。

10時半ころの吾野駅で、4003Fの5017レと(<-飯能)4013F+4017Fの5022レが交換し、さらに001-E編成の9レが5017レを追い抜きでした。

2022年1月1日。吾野。左から、001-E編成の9レ、4003Fの5017レ、4013F+4017Fの5022レ。
2022年1月1日。吾野。

左から、001-E編成の9レ、4003Fの5017レ、4013F+4017Fの5022レ。

横瀬駅にはクハ2001がまだ残っていました。
保存車両の多くはカバーが外されていました。またホーム横の電留線で留置が続く、10000系3両や3011F3両は、1箇所ずつ、連結面のカバーが外されていました。

2022年1月1日 11時前。横瀬。下り列車の車内から見た、保存車両。右手前がクハ2001(保存車両かは不明)。
2022年1月1日 11時前。横瀬。

下り列車の車内から見た、保存車両。右手前がクハ2001(保存車両かは不明)。

2022年1月1日 11時前。横瀬。電留線で留置の10000系。一部のカバーはめくられていました。
2022年1月1日 11時前。横瀬。

電留線で留置の10000系。一部のカバーはめくられていました。

2022年1月1日 11時前。横瀬。発車した下り列車から見た駅構内。留置中のS-TRAIN用の40000系(左)と、廃車となった3011Fと10000系。
2022年1月1日 11時前。横瀬。

発車した下り列車から見た駅構内。留置中のS-TRAIN用の40000系(左)と、廃車となった3011Fと10000系。

秩父鉄道のSL列車を見てたりした件は別掲(その1その2)しております。

長瀞駅始発の各停 飯能ゆきは西武4005F。15時16分に秩父駅から回送されてました。
この後、16時7分に和銅黒谷駅にいた長瀞ゆき回送列車は西武4015Fでした。

2022年1月1日 15時22分。長瀞。発車した西武4005Fの各停 飯能ゆき。
2022年1月1日 15時22分。長瀞。
発車した西武4005Fの各停 飯能ゆき。

3月のダイヤ改正でなくなる模様の、西武秩父始発の池袋ゆき快速急行1002レは20158F。秩父鉄道の三峰口ゆきとの強引な並びです。

2022年1月1日 16時18分頃。御花畑。右が7503ほか3連の三峰口ゆき。奥は西武秩父駅で、停車中の列車は20158Fの1002レ。
2022年1月1日 16時18分頃。御花畑。

右が7503ほか3連の三峰口ゆき。奥は西武秩父駅で、停車中の列車は20158Fの1002レ。

西吾野駅のホームは工事中。

2022年1月1日。西吾野。飯能方。右は4003Fの5017レ、左は通過する上り特急22レ。
2022年1月1日。西吾野。飯能方。
右は4003Fの5017レ、左は通過する上り特急22レ。
2022年1月1日。西吾野。5017レから見た秩父方。
2022年1月1日。西吾野。5017レから見た秩父方。

芦ケ久保の氷柱は、今年は大丈夫なようでした。

2022年1月1日。芦ケ久保〜横瀬。列車から見られた「芦ケ久保の氷柱」。
2022年1月1日。芦ケ久保〜横瀬。
列車から見られた「芦ケ久保の氷柱」。

お昼前の秩父神社は参拝客が列をなしていました。
写真は、入口から100メートルほどの所、行列の最後尾です。

2022年1月1日。秩父神社の横。参拝者の行列の末尾。
2022年1月1日。秩父神社の横。参拝者の行列の末尾。

秩父鉄道の長瀞駅近くの商店にあった、三峯神社の御札。「盗賊専用」です。その他の犯罪や、A級戦犯の厄除けには、役に立たないのでしょう(欲張ってはいけません)。

2022年1月1日。長瀞駅近く。
2022年1月1日。長瀞駅近く。

元旦で、「長瀞ライン下り」はお休み。秩父鉄道のマイクロバスが長瀞駅横の駐車場に並んでいました。

2022年1月1日。長瀞駅横の駐車場。「長瀞ライン下り」の秩父鉄道のマイクロバス。奥にも1列が並んでいたの、計8台はあるようです(9台だったかも)。
2022年1月1日。長瀞駅横の駐車場。

「長瀞ライン下り」の秩父鉄道のマイクロバス。奥にも1列が並んでいたの、計8台はあるようです(9台だったかも)。

| | コメント (1)

2022年1月 1日 (土)

2021年12月27日お昼前の入間川橋梁の工事の様子

12月27日(月) 昼前の西武池袋線 入間川橋梁。

2021年12月27日 昼前。仏子〜元加治駅間。左岸から見た入間川橋梁。橋脚の根元を板で囲っていました。コンクリートを流し込むのだと思います。
2021年12月27日 昼前。仏子〜元加治駅間。

左岸から見た入間川橋梁。橋脚の根元を板で囲っていました。コンクリートを流し込むのだと思います。

2021年12月27日 昼前。仏子〜元加治駅間。3本ある橋脚の内、2本の下は川岸で、根元にコンクリートを流し込むようですが、本流の中に立つ橋脚 1本には何もしないのか、気になります。
2021年12月27日 昼前。仏子〜元加治駅間。

3本ある橋脚の内、2本の下は川岸で、根元にコンクリートを流し込むようですが、本流の中に立つ橋脚 1本には何もしないのか、気になります。
下流側は一段低くなっているので、鉄筋コンクリーで壁を作る途中でした。

2021年12月27日 昼前。仏子〜元加治駅間。入間川橋梁の上流側です。
2021年12月27日 昼前。仏子〜元加治駅間。
入間川橋梁の上流側です。
2021年12月27日 昼前。仏子〜元加治駅間。旧橋梁と、現橋梁(左側)の間の川岸です。瓦礫をトラックに積み込み中です。
2021年12月27日 昼前。仏子〜元加治駅間。

旧橋梁と、現橋梁(左側)の間の川岸です。瓦礫をトラックに積み込み中です。

2021年12月27日。仏子〜元加治駅間。メトロ17000系の1704レ。
2021年12月27日。仏子〜元加治駅間。

メトロ17000系の1704レ。入間川橋梁の上流・右岸側(池袋方)から見ています。

以前から、入間川橋梁の5メートルほど下流は、高さ1メートルほどの段差が川にありました。

| | コメント (2)

2021年12月31日 (金)

2021年12月の西武池袋線 入間川橋梁の橋脚地盤工事の様子、雨降り過ぎて地固める

2021年12月、仏子〜元加治駅間の入間川橋梁の工事現場。

211212k2021年12月12日 夕方。元加治駅近くの入間川左岸。入間川橋梁の工事の車両置き場。手前の坂が進入路です。azi1613
2021年12月12日 夕方。元加治駅近くの入間川左岸。入間川橋梁の工事の車両置き場。手前の坂が進入路です。
2021年12月12日 夕方。元加治駅近くの入間川左岸。

入間川橋梁の工事の車両置き場。手前の坂が進入路です。

2021年12月12日 16時14分。仏子〜元加治。入間川橋梁を渡る6000系。
2021年12月12日 16時14分。仏子〜元加治。
入間川橋梁を渡る6000系。

15日午後の様子です。
橋の下で、コンクリートブロックを積み込み、下流側の工事車両留置スペース辺りで降ろし、別のトラックに積み替えてどこかへ運び出していました。

2021年12月15日 午後。入間川橋梁の下からコンクリートブロックを下流側へ運び、車両留置場の横で降ろすトラック。7
2021年12月15日 午後。入間川橋梁の下からコンクリートブロックを下流側へ運び、車両留置場の横で降ろすトラック。
2021年12月15日 午後。

入間川橋梁の下からコンクリートブロックを下流側へ運び、車両留置場の横で降ろすトラック。

2021年12月15日 午後。車両留置場の横で、別のトラックへコンクリートブロックを積み込みます。
2021年12月15日 午後。車両留置場の横で、
別のトラックへコンクリートブロックを積み込みます。

入間川橋梁の下はきれいに整地されていました。
橋脚の脚元付近はすでに工事が済んでいるのか、きれいなコンクリートの面が見えてました。橋脚の周囲は掘り込まれて、隙間が開いているようでもあります。

2021年12月15日。仏子〜元加治駅間。河川敷で工事中の入間川橋梁と、通過するラビュー。
2021年12月15日。仏子〜元加治駅間。

河川敷で工事中の入間川橋梁と、通過するラビュー。
本流側に砂利袋が並んでいますが、赤い字で大きく番号が順に振られています。

16日午後に見た、上流側です。

2021年12月16日。仏子〜元加治。上流側から見た入間川橋梁。
2021年12月16日。仏子〜元加治。上流側から見た入間川橋梁。
2021年12月16日。仏子〜元加治。上流側から見た入間川川橋梁。
2021年12月16日。仏子〜元加治。

上流側から見た入間橋梁。
左下で、ショベルカーでキャタピラトラックに砂利袋を積んで、橋の下へ運んでいました。

2021年12月16日。仏子〜元加治。上流側から見た入間川川橋梁。
2021年12月16日。仏子〜元加治。

上流側から見た入間川橋梁。
上のキャタピラトラックは橋の下へ到着。ショベルカーは鉄板を動かして通路を作っているようでもありました。
右端のショベルカーは、前日と同様、白いトラックにコンクリート塊を積み込んでいました。

2021年12月16日。仏子〜元加治。上流側から見た入間川橋梁。
2021年12月16日。仏子〜元加治。上流側から見た入間川橋梁。

「雨降って地固まる」と言いますが、現実は、「雨降り過ぎて地固める」(梅雨や台風シーズンが終わってから)です。

地球温暖化と言いますが、恐竜さんが気温を観測・記録してくれてたわけはなく、何らかの方法で推測し、その方法で現在の平均気温を算定しているのだと、希望していたのですが、・・・。
気象庁の「世界の平均気温偏差の算出方法」によると、各地で観測した気温を元に計算しているようです。
縄文時代やらの気温の観測結果はないはず、なので、科学的な方法で推測しているのだとは思いますが、そこら辺をきちんと説明いただけると、トランプ前大統領とそのシンパの皆さんも少しは静かになるかもしれません。
他人事みたいに言っていますが、・・・・?

国内の死者が、予測に対して1万人〜50万人も多かった(9月現在)、不幸な2021年もあと少しで終わります。
2022年は、埼玉県の事務所に、幻の「運河開削」についてお尋ねいたします(まだお尋ねしてません)

| | コメント (2)

2021年12月25日 (土)

2021年12月19日(日)〜21日の西武池袋線 見ただけほか

12月19日(日)

12月19日(日)の朝は、用事があったので、午前中は自宅で過ごし、昼から外出。
橋脚の地盤工事中の入間川橋梁を渡る、4009F(52席)の下り列車。
土日の工事はお休みです。

2021年12月19日 12時11分頃。仏子〜元加治駅間。4009F(52席)の下り列車。
2021年12月19日 12時11分頃。仏子〜元加治駅間。
4009F(52席)の下り列車。

午後は「西武園駅でプチクリスマス 2021」を見に行きました。別掲しています

1002レは38107F。

12月20日(月)

朝は石神井公園駅で撮らせていただいた件は別掲しております。
そして夕方の石神井公園駅。菊名ゆきの6626レ(01S運用)はメトロ17083Fでした。

2021年12月20日。石神井公園。3番ホームに停車中のメトロ17083Fの6626レ(右)と発車していく6155Fの4588レ。
2021年12月20日。石神井公園。

3番ホームに停車中のメトロ17083Fの6626レ(右)と発車していく6155Fの4588レ。

朝はN2000系2+8連が3本 走っていたわけですが、夕方も3本走っていました。
(<-飯能)2461F+2069Fが3118レ、2463F+2073Fが2166レ、2465F+2071Fが2168レ。
そして快速 小手指ゆき3201レは2461F+2069Fでした。

2021年12月20日。ひばりヶ丘。2461F+2069Fの3201レ。
2021年12月20日。ひばりヶ丘。
2461F+2069Fの3201レ。

以下をツイートしておりました。「12月1日」というのは間違いで、12月15日の朝日新聞 埼玉版の記事です。後で訂正のツイートを付けております。

12月21日(火)

朝は元加治駅の飯能方で撮っていました。

2021年12月21日。元加治〜飯能駅間。6111Fの1102レ(左)と001系の1レ。
2021年12月21日。元加治〜飯能駅間。
6111Fの1102レ(左)と001系の1レ。
2021年12月21日。元加治。2461F+2069Fの4105レ。
2021年12月21日。元加治。2461F+2069Fの4105レ。
2021年12月21日。元加治〜飯能駅間。6108Fの1104レ。お月様が沈みます。
2021年12月21日。元加治〜飯能駅間。
6108Fの1104レ。お月様が沈みます。

後は自宅で静かにしておりました。

以下のツイートはしておりました。

| | コメント (2)

2021年12月19日 (日)

2021年12月16日(木)・17日の西武線ほか見ただけ

12月16日(木)

12月16日(木)の朝は元加治駅の周辺で撮っていましたが、その後、午前中は秩父へ行って、駅前温泉「祭りの湯」に1時間ほど漬かってました。
お土産品エリアで、鹿肉のソーセージと干し肉を買いたかったのですが、業者さんから納品がないとのことで、鹿肉は味噌漬けだけがありました(豚肉の味噌漬けはなかったかも)。

2021年12月16日 11時52分頃。西武秩父。秩父鉄道の影森ゆき。
2021年12月16日 11時52分頃。西武秩父。
秩父鉄道の影森ゆき。

横瀬駅に沢山いた、廃車のN2000系・2000系は、クハ2001が残っているだけでした。

夕方ですが、すでに真っ暗な石神井公園駅。菊名ゆきのメトロ7034Fが発車待ち。

2021年12月16日。石神井公園。メトロ7034Fの菊名ゆき6626レと、発車していく6152Fの4588レ。
2021年12月16日。石神井公園。

メトロ7034Fの菊名ゆき6626レと、発車していく6152Fの4588レ。

桜台駅の池袋方。上り線の高架橋の外から、壁にペンキを塗っていたようです。

2021年12月16日。桜台。右が上り線。高架橋の壁の横に足場を組んで、ペンキを塗っていました。
2021年12月16日。桜台。

右が上り線。高架橋の壁の横に足場を組んで、ペンキを塗っていました。

午後の小手指駅上空を飛行機が飛んでいました。自衛隊かは知りません。

2021年12月16日 14時半頃。小手指。駅付近の上空を旋回する小型ジェット機。
2021年12月16日 14時半頃。小手指。

駅付近の上空を旋回する小型ジェット機。

東長崎駅の保守用車スペースに、両端にトロッコを連結したモーターカー2台を前日に見ていました。
16日も残っていました。

2021年12月16日 午後。東長崎。保守用車スペースに、砂利袋を積んだトロッコ+モーターカー2歳+分岐器の断片を積んだトロッコがいました。飯能方には別のモーターカーも。
2021年12月16日 午後。東長崎。保守用車スペースに、砂利袋を積んだトロッコ+モーターカー2歳+分岐器の断片を積んだトロッコがいました。飯能方には別のモーターカーも。
2021年12月16日 午後。東長崎。保守用車スペースに、砂利袋を積んだトロッコ+モーターカー2歳+分岐器の断片を積んだトロッコがいました。飯能方には別のモーターカーも。
2021年12月16日 午後。東長崎。保守用車スペースに、砂利袋を積んだトロッコ+モーターカー2歳+分岐器の断片を積んだトロッコがいました。飯能方には別のモーターカーも。
2021年12月16日 午後。東長崎。

保守用車スペースに、砂利袋を積んだトロッコ+モーターカー2歳+分岐器の断片を積んだトロッコがいました。飯能方には別のモーターカーも。

池袋駅前。「乃木坂46」の新アルバム発売PRのトラック2台が続いてやって来ました。
ご出勤を目撃したのかもしれません。
トラックの反対側は共通の絵柄で、手前側は、1台毎に別のメンバーの写真を載せていました。

2021年12月16日。池袋。「乃木坂46」の新アルバム発売PRのトラック2台。
2021年12月16日。池袋。

「乃木坂46」の新アルバム発売PRのトラック2台。

以下の(リ)ツイートも。

(続けて)
そのうち、ATO・無人運転になるので、万事解決するのかな。

(ご意見アカウントから)
個室でないと仕事に集中できないというのも、贅沢な話なわけでして。
多くの乗客の生命を預かっている使命を自覚し、乗客の「監視」の下、運転士さんは業務にあたっていただければと思います。
警察がすぐに来ない件は、日本共産党がとか口走ると改善したり、しないかや?

12月17日(金)

狭山ヶ丘 05:19 側線(<-飯能)32104F+38109F
所沢 05:27 電留線(E)40155F (W)20152F
清瀬 05:40 引き上げ線6155F 4番ホーム40151F
保谷 05:47, 4番線20153F 21番線40156F 22番線6152F 25番線2089F 27番線N2000系
石神井公園05:52, 6番線・東急5154F

3102レは32101F+38107F、5204レは2085F。
5101レは20158F、5107レはN2000系。
5851レは38101F(ドラえもん)。

38117Fに会わないな、新宿線にいるんだろうなと、フト、思った12月17日。

左膝の調子はほぼ戻り、非・身体障害者をやってましたが、朝は雨が強く降ってて困りました。
お昼にはやんでいました。

2021年12月17日。高田馬場駅近くの新目白通り。池袋ゆきの越後交通の高速バス。
2021年12月17日。高田馬場駅近くの新目白通り。
池袋ゆきの越後交通の高速バス。

しかし夜は天気が荒れてて、ひばりヶ丘駅と西所沢駅は風がとても強くて、ひばりヶ丘駅ではホームに立つ男性の顔にビニール袋が張り付くシーンを目撃、西所沢駅ではみぞれのような小雨も。
元加治界隈は比較的おだやかでした(でも風は時々かなり強い)。

朝の東長崎駅。
トロッコを両端に付けたモーターカー2台は前日同様に見られました。飯能方の別のモーターカー1台も。

以下の引用ツイートも。

| | コメント (2)

2021年12月16日(木)朝の西武池袋線 元加治駅、用水路から湯気があがり、アメリカ軍も登場(お空)

12月16日も休み。朝は元加治駅の近くで撮っていました。
まずは飯能方。草地には霜が降り、線路脇の用水路からは湯気が上がっていました(大気より水のほうが暖かかったようです)。

2021年12月16日。元加治。32106F+38112Fの4105レ。
2021年12月16日。元加治。32106F+38112Fの4105レ。
2021年12月16日。元加治。40151Fの3706レ。
2021年12月16日。元加治。40151Fの3706レ。
2021年12月16日。元加治。32106F+38112Fの2508レ。
2021年12月16日。元加治。32106F+38112Fの2508レ。

アメリカ軍だと思いますが、ヘリコプターが3機、南から北へ向かいました。
遅れてあと1機も。

2021年12月16日 7時30分頃。元加治。北へ向かうアメリカ軍のヘリコプター3機。
2021年12月16日 7時30分頃。元加治。北へ向かうアメリカ軍のヘリコプター3機。
2021年12月16日 7時30分頃。元加治。
北へ向かうアメリカ軍のヘリコプター3機。

サギも1羽、飛び立ちました。

2021年12月16日。元加治。32101F+38107Fの4109レと、右手の叢から飛び立ったサギ。
2021年12月16日。元加治。

32101F+38107Fの4109レと、右手の叢から飛び立ったサギ。

引き続き、電車が走ります。

2021年12月16日。元加治。6108Fの1104レ。
2021年12月16日。元加治。6108Fの1104レ。

西武線アプリの列車位置情報で見ていたら、2101レ・2103レと、連続してN2000系2+8連がやって来るので、仏子駅方の、入間川橋梁へ移動。

2021年12月16日。仏子〜元加治。2463F+2075Fの2101レ。
2021年12月16日。仏子〜元加治。
2463F+2075Fの2101レ。
2021年12月16日。仏子〜元加治。2465F+2095Fの2103レ。
2021年12月16日。仏子〜元加治。
2465F+2095Fの2103レ。
2021年12月16日。仏子〜元加治。2463F+2075Fの2116レ。
2021年12月16日。仏子〜元加治。
2463F+2075Fの2116レ。
2021年12月16日。仏子〜元加治。東急4108Fの3712レ。
2021年12月16日。仏子〜元加治。東急4108Fの3712レ。

橋梁の下流側は1メートルほど掘り下げられていますが、その壁に、測量用の三脚を、作業員さんが固定しようとされていました。
目分量で工事をしているわけではないのだなと、当たり前ではありますが、改めて、認識いたしました。

| | コメント (2)

2021年12月15日の西武池袋線ほか見ただけ

12月15日(水)は休みでしたが午前中はいろいろ用事を片付けてました。
午後は外出。

夜のひばりヶ丘駅。

2021年12月15日。ひばりヶ丘。東急5169Fの6717レと40105FのS-TRAIN送り込み上り回送列車(59M運用)。
2021年12月15日。ひばりヶ丘。

東急5169Fの6717レと40105FのS-TRAIN送り込み上り回送列車(59M運用)。

2021年12月15日 20時49分。ひばりヶ丘。2番ホームを通過した40101FのS-TRAIN 505レ。
2021年12月15日 20時49分。ひばりヶ丘。
2番ホームを通過した40101FのS-TRAIN 505レ。
2021年12月15日 21時13分。ひばりヶ丘。右が2075Fの3103レ、左は東急4109Fの武蔵小杉ゆき各停 6812レ。
2021年12月15日 21時13分。ひばりヶ丘。

右が2075Fの3103レ、左は東急4109Fの武蔵小杉ゆき各停 6812レ。

武蔵藤沢駅の飯能方の跨線橋・建武橋の架替え工事が進み、飯能方に新しい橋桁(仮設?)が設置されていました。

2021年12月15日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。奥が武蔵藤沢駅。上り列車の先頭から見ています。手前が新設された(仮設の?)橋桁。
2021年12月15日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。

奥が武蔵藤沢駅。上り列車の先頭から見ています。手前が新設された(仮設の?)橋桁。

夕方の池袋。新しい(音楽)アルバムの発売をPRするトラックが走り回っていました。「乃木坂46」のメンバーそれぞれのトラックが、4台ほど走り回っていたようでした。

2021年12月15日 夕方。池袋。乃木坂46さんの10周年記念アルバム発売をPRするトラック。
2021年12月15日 夕方。池袋。

乃木坂46さんの10周年記念アルバム発売をPRするトラック。
パチンコ屋さんのPRトラックも走っていました。

| | コメント (4)

2021年12月11日 (土)

西武池袋線 入間川橋梁付近の河川敷の工事は西武鉄道関連なようです

仏子〜元加治駅間の入間川の左岸に、下流側から橋梁へ向かって砂利道が作られていましたが、2021年11月20日(日)、上流側へ行ってみたら、運河でも作るのか、川に沿って川岸が掘り取られていました。

2021年11月20日。仏子〜元加治駅間。上流側から見た西武池袋線。右が本流です。
2021年11月20日。仏子〜元加治駅間。
上流側から見た西武池袋線。右が本流です。

運河の開削を期待していたわけですが、27日(日)には埋め戻されていました。がっかり。

2021年11月27日。仏子〜元加治駅間。
2021年11月27日。仏子〜元加治駅間。(再掲

工事の意図が不明だったので、適当にグーグル検索して出てきた入間市都市整備部へメールで問い合わせたところ、数日後にご回答のメールをいただきました。
護床コンクリート打設等を行う、「仏子〜元加治間入間川橋梁護床復旧に伴う撤去工事」と思われる、工事発注者は西武鉄道で工期は2022年2月末日、という内容。
河川管理者が埼玉県飯能県土整備事務所なので、苦情や問い合わせはそちらにお願いします、個人情報を伝えて良ければ入間市から転送しますとも、書いてありました。

2019年10月の台風19号で入間川が増水し、河川敷のグラウンドなどが壊れたりしていました。
昨年の冬は、川岸に赤いパイロンが置かれ、目立っていたこともありました。
確かに、以前は橋脚の周囲の川岸はコンクリートで覆われていましたが、なくなっているかもしれません。
無粋なものがなくなり自然になって良いな、というわけにはいかないようです。

当ブログを見て関係箇所へお問い合わせされる際は、粗相のなきよう、お願いいたします。
コメント欄等でご質問をいただければ、埼玉県飯能県土整備事務所に聞いてみます。質問メールがたくさん来たら先方も困ると思いますので(杞憂でしょうけれど)。
河川管理者に聞くのがスジとは思いますので、来週あたりに、お尋ねしてみます。私の拙い文章で都市整備部さんへお尋ねしたので、誤解されてないとも限りませんし。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧