2021年7月25日 (日)

2021年7月10日(土)の西武線ほか見ただけ

7月10日(土)も、小手指車両基地の6111Fは作業中でした。

2021年7月10日。小手指車両基地。飯能方に留置され作業中の6111F。上は10時頃、下は16時前です。
2021年7月10日。小手指車両基地。飯能方に留置され作業中の6111F。上は10時頃、下は16時前です。
2021年7月10日。小手指車両基地。

飯能方に留置され作業中の6111F。上は10時頃、下は16時前です。
手前も、留置が続くメトロ17006F。
この2本のセットで何かやっていたのか、どうなのか?

2124レの車内から。東長崎駅で、池袋線に2本だけ残る菱形パンタグラフのN2000系8連・2063Fと2087Fが並んでました。

2021年7月10日。東長崎。左は2063Fの5709レ。右は保谷駅電留線発のはずの2087Fの上り回送列車。
2021年7月10日。東長崎。

左は2063Fの5709レ。右は保谷駅電留線発のはずの2087Fの上り回送列車。

1002レは38111Fでした。

2021年7月10日。元加治。38111Fの1002レ。
2021年7月10日。元加治。

38111Fの1002レ。
手前の花は、毎年、真夏になると咲いてます。色に、秋の花のイメージを抱いておりますが、夏の花。

多摩川線への1241F(いずっぱこ)甲種輸送を見に行ったりもしてました。

所沢駅 西口前に塗装の違うバス3台が揃っいました。

2021年7月10日。所沢駅西口の前。右手前から、「ところバス」、西武バスの現行塗装、同・新塗装。
2021年7月10日。所沢駅西口の前。

右手前から、「ところバス」、西武バスの現行塗装、同・新塗装。

下り線側が塗装工事中の入間川橋梁です。

2021年7月10日。仏子〜元加治駅間。上り列車の車内から。</div>
2021年7月10日。仏子〜元加治駅間。上り列車の車内から。

武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間の、不老川の改修工事箇所。下り線側にも鉄骨で組まれた工事用の仮設土台があります。

2021年7月10日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。不老川を渡る箇所の下り線側(飯能方)。
2021年7月10日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
不老川を渡る箇所の下り線側(飯能方)。
2021年7月10日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。不老川を渡る箇所の下り線側(池袋方)。
2021年7月10日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。
不老川を渡る箇所の下り線側(池袋方)。

翌週からCOVID-19緊急事態宣言なので、しばらくお別れと思いつつ撮ってた、IKEBUS。
前週に孤独な自民党選挙カーがいた箇所です。

2021年7月10日 昼前。池袋。IKEBUS。
2021年7月10日 昼前。池袋。IKEBUS。

以下のツイートをしてたりもしてました。

| | コメント (2)

2021年7月23日 (金)

2021年7月4日(日)の西武線ほか見ただけ、この世は不思議に満ちてるけれど、電車は淡々と走るのでした

前日分の残りです。小手指車両基地で6111Fの床下機器を取り外して何やら作業中です。

210703kote1141
2021年7月3日 お昼前。小手指車両基地。

上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。手前は留置が続いていた、脱線しにくさ検査用と思われるメトロ17006F。

そして当日の朝。小雨降る中、テントを張って、6111Fの工事をしてました。日曜日の9時前です。余程のことがあったのでしょう。

2021年7月4日 朝。小手指車両基地。上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。
2021年7月4日 朝。小手指車両基地。

上り列車の車内から見えた、工事中の6111F。
手前は留置が続いていた、脱線しにくさ検査用と思われるメトロ17006F。そして洗浄線には263F。

朝の所沢駅電留線で折り返す57K運用は、この日は東急4110F「ヒカリエ号」でした。

2021年7月4日。所沢。左奥が、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
2021年7月4日。所沢。

左奥が、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
右は新宿線の10000系・114レ。

2021年7月4日。所沢。電留線から3番ホームへ入る、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。
2021年7月4日。所沢。

電留線から3番ホームへ入る、57K運用で4801レ〜1804レと折り返す東急4110F。

今のところはメトロ7000系8連が必ず走る07S運用・6808レはメトロ7031Fでした。

2021年7月14日。所沢。手前がメトロ7031Fの6808レ。奥は57K運用の東急4110F。
2021年7月14日。所沢。
手前がメトロ7031Fの6808レ。奥は57K運用の東急4110F。
2021年7月14日。所沢。左がメトロ7031Fの6808レ、右は001-A編成の63レ。
2021年7月14日。所沢。
左がメトロ7031Fの6808レ、右は001-A編成の63レ。

西武新宿線の2007Fは健在。

2021年7月4日。所沢。奥から、2007Fの新宿線5604レ、001系の18レ、2071Fの5301レ。
2021年7月4日。所沢。

奥から、2007Fの新宿線5604レ、001系の18レ、2071Fの5301レ。

2021年7月4日。所沢。上の写真の、2007Fの新宿線5604レが発車し、5301レだった2071Fは4番ホームから電留線へ入りました。
2021年7月4日。所沢。

上の写真の、2007Fの新宿線5604レが発車し、5301レだった2071Fは4番ホームから電留線へ入りました。

1002レは20153Fでした。

2021年7月4日。仏子。通過する20153Fの1002レ。
2021年7月4日。仏子。通過する20153Fの1002レ。

以下の(リ)ツイートもしてました。

2つ目のツイートは、私が住む埼玉県入間市が「第二回 NIKKEI社歌コンテスト」に応募して「想いが伝わる部門」に入選の件です。
「ぽかぽか保育園」も同部門入選です。
“わ・か・り・ま・す”は、見てお分かりのように“わかります”ではありません。

まあしかし、電車というのも不思議な存在です。
架線から何百アンペアーも電流を取り込んでモーター回して、雑多な人を乗せ、ときに100km/hで走る、ナン10トンもある機械。
よく淡々と走ってられるなと、たまに思います。現場の方々のお仕事あってのことなので、その点はクリアなので安心。

| | コメント (2)

2021年7月22日 (木)

2021年7月3日(土)の西武線ほか見ただけ、メトロ17006FのPQ車輪、孤独な自民党選挙カーほか

小手指車両基地に留置されていたメトロ17006F。
17306は台車の側枠に電線が張られ、車輪の一部に黄色(PQ車輪かと)があったので、脱線しにくさ試験中だったのだと思います。チョット、遅いような気もいたしますが。

2021年7月3日。小手指車両基地。東京メトロ17306。
2021年7月3日。小手指車両基地。東京メトロ17306。

11時44分、小手指駅4番ホームを4009F(52席)の下り列車が通過。右奥では1805レだったメトロ17003Fが3番ホームから入庫中です。さらに右手では乗務員さんたちが小旗を振って4009Fの乗客にご挨拶してます。

2021年7月3日 11時44分ころ。小手指。左が通過する4009F(52席)の下り列車。
2021年7月3日 11時44分ころ。小手指。
左が通過する4009F(52席)の下り列車。

メトロ7001Fが79S運用で西武線に来てました。

2021年7月3日。石神井公園。右がメトロ7001Fの4574レ、左は08K運用で6613レ〜6616レと折り返し待ちのY513F。
2021年7月3日。石神井公園。

右がメトロ7001Fの4574レ、左は08K運用で6613レ〜6616レと折り返し待ちのY513F。

土休日ナイターダイヤだったので、16M運用の1815レは西武球場前駅へ行ってしまい、代わりに13K運用の東急5159Fがひばりヶ丘駅から快速急行を代走してました。

2021年7月3日 16時41分頃。小手指。3番ホームへ到着する東急5159Fの快速急行 小手指ゆき。
2021年7月3日 16時41分頃。小手指。

3番ホームへ到着する東急5159Fの快速急行 小手指ゆき。

東急4110F(ヒカリエ号)が54K運用に入っていました。20107Fが夜間滞泊に入った狭山ヶ丘駅を1718レで通過。

2021年7月3日。狭山ヶ丘。右が東急4110Fの1718レ、左奥は夜間滞泊に入った20107F。
2021年7月3日。狭山ヶ丘。

右が東急4110Fの1718レ、左奥は夜間滞泊に入った20107F。

1002レは38105Fでした。
橋梁の右手が上流側で塗装工事中です。

2021年7月3日。仏子〜元加治。38105Fの1002レ。
2021年7月3日。仏子〜元加治。38105Fの1002レ。

練馬駅。3番ホーム先端の第1出発信号機は、急行線を列車が通過中に警戒(YY)現示となり、列車の迅速な運転に貢献しています。

2021年7月3日。練馬。右の3番ホーム停車中は2091Fの5458レ。左の急行線を通過中は30103F(観光広告)の2136レ。
2021年7月3日。練馬。

右の3番ホーム停車中は2091Fの5458レ。左の急行線を通過中は30103F(観光広告)の2136レ。

石神井公園駅1番ホーム。練馬で先発した東急4104Fの1813レに、40152Fの4139レが追い付き、1813レの発車を待ってました。

2021年7月3日 15時23分頃。石神井公園。右が東急4014Fの1813レ、左奥が40152Fの4139レ。
2021年7月3日 15時23分頃。石神井公園。

右が東急4014Fの1813レ、左奥が40152Fの4139レ。

11時過ぎの元加治駅前。西武鉄道のハイキングイベントが開催されてました。

2021年7月3日。元加治。ハイキング イベントの受付が設営された駅前。受付背後は、閉店した元・八百屋さんです。
2021年7月3日。元加治。

ハイキング イベントの受付が設営された駅前。受付背後は、閉店した元・八百屋さんです。

武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間の不老川を渡る区間です。

2021年7月3日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。上り列車の車内から。
2021年7月3日。武蔵藤沢〜稲荷山公園駅間。上り列車の車内から。

お昼の池袋。自民党の選挙カーが何やらやっていましたが、周囲に運動員も支持者もおらず。

2021年7月3日お昼。池袋。
2021年7月3日お昼。池袋。

車内の人に、「平和安全法制」成立後に国民にミサイル退避訓練させた件をお尋ねしたら、いろいろな考えの人がいるから、決めて実行しなきゃいけいない、といったお話を伺うことができました。決めて実行した内容が破廉恥だったとはお認めいただけず。
選挙カーのバルコニーで演説してたのは運動員さんとのことでした。
「平和安全法制」の責任者は、マリオに扮して東京オリンピックを誘致した人。しかし開会式に出席はしないとのこと。そんなオリンピック開催させて、無責任。

東京都の「外出はお控え下さい」トラックが池袋駅前を巡回してました。
オリンピックは開催されるので、都バスのオリンピック車体広告は健在。

2021年7月3日午後。池袋駅東口の前。
2021年7月3日午後。池袋駅東口の前。
2021年7月3日午後。池袋駅東口の前。

| | コメント (2)

2021年6月27日 (日)

2021年6月5日(土)は「西武・電車フェスタ2021 in 武蔵丘車両検修場」、PMSMはIMより保守は面倒?ほか

6月5日(土)、西武鉄道は「西武・電車フェスタ2021 in 武蔵丘車両検修場」を2年ぶりに開催しました。
会場内には補修工事中のN2000系4連・2539Fや特急車・10108Fが展示されてました。

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。

主電動機の展示です。最新のPMSMが星3つ、誘導電動機(IM)が星4つだったと思います。
通常の同期電動機は回転子に電流を入れるためのスリップリングが必要ですが、永久磁石(PM)ならばそれも不要で、完全密閉型ならばそもそも分解(でき)しないので、保守の手を抜けるはずですが、誘導機より星が少ないのは慣れの問題でしょうか?(PMSMもベアリングの保守が必要というお話でした)

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。PMSMの展示。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。PMSMの展示。

直流電動機は150kWと130kWを展示。
150kWが直巻(発電制動車用)、130kWが複巻(回生制動車用)のはずで、複巻のほうが構造は複雑で現場には嫌われるはずですが、慣れの問題か、製品の作り方の問題か、複巻が好かれているようでした。

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。150kW直流電動機の展示。N101系と4000系・10000系に使われているだけ。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。

150kW直流電動機の展示。N101系と4000系・10000系に使われているだけ。
おばけみたいな像が浮かんでいますが、光線のため避けられなかったです。

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。130kW直流電動機の展示。まだ多くが残るN2000系に使われています。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。

130kW直流電動機の展示。まだ多くが残るN2000系に使われています。

主電動機は今回が初展示ということはないはずです。

15分間隔で、飯能駅南口と会場を結ぶ無料送迎バスもありました。

2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。飯能駅へ発車する送迎バス。
2021年6月5日。武蔵丘車両検修場。飯能駅へ発車する送迎バス。

4009F(52席)とLAST RUNの10105Fが並んだ撮影会もありましたが、12時半ころは200人ほどが並んでいたので諦めました。

入場には事前の申込みが必要でした。スマートフォンのアプリで配布した電子入場券や、関連ツアー、飯能市・日高市の市民優先入場枠などがありました。

| | コメント (1)

2021年6月5日(土) 西武・小手指車両基地の屋外で6108Fが工事中でした

6月5日(土)、久しぶりに日中に小手指車両基地を見ていたら、飯能方で6108Fの工事中でした。中間車の6408も床下機器がいじられていました。

2021年6月5日。小手指車両基地。工事中の6108。
2021年6月5日 14時前。小手指車両基地。工事中の6108。
2021年6月5日。小手指車両基地。工事中の6408。
2021年6月5日 14時前。小手指車両基地。工事中の6408。
2021年6月5日。小手指車両基地。工事中の6008。奥は263Fです。
2021年6月5日 14時前。小手指車両基地。

工事中の6008。運転台下に、移動禁止合図の赤旗が掲げらています。用地の端から仮設の通路が設置されているのも分かります。
奥は263Fです。

2021年6月5日 16時半頃。小手指車両基地。6008Fと263Fです。6000系2本の停車位置は通常より飯能方へ1両分 ズレてます。
2021年6月5日 16時半頃。小手指車両基地。

6008Fと263Fです。6000系2本の停車位置は通常より飯能方へ1両分 ズレてます。

2021年6月5日 16時半頃。小手指車両基地。6408。昼過ぎに作業されていた床下機器には紫色テープが貼られてました。
2021年6月5日 16時半頃。小手指車両基地。

6408。昼過ぎに作業されていた床下機器には紫色テープが貼られてました。

2021年6月5日 16時半頃。小手指車両基地。6108。床下機器の下には、ジャッキ付きの台車が置かれています。
2021年6月5日 16時半頃。小手指車両基地。

6108。床下機器の下には、ジャッキ付きの台車が置かれています。

| | コメント (1)

2021年5月29日 (土)

2021年4月25日(日)の西武線 飯能駅で見ただけ、メトロ車の中吊り広告も交換してました

4月25日(日)は西武池袋線・秩父線の芝桜臨時ダイヤを見てましたが、臨時ダイヤとは無関係であろうことども。

4009F(52席)の上り回送列車が2・3番ホームへ6時57分に到着し7時7分に発車、その間に4番ホームから6111Fの快速 新木場ゆき3402レが発車。

2021年4月25日。飯能。左から、001-A編成の61レ、6111Fの3402レ、4009Fの上り回送列車。
2021年4月25日。飯能。

左から、001-A編成の61レ、6111Fの3402レ、4009Fの上り回送列車。

5010レは(<-飯能)4023F+4013Fで、折り返し三峰口・長瀞ゆきの6001レとなりました。

2021年4月25日。飯能。2・3番ホームへ到着する4023F+4013Fの5010レ。
2021年4月25日。飯能。
2・3番ホームへ到着する4023F+4013Fの5010レ。

どういう事情なのか不明ですが(職員輸送が目的かも)、4017Fの上り回送列車が特急ホームの5番ホームへ7時46分に到着し、折り返し7時49分発・下り回送、そして8時21分頃にまた戻ってきて、5012レで先に到着していた4007Fと併結され、5011レになっていました。

2021年4月25日 7時46分頃。飯能。5番ホームへ到着した4017Fの上り回送列車。
2021年4月25日 7時46分頃。飯能。
5番ホームへ到着した4017Fの上り回送列車。
2021年4月25日 7時49分頃。飯能。5番ホームから発車した4017Fの下り回送列車(左)と30103Fの2101レ。
2021年4月25日 7時49分頃。飯能。

5番ホームから発車した4017Fの下り回送列車(左)と30103Fの2101レ。

51K運用で東急4110F(ヒカリエ号)が51K運用の4701レ〜1702レでやって来てました。

2021年4月25日。飯能。東急4110Fの1702レ(右)と001-B編成の5レ。
2021年4月25日。飯能。
東急4110Fの1702レ(右)と001-B編成の5レ。

71M運用の西武秩父ゆきS-TRAIN・401レの40101Fと、001-A編成の72レがすれ違い。

2021年4月25日。飯能。到着する40101Fの401レ(右)と、発車した001-A編成の72レ。
2021年4月25日。飯能。

到着する40101Fの401レ(右)と、発車した001-A編成の72レ。

2本目の長瀞・三峰口ゆきは、5014レで到着した4001Fと、その後に回送されてきた4011Fの併結。

2021年4月25日 8時51分頃。飯能。奥が5014レで到着した4001F、右手前が回送されてきた4011F。
2021年4月25日 8時51分頃。飯能。

奥が5014レで到着した4001F、右手前が回送されてきた4011F。

9時9分、40105Fの下り回送列車が4番ホームへ到着し、折り返し元町・中華街ゆきS-TRAIN 402レとなりました。

2021年4月25日 9時8分頃。飯能。4番ホームへ到着する40105Fの下り回送列車。
2021年4月25日 9時8分頃。飯能。
4番ホームへ到着する40105Fの下り回送列車。

この日も2465F+2087Fが2106レから営業してました。

2021年4月25日。飯能。2465F+2087Fの2124レ。
2021年4月25日。飯能。2465F+2087Fの2124レ。

飯能駅で、メトロ車両の車内広告の交換作業をしていました。
中吊り広告の位置は、西武は全車両同じ、メトロ車は奇数・偶数号車で別だと思います。作業する人も大変です。

2021年4月25日 10時20分頃。飯能。中吊り広告交換作業中の、69S運用(4401レ〜1706レ)のメトロ10027F。
2021年4月25日 10時20分頃。飯能。

中吊り広告交換作業中の、69S運用(4401レ〜1706レ)のメトロ10027F。

10時25分、回送されてきた4005Fのいくつかの側扉に補修の跡がありました。

2021年4月25日。飯能。4005Fの側扉。補修の跡が見えます。ほかの側扉にもありました。
2021年4月25日。飯能。

4005Fの側扉。補修の跡が見えます。ほかの側扉にもありました。

| | コメント (1)

2021年1月23日 (土)

2020年12月14日(月)・15日の西武線ほか見ただけ

12月14日(月)

狭山ヶ丘 05:19 側線(<-飯能)2463F+2077F
所沢 05:27 電留線(E)6109F (W)2071F
清瀬 05:40 引き上げ線6152F 4番ホーム6157F
保谷 05:47, 4番線2063F 21番線6000系 22番線6151F(Nack5) 25番線38113F(コウペン) 27番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線・普通の東急5050系8連

3102レは20101F、5204レは20151F。
5101レは20152F、5107レは20000系。

S-Train 豊洲ゆき1本目は「空席あり」。

小手指車基 19:40ころ 4000系4連が入口付近と飯能方に1本ずつ、車内照明オン。

40152F()は19:45頃は小手指車基に回送表示でいました。

アメリカであった貨物列車の脱線事故の原因について。

12月15日(火)

狭山ヶ丘 05:19 側線6104F
所沢 05:27 電留線(E)空き (W)2071F
清瀬 05:40 引き上げ線6114F 4番ホーム6156F
保谷 05:47, 4番線2069F 21番線40152F(カナヘイ) 22番線6107F 25番線30000系 27番線N2000系
石神井公園 05:52, 6番線・東急5158F

2020年12月15日 5時32分頃。所沢。右奥が夜間滞泊だった2071F、左奥は38103Fの5204レ。中央の電留線(E)が空いてます。
2020年12月15日 5時32分頃。所沢。

右奥が夜間滞泊だった2071F、左奥は38103Fの5204レ。中央の電留線(E)が空いてます。

3102レは20104F(ライオンズ)、5204レは38103F。
5101レは2075F、5107レは2063F?。
小手指車基 05:21 飯能方に4000系車内照明オン。

お昼の高田馬場界隈。

2020年12月15日。高田馬場〜下落合。台車がピカピカで空気圧縮装置が新型の20908。
2020年12月15日。高田馬場〜下落合。
台車がピカピカで空気圧縮装置が新型の20908。
2020年12月15日。高田馬場〜下落合。2403F+2003Fの2644レ。
2020年12月15日。高田馬場〜下落合。
2403F+2003Fの2644レ。

夜の40152F(カナヘイ)は08M運用、4594レで見かけました。

| | コメント (2)

2021年1月11日 (月)

2020年12月10日(木)〜12日は四国へ行ってました その9、宇多津駅で出会えた変わった列車・車両

12月11日(金)お昼の宇多津駅。
JR四国が3連2本だけ投入した6000系電車に出会えました。

2020年12月11日 11時14分ころ。宇多津。松山へ発車した いしづち7号と しおかぜ7号(左)。右は多度津方から到着する6000系の高松ゆき。
2020年12月11日 11時14分ころ。宇多津。

松山へ発車した8000系の特急 いしづち7号と しおかぜ7号(左)。
右が、多度津方から到着する6000系の高松ゆき。

貨物列車もやって来ました。

2020年12月11日 11時16分ころ。宇多津。高松方からやって来た、EF210-5牽引のコンテナ貨物列車が通過しました。
2020年12月11日 11時16分ころ。宇多津。

高松方からやって来た、EF210-5牽引のコンテナ貨物列車が通過しました。

熊本電鉄の6000形や01形と同様に、JR四国の7200系電車は川崎重工業「efWING」台車を履いているということで期待して高松へ行ったのですが、すべての7200系が「efWING」台車を履いていたのは想定外でした。
国鉄121系電車をVVVFインバータ制御に更新改造したのがこの7200系です。38両いるようです。海を渡れば、川崎重工業がある神戸はすぐ近くです。

2020年12月11日 11時23分ころ。宇多津。高松方からやって来た7200系の多度津ゆき。緑色の部材が目立つefWING台車を履いています。
2020年12月11日 11時23分ころ。宇多津。

高松方からやって来た7200系の多度津ゆき。緑色の部材が目立つefWING台車を履いています。

| | コメント (1)

2020年12月 6日 (日)

2020年10月4日(日)は西武多摩湖線に9108Fを見に行きました

前日に池袋駅でPRを見たからではありませんが2020年10月4日(日)は多摩湖線へ4両編成となった9108Fを見に行きました。

2020年10月4日。萩山。9108Fの6043レ。
2020年10月4日。萩山。9108Fの6043レ。
2020年10月4日。萩山。263Fの6046レ。萩山駅には9108Fの多摩湖線デビュー告知ポスターが並んでいました。
2020年10月4日。萩山。

263Fの6046レ。萩山駅には9108Fの多摩湖線デビュー告知ポスターが並んでいました。

2020年10月4日。萩山。西武遊園地駅から到着する9108Fの6048レ。
2020年10月4日。萩山。
西武遊園地駅から到着する9108Fの6048レ。
2020年10月4日。萩山。9108Fの6043レ(左)と263Fの6045レ。
2020年10月4日。萩山。
9108Fの6043レ(左)と263Fの6045レ。
2020年10月4日。萩山。運転台の床下には、オレンジ色の見慣れぬブツがありました。ホーム検知装置でしょうか。
2020年10月4日。萩山。

運転台の床下には、オレンジ色の見慣れぬブツがありました。ホーム検知装置でしょうか。

2020年10月4日。一橋学園。9108Fの6052レ(右)と1241Fの6423レ。
2020年10月4日。一橋学園。
9108Fの6052レ(右)と1241Fの6423レ。
2020年10月4日。国分寺〜一橋学園。9108Fの6051レ。
2020年10月4日。国分寺〜一橋学園。9108Fの6051レ。
2020年10月4日 13時7分ころ。萩山。小平駅の分岐器故障でダイヤが乱れていました。9108Fの国分寺ゆきと263Fの西武遊園地ゆき。
2020年10月4日 13時7分ころ。萩山。

小平駅の分岐器故障でダイヤが乱れていました。9108Fの国分寺ゆきと263Fの西武遊園地ゆき。

9108Fの多摩湖線での営業運転は10月1日(木)からのようです。

| | コメント (1)

2020年11月22日 (日)

2020年9月8日(火)朝の西武新宿線 東伏見駅、その2

2020年9月8日(火)朝は東伏見駅で2時間ほど過ごしました。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。

2057F+2417Fの2618レ。奥の武蔵関駅に先行の5812レが見えているのでゆっくり。四つ先の井荻駅までこの状態が続くようです。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。線路脇の側溝から猫さんが出てきました。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
線路脇の側溝から猫さんが出てきました。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。40106Fの玉川上水ゆき急行・2251レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
40106Fの玉川上水ゆき急行・2251レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。40152F(カナヘイ)の拝島ゆき準急・4305レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
40152F(カナヘイ)の拝島ゆき準急・4305レ。
2020年9月8日。東伏見。40152Fの4305レは1番ホームへ入って2401F+2061Fの2617レ(右奥)に追い抜かれました。
2020年9月8日。東伏見。

40152Fの4305レは1番ホームへ入って2401F+2061Fの2617レ(右奥)に追い抜かれました。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。前照灯がLED式になって印象が変わった2047Fが先頭の玉川上水ゆき急行・2253レ。後ろは2519F。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。

前照灯がLED式になって印象が変わった2047Fが先頭の玉川上水ゆき急行・2253レ。後ろは2519F。

2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。6102Fの準急 玉川上水ゆき4253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
6102Fの準急 玉川上水ゆき4253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。38117Fの各停 玉川上水ゆき5253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
38117Fの各停 玉川上水ゆき5253レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。6101Fの田無ゆき準急4101レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
6101Fの田無ゆき準急4101レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。30101Fの拝島ゆき準急4309レ。
2020年9月8日。東伏見〜武蔵関。
30101Fの拝島ゆき準急4309レ。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧