2020年9月27日 (日)

2020年7月17日(金)お昼は名鉄 名古屋本線を特急の特別車で往復(その1)

2020年7月17日(金)午前は、犬山から名古屋へ戻り、名古屋で雑用を済ませて(こんなに写真撮るとは思ってなかったために発生。各務原線で岐阜へ行って岐阜で済ませたほうが賢かったとは思いつつ)、特急 岐阜ゆきに乗車。1115の特別室の最後尾シートを確保しましたが、雨で展望は悪かったです。

2020年7月17日 11時56分。名鉄一宮。岐阜方の引き上げ線にミュースカイ2000系の4+4連が止まっていました。
2020年7月17日 11時56分。名鉄一宮。

岐阜方の引き上げ線にミュースカイ2000系の4+4連が止まっていました。
日中に岐阜着発のミュースカイはないようなので、夕方までの留置だったのでしょうか。12時半ころもいました。
17時13分ころに、名古屋方面ゆきミュースカイの回送を名鉄一宮駅で目撃したりもしてました。

岐阜には、2本だけ在籍の1700系の1702ほか6連がいました。

2020年7月17日 12時10分ころ。岐阜。1702ほか6連の快速特急 豊橋ゆき。
2020年7月17日 12時10分ころ。岐阜。
1702ほか6連の快速特急 豊橋ゆき。
2020年7月17日 12時10分ころ。岐阜。1702ほか6連の快速特急 豊橋ゆきの横へ到着する3165ほか2連の普通 岐阜ゆき。
2020年7月17日 12時10分ころ。岐阜。

1702ほか6連の快速特急 豊橋ゆきの横へ到着する3165ほか2連の普通 岐阜ゆき。

岐阜からは1702の快速特急に乗車し、豊橋へ、1時間20分ほどの旅。
途中の知立駅では大規模な高架化工事をしてました。

2020年7月17日 13時過ぎ。知立〜牛田。名古屋本線の東側に並行して建設中の高架線。
2020年7月17日 13時過ぎ。知立〜牛田。
名古屋本線の東側に並行して建設中の高架線。
2020年7月17日 15時過ぎ。知立。こちらは豊橋から帰りのときの撮影です。かなり大規模な高架駅となるようです。
2020年7月17日 15時過ぎ。知立。

こちらは豊橋から帰りのときの撮影です。かなり大規模な高架駅となるようです。

| | コメント (0)

2020年7月17日(金)午前の名鉄 犬山駅

2020年7月17日(金)9時過ぎに犬山駅へ到着。
地下鉄へ乗り入れる100系・200系や300系と対面できました。

2020年7月17日 9時20分ころ。犬山。小牧線の300系318ほか(右)とおそらく6000系2連。
2020年7月17日 9時20分ころ。犬山。
小牧線の300系318ほか(右)とおそらく6000系2連。
2020年7月17日 9時23分ころ。3112ほか2連+3171ほか2連の急行 河和ゆきが発車。
2020年7月17日 9時23分ころ。犬山。
3112ほか2連+3171ほか2連の急行 河和ゆきが発車。
2020年7月17日 9時23分ころ。215ほか6連の普通 犬山ゆきが到着。
2020年7月17日 9時23分ころ。犬山。

215ほか6連の普通 犬山ゆきが到着。
この編成は1本だけ在籍の200系。10本ある100系の内、4本は200台の番号ですが、それでも200系はこの1本だけとのことです。

新可児駅へ往復してきた後、10時20分ころの犬山駅6番線。新可児方の3514ほか4連は普通 新可児ゆきでしたが、6番線・岐阜方にも別の電車が少し離れて止まってました。
8時過ぎの神宮前駅を通った快速急行 中部国際空港ゆきが、3163ほか2連+3514ほか4連でしたので、岐阜方の電車は3163だったかも(いろいろ忙しくて未確認)。

2020年7月17日 10時20分ころ。犬山。3514ほか4連の普通 新可児ゆき。その左にチラリと写っているのは3163?。
2020年7月17日 10時20分ころ。犬山。

3514ほか4連の普通 新可児ゆき。その左にチラリと写っているのは3163?。

犬山駅の側線には100系の113ほか6連が止まってました。抵抗制御からVVVFインバータ制御に改造済の編成。

2020年7月17日。犬山。143ほか6連。
2020年7月17日。犬山。143ほか6連。

| | コメント (0)

2020年7月17日(金)午前、名鉄 広見線で新可児まで行きました

2020年7月17日(金)は、名鉄が一日乗り放題、そして日中は特急の特別車に乗車可能な「まる乗り1DAYフリーきっぷ」を購入してたので、広く・浅く、名鉄を巡る方針の元、犬山からは6821ほか2連の広見線・新可児ゆきに乗車しました。
この編成は6時20分ころの神宮前駅を、6405ほか4連にくっついて快速急行 中部国際空港ゆきとして通っていった編成でした。

2020年7月17日 9時27分ころ。犬山。5番線で発車を待つ6821ほか2連の新可児ゆき普通。
2020年7月17日 9時27分ころ。犬山。

5番線で発車を待つ6821ほか2連の新可児ゆき普通。

新可児駅です。左端の1番線は御嵩ゆきが発着するようです。駅の右隣はJRの太多線が通ってます。
1時間に2本、ここから中部国際空港へ直通列車が設定されています。犬山からは準急。
早朝にはミュースカイもあります。

2020年7月17日 10時前。新可児。犬山に折り返す6921ほか2連。
2020年7月17日 10時前。新可児。

犬山に折り返す6921ほか2連。
御嵩ゆきは左端の1番線から手前側へ発車し、左手に進路を取ります。
犬山ゆきはそのまま直進。

2020年7月17日 10時4分ころ。可児川〜日本ライン今渡間だと思います。“「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」きっぷ”のPRヘッドマークが付いた6000系4連の普通 新可児ゆきとすれ違い。
2020年7月17日 10時4分ころ。
可児川〜日本ライン今渡間だと思います。

“「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」きっぷ”のPRヘッドマークが付いた6000系4連の普通 新可児ゆきとすれ違い。

犬山駅の広見線側には、車両工場(「犬山検査場」)がありました。
広見線の本線を使っての犬山駅構内の入換もあるようです。

2020年7月17日 10時18分ころ。犬山〜富岡前。左手が車両工場。「ミュースカイ」の2000系もいました。手前は特急車の1000系/1200系。
2020年7月17日 10時18分ころ。犬山〜富岡前。

左手が車両工場。「ミュースカイ」の2000系もいました。手前は特急車の1000系/1200系。

2020年7月17日 10時18分ころ。犬山〜富岡前。右奥に、広見線の本線を使って構内入換中の3106ほか2連+3154ほか2連。「普通 東岡崎」ゆき表示でした。
2020年7月17日 10時18分ころ。犬山〜富岡前。

右奥に、広見線の本線を使って構内入換中の3106ほか2連+3154ほか2連。「普通 東岡崎」ゆき表示でした。

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

2020年7月17日(金)朝、渋滞の名鉄名古屋駅を通って犬山へ

神宮前駅を8時36分に発車(定刻)した特急 新鵜沼ゆきに乗車し運転台の後ろから観察。

2020年7月17日 8時42分ころ。山王〜名鉄名古屋。先行列車のお尻が見えてます。名鉄名古屋駅のホームが埋まっているのでこの列車も先へ進めないかと。
2020年7月17日 8時42分ころ。山王〜名鉄名古屋。

先行列車のお尻が見えてます。名鉄名古屋駅のホームが埋まっているのでこの列車も先へ進めないかと。

2020年7月17日 8時44分ころ。山王〜名鉄名古屋。JR名古屋駅が左奥に見えてます。上の写真から2分ほどして、名鉄名古屋駅のすぐ手前まで進みました。
2020年7月17日 8時44分ころ。山王〜名鉄名古屋。

JR名古屋駅が左奥に見えてます。
上の写真から2分ほどして、名鉄名古屋駅のすぐ手前まで進みこの写真となった次第です。

名鉄名古屋の発車は8時47分でした。遅れは1分ほど。
犬山線に入ります。

2020年7月17日 8時56分ころ。犬山寺?。名古屋市交通局N3000形・N3109ほかの赤池ゆき普通。
2020年7月17日 8時56分ころ。犬山寺?。

名古屋市交通局N3000形・N3109ほかの赤池ゆき普通。

2020年7月17日 9時6分ころ。江南?。駅の犬山方。踏切が閉まると架線柱についてるランプが点滅。手前はLED、奥は電球のようでした。色が違ってます。
2020年7月17日 9時6分ころ。江南?。

駅の犬山方。踏切が閉まると架線柱についてるランプが点滅。手前はLED、奥は電球のようでした。色が違ってます。

| | コメント (1)

2020年7月17日(金)朝の名古屋鉄道 その8、神宮前駅の午前8時半ころまで・ラッシュのピークだったかも

2020年7月17日(金)の名鉄・神宮前駅。午前8時半ころまでの様子。

2020年7月17日 8時12分ころ。神宮前。金山方。5006ほか4連+5001ほか4連の準急 東岡崎ゆき。
2020年7月17日 8時12分ころ。神宮前。金山方。
5006ほか4連+5001ほか4連の準急 東岡崎ゆき。
2020年7月17日 8時16分ころ。神宮前。金山方。5003ほか4連+5011ほか4連の急行 内海ゆき。
2020年7月17日 8時16分ころ。神宮前。金山方。
5003ほか4連+5011ほか4連の急行 内海ゆき。

混雑のピークは8時15分過ぎだったかもしれません。

2020年7月17日 8時17分ころ。神宮前。右は3158ほか2連+2205ほか6連の快速特急 新鵜沼ゆき、左は3169ほか2連+3304ほか4連の急行 岐阜ゆき。
2020年7月17日 8時17分ころ。神宮前。

右は3158ほか2連+2205ほか6連の快速特急 新鵜沼ゆき、左は3169ほか2連+3304ほか4連の急行 岐阜ゆき。
ラッシュのピーク時間帯と思います。快速特急は満員。

2020年7月17日 8時17分ころ。神宮前。金山方。上の写真の2列車が発車。左は2205ほか6連+3158ほか2連の快速特急 新鵜沼ゆき、右は3304ほか+3169ほか2連4連の急行 岐阜ゆき。
2020年7月17日 8時17分ころ。神宮前。金山方。

上の写真の2列車が発車。左は2205ほか6連+3158ほか2連の快速特急 新鵜沼ゆき、右は3304ほか+3169ほか2連4連の急行 岐阜ゆき。

2020年7月17日 8時23分ころ。神宮前。金山方。6000系4連+6826ほか2連の準急 中部国際空港ゆき。
2020年7月17日 8時23分ころ。神宮前。金山方。
6000系4連+6826ほか2連の準急 中部国際空港ゆき。
2020年7月17日 8時27分ころ。神宮前。金山方。左は3701ほか4連+3315ほか4連の急行 犬山ゆき、右は6424ほか4連+6403ほか4連の普通 神宮前ゆき。
2020年7月17日 8時27分ころ。神宮前。金山方。

左は3701ほか4連+3315ほか4連の急行 犬山ゆき、右は6424ほか4連+6403ほか4連の普通 神宮前ゆき。
後者は神宮前から回送されるので、車両の表示はすでに「回送」でした。弥富始発の列車です。須ケ口までは普通。名古屋までは準急。最後は普通に変わる列車。弥富から4+4連なのでしょうか?

2020年7月17日 8時28分ころ。神宮前。右から、3623ほか4連の常滑線・急行 金山ゆき、1016ほか6連の特急 須ケ口ゆき。
2020年7月17日 8時28分ころ。神宮前。

右から、1016ほか6連の特急 須ケ口ゆき、3623ほか4連の常滑線・急行 金山ゆき、1016ほか6連の特急 須ケ口ゆき。

2020年7月17日 8時28分ころ。神宮前。右から、3623ほか4連の常滑線・急行 金山ゆき、1808ほか2連+1113ほか6連の特急 犬山ゆき。
2020年7月17日 8時29分ころ。神宮前。

右から、3623ほか4連の常滑線・急行 金山ゆき、1808ほか2連+1113ほか6連の特急 犬山ゆき。
紛らわしいのですが、右の列車は前の写真とは別です。左の急行 金山ゆきが先発してました。

2020年7月17日 8時32分ころ。神宮前。金山方。6413ほか4連の急行 豊川稲荷ゆき。
2020年7月17日 8時32分ころ。神宮前。金山方。
6413ほか4連の急行 豊川稲荷ゆき。

名古屋鉄道は冊子形式の全線時刻表を発行してないようなので、同社のサイトで列車検索して種別・行き先を確認してます。
以前は冊子の時刻表を発行していたと思います。COVID-19感染防止のためとかこじつけてでも良いので、発行を復活していただけると嬉しいです。

| | コメント (1)

2020年9月21日 (月)

2020年7月17日(金)朝の名古屋鉄道 その5、神宮前駅の7時半過ぎまで 1700系に出会えました

2020年7月17日(金)の名鉄・神宮前駅。7時30分過ぎまでの様子。

2020年7月17日 7時20分ころ。神宮前。左は発車した3804ほか4連の常滑線・普通 金山ゆき、右は6818ほか2連+6050ほか2連の名古屋本線・普通 岐阜ゆき。
2020年7月17日 7時20分ころ。神宮前。

左は発車した3804ほか4連の常滑線・普通 金山ゆき、右は6818ほか2連+6050ほか2連の名古屋本線・普通 岐阜ゆき。

2020年7月17日 7時25分ころ。神宮前。金山方。3528ほか4連+3157ほか2連の準急 河和ゆき。
2020年7月17日 7時25分ころ。神宮前。金山方
。3528ほか4連+3157ほか2連の準急 河和ゆき。
2020年7月17日 7時28分ころ。神宮前。金山方。1112ほか4連+1806ほか2連の常滑線・特急 須ケ口ゆき。
2020年7月17日 7時28分ころ。神宮前。金山方。

1112ほか4連+1806ほか2連の常滑線・特急 須ケ口ゆき。
須ケ口は名古屋から岐阜よりの郊外にある、車庫のある駅です。

2020年7月17日 7時29分ころ。神宮前。金山方。1701ほか6連+3167ほか2連の特急 豊橋ゆき。
2020年7月17日 7時29分ころ。神宮前。金山方。

1701ほか6連+3167ほか2連の特急 豊橋ゆき。
1700系は2本だけ在籍の特急車。

2020年7月17日 7時32分ころ。神宮前。金山方。3111ほか2連+3302ほか4連の急行 国府ゆき。
2020年7月17日 7時32分ころ。神宮前。金山方。
3111ほか2連+3302ほか4連の急行 国府ゆき。
2020年7月17日 7時35分ころ。神宮前。金山方。3510ほか4連+3109ほか2連+3120ほか2連の普通 吉良吉田ゆき。
2020年7月17日 7時35分ころ。神宮前。金山方。

3510ほか4連+3109ほか2連+3120ほか2連の普通 吉良吉田ゆき。

| | コメント (1)

2020年7月17日(金)朝の名古屋鉄道 その4、神宮前駅の7時から15分間ほど

2020年7月17日(金)の名鉄・神宮前駅。7時0分ころから15分間ほどの様子。

2020年7月17日 7時2分ころ。神宮前。金山方。1111ほか6連の急行 河和ゆき。乗車可能は4両だけです。
2020年7月17日 7時2分ころ。神宮前。金山方。

1111ほか6連の急行 河和ゆき。乗車可能は4両だけです。

2020年7月17日 7時4分ころ。神宮前。金山方。続いて1013ほか6連の普通 河和ゆき。乗車可能は4両だけです。
2020年7月17日 7時4分ころ。神宮前。金山方。

続いて1013ほか6連の普通 河和ゆき。乗車可能は4両だけです。
1013ほか6連は6時半ころに回送で上っていった編成です。常滑線沿線は工場が多いので、通勤のため下り列車も増やしているのでしょうか。
名古屋へ通勤する人のためだけの路線であれば、朝ラッシュ時前にわざわざ都心に車両を回送して下り列車を運転することはないはず。

2020年7月17日 7時5分ころ。神宮前。ともに急行 岐阜ゆきですが、右の名古屋本線・6000系2連ほか+6402ほか4連は犬山経由、左の常滑線・3401ほか4連は名古屋本線に入って直行します。
2020年7月17日 7時5分ころ。神宮前。

ともに急行 岐阜ゆきですが、右の名古屋本線・6000系2連ほか+6402ほか4連は犬山経由、左の常滑線・3401ほか4連は名古屋本線に入って直行します。

2020年7月17日 7時6分ころ。神宮前。金山方。3529ほか4連+3101ほか2連の快速急行 中部国際空港ゆき。
2020年7月17日 7時6分ころ。神宮前。金山方。

3529ほか4連+3101ほか2連の快速急行 中部国際空港ゆき。

2020年7月17日 7時10分ころ。神宮前。3212ほか2連+3271ほか2連の犬山経由の準急 岐阜ゆき。
2020年7月17日 7時10分ころ。神宮前。

3212ほか2連+3271ほか2連の犬山経由の準急 岐阜ゆき。

2020年7月17日 7時12分ころ。神宮前。金山方。3312ほか4連+3122ほか2連+3115ほか2連の急行 伊奈ゆき。
2020年7月17日 7時12分ころ。神宮前。金山方。

3312ほか4連+3122ほか2連+3115ほか2連の急行 伊奈ゆき。

2020年7月17日 7時12分ころ。神宮前。コキ200の東海道本線上り貨物列車と、6826ほか2連+6030ほか4連の普通 岩倉ゆき。
2020年7月17日 7時12分ころ。神宮前。

コキ200の東海道本線上り貨物列車と、6826ほか2連+6030ほか4連の普通 岩倉ゆき。
表示は「特急 新可児」に見えますが、変更の途中なんだと思います。

神宮前駅は中央が常滑線、両端が名古屋本線。
常滑線は南側で高架へ上がり、名古屋本線の岐阜方面ゆきとJR東海道線を跨いで、西へ向かいます。

| | コメント (1)

2020年7月17日(金)朝の名古屋鉄道 その3、神宮前駅の7時ころまで

2020年7月17日(金)の名鉄・神宮前駅。7時ころまでの様子。

2020年7月17日 6時40分ころ。神宮前。金山方。3104ほか2連+3522ほか4連の快速急行 河和ゆき。
2020年7月17日 6時40分ころ。神宮前。金山方。
3104ほか2連+3522ほか4連の快速急行 河和ゆき。
2020年7月17日 6時48分ころ。神宮前。金山方。2202ほか6連+3160ほか2連の特急 豊橋ゆき。
2020年7月17日 6時48分ころ。神宮前。金山方。
2202ほか6連+3160ほか2連の特急 豊橋ゆき。
2020年7月17日 6時52分ころ。神宮前。金山方。6029ほか4連の普通 東岡崎ゆき。
2020年7月17日 6時52分ころ。神宮前。金山方。
6029ほか4連の普通 東岡崎ゆき。
2020年7月17日 6時56分ころ。神宮前。金山方。2210ほか6連+3107ほか2連の特急 豊橋ゆき。
2020年7月17日 6時56分ころ。神宮前。金山方。
2210ほか6連+3107ほか2連の特急 豊橋ゆき。
2020年7月17日 7時0分ころ。神宮前。右は3162ほか2連+2208ほか6連の名古屋本線・特急 岐阜ゆき。左は2209ほか6連の常滑線・特急 新鵜沼ゆき。
2020年7月17日 7時0分ころ。神宮前。

右は3162ほか2連+2208ほか6連の名古屋本線・特急 岐阜ゆき。左は2209ほか6連の常滑線・特急 新鵜沼ゆき。
接続はしてませんでしたが、金山でするのかもしれません。

| | コメント (1)

2020年7月17日(金)朝の名古屋鉄道 その2、神宮前駅の6時半ころまで、ユニークな名鉄

2020年7月17日(金)の名鉄・神宮前駅。6時半ころまでの様子。

2020年7月17日 6時11分ころ。神宮前。金山方。2205ほか6連+2連の準急 豊橋ゆき。
2020年7月17日 6時11分ころ。神宮前。金山方。

2205ほか6連+2連の準急 豊橋ゆき。
準急とは言ってもドコドコから各停ということはないようです。ただし種別自体が普通になったり普通から変わったりはあるようです(後述)。

2020年7月17日 6時12分ころ。神宮前。金山方。3151ほか2連+2211ほか6連の特急 岐阜ゆき(左)と5006ほか4連の普通 新鵜沼ゆき。
2020年7月17日 6時12分ころ。神宮前。金山方。

3151ほか2連+2211ほか6連の特急 岐阜ゆき(左)と5006ほか4連の普通 新鵜沼ゆき。

2020年7月17日 6時16分ころ。神宮前。金山方。1115ほか6連の急行 河和ゆき。大江から早朝に乗車した編成の折り返し。
2020年7月17日 6時16分ころ。神宮前。金山方。

1115ほか6連の急行 河和ゆき。大江から早朝に乗車した編成の折り返し。

2020年7月17日 6時21分ころ。神宮前。金山方。6821ほか2連+6405ほか4連の快速急行 中部国際空港ゆき。
2020年7月17日 6時21分ころ。神宮前。金山方。

6821ほか2連+6405ほか4連の快速急行 中部国際空港ゆき。
名鉄はセミクロスシートは全廃かと思っていたら、まだ残っていました。しばらく前の鉄道ピクトリアル誌で関係者が、クロスシート車を感情を込めて非難してたので。あれは2ドア車だったからか。

2020年7月17日 6時22分ころ。神宮前。常滑線の6500系列車が並びました。左は6405ほか4連+6821ほか2連の快速急行 中部国際空港ゆき、右は6503ほか?の普通 弥富ゆき。
2020年7月17日 6時22分ころ。神宮前。

常滑線の6500系列車が並びました。左は6405ほか4連+6821ほか2連の快速急行 中部国際空港ゆき、右は6503ほか?の普通 弥富ゆき。
交代する運転士さんは到着時、運転時刻表を目の前に上げて、これから乗務する列車の行き先・種別を確認してました。

2020年7月17日 6時22分ころ。神宮前。左は6503ほか?の常滑線・普通 弥富ゆき、右は6000系2連+6502ほか?の犬山経由・普通 岐阜ゆき。
2020年7月17日 6時22分ころ。神宮前。

左は6503ほか?の常滑線・普通 弥富ゆき、右は6000系2連+6502ほか?の犬山経由・普通 岐阜ゆき。
右の列車は神宮前から急行に変わりました。

2020年7月17日 6時23分ころ。神宮前。上の写真の犬山経由・岐阜ゆき普通は、発車する時は右のように急行でした。
2020年7月17日 6時23分ころ。神宮前。

上の写真の犬山経由・岐阜ゆき普通は、発車する時は右のように急行でした。
左は6036ほか4連の普通 知多半田ゆき。

2020年7月17日 6時23分ころ。神宮前。金山方。上の写真の6036ほか4連の普通 知多半田ゆきの、到着のシーンです。
2020年7月17日 6時23分ころ。神宮前。金山方。

上の写真の6036ほか4連の普通 知多半田ゆきの、到着のシーンです。

2020年7月17日 6時24分ころ。神宮前。金山方。3502ほか4連+2連の急行 国府ゆき。
2020年7月17日 6時24分ころ。神宮前。金山方。

3502ほか4連+2連の急行 国府ゆき。
行き先表示機には「国府」の下に小さく「Ko」と表示。

2020年7月17日 6時27分ころ。神宮前。到着した2301ほか6連の常滑線・特急 岐阜ゆき。
2020年7月17日 6時27分ころ。神宮前。

到着した2301ほか6連の常滑線・特急 岐阜ゆき。
右をJR東海道線の名古屋方面ゆきが通過。

2020年7月17日 6時32分ころ。神宮前。金山方。1013ほかの常滑線 上り回送列車と、1113ほか6連+1808ほか2連の特急 豊橋ゆき(右)。
2020年7月17日 6時32分ころ。神宮前。金山方。

1013ほかの常滑線 上り回送列車と、1113ほか6連+1808ほか2連の特急 豊橋ゆき(右)。

| | コメント (1)

2020年9月20日 (日)

2020年7月17日(金)朝の名古屋鉄道 その1、大江駅と神宮前駅

2020年7月17日(金)の朝5時40分ころの大江駅です。
特別車両2両を組み込んだ特急編成の、普通 金山ゆき。特別車両には乗れません。

2020年7月17日 5時42分ころ。大江。1115ほかの6連の普通 金山ゆき。おそらく太田川始発。
2020年7月17日 5時42分ころ。大江。

1115ほかの6連の普通 金山ゆき。おそらく太田川始発。
乗車できるのは4両だけですが、列車としては6連だからか、ホームの発車案内表示も「6両」です。

大江駅から乗車した、上の写真の普通 金山ゆきを神宮前駅で下車。
3時間ほど撮影してました。

2020年7月17日 5時49分ころ。神宮前。1115ほかの普通 金山ゆき。
2020年7月17日 5時49分ころ。神宮前。

大江駅から乗車した1115ほかの普通 金山ゆきが発車。

2020年7月17日 5時52分ころ。神宮前。隣のJR東海道本線を金色帯のEF210-319牽引のコンテナ貨物列車が通過。
2020年7月17日 5時52分ころ。神宮前。

隣のJR東海道本線を金色帯のEF210-319牽引のコンテナ貨物列車が通過。

2020年7月17日 6時0分ころ。神宮前。左は6414ほかの普通 中部国際空港ゆき、右が3209ほかの急行 新鵜沼ゆき。
2020年7月17日 6時0分ころ。神宮前。

左は6414ほかの普通 中部国際空港ゆき、右が3209ほかの急行 新鵜沼ゆき。

2020年7月17日 6時4分ころ。神宮前。金山方。常滑線の列車がすれ違い。左は6004ほかの急行 佐屋ゆき、右は9503ほか4連+3116ほか2連の急行 河和ゆき。
2020年7月17日 6時4分ころ。神宮前。

金山方。常滑線の列車がすれ違い。左は6004ほかの急行 佐屋ゆき、右は9503ほか4連+3116ほか2連の急行 河和ゆき。
通勤車の再古参と最新型が並んだ図になりました。

2020年7月17日 6時4分ころ。神宮前。上の写真の急行 河和ゆきを反対側から見てます。3116ほか2連+9503ほか4連。
2020年7月17日 6時4分ころ。神宮前。

上の写真の急行 河和ゆきを反対側から見てます。3116ほか2連+9503ほか4連。
おそらくすべての列車の乗務員さんが神宮前駅で交代してました。名鉄にも女性の乗務員さんはいらっしゃいました。西武より多かった気もしますが、休憩の前後で同じ人を2回 見てる可能性もあります。

宿泊地の最寄り駅は名古屋でした。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧